丸山智己に嫁や子供は?似てる芸能人はだれ?

俳優の丸山智己さんですが、嫁や子供はいるのでしょうか?また似てる芸能人がいるようなのですが、一体だれのことなのか?








今回は、丸山智己さんの嫁や子供について、また丸山智己さんと似てると言われている芸能人について検証してみましょう!

合わせて丸山智己さんの気になる噂もまとめていきたいと思います。








丸山智己に嫁や子供は?

一部から絶大な人気を誇り、かっこいいと話題の丸山智己さんですが、すでに結婚されいます。

そこで丸山智己さんの嫁や子供はについてまとめて紹介したいと思います!

現在の嫁と結婚した日というのが、正式な時期などは発表されていないのですが、ネット上では丸山智己さんが20代後半の頃に結婚したのではないかと言われています。

20代後半だったという根拠は分からないのですが…、現在40歳になる丸山智己さん、30代の女性を中心に大人気ですよね!

きっと、そんな丸山智己さんの嫁ともなればモデルなんかをしている、とびっきり美人な女性なのではないかという想像をしてしまいがちです。

しかし、丸山智己さんの嫁についての情報というのはほとんどありません。

嫁についての情報が全くないということは、おそらく一般の女性と結婚されているのでしょう。どんな美人さんなのか気になるところです。

次に、子供についても少しまとめてみましょう!

丸山智己さんは、現在子供が3人います。2男1女で、1番上の子はすでに10歳になるそうです。子供の成長ってほんとに早いです。

子供については、度々ご自身のブログに登場しているようで、ブログの様子を見る限り丸山智己さんはとってもイクメンなんだということが分かります!








丸山智己の嫁は韓国人って噂も

先述した通り、丸山智己さんはすでに結婚しているのですが、その嫁が韓国人だという噂もあります。

嫁の情報がほとんどないにも関わらず、どこから韓国人だという噂が広まったのでしょうか?

丸山智己さんの嫁が韓国人ではないかという疑惑を抱いた記事はたくさん見かけるのですが、どれも噂の出どころであったり決定的な証拠は見つかってはいないようです。

View this post on Instagram

こんや10時からは! ドロ刑、第4話! #ドロ刑 #ゲストは #杉本哲太 さん! #ストーリーで遊んでみました

丸山智己さん(@maruyamatomomi)がシェアした投稿 –

これほど丸山智己さんの嫁が韓国人だという噂が広まっているにも関わらず、噂のでどころが全く分からないというのも不思議な話ですよね。

それどころか、丸山智己さんと『韓国』の接点といえば、2010年に出演した舞台『血は立ったまま眠っている』にて陳という在日朝鮮人の役を演じたということくらいです。

一部からは、このことが影響しているのでは…と言われているようです。

これだけ証拠も何もない噂なので、おそらく丸山智己さんの嫁が韓国人だという噂はデマで間違いないでしょう。

丸山智己と嫁の馴れ初めは

丸山智己さんの嫁についての情報はほとんどなく、韓国人ではないかという噂も広まっているようですが、そんな2人の馴れ初めについても調べてみました!

丸山智己さんの嫁は2005年に長男、2009年に長女をそして2011年に三男を出産しているということから、少なくとも2005年には結婚していたのだろうと言われています。

丸山智己さんの奥様に関しては、韓国人だの元モデルなど様々な噂が立てられているようですが、どの噂に関しても真実はわからないままです。

View this post on Instagram

気持ちいい日◎

丸山智己さん(@maruyamatomomi)がシェアした投稿 –


丸山智己さんと嫁の結婚に至るまでの馴れ初めも気になるところなのですが、『友人の紹介だった』ということしか分かりませんでした。

嫁に関する情報は、とことん秘められていてかなり気になります。ちなみに子供に関してはSNSで頻繁に写真なんかも投稿されています。








丸山智己の嫁と古田新太の噂とは

さて、丸山智己さんの嫁と言えば古田新太さんとの気になる噂も…。古田新太さんと丸山智己さんの嫁には、いったいどの様な繋がりがあったのでしょうか?

丸山智己さんの現在の嫁は古田新太さんの「元嫁」だなんて噂もあるようですが…真相はいかに。

こちらの写真をご覧ください。

実は、丸山智己さんの嫁が古田新太さんの元嫁では?なんて言われている理由はこちらの写真が原因だったようです。

この写真は週刊誌にて掲載されたものなのですが、こちらの写真、丸山智己さんと古田新太さんの出演していたドラマ「リスクの神様」の、

打ち上げ後の二次会でカラオケから出てきた様子をとられたものです。明らかに古田新太さんが女性にキスをしていますよね!

女性の顔はモザイクがかかっているものの、何やら深刻な顔で止めに入っているようにも見える丸山智己さんが写っていますよね。

この写真を見た方が、修羅場と勘違いして古田新太さんの元嫁だなんて噂が広まってしまったようです。ちなみにこちらの女性は、スタッフの女性だったそうです。








丸山智己の子供は何人?名前や年齢は

丸山智己さんの嫁については、ほとんど情報がないにも関わらず、

韓国人だの元モデルだの古田新太さんの元嫁だの色々と変な噂をたてられているようで、色々と気になることが多すぎます。

そんな謎めいた嫁とは裏腹に、子供については丸山智己さんのSNS上に登場しているようで意外と情報も多いです。

この記事でもちょくちょく子供さんについては触れましたが、もう一度まとめていきましょう。

こちらも丸山智己さんのSNSに登場したお子さんおふたり。こんな感じで結構頻繁に登場しています!丸山智己さんの子供への愛情がとても伝わってきますね。

そんな丸山智己さんの子供なのですが、長男は2005年生まれで、現在12歳です。そして2009年には長女が誕生し、現在は9歳になります。

2011年には三男が生まれ、現在はまだ7歳ということになります。ちなみに丸山智己さんは、3回とも出産に立ち会ったそうです。

そして、気になる子供の名前についてなのですが、やはり公開されておらず分かりませんでした。








丸山智己の性格はいい?悪い?

イケメンとして人気の高い丸山智己さん、ドラマや映画に多数出演しているものの、悪役が多いというイメージがありませんか?

悪役が多いとどうしても嫌いになってしまったり、悪そうな印象を持ってしまいます。

実際のところ、丸山智己さんの性格は良いのでしょうか?それも悪いのでしょうか?ネット上での世間の声をまとめていきたいと思います。

丸山智己さんに対しての意見として圧倒的に多いと思ったのが、やはり悪役が多いという声でした。

悪役しかまわってこないの?と心配する声や、悪役ばっかりでかわいそうという声も…。悪役が多い割に『嫌い』という意見は少ないように思います。

また性格についてですが、奥様の出産には必ず立ち会っていたというエピソードや、丸山智己さんご本人のSNS上からも分かるイクメンっぷりに好感度はかなり高いです。

こんなに家族思いな人、悪い人なはずがない!と、とても良い人なイメージが強いようです。

また、家族サービスに仕事も頑張っていて、家庭と仕事を両立する姿に尊敬の声もあがっているようです。








丸山智己の大学や高校はどこ?

丸山智己さんの出身高校や大学についてもまとめていきたいと思います。

長野県出身の丸山智己さんは、地元の高校である上田東高等学校へ通っていました。この上田東高等学校は、偏差値52と低くもなく高くもない高校となっています。

こちらの高校は1892年に開校し、特に部活動が盛んで、その中でもサッカー部は県内では強豪として知られています。

ちなみに丸山智己さんは、サッカー部ではなくバレーボール部に所属していました。

高校を卒業後は大学へは進学せずに専門学校へ進学しました。

学校名までは分かっていませんが、話によると栄養士の専門学校だったそうです。丸山智己さんの公式ページには『田舎の専門学校』とだけ書かれています。

専門学校を卒業し、栄養士の資格も取得したそうですが、専門学校で学んだ知識については全く生かされていないようです(笑)








丸山智己の経歴・プロフィール

丸山智己(まるやま ともみ)

1975年3月27日生まれ 現在43歳

出身は、長野県でギグマネジメントジャパンに所属しています。

丸山智己さんは、高校卒業後に芸能界へ入りマーク・ジェイコブスやコムサのショーや雑誌『an・an』などで主にモデルとして活動していました。

俳優としても活動はしていたのですが、注目を集めだしたのが2005年に公開された映画『NANA』で、ヤス役として出演したことがきっかけとなりました。

その後はドラマに映画と多数の作品に出演することとなります。

有名どころでは2009年放送の『メイちゃんの執事』や、2012年放送の『ハングリー』に『リッチマンプアウーマン』などなど。

とにかく数え切れないほどの作品に出演しています。

まとめ

俳優丸山智己さんについてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

ドラマや映画では、悪役やとにかく悪い奴の役柄が多い丸山智己さんですが私生活では奥様や子供達をとても大切にしている理想のお父さん。

また、嫁についての情報が結婚から数年経った今でもほとんどないことから気になる方も多いようで今後も注目していきたいところです。

丸山智己さんの今後の活躍にも注目していきたいですね!