シシドカフカの父親の職業は?大学は立教?彼氏と結婚の可能性は?

 

美人女優でドラマーのシシド・カフカさん。

父親の職業が意外だって本当でしょうか?

大学は立教出身で、彼氏と結婚の可能性があるようです。

シシド・カフカさんの父親の職業について、立教大学出身の話や、彼氏との結婚の噂について色々と調べてみました。

トレードマークだったロングヘアをバッサリ切ってしまって話題になりましたね。

エキゾチックな雰囲気が素敵なシシド・カフカさんですが、そもそもシシド・カフカさんってどこの国の出身なのでしょうか?

そんな謎めいたシシド・カフカさんのあれこれを見ていきましょう。








シシド・カフカのプロフィールは?

シシド・カフカさんは1985年6月23日生まれの34歳。出身はメキシコだそうです。

メキシコで生まれたシシド・カフカさん、小学校まで日本で過ごし、中学時代をアルゼンチンで過ごすというワールドワイドな育ち方をしました。

アルゼンチンに住んでいたころ、ドラムを始めますが、そのきっかけは両親からサイレントドラムをプレゼントされたことだそうです。

ドラムに魅せられたカフカさん。帰国後は高校、大学と進みますが、そこでバンドのドラマーとして大活躍します。

なんでも最高8つのバンドを掛け持ちしていたという伝説が残っています。

美人でドラムの腕も抜群とあればその人気は想像に難くないですよね。

遂には19歳の時にプロのドラマーとしてデビューしたんだそうです。

ドラムを叩きながら歌うというスタイルも確立し、人気を博したシシド・カフカさんですが、最近はドラマや映画など女優としても確かな演技を発揮しています。

まさしくマルチな才能の持ち主のようです。








シシド・カフカ父親の職業はなに?

ところで、そんなシシド・カフカさんの父親は実はすごい方なんだそうです。

一体何をしている方なのか調べてみました。

メキシコ、アルゼンチンと幼い頃から外国で暮らしていたということは、ご両親、特に父親が外資系の企業に勤めていたからだと思われますが、どうも外資系でもかなりのお金持ちのようです。

まず中学校時代に両親からプレゼントされたのがサイレントドラム。中学生にポンと与えるにはちょっと高価なプレゼントに思えます。

そしてそんなシシド・カフカさんのドラムの指導者として招き入れたのが世界的に有名なバンドネオン奏者のアストル・ピアソラの孫であり自身も人気のプロドラマーのダニエル・ピピ・ピアソラという人物。

あのピアソラのお孫さんから直接習うなんて普通の方には出来そうにありません。

さらにはとあるトーク番組でシシド・カフカさんご本人が語ったのですが、過去にフランスのベルサイユ宮殿で開催された食事会に招待されたことがあるそうです。

ちなみにその席に同じく招待されていたのは世界的ファッションデザイナーのお孫さんである超セレブの森星さん。

シシド・カフカさんはお嬢様と言っても良いのかもしれません。








シシド・カフカの大学はどこなのか?

そんなお嬢様かもしれないシシド・カフカさんですが、最終学歴は大学卒業なのです。これはミュージシャンにしては珍しいのではないでしょうか?

大学名に関しては「立教大学」や「明治大学」など、色々な名前が浮上しているようですが、実際のところ、シシド・カフカさんが卒業された大学は「東京工芸大学」だそうです。

この大学、偏差値上は35と決して高くはないですが、芸術系の単科大学として有名なんだそう。

シシド・カフカさんは「芸術学部写真学科」を卒業されました。

ドラムの傍ら、写真を真剣に学んでいたようで、「大学時代は新宿西口のヨドバシカメラによく行った」んだそうですよ。

ご自宅でも写真を焼いていたんだとか。

シシド・カフカさんご自身のイメージともよくあった、アーティスティックなお写真を撮るのでしょうね。








シシド・カフカに彼氏はいるのか

シシド・カフカさんほど美人で才能に溢れている方なら、お付き合いしている彼氏もさぞかしイケメンで好条件なんだろうなと思いますよね。

しかし、今現在、シシド・カフカさんの彼氏情報は一切ありません。

シシド・カフカさんご自身が奥手な方らしく、高校時代も彼氏はおらず、逆に女子から手紙やお菓子をもらうなど人気だったようです。

ちなみに理想のタイプは男らしい、安心感を与えてくれるタイプだそうで、芸能人に例えると「伊原剛志」さんなんだとか。

年上で包容力のあるタイプが似合いそうですよね。

見た目からクールで肉食系で、ツンツンした性格に思われがちであるようですが、実際のシシド・カフカさんは笑顔が素敵な可愛らしい方のようです。近寄りがたい印象を与えてしまいがちなのかもしれませんね。








シシド・カフカの父親は大物!?

先ほどもご紹介したように、シシド・カフカさんの父親は大物なのではないか?と言われているようです。

実際のところはどうなのでしょうか?

シシド・カフカさんご自身が本名を非公開にしているように、カフカさんのご両親の情報はほとんど何も出てきていません。

しかし、幼少期を外国で過ごしていたことから、父親は外資系の仕事をしていたようですし、例え娘が欲しがっていたからと言え、高価なドラムセットを買い与えたこと、

またあのベルサイユ宮殿での食事会に、カフカさんが招待されたことを考えても、父親は一般よりもセレブな人物であるようです。

もしドラムセットをプレゼントしていなかったら、シシド・カフカさんを知ることもなかったのかも知れません。

そういう意味ではご両親の愛情溢れる育て方が今のカフカさんの名声に繋がって行ったと言えます








シシド・カフカはハーフなの?国籍は?

シシド・カフカというお名前と、どことなくエキゾチックなお顔立ちから、てっきりハーフだと思っていた方も多いのではないでしょうか?

実は私もそう思っていました。

実は、シシド・カフカさんは純粋な日本人で、本名は非公開ですが、「宍戸佑名(ししどゆうな)」さんとおっしゃるようです。

佑名さんなんて可愛らしい印象ですね。

「シシド」は本名の苗字の「宍戸」だとして、では「カフカ」はどこから来たのでしょうか?

「カフカ」とはチェコ語で「カラス」を意味する単語なんだそうです。

シシド・カフカさんがいつも黒い洋服を身にまとっていたことから、コピーライターの渡辺潤平さんという方が名付けたのだそうですよ。

たしかにシシド・カフカさんは髪型も含め黒のイメージがありますね。

個性的な素敵な芸名だと思います。








シシド・カフカの現在の活動は?

シシド・カフカさんは現在どんな活動をされているのでしょうか?

カフカさんのスケジュールを調べると、現在も今後も様々な活動が目白押しです。

レギュラーで現在出演中なのは、NHKのEテレで放映中の「高校講座 美術Ⅰ」、そしてラジオ番組。

「TOKYO SESSION -Rockin’ Gambler-」という音楽系のセッション番組のMCとしても活躍中のようです。

音楽では他にディズニー、ピクサーの映画「リメンバー・ミー」の日本版エンドソングも担当しているそうで、今現在は主に音楽やアートの顔のシシド・カフカさんを楽しめるようです。

人気旅番組「鶴瓶の家族に乾杯」にも出演されたようですね。

気取らない素顔のカフカさんが拝めたのでしょうか。








シシド・カフカの今後の活動は?

シシド・カフカさんを今一番見ることができるのは、NHKのドラマ「ハムラアキラ??世界で最も不運な探偵?」です。

この作品は2020年1月末から放映が始まりました。

シシド・カフカさんは主人公「葉村晶(はむら あきら)」を演じています。

クールでニヒルな性格の女性が探偵となって様々な事件を解決していくハードボイルドストーリーのようです。

シシド・カフカさんは劇中ショートストレートの髪型をチェンジ。フワフワしたパーマヘアになっているのですが、これもまたとても良く似合います。

間宮祥太朗さんや板橋駿谷さん、大後寿々花さんなど癖のある相手がレギュラーで共に出演し、葉村ワールドを一層盛り上げています。

ストーリーも一話ごとにMEGUMIさんや長谷川初範さん、三倉佳奈さんや野間口徹さんなどそうそうたるメンバーが登場し、盛り上げてくれるそうです。

シシド・カフカさん演じるハードボイルドな女性探偵役から目が離せませんね。

まとめ

シシド・カフカさんといえばNHKの人気朝ドラ「ひよっこ」でお見合い連敗中のOL早苗さんをコミカルに演じていました。

ロングヘアをバッサリショートにした際には世間は驚いたようですが、ショートにしてもなお一層美しいカフカさんに、ファンは大喜びだったようです。

髪の毛を50センチもカットしたというからよほどの思いがあったのではとその理由を問う人も多かったようですが、ご自身は「心機一転」が主な理由だったそうです。

蝶がさなぎから脱皮するように、美しさも力強さもより一層磨きがかかったシシド・カフカさんの今後に期待したいですね。






タイトルとURLをコピーしました