シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。動画!第4話を無料の見逃し配信でフル視聴

 

2020年02月02日 清野菜名と横浜流星主演のドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の4話「ついに明かされる衝撃の過去」が放送されましたね!

 

このシロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 4話の動画は 無料の見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

 

なのでこのページでは安心して、シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 4話の動画を “無料で見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

 

 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 

 

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!








シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の動画!4話の予告は?

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』4話の動画予告はこんな感じに!








シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の動画!4話を無料の見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』4話の動画を、無料の見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

 

それは、シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『Hulu』です!

 

 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 

 

『Hulu』には”2週間の無料トライアル”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

 

無料期間中に登録して2週間以内に解約することもできるし、その場合でも、シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の動画を1話からまとめて視聴できます!

 

もちろん『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

 

ただ、“2週間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

 

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。を安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

 

 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 

 

※Huluに登録したら検索窓から⇒「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」で検索してくださいね^^








シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の動画!これまでの感想は?

3話のシロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。はスポーツ界の話でした。コーチが担当を外された腹いせに怪我をさせたんだと思っていたら、全然違う展開でした。俳優さんをみて重要人物だろうと決めてかかるのはよくないなと反省しました。森島に恋をしているレンがやっぱり可愛いです。下の名前で呼び合う仲になれるなんて、しかも過去を話した後に抱きしめられている時、キュンキュンしてしまいました。レンが森島にちゃんと気持ちを伝えられる時が来たらいいなと思います。しかし、あずさと森島は付き合っていたはずです。恋は実らないかもしれません。森島は、あずさからの連絡を無視していたのも気になります。どういう関係なんでしょうか。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。では今回もミスパンダと飼育員がグレーな事件を解決しました。被害者は川田レンの同級生でスピードクライミングの選手でした。ミスパンダの活躍で犯人の悪事をあばき無事に事件は解決しましたが、時々レンの過去がフラッシュバックするのが危ない感じがします。ミスパンダになっている途中で普段のレンに戻ってしまったらと思うとヒヤヒヤします。普段のレンは直樹に恋していて、今回ははっきり自覚してますので、直樹に騙されていて可哀想です。直樹の方は騙している罪悪感はないのか不思議です。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。今回も切れ切れのアクションシーンが、見られた。 本当に志保美悦子のばりで、ボルダリングも素早く登っており、ターザンばりに綱渡りで高さももろともしない素晴らしい演技で称賛です。 また、森島に引かれる引っ込み思案で恥ずかしがり屋な演技も素晴らしくいたいけで、ナイーブさが感じ取れました。 森山も、名前で呼び会おうとかはぐするなど、レンに対してとても優しく、共にアクションもできてお似合いのカップルと思うのですが、佐島の娘と婚約しているため今後どうなっていくのか見ものです。 ただ回をかさねるごとにレンやミスパンダの頭痛や動揺が強くなっており、事件解決の際に倒れてしまうのではと心配です。

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」の第三話では、スポーツ業界のグレーゾーンが暴かれた。選手が信じていた方の指導者が裏切っていたのには心が痛んだ。善人づらした悪人はとてもたちが悪いけれども、飼育員さんとミスパンダが気持ちよく成敗してくれたので今回もスッキリ!ついにミスパンダこと川田レンの過去のトラウマや具体的な病が明らかになったが、直輝の方がそれをまだ把握していなかったのは少し意外だった。主治医の先生の方が何か企んでいるのかも、というように飼育員さんとミスパンダの行く末も気になるところ。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の3話はアクションシーン満載でした。ミスパンダのクライミングのシーンはさすがに本人じゃないですよね?それだったら身体能力高すぎです!鹿野コーチが最初から怪しいと思ってましたがやはりその通りかという感じです。森島さんが軽く捜査?しただけでわかるくらいなので事件事態は毎回そこまで難しくないですよね。今回は何より森島さんのレンちゃんへの甘いささやきとさりげないハグとアクションシーンではないでしょうか。彼女いるのにあの態度はどうかと思いますけどね。ぜひ勘違いしますしね。ラストの懸垂もすごかったです!ああいうサービスショットは歓迎です!

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。3話ではレンの過去に隠された事実が浮かび上がってきましたが、彼女がレンではないとすると一体何があったのでしょうか。ミスパンダが直輝の催眠術によって作られた人格だとは思いますが、身体能力については天性のものがあったにせよ直輝に鍛えられた事が大きい事も分かりました。無意識の信頼関係が成立していると言えますね。今回の事件でも奇想天外な動きでいろいろと動き回りました。これに2話のような小ネタが加わるとより面白くなりそうですが、どうにも空回りしている印象を受けます。アクションで行くならそちらにこだわって、過去の事件とかは簡素でいいような気がします。

今回のシロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。はとても面白かったです。始め宮澤のロープを切った人物は怪我をした宮澤の代理で入った北里だと思って見ていました。なのでミスパンダがホテルの一室に入っていってそこに鹿野がいた時はとても驚きました。金につられてこんな犯罪を犯すとはどうしようもないやつだと感じました。あんなに爽やかなコーチだったので絶対に犯人ではないと思い込んでしまったことが誤算でした。次回からは絶対に怪しくないやつのことを疑いたいと思いました。レンは結局リコなのでしょうかその謎がどうしても気になって仕方ありません。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。を見ていて毎回ミスパンダの身体能力がかなり高いなと見入ってしまいます。あんなに壁をスイスイ登ってしまう女の子はなかなかいないと思いました。今回の話で一番怪しいと思ったのは磯貝コーチだったので結局ただのいい人だったとわかった時はとても安心しました。そして、何と言っても鹿野コーチが一億円欲しさに宮澤を怪我させたと言う事実がとても腹が立ちました。下手した人殺しになっていたかもしれないのにあの悪びれた様子がない感じがすごくイライラしました。でもちゃんとミスパンダが痛めつけてくれたので多少の溜飲は下がりました。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の3話は某スポーツでの名コーチと人気選手のいざこざに似たようなスポーツ界の暗部をえぐるドロドロした話になると予想していましたが、実際は代わりに入った代表コーチが他国からヘッドハンティングされていて、代表コーチを辞任しやすくするために事件を画策したものでした。直輝は洞察力、推理力、観察力がありすぎてあまりにも簡単に事件を解決してしまうのがちょっとあっけなく感じますね。はじめはアメコミ調アクションドラマの皮をかぶった、実はハングマン的な社会派の硬派なドラマだと思っていましたが、焦点はレン(?)や直輝の心の亀裂をどのように修復していくのかという風な方向に向かうのではないかと予想します。

ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」の第3話を見て1番印象に残ったシーンは、やはり横浜流星さん演じる森島直輝がミスパンダと関係しているとバレかけてしまったところです。前々から(森島くん、顔を全然隠していないけれど、大丈夫かな?)とは思っていましたが、ついにバレてしまいました。きっとこれから、要潤さん演じる神代一樹に追われる形になるのでしょう。森島くんが神代さんからどのように正体を隠していくのか、また神代さんが森島くんにどのようにアプローチをとっていくのか、これから非常に楽しみです。

 

 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 








シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の動画!4話の見どころは?

4話のシロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。では、ずっと私が疑っていた川田レンは死んだリコなんじゃないかという疑惑が本当のことになっていきそうです。そうだとしたら、記憶を書き換えたということでしょうか。リコはお母さんからオリに入れられていたし、「死んだのがリコで良かった」と言っていたことからリコが生き残っていたら、どうなってしまっていたかわかりません。守るためにレンだということにしたのかなと推察しています。でも、母親はなぜそんなにリコを嫌っていたのでしょうか。苦しそうなレンの心を救ってあげて欲しいです。

3話の最後に川田レンがレンではない?という疑いがでたので、レンの過去と真実が徐々に明らかになっていくのが楽しみです。双子の姉リコと記憶が入れ違っているのかと予想されますので、そうなるとレンの母親との関係も変わってきます。あと記者の神代が何か感付いていて、正体がバレそうなのが、気になるところです。グレーな人間を暴く指示をしているMrノーコンプライアンスも怪しいですし、まだまだ謎が多いドラマです。毎回ですが、シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の見どころはやはりアクションです。ミスパンダと飼育員二人のアクションはすばらしいです。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。3話目の最後に森島が、門田教授に言ったレンはレンでないのではという言葉が気になります。 高校生のキャンプの時に火事で焼け死んだのでは実はレンではなくリコだたのでは。 そして門田が仕方がなかったんだと動揺気味に言っていることから、もしレンがその事にきずくと自己崩壊でも起こし、パンダのように暴れだすのかかもしれないのかも。 そして3話目で大学で子供に風船を配っており、森島とレンの会話に聞き耳を立てていた、コアラの着ぐるみを来ていた男が、気になります。 また、悪事をたくらんでおり、誘拐などトンでもない事件を起こすのでしようか。

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第4話では、ミスパンダが正義の物差しとして人々から必要とされるようになる。これまではミスターノーコンプライアンスの指示のもと、自発的にグレーゾーンを暴いてきたミスパンダと飼育員。いじめ問題にシロクロつける為、私的な裁判のいわゆる裁判長のような存在としてミスパンダを求める市民の声にミスターノーコンプライアンスは答えようとはしないみたいだが、飼育員さんこと直輝が独自に動いていくのか注目だ。また川田リコが川田レンとして生きていくように、事実を作り上げたのはどうやら主治医であることは間違いないようだ。複雑な事情がありそうなこちらの問題もどうなっていくのか楽しみである。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の4話はまず何より前回のラストで森島さんが門田先生に詰め寄った内容ではないでしょうか。レンじゃない、というのとはリコちゃんである、ということなのかなと思います。どうしてそうなったのかとても気になります。なかなか複雑そうですね。また、シロクロつける事件は学校のいじめ問題のようです。ミスパンダにシロクロつけてほしいと希望するようですがなるほどそういう手もありますね、と思いました。でもそれに乗ってしまったらいろんな事案に対応しなければいけなくなるので大変になりそうですが…。あとは森島さんのスーツ&メガネ姿もかっこよすぎなので今から楽しみです!

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。4話は直輝が師事している精神科医の門田からレンの秘密が明らかにされます。現時点ではそれが真実かは確定していないと思いますが重大な問題となるでしょう。4話の事件はいじめ。いじめがあったのかどうかの真相が分からないまま時間が過ぎていきます。これまでだとミスパンダが乗り込んできて何らかの事態の変化を起こしましたが、今回はMr.ノーコンプライアンスが彼女の出動を認めないという展開。直輝独断で動くのかが注目されます。レンの真実、そしてMr.ノーコンプライアンスの本当の狙いが見えてくる回となりそうです。彼は直輝の父の事件にも絡んでいるようですから、彼自身がグレーです。様々な事が絡んでくるので非常に気になります。

次回のシロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。はレンの秘密が門田の話で色々と明らかになりそうです。自分の予想ではレンではなくてリコ本人なんだと思います。門田の催眠か何かでリコが自分はレンだと思い込んでいるのでしょう。それを知った森嶋はすごく怒るような気がします。でも何か理由があってそんなことをしたと思うので理由次第では納得してしまうかもしれません。そして、ある進学校でいじめ問題が発覚してしまうと思います。それを聞いた森嶋はミスターノーコンプライアンスから依頼されてそのいじめ問題を調べ上げると思います。

次回、シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。はレンの正体がなんなのかがわかる回だと思います。双子のどちらかなのかはっきりさせて欲しいです。予告で門田がしょうがなかったと言って悔いていましたから何かの治療を行なったのでしょう。でもそれはなんだか法に引っかかる事のようで、すごく怖い反面楽しみでもあります。その後、進学校でのいじめ問題がメディアで話題になったので全日テレビがかなり調べあげようとすると思います。一方、ミスターノーコンプライアンスがその学校のいじめ問題の実態を調べるように森島に頼むと思うのでどう言う展開になるのかワクワクします。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の4話の見どころは、いじめの被害者が学校に人質を取って立てこもり、ミスパンダを呼び出して自分の主張が正しいのかシロクロつけてもらおうとしているのに、あのこのような事件に喜んで首を突っ込みそうなミスターコンプラインスがまさかの出動禁止を命じたところでしょうか。なぜ今回だけ禁止したのだろう。ミスターコンプライアンスは直輝が法務大臣に催眠術をかけて作ったミスパンダのような別人格かと思っていましたが、どうもそうじゃないようです。3話のラストシーンで大臣室の引き出しから直輝の父親の哲也の警察手帳を取り出したところといい、法務大臣は哲也の死に関係しているのだろうか?

ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」の第4話では、きっと清野菜名さん演じる主人公の川田レンちゃんの過去について、今ままで以上に明らかになるのではないかと思います。第3話のラストで森島くんが「川田レンは、レンではない」というような発言を残していたので、それに言及するような形で次の話が展開されていくと思われます。また、次回予告において森島くんがレンちゃんの精神科医を務める門田さんに対して、「先生、その行為は…」と言いよるシーンがありました。これはきっと、先生がレンちゃん(?)に対して「あなたは川田レンである」というような暗示をかけたのではないかと思います。

 

◆シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

 

>>> シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

 

 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 








シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の動画!4話【ネタバレ】← 紹介

 

ここからがドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』4話のネタバレになります!

ネタバレ レンとリコの秘密

 

川田レンの異常な恐怖心から判断して、「川田レンはレンじゃないですよね」と、精神科医の門田教授に突きつけた森島直輝。

「優秀すぎる教え子は厄介なものだ」と、観念した門田先生が説明してくれる。

 

門田は川田母娘たちと「母親からの悩み相談」という感じで接し始めた。

リコは小さい頃から別人になりたがり、門田の研究に興味を持っていたとのこと。

「彼女のSOSだったのかも」と思い出す門田先生だ。

そのうち、母親レンだけを同伴し「リコは非行に走って手がつけられない」と言うようになった。

そして、バンガローの放火事件が起きた。

「よかったレン!」と喜ぶ母親を見て、死んだのがリコだと信じた門田。

しかし元気になった方の娘に、亡くなったのはレンで「自分がリコだと言えなかった」との告白を受ける。

レンになれば母親に愛してもらえると望むリコに、従うしかなかった門田だった。

 

直輝はつい「本当に親子を救うためにリコに催眠術をかけたんですか?」と質問する。

「お前こそ、彼女に何をしているんだ」と逆に聞き返す門田先生。

直輝は今の“レン”が本当に幸せなのか、気にするのだった。

 

・ ・ ・

 

川田レンは、囲碁喫茶で加賀マスターや常連に「もう一度囲碁を本気で頑張る」と意気込んでいた。

幼なじみの早苗とリコの話をして、リコが応援してくれていると考えられるようになったレン。

「日本一の囲碁棋士になれたら、自分のことを好きになれると思う」との言葉に、常連も喜んでくれる。

好きな人の話になり、佳恵ママに「パンケーキの人」と見抜かれて、照れるレン。

「今のままでも充分人から愛されてる」とつぶやくママだった。

 

 

ネタバレ 中学校のいじめ問題

 

少女囲碁棋士・東山楓の通う魁姫中学校。

1人で修行に励んでいる楓の耳に騒ぎが聞こえてくる

「全部お前らのせいだ!邪魔したらコイツをプールに落とす!」と、男子生徒がプールサイドでクラスメイトを縛り付けていた。

自分は自殺まで考えたのに、学校もいじめっ子も嘘をつき取り上げなかったと憤っている。

「ミスパンダを呼んで下さい、2時間以内に来なければ、コイツをプールの底に沈めます!」と言い出すので、がぜん張り切る楓。

一部始終をスマホで動画に収め、パンダチャンネルにメッセージを送信する!

 

大学でうつ病の講義を受けていた直輝だったが、動画を確認し教室を出てしまう。

その様子を門田先生が見送っていた。

直輝はミスター・ノーコンプライアンスの指示を仰ぐが、「命と引き換えにおびき出す行為には屈しない」と言われてしまう。

しかし直輝は、亡き父の「優しさは強さ、人を助けることが自分も救う」との教えを思い出し、逆らって行動を起こす!

 

『魁姫中学校のいじめ問題』ということで関心を持っていた、全日テレビの佐島あずさ。

動画を見て「放置しちゃいけない案件」と、伊藤ADを連れて動き出す!

頼りのはずの神代一樹は、単独で“メンタリストN”の動画を見せて大学構内で聞き込みしていた。

ついに直輝の友人に取材し、父親・森島哲太の白骨遺体の件にたどりついてしまう。

ネタバレ ミスパンダの…ぬいぐるみ?

 

『これからパンケーキどう?』と直輝に呼び出されたレン。

しかし、囲碁喫茶の前で待ち伏せしていた門田先生につかまってしまう。

「森島直輝には近づくんじゃない」と言い出す門田。

「彼は君に好意なんか持っていない、ただ利用しているだけ」と断言され、レンは少し固まってしまう…。

 

・ ・ ・

 

あずさと伊藤は、魁姫中学校に到着。

「プールで何かあった」と生徒から聞きつけ、警備員を避けて裏口ルートで侵入する。

あずさはこの学校の卒業生だったのだ。

通気口のようなところを通ってプールの近くに出る2人。

少年がいじめっ子のロープを切り始めた様子をつぶさに撮影する!

 

緊迫が続くプールサイド。

「ミスパンダはまだか」と焦れる翔太と、「いじめていない」と言い張る涼介に、スクールカウンセラーの春香先生から声がかかる。

「追い詰められているって気づいてあげられなくてゴメン」と謝るが、興奮した翔太は涼介をつないだ綱を切り始めてしまう。

このままでは涼介は拘束されたまま水没してしまう!

そこに「ミスパンダ登場!」と楓がお面をつけて現れるが、「馬鹿にしている」と怒り狂う翔太。

しかし、すぐに「ミスパンダ参上!」と再び声が聞こえる。

キョロキョロする一同。

何と、小さなパンダのぬいぐるみが、教員の間から現れる。

教師に抱えるよう指示して、「白黒つけちゃうよ!」と声を発する人形。

それは、教員ふうに装ってスーツで潜入した直輝がマイクで流している音声だった。

警備員が追いかけるが、捕まらない直輝。

「あんたたちのグレーに白黒つけるには人形で充分」とミエを切って話し続ける。

「騒げば何でも言うこと聞くなんて思わないで」と言って、人形をプールサイドに入れるよう指示する。

春香先生が名乗り出て、人形を抱えて潜入する。

 

 

ネタバレ ミスパンダ、登場!

 

直輝の大学。

神代は門田先生に咎められていた。

「テレビ局の人が聞いて回っている」と報告を受けた門田。

神代は思い切ってミスパンダのことを持ち出し、ミスパンダと直輝が一緒にいるところを見たと明かす。

「まさか」と作り笑いする門田だ。

 

・ ・ ・

 

パンダの人形は春香先生とプールサイドに入る。

直輝は職員室に忍び込んでいた。

教員と警備員に見つかって、またもや逃げ回る直輝は、一方で立てこもり少年・翔太に事情を質問。

「こうでもしないと誰も僕の話なんか聞いてくれない」と翔太。

「助けて春香先生、殺される!」と騒ぐ涼介だ。

 

3ヶ月前、涼介の裏アカから翔太にダイレクトメールが届いたのが、いじめの始まりだった。

チア部の衣装に翔太が鼻を近づけている盗撮写真で「ネットでばら撒かれたくなかったら1万円」と要求する内容だ。

お金を涼介の机にいれた翔太だが、そのまま要求は毎日続いた。

親のお金を盗むようになった翔太の異変に春香先生が気づき、相談に乗ると、「チクったな」と写真がネットにさらされてしまう。

『死ねゴミ・変態』との手紙も届き、自殺未遂までした翔太。

しかし教頭・校長から「いじめはなかったと言わないと退学」と指示され、ミスパンダなら白黒つけてくれると決意した翔太だった。

 

その時、本物のミスパンダがプールに現れる!

「パンダ様!」と盛り上がる楓、「来た!」と、喜ぶテレビ局の2人だ。

 

・ ・ ・

 

門田先生よりも直輝を信じようと決めたレン。

「モルモットにされても、むしろうれしい」と答えたのだ。

直輝の役に立てる、これから直樹に好きになってもらえるようにがんばろうと思う。

見送るしかなかった門田先生だった。

 

 

ネタバレ ミスパンダのお仕置き

 

「真っ黒ないじめっ子にはお仕置きだよ!」と、涼介をつなぐ最後の綱を切り離してしまうミスパンダ!

縛られていた涼介は、カートごとプールに落下する!

一同が息を呑む中、「助けなきゃ!」と暴れる翔太。

ミスパンダの静止を聞かず「友達なんです」とプールに飛び込む!

あっけにとられる春香先生と楓だ。

 

「バレちゃったね、あんたたちの自作自演」と、パンダは少年たちが上がるのを手伝う。

人形から音声が出ているので、慌てて腹話術風に喋ろうとするミスパンダ。

楓からの動画で、命の危機の緊張と、嘘をついたときの緊張は全く別だと、直輝は見破っていたのだ。

 

「誰かにはめられたんです、僕たち」と翔太が真意を明かす。

翔太と涼介は幼なじみであり、自殺未遂のあと涼介が翔太を見舞ったことで、脅迫犯が涼介ではないことが分かった2人。

真犯人をあぶり出すために今回の演技を決めたのだった。

「頭いいな」と言うミスパンダ。

しかし直樹は「甘い、やっぱり子供だ」と人形に喋らせるので、ミスパンダが慌てて合わせる。

悪い人間は涼介が死んでも名乗り出てくるわけがない。

 

なりすましが誰か、SNSから今すぐ連絡してみるよう勧めるパンダ。

翔太が従うと、何故かミスパンダが持っているスマホが鳴り出す。

それは、直輝が盗み出した春香先生のスマホだった!

「どうして?」と慌てる少年2人。

証拠のメッセージも確認され、いよいよ居直る春香先生だ。

 

 

ネタバレ 事件の真相

 

直輝は翔太が自殺未遂したときなど、春香先生の行動のタイミングがいいことに疑問を持ったのだった。

4年前の学級崩壊の事件でも、2年前の女子生徒の自殺を止めた時も同じように春香の成功体験が報じられていた。

「リアルってそんなにうまくいかないですよ…今みたいに」とパンダ。

「つまらなかった」と、ふてくされる春香。

学校内でいじめなどは見られず、自分の活躍がないからと、翔太を槍玉に会えて問題を起こしたとの告白だ。

「アンタいかにもいじめられっ子じゃん」と言われ、プルプル震える翔太。

 

その時、ミスパンダがさくっと春香をプールに突き落とす!

チア部の制服を翔太の机に置いてワナを張ったのも春香だった。

「あんたストーカーじゃん」と一刀両断するパンダだ。

少年たちには「お前のためじゃない…人は自分のために他人を助ける」と弱さを矯正することを勧め、去って行く。

「優しさは強さだ」という直樹の父の教えをそのまま伝授したのだった。

しゃべらなくなった人形を抱え、いつの間にかミスパンダが消えたことに驚く楓だ。

 

撤収しようとする直輝は、ギリギリであずさ・伊藤と鉢合わせしそうになる。

しかし、あずさはちょうどメールが来たので直輝に気がつかなかった。

『コアラ男』と名乗る人物からのメールには、直輝と抱き合うレンの写真が複数貼られていた。

恐怖のあまり呼吸が乱れるあずさだ。

 

「もの足りなかった」とふてくされるミスパンダ。

直輝は「今回は俺が白黒つけたかった」と明かす。

試しに「リコ?」と呼びかけてみる直輝。

ボカンとして「私はパンダだよ?」とレン。

笑顔で「お疲れさま」と直輝が頭を撫でると、ミスパンダは眠ってしまう…。

 

・ ・ ・

 

「パンダ様がきっちり白黒つけてくれました」との東山楓のコメントが取り上げられた、あずさたちの番組を見る佐島法務大臣。

不気味な笑いを見せ、「似なくていいところまで似てきたねぇ」とつぶやく。

 

加賀マスターに会いに来た門田先生。

「もしレンちゃんがミスパンダだとしたら…」と明かしてしまう。

 

直輝を待ち伏せしていた神代。

「ちょっといい、飼育員さん?」と不敵に微笑む。

硬直する直輝…。

 
 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 

 

--- 以上、シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 4話のネタバレでした~! ---

 

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 4話を見逃した人は、

 

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』を1話からまとめて視聴できる『Hulu』がおススメです!

 

いつまで”2週間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

 

 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 

 

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)








シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の動画!4話の感想まとめ

 

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 4話の感想は、

今回は、特に直輝が大活躍なストーリーでした!

門田先生と対決したり、ミスター・ノーコンプライアンスの指示に逆らったり。

ミスパンダより最前線で学校中を逃げ回ったりで、ついには神代に「飼育員さん」と名指しされてしまいました!

 

事件の方は、イジメがカウンセラー・春香の売名行為だったという、恐ろしい内容でした。

直輝が精神科医の卵として真相に気づいたのは良かったですが、ミスパンダが腹話術状態になるなど、綱渡りの現場でしたね。

 

直輝と神代はどこで折り合いをつけるのでしょうね。

あえて単独で動いている神代の思惑が気に掛かります。

取材と引き換えに直輝の協力者になるような成り行きも、アリかもしれませんね。

 

でも、中でも1番の厄介事は門田先生との対決ですね。

確かに直輝はレン(実はリコ)をミスパンダに変身させることで、本当にレンが表現したい性格を解放してあげているのかもしれません。

でも、催眠術で自分のために利用していることも確かです。

レンが「モルモットでも気にしない」といっても、門田先生と保護者であるマスターが組んだら直輝も窮地に陥りそうですね。

 

そんな中、次回はミスパンダの模倣犯が現れるとのこと。

ますます話が濃くなってきて、楽しみです!

 








シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の動画!4話のあらすじを最後に

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』4話のあらすじを簡単に紹介します~!

直輝(横浜流星)は門田(山崎樹範)から、10年前の火事にまつわるレン(清野菜名)とリコの秘密を聞く。そんな中、楓(吉田美月喜)が通う中学校で、3年生の翔太が同級生の涼介を人質にとって立てこもる事件が発生する。涼介にいじめを受けていたと訴える翔太に対し、涼介はいじめていないと主張。翔太は、ミスパンダにどちらが正しいかシロクロつけてほしいと要求する。ミスパンダが現れないまま、翔太が指定した期限が迫り…

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 公式サイト引用

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 

 

◆シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

 

>>> シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

 

 

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。






タイトルとURLをコピーしました