モンテクリスト伯の動画!8話を無料でフル見逃し視聴する方法

シェアする!!

ドラマ『モンテクリスト伯』の8話が放送されましたね!

このモンテクリスト伯 8話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。


ディーン・フジオカ演じる真海の復讐劇が魅力のドラマ『モンテクリスト伯』を8話でついに見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。


なのでこのページでは安心してモンテクリスト伯 8話の動画を無料で見逃し視聴できる方法&ネタバレも紹介しています!


YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく”1話~まとめて”視聴できますよ↓


>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

モンテクリスト伯の動画!8話の予告を紹介[PR]

ドラマ『モンテクリスト伯』8話の動画予告はこんな感じに!入間と神楽にモンテ・クリスト真海の正体が柴門暖だとバレてしまい、2人からの反撃を受ける展開になります。ここまで上手くいっていた真海の復讐劇が少しずつ狂い始めるようです…

モンテクリスト伯の動画!8話を無料で見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『モンテクリスト伯』8話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、モンテクリスト伯の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

『FODプレミアム』には”31日間無料おためし”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!


>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

そして、完全に無料で見るためにはここからが大事なんです!

無料期間中に登録して、31日以内に解約することもできるので、その場合はお金を一切かけずに、モンテクリスト伯の動画はもちろん

『モンテクリスト伯』以外の現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、「Yahoo! JAPAN ID」を利用した”31日間無料おためし”は6月末に終了なので、

モンテクリスト伯を安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!


>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

※FODプレミアムに登録したら検索窓から「モンテクリスト伯」で検索してくださいね^^すぐにみれますよ![PR]

モンテクリスト伯の動画!8話の予想は

20代 女性 :

モンテクリスト伯の8話の予想は、美蘭ちゃんと守尾くんの距離が縮まっていくと思います。

全体的に暗いお話なので、2人を見ていると和みます。

そして、えりなさんは未蘭ちゃんを殺そうと、隙を伺いますが、息子の邪魔が入りなかなか上手くいきません。

しかしもちろん諦めないえりなさん。おじいちゃんは、どうにかして未蘭ちゃんを助けようとしますが、えりなさんに邪魔をされてしまいます。

絶体絶命の未蘭ちゃんですが、守尾くんがえりなさんの異常さに気づき、間一髪でえりなさんの毒牙から守ります。

モンテクリスト伯は、入間と対峙します。探りあう2人。入間は、モンテクリスト伯の正体に気づいている事を匂わせます。

その場では動揺を隠しつつも、復讐が上手くいかないのではと不安になる暖。

そして、すみれは、暖が復讐をしている事を知ってしまいます。

  

30代 女性 :

モンテクリスト伯の8話の予想は、南条が助かるのか。もしたしたらマネージャーが助けるかもしれない。

明日香ちゃんとすみれはどこに行くのか気になります。真海のところに行くのか。

あと瑛理奈の殺害計画を知る貞吉は必死に未蘭に危険を伝えてほしいです。

あんな焦っている顔で聞いていたんですから。未蘭は瑛理奈に殺されないようにしてほしい。

たぶん入間が真海と話をするシーンが出てくると思います。

たぶん15年前の話を出さないとは思うけど匂わせて聞いてくるでしょう。やっぱりあの海を泳ぎ生き残るのはすごいですから。

次は真海が入間か瑛理奈を何らかの手段で殺してくるでしょう。その次は神楽が留美と安堂の何かの仕掛けにひっかかるかも。

  

40代 女性 :

モンテクリスト伯の8話の予想は、入間貞吉が、寝たきり動けないかと思いきや、

女狐の牙を見るべく、がまんしていて、ある日突然動き出し、その商才を発揮し、

モンテクリスト真海の正体を息子のために、つきとめようとする。

と、いうのはいかがでしょうか。意外性があっておもしろいと思うのですが。

薬を与えようとする女狐は、おいだされ、身のはめつをまねく。話は変わって、ダンの死亡診断書が、違うようにかかれていたと知った入間公平が、

ふたたびモンテクリスト真海を拘束し、「あのときと同じだな…。」と、

つぶやいてみるのも興味をそそられるとおもいます。そう正体に気づくのです。

>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

モンテクリスト伯の動画!8話の見所はどこ?

20代 女性 :

モンテクリスト伯の8話の見所は、予告を見ると、未蘭ちゃんが何かを飲んでいて、それがえりなさんの毒でない事を願っています。

守尾くんがえりなさんの毒牙から、未蘭ちゃんを守ってあげて欲しいです。

入間と暖の対決が見れそうなので、とても楽しみです。2人の間でどんなやりとりが行われるのか。

正体が知られてしまった暖は、復讐を続ける事が出来るのか。

しかし、入間もえりなさんに、前の奥さんだけでなく、父親と娘を殺されそうになっているのに、それに気づかないとは間抜けですね。

入間も神楽も本当に悪い奴で、見ていて本当にイライラしてしまうので、どうにかして社会的に抹殺して欲しいです。

  

30代 女性 :

モンテクリスト伯の8話の見所は、殺されるのって怖いし不気味なイメージがあるけれど、真海の殺し方は美しすぎて…

復讐というものがこんなに美しいのは真海の場合だからかな。

毎日観るのを後回しにして見るのですがいつも観る前から楽しみすぎて…(笑)

最後には昔の嵌めた友人を何かしらの罪を犯させるか、殺すか何かして同じ目に合わせるのでしょうけど、

8話は南条がまずどうなったかが気になります。

首吊ったすぐだから、もしかしたらマネージャーが助けてるかも知れないから。

あとは入間家が動きそうですね。たぶん未蘭とあの守尾くんが会って未蘭が真実のことを話す気がします。

なにがあっても守ってあげてほしいですね。家には瑛理奈がいますから。(笑)

  

40代 女性 :

モンテクリスト伯の8話の見所は、こればかりは、わかりません。新井浩文の動きも気になるし、高橋克典との対決もおもしろそうです。

どういうふうに警察のマークからのがれるのか、モンテクリスト真海の見せ所だとおもいます。

あのひすいの置物を高橋克典に突っ込まれなければいいのですが…。

先が見えない脚本のおもしろさで、視聴者をとりこにしてください。ディーン・フジオカさんの歌もいいですね。

いろんな才能のある方なんで、そのしぐさ、指先、困った顔に気品があって、見ていて気持ちがいいです。

絶対に”捕まらない”真海も見て見たいな。と、おもいます。楽しみです。


◆モンテクリスト伯 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> モンテクリスト伯 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

モンテクリスト伯の動画!これまでの感想

20代 女性 :

モンテクリスト伯のこれまでの感想は、ついに幸夫がマネージャーの正体を知り、また過去に幸夫が暖に何をしたかがすみれにバレてしまいました。

顔面蒼白になった幸夫にはスカッとしましたが、自殺を促すのは少しやり過ぎかなと思いました。

社会的に抹殺する程度で良かったのではないかなと。すみれは、真海の正体を知り、これからどうするのでしょうか。

あと、未蘭ちゃんには幸せになってもらいたいです。しかし、えりなさんの毒牙が。えりなさんが怖すぎて震えます。

すでに人を殺しているなんて。自分の幸せのためにそこまでするのかと。えりなさんにも、それなりの因果応報がある事を願っています。

そして、モンテクリスト伯の正体に気づいた神楽と入間。あれだけの情報で、暖だと気づくのは凄いと思いました。

まだ復讐の途中なのに、モンテクリスト伯の正体に気づいた神楽と入間に、暖は復讐する事が出来るのか。

それともわざと気づくように暖がしているのか。とても楽しみです。

  

30代 女性 :

モンテクリスト伯のこれまでの感想は、まさかの真海とヴァンパと一緒にいた人がグルだとは思ってませんでした!!

まず土井を電気で気絶させたときにもう真海も殺されるのか、と思っていてまさかすぎて…

ベストパートナー賞の前にすみれが新海のところに訪れた時にやっぱり気づいちゃってたよね、と思いながらでも明日香がいるから…とか言うのかな。

って思ってたら今も好きだという気持ちも聞けてよかったなぁ。って。最後に教会で泣いていたシーンが印象的です。

あとショーン・リーの娘がマネージャーでやっぱり自殺を止めに行った時、

昔のことも思い出したし明日香ちゃんの電話で止めにいったシーン。涙か止まらなかった。

40代 女性 :

モンテクリスト伯のこれまでの感想は、突如としてあらわれたギャング達の襲来に、身をふるわせる元親友。

次はその男を殺すのだと、誓いをたてているモンテ・クリスト伯。

視聴第2回目です。意味はわからずとも、その脚本はおもしろく、爽快感を味あわせます。

じりじりと追い詰める波乱の展開が、おもしろく、心地よいです。

かつての恋人を親友にとられ、どれほどくやしかったことか、その親友は、ただ…山本美月さんをほしかっただけなんだとおもいます。

しかし、そのために手を組んだやつらが悪かった。最後にラフなかっこうで海を見る真海の胸中はいかに。

教会でただわが子を抱きしめるしかできなかった元彼女が、いいラストシーンでした。

>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

モンテクリスト伯の動画!8話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『モンテクリスト伯』8話のネタバレになります!

  

真海は花束を持って病院に向かう。


数時間前、真海は怒りに震え、持っていたグラスを握りつぶす。

真海『どういうつもりだ!!あの薄汚い宿で私が手を差し伸べた時、どんなことでもすると誓ったはずだ!!』

持っていたシャンパンの瓶を窓ガラスに投げつける。怯える愛梨。

  

そしてテーブルにあったグラスを投げ飛ばし『この瞬間のために、生きながらえてきたのではなかったのか!!?』

愛梨は泣きながら『今でも殺したいほど憎いです!!でも、明日花ちゃんから電話が・・・』


愛梨は幸男が首を吊った時、とっさにロープを切って助ける。そして幸男は病院のベッドで意識不明の状態に

愛梨『真海さんは復讐が終わったらどうするんですか??』

真海は1億円の小切手をきり『もう君は自由だ・・・』

愛梨『幸せには慣れないんだと思います!どう不幸にしても!』

真海『私の幸せは、私が決める…』

真海を止めるすみれ

そして真海はベットで眠る幸男の点滴に注射を打とうとするが、すみれがやってくる。

すみれ『暖…、何してるの?』

真海はすみれの言葉を無視し、注射を打とうとする。

  

すみれ『ダメだよそんなことしちゃ!!私がやる!どうしても殺したいなら私がやる!!』

真海『そんなに幸男が大切…』

すみれ『暖にそんなことさせたくないから!』

真海はすみれに注射を向け『だったらお前がやれ・・・』

すみれは怯えながら注射に手をかけようとするが、明日花が入ってくる『ママ、いってきたよ』

真海は花束をすみれに渡し『でれでは、お大事に…』

すみれ『わざわざありがとうございました…』

花束と一緒に注射器も『しっかりと見てあげてください・・・』そして帰っていく。

明日花『真海さん・・・』すみれは明日花を抱きしめる

明日花『パパ泣いてるの??』

眠っている幸男の目からは涙が。明日花『パパ、大丈夫?』

真海と信一郎の会話

その後、真海は防波堤に寝ころび、グラスを割った時の傷口を見る。

そこに信一郎がきて『何狙いですか?』

真海『ああ、どうも』

信一郎『よく会いますね』

真海『こうして糸を垂らしているのが好きなんですよ』

信一郎『ああ、すっごいわかります。そう言えばお名前聞いていませんでしたね?俺は守尾っていいます』

真海『真海といいます』

信一郎『真海さん?なんか響きかっこいいっすね!』

真海『ずいぶんたくさん釣れましたね!』

  

信一郎『良かったら半分貰ってくれません?ころも付けて、さっと上げて、塩振って食ったらめっちゃうまいんで!

あと、オリーブオイルかけたりしたら、オシャレで奥さんとか彼女さんにもうけいいっす!


ああ、すいません。余計なお世話っすね…』

  

真海『守尾さんは、彼女さんいるんですか?』

信一郎『え?俺っすか?あいやいや、俺そんな、そうっすね…』

真海『いるんですね』

信一郎『まぁ…、でもまだ付き合ってないかもしれないっす。俺だけ1人で盛り上がってるかもしれないし、でもどうだろう。あっ、やべえ』

信一郎の携帯に着信が入るが、魚を触った手で獲れないため

真海『とりましょうか?』といって携帯をとると、着信の名前に「入間未蘭」と書かれているのが見える。

信一郎『すみません。ありがとうございます。ちょっと、すみません』と嬉しそうに電話に出る信一郎

信一郎『あいま、全然暇です。でも肝心のダボハゼの雄が…』真海の表情が曇る・・・

  

その頃、未蘭は入間に『ねえ、なんで会ってくれないの!?信一郎さんはきちんとパパにご挨拶したいって』

入間『もう彼には会うなと言ったはずだ!』

未蘭『ずっとパパの言うこと聞いてきた!ママが死ぬとき、パパの見方でいるように頼まれたから

入間『どきなさい…』

未蘭『でも、一度だけでいい、今回は私の好きにさせてください!お願いします…』

入間『パパも、ママに誓ったんだよ!未蘭を絶対に幸せにするって…』

未蘭『その誓い、守れてないね』入間は無言で仕事に出ていく

貞吉のあがき

2人の会話を聞いていた瑛里奈は『時間をかけて説得しれば、きっと大丈夫。ねえ~瑛人!』

瑛人『し~ラン、ぺったんこ、ごりら』

瑛里奈は笑いながら『ほお~ら~未蘭には、強~い見方がいるでしょう?』

貞吉の部屋に行く未蘭。『入りますね。おはよう。…明日なんだけど・・・』

未蘭が話しかけると、貞吉は目で訴える。そこに瑛里奈が来て『どうかした?』

未蘭『ああ、いや、なんか、話したいみたい。これ?』

未蘭が、目で会話できるパッドを貞吉の前に持っていくが、意味の分からない言葉ばかりが出てきて、焦った表情を見せる貞吉。

未蘭『おじいさま??』
  

瑛里奈『ねえもしかして、認知症??やだ、まさかね、そんなことないわよ!

ねえ未蘭、あなた、論文の締め切りが近いんじゃない?ね、あとは、私が、ちゃんと見ておくから、大丈夫』

未蘭『おじいさま、私も、瑛里奈さんも付いてるからね』未蘭は部屋を出ていく。

貞吉を二人になった瑛里奈は『これ、視線をとらえるレンズを汚しておいたんです。これだけで、視線の認識がずれて、うまく入力できなくなるんですよ』

そう言って瑛里奈は、自分の視線で「みらんころす」と入力し、貞吉に画面を見せる。

  

瑛里奈『明日、信一郎さんが来た時に…。お父さんの、目の前で…w』

そこに未蘭が戻ってきて『おじいさまにお客様です』

そこにやってきたのは真海『ご無沙汰しております。はじめまして、真海と申します』

未蘭『真海さんは、パパと瑛里奈さんのご友人なの』

瑛里奈『真海さん、どうされたんですか?』

  

真海『投資家として、以前からお会いしてみたかったんですよ、伝説のファンドマネージャー・入間貞吉さんに。

2人だけで、お話しさせていただいてもよろしいですか?』

瑛里奈『でもね、いま父は、このような状態ですしね…』と言いながら、さっき入力した言葉をさりげなく削除する。

真海『まばたきでYES、NOは伝えられると、未蘭さんからお聞きしていますが』

未蘭『ビジネスの話とか、リハビリにもいいんじゃない?』

瑛里奈『そうね!・・・』

未蘭『じゃあ、真海さん、ごゆっくり』

真海『ありがとうございます。可愛らしいお孫さんですね。きっと貞吉さんや公平さんにとって、かけがえのない宝物、なんでしょうね?』

瑛里奈『じゃあ、私は、お茶でも入れてきますね!あっいけない、お話しの邪魔になっちゃうわ』そう言って会話用のパッドを持って出ていく。

  

真海『今日は、新興国のマーケット。特に隠れたリスクについてご意見を伺いたいと思っております』

そう言って自分バッグからあいうえおの50音がかかれたボードを取り出し

真海『これで、お話しできますか?』

目で合図する貞吉。それを見て微笑む真海。

真海の正体は!?

一方、神楽と入間が二人で待ち合わせ。

神楽は幸男が自殺した新聞を入間に見せながら『南条幸男を自殺まで追い込んだのは誰だかわかりますか?』

入間『・・・』

  

神楽『じゃ、これは?寺門って奴が殺された事件です。知ってますよね?どちらも真海がやったんです。あいつは俺の事も狙ってます。


妻の瑠美が、真海に紹介された若い男にハマってるんです。安堂完治っていう詐欺師なんですけど、俺のアリ金全部持ってかれました…

入間さんの周りも、あいつが来てたら面倒なこと起きてませんか?』

入間は無言のまま・・・

神楽『やられる前にやらないと、入間さんだったらできますよね?』

入間は神楽に近づき、神楽のポケットから携帯を取り出す。

録音を切り。入間『私は警察官ですよ。頼む相手を間違ってるんじゃないですか?』

  

神楽『昔、私の妻と愛人関係だったことご存知ですか?15年前のあのククメットの手紙、あれ~あなたのお父さん、入間貞吉さんに宛てたものですよね??


これから警視総監になろうとしてるお方に、余計な雑音無い方がいいんじゃないですか?


こっちもいま、大きな取引を抱えてる大事な時期で、雑音を消して欲しいんですよ…。よろしくお願いします』

入間『真海は何者だと思う?』

神楽『たぶん、入間さんの考えと同じです。あいつをもう一度殺してください!』会釈をして帰る神楽。

入間と真海の対決

その後、入間は真海を呼び出し『応接室でもよかったんですが~、あなたにはこっちの方が喜んでもらえるかと…』

真海『それは楽しみです』

連れて行かれたのは、15年前、柴門暖が取り調べを受けた部屋。

入間『どうぞ、お座りください』

真海はハンカチを宛て、イスを引く。

  

入間『ラデル共和国の元大統領、ファリア・真海のことをご存知ですよね?彼は、クーデターによって牢獄に入れられ、1年前、獄中死を遂げています。

あなたは、丁度1年前、莫大な資産を持って突如、シンガポールのマーケットに現れた。

ファリア・真海が亡くなった時期と一致するのは偶然でしょうか?』

  

真海『何を言いたいんですか?』

入間『ファリア・真海がいた刑務所に日本人がいました。柴門暖。これが、ラデルからの通知書です』

そう言って紙を差し出す入間。しかし真海は受け取ろうとせず、入間は紙を開いて見せる。

  

入間『彼が、死んだという報告を受けていたので、すっかり記憶から消えていましたよ。でも、あなたが柴門暖なら、すべてのつじつまが合う。

私たちに、復讐するために戻ってきたんですよね?』

真海『なにか身に覚えはあるんですか?復讐される理由が…』

入間『いえ、全く。あなたは、単なる脱獄者に過ぎない。正体を突き止めて、ラデルに送り返しますよ』

真海『あなたの想像の半分はあっています。私は、ファリア・真海の息子です』

入間『息子?』

  

真海『ええ。しかし、御存じでしょうが、父は祖国の功労者でありながら、謀反人の烙印を押されている。その息子である私も、国を追われる身。

だから、別人になりすましてるんですよ』

入間『英語もろくに読めなかった男が、ずいぶん便が立つようになりまたな~』

真海『他にご用件は?』

入間『いいえ、今日の所はお引き取り戴いて結構です…』

真海『それでは』真海が立とうとすると、入間が机を傾け、真海は机に手をついてしまう。

入間はニヤリと笑い『どうぞ・・・』といって扉を開ける。

真海は無言で取調室を出ていく。
  

入間がテーブルを見ていると、部下が入ってきて『寺門の殺害現場にあった手袋から皮膚片が採取され、DNAの解析結果がでました』

入間『データベースと一致したか?』

幸せそうな瑠美

その頃、瑠美と安堂は、下北沢のテナントの前で安堂の写真をとる。

瑠美『も~、せっかく夢への第一歩が踏み出せたのに、元気出そう!!中でイメージ膨らまそう!!』

浮かない表情の安藤…

瑠美に着信が入り、入間『いま、誰といる?安堂完治か??今すぐその男から離れろ!危険だ…』

瑠美『なんで?』

  

入間『殺害現場から安堂完治のDNAが検出された。すぐに逮捕状が出る。君の事心配してるんだよ!彼からすぐに離れるんだ!』

瑠美は安堂をみて『わかりました…』

そして電話を切り、安堂の元へ『行こう安堂君!警察にバレちゃったみたい!行こう!!』

安堂『もう逃げたって無駄だよ!もう終わりなんだって!!』

瑠美『大丈夫!終わりなんかじゃない!!あなたにはこれからがあるの!』

安堂『ねえよ!!俺は人殺したんだぞ…』

瑠美『じゃ、私も共犯てことで、一緒に捕まるか…』

安堂『もうほっといてくれよ、関係ねえだろう…』


瑠美『関係なくない』

安堂『何なんだよあんた!!』

瑠美『世話焼き~ババア?』

安堂『分かんねえよも~う。何がババアだよ!』安堂と瑠美は、床に横になる。

そして、入間の家では、瑛里奈が貞吉の部屋に入り、毒入りの瓶を持ちながら歌う。

瑛里奈『もうすぐ信一郎がやってきま~す♪』そして出ていく。

  

真海が訪ねてきた時

真海は貞吉の目の合図で「ころされる あした みらん」問う文字を書きだし

真海『御冗談を・・・』

真海と入間の対決の行方

真海は別荘で、信一郎の事を考える。そして『出掛けるぞ土屋!』

出ようとすると、入間がやってくる。土屋『失礼ですが、なにか?』

入間は土屋をどかし、真海の乗った車に近づいてくる。

入間『お出かけですか?』

真海『ええ、急いでおりますんで…』

入間『真海さんの指紋を調べさせていただきました』

  

真海の別荘の中に入り、入間が話す『あなたの指紋は、柴門暖と一致しました。ラデル共和国に、あなたの存在を通達します。

ま~ラデル側は脱獄の事実を認めないでしょう。でも、あなたの資産を求めて、間違いなく強制送還を希望してくるでしょう。

国外逃亡の恐れがあるため、あなたには警察の監視下に置かせていただきます…

ふん、復讐ごっこは終わりだよ。お前の負けだ、柴門暖!ハハハハ・・・』

  

真海『・・・以前お話しした、この庭に埋められていた子犬の話、あれは嘘です。埋められていたのは、人間の骨でした』

入間『何のことでしょう??ハハハハ』

真海『ハハハハ…と言うのも嘘です。22年前、警察署長だった男が、ここで愛人に産ませた赤ちゃんを埋めました…。目撃者がいるんですよ…。

その赤ちゃんは、今もまだ、生きている』

驚いた表情で黙る入間。

  

真海『名前は安堂完治。もしも入間さんが昔のように、書類を差し替えてくれるのであれば、このことは黙っておきますよ』

土屋が、ロウソクと銀のお盆を持ってきて『お使いください』

入間『なんだこれは!!』入間は悔しそうに真海の指紋を照合した紙を燃やす。

真海『さすが、手慣れたものだ。・・・私はこれで、想い出の別荘を思い切り楽しんでください…』

そう言い残して出ていく真海。悔しがる入間。

牛山の裏切り!?

そして入間は、神楽に電話をかけ『入間だ。瑠美はどこにいる?』

神楽『え?どうしたんすか?』

入間は赤ちゃんだった安堂を埋めたマリア像の前に行き『安堂完治が、寺門の殺害容疑で警察に追われている…』

  

神楽『あ、、はい。なんかわかったら連絡します』

電話を切ると、瑠美が座っていて

神楽『詐欺師の小僧が寺門を殺したってどういうことだ!』

瑠美は嬉しそうに『私を助けるために、あの子がやってくれたの』

神楽『ハハ、あっそう。巻き込んでんじゃねえよ!ばか!!出てけよもう!!』

瑠美『逃げるお金がいる…』

神楽『お前全部持ってっただろう!!』すると神楽は、真海から貰った釣り竿に盗聴器がついていることに気付く。

そしてコーヒーの中に沈める。

すると牛山が『社長、お客様です』

入ってきたの安堂が借金をしていた闇金の天野。

  

神楽『誰ですか?』

天野は名刺を差し出し『初めまして、F&Dファイナンスの天野と申します』

瑠美『安堂君がお金借りてた人』

神楽『なんで闇金がうちの会社にきてるんだ?』

天野『サインを戴きに参りました。ご主人様が連帯保証人になって頂けると、奥様が』

神楽『はあ?』

瑠美『どうせ木島先生に払うお金がいるんでしょう?』

天野『大口の相手なら我々も大歓迎ですので。神楽様なら全部』

瑠美は札束を掴んで逃げようとするが、神楽と奪い合いになり、お金をばら撒く。

神楽『牛山!!』


牛山は瑠美を止めようとせず、瑠美は走って逃げる。

  

神楽『何やってんだよ、お前!』すると牛山は神楽に頭突き!

天野と一緒来た男が神楽を後ろから殴り気絶させる。そして3人でお金を拾う。

信一郎と未蘭のデートは

一方、信一郎は海で釣りをしている。未蘭は嬉しそうに服を選ぶ。ダボハゼが釣れない信一郎。服が決まらない未蘭。

ようやくダボハゼが連れて喜ぶ信一郎。そこに真海が車で現れる。


信一郎『え?真海さん??ええ、ななに?車?』

真海『今よろしいですか?大事な話があります』

車に乗った信一郎に、真海は小瓶を見せ『驚かせてすみませんが、これがあれば、あなたの大切な人を守ることが出来るんです』

信一郎『ちょっと意味わかんないですよ!ちゃんと説明してくださいよ!』

真海『もう時間がありません。とにかく、これを持っててください』といって小瓶を渡す。

信一郎『・・・いや、やっぱ無理っす…』

真海『あなたには。あなたには、幸せになってもらいたいんです…』

  

その頃、瑛里奈は、貞吉と瑛人がいる前で、コップに毒薬を入れる。

そこに未蘭が来て『ねえ、ママ、これどうかな?』

瑛人『ピーマンみたい』

瑛里奈『瑛人、ね、本当に邪魔しないでくれる。今日は、未蘭お姉ちゃんの大事な日なの!わかった?』

瑛人はどこかえ。

未蘭『やっぱ変だよね?』


瑛里奈『ん?大丈夫よ!ねえ鏡の前に立ってみて。ここのお袖を、ちょっとだけまくると、ほ~ら素敵!ねえ!お父さん!』

瑛里奈が毒を盛る

そして瑛里奈は、毒を入れたコップにレモネードを注ぎ

瑛里奈『はい、レモネードでも飲んで、ちょっと落ち着きなさい』

未蘭『ありがとう。う~ん、美味しい!』と言って飲む。

瑛里奈『良かった!いっぱい作ったからいっぱい飲んでね!』

未蘭がもう一口飲むと、玄関でチャイムが

未蘭は嬉しそうに『きた~w』そしてコップを置いて玄関に。

すると瑛人がきてそのレモネードを飲もうとする。

それに気付いた瑛里奈『何やってんの!!』


瑛人は自分の服にそれをこぼしてしまう。瑛里奈は慌てて服を脱がせ、連れて行く『どいて!どいてどいて!!』

信一郎『すみません…。どうぢたんですか?』

未蘭『ん?ちょっと過保護なの。おじいさま、こちらが、森尾信一郎さん』

信一郎『何度かお会いしましたけど、ちゃんとご挨拶できず…』

すると未蘭が倒れる。

  

信一郎『み、未蘭さん!未蘭さん!!』

貞吉は大粒の涙を流す。

  

そして未蘭がベットに寝ていると、瑛里奈が水を持って入ってきて『熱、測った?』

未蘭『熱はないみたい・・・』

瑛里奈『良かったわね~』

信一郎『あの、病院とかに連れて行った方が…』

未蘭『大丈夫。少し休めば…』

瑛里奈『論文で徹夜が続いたんでしょう?ダメよ~無理しちゃ。ごめんなさい、今日は、これで帰ってもらった方がいいかもしれない』

信一郎『はい。。あでも、もう少しだけ、いさせてください』

瑛里奈『じゃあ、未蘭、お水、たくさん飲まなきゃダメよ』と言って出ていく。

信一郎『あ、水飲む?』信一郎は水をコップに注ぎながら、真海の言葉を思い出す

真海『あなたの恋人を、殺そうとしている人間がいます…』

信一郎は未蘭が取ろうとしたコップを離さない。そして真海から貰った小瓶を取り出し。

  

信一郎『ああ、これ~飲んでみる?うち社長から貰った、漢方なんだけど、いや、みたいな。頭痛いときとか、お腹が痛くなった時に飲んだら、一発で治るんだよね!


未蘭さんが飲んだら良くなるんじゃないかって!社長なんか、普通に元気なるとか言って毎日飲んじゃってるし!

あ、いや、無理にって訳じゃ…』


未蘭『飲んでみる。・・・うそ、なんか、もうスッキリしてきた。なにこれ、すごいね』

信一郎『よかった…』

未蘭『ありがとう』すると鼻血を出し、口から泡をふいて倒れる未蘭。

その後、真海に着信が入り『はい、わかりました。ええ、ご連絡ありがとうございます』そして家を出ていく。

未蘭の運命は…

一方、病院の集中治療室に駆け付ける入間『未蘭は、未蘭は!』

瑛里奈『公平さん、公平さん、ねえ、落ち着いて』入間は瑛里奈を跳ね飛ばし、医者に聞く

医者『予断を許さない状況です。脳神経に損傷が見られます。助かったとしても、後遺症は残ると思ってください』

入間は病室の前で座り込む。信一郎は顔面蒼白。瑛里奈は突き飛ばされ、唖然とした表情で入間を見ている。

  

医者は入間に『症状は、前の奥さまや、出口さんが亡くなられた時と同じです。チシルラーニンの成分が、検出されました。誰かが毒を飲ませたんです。

警察に通報してください』

入間『このけんは。わたしにまかせていただきたい…』

  

そこに信一郎が飛び込んできて『すみません!俺です!!俺なんです!!』泣きながら土下座し

信一郎『未蘭さんに毒を飲ませたのは、俺なんです・・・泣 ごめんなさい。すみません』

  

すると入間は、信一郎の胸ぐらを掴み、ベランダへ

入間『おい!どういうつもりだ!!』

信一郎『助けようとおもったんです!!未蘭さんが具合悪くなって、もしもの時は飲ませろって…

入間『ふざけるな!!』と信一郎を突き落とそうとすると、医者きて止める。

信一郎『未蘭さんを殺そうとしてる人がいるって言われて、それで俺、焦っちゃって…』

入間『誰に渡せれた!!』

信一郎『店の客です!真海、真海って奴です…』

医者が室内を見ると、真海が立っていて、そのまま帰っていく。

神楽の行方…

その頃、神楽が目を覚ますと、ズボンを脱がされ、倉庫のようなところで目を覚ます。

『おい!開けろ!開けろってーー!!』メトロノームが鳴る中

神楽『牛山、いるんだろう?おこんないから出て来いよ牛山ーー!!』

壁を登ろうとして転げ落ちる神楽『真海?真海なんだろう?分かってるんだよ!暖!柴門暖!!出て来いよ~!!』

  

一方、瑠美はレンタカーを借りる。

安堂『へえ~運転で来たんだ』

瑠美『そんなの、20年ぶりだけど』

安堂『怖わ~』

瑠美『じゃ、辞める?』

安堂『・・・行こう。下がってる。ちょちょ…』

その頃、瑛里奈は、ベッドで瑛人と寝ながら『瑛人。パパに似てきたね。・・・愛してる』

すみれ・幸男と真海・愛梨

一方、すみれは幸男のベットの横で立ち上がり、真海から渡された注射器を点滴に打とうとするが


明日花の寝ぼけた声で踏みとどまる。

すると幸男が立ち上がり、すみれの首にボールペンをあて『俺を殺したいんだろう?なあ?俺を、殺したいんだろう?ああ?』

すみれ『明日花がいなければね…』

幸男『あいつんとこいくぞ。暖ちゃんのとこだよ・・・』

  

真海がキッチンで料理していると、愛梨が来て

真海『幸せを探しに行ってたんじゃないのか?なんだ?足りないのか?』

愛梨は小切手を破り、口に入れる。

真海『ずいぶん贅沢な朝食だな。食べづらいだろう?スープ飲むか?一緒に…』

愛梨は小切手を口に加えたまま大泣き・・・

--- 以上、モンテクリスト伯 8話のネタバレでした~! ---

  
モンテクリスト伯 8話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!


>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら


いつまで“31日間の無料おためし”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

モンテクリスト伯の動画!8話の感想まとめ

モンテクリスト伯 8話の感想は、ついに寺門・幸男・神楽・入間と全員に復讐を遂げた真海。

しかし3人はまだ生きているので、次回の最終回では、3人が死ぬところまで追い込むのか?ここが気になりますね!
  

これまでの展開からしてハッピーエンドとはいかないと思いますので、最終的にどうなるのか?すみれと真海、信一郎と未蘭はどうなってしまうのでしょうか?


そして8話の最後に愛梨が戻ってきましたが、これもまた何かの布石だと思うので、愛梨と真海の関係もどうなるのか楽しみです!


>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら

モンテクリスト伯の動画!8話のあらすじを最後に

ドラマ『モンテクリスト伯』8話のあらすじを簡単に紹介します~!

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の復讐は予定通り南条家を崩壊に導き、幸男(大倉忠義)が自ら命を絶とうとするまでに至る。

  

だが、幸男の娘、明日花(鎌田英怜奈)の存在が江田愛梨(桜井ユキ)を惑わせてしまった。


真海が暖だと気づいたすみれ(山本美月)の存在も大きなものとなる。

  

自分の中にある揺れに呆然としながら真海が釣りをしていると、守尾信一朗(高杉真宙)が現れた。

  

信一朗と話すことで気分転換になった真海の心は、すぐに曇ることとなる。信一朗の交際相手が入間未蘭(岸井ゆきの)と知ったからだ。

  

その頃、未蘭は父の入間公平(高橋克典)に信一朗と会ってくれと頼んでいた。

  
しかし、入間は頑なに拒絶。

  

瑛理奈(山口紗弥加)は時間をかけて説得しようと未蘭を慰め、貞吉(伊武雅刀)の部屋に連れて行く。

  

瑛理奈の殺害計画を知る貞吉は必死に未蘭に危険を伝えようとする。

  

しかし、会話用のタッチパッドが瑛理奈に操作されていたため、未蘭に伝えることは出来なかった。


と、そこに真海が貞吉に会いに来たと現れる。

  

入間は神楽清(新井浩文)と会う。

  

神楽は幸男の自殺、そして寺角類(渋川清彦)殺害は真海の仕業だと話す。


さらに、神楽は真海が自分と入間もターゲットにしていると告げた。

  

真海は何者だと思うと問う入間。もちろん、入間と神楽の脳裏には共通の人物が浮かぶ。

  

入間は真海を呼び出す。


真海と話すために使う取調室は15年前に柴門暖を陥れた部屋で…。

>>>『FODプレミアム』の31日間無料おためしはこちら


最後までお読みいただきありがとうございました^^


◆モンテクリスト伯 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> モンテクリスト伯 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

シェアする!!