竹中直人の嫁の現在は?子供や痩せた噂の真相は

個性派俳優の代表的存在である竹中直人さん。お嫁さんは元アイドルだそうですが、現在の状況が気になります。








 

また子供は何をしている人なのでしょうか?そして痩せたと囁かれている噂は本当なのでしょうか?

 

今回はそんな竹中直人さんのお嫁さんの現在や、子供や痩せた噂の真相に迫ってみたいと思います!

 

現在は大学の客員教授もされている竹中直人さん。

 

「のだめカンタービレ」のドイツ人指揮者役や「仮面ライダーゴースト」の仙人役など、普通の枠には留まらない怪演であっと驚かせてくれる楽しみな俳優です。

 

話題になった映画「翔んで埼玉」でも神奈川県知事として強烈な印象を与えましたね。








竹中直人の嫁は現在なにしてる?

竹内直人さんのお嫁さんは木之内みどりさんと言います。その昔は歌手でもあり、女優やグラビアアイドルでもあったという木之内みどりさん。

 

 

その愛らしいルックスから人気を博したそうですが、後に世間を揺るがす大事件を起こし、そのことがきっかけで芸能界を引退されてしまったそうです。

 

現在のお写真は見つかりませんでした。

 

 

竹中直人さんと結婚後、2人の子供に恵まれ、現在も仲睦まじく暮らしているのではないかと思われます。

 

 

ところで、お嫁さんの「木之内みどり」さんと女優の「木内みどり」さんを混同してしまっている人が多くいるようで、画像検索しても現在の「木之内みどり」さんとして「木内みどり」さんの

 

 

お写真を使っている方がいるようですが、お二人は全くの別人です。

 

 

同年代に活躍されたお二人ですが、「木内」みどりさんは女優、お嫁さんの「木之内」みどりさんはアイドル歌手と住み分けされていたようで、それほど話題にならなかったようです。








竹中直人の嫁・木之内みどりはどんな人?

竹中直人さんのお嫁さんの木之内みどりさんは1957年6月10日生まれで、61歳。元アイドル歌手で元女優さんです。

 

北海道出身で歌番組のマスコットガールとして芸能界入りし、「めざめ」という歌で歌手デビューしました。

 

 

映画の主役やドラマの主役にも抜擢され、ヒット曲にも恵まれ、順風満帆の芸能生活を送っていた木之内みどりさんですが、21歳の時、とんでもないスキャンダルを起こします。

 

 

当時別の方とご結婚されていて、3歳のお子さんまでいたミュージシャンの後藤次利さんとの交際が発覚し、アメリカにいた後藤さんの元へ逃避行してしまったのです。

 

 

当然、スケジュールはすべてキャンセル。慌てた事務所は再三連絡を取るものの、気持ちが翻ることなく、その後本人不在のまま引退会見が行われたそうです。

 

 

その5年後木之内みどりさんは後藤次利さんと結婚されましたが、4年後に離婚されたそうです。

 

 

後藤さんはその後1994年に元おニャン子の河合その子さんと再々婚されたとか。モテる男性だったようですね。

竹中直人と嫁の馴れ初めは

失意の木之内みどりさんが竹中直人さんと再婚されたのは、1990年。後藤次利さんと離婚されてから3年後です。

 

 

後にお嫁さんになる木之内みどりさん、竹中直人さんとは芸能界に居た時にはこれと言って接点がなかったそうですが、その出会いはロマンチックです。

 

 

1989年当時スペインに公演のため滞在していた竹中直人さん、偶然木之内みどりさんと出会い、お気に入りのお店に誘ったそうです。

 

 

何かピンと感じるものがあったのでしょうか、その後仕事で海外に出かける木之内みどりさんを竹中直人さんが追いかけてプロポーズしたそうです。

 

 

一説によると結婚許可証をもって追いかけたそう。プロポーズの言葉は「一緒に年を重ねていこう」だったそうですよ。

 

 

現在でも仲の良いご夫婦の竹中直人さんですが、映画「Shall we ダンス?」に出演した後、海外からオファーがあったそうですが、

 

その内容がアメリカで約半年間の拘束があると聞いた竹中直人さんは断られたそうです。

 

 

その理由が「家族とそんなに長い間離れていたくないから」。夫婦愛、子供への愛を感じさせるエピソードですね。








竹中直人の子供は何人?

竹中直人さんには2人の子供がいます。

 

長女のお名前が果夏(かな)さんで1992年生まれ、現在27歳、長男が星夏(せな)さんで1998年生まれ、現在21歳のようです。

 

 

娘さんとの2ショット画像だそうです。清楚な感じの娘さんですね。高校生くらいのお写真でしょうか。

 

 

娘さんのはにかんだ笑顔と対照的にうれしそうなお父様の竹中直人さんの様子がほほえましいです。果夏さんは成城幼稚園に通い、成城大学を卒業されたという情報があります。

 

 

家族思いの竹中直人さんのことですから、子育てもしっかり愛情をもってされてきたのでしょうね。

 

子供の運動会でビリを走っている子供を応援した。

夏冬に必ず休みを取って子供と一緒に海やスキーに行っていた。

 

なんてエピソードも見つけました。

 

 

果夏さんのことか、星夏さんのことか分かりませんが、いずれも子供たちのことが大好きで、子育てをエンジョイしている様子が思い浮かびますね。








竹中直人の子供は現在何してる?

娘の果夏さんは成城大学を卒業後、一部では大手の広告代理店「電通」に勤められているとの情報もあります。優秀な方のようですね。

 

2017年ごろにご結婚されたと竹中直人さんが明かされています。

 

 

黒柳徹子さんとのトーク番組で明かされたのですが、竹中直人さんは果夏さんの結婚を聞かされた時

 

もうそんな年になったんだって感動しちゃいましてね。大人げなく、こぼれるこぼれる涙がこぼれる

 

とおっしゃっていたそうです。もしかしたら今頃はお孫さんにも恵まれているのでしょうか?優しい父の一面が見られますね。

 

 

果夏さんとはその他にも映画の話を酒の肴に飲むのを楽しんでいるという話もありました。

 

 

一方で息子星夏さんについてはほとんど情報がありません。俳優をされているとの情報もありますが、今のところ詳しい情報を得ることはできませんでした。

 

 

理由は分かりませんが、父親の跡を追いかけてこようとする息子を思いやる気持ちから、あえて情報を伏せているのかもしれません。

 

 

いずれ俳優として星夏さんが世間に出てくるとしたら、どんな演技を見せるのか今から楽しみですね。








竹中直人の大学はどこ?

娘さんは成城大学卒業との噂がありますが、お父様の竹中直人さんはどこの大学を出られたのでしょう?

 

 

調べてみますと、竹中直人さんは多摩美術大学を卒業されていました。しかも美術学部デザイン科グラフィックデザイン専攻です。

 

 

 

これは2008年に自身の絵を展示した個展の中の作品です。味わい深い素晴らしい絵ですよね。その他にもすべてiPhoneで撮影された写真展を開かれてもいます。芸術的センス抜群です。

 

 

そんな竹中直人さんは大学在学中に「映像演出研究会」に所属します。監督から出演までこなす映画の製作に打ち込まれたそうです。

 

 

その後テレビ番組の素人参加のモノマネで注目を浴びますが、映画の世界に引き込まれ、俳優を志して劇団青年座に入られたそうです。








竹中直人が痩せた噂とは

そんな竹中直人さんが痩せたという噂があるそうです。確かに少し痩せたような写真もあり、心配ですね。

 

 

ネットで「竹中直人 病気」なんてワードも出てくるので痩せた原因など載っていないか恐る恐る調べてみると…、単なるガセネタのようでした。安心しました。

 

 

竹中直人さんは役柄によってがらっとその姿を変えられるので、痩せたり太ったり体重も増減させているのでしょうか。

 

 

 

一時期「痩せた」と評判になった時は2013年、映画「ケンとメリー 雨上がりの夜空に」を撮影した時だそうです。

 

 

この映画の撮影中、マレーシアに滞在した竹中直人さん、現地の子供たちと鬼ごっこをして遊んでいたため、「汗かいて5、6キロ痩せた」と告白。

 

 

会場を沸かせたそうです。本当のことをおっしゃっているのかは分かりませんが、身体が資本の役者である竹中さん、健康は維持して欲しいですよね。








竹中直人の経歴・プロフィール

竹中直人さんは1956年3月20日生まれの63歳です。神奈川県横浜市出身で、前述の多摩美術大学美術学部卒業。

 

現在は母校のグラフィックデザイン学科の客員教授もされています。

 

 

コメディアン、俳優、映画監督としてマルチな才能を発揮、日本ではなくてはならない名優の一人です。

 

 

基本的に仕事は断らない主義だそうで、唯一断ったのが「のだめカンタービレ」。それもそのはず、竹中直人さんにオファーが来た役が生粋のドイツ人の役だったからだそうです。

 

「ところが、去り際に「『特殊メークで鼻をつけて、かつらを被れば…。でも、そんなの絶対に無理ですよね』と言って帰りました。

 

そしたらすぐに連絡があって、『それでいきましょう』ってなったんです」と名キャラクターの誕生秘話を明かした。」

 

あの個性的な指揮者役の裏側にこんなエピソードがあったんですね。

 

 

音楽にも造詣が深く、CDも出されている他、声優としても、エッセイストとしても様々な顔を見せてくれる竹中さん。出来ないことなんてない気がしますね。

 

 

漫画版の「のだめカンタービレ」のミルヒー・ホルスタインことフランツ・フォン・シュトレーゼマン。

 

こちらは竹中直人さんが演じた同人物です。全然違うけど、なぜか観ていると違和感がなくなるのが不思議です。

まとめ

2018年には「主役並みに存在感がある名脇役俳優ランキング」で堂々の1位を取られた竹中直人さん。

 

主演を務めた1996年の大河ドラマ「秀吉」では平均視聴率30%を超えるほど人気を博したそうです。確かに竹中直人さんと言えば、秀吉役をやっているイメージがありますね。

 

 

演技で見せる豪放磊落ではっちゃけたイメージとは裏腹に家庭では優しい夫、父親でもある。その落差がまた竹中直人さんの魅力かもしれません。

 

まだまだ60代。これからどんな役柄でファンを楽しませてくれるのでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました