上白石萌音ドラマ「恋はつづくよどこまでも」に出演!佐藤健と初共演

1月の新ドラマ「恋はつづくよどこまでも」で上白石萌音さんが、佐藤健さんとラブコメディを繰り広げます。ゴールデンプライム帯に初主演ということで期待も高まっています。

 

 

恋はつづくよどこまでもは、少女漫画を原作としたドラマなのですが、どんな物語で上白石萌音さんはどんな役を演じるのでしょうか。

 

 

ドラマの内容や役柄、見所などに気になることがいっぱいです!また、超ドSキャラを演じる佐藤健さんにも注目です。ドラマと上白石萌音さんについて詳しく見ていきましょう。








上白石萌音「恋はつづくよどこまでも」に出演

1月14日からスタートしたTBSドラマ「恋はつづくよどこまでも」に上白石萌音さんが出演しています!プチコミックで2016年4月号から2019年2月号まで連載された円城寺マキ先生の漫画を実写化したドラマです。

 

 

上白石萌音さんの他には、佐藤健さん、香里奈さん、ミキの昇生さんなど豪華メンバーが出演します。初回視聴率は9.9%とあまり高くはありませんでしたが、今後視聴率が上がることも期待できそうです。

 

 

少女漫画が原作ということで、原作ファンからはキャスト選びが注目されていましたが、上白石萌音さんがヒロインというのは不満を持った人も多かったようです。

 

 

今後進んでいくストーリーも、原作に完全に忠実というわけではないと思うので、上白石萌音さんらしさ、ドラマのオリジナル性でその不満を払拭してほしいですね。








上白石萌音のこれまでのドラマ出演数は?

2011年に行われた「第7回東宝シンデレラオーディション」に出場し、審査員特別賞受賞をきっかけに芸能界へ入った上白石萌音さんですが、これまでのドラマの出演数はどれくらいなのでしょうか。

 

 

初めてドラマに出演したのは、2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」です。最終回だけの出演でしたが、初ドラマが大河ドラマなんてさすがです。

 

 

その後、2017年の「陸王」や2018年大河ドラマ「西郷どん」、2019年に「孤独のグルメseason8」など計18本に出演しています。

 

 

ドラマだけみると、人気ドラマにレギュラー出演、主演などはまだあまりありませんが、映画では大活躍です。

 

 

上白石萌音さんが一躍有名となった、映画「舞妓はレディ」、大ヒットアニメ映画「君の名は。」で主演しています。








上白石萌音ナースをうまく演じれるのか

1月新ドラマ「恋はつづくよどこまでも」は、病院が舞台となっており、上白石萌音さんが演じる佐倉七瀬は新人ナースです。

 

 

ナースのドラマといえば、観月ありささん主演の「ナースのお仕事」が有名ですが、上白石萌音さんもナース役を演じ切れるのでしょうか。

 

 

病院が舞台となるドラマといえば、本当の医療現場ではありえない設定が批判されたりしてしまいますが、今回のドラマはあくまでラブコメディなので、そのあたりはある程度大丈夫そうです。

 

 

また、佐倉七瀬は新人ナースということで、失敗ばっかりです。上白石萌音さん自身のフレッシュさとも重なってピッタリです。ナース服姿も、初々しさもありとても似合っていました。

 

 

今回の、失敗ばかりだけど前向きに頑張るナースの役は、上白石萌音さんに向いているのではないでしょうか。








上白石萌音医師に恋する役に挑戦

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」は、名前の通り恋愛ドラマです。上白石萌音さん演じる佐倉七瀬は、修学旅行で訪れた東京で偶然に道端で倒れている病人を発見します。

 

 

何もできずに焦っているところに、佐藤健さん演じる医師の天堂浬が現れ、手際よく救護し、最後に優しい言葉をかけたのでした。

 

 

恋に落ちた佐倉七瀬は、5年間思い続けてナースとなり、同じ病院に就職しましたが、そこにいたのは優しい天堂先生ではなく、魔王と呼ばれるドSな天堂先生だったのです。

 

 

第1話では、恋も仕事も上手くいかずに一歩的な片思いがスタートしたのですが、ここから二人の関係やドSな天堂先生がどう変わっていくのでしょうか。

 

 

第2話では、ライバルとなりそうな同居人の登場もあるので気になります。








上白石萌音ゴールデン・プライム帯初主演

上白石萌音さんは、これまで2017年に「ホクサイと飯さえあれば」と「ガタの国から」でドラマで主役を演じましたが、どちらも地域限定のドラマでした。

 

 

君の名はなど、大ヒット作で主演でしたが、以外にもゴールデン・プライム帯での主演は初めてなんです。ゴールデン・プライム帯とは19時から23時までの時間に放送されるドラマのことで、この時間帯は視聴率も上がります。

 

 

女優として、この時間帯に主演を飾るのは人気の証ですね。また、これまでドラマ出演といっても単発での出演が多くレギュラー出演というのも初めてではありませんが、あまりありませんでした。

 

 

これは、上白石萌音さんも気合とそしてプレッシャーがかなりあるのではないでしょうか。








上白石萌音、佐藤健と初共演に注目

上白石萌音さんと佐藤健さんは、今回のドラマが初共演です。上白石萌音さんが21歳、佐藤健さんが30歳と二人の年の差は9歳です。

 

 

上白石萌音さんは、初共演の佐藤健さんへの最初のイメージは、演じている役の幅が広くミステリアスな感じだったそうです。実際に会って一緒に芝居をしてみると軟体動物みたいにふにゃっとしていて、すごく力が抜けている方と意外だったイメージを語っていました。

 

 

また、佐藤健さんは周りをよく見ていて、相談しなくても悩みに気づいてくれたり、ささいなことでも何時間も話せるフランクさも持っていると話していました。

 

 

佐藤健さんといえば、お正月にスペシャルドラマもあった人気ドラマ「義母と娘のブルース」で妹の上白石萌歌さんとも共演しています。

 

 

姉の上白石萌音さんとの共演はどんなものになるのか注目です。








佐藤健の超ドSキャラは視聴者におすすめ

佐藤健さんはただイケメンなだけでなく、いろいろな役柄を演じることができるカメレオン俳優でもあります。最近の作品では、同じ時期に「半分、青い」と「義母と娘のブルース」で相反する役を見事に演じ切りました。

 

 

そんな佐藤健さんが今回は、ドSキャラを演じるんです!これまでいろいろな役を演じてきた佐藤健さんですが、ここまでのドSっぷりは初めてです。

 

 

るろうに剣心や、カノジョは嘘を愛しすぎてる、など漫画が原作の役も多く演じてきましたが、今回は王道のラブコメでその中でも女性に人気なSキャラのイケメンです。

 

 

第1話では、失敗して落ち込む主人公に、慰めるのではなく辞めてしまえなどと、かなり厳しいことも言います。ですが、患者さんには優しい天堂先生にキュンキュンです。

 

 

白衣姿でSキャラなんて、人気が出ないわけがないですね!








上白石萌音の今後の活躍に期待!

今回のドラマ「恋はつづくよどこまでも」が、ゴールデン・プライム帯のドラマ初主演となる上白石萌音さんですが、元々演技力には定評があり、このドラマをきっかけにさらに活躍することが期待されています!

 

 

 

また、上白石萌音さんの魅力は演技力以外に歌があります。舞妓はレディでは劇中に見事な歌声を披露したり、君の名は。では主題歌の「なんでもないや」を歌っています。

 

 

演技力、歌唱力ある上白石萌音さんなので今回のドラマでさらに知名度が上がれば、これまで以上の活躍が期待できます。

 

 

上白石萌音さんは、井上真央さんのことが朝ドラ「おひさま」のころからの憧れと話しています。上白石萌音さんも朝ドラのヒロインに抜擢されそうという声もあるので、今後も注目です。

まとめ

上白石萌音さんは現在、ドラマ「恋はつづくよどこまでも」で初のゴールデン・プライム帯ドラマに主演しています。新人ナース役で佐藤健さん演じるドSドクターに恋する物語です。

 

 

ドラマでの主演経験は少ないですが、上白石萌音さんは演技力も高いと言われているので、今回のドラマも恋する新人ナースを見事演じてくれるのではないでしょうか。

 

 

また、女性は佐藤健さんのドSドクターも必見です。今後の活躍も期待される上白石萌音さんのドラマに注目です。






タイトルとURLをコピーしました