同期のサクラ ドラマ動画!4話も無料の見逃し配信でフル視聴

2019年10月30日放送 高畑充希 橋本愛 新田真剣佑 竜星涼 岡山天音 津嘉山正種が出演するドラマ『同期のサクラ』の4話が放送されましたね!

この同期のサクラ 4話の動画は 無料の見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、同期のサクラ 4話の動画を “無料で見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>同期のサクラを見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

同期のサクラの動画!4話の予告は?

ドラマ『同期のサクラ』4話の動画予告はこんな感じに!

同期のサクラの動画!4話を無料の見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『同期のサクラ』4話の動画を、無料の見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、同期のサクラの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『Hulu』です!

『Hulu』には”2週間の無料トライアル”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>同期のサクラを見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

無料期間中に登録して2週間以内に解約することもできるし、その場合でも、同期のサクラを1話からまとめて視聴できます!

もちろん『同期のサクラ』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“2週間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

同期のサクラを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>同期のサクラを見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

※Huluに登録したら検索窓から⇒「同期のサクラ」で検索してくださいね^^

同期のサクラの動画!4話の予想

50代以上 女性 :

次回は同期の男性社員の一人を力づける話です。何度も1級建築士の試験に落ちている彼がやけを起こしているのを、力ずくで止めて怪我をします。桜はまた「あなたには夢がないの?」という得意のフレーズで彼に迫り、同僚の彼を怒らせます。しかし彼自身も自分の過去をあれこれ思い出し、再び初心にかえります。そして、桜も故郷を思い出し、おじいちゃんにFAXを流します。おじいちゃんはいつものように暖かい、説得力のある助言をくれます。そして、ドラマの展開として、そろそろ桜の生い立ちも細かくわかって来るのではないでしょうか。

40代 女性 :

サクラは同期のために奮闘します。同期と良い仕事がしたいのです。故郷に素敵な丈夫な橋を作る夢を叶える為に。一見、冷たく何を考えてるかわからず、サクラは誤解されやすいけど、誰よりも優しく情が深く真面目なサクラです。不器用なだけに誤解されやすいのがなんかほっとけないです。サクラはゆりに「ブスブス言う。」おもしろい。ユリに無理して笑うな。毒をはきたければ、全部私に吐き出せとサクラは伝えるが、中々ゆりには伝わらない。ユリの住む世界が違うのことばは、イラッとした。「お前は何様だー。」って叫びたくなった。本音で。

30代 女性 :

次回は、同期の蓮太郎にスポットが当たった回のようでした。一級建築士に落ちたことや設計部でも浮いている存在になっている蓮太郎を気にかけているサクラがみられました。無断欠勤を続けている蓮太郎を、サクラの声かけで同期でメンタル面からサポートしようと動くと思います。しかし、心を簡単に開いてくれない蓮太郎を助けようと直接蓮太郎の部署に乗り込むサクラの姿が目に浮かびます。予告で、カッターを手に職場に入ろうとする蓮太郎を止めたサクラがケガをするシーンが見られました。切られた傷の痛さよりも傷つけられた蓮太郎の心の傷の痛さを感じ、部署へ直接乗り込んでいくのではないかと思いました。

30代 男性 :

同期の土井蓮太郎は、努力する要領が悪く、1級建築士の試験にことごとく落ちてしまいます。 その結果、同僚や先輩に馬鹿にされ爆発すると思います。 どこにでも努力するけど要領が悪い人はいると思います、ただし愚直に頑張っていれば認めてくれると諭しますが、土井廉太郎にはその時は通じないと思います。 同僚や先輩にカッターナイフで切りかかろうとしてサクラが必至に止めます。 その過程でサクラ腕を切られる事になるが会社には報告せずに大ごとにならないと思います。 最終的にサクラが止める事によって我に返りまた1から頑張ろうと誓う展開だと思います。

30代 女性 :

蓮太郎が同僚に意地悪をされてしまい、頭がカッとなってカッターを持ってサクラがそれを止めにかかり、蓮太郎が冷静になって自分がしてしまったことに後悔しながら、会社でも噂されているし大切な仲間を傷つけたことが彼の心の闇に追い討ちをかけてしまうと思うけれど、サクラ達同期は蓮太郎を放っておけないと思うので、皆で会社に戻ってくるように説得し、彼をもう一度会社で働けるように皆で同僚や上司を説得していくと思います。彼が戻ってきやすい環境を皆が作り上げることで彼ももう一度やり直そうと初心に戻り仕事に熱中していくと思います。

40代 女性 :

次は、蓮太郎にスポットが当たるようです。 建築士になる夢を持ち続けながらも、なかなか試験に合格できなくて、周りの目も気になりながら焦ってしまうようです。 サクラはどの部署に飛ばされようとも、一生懸命努力する姿勢が認められて、人事部へ復帰するみたいです。 人事部の仕事の一環で、同期たちの取材をする中で、各人の仕事ぶりも見えてきます。 葵、菊夫、百合はそれぞれ順調なようですが、蓮太郎が不安定で気にかかる存在です。 蓮太郎が実家に帰れば、共感のできない家業を営む家族がいて、それを手伝う弟がいて、家族円満で、居場所を見つけられない蓮太郎だと思います。

>>>同期のサクラを見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

同期のサクラの動画!4話の見所はどこ?

50代以上 女性 :

桜がどうして祖父と二人暮しだったか、子供の頃の出来事がわかるといいなと思います。桜の故郷での場面がもっとみたいです。せっかくなら、地域の特産品や美味しい食べ物の紹介などあったら心惹かれます。また、桜は会社の歴史を編纂する部署に回されてしまいましたが、ここで重大な発見があり、会社の業績に貢献できた、という展開を期待します。会社の描写では、内部事務的なものばかりなので、桜のいる大手ゼネコンが世界を相手に仕事をしているところを見れるほうが「すかっと」するかなと思いました。大きな組織で歯車の一つになっていても、全体としては世界を相手にできていて、大きな工事を請け負うことができるのが、桜たちのモチベーションにつながるように思います。

40代 女性 :

サクラはまだまだ、事件を起こしながら人の心に踏み込むだろう。仲間思いのサクラ。なんか皆んな、サクラの前では嘘かつけない。サクラの大きな魅力ですよね。すごく強い人間だよ。友達、仲間をここまで思い、全力で信じて守るんだから。すごいおじいちゃん、サクラを立派に育てたよ。有難うって天国の両親も言ってると思います。早く現在のサクラ目を覚ましてほしいし、なんであんな植物人間状態で病院のベッドで寝てるのか早く教えてほしい。早く元気な姿を見せてほしいです。サクラの笑顔が恋しいです。すごいかわいいもの。サクラ起きてー。

30代 女性 :

1話ごとに1年たつという設定から、次回は4年後ということで、3話から1年たってそれぞれがどのように成長したのかが見どころだと感じました。また、徐々に打ち解けていくサクラと同期ですが、打ち明けてから1年でどれだけ絆が深まっているのかも見どころだと感じました。サクラに関しては、3話の最後に他部署へ移動となりますが、再び人事へ戻ってくるようでした。人事部での仕事ぶりが評価されているためだと思いますが、希望の土木課へ行けないながらも、与えられた仕事を完璧にこなしていくサクラの姿や納得いかないところはきちんと疑問をぶつけていく素直な姿勢が面白く、真面目すぎるが故に笑いを誘うサクラの言動が楽しみです。

30代 男性 :

土井廉太郎がどのようにしてまた、頑張ろうとなるかという所だと思います。 コミュニケーション能力も低く、根暗だが真面目に頑張って認められない人は実際大勢いると思います。 そんな人に、まっすぐで何事にも全力なサクラとは正反対なタイプだと思うので、土井廉太郎をどのように前向きにするかというところが楽しみです。 月村百合相手には、方言丸出しで切れたサクラですが、土井廉太郎にはそのようなシーンがあるのか楽しみです。 一人一人同期が仲間になっていっていますが、果たして土井廉太郎も仲間になるのか期待したいと思います。

30代 女性 :

サクラの同期の蓮太郎は一級建築士の試験に中々受からずその事を後輩におちょくられていて、その姿を見たサクラは蓮太郎の事が気になり、彼のためになにかできないかと同期達と話し合って彼の閉ざした心を開いていこうとするところが楽しみです。サクラが蓮太郎の閉ざした心を開くことができるのか、体当たりで彼とぶつかり合っていくところが楽しみです。少しずつ皆がサクラによって心の変化や考え方が変化して成長して絆が深まっていっているところが楽しみです。彼らがどんな風に一年一年を過ごしていって、皆でサクラの夢をどんな風に支えていくのか楽しみです。

40代 女性 :

サクラが蓮太郎とどのように関わっていくかが見どころとなりそうです。 夢を抱きながらもなかなか実現するのが大変で、気持ちが後ろ向きになってしまっている蓮太郎です。 その蓮太郎に対して、サクラならどうやって彼を立ち直らせていくのかが、楽しみになります。 蓮太郎が実家に帰って、彼の育ってきた環境や家族構成などにも注目したいです。 実家の両親が営むラーメン店のある背景から、なぜ建築士になりたくなったかの動機なども描かれていると楽しいだろうと期待しています。 内向的に見える蓮太郎が、新たな気持ちで夢に向かって進みだす手助けをするサクラの姿が楽しみです。

◆同期のサクラ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 同期のサクラ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

同期のサクラの動画!4話までの感想

50代以上 女性 :

ドラマ全体に、「派遣占い師あたる」と「深夜食堂」を足して2で割って、「過保護のカホコ」のテイストをつけただけの感じで、新鮮味も面白みもありません。一体誰をターゲットにしてドラマは作られているのでしょう?そう思ってCMを見ていたら、栄養ドリンクやらの広告が目立っていて、会社に疲れたOLの人にすかっとしてもらうためのものなのかと思いました。でも、あれでは「すかっ」とせずに「もやっ」としてしまいます。桜が同期の月村百合のセクハラ相手を怒らせて、会食を中座させるシーンがありましたが、せっかくなら、このあとの場面を、桜の事後報告にしてしまわずに、相手に直接抗議しているところの場面があったほうが、「すかっと」するかな、と思いました。

40代 女性 :

ゆり(橋本愛)さんは自身の子どもの夢ちゃんを抱いて病室に現れる。サクラ(高畑充希)さんは相変わらず病院のベッドにて植物人間状態。2011年3月にタイムスリップ。サクラ花村建設に入社して3年目。サクラはまだ人事部にいる。サクラは今年はじめて花粉症になる。3年目の取材をゆりと、サクラで引き受ける。 ユリのセクハラでざわつくところに、大きな地震がくる。電車が止まり愛が自宅に帰れないためサクラの家に泊まることになる。親にも本音をぶつけられないユリ。なんか苦しそう。ユリが結婚で退職?仕事にも疲れたと言う。 同期の力でユリの退職撤回した。

30代 女性 :

入社してから3年という月日がたち、それぞれに成長したサクラや同期がみられました。今回は、百合が寿退職することになり、サクラが必死に引き留める姿が印象的でした。これまで、波風を立てないように働いてきた百合ですが、女性蔑視で責任ある仕事を任せてもらえない会社に嫌気がさしているようで、プライベートでも自分の息を抜く場所が持てていないようでした。そんな百合の結婚に対し、逃げではないかと百合に詰め寄るサクラが見られました。見透かされた気持ちを隠すように悪態をつく百合に対し、普段は冷静なサクラが方言丸出しで百合に言い返す姿は、冷静ではいられないという感情が伝わってきて見ていて力が入りました。言い返している内容も百合に対しての愛に溢れていて、をエール送っているように感じました。その後も退職する百合が会社を出る最後まで言葉をかけるサクラの百合に対する思いや優しさに涙がとまりませんでした。最後までサクラを拒絶し続けていた百合ですが、玄関前で足がとまり、サクラの言葉で本当は仕事を続けたいという本心に気付けたようで、本心を言い合えたことがきっかけで、サクラと百合が本当の仲間になれた、胸が温まる回でした。

30代 男性 :

会社員が本音を隠し生きるのは当たり前、上司の顔色を窺って生きるのかが正しい、そうするとどんどん居心地が悪くなってくるのそんなサラリーマンが大半だと思います。 サクラのような生き方をできれば、どれ程楽だろうかと思いましたが、ある意味凄い事だと思いました。 最終的には、月村百合のように感謝する事になるかもしれませんが非常に難しい生き方だと思いました。 その結果、社史編纂室に飛ばされる事なってしまい直に生きるのは難しと思いました。 最後に、サクラが月村百合に向かって方言丸出しで切れた時は初めてサクラの本音が見れた気がしてサクラも気を使っているんだと思えたのが楽しかったです。

30代 女性 :

サクラは百合ちゃんが仕事が出来るのでこのまま寿退職するのは勿体ないと思い自分の思いを百合ちゃんに何度も何度もぶつけていくが百合ちゃんは自分の意思を曲げず退職日を迎えてしまい、最後の最後も諦めず、百合ちゃんを説得するサクラが凄いなと思いました。二人は晴れて親友となることができたし、サクラによって百合ちゃんも自分がやりたいことが分かってきて、仕事を復帰するとバリバリ楽しそうに働けるようになって良かったなと思いました。セクハラから友達を守ることができたサクラは偉いと思うし、社会ではまだまだ女性は弱い立場なので利用されていると思うし、そう言う場面でも物怖じせずに相手に立ち向かえるサクラみたいな女性が増えたら良いなと思いました。

40代 女性 :

時々ついていけない行動を起こして周りにひんしゅくをかってしまうサクラだが、信念をもって頑張っていることはよく伝わります。いつも辛辣な言葉をサクラに投げつけて来る百合でしたが、ようやくサクラと心を通い合わせることができて嬉しくなりました。女性だから仕方ない、などと割り切ってしまっていた百合の気持ちが変わっていく兆しを見ることができて晴れ晴れしました。 普通なら言えないことを、ストレートに発言できるサクラの態度には、羨ましくもなります。 火野すみれあたりが、もう少しサクラのことを理解して、サポートしてくれれば良いのにと思います。

>>>同期のサクラを見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

同期のサクラの動画!4話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『同期のサクラ』4話のネタバレになります!

人事部へ復帰したサクラ

北野サクラの病室には同期の土井蓮太郎が来ていた。

眠り続けて3カ月なるサクラに起きるように口にする。

蓮太郎はサクラの気持ちが分かるになったと、入社して4年目の出来事を振り返った。

その時の傷がサクラの手に残る。

2012年9月、1年ぶりに人事部に戻る事になったサクラは、島に掛かる橋の着工が震災の影響から遅くなる事を祖父に伝えた。

祖父からは新しいスーツを送ってもらい、感謝する。

出社しようとするとサクラは隣人に挨拶をして、廊下の共有スペースを片付けるようにお願いした。

4年目になっても変わらないサクラは再び出勤中にある橋を見つけて、「いい、非常にいい」と写真を撮る。

そこに通行人が鍵を落として渡そうとするが、持ち主はイヤホンをして声が届かない。

持ち主に行動が危ないと注意して、自転車にぶつかりそうになったのを回避する。

復帰の最初の仕事

荷物を持って、慌てて人事部に向かい「お帰り、北野」と黒川部長や火野すみれが出迎える。

前部署でもマイペースを貫き、どこにいっても変わらない彼女の噂は伝わっていた。

復帰早々にメンタルヘルスケアープロジェクトを担当するようになったサクラは、アンケート未回答の社員の元へ足を運ぶ。

営業部の同期・木島葵は仕事が忙しいと、あまり相手にしてくれない。

次に営業部・同期の清水菊夫のところに行き、ボランティアの話を聞く。

2人で相談したいと言うが、彼の事を仲間だと考えているサクラに菊夫は落ち込む。

続けて、月村百合のとこに行き、アンケートをすると彼女は生き生きしていた。

結婚を止めて、会社に戻ってきた百合の働く姿にサクラは見惚れて、将来社長になるのではと口にする。

最後に設計部の土井蓮太郎の元に行き、悩みがないか尋ねた。

一級建築士の試験に落ちて、仕事も上手くいかない彼は設計部でも浮いた存在だった。

仕事が忙しいとピリピリした蓮太郎はサクラを追い返す。

蓮太郎の実家はラーメン屋で、自分で部屋に勉強を進めていた。

彼は行き詰ってしまい、ネットで会社や両親への不満を口に漏らす。

翌日、出社した蓮太郎は何かが目に入り、銅像の裏に隠れた。

実はサクラがアンケートの件で待ち伏せていて、百合や葵も合流する。

隠れていた蓮太郎だったが、後ろから菊夫に声を掛けられてバレてしまう。

サクラが近付き、蓮太郎に話し掛けると彼は試験に落ちた理由やコンペの事を口にして、去っていく。

その姿を目にした同期達は心配する。

蓮太郎が暴走する

コンペの準備を整えた蓮太郎が急いで会場に向かうが、誰もいなかった。

上司に確認すると、コンペの時間が2時間早くなって終わったと衝撃な事を言われる。

まさかの展開に動揺しながら、部署に戻ろうとするとサクラが待ち伏せしていた。

すると同僚達が自らの悪口が聞こえてきて、不満が爆発した蓮太郎はそこにあったカッターを手に取り同僚達を襲おうとする。

サクラが必死で止めるが手に怪我を負わしてしまい、蓮太郎は急いでその場を離れていく。

人事部に戻り、火野に手当てをしてもらいながら理由を聞かれる。

サクラは嘘をつきたくないとノーコメントを貫く。

その日の夜、蓮太郎の実家に足を運び、彼の様子を両親から耳にした。

蓮太郎の部屋に行き声を掛けると中から出てきて、5針縫ったと明かす。

サクラは彼を心配するが、彼はIT関連の仕事に転職すると言い始めた。

自らを認めてくれない会社を批判するが、設計が好きなのをサクラは察する。

コンペ用の作った設計図に目を通すサクラは、褒めながらも問題点を指摘していく。

耐え切れなくなった蓮太郎は設計図を取り上げる。

彼は父親が脱サラして自分のやりたい事をして、家族も協力している事を快く思ってなかった。

サクラは考え直して欲しいといつでも相談に乗ると伝えるが、彼は拒んで追い出す。

 

数日後、部長からサクラは蓮太郎が何日も無断欠勤している事を聞き、このままではクビになると知る。

行きつけの喫茶店に同期達を集めて、一緒に蓮太郎を説得するように頼む。

サクラは百合・菊夫の3人で向かって、部屋の前から声を掛けていく。

菊夫と百合とも上手くいかずにいると、そこに葵が遅れて登場する。

しかし、ドアを開けて一番嫌いと面と向かって葵に伝えて、再び閉じこもる。

サクラはドアの前から明日までに会社に来ないとクビになると口にした。

更に同期が心配していると伝えるが、蓮太郎は「ほっといてくれ」と言って自らに才能がなく、もう失敗したくないと部屋にいると主張する。

そこでサクラは新人研修の話をして、遅咲きでもいいと諦めないように説得を続けた。

蓮太郎は顔出すが、設計を止めるとコンペのプランを投げ捨てる。

サクラもついに怒りを露わにして、素っ気ない態度でその場を去っていく。

落ち込んで家に帰ったサクラは祖父に相談する。

早々と返信のFAXが届き、辛い時こそ自分の長所を失わないようにアドバイスを受けた。

思い切った行動を取るサクラ

翌日、自宅でゲームをしていた蓮太郎に百合から連絡が入り、サクラが設計部に殴り込みに行くと耳にする。

急いで蓮太郎は会社に行き、同期達と合流して設計部の前で様子を見ていた。

サクラは設計部部長に蓮太郎のコンペプランを見せて、同期のアドバイスを踏まえて改善点を書き込む。

蓮太郎は沢山の人を刺激する事が出来て、彼の粘り強さや包容力があると訴えた。

その話に部長や設計部の社員は相手せずに追い返されそうになる。

サクラは突然、「私には夢があります」と自らの思いを宣言すると、蓮太郎が飛び出してきた。

土井は同僚達に「すいませんでした」と謝り、今までの自らの考えや行動を反省する。

自分にもやっと1つ夢が出来たとサクラに認めてもらうものを作ると口にして、今日からまた働きたいと頼んだ。

急いで仕事の荷物を取りに帰ろうとする蓮太郎は同期達と顔が合って、サクラに「ありがとう」と皆に感謝した。

どんな辛い事があっても頑張ろうと、サクラは笑顔を見せて資料を渡す。

改めて同期5人が揃い、胸を張って廊下を歩き出した。

菊夫が歌始めて、同期達も皆が歌い出す。

蓮太郎はいつも使うイヤホンを外して、実家に帰った。

するとサクラが店でラーメンを食べる。

サクラの様子に蓮太郎が初めてラーメンを注文した。

「上手い」と口にした言葉に家族は喜ぶ。

更に家族の思いをサクラが伝えて、「負けられませんよ」と蓮太郎に激を飛ばす。

あれから蓮太郎は必死で頑張って、時間が掛かりながらも資格も取って仕事も任されるようになった。

祖父に感謝を伝えたサクラは、部長から人事の仕事が向いていると言われる。

彼女は嘘をつけずに人事部ではなく、土木に行きたい事を伝えた。

部長からは更に大事な話があると故郷に掛かる橋の着工が無期延期になった事を聞き、立ち尽くす。

--- 以上、同期のサクラ 4話のネタバレでした~! ---

同期のサクラ 4話を見逃した人は、

『同期のサクラ』を1話からまとめて視聴できる『Hulu』がおススメです!

>>>同期のサクラを見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

いつまで”2週間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

同期のサクラの動画!4話の感想まとめ

1年ぶりに人事部に戻ってきたサクラは相変わらずのマイペースぶりを発揮していて、安心しました。

違う部署でも忖度せずに仕事を貫いた彼女は、凄いです。

戻ってきて早速仕事を任される事になりますが、やはり同期達の元に行きます。

葵は相変わらずで菊夫はサクラに恋をしている様子でしたが、彼女は気付いていないようで辛そうです。

一方、百合は仕事場に復帰して生き生きと仕事をする姿を見せていて、良かったです。

サクラとも友達になり、自然に接するようになっていました。

そして、設計部の蓮太郎の元に行きますが、彼はだいぶ悩んでいるようです。

同僚達や仕事が上手くいかずにやる気を無くしているようで、心配しました。

彼も自分の殻に籠って、周りの意見を聞かずにいましたが、サクラの粘り強い行動で心を開く事が出来て、ホッとしました。

蓮太郎も新たな目標を決めて、どんな事でも頑張っていくと誓ったのはかっこよかったです。

そして、時間が掛かりながらも着実にステップアップした彼は素晴らしいです。

実際に同じく悩んでいる人もいるはずなので、勇気を与えたのではないでしょうか。

次回は葵がメインに話が進んで行くようですが、彼の父親と兄が官僚だとは知りませんでした。

いつも陽気なキャラクターの彼にも悩みがあったのです。

一体、どうやってサクラが解決していくのか注目しています。

>>>同期のサクラを見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

同期のサクラの動画!4話のあらすじを最後に

ドラマ『同期のサクラ』4話のあらすじを簡単に紹介します~!

サクラ(高畑充希)は社史編纂部から黒川(椎名桔平)とすみれ(相武紗季)のいる人事部に戻り、社員のためのメンタルケアプロジェクトを担当することに。各部を回る中で、ネガティブ思考で、自分の殻に閉じこもる蓮太郎(岡山天音)がイジメを受けていることを知る。

あるきっかけで無断欠勤を続ける蓮太郎だが、このままではクビになってしまうと聞いたサクラは同期の力を借りようとするが……。

同期のサクラ 公式サイト引用

>>>同期のサクラを見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆同期のサクラ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 同期のサクラ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。