絶対零度の動画!9話を無料で見逃しフル視聴!シーズン3

シェアする!!

上戸彩が演じる桜木泉も登場!?月9ドラマ『絶対零度』の9話が放送されましたね!

この絶対零度 9話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、絶対零度 9話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!


絶対零度の動画!9話の予告を紹介[PR]

ドラマ『絶対零度』9話の動画予告はこんな感じに!

絶対零度の動画!9話を無料で見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『絶対零度』9話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、絶対零度の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

  

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、


YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

そして、完全に無料で見るためにはここからが大事なんです!


無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合はお金を一切かけずに、絶対零度の動画はもちろん

  

『絶対零度』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

  

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、


絶対零度を安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


FODプレミアムに登録したら検索窓から「絶対零度」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

絶対零度の動画!9話の予想は

20代 女性 :

絶対零度の動画 9話の予想は、前回の終了間際に長嶋さんが現れ、誰かと電話をしているシーンがありました。

そこで話された「カメ」というのは桜木泉の渾名のようなものであり、死亡したとされていた桜木さんがまるで生きているかのような口調でした。

もしかしたら9話で起こる事件に桜木さんが関わっているのではないか?と思いました。

また、9話でミハンが検知した危険人物は最強のSPとされる人物であり、正義を捨ててまで守りたいものがあるという。
ミハンチームが危険人物と接触をして、犯罪を食い止めようとするがその危険人物は一線を超えてしまう(殺人を犯す)のではないかと予想します。

30代 女性 :

絶対零度の動画 9話の予想ですが、危険人物はSPのようです。

ということは、自分が守っているお偉いさんなのか、はたまたお偉いさんを狙う人物がいるのか。

SPってことは素人ではないわけですから、武術派の井沢さんや小田切さんも苦戦しそう。山内さんも殴られてましたし。

小田切さんも何回か前の回で危険な目に遭ってたし、潜入捜査ってやっぱり危険なんだなー。

桜木さんも出てくるみたいだし(足があったから幽霊ではないよね)、9話に絡んでくるのか、

それはまた別のお話なのかはわかりませんが、終わりに向けて桜木さんの事件もやってくれるのは楽しみです。

30代 女性 :

絶対零度の動画 9話の予想は、新たな危険人物が浮上してきたのを受け、東堂刑事が井沢刑事らに対し、

その危険人物がなぜ危険人物として浮上したかという理由を説明し、井沢刑事らはその人物が事件を起こすのを止めるために捜査を開始した。

その最中で桜木刑事はもしかすると生きているかもしれないということが判明し、東堂刑事や山内刑事、

井沢刑事は桜木刑事のことを気になって捜査に集中できなくなってしまった。

だが小田切刑事や南刑事からの一喝があったことで、井沢刑事らは真面目に捜査に当たり、

その危険人物が起こそうとしている殺人事件を未然に防ぐことができたという展開になるのを予想する。

40代 女性 :

絶対零度の動画 9話の予想は、今度こそ、前シリーズと今シリーズの接続が完成するのではないかと期待しています。

桜木刑事のベトナムでの動きについてははじめに出たきりで、そもそも仕事で行ったのか、

本当に死んだかどうかも含めてずっとモヤモヤしていたので、これでスッキリです。

前室長の電話相手への「カメ」発言で、これは桜木刑事は生きているだろう、ご遺体はやっぱりフェイクだったんだ…とは思っていたのですが、

山内刑事が見た監視システムの中の映像が桜木刑事だったということが公式ホームページの次回予告にあったので、

そこまでバラしてしまうんだと、ちょっと驚いています。

50代 男性 :

絶対零度の動画 9話の予想は、SPをやっている警察官・石塚を危険人物として捜査する。

井沢は石塚とは面識があり、さらに、石塚の周りには、死んだはずの桜木が写っているのを山内が見つける。

桜木の手帳には井沢の連絡先が乗っており、井沢となんらかの関係があり石塚に桜木は隠密にアプローチしてることが分かってくるのではないか。

石塚の行動を探るため小田切はあとをつけるが、SPである石塚はすぐに見破られるが、井沢の部下であことを逆手に懐に飛び込むのである。

石塚は国家公安委員長の情報を探っていることから、石塚の狙いが国家公安委員長であることが分かってくる。

石塚はなぜ、委員長を狙うのか、おそらく、ミハンがはじき出すことなので、職務上の話しというよりは、個人的な恨みのような気がする。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

絶対零度の動画!9話の見所はどこ?

20代 女性 :

絶対零度の動画 9話の見所や楽しみにしているところは、なんといってもミハンチームによるアクションシーンです。

井沢さん、山内くん、小田切ちゃんそれぞれアクションする上での系統が異なり、観ていて楽しいです。

小田切ちゃんのアクションの代名詞とも言えよう男性の局部を蹴るシーンは何とも言い難い快感のようなものを覚えます。

また山内くんがバイクに乗るシーンも楽しみです。今回は小田切ちゃんも一緒にバイクに乗っているみたいなのでそのシーンにも期待しています。

そして、何より桜木さんが生きているかも知れないと知った時や、9話ではまだ描かれないかも知れませんが、

桜木さんと山内くんが対峙した時の反応も気になります。

30代 女性 :

絶対零度の動画 9話の見所は、前回の最後で桜木さんの存在を匂わせた形で終わり、

さらに9話で桜木さんが出てくるようなのでそこは楽しみです!てか、どうして死んだように偽装したのかな?

偽装できるものなのかな?警察の他の人間も絡んでいるから偽装できたのかな??一気に疑問だらけになりました。

井沢さん、悪い人には見えないけど、桜木さんのノートに書かれているならば、なんらかの事件に関わっているのだろうか?

それともただの被害者?わざわざベトナムが出てくるのもよくわかりません。

あとはまったく別のところで、南くんと板倉さんの関係がどうなっていくのか(今のところ板倉さんの片想いのようですが)楽しみです。

30代 女性 :

絶対零度の動画 9話の見所は、井沢刑事らミハンのメンバーはお互い協力し合って、

捜査に挑むことで危険人物が起こそうとしている時間を未然に防ぐことに成功したかどうか、

危険人物はどのような殺人事件を起こそうとしているかどうか、桜木刑事の事件のことで新たな進展が見られるかどうか、

長嶋刑事と桜木刑事は電話で繋がっているかどうか、桜木刑事は一体何をしたいかどうか、

井沢刑事や山内刑事は桜木刑事が生きていることを確認することができるかどうか、

井沢刑事と宇佐美の関係は果たしてどうなってしまうかどうかが見どころであり、かつ楽しみにしていることである。

40代 女性 :

絶対零度の動画 9話の見所は、なんで桜木刑事が自分のことを死んだ手はずにしていたのか、

早く詳しいことを知りたい気持ちです。死体で帰国したという衝撃的な場面が描かれて以来、

ずっと追求されずに放置されていたのは、やはり最終回にもっていくためだったんですね。

ミハンチームが追う石塚が、桜木刑事とどのように関係してくるのか、

さらにその石塚がかつての井沢刑事のボスである公安のトップをなぜ見張っているのかなど、興味は尽きません。

井沢刑事の家族の死が単なる復讐の犠牲ではなかったようなので、詳しいことを知った井沢がどのような動きを取るかも、ある意味心配です。

50代 男性 :

絶対零度の動画 9話の見所は、石塚の周りで死んだはずの桜木が写っているのを見つけた時に、

冷静な山内がどういうような表情をするのか楽しみです。

山内は、桜木のことが心配で、独自に探っていたわけだし、見つけた瞬間は、おそらく、

言葉を発せず凝視し、なぜをくりかえす独り言をいうのではないかと予想してます。

桜木が自分が死んだとしてまで探っている目的が何かも興味あるところです。

前話で桜木の昔の上司・長嶋が井沢や東堂に接触し、桜木に、どうやら裏で何かやっていると伝えていることから、

おそらく、桜木の目的はミハンにあると思われます。

桜木が石塚をつけている理由も、石塚は国家公安委員長の情報を集めており、それを得る目的ではないかと想像します。

国家公安委員会は、ミハンの法制化の動きをしはじめていることから、桜木は、水面下で進められているミハンに反対する

警察内部の勢力の代表として探っているのかもしれない。

桜木の登場でますます話が複雑になり、おもしろくなってきたと期待してます。


◆絶対零度 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 絶対零度 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

絶対零度の動画!9話までの感想

20代 女性 :

絶対零度の動画 9話までの感想は、ミハンが検知した危険人物は整形した美人花嫁でしたが、

最初は何故彼女が殺人を犯すのか?と疑問に思っていました。

しかし、物語が進んでいくにつれて整形をするに至った過去の事件が明らかになり、

最終的には繭美が自分が復讐の対象者であるということを知っていた統一郎が自害しようとした所にはとても驚きました。

また作中ではコミカルなシーンがいくつかあり、統一郎が繭美にバックハグするシーンでは南くん、

小田切ちゃん、山内くんの掛け合いが特に面白かったです。

山内くんが差し入れで貰った芋けんぴをポリポリと食べるシーンも可愛らしくて良かったです。

30代 女性 :

絶対零度の動画 9話までの感想は、切ない話でした。今までは過去の事件や恨みが犯罪につながり、そりゃそうなるよね、

と思いながら観てましたが、今回はどういう展開なのかわからず最後まで楽しめました。

ゲストは演技することでなにかと賛否両論ある白石麻衣さん、個人的には好きなので白石さんの服やウエディングドレスですっかり目の保養…

もとい参考にしながら観ました(だから話が頭に入らずに展開が読めなかったのか…!?)。

旦那さんになる人が全てを知った上であのプロポーズをしたのかと思ったら、ちょっと泣いてしまった…。

ラストも希望の持てる形で終わって、いつものようにスッキリ!というよりは、ホンワカした気持ちになりました。

30代 女性 :

絶対零度の動画 9話までの感想は、砂田の結婚式のドレスが物凄く可愛かった。

このまま結婚式を神谷と共に挙げていくという様子を見てみたかった。

取り出した拳銃で、神谷に向けている時の砂田の顔が切ないのに対し、神谷は笑顔を見せたというのを視聴して、2人とも切ないのだと思った。

2人ともこういう表情をするというのは、お互い愛しているからなのだと伝わってきた。

砂田は康太の方が好きで、康太以外の人物を好きになることはないという意志を持っているのだろうなというのは伝わってきた。

それでも砂田は神谷に惹かれてしまったという部分があるのではないのだろうか。

だからこそ、砂田は井沢刑事に対し、神谷を助けてほしいとお願いしたのだろうと思った。

40代 女性 :

絶対零度の動画 9話までの感想は、ミハングループで各自潜入捜査的なことをしていた割には、

活動が控えめだったと思います。また、一般家庭のしかも殺される側の人の屋敷に健常者が隠してあるなんて、少々おかしい気がしました。

心臓移植についてのネタは結構使われている気がしますが、恋人があえて不倫相手になるなど、

体を張って復讐するという展開がグロテスクすぎて、気持ちが悪かったです。

それでも、繭美が自分が復讐した外科医にドリルを顔に近づけられても身じろぎもしなかったことには、

亡き彼への思いの強さが見えて、感動してしまいました。

その辺がわかっていたからこそ、統一郎も自ら毒を飲む道を選んだのだと思います。

50代 男性 :

絶対零度の動画 9話までの感想は、結婚近いの女性が人を殺す可能性があるとミハンが出してきたが、

普通考えると、そんな幸せな時にと考えたのだが。

しかし、拳銃を入手したことが理由らしいとこの導入の仕方は、花嫁と拳銃という真逆の組み合わせでつかみが非常に良かった。

さらに、女性は、整形をしているという不思議さ満載の設定に、最初からなぜだろうか、女性に何があったのだろうかと想像力を掻き立てられた。

女性をつける男が出たり、裕福な家に嫁ぐという、そして美人と、ここまでくると、女性が狙われるのは分かるが、

殺人に矛盾なく結びつけるのだろうかと心配になってきた。

その裏に、女性の恋人を殺された復讐が描かれて、最後まで矛盾なく結びつけた脚本にびっくりです。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

絶対零度の動画!9話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『絶対零度』9話のネタバレになります!

  
井沢が追いかける家族殺しの伊佐美の事件と山内が追いかける桜木泉の事件は、どこかでつながっているかもしれないと悟る井沢。


そんな時、桜木泉の上司だった長嶋が、井沢を訪ねて資料課にやってくる。

そして長嶋は誰かと電話で話す『で、これからどうする?カメ…』

  

その後、井沢・山内・小田切・南の4人は、ミハンがはじき出す危険人物たちを未然に捜査、事件がおこる前に犯罪の目を積んでいく。

エレベーターの中で早川は、詐欺集団が一斉に逮捕される案件が据えており、一緒に乗り合わせた井沢に

『どっかの部署を隠れみのにして、極秘捜査をしている奴らがいるって噂だ。資料課なのか?・・・』

と井沢達のことを疑う。早川・板倉は、どうやって犯人を確定しているのかが気になる。
  

その頃、東堂はミハンのテストケースで成果が次々に上がっていることを踏まえ、警視庁上層部の法制化を訴える。

国家公安委員会は法制化にむけ、政界へ働きかけるという。

桜木泉の影

東堂はこのことを井沢達も話す。井沢は未犯の存在を隠すにも限界が近づいていたと喜ぶ。


東堂はようやくここまで来たことを感慨深そうに話す。

  

そして今回、ミハンが危険人物としてはじき出した男は、SP警護課の捜査員・石塚辰也。

井沢は石塚のことを知っていて、警護課のスペシャリストが危険人物というのが信じられない様子。

東堂は石塚が誰を狙っているのか不明だといい、防犯カメラにに写る石塚をメンバーに見せる。

能力が高いSPだけに、最強の敵だという東堂。

すると山内は突然、映像が映るモニターの近くに駆け寄る。

そして映像を拡大して欲しいと頼むと、そこに写っていた黒い帽子の女性がベトナムで死んだはずの桜木泉だという。

南は別人だというが、東堂、山内は桜木が生きているかもしれないと動揺する・・・

  

その後、ミハンは石塚のマークを始める。

井沢『桜木泉に似た人物が2度も映っていたのは偶然じゃない。きっと、目的を持って彼を調べていたんだ』と、一緒に張り込みをする小田切に話す。

2人に話を聞いていた山内は、あれは桜木だと言い張る。そして自分に連絡してくれないことにいら立ちを覚える山内。


小田切は桜木が山内を危険に巻き込みたくないから連絡しないのだという。

井沢は『石塚をおえば、おのずと真実が見えてくるはずだよ…』

  

その後、仕事終わりの石塚を尾行する小田切。その頃、井沢と山内は石塚の自宅に潜入。

すると小田切は石塚を見失ったと焦るが、石塚が出てきて、昼間から自分をマークしていたことを問いただす。

石塚『まさか、お前が・・・』といって小田切とバトルに!


腕に自信のある小田切だが、全く歯が立たない。

  

小田切は自分が警察官で、これから石塚から格闘技を教えてもらおうと思っていたと話す。

石塚は小田切からバッグを奪い、警察手帳と照らし合わせる。

そして資料課の責任者が井沢だと言うことを知っている。石塚は小田切に道場についてくるようにいう。何とかうまく誤魔化した小田切。

石塚のターゲットは!?

一方、井沢と山内は石塚の自宅に侵入。

井沢はすぐに国家公安委員長のスケジュールを発見。さらに石塚の妻子と思われる写真を発見する。

その後、資料課に戻った井沢は、石塚が自ら明後日の国家公安委員長の警護を申し出たことを山内と南に伝える。

井沢『ターゲットは恐らく、国家公安委員長の滝本健三だよ』

すると南が1人大きく動揺する。

石塚に動機が全く見えないという山内だが、井沢は石塚の妻子と思われる写真が気になるといい、写真を見せる。

すると小田木が、それは娘と一緒に時々道場に際入れをしに来る親子だという。

道場でもこのことはみんな知っている。この話を聞いた井沢は『殺人の同期はプライベートにあるのかもしれないね~』

道場では休憩時間になり、小田切は石塚と話す。

  

そして森岡という女性の話をすると、道場に飾られた写真の男が、森岡幸子の旦那だったと話し始める。

  

石塚『殉職した・・・。5年前、官房長官を狙ったテロで、殉職した…。ここの道場も元々は森岡がやっていて、それを引き継いだ。

あいつの家族に少しでも役に立てたらと思って、、交流があるだけだ…』

  

その後、森岡幸子と娘のみどりについて調べ始める井沢。森岡は現在、カフェを経営しているが、店の場所は地上げ屋が酷く

その中から盛岡親子を守ってきたのが石塚だという。

様子を見にいった小田切は、盛岡の郵便受けに、あふれるほど新聞がたまっていたと話す。

すると南が、原因をと思われる自宅近くの防犯カメラの映像を見つけ、盛岡親子は何者かに誘拐されたという。

井沢と石塚が対面

その後、井沢は直接、食事中の石塚の元にいって話す。

井沢『どうも、資料課の井沢です。明日、あなたがやろうとしていること…』

井沢は調べたことをすべて話す。

  

誘拐犯は石塚に、盛岡親子を人質に、国家公安委員長の滝本を殺すように要求してきたのだ。

石塚は小田切もいるのに気付き『俺を探っていた…』そして石塚は裏で犯罪を捜査を行っている部署が資料課だと勘づく。

井沢は前もってミハンの動きを伝えて理由を話す。

  

石塚『井沢警部補、あなたはある日突然、奥さんと娘さんを殺された。その時あなたはどうでした?大切な存在が、いわれのない暴力晒される。

あなたならわかるでしょう?いまの私の気持ちが…』
  

それを聞いた井沢はもちろんわかると答える『私の中には、人を殺したという感覚が今も残ってる。怖くなる。自分が…

正義を履行するために警察官になった。でも今は、自分の中に化け物がいる…。警察官でありながら、最も憎むべき人殺しが自分の中に…いる・・・

一線を越えた先の苦しみを、あなたは分かってない!』

  

しかし石塚は犯人が誰だかわからないといい、言われた通りにする以外他に、選択肢がないという。

この他に救う選択肢があるなら教えて欲しいという。そして自分を止めるなら井沢を殺すという石塚。

井沢は何も言えず、石塚はそのまま行ってしまう。

小田切が話かけるが、井沢の表情は珍しく硬い・・・

小田切『井沢さんのあんな顔、初めて見た・・・』

山内『井沢さん自身も、まだ解決していないんだよ』

山内は井沢の妻子が組織の単なる報復で殺されたわけではないこと、桜木泉の事件と繋がっていることを話す。

そして見えない真犯人がいて、山内『その真犯人を前にした時、井沢さんは一線を越えるかもしれない・・・』

その頃、1人おもい悩む井沢。
   

一方、自宅に帰った石塚は、同僚の森岡が身代わりになって殺された時のことを思い出す。

そして拳銃を手に取り、準備を始める。その様子をカメラの映像で見ている小田切。

井沢達は、石塚の殺人を止める方法は、先に誘拐犯を突き止めることだと考える。

そこに東堂が来て、誘拐犯の1人の顔をミハンに認証システムでは探り当てたという。

誘拐犯に1人は三城という男で旅行代理店の人間。

  

会社名の帝都ツーリストを見て山内は、桜木の手帳に乗っていた大企業の役員達が、すべて帝都ツーリストを利用して海外に行ってるという。

井沢『桜木泉が追っているのは、石塚に犯行を強要している組織、なのかもしれないね』

東堂は事件の背景を自分が知らべるので、盛岡親子を助け出し、石塚の犯行を止めるように指示。

   

そして東堂と井沢は、2人で話す。

  

東堂は銃を持ってきて『明日、銃を携帯して任務についてください。国家公安委員長に身に万が一のことがあってはいけない。

最悪の場合、射殺してください…。間違っていますか?』


東堂は石塚はどちらを選んでも後悔することになるが、どちらかを選らざる負えないと話す。

井沢『分かってますよ・・・東堂さん、あなたと私は、身内を失った同じ被害者遺族です。ま、私は憎しみとらわれ、復讐という選択をした。

でもあなたは、ミハンし捨ても立ち上げ、未来の選択をした。正直、すげ~と思ってますよ。東堂さんの正義、信じてますから・・・』

井沢は銃を受け取り、部屋を出て行く。

翌日、井沢は石塚の現場に張り込み。石塚も気付く。

桜木泉が登場!

その頃、小田切と山内は、三城を必死で探すがどこにいるのか全く分からない。

南は拉致した時に使われた車の足取りを掴む。小田切と山内は現場付近に向かう。

石塚は滝本を車に乗せ、自分も助手席に乗り込む。追尾する井沢。

東堂はミハンで三城のクレジットカードが使われた現場をキャッチ。

さらに桜木が追っていた組織の黒幕は誘拐ビジネス。そして滝本は誘拐ビジネスを一掃させるために対策を進めている人物。

東堂『井沢さん、もしもの時の場合はお願いします。あなたが彼を止めてください…』

  

すると石塚は、運転手に車を止めるように指示。

駐車場に入った車は、石塚の指示で滝本を別の車に誘導。そこで滝本の首を絞めて気絶させる。

そこに井沢が到着。石塚を説得しようとするが聞かない。2人の激しいバトルが始まり、互いに銃を抜く!

銃を構えて膠着状態に。

  

そこで井沢は先に銃をしまう。『あなたに人は殺せない・・・』

石塚は叫びながら井沢の胸に銃を付きつける。しかし引き金を引くことはできず、倒れ込む石塚・・・

そこに連絡が入り『間に合いましたよ。あなたが一線を越えなくてよかった・・・』

すると電話から盛岡親子の声が聞こえてきて、石塚は泣く。

  

山内は小田切に『こいつらは誘拐ビジネスの手下に過ぎない。本丸を掴む。早く盛岡さんたちを石塚さんのもとに…』

小田切がタクシーで出て行くと、何ものかがやってきて、山内を後ろから殴り気絶させる。

小田切・井沢は盛岡親子を石塚に合わせる。

   

一方、捕まった山内は男達から拷問を受けている。男が銃を構えると、その後ろから桜木泉が現れ、銃を突きつける。

男達を倒し、桜木が立ち去ろうとすると、井沢がやってくる。『あなたが、桜木泉さん、ですね…』

桜木は井沢に銃を向ける・・・


--- 以上、絶対零度 9話のネタバレでした~! ---

  
絶対零度 9話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!


>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪


これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)

絶対零度の動画!9話の感想まとめ

絶対零度 9話の感想は、ついに上戸彩が演じる桜木泉が姿を現しましたね。9話の最後なので次週の最終回に出演と言った感じです。

今回はSPの石塚が危険人物ということでかなり激しいアクションシーンが展開され、絶対零度の見どころの一つでもある本田翼のアクションもかっこよかったです。
  

そして桜木と井沢の事件が繋がり、物語はいよいよクライマックスと言うことになりますがどうやら井沢と桜木は敵対関係にあるような感じます。

そうなると二人の間に板挟みになる山内はどっちにつくのか?ここも最終回の見どころになりそうですね!本田翼VS上戸彩のバトルもなるなら見て見たいですね!


>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

絶対零度の動画!9話のあらすじを最後に

ドラマ『絶対零度』9話のあらすじを簡単に紹介します~!

井沢(沢村一樹)たち「ミハン」チームは着々と成果を上げていた。

  

それを受け、警視庁上層部は、国家公安委員会で意見をまとめ、次のステージとなる法制化に向けて政界に働きかけると東堂(伊藤淳史)に伝える。

  

そんな中、「ミハン」が驚くべき危険人物をリストアップした。

  

SP―警護課の捜査員・石塚辰也(高橋努)だ。石塚は、要人警護のスペシャリスト。


逮捕術、格闘術など、すべての面で突出した能力を持つ男で、井沢自身も面識があった。

  

また、プライベートでは「開かれた警察」を目的に、地域住民に武術を教える活動もしているのだという。


人を守るはずのSPが、人を殺す―!?

  

東堂は、モニターに直近1週間の石塚の監視記録を映し出した。

  

そこで山内(横山裕)は、ふたつの監視映像に映り込んでいる桜木泉(上戸彩)らしき女性の姿に気づく。

  

ベトナムで死んだはずの桜木は生きているのではないか―。だとしたら、彼女はなぜ石塚を追っているのか――。

  

井沢は、今回の危険人物を止めることが、桜木泉や、その先の真実にも繋がっていると考えた。

  

石塚をマークしていた小田切(本田翼)は、早々に尾行を見破られる。


圧倒的な強さで小田切をとらえる石塚。

  

覚悟を決めた小田切は、資料課分室に所属する警察官であることを打ち明け、格闘技を教えてもらおうと思ったと嘘をつく。

  

小田切が井沢の部下であることを知った石塚は、彼女の申し出を受け入れる。

  

一方、山内とともに石塚のマンションに潜入した井沢は、石塚が国家公安委員長・滝本健三(山田明郷)の情報を集めていることを知るが…。

絶対零度 公式サイト引用

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


最後までお読みいただきありがとうございました^^


◆絶対零度 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 絶対零度 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

シェアする!!