遠藤憲一の嫁・昌子の画像は?マネージャーって噂も

シェアする!!

名バイプレーヤーとして人気の遠藤憲一さんですが、嫁は昌子さんという方でマネージャーらしいという噂があります。

そして最近、嫁の昌子さんと不仲だけどマネージャーだから常に一緒という話も出ているようです。

遠藤憲一さんの嫁の画像や不仲説の真相、若い頃の画像など遠藤憲一さんの気になる話題をまとめてみたいと思います!

Sponsored Link
 

遠藤憲一の嫁・昌子の画像は?

遠藤憲一さんが出ているドラマはおもしろいとも言われるぐらい人気がある名バイプレーヤーですが、嫁がどんな人なのか気になると話題になっています。

どうやら遠藤憲一さんの嫁は恐妻家として知られていて、昌子さんという名前らしいということがわかっています。

残念ながら遠藤憲一さんの嫁・昌子さんの画像は出てきませんでしたが、今は亡き愛犬エレキとの画像を見つけました。

耳が聞こえなくなり目も見えなくなったエレキを最後まで看取ったのだそうです。

遠藤憲一の嫁はマネージャーだった?

遠藤憲一さんは先日週刊誌で夫婦別宅で過ごしている?という記事を書かれていましたが、

インタビューで夫婦別宅ではないことや仕事でもプライベートでも常に一緒でマネージャーであることを明かしています。

1990年に結婚した遠藤憲一さんと昌子さんですが、昌子さんも元々は女優などをしていたという情報があります。

最初は奥さんの方が収入があったので、遠藤憲一さんは奥さんに女優をやめてほしくなかったようですが結婚を機に女優をやめたようです。

元女優さんということなのできれいな方なのでは?と言われていますが、画像が出てこないのが残念です。

2007年に個人事務所を立ち上げるときに遠藤憲一さんが頼んで奥さんが社長兼マネージャーになったのだそうです。

あまり仲がよくなくケンカもするという話もありますが、奥さんが遠藤憲一さんのことをダーリンを略して「ダリ」と呼んでいるという話もあります。

遠藤憲一さんといえば強面なのに奥さんが恐妻家というイメージも定着してきていてギャップがかわいいという声もあります。

お酒が大好きな遠藤憲一さんが元旦に飲みに行ったときには長居しすぎてしまい、

奥さんに「家を出ていくか禁酒にするか」の二択を迫られたというエピソードもあります。

また浮気をした遠藤憲一さんが浮気相手の写真をうっかり部屋に置き忘れて家に帰ると、部屋中に写真が貼られていたなんていうびっくりなエピソードもあります。

ただ売れていない時代から遠藤憲一さんを支えてくれてうまくプロデュースしてくれた奥さんに頭が上がらないのではとも言われています。

Sponsored Link
 

遠藤憲一が創価学会の勧誘ビデオに出演?

売れている芸能人は創価学会とに入信している人も多いという話を聞きますが、

遠藤憲一さんが創価学会の勧誘ビデオに出演していた?という噂が流れたことがあります。

調べてみると遠藤憲一さんが創価学会の勧誘ビデオに出演しているということは事実のようです。

信仰の喜びや会員になれた喜びを語っているようですが、ご本人がテレビなどで宗教について公に話していたことはないようです。

ゆくゆくは創価学会の幹部になる可能性もゼロではないと言われているようです。

遠藤憲一に子供いるの?

ドラマ「白い春」では今までの遠藤憲一さんとはイメージが違う役柄に挑戦して新境地を開いたとも言われていましたが、

血のつながらない娘との絆を深めていく父親役を熱演していました。

父親役が好評だったので実生活でも子供がいるのでは?という噂が出たこともありますが、嫁・昌子さんとの間にお子さんはいないようです。

「白い春」のインタビューでも普段4歳ぐらいまでの子供には顔が怖いから泣かれてしまうことも明かしていました。

遠藤憲一さんは犬を飼っていて子供のようにかわいがっていたのだそうです。

Sponsored Link
 

遠藤憲一の若い頃の画像は!

ヤクザ役から医者、おもしろい役まで幅広くこなす遠藤憲一さんですが、若い頃の画像もかわいらしいと言われています。

20代前半の遠藤憲一さんの画像ですが、確かにかわいらしくてヤクザの役を演じるなんて想像がつかないですよね。

22歳の頃にドラマデビューをしているのでちょうどそのころの画像でしょうか?

勉強などあまりしてこなかった遠藤憲一さんが演劇に出会ってから読書、音楽、映画鑑賞など様々な分野に興味を持つようになったのだそうです。

29歳になるまで4畳半の部屋に住んでいたようで、あまりほしいものなどもなくただ芝居をしたいという情熱だけを持ってやっていたようです。

遠藤憲一の歯がない?歯並びが気になる

遠藤憲一さんは強面なのに笑顔も素敵で、笑うとかわいらしい印象ですがどうしても歯に目がいってしまうという人も多いようです。

確かに画像で見てみると遠藤憲一さんの歯が結構気になるというのも納得ですよね。

歯並びがすごく悪いというわけではないと思うのですが、横の歯の長さなどに少し違和感があるような気がしてしまいます。

歯がない?という噂もありましたが、何かセラミックか人工的なものを入れている可能性が高いようです。

若い頃はあまりお金もなかったようなので、もしかするとなかなか歯医者さんなどに行く余裕がなく

虫歯の治療ができなくて売れてからセラミックにした?などと推測されているようですが…。

実際のところはどうなのかわかりませんでした。

喫煙者だという情報もあるので歯の色などはたばこで黄ばんでしまっているのかもしれませんね。

ただ極度に白すぎたり歯並びが綺麗すぎないのも遠藤憲一さんの魅力だという声もあるので、歯並びもそのままでいてもらいたいという声が多くあるようです。

遠藤憲一の高校や大学はどこ

ヤンキーだったという噂もある遠藤憲一さんですが、高校や大学はどこだったのでしょうか。

高校は神奈川県にある横浜商工高校(現在の横浜創学院高校)に通っていて、入学後に不良の友達の影響を受けてしまったのだそうですw

小学校や中学のときは野球をしていてわりとまじめな方だったようですが、高校に入って出会った友達の影響で少し変わってしまったようです。

高校も結局1年生の2学期で退学してしまったので、大学には進学していません。

勉強が嫌いだった遠藤憲一さんは高校時代のことについて、

2学期に学校に行くとロッカーに入れておいた教科書を先生に燃やされていたことがあったなどのエピソードも明かしています。

当時は偏差値があまり高くない高校で不良たちが集まってくるような高校だったのだそうです。

学校を辞めることを親に告げるとお母さんは号泣したそうですが、お父さんは黙って認めてくれていたのだそうです。

遠藤憲一さんのお父さんは宮城県の出身でしたが上京してきて東京ガスの配管工をしていて、

定年まで一生懸命働くまじめな方だったこともインタビューで明かしています。

Sponsored Link
 

遠藤憲一の経歴・プロフィール

遠藤憲一(えんどう けんいち)

1961年6月28日生まれ

東京都品川区生まれ

愛称はエンケン 182cm O型

高校一年の2学期に中退してアルバイト生活をしていたものの、嫌になるとすぐ辞めてしまい長続きしないタイプだったようです。

劇団員の広告をみて軽い気持ちで入団して、その後無名塾に入団したものの辞め癖がなくなっておらず10日で辞めてしまいました。

その後は別の劇団に所属して22歳でドラマデビューをしましたが、長い下積み時代が続きました。

40代になるまで悪役のイメージがかなり強かった遠藤憲一さんでしたが、2009年には「白い春」で父親役を演じて仕事が増え知名度も上がっていきました。

CMや声優、ナレーターなど幅広い分野で活躍しています。

ドラマ「ヤメゴク」や「Dr.倫太郎」、「ドクターX」などにも出演しています。

現在放送中の「ドロ刑」で遠藤憲一さんは大泥棒という役柄ですが、新米刑事役の中島健人さんとのコンビが話題になっています。

まとめ

今話題の俳優さん、遠藤憲一さんの気になる話題についてまとめてみました。

強面だけど真面目というイメージがあったので、過去に辞めぐせがあってすぐ辞めてしまっていたというのは少し意外な感じでしたよね。

下積み時代も長かったようですが、奥さんでありマネージャーの昌子さんの売り込み方がとても上手だったのではないかと思います。

もちろん遠藤憲一さんの演技もすごいですが、夫婦二人三脚で頑張って来られたのだなと思います。

不仲説も出ているようですが、これからもお二人でいい仕事につなげていってもらいたいですね。

Sponsored Link
 

シェアする!!