波岡一喜に嫁や子供は!issaと似てる?

シェアする!!

俳優の波岡一喜さん、今話題のISSAさんに似てると言われているようですね。また嫁や子供の情報にも注目されているようです。

そこで今回は、波岡一喜さんとISSAさんがどれくらい似てるのか?また嫁や子供にまつわる噂についても検証していきたいと思います。

仮面ライダーやわろてんかにも出演していたことで知られる波岡一喜さんの話題や噂に注目してみましょう!

Sponsored Link
 

波岡一喜の嫁はだれ?

波岡一喜さんといえば、まだまだ見た目的に若い様に思えますが実は現在すでに40歳ということで、結婚していてもおかしくはない年齢ですね。

そんな波岡一喜さんですが、現在結婚はされているのでしょうか?その嫁は一体誰なのでしょうか!?

どんな女性なのかも気になるところですよね!結論から言いますと、波岡一喜さんは、すでに結婚されています!

View this post on Instagram

石川五右衛門風*\(^o^)/* 貞吉でやんす! NHKドラマ《まんまこと》より。 #まんまこと #貞吉

波岡一喜さん(@kazuki_namioka)がシェアした投稿 –

波岡一喜さんは、2004年に俳優として芸能界デビューを果たし、当時はまだまだ知名度の低かったのですが、デビュー後2年経った2006年に一般の方と結婚したようです。

お相手は一般人ということで、もちろん名前や写真、女性についての詳しい情報などは公開されていませんが、

嫁は2歳年下のかわいらしい女性ということだけは分かっているようですね!

当時は、デビューしたばかりで金銭的にも苦しかったそうですが、そんな波岡一喜さんを支えていたのがきっと今の奥様なのでしょう。

波岡一喜さんの職も安定していたわけではない中結婚されたということで、波岡一喜さんの嫁も相当な覚悟があったと思われますね。

現在も仲良しということで、夫婦仲は今も良好のようです。

波岡一喜と嫁の馴れ初めは

2歳年下の一般女性と結婚された波岡一喜さん、2人の馴れ初めについても紹介したいと思います。

2人の出会いは大学生の頃だったようです。

実は波岡一喜さん、出身大学は早稲田大学で当時は弁護士を目指していたらしく、同じ大学に通っていた嫁とは大学時代に知り合いました。

また、噂によると嫁も当時は弁護士を目指していたそうで、同じ夢を追いかけるもの同士惹かれ合うものがあったのかもしれませんね。

View this post on Instagram

梟と俺。 #ふくろうカフェ

波岡一喜さん(@kazuki_namioka)がシェアした投稿 –

そんな2人ですが、大学在学中に交際をスタートしおよそ5年間の交際を経てゴールインとなります。

しかし、奥様は結婚してからがとにかく大変だったようで…

波岡一喜さんは、掃除洗濯の家事全般に料理なんてまるっきりできない人だったようで大変苦労されたのだとか。(笑)

驚いたことに、誰でも一度は作ったことがあろう『麦茶』の作り方すら分からなかった時には大変驚かれたようです。

麦茶なんて、お茶っ葉をいれるだけなのに何が分からないのか逆に不思議ですが…(笑)

お互い弁護士を目指していたお二人ですが、結局のところ波岡一喜さんは俳優の道へ進むことを決め、

現在の嫁も夫である波岡一喜さんの夢を叶えるために支えることに徹すると決め弁護士という夢は諦めてしまったそうです。

Sponsored Link
 

波岡一喜と嫁に子供はいる?

波岡一喜さんとその嫁について、また2人の馴れ初めについてお伝えしてきましたが、お二人に現在子供がいるのか?ということも気になりますよね。

現在、お二人の間には3人の子供がいます。ちなみに第三子は約2年ほど前の2016年に生まれたばかりなんです。

では、お二人の子供についてですが、2006年に結婚し、その翌年の2007年に長女が誕生しました。

長女を出産してから3年後の2010年に長男を出産して、2016年に第三子となる女の子を出産しました。

現在お二人には女の子2人、男の子1人の子供がいるということになりますね。

嫁の妊娠が分かり、自分が父親になるんだと実感した時、父親としてしっかりしなくては!と強く思ったそうです。

また、子育てに関しては仕事のない日は家にいて子供達と遊んだりしているようで、

子供がスイミング教室に通っているのでその送り迎えなんかもパパがしているそうですね!

波岡一喜さんも『がんばれ?』なんて言いながら娘の頑張る姿を見守っているそうです。とっても良いパパですね!

波岡一喜はissaと似てる?

波岡一喜さんといえば!DA PUMPのリーダーのISSAさんによく似ていると言われていますよね!

ISSAさんは昨年『USA』で再ブレイクし、かなり注目されていました。

そんなお二人ですが、どれくらい似ているのでしょうか?まずは、画像で検証してみましょう!

それでは、最初に波岡一喜さん↓

次にISSAさん↓

たしかに似ていると言われれば似ているような気もしますが、写真を並べてみるとそれほど似ていないような気も…

おでこの感じとか、笑った目とかが似ているのかな?

しかし、やはり波岡一喜さんを知らない人なんかはISSAさんだと思う方も多いそうです。

また、ISSAさんは沖縄出身ということもあってかなり目鼻立ちがはっきりしていて濃い顔をしていますよね。

それに比べて波岡一喜さんは、どちらかというと薄いお顔なのでやはりよーく見ると全然違ってるようにも思えます。

結論、お二人が似ているという意見もそんなに似ていないという意見も両方ありそうです。

Sponsored Link
 

波岡一喜の高校や大学は

次に波岡一喜さんの通っていた高校や大学についてもまとめていきましょう!

どちらかというと強面な波岡一喜さんなので、不良なんかの悪い役が多いです。

そのことから、波岡一喜さんはあたまがわるいなんてイメージもあるようなのですが、意外と高学歴ということで、波岡一喜さんの学歴には驚かれる方が結構いるみたいです。

まずは出身高校についてですが、大阪府の高津高等学校に通っていました。

高津高等学校の普通科に通っていたのですが、当時は偏差値68ほどでかなりの難関校と言われていたそうです。

また1918年から続く伝統的な学校で、地元では進学校としても有名だったそうです。

当時は偏差値68ほどでしたが、現在は70と少し偏差値はあがっているようですね。

また、波岡一喜さんの受験した頃は推薦入学なんてなかったので難関校を自力で乗り越えたということになりますよね。

高校卒業後は、1年浪人生活を送り誰もが知ってるであろう早稲田大学へ入学しました。

通っていた高校や大学だけで、波岡一喜さんはかなり頭脳明晰だったことがわかりますね。

波岡一喜は韓国人なの?

芸能人って何かと韓国人なの!?と言われがちですよね!

波岡一喜さんもそのうちの1人で、波岡一喜って韓国人!?なんて言われているようです。

ウィキペディアなんかに掲載されているように波岡一喜さんの出身は大阪府となっています。にも関わらず、韓国人疑惑が浮上しているわけで…

なぜ、そのような噂が広まったのかというと、噂の発端となったのが波岡一喜さんのデビュー作にあったようです。

波岡一喜さんのデビュー作は『パッチギ!』という作品だったのですが、この作品が日本人の少年と、在日韓国人の少女との恋愛を描いたものでした。

さらに、作中での波岡一喜さんの役柄というのがモトキ・バンホーという在日韓国人の役だったのです。

そのため、波岡一喜さんに韓国人というイメージがついた人も多いようですね。

しかし、これは作品内の役柄であるだけで、実際に波岡一喜さんが韓国人だということはありません。

韓国人という噂もあるようですが、波岡一喜さんは日本人で間違いないということですね!

Sponsored Link
 

波岡一喜の仮面ライダーやわろてんかの役柄は

現在も俳優として活躍中の波岡一喜さん、『仮面ライダー』や『わろてんか』に出演していたことでも知られていますよね。

その時の役柄や評判についてもまとめていきたいと思います。

波岡一喜さんは、子供達に大人気の仮面ライダーを演じていたそうで、2013~2014年頃放送されていた「仮面ライダー鎧武(ガイム)」に出演していました。

しかし、仮面ライダーではありますが波岡一喜さんの演じた仮面ライダーは悪役だったんですよね(笑)

この仮面ライダー鎧武への出演のきっかけとなったのが、波岡さんの長男が戦隊モノに夢中になっていたということで、

自分がヒーローになって活躍しているところを子供に見せてあげたい!という思いがあり、自ら仮面ライダーへの出演を志願したそうです。

他にも話題となったのが『わろてんか』への出演。

NHK連続テレビ小説「わろてんか」に天才落語家月の井団吾を演じていたのですが、このときの波岡一喜さんの演技力がすごい!とかなり話題になりました。

影で落語の練習にはかなりの時間を費やしていたようで、努力家な波岡一喜さんの演技が評価された作品ともなりました。

波岡一喜の経歴・プロフィール

波岡一喜(なみおか かずき)

1978年8月2日生まれ 現在40歳

大阪府出身

早稲田大学を卒業し、2004年には『パッチギ!』にて俳優デビューを果たします。

その後俳優として活動を続けるもののまだまだ知名度は低い中、2006年に『ライオン丸G』にて初主演を演じることとなり、また同年2歳年下の一般女性と結婚します。

さらに、2010年7月に自身のブログでは『ライオン丸G』について、1番印象深く、もう一度やってみたい役と語っていたこともあり、

波岡一喜さんの思い入れのある作品だそうです。

主役級の役柄は少ないものの現在まで数え切れないほどの作品に出演しています。

芝居の現場では戦争だと概念を持っており、自分の参加するオーディションでは他の参加者にメンチを切るなどして対抗心まるだしだった時期もあったようで、

俳優という職業に関してとても熱心に取り組んでいるようです。

子供が出来てからはこういった行動は控えるようにしているようですが(笑)演じるということにとても真っ直ぐな人というのが分かりますね。

まとめ

波岡一喜さんについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?かなりの高学歴でありながら、俳優という道を選んだ波岡一喜さん。

売れていない時期はかなり苦労したようですが、現在では知名度もあがり、本当にたくさんの役柄をこなしていますね。

また、自身をいつでも支えてくれる嫁に、3人の子供に囲まれてとても良いパパをしている波岡一喜さん、一家は幸せな家庭そのものです。

今後も波岡一喜さんの活躍には期待していきたいと思います。

Sponsored Link
 

シェアする!!