ラジエーションハウス(ラジハ)の動画!7話も無料で見逃しフル視聴

窪田正孝や浜野謙太も出演の月9ドラマ『ラジエーションハウス(ラジハ)』の7話が放送されましたね!

 

このラジエーションハウス(ラジハ) 7話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

 

なのでこのページでは安心して、ラジエーションハウス(ラジハ) 7話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

 

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

 

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

 

ラジエーションハウス ドラマ動画!7話の予告を紹介[PR]

ドラマ『ラジエーションハウス(ラジハ)』7話の動画予告はこんな感じに!

ラジエーションハウス ドラマ動画!7話を無料で見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『ラジエーションハウス(ラジハ)』7話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

 

それは、ラジエーションハウス(ラジハ)の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

 

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

 

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

 

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合でもお金をかけずに、ラジエーションハウス(ラジハ)の動画はもちろん

 

『ラジエーションハウス(ラジハ)』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

 

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

ラジエーションハウス(ラジハ)を安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

 

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

FODプレミアムに登録したら検索窓から「ラジエーションハウス(ラジハ)」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

ラジエーションハウス ドラマ動画!7話の予想は

 

40代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 7話の予想は、悪性の乳がんの疑いがあるため、早めに再検査をしたいというところから、7話の核心に迫っていくことでしょう。

「医師の友人であっても特別扱いできない」というルールがあるものの、きっと唯織さんはそのまま終わらせることはないだろうと思います。

唯織さんの見解をきっかけに、ラジエーションハウスメンバー一丸となって状況を追求していくという展開になっていくと予想します。

乳がんは回避できないと思われますが、何らかの形で患者様ご夫婦もラジエーションハウスメンバーも幸せにエンディングを迎えるような展開を切に期待します。

 

50代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 7話の予想は、予告によると次回は軒下にフォーカスが当るようです。

これまでどちらかといえば対鏑木用の謝罪要員という感じですが、彼の昔の同級性が放射線技師ではなく、医師だと勘違いしまうようです。

となると例によって医師と技師の境界線というか、技師は医師に従属する者なのか、職分が違うチームスタッフなのかという問題にぶちあたりそうです。

でもその問題って医師側のエゴもあると思いますね。

今やコメディカルスタッフというのは、医者の判断を助け、患者を助ける医療チームの一員であって、医師が万能であるなんて考えているのは古臭い考えです。

ラジエーションハウスのスタッフを信頼しつつある杏はどうするのか見ものです。

 

30代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 7話の予想は、ラジハメンバーの中で、とっても個性的なキャラクターの軒下さん。

放射線技師もとっても立派なお仕事なのに、それを胸を張って言えない(勘違いを指摘できない)ところが軒下さんらしい。

お医者さんでも診断が難しいこともある。優秀な人がいれば、その人に意見を求めて参考にするのはそんなに悪いことなのだろうか。

せっかく、いい関係が築けてきたのに、今回鏑木先生に指摘されたことで、又少し2人の間に距離ができそうで悲しいです。

患者さんを救いたいという気持ちの強い唯織くんだから、また暴走しないか心配です。なんとか杏ちゃんが思いなおしてくれることを願います。

 

30代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 7話の予想は、少しずつ変わってきているラジエーションルームのメンバーたち、

ドラマの予告をみていると普段上司にこびを売ろうとするも売り切れない軒下とその同級生のお話なんだろうなと、

いつも煮えきれない男がどんな熱いドラマを展開していくか楽しみなのと、きっとその同級生を助けて軒下の株があがるという話なんだろうなと予想しています。

そして辻村先生は甘春に思いを寄せているので五十嵐は邪魔で仕方がないはずなので、6話で杏がラジエーションチームによっていたので、

ここで医師は医師としていなくてはだめだとモーションを仕掛けてくるはずと思っています

 

40代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 7話の予想は、軒下の同級生が患者として登場します。以前は、医者になりたいと夢を持っていた軒下なのです。

夢を叶えたと勘違いされてしまう軒下ですが、技師としての仕事をきちんとこなし、

同級生にも、医療従事者としてしっかりと認めてもらえるように振る舞えるよう期待したいです。

広瀬裕乃が初めて一人で夜勤をこなすことになります。とても緊張するようですが、彼女の成長の良い機会になると思います。

鏑木は、医師と技師との境界線をきちんと引きたいようで、事あるごとに越境しないようにと文句を言ってきます。

医者としてのプライドをもち続け、技師を見下している面があるのでしょう。

五十嵐がまたもや越権行為をしていると、クレームをつけてきます。

 

50代 男性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 7話の予想は、五十嵐のタブレットに送られてきたアメリカからの画像診断の依頼メールを、

偶然、技師長が観てたけど五十嵐が世界中からの診断依頼を受けてることや医師の免許を持ってることがそろそろバレそうな予感がします。

甘春先生は、五十嵐君に段々心を開いてきてるし、技師チームに対しても以前のような上から目線ではなくなって性格が丸くなってきてますね。

相変わらず、子供の頃の記憶は蘇ってないみたいだけど、こっちも思い出すのは時間の問題かもしれません。

というか早く気付いてあげて欲しいな五十嵐君のこと。

整形外科医の辻村先生がやたら甘春先生につきまとうからなおさら早く気付いてあげてと思ってしまいます。

 

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

ラジエーションハウス ドラマ動画!7話の見所はどこ?

 

40代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 7話の見所は、友人と医者との関係、夫婦の関係、

患者とラジエーションハウスメンバーとの関係、鏑木先生と唯織さんや杏さんとの関係など、様々な人間模様を堪能したいです。

テーマが悪性の乳がんとなるため、重くて考えさせられるような内容になりそうですが、ただ重い内容で終わってほしくないですし、

今回も唯織さんのキーポイントとなるシーンがとっても楽しみです。

それに伴い、ラジエーションハウスメンバーのチームワークも是非観たいです。

毎回気持ちのいい観終わり方を継続中です。7話も是非、そういった素敵なシーンいっぱいのストーリーを期待しております。

 

50代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 7話の見所は、杏がチーム医療の価値をもっと理解するか、また足踏みをするのか、そこが見どころになりそうです。

それにしても五十嵐のあまりにも適切な指示は、放射線技師のレベルを大きく越えているし、みんないくらなんでも凄すぎると思っているように思います。

前回、小野寺技師長は五十嵐に来たメールの送信主をチラ見していたし、いずれ彼が医師でもあるとバレる伏線ではないかと感じます。

そんな中で杏と五十嵐の個人的な関係も進むのか気になりますが、そちらはちょっと難しそうですね。

五十嵐が医師だと杏にバレたらどうなるんでしょうか。それでも同じ方を向いていられる関係になればいいですね。

 

30代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 7話の見所は、唯織くんと杏ちゃんの二人の関係が気になります。

子供の頃からの放射線技師として、杏ちゃんを支えるという思いが叶うのか。

片思いの唯織くんがとっても可愛いので、あまり恋愛はあまり発展しないで、今くらいの関係がいいなと思います。

前回、技師長がアイパッドの画面を見て、何かに気づいたようなので、唯織くんの立場(医師免許を持っている)ことがばれるのか、

そのことが問題になるのではないかとハラハラしています。

チームワークが増している放射線科チームが今度はどんな病気に立ち向かうのか楽しみです。

院長先生と唯織くんのお茶のシーンが好きなので、又ほっこりするシーンが見たいです。

 

30代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 7話の見所は、甘春杏と五十嵐は6話でハイタッチをするまで少しずつ少しずつですが近づいてきています。

この二人の甘酸っぱい恋愛関係がもっと縮まっていくのかどうかとても楽しみにしています。

そして、いつも五十嵐が持っているアイパッドをたまたま技師長が見てしまい考えているようなそぶりをしましたが、

見てみぬふりをしました。そこの部分もこれからどうなっていくのか。

そして五十嵐の暴走を今回は丸く収まっていますがどこまで院長が守り抜けるのか五十嵐は医師免許をもっていることが、

そしてとても優秀なことがいつバレてみんなの反応がどうなるのか楽しみです

 

40代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 7話の見所は、五十嵐に、医師としてのオファーが来ていることを、もしや小野寺が気づいたのではないかと思いました。

そうであってほしいと思います。五十嵐は実に優秀で、彼のおかげで良い結果がもたらされたことが何度もあるはずです。

五十嵐でなければ行えない医療行為が必要とされる場面が来てほしいと期待をし続けています。

軒下は、同級生に医者だと勘違いされて、事実を言えないようですが、技師としての誇りをもち、しっかりと仕事をこなす姿を見せつけて、

現状を見せ、友人にも認めさせる結果になるように、期待をしています。

技師とはこんなプロフェッショナルな仕事なのだということを示してほしいです。

 

50代 男性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 7話の見所は、五十嵐君はこのまま医師免許を持っていることを隠し通して、

技師として甘春先生を支えることだけに徹していけるでしょうか。

世界中の依頼を引き受けていつも画像診断をしていることに、技師長が気付きそうな感じですが、何かみんなに知れた方がスッとするというか、

チームや特に甘春先生や鏑木先生が知ったときどんな感じになるかワクワクするので、早く気付いて欲しいです。

甘春先生は五十嵐君のことを信頼しだしているから、早く子供のころのことも思い出して欲しいです。

その時、どんな感じになるかそれもワクワクするので早く気付いてほしいです。

 

 

◆ラジエーションハウス(ラジハ) “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> ラジエーションハウス(ラジハ) “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

ラジエーションハウス ドラマ動画!7話までの感想

 

40代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 7話までの感想は、今回も唯織さんのお手柄、あっぱれでございました。

杏さんの手術のピンチを、冒頭の小説のシーンから救うという話のつながり方は最高でした。

観ていて本当に気持ちのよいドラマでした。

IVR手術は最初に運ばれた女の子ではなく、大腸がんの患者さんで行われましたが、傷を残さないために女の子にも執刀してあげられたらよかったと思いました。

杏さんもかなりやる気満々な形で進めていらっしゃいましたし、ラジエーションハウスのみなさんにも後悔があったようでしたが、

最終的にピンチを乗り越え、成功につながったシーンは、予想できるシーンだったかもしれませんが本当によかったです。

 

50代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 7話までの感想は、患者からすれば画像下治療の方がありがたいですよね。

私も胆嚢の手術をしましたが、麻酔をかけるまで開腹になるか腹腔鏡でいけるかわからなかった状況でしたが、

開腹なら退院までおよそ2ヶ月、腹腔鏡なら1週間と言われました。開腹すると傷の問題だけでなく、患者の負担は何か大きいものです。

杏はラジエーションハウスのスタッフのおかげで、自分の道を歩き始められたようです。

父親を越えるということは、何も同じように競り合う必要はなくて、自分なりのやり方でいいと気付きましたね。

肩の荷がおりてこれからもっといい医者になってくれそうです。

 

30代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 7話までの感想は、IVRのシーンも見ごたえがあり、一時間あっという間でした。

偉大なお医者様だったお父様に追いつこうと必死な杏ちゃん。そんな杏ちゃんを支えたいという唯織くんの想いが形になって、IVRのことも勉強し、

技士さん達の気持ちを動かし、放射線科がチームとして一つになったところに感動しました。

出血が止まらない原因が他にある事に気付き、指摘する唯織くん素敵でした。

鏑木先生も今まではあまりいいイメージがありませんでしたが、今回はお茶目なところが見えて見方が変わりました。

それぞれのキャラが立ってきて、特別いやな人物がいないところが共感がもてます。

 

30代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 7話までの感想は、ここに一本の道がある。人生まっすぐな一本道なら迷わないがそこが分岐していると悩んでしまう。

甘春先生は父の大きな背中ばかりをおいかけて、自分にはまだ自信がないことを不安に思い大きな態度をとってしまう。

そんなある日女の子がすい臓からの出血で運ばれてきて、最新技術のIVRを甘春は提案するも上司にだめだと断られ、

自分にはまだ助手の経験しかないから不安に思いその女の子は開腹手術をせざるおえなくなってしまいます。

そのとき五十嵐は甘春のために何かできないかと思い技師として支えるために勉強を開始する。

そのとき、大腸がんで入院している男性が倒れ大腸からの出血、患者は心臓にも負担がかけられないため、開腹手術は不可能。

ならば最新技術のIVRでカテーテルがいいのではと甘春は考えるが上司は不在。

自信がない甘春に放射線技師たちはみんなで支えると提案し、大腸の出血そして隠れていた小腸からの出血も食い止めみんなで成功を納めました

 

40代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 7話までの感想は、IVRという用語を初めて聞き、どのようなものかも知ることができました。

前回のAIに続いての医療知識の獲得で得した気分です。甘春杏が、鏑木の不在の中IVRに挑み、よくやったと思います。

未だにラジエーションハウスのスタッフたちには感じの悪いプライド高いお嬢さん、と見られている杏ですが、この頃はそうでもないと思います。

ちゃんとお礼もいうし、悪いと思えばきちんと謝りもしています。

態度が随分と軟化して、ラジエーションハウスの面々ともうまくコミニュケーションがとれていると思います。

だからこそ、IVRも、チームの結束力でもって乗り切れたのだと思います。

 

50代 男性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 7話までの感想は、鏑木先生が五十嵐のしていることは技師の範囲を超えた行為で問題だと院長に訴える。

もちろん医師の免許を持っていることを公表すれば問題はないだろうが、あくまで甘春先生の手助けをしたい五十嵐にとってそれを公表する気はない。

が、目の前で患者が必要とした場合黙って観ていることができるのかと院長にも聞かれる。

医師は全権を持っているが技師は医師の指示の元でしか動けない。技師チームの葛藤、医師の技術力、力量が問われる患者を前に皆自問自答する。

そして、医師は全権を持っている故の責任の重さも背負っていることに気付く。

それなら、その医師を助けて少しでも原因解明の手助けになるよう撮影を工夫し技術力を共に磨いていこうと心が一つになった場面はジーンときた。

 

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

ラジエーションハウス ドラマ動画!7話【ネタバレ】← 紹介

 

ここからがドラマ『ラジエーションハウス(ラジハ)』7話のネタバレになります!

 

白衣とは

ラジエーションハウスの放射線技師・軒下のロッカーには白衣が入っていた。

 

白衣は医療従事者の制服であり医師のシンボルでもある。あるものにとっては安心感であり、権威であり、そして憧れでもある。軒下にとっては?

 

軒下は、マッチングアプリで出会った彼女に、またふられてしまった。結局、年収と条件かと落ち込む軒下。

 

裕乃、初めての当直

そんなある日、初めて一人で当直をすることになった広瀬裕乃は不安でいっぱいだった。

 

ラジエーションハウスのメンバーも心配してくれているが、その日のオンコール担当は軒下で、マッチングアプリで知り合った彼女に振られて落ち込んでいたのだった。

 

軒下を茶化すラジエーションハウスのメンバー。

 

恋愛なんて時間の無駄という悠木に、唯織はどんな相手でも、どんなに離れていても運命の相手には思いは届くと、思わずにやけてしまう。

 

唯織は杏のことを考えていたのだ。

軒下、憧れの真貴との再会

辻村と軒下が一緒に廊下を歩いていると、看護師たちから辻村に黄色い声が飛ぶ。

 

看護師たちにはねとばされ転んだ軒下の前に現れたのは中学時代の同級生だった花村真貴と蛭田だった。真貴は軒下があこがれていた相手だった。

 

軒下と再会した真貴は、彼が卒業アルバムに「将来の夢は医者」と書いていたのを覚えていて、軒下が夢をかなえたと思っているようだった。

 

真貴の言葉に軒下は、自分は医者ではなく技師であるとは言えないでいた。

 

運命の相手に出会えたと喜ぶ軒下だが、真貴は同じく蛭田と4年前に結婚していたのだった。

 

真貴は人間ドックで胸にしこりがみつかり、マンモグラフィー検査を受けに来たのだ。不安に思う真貴を裕乃が検査する。

 

マンモ画像の結果は悪性の疑い

真貴のマンモ画像を読影した杏は、唯織を呼び、真貴のしこりについての意見を求めると、唯織は悪性の可能性が高く疑いがあるため超音波検査が必要との診断を下す。

 

担当医にすぐに検査をしてほしいという蛭田夫妻だったが、同じような患者はたくさんいるため、再検査は2か月後になるとのことだった。

 

病院からの帰り道、悪性かもしれないと落ち込む真貴。検査は2か月先になり、場合によっては組織採取や、MRI検査も必要になるかもしれないとの診断だった。

 

早く検査してあげたいと願う蛭田だったが、なすすべがなかった。そこで早く検査できる病院を探そうと真貴を励ますのだった。

 

真貴が結婚していたことを知り、ますます落ち込む軒下はロッカーにかけてある白衣を着て部屋を出る。

唯織の行為に鏑木から忠告

その頃、ラジエーションハウスではIVR検査に対し唯織が指示を出していた。

 

その様子を見ていた鏑木は、杏が放射線技師に甘えているのではないかと指摘する。さらに唯織は医師を信頼していないのではないかというのだ。

 

鏑木は、技師には技師の役割があり、一線を越えることは唯織の首を絞めることになるというのだ。

 

医師免許を持たない者は医療をしてはならないと杏に再度警告する鏑木。

 

ふとその時、小野寺はそこにあった医療関係の書物に気付いた。ドナルド・E・ピレスの書だった。気になる小野寺は杏に借りていくのだった。

 

技師と医師の違い

落ち込む軒下の携帯に、マッチングアプリのユウカという女性から連絡が入っていた。

 

会いたいという連絡に喜ぶ軒下。周囲もスマホをのぞき込んでいると、たまきがやってきた。軒下に中学の同級生が来ていると知らせるたまき。

 

相手は蛭田だった。白衣を着て対応する軒下に、軒下が医者だと思っている蛭田は、2ヶ月先の真貴の再検査をなんとか優先して受けさせてほしいというのだった。

 

しかし同級生だからといって、特別扱いはできないと軒下は答えるしかなかった。

 

それでも諦めきれない蛭田は、ちょうど通りかかった唯織にぶつかり、声をかけ、話を聞いてほしいと訴える。

 

ラジエーションハウスへ戻った軒下は真貴の検査結果を見て、悪性かもしれないという所見に気付く。

 

蛭田は、専門病院は予約すら取れないし、もしかしたらガンかもしれないという想いを抱えながら待たされ、その間に手遅れになったらと泣き出す。

 

蛭田にとって真貴は幼馴染で、ずっと好きだった相手だった。自分の人生の全ては真貴のためにあるという蛭田。

 

そんな蛭田の気持ちに、自分の杏に対する気持ちと重ね合わせ共感した唯織。

 

真貴のように検診難民というケースがあり、今すぐどうにかすることはできない。心配なのは検査ができない間に、本人が思い詰めてしまって日常生活に支障をきたすことだった。

 

だからこそ、旦那さんが冷静になって、奥様を支えることが必要だと優しく説明する唯織。

 

そして、技師である自分にも何かできることがないか考えてみると約束するのだった。

 

唯織は杏に何とか早く検査できないかと相談するが、同様の患者はたくさんいるから難しいと答える杏。

 

鏑木の言葉を思い出し、唯織に意見は求めたが、ここから先は医師の仕事だからと言うしかなかった。

 

唯織は大森院長にも相談に行くと、杏の言う通りだと言われてしまう。そして、放射線技師としてできることをやるしかないと院長は言うのだった。

放射線技師としてできることは?

真貴の様子を唯織に聞く軒下。唯織はステージ4の可能性もあると答え、技師としてできることを探しているというのだった。

 

これを聞いて、結局は検査では患者を救えないのかと無力さに落ち込む軒下は、技師とは何なんだと、吐き捨てるように言って部屋をでていく。

 

しかし、軒下の言葉に何かを感じた唯織は、再度,真貴のマンモ画像を見つめるのだった。

 

同じころ、杏も画像を見ていた。そこへ辻村がやってくる。何か悩んでいるのではと声をかける辻村。

 

 

当直の広瀬を残し、たまきは差し入れをわたし、メンバーは帰ってく。差し入れとは、広瀬を怖がらせるメモだった。

 

そして、電気まで消していくたまき。初めての当直を楽しんでもらう?ためだと。

 

みんなが帰ろうとすると、蛭田夫妻が入れ違いにやってきた。

 

さらに軒下は、オンコール担当だという事を忘れて、デートに行く予定をたてていた。心配になる広瀬だったが、軒下は出かけてしまった。

 

軒下が約束の店へ行くと、辻村と杏が一緒に夕食を食べていた。

 

軒下は相手のユウカには、自分が医者だと嘘を言っていた。さらに、自分のことを盛る軒下だった。

 

杏の方は、鏑木に言われたことを辻村に相談していた。唯織に意見を聞いてしまうのは、自分の診断に自信が持てないからだという杏に、辻村は唯織のせいだというのだった。

 

一人で頑張りすぎないで、リラックスする時間も必要だと優しい言葉をかける辻村だった。

 

そして真貴の件で、杏の話を聞いた辻村は、唯織と同じように患者の精神面を心配していた。

 

唯織と同じように言う辻村の言葉を聞き、心配になった杏。仕事を思い出したと、その場を去るのだった。

 

外傷患者のCTをとる広瀬

唯織がラジエーションハウスに残っていたことがわかり、安心した裕乃。唯織は、マンモを再検査するために蛭田夫妻を呼んでいたのだった。

 

そこへ電話が鳴る。階段から転落した患者の外傷CTの依頼だった。不安な裕乃は唯織に相談するが、軒下に連絡をという唯織。

 

しかし、デート中の軒下を呼べないと広瀬は一人でやろうと試みるが、外傷箇所が多く、患者が痛みのため騒いでいて、ますます不安になってしまう。

 

デート中の軒下の携帯に裕乃から電話が入る。そこへ、辻村が近づいてきて焦る軒下だが、本当は技師である軒下が、放射線科の医者だと話を合わせてくれる辻村。

 

軒下は席を離れ、裕乃の電話に出ると、唯織がいるから大丈夫と答える裕乃。

 

さらに裕乃の電話で、唯織が真貴のマンモ再検査をしていると聞いた軒下は落ち着かない。席に戻ると、「人の命を救うのが医師の仕事だと」辻村がユウカに説明していた。

 

そこで軒下は、自分は医師ではなく放射線技師であることを告白する。医師免許がなくてがっかりでしょうと言い、裕乃のために病院に戻るのだった。

 

お酒を飲んでいるのでは?と聞く辻村。そこへ軒下が頼んだ飲み物のお代わりが運ばれてくる。

 

せっかくだからと勧められ辻村が飲むと、それは、ただのぶどうジュースだった。軒下はお酒を飲んではいなかったと知って、辻村に思わず笑みがこぼれる。

 

ラジエーションハウスでは裕乃は頑張ってCTをとっていた。戻ってきた軒下は暴れる患者を落ち着いて撮影する。大事なのは観察だ。

 

見た目に惑わされるなという軒下。テキパキと撮影の準備をする軒下。最後には患者を抑え込み、そのすきに裕乃が撮影する。

 

そんな軒下を見て裕乃は少し尊敬の念が芽生えるのだった。

真貴のマンモ再検査

唯織は真貴のマンモを再び丁寧に撮っていた。その画像を念入りに読影する唯織。

右の乳房に2センチを超えるギザギザのしこりがある。悪性の腫瘍はギザギザなため、技師の間では「顔つきが悪い」と呼ぶ。

 

しかし、しっかりみつめると、違う顔が見えてくる。

 

自分は医者ではないから断言はできないが乳房の真ん中にコアがなく、石灰化も見られない。

 

線維化が主体の病変CSLという良性の腫瘍ではないかという唯織。詳しくは担当の医者の所見を待つ必要があるが、心配はないと思うと診断する唯織。

 

その言葉を聞いて、蛭田夫妻は安心するのだった。唯織は、真貴の腫瘍について、しっかり見つめれば、優しいことがわかるケースもあると説明した。

 

唯織に礼を言って夫妻は帰る。

 

病院へ戻り、PCに向かっていた杏の元へ、新しい画像が届く。また唯織が勝手に検査をしたのかと訊ねると、唯織は院長の了承を得ていると話す。

 

しかし杏は、マンモの再検査をしても結果は変わらないのに、院長がオーダーを出すとは思えないと疑念を抱く。

 

そこで唯織は、真貴の最初のマンモ画像を見てCSLの可能性があると思い、再検査をしたと説明する。

 

蛭田夫妻に会った軒下は、自分が医者ではなく、放射線技師であることを告白し謝る。

 

すると、真貴は「患者を救う」という夢は叶えているという。自分たちを救ってくれたのは技師(唯織)だったと。

 

この言葉を聞いた杏は複雑な思いだった。

 

軒下は蛭田夫妻にやっと「おしあわせに」と言うことができた。

 

軒下は信頼されていた

翌日、軒下の雄姿について話す裕乃に、ラジエーションハウスのメンバーは驚くことなく、軒下は技師として一流だと話すのだった。みんなは、軒下のことを信頼していたのだ。

 

杏は再びマンモ画像をみて、唯織がなぜCSLという病変に気付けたのかと考えていた。

小野寺、唯織の素性に気付き始める?

ロッカーにある白衣を捨てる軒下。軒下にとって白衣はコンプレックスの表れだった。

 

しかし技師としての誇りを取り戻した軒下にはもう必要のないものだった。

 

杏と辻村がデートしていたことを聞かされた唯織は、ショックを受ける。そんな唯織を呼びつけた小野寺は、唯織に「一体、何者だ?」と問いかける。

 

見せられた写真には、有名なピレスとともに唯織が写っていた。

 

 

--- 以上、ラジエーションハウス(ラジハ) 7話のネタバレでした~! ---

 

ラジエーションハウス(ラジハ) 7話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!

 

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

 

いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)

 

ラジエーションハウス ドラマ動画!7話の感想まとめ

 

ラジエーションハウス(ラジハ) 7話の感想は、検査でひっかかり、「もしかしたら悪性の腫瘍かもしれないから再検査の必要がある」と診断されても、

 

すぐに検査はできず、2ヶ月も待たされてしまうなんて、誰だって不安でならないだろうと思います。

もし、本当の悪性の腫瘍だったとしたら、その2か月の間に、さらに病気が進行してしまうのではないかと不安でしかたないでことでしょう。

でも、実際に同じような患者がたくさんいるのなら、当然起こりうることですね。

私も、人間ドックで、一度ひっかかったことがあり、再検査を勧められましたが、その病院では一番早くて3か月先だと言われました。

幸い、紹介してくれた病院があり、すぐに検査をしていただき、悪性ではなかったため大事に至りませんでしたが、

唯織の言うような「検査難民」の存在をなんとかするべきではないかと思います。

重篤な病気を抱えている患者が優先されるのかもしれませんが、待っている間のケアが必要ですね。

そして、唯織のように、ほんのちょっとの異変にも気付ける技師の存在というのは非常に大きなものだと思います。

医師と技師との強力なタッグこそが、命を救うカギになるのでしょう。

軒下さんも、技師としての誇りを取り戻せてよかったと思います。

ただ、小野寺技師長が、唯織の素性について気づいてしまったかもしれないので、今後どうなるのか、ドキドキです。

医師免許を持っていると知ったら、杏は、ラジエーションハウスの面々は唯織のことをどう思うのでしょうか。

 

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

 

ラジエーションハウス ドラマ動画!7話のあらすじを最後に

 

ドラマ『ラジエーションハウス(ラジハ)』7話のあらすじを簡単に紹介します~!

唯織(窪田正孝)がきてから変わりつつあるラジエーションハウスのメンバー。

 

その日は、初めてひとりで当直をすることになり、不安で一杯の裕乃(広瀬アリス)。

 

しかも、緊急時に備えて待機するオンコール担当は軒下(浜野謙太)。頼りにならない軒下にさらに不安を覚える裕乃で……。

 

そんな折、乳腺外科に、軒下と中学時代の同級生だった蛭田真貴(松本若菜)と志朗(篠原篤)夫妻がやってくる。

 

人間ドックで真貴の胸にしこりが見つかり、マンモグラフィ検査を受けに来たのだ。

 

軒下と再会した真貴は、彼が卒業アルバムに将来の夢は医者と書いていたのを覚えていた。

 

初恋の相手の真貴から、「夢を叶えたんだね」と言われ、本当のことが言えない軒下。

 

真貴のマンモ画像を読影した杏(本田翼)は、唯織にも意見を求め、悪性の疑いがあるため超音波検査が必要との診断を下す。

 

それを見ていた鏑木(浅野和之)は、杏は技師に甘えていると指摘する。

 

技師には技師の役割があり、一線を越えることは、唯織の首を絞めることになる、というのだ。

 

再検査が2ヵ月後になると知った志朗は軒下に医者として検査を何とか早められないか、泣きつく。

 

しかし、特別扱いはできないと答えるしかない軒下。

 

それでも諦めきれない志朗は、通りかかった唯織に声をかけ、事情を説明した。

 

真貴は自分の人生のすべて、という志朗の言葉に強く共感した唯織は、杏に相談。

 

だが、鏑木の言葉を思い出した杏は、患者を救うのは医者の仕事だと返し……。

ラジエーションハウス(ラジハ) 公式サイト引用

 

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

◆ラジエーションハウス(ラジハ) “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> ラジエーションハウス(ラジハ) “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

 


※本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

タイトルとURLをコピーしました