ストロベリーナイトサーガの動画を1話から無料で見逃しフル視聴!

シェアする!!

二階堂ふみ・亀梨和也が主演のドラマ『ストロベリーナイトサーガ』の1話が放送されましたね!

このストロベリーナイトサーガ 1話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、ストロベリーナイトサーガ 1話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

ストロベリーナイトサーガの動画!1話の予告を紹介[PR]

ドラマ『ストロベリーナイトサーガ』1話の動画予告はこんな感じに!

ストロベリーナイトサーガの動画!1話を無料で見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『ストロベリーナイトサーガ』1話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、ストロベリーナイトサーガの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合でもお金をかけずに、ストロベリーナイトサーガの動画はもちろん

『ストロベリーナイトサーガ』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

ストロベリーナイトサーガを安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

FODプレミアムに登録したら検索窓から「ストロベリーナイトサーガ」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

ストロベリーナイトサーガの動画!1話の予想は

30代 男性 :

ストロベリーナイトサーガの動画 1話の予想は、手首がだけが出てくるとかバラバラ死体みたいでとても凄いことになりそうで面白そうです。

また酷い遺体が出てきそうで操作がとても大変そうです。姫川の推理力が今度はどんな風に犯人を追い詰めてくれのか面白そうです。

勝俣がまた邪魔をしに来て姫川班の邪魔をすると思います。菊田がどのような形でもっと仲良くなるのか気になります。

犯人がまた警察官でないことを願いたいと思います。また姫川の近くに犯人がいたらとても面白い展開だと思います。

姫川の過去もどんどん周りに知られる可能性もあるかもしれません。井岡がもしかしたら裏切り者の展開もあるかもです。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

ストロベリーナイトサーガの動画!1話の見所はどこ?

30代 男性 :

ストロベリーナイトサーガの動画 1話の見所は、姫川と勝俣のやりとりがとても見どころだと思います。

あんなに仲が悪いのが今度はどんな問題でバトルするのかとても楽しみです。

菊田がどんどん姫川班にとって大事な仲間になるのも見どころだと思います。姫川がまたどんな推理力を出すのかも見どころだと思います。

どうやって姫川班が犯人を追い込んでいくのかとても興味があります。井岡のストーカーな感じもすごく期待しています。

よくあんなに姫川にくっついていけるなとすごく思います。

犯人が今度はどんなサイコパスかとても気になってしょうがないです。また遺体がたくさん出たらビックリします。


◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

ストロベリーナイトサーガの動画!1話までの感想

30代 男性 :

ストロベリーナイトサーガの動画 1話までの感想は、死体がとても惨殺すぎて可哀想過ぎました。

犯人はすごく酷いやつだと思います。姫川班がとてもみんな仲良しでいいチームだと思いました。

井岡がストーカーすぎてキャラが面白くてよかったです。勝俣と姫川が仲が悪すぎてやりとりがとても面白くてよかったです。

9体も死体が出てくるとかやばすぎると思いました。動画で殺人ショーを流すとか頭がいかれて軍団だと思いました。

大塚が殺されたのがビックリしました。犯人が仲間の警察官とか最悪過ぎると思いました。

すごいサイコパスすぎてとてもビックリしました。菊田が助けに来たのがかっこよかったです。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

ストロベリーナイトサーガの動画!1話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『ストロベリーナイトサーガ』1話のネタバレになります!

街中のゴミ箱捨てられた腐りかけのイチゴ。1人の女がゴミ箱にもたれかかるように倒れる。

ぶつかった若者に蹴飛ばされて倒れていると、女の子が気て抱きしめ『わかるよ。君のこと。私も同じだから…』

姫川玲子の登場

2018年11月。

柔道に打ち込む菊田和男は、第十係へ配属を任命される。

そして第十係への出勤初日。菊田が主任の姫川に挨拶しようと探していると、水元公園で起きた殺人事件の捜査会議が始まる。

殺害されたのは金原太一という34歳の営業マン。体中を薄い刃物で94か所を刺されて殺された。

菊田は刺された傷とは明らかに違う、大きな切り傷について訪ねる。その傷は死後に切開殺人得たものだという。

会議の途中、管理官の橋爪はなぜ姫川はいないのかと、係長の今泉に尋ねる。

するとそこに遅れてやってきたのが警部補の姫川玲子。

姫川は入ってくるなり橋爪に『管理官話しがあります。会議を一度中断して頂けますか』

これを聞いて激怒する橋爪だが、今泉が聞く価値はあるのかと訪ね。

姫川『もし私の勘が間違ていたら頭を丸めて坊主にします』と答える。

これで姫川の話を聞くことに。

姫川は遺体の腹部の大きな傷から、池に沈めるためだと話す。

しかし犯人は死体を沈めることが出来ず、一晩池の横に放置されたことで発見される。

これを姫川は、水中に遺棄するための別の犯人がいたのではないかと考える。

しかし遺棄する担当だった犯人が現れなかった。これはその犯人がすでに死んでいたからではないかと話す。

これを聞いて橋爪は、どれもお前の憶測だと怒る。

姫川は憶測ではないといい、遺体が見つかった池から見つかったアメーバに感染し亡くなったという。

アメーバが見つかった都内の池は遺体が見つかった池以外になく、遊泳も禁止されているため、この男が何らかの理由で池に入ったものと考える。

そして同じ池には、別の犠牲者も沈んでいると断言する姫川。

池の中から新たに…

この証言から、大々的に池の捜索が行われる。

橋爪は姫川のことが気にくわない様子で、もしも何も見からなかったら分かっているな?と釘を刺す。

池の捜査に立ち会う刑事たちは、本当に見つかるのかと不安そうな表情を浮かべる。

そして姫川も祈るように目を閉じて待つ。目を開けると、捜索していたダイバーが、別の死体をもって上がる。

その様子を見ていた菊田。

その日の捜査が終わり、第十係のメンバーで飲む。

姫川はビールを飲み、よかったーと安堵の表情を浮かべる。姫川はさっき上がった死体も金原の時と同一犯の犯行だと考える。

黙って話を聞いている菊田に姫川は、今日はあなたの歓迎会なんだからとビールを継ぐ。

そこから自己紹介が始まり、巡査部長の石倉保、巡査の湯田康平、巡査の大塚真二、そして菊田は巡査部長だと自己紹介。

姫川は菊田にもあだ名を付けようとしていると、突然、亀有北署の巡査・井岡博満が入ってくる。

井岡が入ってきて場が和むと、姫川は『よろしくね、菊田。頼りにしてる』と手を差し出して握手。

別の日、姫川と井岡は金原の会社に最近の金原の様子を聞きに行く。

菊田は金原の妻の元に行き話を聞く。

妻の証言から、半年前から月に一度、第二日曜日の夜に誰かと会っていたという証言を得る。

姫川が得た情報からも、金原は半年ほど前から誰かと出会ったことで性格が変わったという。

姫川たちが捜査で得た証言を共有していると、そこに警部補の勝俣が現れる。

それを見て嫌な顔をする姫川。嫌そうについていく姫川。

湯田は菊田に、勝俣はなにかと姫川に突っかかってくる嫌な奴だという。

勝俣は取り調べ室で姫川に、お前が知っている情報を全部吐けという。

姫川がそれなら調書をみては?というと、勝俣はすでに見たがなんにも得られないといい、

姫川がなぜあの場所にもう一つの遺体があると分かったのか?その理由を話せという。

姫川が自分の推測の理由を話すと、勝俣はタバコの煙を姫川に吹きかけ、『お前はなんも疑問に思わなかったのか!?』

といい、深沢は3週間前に死んでいるにもかかわらず、今回は運んだ奴は何も知らずに遺体をあの場所に運んで放置したのかという。

この質問に、姫川は答えられない。そして出て行こうとする姫川に勝俣は

『おい、いまでも怖いのか?つい夏の夜は??』と聞き、ニヤついて部屋を出て行く。

姫川は嫌な記憶を思い出し、表情こわばらせる。

外で待っていた大塚が部屋に入ると、姫川は倒れている。

その後、菊田たちが弁当を食べていると大塚がきて、姫川からホテルに戻って休んでいるとの連絡があったと報告。

石倉は勝俣が来るとろくなことが無いと怒る。大塚も、倒れるほどの何を言われたのか気になる様子。

湯田は、菊田に、姫川主任はどうかと訪ねる。菊田『まだよくわからない』と不愛想に答える。

石倉は、女性の姫川が27歳でノンキャリアとして異例の速さで出世したため、管理官もお勉強が得意なお嬢ちゃんとしか思っていないという。

これを聞いて菊田は、今回、池から死体が上がりませんていなかったら、、もっと慎重になった方がいいのではといい

『自分の勘に頼りすぎている。もしかしたら自分の部下も信用していないんじゃないかって…』不信感を持っている。

それを聞いた大塚は、そんな事はないといい姫川を尊敬していると話す。

捜査でぶつかる2人

11月15日。姫川は深沢の死について捜査を進める。

足立署で深沢について調べ、同居人だった妹が入院している病院をきく。

さらに、深沢が保護観察中だった理由を訪ねる。深沢は17歳の時に家を放火し、両親ごと焼いたという。

一方、勝俣は一緒にいた捜査員にうまいものでも食って来いといって金を渡し、1人でタクシーにのり深沢の妹が入院している病院に向かう。

その頃、病院には姫川と井岡が。

医者は妹が面会できる精神状態ではないと言って断るが、井岡が医者を引き付けている間に姫川は深沢の妹の病室へ。

姫川は妹をみて、とても話せる状態ではないと察する。

妹は姫川に気付くと、近づいてきてドア話のガラスを叩く。看護師が来て対応する。

その後、勝俣が病院に到着、すると医者が怒って断る。

勝俣は先に来たのが姫川だと知って『あの子娘~』

一方、姫川たちは警察署に戻り、大塚が入手した深沢の手帳から、毎月第2日曜日だけ「S.N」と書かれた文字を見つける。

姫川は大塚に、事件関係者に同じイニシャルの人がいないか調べるように指示。

次の捜査会議では、新たに発見された死体の身元は滑川幸男と判明。

行方不明になったのは深沢が池に入ったと思われる日時の深夜だと言う。

今泉は姫川と勝俣に勤め先を調べるように指示。

その後、姫川と井岡は滑川の勤め先に話を聞きに、菊田は滑川の交際相手、白鳥の名前を姫川に電話で告げる。

そこに勝俣が現れ白鳥かすみのことを聞いても新しい情報は何も得られなかっといい、菊田に金を渡して買収しようとする。

しかし菊田は受け取らずに、無視していってしまう。

その頃、大塚は滑川の友達に話を聞くが、アリバイがあるため何も情報を得られない。

その後、署に戻ると、姫川は自分たちが捜査予定だった白鳥に、勝俣が先に接触したことを怒る。

しかし勝俣は気にする様子もなく『お前の目が刑事に向いてねんだ!』といっていってしまう。

激怒する姫川。それを見ている菊田。

菊田が自販機での美美のを買っていると今泉がきて、『やりづらいか?姫川の下は?』と訪ねる

菊田は姫川みたいなタイプの刑事は初めてだと答える。

今泉『ま、お前なら大丈夫だ!姫川班を頼むぞ!』といって去っていく。

一方、姫川はホテルの洗面所で、勝俣に言われた言葉を思い出す。

姫川は学生時代、男に襲われたことを思い出し、その場にうずくまる。その頃、署に遅くまで残る大塚の携帯に着信が。

翌朝、早くに姫川と喫茶店で落ちあい、滑川の大学時代の友人から電話がかかってきたことを話す。

大塚『主任は、ストロベリーナイトって聞いたことありますか?』

大塚がストロベリーナイトをネットで調べてみると、そのこの書き込みに「殺人ショー」という文字が。

大塚が調べたところ、妙にリアルな動画があり「これを生でみたいですか?」の質問にはいと答えると、忘れた頃に招待状がメールで届くという。

姫川は深沢の手帳のイニシャルS.Nは、ストロベリーナイトのことではと気付く。

このことを橋爪に話そうと待っていると、勝俣が入ってくる。

大塚はこれらの情報を橋爪と今泉に話すが、橋爪は都市伝説だとにわかに信じようとはしない。

この為、姫川は自分たちの班だけで捜査させて欲しいという。

姫川は大塚と菊田の3人でやるといい、ショーの会場になっている場所をしらみつぶしに探すという。しかし思うように捜査は進まない。

大塚は姫川に、自分の意見を通してもらい、ありがとうございましたと頭を下げる。

そして大塚は交番勤務だった時に母親を亡くし、その時から捜査1課勤務になると誓ったという。

大塚『主任は、どうして刑事になろうと思ったんですか?』ずっと気になっていたという。

姫川はある憧れていた刑事がいて、その人みたいになりたいと思ったと話す。『それに、今の私には刑事以外の生き方なんて考えられないから…』

更なる事件が浮き彫りに

11月18日、埼玉戸田漕艇場。

姫川と井岡は9体の遺体があがったという現場に向かう。

先に来ていた菊田は、一番新しい遺体はこれまでと同じだという。そこに勝俣班も現れる。

勝俣は埼玉署と警視庁の合同捜査になるといい、何かと姫川に突っかかる。

石倉は『今はどの班も横一列です。ここからまた抜け出しましょう』と声をかける。

大塚は北見とともにストロベリーナイトの舞台を探す。

そして北見に、1時間だけ1人で行動させて欲しいと申し出る。

1人になった大塚はとあるバーに行き、情報屋の辰巳に仕事を頼む。

辰巳は大塚が一度逮捕した情報屋で、ストロベリーナイトの掲示板に書き込んでいる人間の名前と住所を探て欲しいと頼む。

辰巳は40万でやるという。

一方、姫川は深沢の妹・由香里のことを思い出す。そこに菊田がきて、大塚が入れ込み過ぎている気がして大丈夫かと聞く。

これに姫川は『菊田、あんたいい奴ね、ありがとう』と微笑む。

別の日、大塚は再び北見に一人にして欲しいと言って辰巳の元へ。

24万に負けてもらい、情報をえようとすると、

辰巳は『この件にあまり深入りしない方がいい、悪いことはいわねえ、この件から手を引け、俺から言えることはそれだけだ…』

そう言って情報を置いていこうとするが、大塚はもう一つだけ頼みたいことがあると言って引き留める。

その後、辰巳から貰った名簿を見ていると着信が入り、とあるライブハウスへ。

そして何者かに頭を殴られ、銃を突きつけられる・・・

大塚の殉職

一方、北見は大塚との別行動がバレて姫川から問い詰められる。

北見は事情を説明し、時間になっても大塚が現れないと話す。

姫川たちは大塚の帰りを待つが、、大塚は戻らない。そして今泉がきて、大塚の死体が発見されたと報告を受ける。

それをきいた姫川が飛び出すとすると、みんなで姫川を止める。

菊田は『いま主任がいったところで何も出来ません!』と止める。

姫川は泣きくづれる。北見も謝る。

その後、菊田は大塚が、頭を打たれた後に約3メートルはって扉を開けたおかげで死体が見つかったと話し、大塚のノートを渡たす。

菊田『大塚はいっていました。自分は主任が目標なんですって…。この山、必ずうちが取りましょう。それが何よりのあいつへの手向けになります・・・』

姫川は大塚のノートで顔を覆い泣く。

捜査会議では、橋爪は姫川に外れて休んでもいいと声をかける。

姫川『いいえ、この山は、必ず私たちが上げます』菊田たちも立ち上がり、直ぐに出て行く。

姫川は大塚のノートを元に大塚の足取りを追う。

一方、サウナで汗を流す勝俣の元に、井岡が。

井岡は勝俣とコンビを組むことになったが、姫川のことが気になるという。

勝俣は1人で捜査をしたいため、俺にまかれたと言って好きにすればいいという。井岡は嬉しそうに出て行く。

勝俣がサウナを出ると、勝俣の部下の刑事が勝俣に、姫川宛に辰巳という男から電話があったと話す。

それをたまたま聞いていた菊田は、辰巳のことを問いただす。

そして辰巳の元に向かう。

菊田が姫川に連絡した理由を聞くと、辰巳は大塚から自分に何かあったら姫川って刑事に連絡してくれと頼まれたと答える。

辰巳は、情報を売った俺の身まで危ないといい、大塚に売った情報のリストを渡す。

するとそこには田代の名前も。

明らかになっていく真相

その頃、姫川は北見と歩きながら、なぜ大塚は待ち合わせを無視してまでライブハウスに向かったのか気になる。

菊田は田代の元にいってリストをみて、正直の答えるようにいう。『ストロベリーナイトに参加したことありますか?』

菊田は誤魔化そうとする田代を無理矢理通路の脇に連れて行き、声を荒げて、知っていることを話せと迫る!

田代はストロベリーナイトについて、知っていることを話し始める。

田代はストロベリーナイトの会場に向かい、参加費10万円と招待状を受け付けの覆面男に渡し中へ。

会場には20人くらいいて、生贄の男が連れてこられ、そこで殺される姿を見たと言う。

その光景をみた田代は、自分も次の生贄になるかもしれない恐怖を感じながらもまたいかずにはいられなくなり、

より生きている実感を得ることが出来るようになったと嬉しそうに話す。

そして田代は『そろそろFを読んでこいと言っているのをきいた』という。

その頃、辰巳の元に勝俣がいき、金を渡してストロベリーナイトについて話しをききさらに詳しく調べるように命令する。

一方、姫川と北見は、大塚と周った雑居ビルへ。

そして菊田が深沢由香里の面会に行くと、勝俣を現れる。

菊田は勝俣に、ストロベリーナイトに関わっている人物でFが着くのは深沢のみで、すでに亡くなっているため、妹に話を聞きに来たという。

すると看護師が、深沢由香里がいなくなったという。

病室に行くと、由香里が暴れてどこかへ出て行ったという医師。

勝俣はいなくなったのは今日がはじめてじゃないな?全部話せという。

医師はすべてを話し始める。

由香里は母親の再婚相手から受けた暴力が原因で精神を病んだと言う。

由香里は入院した後も自分の体の一部を自ら切り落として傷付け続けていたという。

その頃、姫川はなぜ遺体の発見現場が戸田から亀有に移ったのかと考える。

そこから北見に、学生時代はボート部だったんじゃないかと訪ねる。

すると北見な表情が変わり『あんたって人は本当に油断ならねえな!』といって姫川の腕を撃つ。

真犯人と黒幕

一方、勝俣にも辰巳から連絡が入り、黒幕は北見だときく。

北見は姫川を抑え込み、すべてを話し始める、大塚をライブハウスに呼び出し、ストロベリーナイトの仲間に殺させたのは北見で

大塚が女の姫川を尊敬していたことが気持ち悪いと言って笑う。

北見は抵抗する姫川を殴り、銃を突きつける。

そして、北見は過去に全ての悪いことを経験し、そんな時出会ったのがFだと言い、そこに現れたのがストロベリーナイトの黒幕、深沢由香里だった。

勝俣と菊田は姫川にも北見にも連絡が取れないと焦る。勝俣は1人だけ姫川の居場所が分かりそうな奴がいた!といって井岡のことを思い出す。

井岡は姫川と北見がいる雑居ビルにいる。

北見は由香里のことを話し始める。由香里は自分がしたいっていたまこという女友達が北見の友達に殺されたと知り、北見の友達の前に現れるとすぐに殺したという。

北見の話を聞いた由香里は、北見とは違うと言って否定する。

そんな由香里をみた北見は、由香里を説得しようと話す。その隙に姫川が北見を倒そうとするが、逆に穴に突き落とされそうになる。

北見は落ちそうになりながらしがみ付く姫川に銃を向ける。

そこに菊田が駆け付け、北見を取り押さえる。

落ちそうになった姫川に、由香里が手を差し出す。『まこ、助けにきたよ…』

ギリギリのところで菊田も姫川の手を掴み、引き上げる。北見は勝俣が逮捕する。

姫川は由香里を抱きしめ『同じよ。私もあなたと同じだから…』

その後、入院する姫川。勝俣がきてストロベリーナイト事件の記事が載った週刊誌を渡す。

姫川は勝俣に礼を言う。

勝俣は北見が池を亀有に変えた理由は車を付けやすいと判断したからだと伝える。

勝俣は『お前な、上だの下だのみてっから肝心なもんが見えなくなってんだ!うぬぼれんな…』

すると、井岡が現れ勝俣は出て行く。

姫川が刑事になった理由

その後、姫川は大塚が殺された場所に行き、花を添えてビールを開ける。

そして大塚に聞かれた、刑事になった理由を話す。

『私ね、犯罪被害者なの。いまでも犯人の影におびえて生きてる。情けないよね、本当・・・。

でもね、それでも強く生きよう、戦おうって決めたの。そう思わせてくれたのは、当時私の事件を担当してくれた貞さんだった。

だけど貞さんは、私を襲った犯人を捕まえようとしてナイフで刺されて殉職した。』

貞さん殉職したことで2階級特進し警部補に。

これがきっかけで姫川は、自分も貞と同じ歳にまでに警部補になることを決めたという。

姫川はビールを置き『真二。私、あん当たの分まで戦うから!』そう言って敬礼。

ライブハウスを出ると、菊田がきて、大塚が好きだったメンチカツを持っている。

姫川は菊田に『あんんたって、やっぱいいやつね』そう言って歩いていく。

別の日、河川敷の橋の下から、人間の手首が発見される・・・

--- 以上、ストロベリーナイトサーガ 1話のネタバレでした~! ---

ストロベリーナイトサーガ 1話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)

ストロベリーナイトサーガの動画!1話の感想まとめ

ストロベリーナイトサーガ 1話の感想は、姫川班に配属になった菊田は冷静な人物でしたが、熱い男だと感じました。

当初は姫川の事を肯定していませんでしたが、大塚の殉職でガラッと2人の雰囲気が変わったように思います。

まさか、同じ刑事の北見が犯人だとは驚きました。

真実が明らかになりましたが、大塚がいなくなったのは大きな影響を与えます。

それを菊田がどうしていくのか、彼の力量が試されると思います。

勝俣は姫川に対抗して、いつも厳しい事を口にしますが、彼なりに心配しているのだと伝わってきました。

姫川と勝俣のライバル関係は捜査一課の中で今後も良いバランスを保っていくのではないかと予想します。

さらに菊田の存在がグッと姫川班の安定を築いているように思います。

余計な事を言わず、寡黙な男ですが、姫川の近くにいる事を一番望んでいるのは今泉かもしれません。

姫川班がこれからどのような雰囲気を出していくのか気になります。

次回はスクーターから人間の左手が見つかる衝撃な事件が起きますが、何が隠されているのでしょうか。

事件の真相にはどのような闇が潜んでいるのか気になります。

姫川班が事件をどう解決に導いていくのか注目です。菊田は姫川に対して、どのような心境を抱いていくのでしょうか。

予想の出来ない展開に期待しています。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

ストロベリーナイトサーガの動画!1話のあらすじを最後に

ドラマ『ストロベリーナイトサーガ』1話のあらすじを簡単に紹介します~!

警視庁捜査一課の菊田和男(亀梨和也)は、第十係、姫川玲子(二階堂ふみ)が率いる通称“姫川班”への勤務を任命された。

折しも、捜査一課は亀有北署に『水元公園内殺人・死体遺棄事件特別捜査本部』を立てていた。

捜査本部に向かった菊田は着任の挨拶をしようとするのだが、肝心の玲子の姿がないまま、捜査会議が始まってしまう。

管理官の橋爪俊介(岡田浩暉)とともに現れた係長、今泉俊介(山口馬木也)が事件の経緯を説明。

水元公園の溜池付近で死体が発見される。被害者は金原太一という営業マンで、死因は出血性ショック死。

凶器は薄型の刃物で、被害者の体には無数の傷がつけられていた。

しかし、多くの傷は死因とは無関係で、致命傷は喉元の頚動脈を切断されたことと推定されている。

さらに、死後、みぞおちから股関節までを切開されていた。

捜査官の質疑が始まる頃、ようやく玲子が姿を現す。

玲子は到着するなり、話があると会議を遮った。呆れる橋爪をよそに今泉が促すと玲子は自分の見解を話し始める。

玲子は被害者が死後に腹を割かれたのは、池に沈めるためだと指摘。

今回、沈めることが出来なかったのは、犯人側にトラブルが発生したためだと言う。

そして、この事件のひと月前に同公園の溜池にしか存在しない寄生アメーバに感染して死亡した男がいると告げた。

そして、玲子はその池には腹部を割かれた別の犠牲者がいると言い切る。

溜池を再捜索すると新たな死体が発見されて…。

ストロベリーナイトサーガ 公式サイト引用

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪


※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

シェアする!!