CRISIS(クライシス)バーテンダー役の俳優は誰?

シェアする

CRISIS(クライシス)のバーテンダー役の俳優が誰なのか?気になった方も多いと思います。

CRISIS(クライシス)のバーテンダー役というのは、主人公の稲見が通う、行きつけのバーのマスターのことです。

このバーテンダーは1話、2話と、CRISIS(クライシス)のラストシーンに登場してるため、俳優は誰なのか話題になりました、そこで、このバーテンダー役の俳優が誰なの調べてみました!

CRISIS(クライシス)9話 最後ラストのネタバレ・感想!ゲストは金子ノブアキ
CRISIS(クライシス)9話 最後ラストまでのネタバレと感想を紹介します!6月6日放送のCRISIS(クライシス)9話は、ゲストに金子ノブアキも出演し、稲見の自衛隊時代の戦友・結城雅を演じます!CRISIS(クライシス)9話でも激しいバトルが繰り広げられ、最後のラストシーンでは稲見の衝撃的な過去も詳細に明らかになります!

CRISIS(クライシス)の動画無料視聴はここ!

CRISIS(クライシス)を1話から最新話まで見たいなら、フジテレビオンデマンドの『FODプレミアム』がおススメです!

というより、CRISIS(クライシス)の見逃し配信をみれるのは『FODプレミアム』だけなんです^^;

今なら31日間無料トライアルがあるので、無料のうちに見逃し配信で全話視聴して解約してしまうのが、一番損しない方法です!!

>>『CRISIS』を無料お試しで見る!<<

CRISIS(クライシス)バーテンダー役は芹澤興人

はい、結論からいいますと、CRISIS(クライシス)のバーテンダー役を演じている俳優は芹澤興人(せりざわ たてと)です!

芹澤興人のプロフィールなどを簡単に紹介したいと思います!

名前:芹澤興人(せりざわ たてと)

生年月日:1980年12月1日生まれ 現在36歳

出生地:静岡県

身長:164㎝

血液型:A型

趣味:読書・映画鑑賞・神社や仏閣、城巡り

特技:バスケットボール

資格:資格/中学・高校教員免許、普通自動車免許、英語検定2級

職業:俳優

ジャンル:映画・舞台・CM

所属事務所:有限会社ブレス・チャベス

現在の年齢は36歳ので、中学・高校の教員免許を持っていながら俳優の道に進まれたようです。これまでに映画・舞台・CMなど、幅広く活躍しています。

芹澤興人(せりざわ たてと)の経歴

芹澤興人は中央大学文学部哲学科を卒業したあと、2007年公開の映画『パッチギ! LOVE&PEACE』で俳優デビューし、2009年に主演した『最低』では、第10回TAMA NEW WAVEでベスト男優賞を受賞しています。

2011年には『ソーローなんてくだらない』がロンドンで開催されたレインダンス映画祭の、ベスト・インターナショナル作品賞にノミネートされ、渡英して質疑応答に登壇します。ですが受賞は逃したようです。

2014年には『死神ターニャ』にて、福岡インディペンデント映画祭2014で俳優賞を受賞するなど、多くの映画に出演している俳優です。

ドラマでは、現在放送中のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で今村藤七郎 役として出演しています。

スポンサード リンク


CRISIS(クライシス)バーテンダーはどんな役

そんな、芹澤興人が演じるCRISIS(クライシス)のバーテンダーとはどんな役なのか紹介します!

芹澤興人が演じるバーテンダーがいるお店は、小栗旬が演じる主人公・稲見朗の行きつけのバーで『BAR 40886』という店名のバーになります。

CRISIS(クライシス)1話のラストでは、稲見朗がこの『BAR 40886』に入り、カウンターの反対側で一人で飲んでいた女性を、言葉巧みにナンパするシーンが放送され

この時の口説き方があまりにもかっこよかったため、稲見朗が話したセリフなども話題になりました。

また、この時に口説かれた女優も誰なのか?話題になりましたね~

CRISIS(クライシス)バーの女性の口説き方《セリフ》を紹介!
CRISIS(クライシス)で、バーの女性の口説き方やセリフがかっこいいと話題になっています!CRISIS(クライシス)1話のラストで、稲見朗役の小栗旬がバーにいた女性を口説くシーンがあったのですが、その口説き方やセリフがかっこよすぎました!

このシーンは稲見朗が所属する、公安機動捜査隊特捜班の事件とは関係がないため、1話だけかと思われていたのですが

CRISIS(クライシス)の2話でも、稲見朗が酒を飲むためにこの『BAR 40886』に入店するシーンが放送されたため、どうやら、稲見朗の行きつけのバーらしい。ということが判明しました。

1話の時は無言で酒を注ぐだけだったバーテンダー役の芹澤興人ですが、2話では、口説くが女性がいなかったため、稲見朗はバーテンダーにぼやいていて

これにたいしてバーテンダー役の芹澤興人もセリフを話しています。

CRISIS(クライシス)2話のバーテンダーのセリフ

「BAR 40886」の看板が映る。

稲見『ウィッス』店の中をみて・・・『ど~うなってんの?女の子が一人もいないじゃない。』

バーテンダー役の芹澤興人『フフッ、うちはガールズバーじゃないんで、悪しからずw』ビールの栓を抜いてグラスに注ぎ始める。

稲見『男の顔見ながらだと、味が落ちるんだよな~』

バーテン『なんかありました、いつもとちょっと雰囲気違うんで…』

稲見『いつもこうやって、女口説いてんだろ』

バーテン『フフッ、ばれました』店の奥へいく。1人になった稲見は、浮かない顔・・・

と、バーテンダー役の芹澤興人のセリフなどは短い物の、やり取りの内容から、稲見行きつけの店で、そこそこ付き合いが長いことをうかがわせるシーンになっていましたね!

スポンサード リンク


・まとめ

CRISIS(クライシス)のバーテンダー役を演じている俳優は芹澤興人。現在36歳です。

これまでに多くの映画などには出演しているですが、どれも目立った役ではなかったようで、あまり知られていない俳優のようです。

現在は、大河ドラマ『直虎』にも出演していますし、今後もCRISIS(クライシス)で、稲見が「BAR 40886」に飲みにくるシーンがあれば、バーテンダー役の芹澤興人にも注目が集まりますので

CRISIS(クライシス)の出演を期に、一気にブレイクするかもしれません。

これまでも、小栗旬がドラマや映画でかかわった俳優は、綾野剛や吉田鋼太郎のように、その後一気にブレイクしていますので

芹澤興人をテレビ見る機会も増えるかもしれませんね!今後の活躍に期待しましょう^^

以上、CRISIS(クライシス)バーテンダー役の俳優は誰?についてでした!

CRISIS(クライシス)を1話から最新話まで見たいなら、フジテレビオンデマンドの『FODプレミアム』が絶対おススメです!

>>『CRISIS』を無料お試しで見る!<<

今なら31日間無料トライアルがあるので、無料のうちに見逃し配信で全話視聴できます!!