僕らは奇跡でできているの動画!7話を無料で見逃し視聴する方法

シェアする!!

高橋一生と榮倉奈々の恋の行方が気になるドラマ『僕らは奇跡でできている』の7話が放送されましたね!

この僕らは奇跡でできている 7話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、僕らは奇跡でできている 7話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

僕らは奇跡でできているの動画!7話の予告を紹介[PR]

ドラマ『僕らは奇跡でできている』7話の動画予告はこんな感じに!

僕らは奇跡でできているの動画!7話を無料で見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『僕らは奇跡でできている』7話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、僕らは奇跡でできているの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合も、僕らは奇跡でできているの動画はもちろん

『僕らは奇跡でできている』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

僕らは奇跡でできているを安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

FODプレミアムに登録したら検索窓から「僕らは奇跡でできている」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

僕らは奇跡でできているの動画!7話の予想は

30代 男性 :

僕らは奇跡でできているの動画 7話の予想は、一輝のナゾが明かされるとあります。両親が出てこないのが気になっています。

お父さんは分かりませんが、家政婦の山田さんが、実はもしかすると…と、実は前々から気になっています。

お母さんではないにしても、ただの家政婦ではなく、何か、一輝の過去に深く関わりがあるのではないかと思っています。

教授の鮫島もその秘密を知っている持ち主。一輝がタコを食べない理由も2人は知っていそうでした。

小さな頃からお世話をしているただの家政婦ではない、と予想しています。また、歯医者で知り合った小学生の虹一くんの反乱とあります

。一輝と交流を持つことを禁じられている虹一の反乱も気になる「軸」です。歯科医院長の水本先生も、また巻き込まれる予感です。

30代 男性 :

僕らは奇跡でできているの動画 7話の予想は、次回予告で、山田さんがの泥だらけの服を洗濯機の前で持って、

虹一と話しているから、一輝と虹一は一緒に森に行くのだと思う。

多分、虹一の母親も一輝のことを理解し、会うことを許してくれる展開になるのではないだろうか?

一輝が『馬鹿にした奴らを見返してやりたいと思いました』という発言があるので、過去の出来事がかなり明らかになると思う。

イジメを受けていたのかとも思うが、テロップの内容だと、今までの感じとは違う一輝の一面が見える可能性も高い。

一輝に想いを寄せる琴音が大胆なアプローチに出るとか、巧が希望の進路を見出すなど、

一輝の教え子たちにも分かり易い展開がありそうな気がする。

50代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 7話の予想は、7話で一輝さんはどんなことで叱られるのか楽しみです。

母親は虹一くんの気持ちをどのように理解し、どのような大切な気づきがあるのでしょう。

鮫島教授が上手い合いの手を入れてくれることでしょう。

一輝さんに会えるようになり、リスたちのいる森や動物園に行けるようになって、すばらしい絵も見ることができるかもしれません。

その状況を見ている育実さんが何かを感じ、何等かの変化があって、少しずつ自分を受け入れられるようになります。

アリオタクの沼袋先生は「GoodJob」オンリーで。樫野木先生にも変化が…。

一輝さんは周りを巻き込みながら様々な影響を与えていくことでしょう。

一輝さんと山田さんのやりとりには、ほっとさせられます。おじいちゃんの存在も見のがせませんね。

30代 男性 :

僕らは奇跡でできているの動画 7話の予想は、一輝は家政婦の山田の後押しもあり、自宅で食事会を開く事になります。

大学の先生達も呼ぶことになりましたが、まさか事務長の熊野も来るとは面白い展開でした。

食事会に行く事を頑なに拒んでいた育実も参加することになりました。

まさか、食事会の日が育実の誕生日であり、元カレからの連絡を待っているとは驚きました。

ある日、一輝から連絡を受けて忘れ物を歯科医院に届けました。

一輝は育実の涙の原因が分からずに聞いていましたが、一輝が正直だからこその発言だと感じました。

正直な発言が育実にとっては心の本音に迫るような気がします。

一輝と育実は2人で森に行く事になりました。育実は一輝の発言・行動に刺激を受けたのだと思います。

2人の噛み合わないような関係が通じ合っているのだとホッと安心しました。

30代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 7話の予想は、高橋さんの子供の頃自分が大嫌いだったけど、

どうやって自分のことを認めることができ好きになれたのかなど過去が明らかになると思います。

またそれを榮倉さんが聞いて自分も変わりたくて元カレに連絡をとると思います。

料理教室も辞めて、少しずつ自分を好きになっていくために変わっていくと思います。

でも、元カレとは自分の気持ちを素直に言い、前を向くために別れるのではと予想をしてます。

そしてまだ榮倉さんは高橋さんのことを好きだと言う自覚は全然ないけれど、

高橋さんの過去を知り、どんどん惹かれていくような気がします。

50代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 7話の予想は、虹一君のお母さんは世間体を気にしていて、

虹一君の本当の気持ちを理解してあげられていないようです。

どこかで虹一君のお母さんも考え方が変われば、もっと良い関係になれると思います。

一輝の過去も明らかになるようですが、山田さんの話だと一人でいるのが好きな子だったようです。

それは自分が人とは違うことを気にしていたからなのだと思います。

一輝少年の辛い過去が明かされるようですが、今のようになるまでたくさんの涙を流したのでしょう。

このドラマはごく普通にある内容ですが、共感できる部分がとても多く、つい感情移入してしまいます。

今シーズンの中では一番好きなドラマです。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

僕らは奇跡でできているの動画!7話の見所はどこ?

30代 男性 :

僕らは奇跡でできているの動画 7話の見所は、虹一くんがかわいいので、

次回は話の軸にまたなるようなので楽しみです。

一輝と水本先生の距離も縮まったので、7話はどんな関係が築かれるのかも楽しみです。

一輝の謎が明らかにとあったし、両親の話は出ずに、おじいちゃんと家政婦さんと周りのみ出てくるし、

タコが食べられない理由を一輝は忘れてそうだったけど、山田さんと教授は知っている様子でした。

それも気になる。沼袋の「グッジョブ」からの「ワンモア」が気になります。沼袋は安定したキャラでした。

一輝と水本はしたい大変かなぁ。一輝と水本先生はのんびりではあるけど、確実に光り輝いている。

恋愛が少なくあまりベタベタはない様子でよい。来週に期待。

30代 男性 :

僕らは奇跡でできているの動画 7話の見所は、虹一が母親への不満を主張する様なので、母親の心境がどう変化して行くのか興味深い。

一輝にどんな過去に関しては、次回の一番の見どころになるだろう。個人的には家政婦の山田さんとの関係が判明すると嬉しい。

虹一の母親と一輝が話している場面では、育美の姿もあるので、2人の距離がどの程度進展するのかも注目したい。

一輝がゼミを持つ展開になるので、そこでどんなトラブルが起るのか、ゼミの中で琴音が一輝に対して、どう接近していくかも見逃せない。

またゼミを通して教え子たちが、どの様に成長していくか、恐らくその中で、それぞれの進路が見えてきそう。

沼袋先生の独り言は全話共通の楽しみ。

50代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 7話の見所は、虹一くんは本当にいい子ですね。

母親の期待に応えようとする子供の純粋さと自分のやりたいことを我慢するその姿を見ていると可愛そうになります。

一輝さんと自由に会えるようになってリスの森や動物園、好きな絵を描けるようになるといいなーと思います。

切ないのはいやなんです。育実さんは自分の気持ちと素直に向き合えるようになってほしいです。

元彼に自分の気持ちを伝えて自分がどうしたいのかを見つけて、少しリラックスしたらいいですね。

彼女を見ていると疲れます。一輝さんは変わらずに自分に正直に、やりたいことをしていてほしいです。

動物たちの癒しと、作者が伝えたいことを色々な人物や動物をとおして語られるのを楽しみにしています。

30代 男性 :

僕らは奇跡でできているの動画 7話の見所は、虹一は学校を休み母親に黙って一輝の元を訪れます。

一輝は家に帰る事を拒んだ虹一を自宅に招きますが、虹一の気持ちを分かるからこその行動だと思います。

果たして、これからどのような展開になっていくのか気になります。 一輝と虹一は森に行き、リスの架け橋を目にします。

虹一はとても嬉しかったはずですが、母親はどう受け止めるのでしょうか。

周囲の目が気になる母親が息子のことを思って、厳しく言っているのは伝わります。

逆に虹一は不満を溜まってしまいましたが、どうするのでしょうか。

一輝と育実の関係も少しずつ進展しているように見えますが、どうなっていくのか楽しみです。

30代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 7話の見所は、高橋さんが大嫌いだった自分のことを

好きになることができた過去が明らかになりそうなのですごく楽しみにしています。

またそれを聞いた榮倉さんがどのように思うのか、またこれから榮倉さんは元カレとよりを戻すのか、

それとも高橋さんと恋愛に発展していくのかも気になってます。

それと歯医者で知り合った小学生の男の子がお母さんに人と違うことを個性として認めてもらえるのかも7話で話が動きそうなので気になります。

学生達の恋の行方や自分の実家の仕事を継ぐかどうするかの悩みもどんな風に解決していくのかも楽しみです。

それと小島さんもこれから変わっていくのかそれともあのまんまでいるのかが気になってます。

50代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 7話の見所は、一輝と育実の間には何か進展があるのか気になります。

他にも、虹一君がお母さんに反抗しますが、これも成長の一過程だと思います。

お母さんも虹一君を育てながら、一緒に成長していってほしいです。リスのその後も気になります。

荒れからさらに仲間が増えて、たくさんのリスが橋を渡ってくれると嬉しいです。

ドラマの内容も気になりますが、動物の行動を見るのも楽しみです。

また、相河一輝の授業も面白く、生徒たちと一緒に見入ってしまいます。

私の中では、このドラマを観ることが癒しの時間になっています。

共感できる部分が多く、とても親しみやすいドラマです。


◆僕らは奇跡でできている “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 僕らは奇跡でできている “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

僕らは奇跡でできているの動画!7話までの感想

30代 男性 :

僕らは奇跡でできているの動画 7話までの感想は、一輝が、歯科医院長の水本先生のことを知らないうちに気になってきていると感じます。

家政婦の山田さんが作るピリ辛きゅうりを黙々と食べるところが笑えました。

ピリ辛こんにゃくがなくなって、またきゅうりに戻っているところも面白かったです。

「リスは渡らないのか、渡れないのか」をワクワクしながら考える虹一くんがとてもかわいい。

『興味』を生徒にも持たせることができる一輝は、魅力的な人間だと感じました。

実際、あんな先生がいたら、授業としては崩壊だと思うけど、ステキな先生です。

沼袋と樫野木と山田さんは、安定のグッドジョブ。水本が一輝にこころを無意識に開いた瞬間は、よかった。

誰もが持っているであろう漠然とした自信のなさと不安には共感。みんなそう思っているんだと、安堵もした。

30代 男性 :

僕らは奇跡でできているの動画 7話までの感想は、一番気なったのは、食事会での鮫島教授と家政婦の山田さんの会話の場面。

山田さんはもしかしたら一輝の母親ではないか?と思った。

クリニックで一輝が育美を食事会に誘うシーンでは、相変わらず育美は振り回されているが、表情は以前より柔らかく見え、

慣れてきたことを演じる榮倉奈々さんが、上手く表現しているのだろう。

最後に森で、一輝に失恋のことを打ち明け、一気に一輝に心を開いたのが分かる。

一輝が樫野木先生を食事会に誘う場面は、一輝がすっかり樫野木先生の心理を読んでしまっていて、面白かった。

恐らく周辺の人の中でも一輝は樫野木先生を気に入っていると思う。

一輝の過去に関しては謎が多いが、タコを食べない『記憶にある限り食べたことがない』と話していたこと、

山田さんの心配そうな表情で、彼の過去に対する疑問が強くなった。

記憶の一部が欠落しているかも、過去のトラウマで現在の様な性格に変化したのかもしれない。

50代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 7話までの感想は、いつみても一輝さんのキャラは面白いです。

自転車のパンクからの話の展開は良くこんなシーンを想像できるものだと感心してしまいました。

一輝さんのように考えて行動できたらいいなーと、そうしたいと思います。

自分の気持ちに素直になれない人はたくさんいて、私もその一人なのです。

育実さんも素直になれば楽だろうに…自分を受け入れてしまえばと思いつつ見ています。

周りの事を気にしてばかりはしんどいですからねー。

比較的気にしないつもりの私でも、人がどんなふうに思っているのか気にしている自分に気づかされます。

鮫島教授、山田さんもいい味だしてますね。さすがです。アンジャッシュの児島さんの変人は、はまり役ですね。

こんな人たちいるよなーという社会の縮図のような登場人物、うまいなー。リスが橋をわたるシーンは感動でした!

30代 男性 :

僕らは奇跡でできているの動画 7話までの感想は、一輝は家政婦の山田の後押しもあり、自宅で食事会を開く事になります。

大学の先生達も呼ぶことになりましたが、まさか事務長の熊野も来るとは面白い展開でした。

食事会に行く事を頑なに拒んでいた育実も参加することになりました。

まさか、食事会の日が育実の誕生日であり、元カレからの連絡を待っているとは驚きました。

ある日、一輝から連絡を受けて忘れ物を歯科医院に届けました。

一輝は育実の涙の原因が分からずに聞いていましたが、一輝が正直だからこその発言だと感じました。

正直な発言が育実にとっては心の本音に迫るような気がします。 一輝と育実は2人で森に行く事になりました。

育実は一輝の発言・行動に刺激を受けたのだと思います。

2人の噛み合わないような関係が通じ合っているのだとホッと安心しました。

30代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 7話までの感想は、高橋さんの疑問に思ったことを

そのまま榮倉さんや要さんに直球で質問する姿にドキッとしました。

でもその直球の質問がそれぞれの心にささり、考えるきっかけになっていくので高橋さんの素直な心のすごさだと思いました。

また戸田さんの母親目線の親心がかわいくて少しお節介だけど憎めなくて今回も素敵でした。

あと、榮倉さんがずっと元カレのことを引きずっていて自分の性格も好きになれずモヤモヤしている気持ちを高橋さんに打ち明けた所は、

高橋さんだから打ち明けられたと思うし、高橋さんの前だから素直に泣けたんだろうなと思うと

今後がすごく気になる終わり方で来週が待ち遠しいです。

50代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 7話までの感想は、育実は自分から森に行きたいと言ったのは、何かを感じたからなのかもしれません。

育実も森の中にいると、自分に素直になれ、そのことで一輝に自分の気持ちを正直に話せたのだと思います。

ちょうどその時、リスが橋を渡っていきました。その姿はとても可愛らしかったです。

リスはおそらく、最初は警戒をしていて、様子を伺っていたのだと思います。

しかし、リスが渡ったということは安全確認ができたからなのかもしれません。

これはぜひ、虹一君にも見てもらいたいものです。育実は今までストレスでがんじがらめになっていたかもしれません。

しかし、森の中で自分を解放することができました。このことをきっかけに、育実は変わっていくと思います。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

僕らは奇跡でできているの動画!7話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『僕らは奇跡でできている』7話のネタバレになります!

順風満帆の一輝、どん底の虹一

『私はウサギです』との育実の涙から一転、リスが始めて橋を渡ったのを見て腕を組んで喜び合った育実と一輝。

自分に自信がないから頑張っている、という育実に『自分もウサギだった』とほのめかす一輝でした。

しかし、現在の一輝はとても順調です。

早速研究室で、リスの映像を自慢します。

屋根づくりに尽力した樫野木先生は鮫島教授に褒められてまんざらでもなく、沼袋先生も思わずビデオに関心を持ちます。

例の青山琴音ほか4人組の学生からは『相川先生のゼミに入りたい』との嘆願があり、鮫島先生も心が動きます。

『今はわからないので、先送りにしていいですか?』と一輝先生。

講義の方は鳥類などの分類学に関する内容。

“ドゲナシトゲハムシ”で笑いをとるなど、学生も楽しんでいます。

『ありのままの自分』というものを考えるキッカケを与える一輝先生の授業です。

虹一少年ともビデオと絵を見せ合い、とてもステキな時間を過ごします。

ところが。

実は、虹一は塾をさぼって一輝に会いに行っていたのでした。

母親・涼子が怒りをこらえて問題集を突き付けます。

『教科書を見ると頭が痛くなる』とうめく虹一。

勉強が分からないからでしょう!と涼子の怒りは炸裂します。

リュックからスケッチブックを取り上げ、みんなに追いつくまで返さない!と言い切る涼子。

翌日、虹一はお腹が痛くなり、学校を休みますが…。

家出少年虹一

大学をさまよっている虹一を、学生たちが保護しました。

何と、防災用のロープを使って、2階から逃げ出してきたというのです。

『良く思いついたね』といつも通りの一輝。

『家に戻りたくない』という虹一を、相河家に連れて帰ります。

亀のジョージに合わせるため、特別に虹一を自室に入れてあげる一輝。

『山田さんも家族だよ』ともれ聞いた山田さんは、ほのぼの嬉しそうです。

その頃の宮本家。

ベッドに寝ているのがぬいぐるみと気づく母・涼子。

一輝の連絡先を聞きに来た涼子と、不在だった宮本家を訪ねてきた一輝は、育美の歯科クリニックで会います。

虹一くんは今、僕のうちにいますという一輝に、勝手なことしないでください!と怒鳴る涼子。

『どうしてそんなことに?』とフォローを入れる育実。

一輝は焦る涼子と育実を連れて帰宅します。

しかし『僕絶対帰らないから』と言い張る虹一。

一輝は、『明日森に行こう』と約束するのでした。

『どれだけみんなに迷惑をかけたか』と母・涼子。

『全然迷惑じゃありません、虹一くんと一緒にいると楽しいです』とは、一輝の発言です。

勉強が出来ないなら、出来るまでやればいい。

みんなみたいにできるようになりたいよね、いつまでも逃げているのがダメ、
頑張れば虹一もできるようになるから…!

母親の怒りを必死に抑えた説得に、反発する虹一。

『僕はダメじゃない!』

『だったらどうしてできないの!?』

虹一は一輝の部屋に逃げ込みます。

手を焼いているんです、と嘆く涼子に一輝は語りかけます。

『僕は虹一くんのすごいところを100個知っています』と。

そばでその話を静かに聞く育実。

何か思うところがあるようです。

愚痴る涼子を連れて育実も帰ります。

2階から家出したことを、非常識だと近所に思われる、という涼子。

育実は『わかります』といいつつも『悪く思われる』との思い込みがあるのでは、と付け加えます。

明日もご一緒する、相河さんがどういうつもりか知りたい、と言う育実。

その夜、『虹一くんのいいところを100個言うね』と、寝ながら虹一を励ます一輝でした。

森に行く、虹一と一輝

翌日、約束通りフィールドワークに行く虹一と一輝です。

2人で仲良く転んだり、亀のジョージを遊ばせたり、リスが食べたエビフライ型の松ぼっくりを調査したりと、心底楽しそうです。

親子らしい背黒セキレイの観察をしながら、お母さんが大好きなんだね、と一輝は話しかけます。

一生懸命絵を描く虹一です。

楽しく帰ってきたところを出迎える、強面の母・涼子と育実。

泥だらけの虹一を、すかさず山田さんが引き取ります。

お世話になりました、と一輝に頭を下げる涼子。

しかし、楽しかったですという一輝に、これを最後に、と強硬な涼子です。

授業参観の『ウサギとカメの話』で恥をかいた。

勉強が遅れている、遊んでいる暇はない。

学校でも塾でも『やればできる子』と言われているのに…。

人並にできるよう、私が何とかしなくちゃ、とイライラという涼子に、一輝は『どうして』と質問します。

母親だから、やればできるってことを教えてあげたい、と涼子。

一輝は冷静に、教科書を読んでいると頭痛やまばたきが起きる、絵をかくときは現れない虹一の症状を指摘します。

やりたくないからですよ、と断言する涼子。

一輝は悲しく笑って、自分の話をするのでした。

子供の頃、人と同じようにできなくて、馬鹿にされ学校は大嫌いだったこと。

中学の理科クラブの発表で喝采を受け、『すごい』が嬉しくて、もっと言われたいと励んだこと。

見返してやりたいと思ううちに、生き物の観察が楽しくなくなり、辛くなって眠れなくなったこと。

泣きながら語る一輝に、静かに聞く育実も涙がこぼれます。

『ウサギだった頃がある』と言っていた一輝の話を思い出します。

一輝が苦しんでいたときに、祖父はやりたいならやれ、やらなきゃと思うなら辞めれば、と笑ってくれたこと。

理科ができてもできなくても、『いていいんだ』と思え、立ち直れたこと。

『僕は、やれないことがたくさんあるけれど、やりたいことがやれてありがたい』と語ります。

絵を描くことが大好きな虹一の、とても上手な親子のトリの絵をみせる一輝。

『お母さんのことも大好きです』と笑う一輝に、うなだれてしまう涼子でした。

『家に帰る!』と明るく答える虹一と、涼子は無事帰っていきます。

その夜。

森では遊びに来た鮫島先生と一輝の祖父義高が、将棋の会です。

(義高は)一輝が安心できる世界を作ってあげた、と鮫島先生。

外に安心できる世界を作ってくれたのは先生だ、と義高。

『この世界にいていい理由』が大事、と語り合います。

一輝は思っていた以上に影響力ありますよ、と報告する鮫島先生でした。

虹一と涼子の仲直り、いい雰囲気の一輝と育実

後日、相河家にお礼を言いに来た涼子。

育実も一緒です。

まばたきのひどさを検査したところ、光に対する感受性が強く、文字を読もうとするとストレスを感じる、という診断でした。

頭痛をいいわけだと決めつけた自分の方が母としてダメだった、と涼子は反省します。

『ダメな母親だと思われるんじゃないか』とばかり考えた、と嘆く涼子。

『誰がそう?』と質問の声がそろってしまった、一輝と育実の2人です。

見えない敵を自分で勝手に作っていた、とお礼を言う涼子。

私、逃げだすことができる虹一のことが羨ましかったのかも…とぼやくのでした。

宮本家では。

ダメなお母さんでゴメンね、と虹一に向かって泣いてしまう涼子です。

お母さんのすごいこと100個言えるよ、と励ますように笑う虹一。

朝起こしてくれる、ごはん、掃除…ベランダからロープの練習、と続けます。

泣き崩れ、虹一を抱きしめる涼子でした。

相河家では、山田さんの威力が発動。

育実に晩御飯を勧めておきながら、用意だけして『大河原さんと約束が』と席を外し、2人きりに演出します。

『虹一くん、良かったですね!』と話は弾む2人。

育実は一輝に、“虹一くんのいいところ100”は本当に言えたのか質問します。

ステキな笑顔で『水本先生のすごいところも100個言えます!』と一輝。

時間を守る、歯の治療、キレイにする、院長、勉強会…餃子をきれいに作る、よく食べる。

『こんにちはと挨拶してくれる』と続ける一輝に、苦笑いの育実です。

『誰でもできることができたらすごくないんですか?』と返す一輝の言葉に、育実は衝撃を受けます。

…料理をきれいに並べる…と、後片付けをしながら一輝は楽しそうに続けています。

朝自分で起きます、忙しくてもメイク、一人で焼き肉、と自分で付け加える育実も楽しそうです。

一輝も『おおっ!』と感心して見せ、とてもいい雰囲気です。

『今決めました、3か月一度も行くっていない、お料理教室を辞めます!』と高らかに宣言する育実。

『すごいですね!』と一輝。

帰宅後、にっこりと笑いながら、以前グシャグシャにした、自分の記事の載った雑誌を修繕する育実でした。

衝撃の質問

大河原さんの話が長くて、と帰宅する山田さんは、ワクワクしています。

『都合のいい人ですね』本当は会ってないんじゃ?と、一輝はツッコミを入れます。

『僕と水本先生を2人きりにして、どうしたいんですか?』と全部わかっていた一輝。

ご縁のある女性では?と一輝の結婚を思い描く山田さん。

想像の結婚式の席次まで考えるほど、夢想が膨らんでいきます。

『山田さんはどの席に座るんですか?』と一輝。

そうですね~、と幸せそうに考える山田さんに、一輝はさらに、衝撃の質問を投げかけます!

『ぼくは、山田さんから生まれたんですよね?』

目をまん丸くしてフリーズする山田さん。ひるまず真剣な表情で見つめる一輝でした。


--- 以上、僕らは奇跡でできている 7話のネタバレでした~! ---

僕らは奇跡でできている 7話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)

僕らは奇跡でできているの動画!7話の感想まとめ

僕らは奇跡でできている 7話の感想は、虹一くんの件が円満な方向に片付いて、本当に良かったです。

文字を読むことが苦手である症状が、まさか病気だったとはびっくりでした。

このあたりの展開は、何だか今夏シーズンのドラマ『透明なゆりかご』に似ている気がしますね。

母親がずっと苦悩していて、子供が病気だと分かったところでむしろ楽になり愛情が増す、という展開が、望ましいです。

それにしても、『ぼくは山田さんから生まれたんですよね』という一輝のセリフは、まるで話の流れから普通に出てきたようで、それでいて破壊力が抜群でした。

確かに、山田さんと祖父義高との『このままでいいの』という会話や、山田さんと鮫島先生との『親代わり』というセリフなどから推測可能ではありました。

また、そもそも山田さん役が戸田恵子だった時点で、ただの脇役のはずはない、とも深読みしていました。

常に主要人物のそばでキーになるタイプの女優さんですから。

虹一の母親に話して聞かせた、一輝の理科クラブの時の苦悩と合わせて考えると、一輝が現在こんなにピュアな大人になったということが、信じられない気がします。

『そのままでいい』ということを言い続けた、おじいちゃんのおかげですね。

おじいちゃんと鮫島先生は、一輝にとって両輪なのだな…と思って見ていると、将棋をさしつつ歓談している2人が、すごくそっくりに見えてきました。

温かで、あるがままの一輝に愛情を持っている点が、似て見えるのだろう、と思います。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

僕らは奇跡でできているの動画!7話のあらすじを最後に

ドラマ『僕らは奇跡でできている』7話のあらすじを簡単に紹介します~!

ある日、仮病で学校を休んだ虹一(川口和空)が、家を抜け出して一輝(高橋一生)の大学を訪ねてきた。

母親にずる休みしたことがバレ、大切なスケッチブックを取り上げられたのだ。

一輝は、「家にいたくない」と言う虹一を自宅へ連れて帰り、自分の部屋に招き入れる。

虹一の居場所を母・涼子(松本若菜)に伝えるため、育実(榮倉奈々)のクリニックへ向かった一輝。

そこで、虹一の家出に慌てふためく涼子と遭遇する。

育実とともに相河家を訪れた涼子は、虹一を強引に連れて帰ろうとするが、自分を“ダメ”呼ばわりする母に、虹一は帰宅を拒む。

育実は、虹一のことでしきりに周囲の目を気にする涼子に、自信がないゆえ同じように周囲を気にしていた、かつての自分を重ね合わせる。

翌日、一輝は虹一を連れて森へ。

念願だった森を訪れて笑顔になった虹一が相河家に戻ると、涼子が待ち構えていた。

虹一が学校で悪目立ちしていて、自分も恥ずかしい思いをしていると嘆く涼子に、一輝は自分の少年時代について話す。

その意外な過去に、いっしょに話を聞いていた育実は驚いて…。

僕らは奇跡でできている 公式サイト引用

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆僕らは奇跡でできている “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 僕らは奇跡でできている “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪


※本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

シェアする!!