タイガーウッズの子供の親権や何人いるの?嫁の現在は

シェアする!!

復活に沸くタイガーウッズさんですが、スキャンダルの印象が強く残っていますよね。

タイガーウッズさんは、スキャンダル後に嫁と離婚して親権はどちらにいったのか?子供が何人いるか気になるという声もあります。

タイガーウッズさんの嫁や、子供の親権、子供が何人いるのかなど調べてみました。

Sponsored Link
 

タイガーウッズは子供何人いるの?

14年ぶり5度目のマスターズ優勝を果たし、復活したと話題のタイガーウッズさんですが、子供は何人いるのか私生活も気になりますよね。

調べてみたところ、タイガーウッズさんには子供が2人いて女の子と男の子です。

タイガーウッズさんは2004年にスウェーデン出身の元モデル、エリン・ノルデグレンさんと結婚していて2010年には離婚しています。

離婚の原因やスキャンダルについては後半で、詳しく紹介していきたいと思います。

タイガーウッズの子供の親権は

2010年に離婚することになってしまったタイガーウッズさんですが、子供の親権はどちらになったのか気になる方も多いと思います。

離婚発表の際に子供たちの親権は、双方が持つということで合意したようです。

先日マスターズで復活優勝を果たしたタイガーウッズさんが、父親の自分が子供たちの前で負ける姿を見せたくなかったと、話していました。

息子さんと抱き合う姿もとても印象的でしたよね。

元奥さんのエリン・ノルデグレンさんとの関係も良好になってきているようで、親友のように何でも話せて子育ても協力し合っているそうです。

2年前のインタビューで、タイガーウッズさんは子供たちは自分のことを「ユーチューブゴルファー」だと思っていると話していたことがあります。

自分の活躍していた姿をユーチューブなどの動画でしか見たことがない、実際にプレーして勝利した姿を生で見たことがあるけど、子供たちは小さくてあまり記憶になかった、と話しています。

14年ぶりに見事に優勝を果たして、大きくなった子供たちにプレーしている姿を見せられたことは、とても嬉しいことだったに違いありませんね。

Sponsored Link
 

タイガーウッズの子供の名前や年齢は

タイガーウッズさんが10年以上前に全盛期で活躍されていた頃に、まだ幼かったお子さんたちが応援に来ている姿を覚えている方もいるかもしれません。

最近久しぶりにテレビで見たら、お子さんたちの成長の早さにびっくりしましたよね。他人の子供の成長はとても早く感じるものかもしれませんが。

タイガーウッズさんの娘さん、息子さんの名前や年齢についても調べてみました。

まずタイガーウッズさんの娘さんは、Sam Alexis Woods(サム アレクシス ウッズ)さんで2007年生まれで現在12歳です。

サムさんの名前の由来はタイガーウッズさんが子供の頃に、父親からサムというあだ名で呼ばれていたことが由来なのだそうです。

タイガーウッズさんの父親は、タイガーウッズさんをタイガーとはほとんど呼ばず、いつもサムと呼んでいたので

ある日理由を聞いてみると、「タイガーよりサムの方がしっくりくるから」ということだったようです。

サムさんも小さい頃からゴルフクラブを触っていたようですが、サムさんが夢中になっているスポーツはサッカーなんです。

タイガーウッズさんの息子さんは、Charlie Axel Woods(チャーリー アクセル ウッズ)さんで2009年生まれの10歳です。

チャーリーさんの名前の由来は、タイガーウッズさんが尊敬するプロゴルファーのチャーリー・シフォードさんなのだそうです。

息子さんも姉のサムさん同様に、ゴルフよりサッカーに夢中なのだそうですが、

タイガーウッズさんは子供たちがどんなスポーツでも楽しんでやってくれればそれに越したことはないと、話していました。

もう少し大きくなってどちらかでもゴルフで活躍されたら、ゴルフ界も更に盛り上がりそうですね。

タイガーウッズの不倫スキャンダルとは

タイガーウッズさんの不倫スキャンダルのニュースは、2009年の秋に発覚してスポンサーを失ったり絶頂期から転落してしまいました。

その発端となったのが、2009年11月のことで不倫していることを知った元奥さんエリン・ノルデグレンさんが、タイガーウッズさんをゴルフクラブで追いかけようとしていて…

タイガーウッズさんが車で事故を起こしてしまったのです。

エリン・ノルデグレンさんは旦那さんを助けようと、窓ガラスをゴルフクラブで割ったという話をしていましたが、

なんか話がおかしいということで調べていたマスコミに、不倫スキャンダルをスクープされてしまいました。

愛人が1人いたという話ではなく、タイガーウッズさんのセ〇〇ス依存症という病気まで発覚してしまい、衝撃的でしたよね。

タイガーウッズさんは結婚生活5年の間に120人もの女性と肉体関係を持った、とも言われていて、ゴルフ活動を中断して病気の治療に、専念することになったそうです。

不倫スキャンダルだけでなく、黒人女性たちもタイガーウッズさんに

黒人男性は成功すると白人女性と一緒になったり、白人の社会で暮らすようになる…

と不満を持ち、人種問題にまで発展したと言われています。

スキャンダルがあったときの、スポンサーの株価損失などは総額100億ドルを超えるとも言われていましたが、ナイキだけはタイガーウッズさんを見捨てなかったのだそうです。

今回のマスターズ優勝で、ナイキの株価は4.9%上昇したとも言われているので、長年スポンサーをし続けてきて報われたのではないでしょうか。

タイガーウッズさんは子供たちにも、離婚の原因については「自分が過ちを犯してしまったからだ」と、正直に話しているのだそうです。

Sponsored Link
 

タイガーウッズの離婚の慰謝料はいくら?

タイガーウッズさんと元奥さんのエリン・ノルデグレンさんが離婚した際に、始めはエリン・ノルデグレンさんにも同情の声があったそうですが、

慰謝料のあまりの高さに嫉妬の声も出始めたそうです。

エリン・ノルデグレンさんは、元々はスウェーデンのストックホルムで、ショップ店員をしていたのですが、スウェーデンのプロゴルファーの妻に声を掛けられベビーシッターをすることになりました。

タイガーウッズさんと出会ったときも、ベビーシッターをしていたということで、ベビーシッターからタイガーウッズさんと結婚・離婚して多額の慰謝料を得た!と嫉妬した方もいたそうです。

その慰謝料の金額はなんと約110億円だったのです!想像もつかないような金額ですよね。

タイガーウッズの嫁の現在は

かなりの金額を慰謝料として手に入れたタイガーウッズさんの嫁が、現在どうしているのか気になりますよね。

タイガーウッズさんの元嫁のエリン・ノルデグレンさんは、離婚後に元々の夢だった児童心理学者になるために、ローリンズ大学で心理学の勉強を始めたようです。

2018年にはフロリダのパームビーチに所有していた豪邸を、53億円以上で売りに出しているという情報があったのですが、

買った価格よりも4倍はする値段で売りに出されていることから、結構やり手の女性だと話題になりました。

エリン・ノルデグレンさんは何度かスピード違反で話題になったこともあり、教習所に通うことになったという記事もありました。

離婚後は精神的にもかなり辛い時期があったエリン・ノルデグレンさんですが、子供たちのことを一番に考えようと決めて、タイガーウッズさんと子育ての面で協力し合っていくことにしたのだそうです。

Sponsored Link
 

タイガーウッズは子供時代からすごかった!

タイガーウッズさんは子供時代から活躍していた?という話があり、先日マスターズで優勝した際のナイキのCMでも話題になっていました。

CMの最後の方で3歳のタイガーウッズさんが、史上最高のゴルファーとも言われた「ジャックニクラウスに勝つんだ」と言っています。

2019年4月のマスターズ優勝で、ジャック・ニクラウスさんと同じく、3つの異なる10年代でマスターズに優勝した選手ということになったのです。

タイガーウッズさんは生後9か月からゴルフを始めていて、2歳の頃には幼児ゴルファーとして有名だったそうです。

まだ歩き始める前からゴルフに親しんでいたなんて、すごいですよね。

タイガーウッズの経歴・プロフィール

タイガー・ウッズ

1975年12月30日生まれ カリフォルニア州サイプレイス出身

父親は黒人の米陸軍特殊部隊の退役軍人、母親は華僑系タイ人

アマチュアのゴルファーだった父親が生後9か月だったタイガーウッズさんに、ゴルフの指導を始めて、4歳のときに南カリフォルニア・ジュニアゴルフ協会に加盟しました。

スタンフォード大学に進学して、アマチュアとしてゴルフを続けていましたが、1996年に大学を二年目で中退して、プロゴルファーになりました。

好きな色は赤で、トーナメントの最終日には赤いシャツを着ていることが多いようです。

タイガーウッズさんの本当の名前はEldrick Tont Woodsでエルドリックは、両親の名前を組み合わせて考えられたそうです。

トントというミドルネームはタイの名前で、タイガーというニックネームは父親の戦友のニックネームです。

まとめ

絶頂から転落して、見事復活をしたタイガーウッズさんの気になる話題についてまとめてみました。

スキャンダル発覚後、タイガーウッズさんは離婚していますが、前妻と子供たちを二人で協力しながら育てています。

子供たちに勝利した姿を見せたいという気持ちや、亡き父への想いから見事復活されたのかもしれませんね。

これからもますますゴルフ界を盛り上げていってほしいです!

Sponsored Link
 

シェアする!!