悠仁様は発達障害で顔つきが変わった?絵や運動会の噂とは

シェアする!!

今年お茶の水女子大学付属中学校にめでたく進学された悠仁様。発達障害で顔つきが変わったという噂があるのですが本当でしょうか?

また、悠仁様の絵や運動会にまつわる噂もあるようです。

今回は悠仁様の発達障害や顔つきが変わったという噂と一緒に、絵や運動会についても調査したいと思います!

気になる内容を色々と調べてみました。そういえば、悠仁様の肉声って姉の眞子様や佳子様に比べるとあまり聞く機会が

ないような気がしますね。未成年ということの他にも何か理由があるのでしょうか?

Sponsored Link
 

悠仁様は発達障害で顔つきが変わった?

皇室に実に40年ぶりにお生まれになった男の子である悠仁様。誕生の折には日本中が喜びに沸いたのは今も記憶に新しいですね。

そんな悠仁様には生まれて間もなくから発達障害だの補聴器を付けているだのという噂が流れているのをご存じですか?

小さい時の悠仁様がつかまり立ちをしている写真がでまわったことで、発達障害を疑われる原因になったのです。

曰く、1歳といえばすでに歩き始める子も多い中、つかまり立ちとは成長が遅れているのではないかということ。

さらに体格が小柄だったことやおしゃべりを始めるのが遅かったということから、発達障害の噂が広がったようです。

そんな悠仁様、かなり顔つきが変わられたように思えます。

例えば幼いころの写真と最近の写真を比べてみると、眉も目も下がり気味で、たれ眉たれ目の可愛らしいお顔立ちだったのが、

切れ長な目の凛々しいイメージに変わっています。

幼児から少年へ顔つきはどんどん男らしくなっていったのが、「発達障害ゆえの変化」やはたまた「影武者」のためなどと言われているようです。

「発達障害 顔つき」などと調べると、発達障害の方は「目つきが細くキリっとしている」「表情が乏しい」などの特徴があるようで、

悠仁様の最近の表情から若干当てはまる要素はあるようです。

ですが、発達障害の方の顔つきを説明しているサイトでさえ「あくまでも傾向」「確定的ではない」と注意していることもあり、顔つきだけで判断するのは早い気がします。

◆皇室関係の人気記事はこちらをクリック↓
⇒ 悠仁様に発達障害で信号や補聴器の噂が!中学進学は大丈夫?

⇒ 悠仁様が危険?中学は筑波中学や発達障害の噂は本当か!

⇒ 悠仁様が不登校?お茶の水や筑波中学の噂が気になる

⇒ 悠仁様は発達障害で顔つきが変わった?絵や運動会の噂とは

⇒ 佳子さまの彼氏はSP?ランボルギーニに乗った御曹司って噂もw

⇒ 佳子さまがかわいいのはなぜ?可愛い過ぎると海外でも話題に!

⇒ 佳子さまの炎上の理由は?彼氏は堀内基光で御曹司?

悠仁様の発達障害は絵が噂の理由?

悠仁様の発達障害の疑いには絵が理由の一つとされているようです。

悠仁様や皇族方の作品が見られるのは、毎年12月に行われる宮内庁職員組合文化祭美術展です。この美術展は一般の人々には非公開のため、

直に見ることはできませんが、ニュースなどで毎年注目を集めています。

悠仁様も天皇皇后両陛下や他の皇族方とともに何作か展示されています。

これは悠仁様がお作りになった切り絵です。なかなか細かく作られているのですが、上が2012年の作品で、クワガタやカメの形が精巧に作られています。

下は2016年の作品だそうで、いずれも小学生でこの緻密さはすごいと評判になりました。この他にも2016年は手作りの信号機の立体模型や、

2017年の家屋の立体作品、2018年のトンボの作品ととにかく悠仁様の作品は小学生の作とは思えないほどの精巧さとリアリティがあります。

この作品の緻密さが、かえって問題視されてしまったようです。例えば「この切り絵は別の大人が作ったのではないか」という別人の作説、

それは「発達障害をごまかすためだったのではないか」という尾ひれがついてしまったようです。

とはいえ、悠仁様は他の皇族のお子様たちと比べ、メディアへ素顔をさらすことが極端に少ないため、この素晴らしい絵や作品も「製作過程が不明である」ため、

本当に悠仁様ご自身が作られたのかと物議を醸したのでしょう。真相はどうなのでしょうか?

Sponsored Link
 

悠仁様の発達障害は運動会が噂の理由?

学校生活がほとんど非公開の悠仁様。その理由として、悠仁様が通われていた小学校が皇族方が多く通われた学習院と違い、取材などに不慣れであることだそうですが、

そういえば愛子さまのように生き生きとした学校生活を送る様子って、お見掛けすることは少ないですよね。

悠仁様の発達障害の疑惑について、運動会がきっかけになったのは、運動会のご様子を竹内惠子先生という小児科医が見に来ていたことがあったからのようです。

この竹内惠子先生ですが、小児科医でありながら、発達心理や特別支援教育の専門であるらしく、悠仁様のご様子をわざわざ見に来たということは…?と疑惑が噴出したようです。

そんな悠仁様ですが、小学校最後の年の2018年運動会の様子が報道されました。

悠仁様が参加された競技は「大玉送り」「騎馬戦」「ハードル走」。

中でも大玉送りで悠仁様は帽子のつばがめくれ上がった状態で、それをご覧になった秋篠宮両殿下がジェスチャーで直すよう伝えようとなさっていました。

しかし悠仁様、作戦会議に夢中でお気づきにはならなかったようです。同級生と力を合わせながらボールを転がし、結果悠仁様のチームは2位でバトンタッチされたようです。

もう一つは「水筒」としてヒットするキャプチャなのですが、下級生のお世話をする悠仁様のご様子。

女の子の水筒を取ってあげようと紐を持ち上げたのですが、水筒だけでなく帽子も脱げてしまった様子。

悠仁様、不器用なところがおありなのかしら。運動会の画像を見る限りは活発というよりもおっとりとしたお子様なのかもしれません。

悠仁様の発達障害や補聴器をデマ?

悠仁様の画像をお見掛けすると、必ず出てくる疑惑が前述の「発達障害」と「補聴器使用」です。中でも補聴器使用についてはこれが証拠画像だというものが出回っています。

画像を見ると、何か丸いものが耳に入っているようにも思えますし、髪の毛がくるっと丸まっているようにも見えます。いずれにしてもこれだけでは何とも言い難いですよね。

しかし、悠仁様が小柄であること、そして赤ん坊の時に歩いたり喋ったりするのが普通より遅かったという情報(これも真偽は不明です)から、

「悠仁様は発達障害では?」あるいは「発達障害でなく聴覚障害で補聴器を使用しているのでは?」という噂が独り歩きしてしまっているようです。

これについてはほぼデマであるといっていいのではないでしょうか?というのも悠仁様が友人と談笑されているところ、

そして音楽会などで周りの方と同じく歌ったり演奏したりしているところなどが映像を拝見する限り、聴覚に何らかの障害をお持ちのようには見えません。

また、学校生活以外での、例えばご両親の秋篠宮両殿下や、姉妹の眞子様、佳子さまと話している場面を見ても、不自然な様子はありません。

どこを切り取っても不自然ではないということは、そもそも障害がないと言えるのではないでしょうか?

Sponsored Link
 

悠仁様の中学の入学式の様子は

2019年春、悠仁様はお茶の水女子大学付属中学校へご入学になりました。

入学式では悠仁さまは新入生代表として挨拶され、

私たちはそれぞれが持っている力を大事に伸ばし、可能性や視野を広げていきたい

と言われたそうです。真新しい制服に身を包んだ悠仁様。伝統的な詰襟が良くお似合いで、また一つ若者らしい堂々とした雰囲気になられた様子です。

記者団から祝福の声が上がると

ありがとうございます。これから充実した学校生活を送りたいと思います。

とはにかんだ笑顔をお見せになりました。

悠仁様の肉声ってなかなか聞く機会がありませんが、イメージにぴったりのお可愛らしい声なのですね。まだ声変りが終わっていない、少年の澄んだ声が印象的でした。

そして新入生114名の代表とはすばらしいです。

大学によると、新入生代表の選出の理由として「学業や人格的成長を総合的に判断した」とのことですので、模範的な学生でいらっしゃるのかもしれませんね!

悠仁様は成績不振で学力が低い?

悠仁様の学力についての話題ですが、正直ほとんど伝わってきませんね。

幼稚園からお茶の水に入っていらっしゃるので、幼稚園受験、小学校内部進学の基準となる偏差値などは公表されていないようです。

ただ、中学校からお茶の水に進学しようとすると、現段階の偏差値は男子で55、女子で66くらいとのことですので、悠仁様も同等レベルの学力なのではないでしょうか。

「成績不振」という噂は、提携校進学制度というものを使って、悠仁様が筑波中学校に進学されるのではと一部報道があったことが理由のようです。

筑波中学校は名門進学校として名が通っており、2018年に新設された制度だそう。

学力テストなしで名門筑波中に進学される制度を新設されたのは、ひとえに悠仁様をそこに進学させるためなのでは?との憶測から、

「受験で筑波中へ進学する学力がない」=「成績不振」と噂が噂をよんでしまったようです。

蓋を開けてみれば、悠仁様は小学校から変わらずお茶の水女子大学付属中学校への進学を選ばれました。とはいえ、男子が通えるのは中学校まで。

高等学校からは女子高になってしまうとあれば、3年後の高等学校はどちらに進まれるのか、行く末が気になるところです。

ちなみに悠仁様の成績は「“中ぐらい”とか“割とできる”」という噂です。

Sponsored Link
 

悠仁様は天皇になるの?

悠仁様は父親の秋篠宮殿下の後、皇位継承順位は第3位にあたります。

つまり、今の皇太子殿下がこの5月に天皇陛下としてご即位されると、順位は繰り上がって第2位になられるんですね。

皇室には男の子が少なく、悠仁様が産まれるまでは、秋篠宮さまが産まれてから40年男子がお生まれにならなかったことから、「女性宮家」や「女性天皇」の話題がたびたび上がっていたようです。

今でも「愛子さまを天皇に」とお考えの方がしばしば見受けられます。結論として悠仁様は天皇になられるのではないでしょうか。

ただ、一つ気になるのは、悠仁様が今おられる中では最年少の皇族であること。

悠仁様が成人なさる頃には、お姉さまである眞子様や佳子様はご結婚され皇族の身分を離れているでしょうし、一番年が近い愛子さまももしかしたらご結婚されているかもしれません。

そうすると成年皇族としてご公務を果せるのが悠仁様おひとりということに。今後この話題はますます熱を帯びそうですね。

◆皇室関係の人気記事はこちらをクリック↓
⇒ 悠仁様に発達障害で信号や補聴器の噂が!中学進学は大丈夫?

⇒ 悠仁様が危険?中学は筑波中学や発達障害の噂は本当か!

⇒ 悠仁様が不登校?お茶の水や筑波中学の噂が気になる

⇒ 悠仁様は発達障害で顔つきが変わった?絵や運動会の噂とは

⇒ 佳子さまの彼氏はSP?ランボルギーニに乗った御曹司って噂もw

⇒ 佳子さまがかわいいのはなぜ?可愛い過ぎると海外でも話題に!

⇒ 佳子さまの炎上の理由は?彼氏は堀内基光で御曹司?

悠仁様の身長や体重はどれくらい?

悠仁様って以前は小柄なようでしたが、中学校に入学されるときにはすらっと背が伸びた印象ですね。身長や体重って公表されているんでしょうか?

これは当たり前のことですが、悠仁様の身長や体重は誕生の際を除き公表などされておらず、ご両親の秋篠宮両殿下との比較でしか推測できません。

秋篠宮殿下の身長が178センチだとすると、この頃の悠仁様は140センチから145センチほどに見えます。

中学校ご入学の映像を見ると、それよりもさらに背が伸び、お父様の肩を越しているようです。とすると、今の身長は150センチくらいといえます。

中学1年生の男の子の平均身長は156センチほど、体重が47.9キロだそうです。詳しいことは分からないですが、平均よりやや小柄なのかもしれません。

ただ、父親の秋篠宮殿下は178センチ、母親の紀子さまは162センチほどと言われているようですので、悠仁様もお父様のようにこれからぐんぐん伸びるかもしれません。

まとめ

産まれたときから唯一の未成年男性皇族として人々の注目を一身に受けてきた悠仁様。「発達障害」「補聴器疑惑」など様々な噂がありますが、

運動会や様々なご訪問の映像を見ると、おとなしい中にも芯のしっかりした、思慮深い方であるように見られます。

今はまだ学生の身分ということもあり、なかなか素顔を知る機会がありません。

ただ、幼稚園から小学校、そして中学校へ進学される折々で顔つきや態度、立ち居振る舞いが素敵な若者になりつつあるなと成長を感じます。

これからどんな大人になっていくのか、まずは中学校生活をどうエンジョイしていくのかますます目が離せませんね。

Sponsored Link
 

シェアする!!