和久井映見の息子の高校やイケメン画像は?

シェアする!!

いくつになっても可愛らしい印象の女優和久井映見さん。息子さんはもう高校生になるそうです。どこの高校に行っているんでしょうか?イケメンとの噂ですが、画像も気になりますね!

和久井映見さんの息子さんの噂を中心に、高校はどこなのか、イケメン画像はあるのかどうか?色々と調べてみました。

ドラマ「ひよっこ」では悲しい過去がありながらお茶目な「愛子」役を、「ラジエーションハウス」では主人公五十嵐唯織を温かく見守る病院長「大森渚」役と

話題のドラマには欠かせない存在の和久井映見さん。その私生活を探っていきたいと思います。

Sponsored Link  

和久井映見の息子の高校はどこ

和久井映見さんの息子さんは1999年10月に生まれたようです。当時結婚していた夫の萩原聖人さんとの間に生まれた子で、

一人息子です。お名前は琉太(りゅうた)さんとおっしゃるようですね。1999年生まれなので今年で19歳になるようです。

もうすでに高校は卒業されているとは思いますが、高校はどこに通っていたのでしょうか。

「和久井映見 息子」や「和久井映見 息子 高校」などで検索をしてみたり、色々と調べてはみたのですが、全くといっていいほど情報が見つかりませんでした。

高校だけではと思い、小学校や中学校で調べても同様の結果に。

ここまで画像が出てこない理由として考えられるのは、母親である和久井映見さんが画像など出回らないように規制をかけているか、

あるいは画像流出など厳しく制限している私立の学校に通っていたか、もしくはその両方かも知れません。

和久井映見さんは萩原聖人さんと離婚され、息子さんの親権を取られて育てていたようですが、一般の子供と同じようにきっちりと育てられたのかもしれませんね。

和久井映見の息子がイケメンて本当?画像は

和久井映見さんの息子さんはイケメンであるとの噂があるようですが、本当なのでしょうか?画像もあれば見てみたいですよね。

これに関しても、和久井映見さんの息子さんとして画像は一枚も見つかりませんでした。

ならば、なぜイケメンと噂が挙がっているのか?これは単にお母様の和久井映見さんとお父様の萩原聖人さんのお顔立ちから想像してということらしいです。

確かに現在48歳の和久井映見さんは、とても40代後半には見られないほど、若々しくて可愛らしい、美しいお顔ですね。

さらに萩原聖人さんも甘いマスクの優しい、少年のようなイケメンなお顔立ちです。

そんな美男美女から生まれた息子さんがイケメンでないはずがないですよね。さぞかしモテモテな青年なのではないでしょうか?イケメンを拝められる画像がないのが惜しいです。

Sponsored Link

和久井映見の若い頃が可愛いすぎ!

16歳で芸能界デビューを果たした和久井映見さんが一世を風靡したのは、ビールのCMだったようです。

CM中、和久井映見さんが発した「うまいんだな、これが」というセリフはその年の流行語にもなったようです。

ちなみに和久井映見さんは日本アカデミー最優秀主演女優賞と日本アカデミー最優秀助演女優賞を両方受賞されている実力派でもあります。その若い頃がとても可愛らしいんです。

若い頃のお写真と現在のお写真を比べると、ややふっくらされたかなというくらいで、その愛らしい笑顔は昔も今もファンを魅了していたようです。

役柄も様々で健気な妹役、知的障害のある純粋な少女役ジュエリーデザイナーの女性役などを演じていましたが、ともすればあざとく見られがちな役柄を

和久井映見さんだからこその確かな演技力と可愛らしさ、品の良さで視聴者の目をくぎ付けにさせてきました。

和久井映見は18歳当時からメチャメチャ可愛かったなぁ

古いドラマのDVD見てたんだけど若い和久井映見が可愛い

など若い頃の和久井映見さんの可愛らしさについて今でも思い返す方がいるようです。

和久井映見の旦那は萩原聖人?

和久井映見さんが人気絶頂の頃に結婚されたのが、これまた当時人気イケメン俳優だった萩原聖人さんです。ドラマ「夏子の酒」で共演したのをきっかけに結ばれたようです。

当時和久井映見さんは24歳、お相手の萩原聖人さんは23歳。キラキラとしたお似合いな美男美女カップルでした。

そんな2人には前述の息子琉太さんが誕生するのですが、残念ながら2003年に離婚。結婚生活は8年ほどでした。

離婚の理由としては「萩原聖人さんが暴力をふるったのではないか?」とか「和久井映見さんが家事をおろそかにしたのではないか」など色々言われていますが、真相は分かりません。

萩原聖人さんは現在プロの雀士として活動しているのですが、結婚当時からギャンブルにはまっていたようです。

その他女性関係でも派手に遊んでいたという話もあるようですし、お酒にも問題があったようです。

どうやら離婚にまで話が進んでしまった背景には、夫である萩原聖人さん側に原因があったのではないかという疑いが濃厚みたいですね。

とはいえ、お互い何かしらの原因があって、上手く噛み合わなくなってしまったと言えるでしょう。

Sponsored Link

和久井映見の旦那は竹野内豊って噂も

和久井映見さんの旦那さんが竹野内豊さんという噂があると聞きました。これが本当だとしたらびっくりですよね。

まず最初に和久井映見さんと竹野内豊さんが噂になったのは、2012年のドラマの共演のようです。

「もう一度君に、プロポーズ」というドラマで、和久井映見さんと竹野内豊さんは夫婦役を演じています。

物語は病に侵され、夫とのことだけ記憶を失った妻に対し、もう一度恋をして、プロポーズをしようと思う夫との切ないラブストーリーだそうです。

妻役の和久井映見さんと夫役の竹野内豊さんが素敵なカップルで、「お二人が本当に結婚したらいいのに」と思う視聴者も少なくなかったとか。

ドラマ当時はただ憧れのカップルというだけだったらしいのですが、実はその後もお二人が目撃されていたそうなんです。

2013年、和久井映見さんが出演された「ホロヴィッツとの対話」という舞台を、竹野内豊さんが観劇に来られていたという目撃情報や、

竹野内豊さんの豪邸を和久井映見さんが訪れて、竹野内さんのご両親にお会いしたなんていう噂がまことしやかに語られています。

実際にお二人がご結婚なんてことになったら、とても素敵なご夫婦になりそうだなと思いませんか。

和久井映見が現在激太りした理由は

若い頃と現在とほとんど顔立ちが変わらないベビーフェイスの和久井映見さん。激太りしたなんて噂も入ってきました。

確かに最近のお写真を拝見すると、ややふっくらされた気がします。激太りというほどではないようです。

和久井映見さんは若い頃から丸顔で、口元が小さめなうえに顎のあたりが丸いお顔立ちですよね。

実際にドラマで主役を演じられていたころのお写真と比べても、そのあたりの雰囲気はほとんど変わっていないようです。

ただ、人は加齢とともにフェイスラインに変化が出てくると言われていて、首から顎のあたりが丸くなったり、たるんだりすることが多いそうです。

むくみも中々取れないという人も多いようで、たるみとむくみがダブルで顔のラインに変化を与えてしまうこともあるそう。

和久井映見さんの場合も、もともと顎のラインが丸い方なので、加齢でさらに強調されてしまったのかもしれません。

もちろん、たまたま顔がむくんでいる時に撮られたお写真でそう判断されたともいえるでしょう。とはいえ48歳という年齢でこの美しさ、可愛らしさを維持できるなんて羨ましい限りです。

Sponsored Link

和久井映見は声が変?

和久井映見さんと言えば、おっとりした落ち着いた声も特徴的ですね。そんな和久井映見さんの声が変という声が度々見受けられました。

現在出演中のドラマ「ラジエーションハウス」で、特に和久井映見さんの声について、多くのコメントが寄せられています。

和久井映見さん声というか喋り方?どうしたのかなー

和久井映見ってあんな声だったっけ? すごく違和感を感じるのは私だけ?

などなど。若い時と比べて声が変化する原因ってどんなものがあるのでしょうか?

調べてみると、声帯の酷使や病気の他に女性ホルモンの減少などが原因であることが分かりました。

一般的に年齢を重ねていくと、肺や声帯の筋肉が衰えてきてしまうようです。さらに喫煙や大声など声を酷使したり、声帯に負担がかかるような生活習慣を送っていると、

ポリープなどの病気になることも。さらに女性は女性ホルモンの減少と共に声帯の潤いが少なくなってくることもあるんだそうです。

和久井映見さんも40代後半。もしかしたら加齢で声に変化が訪れているのかもしれません。あるいはもう一つ推測されているのが「ラジエーションハウス」での和久井さんの役柄です。

病院長としてスタッフを母のように見守る役柄ということで、発声をいつも以上にゆっくりと年上らしく変えているのかもしれません。

おばあちゃんぽい話し方は役作りなんだろうか。かわいい。

という好意的な意見も出ているようですので、今後新しい役を演じるときに注目してみたいですね。

和久井映見の経歴・プロフィール

和久井映見さんは1970年12月8日生まれの現在48歳。

横浜市の出身で、高校生の時にディズニーランドでスカウトされたことをきっかけに芸能界入りしました。

ドラマ「花のあすか組」でデビューを果たし、同じ年にJR東日本の「青春18きっぷ」のキャンペーンガールに選ばれています。

数々のドラマや映画に出演し、日本アカデミー賞では1991年、映画「息子」「就職戦線異状なし」で最優秀助演女優賞を、1993年には映画「虹の橋」で最優秀主演女優賞を受賞されるなど、その演技力は高く評価されています。

私生活では1995年にドラマで共演した萩原聖人さんと結婚し長男を出産しますが、2003年に残念ながら離婚。シングルマザーとして息子を育てています。

現在に至るまで、ドラマや映画など数々の話題作に出演し、精力的に活躍しています。今はドラマ「ラジエーションハウス」にて、主人公を慈愛の眼差しで見守る病院長を演じています。

7月からは反町隆史さんが主演のドラマ「リーガル・ハート ?いのちの再建弁護士?」にも反町さんとの実に22年ぶりともいえる妻役としてレギュラー出演が決まっており、

和久井映見さんの癒される笑顔を見続けることが出来そうです。

まとめ

和久井映見さんについてその知られざる私生活を中心に見てきました。もうすぐ20歳になるお子さんが居るようにはとても思えない、少女のようなあどけなさを持つ和久井映見さん。

お一人で子供を育てながら、撮影を続けていくのはご苦労もさぞかし多いのではと思いますが、出演されている映画やドラマはみな、どこかほっこりするような温かさを感じます。

それは役柄というよりも和久井映見さんご自身の持つ優しい穏やかな雰囲気なのではないでしょうか。

そんな和久井さん、今年も新作の映画やドラマが何本も予定されているようです。和久井映見さんのこれからのますますの活躍を期待したいですね。

Sponsored Link

シェアする!!