べしゃり暮らし ドラマ動画!6話も見逃し配信でフル視聴する方法

間宮祥太朗や駿河太郎も出演のドラマ『べしゃり暮らし』の6話が放送されましたね!

このべしゃり暮らし 6話の動画は 見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、べしゃり暮らし 6話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

べしゃり暮らし ドラマ動画!6話の予告は?

ドラマ『べしゃり暮らし』6話の動画予告はこんな感じに!

べしゃり暮らし ドラマ動画!6話を見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『べしゃり暮らし』6話の動画を、見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、べしゃり暮らしの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、べしゃり暮らしの動画を1話から視聴できます!!

もちろん『べしゃり暮らし』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

べしゃり暮らしを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「べしゃり暮らし」で検索してくださいね^^

べしゃり暮らし ドラマ動画!6話の予想

20代 女性 :

べしゃり暮らしの動画 6話の予想は、少しずつお互いを理解し合っていくデジ金の二人は、準決勝を勝ち進み、決勝進出をすることができた。

このまま決勝の舞台でも勢いをつけたまま優勝するのではないかと誰もが思っているが、デジ金の相方が結果がこないことに不安を覚え酒に酔いしれる。

また、決勝が決まったうれしさのあまり酒にを飲みすぎて冬の屋外で凍死してします。

せっかくお互いを理解し始めたデジ金は、一気に地獄へ突き落される。相方の死を受け入れられず、怒りと不満が爆発する。

それをみたきそばオートマチックの二人は、お互いいいたいことはすぐにいうことを決意し一層コンビとしてお笑いの道を極めていく。

40代 女性 :

べしゃり暮らしの動画 6話の予想は、藤川がどうなってしまったのか、はっきり知りたいです。

デジタル金魚のこれからという未来が突然途切れたことによる金本は、どうなってしまうのか、

もうお笑いの舞台には立たないのか、しばらくは立てないだろうと思っています。

辻本と上妻もショックを受けていると思うので、二人の勢いある姿も6話では見られないと思います。

藤川が、上妻に「お前、その関西弁やめろや」と言っていたことを上妻はどう受け取っているのか気になります。

きっと6話からは、関西弁は、話さなくなるのかなあと思っています。

遺された妻子のことや、悲しい出来事をどのように乗り越えるのか、たくましい生き様を見せてほしいです。

50代 女性 :

べしゃり暮らしの動画 6話の予想は、藤川の変わり果てた姿が発見され、金本や家族はもちろん、仕事の関係者にも衝撃と深い悲しみが。

圭右や辻本も、あまりに突然のことでどうしたいいのか分からない。

圭右は、藤川のことを知ってすぐに仕事へと向かう金本を見て許せない気持ちに成る。

金本は、藤川を大切に思っていたからこそ、こんな最後が悔しくてならなかった。

その思いを知った圭右は、金本に、藤川が誰よりも金本を認めていたことを話す。

それを聞いて、金本は藤川の分までいい仕事をしようと考えるのだった。圭右は、藤川に言われたことを踏まえ、辻本に自分の悪い面を言ってくれと頼む。

いったんは、ケンカになるふたりだが、お互いの心の内をさらけ出し、分かり合う。

40代 女性 :

べしゃり暮らしの動画 6話の予想は、藤川が亡くなっても、金本は黙々と仕事をこなしていて、

それを圭右は悲しんでいないと勘違いして、金本を怒鳴りつけると思います。

金本は2人で築きあげた、デジタルきんぎょを守るために、一生懸命仕事をこしていたんだと思いました。

そして、周りからその日の藤川の状態を聞き、昔を思い出しながら1人になった時に、泣いているのではないでしょうか。

金本が頑張る理由はもう1つ、亡くなる直前に藤川から送られてきたメッセージだと思います。

漫才コンテストが始まる直前には言えなかった、正直な藤川の気持ちがかかれていたのだと思いました。

40代 女性 :

べしゃり暮らしの動画 6話の予想は、藤川が亡くなったことをマネージャーから伝えられた金本は病院へ向かう。

藤川の家族と一緒に金本は遺体に対面する。辻本にも連絡が入り、それを圭右に伝える。

病院に入ったところでそそくさと出て行く金本とすれ違い、冷静な金本に圭右は文句を言ってしまう。

そして金本はデジきんのラジオで藤川への想いを泣きながら話すことになる。

実は藤川と同じくらい熱いんだろうと思うし、それでこそコンビなんだろうと思う話になると思ってます。

圭右の父親、潔と金本のシーンもきっと潔が背中を押してくれる言葉をくれるのだと思ってます。

辻本も藤川に言われた通り改めて圭右に「関西弁が気になる」と本音を伝えるが拗れてしまう。

圭右から「シズジュン」の話をされたことで掴み合いのケンカになってしまう。

50代 男性 :

べしゃり暮らしの動画 6話の予想は、藤川に上妻の欠点を指摘された上妻は相方の辻本潤とそのことでぶつかってしまいました。

金本は藤川が死んでもラジオの番組の仕事に行ってしまいました。それを見た上妻は金本に金本の実力を認めていた藤川の思いをぶつけました。

金本は相方って何だろうと自問自答を繰り返しました。

金本は藤本の代わりに上妻にラジオの番組を一緒にやり、上妻は改めて金本の実力を知りました。

上妻は辻本に辻本の実力を認めると言いました。それを踏まえて、相方として漫才をやってくれないかと言いました。

そうしたら漫才が上手くいくようになりました。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

べしゃり暮らし ドラマ動画!6話の見所はどこ?

20代 女性 :

べしゃり暮らしの動画 6話の見所は、なにより、お笑いの絶頂にいるデジ金の5話で相方が雪の降る屋外であの状態で命を落とすのかどうか。

また、もし、相方が死に至りお笑い界の頂点を極められなかったデジ金の今後がどうなるか見ものだと思います。

また、お互いいいたいことも言えないきそばオートマチックの二人は、お互いがいいあえることが大事で

それにより、コンビとしてもお笑いの質も上がっていくことに気づくのではないだろうか。

いずれにしても、デジ金の二人が決勝に進み決勝の舞台に上がれるのか。

それとも、コンビは解散してしまうのかそこが見ものであり、そこからきそばオートマチックがどうなっていくのかが楽しみです。

40代 女性 :

べしゃり暮らしの動画 6話の見所は、金本の様子がとても気になります。今まで、感情をあまり大げさに出す感じではなかったので、

相方を亡くした悲しみをどのように受け止めるのか、注目したいです。

何事にもガンガン突き進む上妻ですが、このことはかなり衝撃を受けることなので、

辻本と二人がこれから、どのように漫才と向きあっていくのか見守りたいです。

藤川の奥さんや子供のこともとても気がかりです。大切な人を突然亡くす喪失感や悲しみははかり知れません。

いろいろな人が支えていってほしいです。

とても、藤川のことを理解している、素敵な奥さんだったので、またいつか持ち前の明るさを取り戻してほしいです。

50代 女性 :

べしゃり暮らしの動画 6話の見所は、藤川の悲しい最後を無駄にしないために、金本や圭右、辻本が何をどう考えるようになるのか。

それぞれが、新しく踏み出していくことを期待しています。

圭右と辻本は、またぶつかりあって気まずくなりそう。一時はそうなっても、やっぱりお互いに何でも言い合って、受け止め合っていければいいですね。

本当は認め合っているふたりだから、分かり合えるんじゃないか。

そして本当に面白い個性溢れる漫才を、作り上げるきっかけを掴めるのか。藤川の家族も、時間はかかっても悲しみを乗り越えていってほしいです。

球児の胸には、いつまでも最高に面白い父の姿が残るのかな。

40代 女性 :

べしゃり暮らしの動画 6話の見所は、2人なら無敵だったはずが、相方を突然失った金本の悲しみは、

誰にもわかるはずがなく、金本のキャラもあって人には全く悲しい顔は、見せないと思います。

金本が悲しいと素直な気持ちを言える人は現れるのかが、見どころだと思いました。

そして、このことが辻本と上妻にどんな影響があるのかが楽しみです。

予告では喧嘩をしているようだったので、大先輩の悲しい別れを身近で見て、相方という存在や大切さを再確認して、

仲直りしてほしいし、そろそろ漫才をするために本格始動してほしいなと感じました。

2人の漫才をたっぷりみたいなと、思いました。

40代 女性 :

べしゃり暮らしの動画 6話の見所は、藤川が入院してるところから始まったらホッとするのにと思ってしまいます。

これまで何回か藤川が金本に対しての思いを打ち明けていたように今度は金本が思いを吐露する場面があるのかなと思います。

普段はグッと堪えてる雰囲気の金本がぶちまける姿を楽しみにしたいと思います。

圭右たちはまだ関西弁のことで揉めてるのかな?掴み合いのケンカが全くデジきんのケンカと変わらなくて通らなければいけない道なんだろうと思いました。

やりっぱなしではなく、その後を繋げていくのかが大事なとこだと思っています。

辻本の中でもきそじATの方が大きくなっている中で久々の静代登場がどう絡んでくるのか楽しみです。

50代 男性 :

べしゃり暮らしの動画 6話の見所は、金本と藤川から漫才をやっていく上で上妻がどのように学んでいくのかと実際に学んだのかが見どころです。

また、きそばATがどのように変わっていったのか見どころです。

楽しみにしていることは辻本が相方の鳥谷静代とコンビを解消して、素人同然の上妻と上手くやっていって欲しいと思ったことです。

出来れば、漫才師になれるように頑張って欲しいのと父の潔に認められる漫才師になって欲しいです。

だんだん話しが面白くなっているので喜怒哀楽を入れながら、この調子で最後まで話しを面白くして欲しいです。

上妻が成長しているのが分かるようになりました。

◆べしゃり暮らし “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> べしゃり暮らし “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

べしゃり暮らし ドラマ動画!6話までの感想

20代 女性 :

べしゃり暮らしの動画 6話までの感想は、なんといっても、きそばオートマチックの二人がようやくコンビとして活動を決意した中で、

お互いが本音を言えてない部分と相方にどのように本音をぶつけていけばいいのかというやり取りがとても印象的でした。

さらに、お互いに本音を言い合えないコンビですが、陰ながらお互いのことを思いやっているデジ金のやりとり、

徐々にきそばオートマチックの二人に影響されて、少しずつ変わっていきお互いを認め合っていくデジ金がとても感動的でした。

そのデジ金が漫才グランプリで少しずつ意気投合して勝ち進んでいく姿は、お笑い界の鏡といってもいいのではないかと思います。

40代 女性 :

べしゃり暮らしの動画 6話までの感想は、デジタル金魚の二人が、たどってきたコンビとしての紆余曲折がよくわかる内容でよかったです。

相手に遠慮をするなという、藤川の経験からくる言葉には重みがありました。

売れていく相方金本をテレビで観ている藤本の奥さんが、あっけらかんとしていて、芸人の妻らしくとても好感が持てました。

上妻たちに出会ったことにより、デジタル金魚の二人も何らかの影響を受けて、昔のように遠慮しない漫才もできてきて、

これからどんどん勢いがついていくところで、まさかの藤川の悲しい姿に、どうして、と絶句してしまいました。

なぜ嬉しさから、裸で外に散歩になんて行くのか、悔やんでも悔やみきれない気持ちがします。

50代 女性 :

べしゃり暮らしの動画 6話までの感想は、金本と藤川のもやもやするような過去が興味深いものでした。

大切な相手に対して、言うべきことや言いたいことを遠慮するのは優しさではないんですね。

かえって傷つけることにもなる。圭右が、球児に父の面白さを分からせるよう言葉をかけたところがよかったです。

圭右は真っ直ぐで優しい。辻本の気持ちも分かるけど、コンビとしてやっていくなら圭右にちゃんと言わなくちゃ。

コンビの仲も和んで、デジタルきんぎょはさらに飛躍するのかと思いきや、藤川はなぜあんなことに。

いてもたってもいられないほどの喜びは分かるけど。あまりにもつらい最後に驚き、残念すぎる思いです。

40代 女性 :

べしゃり暮らしの動画 6話までの感想は、デジタルきんぎょの2人の関係が、辻本と上妻に出会ってから変わったと聞いて、驚きました。

人気もあり危機はもう乗り越えていたと思っていたからです。そして、子供に認めてもらえて、嬉しそうな藤川が印象的でした。

家族で外食したり、お嫁さんに「東京についていく」と言われて、本当に幸せそうな藤川が印象的でした。

そして、漫才コンテストでの決勝進出が決定したと連絡を受けた直後に、あんなことになるなんて、最後が本当に切なすぎる終わり方でした。

これからのデジタルきんぎょの金本や藤川の家族がどうなってしまうのかも心配しています。

40代 女性 :

べしゃり暮らしの動画 6話までの感想は、辻本が相方であるのに圭右にチケットを渡さないところは

結構厳しめの意見でした。何となくわかる気もするのもおかしかったです。

それで金本から「おもろい奴」と言われた時の辻本の顔がいい笑顔でした。マンションに悩む藤川に金本の言葉はカッコ良かったです。

2人ならイケるの自信が見えたようでした。ネタになるかもしれない、を前提とした藤川と奥さんの会話は奥さんの「愛」を感じた場面でした。

それを真面目に聞いてしまう子供のママを守ろうとする気持ちが凄くかわいかったです。

藤川の家族をネタにはしてるけど2人の漫才だと次々と忘れてしまう、漫才のテンポにハマる子供の姿はまさにマジックみたいでした。

先輩の立場としての藤川の圭右への関西弁の指摘はビシッとしていて良かったです。

金本とは違う視点の厳しさがあったので、これからもこの2組の関係は変わらず描かれていくんだと思ってました。

真冬の雪の中に裸になったりと最後の10分くらいにモヤっと嫌な予感が漂ってきて、最悪なことにならないように祈りながら見ていました。

きそじATの始まりと一緒にデジきんの再生が描かれていくと思っていたので今回の結末は辛かったです。

50代 男性 :

べしゃり暮らしの動画 6話までの感想は、いい話だなと思っていたら、最後にデジタル金魚の藤川則夫が投資してしまうとは思いませんでした。

話の流れ的に藤川の子どもにも藤川の漫才が認められて、漫才コンテストの決勝も決まって、

そのうえ藤川はきそばAT(オートマチック)の上妻圭右にもアドバイスをして、良かった良かったと思っていたのに

最後は悲しい結末で終わるのはとても悲しかったです。ドラマだから仕方ないのですが、悲しすぎます。

藤川は相方の金本浩史に何が言いたかったのだろうと思いました。きっと上妻に言いたかったことと同じではないかと思いました。

金本に遠慮せず、正直に言っていれば良かったと思ったのかもしれません。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

べしゃり暮らし ドラマ動画!6話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『べしゃり暮らし』6話のネタバレになります!

藤川のもとに集う人々

“デジタル金魚”が決勝進出を果たした夜、藤川則夫が雪の中で亡くなってしまった。

折しも…。

藤川の息子は小学校の授業「わたしのかぞく」で父の漫才を『面白い』と見直す作文を読んだばかりだった。

彼女とお祝いで豪遊して、爆睡していた金本浩史は、藤川からの初メッセージ“絶対お前を笑わしたる”にニヤニヤしているところだった。

そして、上妻圭右と辻本潤は、圭右の関西弁を封印するか否かでつかみ合いのケンカをしていたが、ネットニュースを見た子安蒼太に引きはがされ、藤川の死を聞かされる。

にわかには信じられず、病院に駆け付けた圭右・潤・子安。

藤川の妻子・マネージャーと会い、一緒に藤川に会いに行く。

藤川のご遺体は、構成作家・下柳輝弘が見守っていた。

『あんた、嘘やろ』と、ご遺体を有する妻・尚美だ。

そのころ、居酒屋で飲んでいる金本。

酔った客に写真を撮られて茶化され、怖い顔をして携帯をへし折ってしまう。

案の定、店裏でボコボコにされる金本。

傷だらけの状態で、タクシーで病院に姿を見せる。

藤川のご遺体に『しょうもない。何がおもろいんや』とだけ声をかけ、ラジオ収録に向おうとする。

圭右はドライな金本に我慢できなくなって追いかけ、藤川から聞いた本音を叩きつける。

藤川が、金本を天才だ、誇りに思うと言っていたことだ。

『他にもっと言うことないんですか』と泣きながら噛みつく圭右を、苦笑いで見返す金本。

圭右を、自分よりも藤川にそっくりだと言い出す。

なおも叫ぶ圭右をタクシーでラジオ局に同行させるのだった。

金本のラジオ放送

息子も寝てしまい、1人で藤川と向き合っていた妻・尚美に、マネージャーがラジオを届ける。

金本のラジオトークを、藤川に聞かせるつもりなのだ。

文京放送に到着してしまい、ぽかんと口を開ける啓祐。

怪我だらけの金本に、本家爆笑王がねぎらいの言葉をかける。

金本は気丈にも番組を『普通にやりたい』と言い、圭右を藤川の代わりに前に座らせておくと言い出す。

驚くが、いう通りにする圭右だ。

ラジオリスナーはみんな藤川のニュースを知っているはずだが…。

懸念する本家爆笑王に、苦笑いの金本は語りだす。

このラジオ番組は、東京で唯一の藤川と一緒の仕事だったこと。

『ちゃんとやらんと、藤川に怒られますわ』と、今日も笑わせる内容にすると頑張る金本だった。

藤川の枕元の尚美。

廊下に出ている劇作家と潤・子安。

「デジタル金魚の真夜中ラジオ!放送開始!

始めからハイテンションで話し始める金本。

挿入BGMもいつもの通りだ。

『まだ22時。真夜中ではない』などと軽口ではじめ、『大切なご報告がございます』という金本。

緊張する圭右をよそに、MNCグランプリに決勝進出したことを打ち明ける。

しかし、苦節15年目で初ファイナリストにという話をしながら、やはり言葉に詰まり、間が開いてしまう。

辞退しようか、「さっぽろ雪まつり」をVTRで流そうか、と痛々しいトークが続く。

たまりかねた圭右。

『いやいやおかしいでしょ』と、ついツッコミを入れ、話し始めてしまう。

誰だかわからない乱入者という流れで、何とか「いかしてる!

のハガキ紹介コーナーにつなぐ金本。

言いたいこと言い合って殴り合いになった友人の話を読み出す。

ラジオネーム“ハニカミ工場長”のハガキだった。

何とか金本と圭右の合いの手でトークを続けるが…。

『言いたい事は言える時に言っておかなければならない』という話になり、藤川の一挙一動を思い出した金本。

『死んでどないするんや、ボケ!!』と、ついに本音がこぼれてしまう。

マイクに向かって泣き出してしまう。

もらい泣きの声を抑える圭右。

本家爆笑王がスタッフマイクで『言えばいいよ、藤川に』と金本を励ます。

金本の独白が続く。

『俺を笑わせるって、送って来たのに。MNCの決勝に残ったんやぞ!』と叫ぶ。

アメリカから帰ってきた時に、藤川が1人で成長していたのに驚いたこと。

原稿を超える藤川のアドリブに怒ったけれど、感心したこと。

努力する才能を尊敬したこと。

自分こそ、藤川が誇りだったこと。

ラジオには金本のしゃくりあげて泣く声が流れる。

無言で泣くしかない圭右だ。

病院では、藤川の遺体に『よかったな、褒めてくれてはるで』と尚美が語りかけるのだった。

廊下では下柳が子安や潤に話して聞かせる。

藤川は『MNCよりもっと大事なことがある』と言っていた。

藤川にとって、天才だと認めている相方・金本を笑わせることこそが、1番大事なことだったのだ。

藤川の葬儀

藤川の葬儀の日は、ちょうどMNC決勝の日だった。

金本は参列していない様子だ。

葬儀場で再会した鳥谷静代と潤は、2人で藤川を悼む。

参列客がラジオ放送について話をしているのを聞いてしまった2人。

金本さんが泣いていたのは、好感度アップ狙いだなどと、話していた。

怒った静代を押さえて、潤がその客に文句を言う。

コンビの気持ちがわからないのなら、芸人を辞めてしまえと掴みかかるのだった。

静代が何とか潤を引き剥がす。

帰りがけ、静代は友人・江草はるかと“ニップレス”というコンビ名で新人グランプリに出ると打ち明ける。

それは“デジタル金魚”が初代王者に輝いた大会だった。

互いに負けられない、“デジ金”にも負けられないと言い合う2人だった。

・ ・ ・

結局、グランプリの優勝者は“サボテンキング”だった。

その番組を見ながら、そばを食べる“きそば上妻”のお客たち。

客席のスミには、1人ぽつんと、かまぼこをつまみにお酒ばかり飲んでいる金本がいた。

圭右の父・店主の潔は、あえてそばを差し入れ、金本の近くに隣に座る。

身近な人を亡くした気持ちを『疑問と後悔ばっかり』と言い当て、自分が妻を亡くしたことを語る潔。

悲しみに溺れずに『うまいそばで喜んでもらってなんぼ』と、自分の本分に立ち直ったいきさつだ。

『俺が芸人にタダで振る舞う最後の1枚』とそばを勧めて調理場に戻る。

黙って聞いていた姉・しのぶも笑顔を向け、心配そうに圭右が顔を出す。

泣きながらそばを食べる金本だった。

閉店後、付き合う圭右に金本は“きそば上妻”で打ち上げをできなかったことを謝る。

藤川が死んだ今頃になって、本当のコンビになれたような気がすると語るのだった。

『じっくり時間をかけてちょっとずつ相方になっていくんやろな』との言葉が圭右に沁みる。

もっと面白くなれると保証してくれ、渋く笑う金本に心からお礼をいう圭右だった。

圭右の決心

学校。

圭右は潤に、エセ関西弁は使わないようにする、徐々に直していくと宣言する。

『藤川さんの遺言だから』というのが言い分だった。

なんだかんだと圭右が本気になってきたのを理解した潤。

2人でいつか“デジタル金魚”を超えようと誓い合う。

潤は圭右にYCA…お笑いの養成所について話す。

お笑いをちゃんと学ぼうと、一緒に通おうとの誘いだ。

その話に飛び込んでくる子安だ。

圭右は速攻でYCAに入ることを決意。

俺はもっと面白くなれる、お前より俺の方が面白い…そう潤に突っ張る、圭右だった。

--- 以上、べしゃり暮らし 6話のネタバレでした~! ---

べしゃり暮らし 6話を見逃した人は、

『べしゃり暮らし』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

べしゃり暮らし ドラマ動画!6話の感想まとめ

べしゃり暮らし 6話の感想は、今回はなんといっても、金本のラジオ収録での泣きのシーンが1番の見どころでした!

もちろん本当にいがみあっていたわけではないのは、前回まででもわかっていた“デジタル金魚”でしたが…。

金本と藤川、互いに相方を尊敬していたことが、藤川が死んでから判明したというところが、とても感激するポイントでした。

これからの時に相方を欠いた憤りと悲しみ、また同じくらい、藤川に伝えきれてないことがあるという悔しさがヒシヒシと伝わってくる、金本役・駿河太郎のすごい語りでした!

対して主人公・圭右役の間宮祥太朗は、後半表情でしか語れなかったわけですが、金本の感情を直で浴びている感じがよく出ていましたね。

また、最後の方で珍しく(と静代も言っていましたね)潤が、金本をけなして戯言を言っていた先輩芸人たちにブチ切れたシーンにも、胸を打たれました。

“きそば上妻”大将の、金本へのぶっきらぼうな慰め方にも、妻を亡くしたことを振り返る実感がこもっていて、涙がにじんでしまいました。

金本はこれからどうするのでしょうね。

藤川の分までピン芸人として仕事を続けていくのか。

それにしてもきっと圭右たちのことを見守って、ツッコミを入れてくれるでしょうね。

次回はいよいよお笑い芸人養成スクールの様子が見られるようです。

気づけば、圭右・潤に子安も加えて3人のトリオ漫才が発動される様子、楽しみです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

べしゃり暮らし ドラマ動画!6話のあらすじを最後に

ドラマ『べしゃり暮らし』6話のあらすじを簡単に紹介します~!

念願だった、NMC(ニッポン漫才クラシック)の決勝進出の切符を手にしたデジタルきんぎょ。

藤川(尾上寛之)から関西弁を止めるように指摘された圭右(間宮祥太朗)は、藤川と同じ考えを持つ辻本(渡辺大知)と激しく衝突する!

そんな2人に、突然、藤川の訃報が入る…。

深い悲しみに沈む妻・尚美(黒坂真美)や、圭右、辻本たち。

しかし相方の金本(駿河太郎)だけは、藤川の遺体との対面もそこそこに、レギュラーを務めるラジオの仕事へ向かう。

その態度に憤りを覚えた圭右は、藤川の思いを金本にぶつける。生前、藤川は金本の実力を認め、相方でいられることを密かに誇りに思っていたのだと。

藤川の本音を知った金本は、「相方て何なんやろうな」と自問しながら、圭右をラジオ局へ連れて行き生放送に臨む。

“いつも通り自分たちの仕事をしたい”と願う金本は、亡き相方・藤川の代わりに圭右を座らせ、何事もなかったように喋り始めるのだが…。

互いに相方を高く評価しながらも、思いを最後まで伝えられなかったデジタルきんぎょの2人。その様を間近で見た圭右が取った行動とは…?

べしゃり暮らし 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆べしゃり暮らし “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> べしゃり暮らし “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。