ひよっこ 40話 感想【ネタバレ】時子を励ます愛子の言葉が神w

シェアする

ひよっこ40話の感想・ネタバレを紹介します!

5月18日放送のひよっこ40話は、前回のひよっこで初めてのオーディションに向け、練習に励んだ時子。

本番に弱い時子は面接室に呼ばれ、緊張した顔で控室を出ていきました。その様子をみて、祈るみね子。

果たして時子のオーディション面接はどんな感じになるのでしょうか?

Sponsored Link


ひよっこ 40話のあらすじはこんな感じ!

ひよっこ 40話のあらすじを紹介!

オーディションを受けた時子は、みね子が待つ控え室に戻ると、無理矢理な笑顔を作って戻ります。

一方、幸子は、時子が帰ってもすぐに結果を聞かないようにと澄子と豊子に言います。早く結果が知りたいという澄子に、時子の気持ちを考えろと豊子がとがめます。

時子とみね子が帰ってきて、2人の表情からは結果が分からず困惑するいちどうですが、そこに愛子が入ってきて…

ひよっこ 40話のあらすじは、こんな感じになっています!

ひよっこ 最終回までの感想・ネタバレまとめ!
ひよっこ 全話の感想・ネタバレだけでなく、ひよっこの視聴率や、ひよっこの動画を無料で視聴する方法なども紹介していきます!ここをみれば、ひよっこのあらすじ・ネタバレが最終回まで丸わかり!?ですっ^^

ひよっこ 40話のネタバレ!

ひよっこ 40話のネタバレになります!

テレビが日本中に広まり、多くの少年少女がテレビに出ることを夢見ていた時代。

時子が呼ばれ面接室に向かう。『時子、頑張って…』みね子は祈る

乙女寮では、時子のことを話す優子・幸子・豊子・澄子。

時子が帰ってきても、こっちからオーディション結果を聞くのではなく、時子が話すのを待とうと話す幸子。

それでも結果をすぐにでも聞きたいと思う澄子に、豊子が釘を刺し、二人は言い合いに…。

オーディション終了

オーディションが終わった時子は、沈んだ顔で控室に戻ってくる…。

みね子を見た瞬間笑う時子『帰ろっか。なんか食べて帰ろうか!お腹すいた…』

NHKを出ると、俳優に群がるファンのを見て、暗い表情を浮かべる時子。

みね子の声『お父さん、私と時子は、帰りにあんみつを食べて帰りました。おいしかったです…。時子は全然、オーディションの話をしませんでした。そして、私も聞きませんでした。話したくないんだろうな~っと思って、聞きませんでした…』

乙女寮に着くと時子『ほら、元気出してみね子。あんたが落ちたみたいだよ。みんなさ、気にしてると思うんだ、だからさ、明るくしようね!明るく!』

時子は明るく振る舞うという。

部屋の前では澄子が二人が帰ってくるのを待っている。

Sponsored Link


乙女寮に帰った時子とみね子

時子とみね子は笑顔で帰ってきて、明るく振る舞う

澄子『どっち?』豊子『わからねぇ』時子『ん?なにが?』

幸子『どっち?』優子『わからない』時子『ん?どっち?』

気を使い、判断に迷う一同。そこに愛子がやってきて、『お帰り時子さん、どうだった?受かった?落ちた?』

みね子の声『お父さん、こういう時の愛子さんは、まさに無敵です…』

一同がかたまり沈黙するなか…

愛子の励ましの言葉

時子は苦笑いしながら『落ちました~…悔しい…。悔しいよ~…』と泣き出す。

時子『私、とにかく緊張してしまって、緊張すればするほど訛ってしまって…』と、オーディションの様子を話し始める時子。

とにかく演技を披露するたびに訛ってしまい、思い通りに演技を出来ない…。

面接官に残念でした。と言われ、もう一回やらせて貰えませんかと聞くが、面接官に『ごめんね、みんな一回だけだから。』

時子の話を聞いた愛子は

『なるほどね。そっか、ならよかった。あれでしょ、つまり時子さんは、緊張して本来の自分を発揮出来なかった。そうなんでしょ?

じゃいいじゃない、諦める理由はないわね。これが今日、自分は完璧にできたって思ってて、それで落ちたんなら、「難しいね~やっぱりっていうしかないかもしてないけど、全然ダメだったんでしょ?

じゃ、諦める理由はないんじゃないの?次があったら、次頑張って実力だしなさい!次は初めてじゃないんだから、今日ほど緊張しないでしょ!ねっ!』

時子『そっか、そうだよね!次頑張ればいいんだよね!』

愛子の言葉で元気がでる時子。

愛子『ガンバレ!時子!!』

みね子の声『お父さん、愛子さん凄いなって思いました。私も今みたいに、相手を楽にさせてやれる人になりたいな~って思いました。』

愛子『で、どうだった?みね子さん』

愛子はみね子に頼んでいた裕次郎のサインはどうなったかと訪ね、みね子はそれどころではなかったと誤魔化す。

愛子は急に不機嫌になり『じゃ、色紙は預けておくよ!次の挑戦で放送局にいくまでね!』

時子はカラ元気

翌日、仕事中、無駄に元気にふるまう時子。夜、夢の中では、オーディションにおちた夢をみて泣いている…

そんな時子を気遣い、みね子は『私は、時子のために、あの人に手紙を出しました。』

その頃、、助川家では、君子が時子から手紙が届かないとぼやき、正二が『便りのないのは良い知らせ、ってな!』と話ている。

一方、みね子から手紙が届いたのは三男『まかしとけ、俺のでばんだっぺよ!!』

ナレーション『あの人って、三男だったんですね!』

以上ひよっこ 40話のネタバレでした!

ひよっこ 最終回までの感想・ネタバレまとめ!
ひよっこ 全話の感想・ネタバレだけでなく、ひよっこの視聴率や、ひよっこの動画を無料で視聴する方法なども紹介していきます!ここをみれば、ひよっこのあらすじ・ネタバレが最終回まで丸わかり!?ですっ^^

ひよっこ 40話の感想!

ひよっこ 40話の感想は、やっぱりというかなんというか、時子はオーディションに落ちてしまいましたね!

今回も愛子が励ます言葉で救われた時子とみね子たち。愛子の存在の大きさがわかるいい回でした~^^

そして最後は、久しぶりに三男が登場し、時子を元気にするために3人で会うようです。

気合の入った三男が空回りしないこと祈るばかりですw

以上、ひよっこ 40話の感想【ネタバレ】時子を励ます愛子の言葉が神wでした!

Sponsored Link