葵わかな『わろてんか』の子役はだれ?

シェアする!!




葵わかな『わろてんか』のヒロインに決定しましたね!気なるのは葵わかなの少女時代を演じる子役はだれになるのか?と言うところです。

NHKの朝ドラは初回放送が始まって一週間はヒロインの幼少期を子役が演じることが定番ですので『わろてんか』でも葵わかなの代わりを演じるであろう子役に、早速注目が集まっているわけです。

『わろてんか』はNHK連続テレビ小説の第97作目になります。毎年この朝ドラでヒロインを演じた女優はその後大ブレイクして有名になっていますので、今後活躍する女優の登竜門的ドラマです。

すでに注目の若手女優として人気がある葵わかなですが『わろてんか』の主演をきっかけにさらにブレイクすることが予想されます。

また、朝ドラでヒロインの幼少期を演じる子役にも一気に注目が集まりますので、ドラマの内容と一緒に子役は誰が選べれるのか?も見ていきましょう!

葵わかな主演『わろてんか』の子役はだれ?

『わろてんか』のヒロインは今回もオーディションが行われ、総勢2378人の中から葵わかなが選ばれたわけですが、子役ももちろんオーディションで選ばれます。

子役を含めその他の主要なキャストも近々発表される予定です。クランクインが5月中旬頃を予定されていることからも、遅くても4月の初旬には発表されると思われます。

現在放送中の朝ドラ『べっぴんさん』は芳根京子がヒロインを演じているわけですが、葵わかなと芳根京子は2015年にTBSで放送されたドラマ「表参道高校合唱部!」で共演しています。

今この「表参道高校合唱部!」を略して『オモコー』に出演していた若手俳優が続々と話題のドラマに出演するなど注目を集めているようで、朝ドラの主演も二期連続で芳根京子・葵わかなと『オモコー』出演の女優に決まっています。

少し話がそれましたが『べっぴんさん』で芳根京子の幼少期を演じた子役は渡邉このみという10歳の女の子でした。10歳ながら堂々とすみれの幼少期を演じる姿に芳根京子も絶賛していました!

『わろてんか』で葵わかなの幼少期を演じる子役はまだ発表されていませんが、今後決まり次第、この記事でも追記させていただきますので楽しみにお待ちください^^




葵わかな主演『わろてんか』の脚本は?

葵わかな主演の『わろてんか』の脚本はドラマ『学校のカイダン』や映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』など大ヒット作を手掛けてきた吉田智子氏の書き下ろしのようです。

『わろてんか』は明治後半から戦後の大阪が舞台になります。物語の主人公・藤岡てんを葵わかなが演じるわけですが、
藤岡てんのモデルは吉本興業創業者の吉本せいという女性です。

『わろてんか』のあらすじは、京都の老舗薬種問屋「藤岡屋」に生まれた藤岡てんが、「人生には笑いが必要」という考えの北村藤吉と出会い駆け落ち同然で結婚、紆余曲折をへて小さな寄席を経営し、大阪を“笑いの都”と言われる街にしていく物語です。

旦那となった藤吉は志半ばでなくなってしまうのですが、藤岡てんは女手一つで戦後の大阪にお笑い界の礎を築く女性興行師として吉本興業を作り上げます。

・まとめ

『わろてんか』で葵わかなの幼少期を演じる子役は今後発表されることになるため、この記事でも決定次第、追記したいと思います。

10月2日から放送開始となる『わろてんか』は大阪が舞台ですのでヒロイン役の葵わかなは、関西弁で藤岡てんを演じることになります。これまではかわいい女の子の役を演じることが多かった葵わかなにとって、全く未知の役を演じることになります。

葵わかなの関西弁と共に、天真爛漫な藤岡てんをどう演じ切るのか、放送を楽しみに待ちたいと思います^^




シェアする!!