新田真剣佑の弟は岡山の高校出身?本名は?

新田真剣佑さんの父は名俳優千葉真一さんで、アメリカLA出身。しかもまるで実写化された王子様のような佇まいが素敵ですが、弟は岡山の高校出身って本当でしょうか?








また、新田真剣佑という名前は本名なのでしょうか?新田真剣佑さんの弟が岡山の高校出身という噂や、本名について色々と調べてみました!

新田真剣佑(あらた まっけんゆう)さんの弟は眞栄田 郷敦(まえだ ごうどん)さんというお名前だそうですが、

「まっけんゆう」に「ごうどん」とは中々見ないインパクトのあるお名前ですよね!その名前に引けを取らない整った顔立ちの新田さんご兄弟。素顔が気になるところです。








新田真剣佑の弟は岡山出身?

新田真剣佑さんの弟眞栄田郷敦さんは現在19歳の新人俳優です。

お兄さんの新田真剣佑さんによく似たやや太めの眉毛と切れ長の目元、そして180センチというスラッとした体型が目を引く、イケメンな方です。

そんな弟さんの眞栄田郷敦さんですが、兄である新田真剣佑さんと同じくアメリカのLA出身であるにも関わらず、高校は日本の岡山県にある高校出身だそうです。一体どういうことでしょうか?

新田真剣佑さんと弟の眞栄田郷敦さんご兄弟は千葉真一さんと芸妓をされていた母玉美さんとの間に生まれました。

千葉真一さんと玉美さんはアメリカに渡り、そこでご兄弟を育てますが、残念ながら2015年に離婚。母親はご兄弟を連れて実家のある京都に移ったそうです。

新田真剣佑さんはすでに芸能活動をしていましたが、学生であった眞栄田郷敦さんは京都の公立中学校を卒業後、岡山県にある明誠学院高等学校に進学しました。








新田真剣佑の弟の高校はどこ?

眞栄田豪敦さんが進学した岡山県の明誠学院高等学校は、岡山市にある私立の規模の大きい共学高校で、特別進学コースや特別芸術コースなど自分の目的に合わせた細かいカリキュラムが特徴のようです。

部活動もチアリーディング部や吹奏楽部、書道部など数々の部活動が中国大会や全国大会に出場しています。

眞栄田豪敦さんは吹奏楽部に所属し、高校では部長を務めていたそうです。

眞栄田豪敦さんは、その出生から小さい頃から名前が知られていて、そのプライベートが気になっていた人も少なくはなかったそうなのですが、高校名や部長を務めていたなど、ここまで明らかになったのは、とある番組が関わっていたようです。

BS朝日「響け!吹奏楽の甲子園」という番組の「第65回全日本吹奏楽コンクール」を取材した時、眞栄田さんがインタビューに答える様子が映されたのです。

それまでTwitterなどで目撃情報などが話題にはなったものの、その真偽は不明とされていましたが、このインタビューで、その情報が正しかったことが判明されました。

このコンクールで、眞栄田さん率いる明誠学院高等学校は銅賞を受賞したそうです。

新田真剣佑の弟の本名や名前は

新田真剣佑さんの弟の名前は眞栄田郷敦さんですが、お2人とも本名から微妙に名前を変えて芸能活動をしています。

まず、新田真剣佑さんは本名は前田 真剣佑(まえだ まっけんゆう)です。

デビュー当初は苗字がなく、「真剣佑」だけで活動されていましたが、2017年に現在の事務所に異動する際に新田真剣佑(あらた まっけんゆう)に名前を変更されました。

ちなみにこの「新田」という苗字は、新田真剣佑さんが出演された映画「ちはやふる」シリーズで、新田真剣佑さんが演じた役「綿谷 新」から取られたそうです。

一方、弟の眞栄田豪敦さんのお名前ですが、本名は「前田 郷敦」というようです。

「眞栄田」と「前田」読み方は同じですが、「眞栄田」の方が確かにインパクトが強いですね。

まず皆さんが思うことは、「苗字よりも名前の方が芸名っぽい」ということだと思いますが、驚くことに「真剣佑」も「郷敦」も本名だそうです。

このびっくりな名前を付けたのは、父である千葉真一さんで、

その由来は「真実の剣を持って、人の右に出る」という願いを込めて「真・剣・人・右」を抽出したもの

だそうです。そして弟の「郷敦」ですが、残念ながら由来までは分からなかったのですが、「ゴードン」は

海外でも通用する一般的な名前

であり、

千葉真一さんが脚本や執筆で使っていたペンネーム

でもあったそうで、千葉真一さんが気に入っている名前のようです。眞栄田郷敦さんご自身もとても気に入っているようですよ。








新田真剣佑の弟のノーサイドゲームの役柄は

新田真剣佑さんの弟、眞栄田郷敦さんは人気テレビドラマ「ノーサイド」にてドラマデビューを果たしました。役どころは、ラグビーチームアストロズのメンバーの一人。

なんでもこのアストロズのメンバーを演じた人はラグビー経験者を中心に集められたそうです。

眞栄田豪敦さんは「七尾圭太」という、海外事業部員からアストロズの選手になる青年を演じました。

設定として、小学生からラグビーの強豪国であるニュージーランドでラグビーに出会い、地元の大学でラグビーに励んでいたものの、

怪我が原因でラグビーから離れ、帰国後舞台となるトキワ自動車に入社したという経緯を持っているそうで、海外経験がある眞栄田豪敦さんにぴったりの役どころですね。

眞栄田豪敦さんご自身は、実はラグビーは未経験だったようですが、幼少期から空手や殺陣を父、千葉真一さんに鍛えられていた身体能力は伊達ではなかったようです。

印象的だったのは第6話。郷敦さん扮する七尾圭太が試合の流れを変えるがごとく、鮮やかにドロップゴールを決めまくるところのようで、その鮮やかな動きに視聴者が魅了されてしまったそうです。

視聴者からも

七尾の登場と米津さんの歌声がシンクロして、思わず泣いてしまった

眞栄田郷敦、ラグビー未経験でこの動きはすごい…!

こんなに最強だったとは!

と絶賛の嵐でした。








新田真剣佑の子供がフライデーされた?

さて、弟の郷敦さんが絶賛された裏で、兄の新田真剣佑さんの子供がフライデーされたという噂がありました。実は新田真剣佑さん、子供が既にいるそうです。

フライデーに報じられたのは2017年のことで、当時19歳だった新田真剣佑さんとアメリカの40代の女性との間に既に5歳になる子供がいるというショッキングな内容でした。

19歳で5歳の子供ということは、14歳、日本では中学2年生くらいで既に父親になったということでしょうか?

さらにショッキングなことに、このお相手の女性ですが、既婚者でもあったようで、新田さんが14歳だった時は37歳だったそうです。

当然父親である千葉真一さんは激怒し、相手の女性を「未成年者と関係を持った」として告訴したそうですが、その訴えは棄却されたとのこと。

なぜならば息子である新田真剣佑さんが「合意の上だった」と訴えたからだそうですが、これって本当のことなのでしょうか?

この件について、新田真剣佑さんの事務所の弁護士からは

この件に関して、事実関係に重大な間違いがありますが、事案の内容に鑑みてコメントは差し控える

とのコメントを発表しています。つまり、「まったくの間違いだ」とは反論していないんですよね。

新田真剣佑さんご自身は、年齢のこともあって認知などしておらず、相手の女性はその子供を含めて、5人の子供を育てているという情報や、新田真剣佑さんご自身が「子供は本当にかわいい」と話したり、

自分が通っていた空手の道場に連れていき、「自分の子供と仲間に紹介」したという噂などもあり、子供に関する新田真剣佑さんの話は限りなく本当に近いが、真相は不明です。

本当か嘘かまったくわかりませんが、新田真剣佑さんに子供がいてもいなくても、かっこよくて、とても魅力のある俳優さんと言うことだけは間違いないですね(笑)








新田真剣佑の子供の母親は誰?

そのお相手の女性、つまり子供の母親についてですが、詳しいことはほとんど分かっていません。

アメリカの女性とありますが、国籍がアメリカの日本人女性なのではと言われています。

年の差23歳差の14歳の少年と37歳の既婚女性が、どこでどうなって子供を持つに至ったのか、気になるところではありますが、当の新田真剣佑さんご自身が何も発していない限り、知る由がありません。

37歳の女性が14歳の少年に惹かれるというのも現実味を帯びないし、14歳にして父親になってしまうというのもあまり聞かない話ですよね。

それだけ新田真剣佑さんが抗えない魅力を持っていたのでしょうか。

子供を成すに至った経緯は分かりませんが、実際のところ女性は真剣佑さんの子である娘を産んだとか。

ただ、前述のとおり、その女性は真剣佑さんとの子供を含めて5人の子の母親であり、千葉真一さん側からの訴えた件が尾を引き、離婚に至ったそうです。

現在はウエストLAに住み、5人の子供を懸命に育てていると聞きます。

母親の友人によると

Yちゃんは学校の送り迎えとか、5人の子どもたちの子育てで忙しくしていますよ。

マッケンの話は聞いたことが無いけど、Mちゃんはみたことある。お母さんに似て美人で、顔立ちが整っていますよ

とのことです。








新田真剣佑の父親は?

何度も繰り返すようですが、新田真剣佑さんと眞栄田郷敦さん兄弟の父親は千葉真一さんです。

千葉真一さんと言えば、日本の映画スターでもあり、海外においてもSonny Chiba (サニー ちば)という名前で大活躍していた名俳優です。

アクションスターとして銀幕を沸かせた一方で、スタントマンを養成するジャパンアクションクラブを設立したり、アメリカへ移住して、「キルビル」などのハリウッド映画に出演したりと世界を股にかけアクションヒーローとして活躍してきました。

また、空手家や映画監督としてもその名を轟かすなど、日本の偉大な俳優として今もなお君臨し続けています。

私生活においては大女優野際陽子さんとの間に娘である真瀬樹里さんを設けましたが、海外移住をめぐって意見が分かれ、別離に至っています。

その後再婚したのが28歳年下の新田真剣佑さんと眞栄田郷敦さんの母親ですが、こちらも2015年に離婚しました。

その後はなんと54歳年下の女性と噂になるなど、女性からの人気も未だ衰えないようです。








新田真剣佑の弟の経歴・プロフィール

新田真剣佑さんの弟、眞栄田郷敦さんは2000年1月9日生まれの19歳です。

アメリカ合衆国のカリフォルニア州ロサンゼルスで生まれました。

父は名俳優千葉真一さん、兄は同じく俳優の新田真剣佑さん、異母姉に女優の真瀬樹里さんがいる、芸能一家です。

中学の時に帰国し、岡山県の明誠学院高等学校を卒業後、芸能界入りしました。

身長は182センチ、兄の新田真剣佑さんと同じくイケメンで高校時代からモテモテだったようです。

2018年の「東京ガールズコレクション」にてランウェイを果し、映画「小さな恋のうた」でスクリーンデビュー。

ドラマ「ノーサイドゲーム」では魅力的な七尾圭太役を好演しましたが、このドラマに対する熱意は並々ならぬものだったようで、ラグビーシーンのために筋トレと食事で体重を増加させ、トップラグビーチームの練習に参加したりして役作りをしていたそうです。

2019年12月には映画「午前0時、キスしに来てよ」にてラグビーの世界から打って変わった少女漫画の実写化の公開が予定されていて、今から鑑賞が待ちきれません。

まとめ

新田真剣佑さんと眞栄田郷敦さんについて調べてきました。

まずお二人とも一度名前を聞いたら忘れられないほど強い印象のお名前ですよね。本名というのもびっくりです。

顔立ちは名前のいかついイメージとはやや違い、男らしい芯のあるところも残しながら、現代風の涼し気な空気感のイケメンです。

いつか得意の空手を生かしたバリバリのアクションも見せて頂きたいなとも思いますし、はたまた恋愛の王道のようなロマンチックなお話も見たいなと、色々な想像力が働きます。

いずれにしても新田真剣佑さん、眞栄田郷敦さん、お二人とも今以上に名前が浸透していくこと間違いなし。今から期待が高まりますね。