人生が楽しくなる幸せの法則 ドラマ動画を1話から無料見逃し視聴!

シェアする!!

山﨑ケイの人気エッセイがついに!ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』の1話が放送されましたね!

この人生が楽しくなる幸せの法則 の1話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、人生が楽しくなる幸せの法則 1話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

人生が楽しくなる幸せの法則 の動画!1話の予告を紹介

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』1話の動画予告はこんな感じに!

人生が楽しくなる幸せの法則 の動画!1話を無料でフル見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 』1話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、人生が楽しくなる幸せの法則 の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『Hulu』です!

『Hulu』には”2週間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して2週間以内に解約することもできるし、その場合でも、人生が楽しくなる幸せの法則 の動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『人生が楽しくなる幸せの法則 』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“2週間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

人生が楽しくなる幸せの法則 を安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

※Huluに登録したら検索窓から⇒「人生が楽しくなる幸せの法則 」で検索してくださいね^^

人生が楽しくなる幸せの法則 の動画!1話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 』1話のネタバレになります!

社内向上委員会

社内で向上委員会と言う意見会をされていた。その中で総務部の中川彩香は記録とお茶くみのために参加をしていたが眠くて仕方がなかった。

営業部の佐久間良太も電話がかかってきたが、後でかけなおしますと言いきるのだが、またかかってきていた。その中で社長が運動会はどうだと言い始めていました。

血糖値が高いと医者に言われたのでと言いながら、またすぐにあれ聞いた酢に納豆を混ぜるという話を始める。

彩香はまた始まったと思い、さらにどうでもいい話を吐いては飲み込み、吐いては飲み込み、あなたは牛ですかと社長を見ると本当に牛に見えてしまった。

ちょっと驚きながらも、よく見ると社長だった。

そういえば牛と言えば改善してもらいたいと思うことがあったが、この場で牛丼のことを言うのは浮くよなと思っていた。

するとまた社長がボウリングの話などをはじめ、結局1時間近く時間が過ぎて会議が終わった。みんなやっと終わったと言って出ていく。

片づけをする彩香に亮太が近いうちにプレゼン用の備品を請求するのでよろしくお願いしますと言ってきた。

そして最後に中島さんと言われてしまう。

総務部での喧嘩

総務部ではまた喧嘩かとほかの人たちは思っていた。木原理琴と営業企画部の森が言い争いをしていた。

原因は森がカタログの発注数を一桁多く注文していたことなのだが、いつも500部だったのだから、

少し多いのではないかと聞いてくれてもいいのではないかと言う森の主張にそちらが申請書をチェックすればよかったことではないか。

間違ったことはしていないでしょうと言う里琴に男性もそうだけど、気を聞かせてくれてもいいのではないかと言う森に対して、

総務部は尻ぬぐいの部ではないと言い、さっさと持って行ってください。

邪魔なのでと森にバッサリと言うと、慌てて部長が手伝いますと言ってカタログを運び始めた。

そこに彩香も戻ってくるのだが、もう一言だけ言わせてと森が言ってきたので午前中の営業は終わりましたと里琴は冷たく言い放つ。

昼休みの食堂

昼食で彩香はさっき食べたいと思っていた牛丼の食券を何度も自動販売機を押し何とか出てきたので、それを頼んでいた。

すごく混んでいて結局同じ総務部の理琴と皆本佳恵の横が開いていたので、ここいいですかと言って座った。

理琴はさっきの言い合いのこともあり、パスタに大量にタバスコを入れていた。

食欲がなくなると思って佳恵を見ると、佳恵は甘そうなパンを食べていて、それもこちらは胸焼けすると思って、

せっかくの牛丼が食べられないと思い、今日こそその食べ方を変えてもらおうと言おうとするのだが、

結局言えずに午前中いないことを謝ると、全然気が付かなかったと言われてしまう。

別の席では営業部の鴨志田萌たちのグループが合コンの話で盛り上がっていた。

今日もあるのだが一人これなくなったということで食堂からターゲットを探し始める。

そこで目についたのが彩香だった。彩香達3人のもとに近づき、彩香に今日合コンに来ないと誘い始める。

彩香は私なんか行っても迷惑だからと言って断るが、相手は歯医者ですよと言い寄ってくる。

しかし彩香にまた断られたので一応と理琴に聞こうとするが、すぐさまいかないと言われ、そうですよねと言うと。

佳恵が一応私もいるけどと言うと大丈夫ですと言われてしまう。

去っていく萌たちに、必至だねと里琴はいうので、萌の同僚たちは怒ってくるのだが、

萌が私が勝手に話しかけたからだとなだめ、その場から立ち去って行った。佳恵はいいの。

医者と知り合うチャンスだったのにと言うが、あの人たちは苦手。でも少しうらやましい。

恋愛だけ考えていけるのはと里琴が言うので、佳恵はそんな話はないのと聞きなおすといないしめんどくさいと言う里琴。

それに対して、でも恋愛はしたほうがいいよと佳恵は言い、その後は受付嬢の悪口などを言い出した。

そして私なんか彼氏の前では素のままなんだけどとドヤ顔を見せるので、ご馳走様と言って理琴は離れていく。逆に彩香は佳恵に彼氏がいるのがショックだった。

総務部飲み会

その夜総務部の飲み会があり、課長が営業部の日とも呼んでいた。気になっている亮太が来てくれたので、部長にグッジョブと心で叫んでいた。

亮太に注文を聞きに行こうとしたが、同じ営業部の萌がすかさず、亮太に近づき注文を聞いていた。

きれいな女性が来るとテンション上がりますよねと総務部の男性職員が言ってしまい、理琴たちがにらみつけたので、一気にこちらの席は雰囲気が悪くなっていった。

彩香は飲み物の注文を取りに行くのだが、そこに同じ部署の小松から

「今年も悪いね。手伝わせて。中川さん気が利くから」と言いながら近づいてきたので、少し嫌がっていた。

その後佳恵が近づいてきて、小松は中川さんに気があると言ってくる。否定をする彩香。

流れ星

飲み会が終わり、手伝いを終わらせた彩香が店を出てみると、そこには理琴と佳恵だけだった。

ほかの人はと聞くととっくに2次会に行ったと言うので、お二人はいかなくていいのと聞くのですが、理琴はしょうもないと言い、

佳恵は彼から電話があるかもしれないからというので、じゃあ帰りますかと、みんなと反対方向の帰る道を歩き出した。

星空がみえるところにきて、空を見上げると流れ星が見えた。3人はそれぞれ願いを祈る。

彩香は亮太ともっと話ができるようにと願い、理琴は自分の足を引っ張るような人間が一人もいなくなりますようにと、そして佳恵は結婚と金を願う。

するとなんか声が聞こえてくる。その願い事無理じゃないかなと。

そしてその流れ星が自分たちに流れてきた。

ちょうどいいブスの神様登場

気が付くと全く違うお城のようなところに来ていた。ここどこと言うと、ようこそさまよえるブス達と女性が言ってくる。

だれあなたと聞くと。その女性はちょうどいいブスの神様だというので、きょとんとしてしまう。

そういう反応になるよねと神様が言うので、その神様が何の用と理琴が聞くと、

あなたたちを見ていたらいたたまれなくなってと言うので、怒った里琴はどこがいたたまれないのと聞きなおす。

その生きづらそうなところといい、さっきの3人の願いはこのままではかなわないと言われると、彩香はそれは困ると言い、

神様がその後で自分のことを変えないとと言うので、どうすればいいかと迫りまるのを里琴たちは慌てて彩香をなだめます。

神様は私についてくれば必ず幸せになれると言い、ちょうどいいブスを目指すようにと言うのです。

理琴はそもそも彩香と自分はそれほど悪くないと言うので、佳恵は私はと聞いてくるのをうるさいと言われ理琴と佳恵は喧嘩をしそうになる。

彩香は二人のけんかを止めに入った。神様は容姿ではなく生き方がブスだと伝える。

その後も喧嘩を続けようとするので、神様は怒って別の部屋に移動させる。

その場所にはコロンブスと呼ばれるキャラが登場。神様はコロンブス君に伝える。この子たちが自分がブスだという自覚がないと。

すると嘆かわしいですねと一人一人の映像を見せ始める

彩香の場合

彩香の画像が出る。先ほどの飲み会で落ち着いてきたところで、

亮太に話しかけたいともじもじしていたところに小松が一緒に飲もうと言ってくるのだが、彩香は大丈夫と断っていた。

そこで映像がストップ。神様は何が大丈夫なのかといい。これが本音だと。画像を再生。そこに本音ビジョンが出る。

なぜ誘われたい人に誘われず、じゃない人に誘われるのか。小松さんならいつでも行けるようなやつなので断らせてもらうという心の声が出る。

違うと慌てるが、ほかの二人から意外といわれてしまう。しかし、逆に小松は全然興味があるわけではなくただの同僚として声をかけていただけだった。

表面上は人の目ばかり気にしているので存在感がなくなってしまう。そんなあなたは自己表現へたくそブスと言われ、図星の星が心に刺さる。

理琴の場合

次は理琴の画像が出る。一人で面白なさそうにしている理琴の映像を見ながら、いつも心に壁を作っていると言い、

相手のことに興味がないので思いやる気持ちがわからないと言われてしまう。

そんなことはないと里琴は言うが、神様はそこで映像を出す。本音ビジョンが出る。

会社のメンバーの理琴に対する討論の場所が出る。みんなから総合してめんどくさい奴と言われてしまう。総括すると融通が利かないブスと言われてしまう。

このままでいいという理琴にたいして、そうかなこのままでは相手もできずに仕事も失い孤独死よと言われてしまい、心に図星と言う星が刺さってしまう。

佳恵の場合

最後に佳恵の番になるがあなたは一番優秀ですと言うと喜ぶのだが、自覚のあるブスと言われてしまう。

図星が飛んでくるが、見事に両手で受け止めてしまう。いやに私だけ雑だなと言う。しかし神様はその自覚が間違った方向に向かっていると言い映像がスタート。

そこでは社員の悪口を言う姿が映っていた。やめてよ。

何これ?CG?と聞く佳恵に、コロンブス君は彼女の場合本音が表面に出すぎていて、本音ビジョンが必要がないと言われてしまう。

私こんなこと言っていないと言う佳恵に、これ私聞いていたと理琴が言う。

記憶にないと言う佳恵に、それは驚きと理琴。自分のことを棚に上げて性格ブスと言われてしまう。

でも私彼氏いるしと佳恵は言うのだが、彼氏がいればブスが許されるわけではないと言われて、へこんでしまう。

ちょうどいいブスになること

でも私はブスだと伝えるためにここへ連れてきたのではないと言い、自分がブスだと仮定してみて、一度仮定でも受け入れるだけで変わってくると言う。

そして言いたいことはと巻物に書かれた言葉を見せる。

そこには「女は自分をブスと認めてはじめて幸せのスタートラインに立つことができる」と書かれていた

そして会社の上司の松澤さんの画像を見せる。そこには男性と仲良くする松澤がいた。

彼女は10年前に失恋をして、そこで自分がブスだと自覚していくことで、男性を付き合えるようになったと言ってくる。

そして部屋がまたチェンジ。上のほうにブスのパスポート「ブスポート」が浮かんでいた。今の自分を変えたいなら飛びなさい。

もし飛べないならただのブスよと神様がいい、そのバイブルを取ろうとして思い直しいらないと言ってジャンプしてアタックしたところ、現実の流れ星を見た元の場所に戻ってきた。

3人ともキツネにつままれたような感じで、飲みすぎたかなと思って別れる。

幻覚?

翌朝昼食で食券を買ったら、ちょうどいいブス定食と見えてしまう。あわてて見直すとただの酢豚定食だった。

安心して昼食を食べるのだが、テレビのニュースにあの神様がなぜかアナウンサーをやっていて、政府がちょうどいいブス法案がとおったと聞こえてきて、思わず大声を出してしまう。

また仕事中印刷したものが、すべてちょうどいいブスと書かれていて慌てて、シュレッターをかけようとするのを止められて、見直すと会社の書類だった。

呪われていると2人に伝えるのだが理琴たちは、気にしすぎで、

もしあのことが厳格で泣かっても頼らないと言う理琴と私彼氏いるしと言う佳恵に相手にしてもらえなかった。

佳恵の彼

今度の休みどこか行くと佳恵が聞くが、彼氏は興味を示さず彼女の顔をも見ないが、お皿を下げにきた居酒屋の女性の顔はしっかり見ているので、

佳恵は気になっているギターを買ってあげようかなと伝えると、急に話に乗ってくる。

いわゆるヒモである。佳恵もそれはわかっているようであった。

理琴の仕事

別の日また森と理琴と言い合いになる。10分遅れただけなので融通を聞かせてと言う森に一方的にできないと突き放す。

森はもういいよといって去っていく。その後部長に理琴は呼ばれる。

クレームが入っていて君の態度に対してきていると伝えると間違ったことはしていないと理琴は言うが、

部長から総務部はコミュニケーションの部だからこのままでは総務部にいてもらえなくなると伝える。周りとうまくやってと部長に言われる。

総務部のおとこたち

総務部では、松澤がみんなに疲れたら食べてとチョコレートを渡していた。

若手男性社員と小松がその姿を見て、いつも気が利くと言い、若手男性社員は実は松澤さん俺ありなんだと言うと、

この部署でまともなのはあの人ぐらいだからなと小松が言っているのを彩香は聞いてしまう。

男性社員からは小松さんは中川さんに興味があるのではと小松は聞かれるが、ほらあの子影薄いしいたのと言われてしまう。

高校の時の思い出

その場を離れ歩いていると、廊下で営業部のメンバーが楽しそうに話をしていた。

それを見ていた彩香は亮太君は変わっていないなあと思っていた。実は亮太は同級生だった。高校生時代のことを思い出していた。

その時も人気者で女の子に言い寄られていた。生徒会のメンバーだった亮太は改善してほしいことをポスターで募っていた。

亮太を気になる女の子たちは言い寄り、自分たちの意見を述べていたが、その観点がずれていて亮太はそのようなことではなくと言っていたので、

彩香はあのーと声をかけたところ亮太に気が付いてもらえたが、その後話そうとするとなぜかペットボトルが飛んできて、彩香の体にあたる。

それは同級生がその近くにあったゴミ箱に投げたもので彩香がいたことに気が付いてなかったのだった。

大丈夫と亮太は声をかけようとするのだが、女の子たちが亮太をあっち行こうよと連れ出してしまう。

結局自分の意見を言えずに考えていた意見書をそのままゴミ箱に丸めて捨ててしまっていた。

その時のことを思い出し、彩香は自分もあの時から何も変わっていないと思うのだった。

ブスと認める

別の日にまた社内向上委員会が開かれた。今日と言う今日こそ意見はありませんか。

より良い未来のためにというので、彩香は思い出していた。

存在感のないとコロンブスに言われたことを。でも仕方がないと思い、自分でも幸せになれると信じていた。でもその結果がこれだ。

好きな人に名前を間違えられた。このままでは嫌だと決意しそして話をしようとしたところ、また社長が話始めた。言えない。

社長の話を遮るなんてと思うが、いい加減認めなさい。

自分がブスだってことをという神様の言葉を思い出し、自分がブスだと理解し、どうなってもいいと思い、さらに決意ができた。

手をあげる彩香。そして社食の食券の自販機を直してもらいたい。

好きな牛丼のボタンが壊れていて出てこないし、社長のその話は何回も聞いているのでもう覚えているので大丈夫だし、

この会議の終わりを終了時間に終わらせることはできませんか。

そうすることがこの会社にとってより良いかい者にするための第1歩になると訴えた。

言い過ぎたかと思ったが、社長がそうか食券の自販機壊れているのか。それは知らなかった。

さっそく直そうと言い、またこの会議そんなに長くしていたのか。

そもそもこの会議自体が君たちはつまらないものになっているのかと言うと、みんなは少し緊張が切れて安堵感がいきわたった。

それを見た社長はみんなが何も言ってくれないから、いつも話を考えていた。この会議を継続するかも今後考えなくてはいけないなと言って、終了となる。

社長が出ていくとみんなから拍手が起こる。照れる彩香

亮太にはなしかけられる

彩香はお茶をしまうために総務部に戻っていると、亮太がそこにいた。そして話しかけてくる。

もしかして中川さんて同じ学校だったと言い、思い出した。あの時のおもしろい視点をしていたよねと言い、そこにはドリンクバーを入れればと書かれていた。

あの捨てた紙を捨てていたのだ。中川さんて面白い観点を持っているよねと言われて、さらにあの会議困っていたんだよね。ありがとうとお礼を言われる。

佳恵はヒモ彼の留守電電話にメッセージを入れようとするがいっぱいでつながらないとなっていた。

理琴は森が休憩中に現れ、間違ったこと言っていないですよねと聞くと、そういうところではないのと言われてしまう。

神様のもとへ

3人があの場所に集まる。あのブスポートが現れる。ジャンプしてつかもうとするとあの神様のところに移動しまた現れる。

お帰り。やっと覚悟ができたのね。ブス達と神様が言うので、3人は口をそろえて言う「あなたもね。」

--- 以上、人生が楽しくなる幸せの法則 1話のネタバレでした~! ---

人生が楽しくなる幸せの法則 1話を見逃した人は、

『人生が楽しくなる幸せの法則 』を1話からまとめて視聴できる『Hulu』がおススメです!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

いつまで”2週間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

人生が楽しくなる幸せの法則 の動画!1話の感想まとめ

人生が楽しくなる幸せの法則 1話の感想は、最初は今回の話はどんなものであるのか全く知識なしに見ました。

3人の女性の話と言うのは見ていてわかりましたが、その3人がそれぞれ全くキャラが違うので、どのようなものかとみていました。

夏菜が演じる彩香が最も主人公なのかと思いますが、彼女が思っていることを口に出せない性格と言うのが、男ですがわかるのでとても共感ができました。

わたくしもいろいろ相手のことを思ったりするのですが、やはり周りの目などを気にして言えないので、いつも自分を押し殺し目立たないようにしているので、

今回彩香が勇気をもって意見を言ったことによって気になっている男性から思い出してもらえたことが良かったなあと純粋に思いました。

今後の亮太との関係がどうなっていくかをじっくりと見ていきたいと思います。

高橋メアリージュンは相変わらず強気の役だなあと理琴を見て思いましたが、彼女もおそらく敵対している森とくっついていくのではないかと予想をしています。

喧嘩をしあえるような間柄が一番カップルになりやすいからなあと感じているからです。

理琴に関しては今後どのように性格を変えていけるかが大事だと思います。

そして佳恵ですが、彼女はおそらく相手がただの金ずるとしか自分を見てもらえてないのではないかと思いながらもそれを否定し付き合っているのだとわかるので、

早くそのことに気が付いて別の彼を見つけてほしいなあと思います。

ただ彼女に関してはだれとくっつくかは予想がついていないのが現在のところです。

私が好きな伊藤さんが演じる3人の上司・松澤さんの恋の行方も気になります。

そして相席スタートの山崎ケイが演じるちょうどいいブスの神様が、今後3人をどのように幸せの形にもっていけるのか、

どのような話をしていくのかを来週からの番組でじっくり見ていきたいと思っています。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

人生が楽しくなる幸せの法則 の動画!1話のあらすじを最後に

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 』1話のあらすじを簡単に紹介します~!

ジャストライト物産に勤務する中川彩香(夏菜)、木原里琴(高橋メアリージュン)、皆本佳恵(小林きな子)は、

ある晩、流れ星の光に飲まれ、“ちょうどいいブスの神様”(山﨑ケイ(相席スタート))と出会う。

神様は、“自己表現下手くそ女子”の彩香、“融通の利かない女子”の里琴、“開き直り女子”の佳恵に、

「おめでとう。あなた達は、私に選ばれました。私についてくれば、あなた達は必ず幸せになれます!」と語りかけるが…

人生が楽しくなる幸せの法則 公式サイト引用

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2019年1月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

シェアする!!