眞子さまの結婚はどうなる?お金や結婚後の生活は?

シェアする!!

眞子さまの婚約が発表されてから、結婚がどうなるのか気になっていた方も多いと思います。

また眞子さまの結婚後の生活やお金の面はどうするのか?皇族ではなくなることへの関心も強くあります。

今回は眞子さまが結婚した場合、結婚後の生活やお金はどうなるのか?眞子さまの結婚を素直に喜べないと感じる国民が多いのはなぜか?調査してみたいと思います。

眞子さまの結婚はどうなる?

眞子さまの婚約内定のニュースが飛び込んできたのは、2017年の9月のことでしたよね。

眞子さまの幸せそうな姿が印象的でしたが、その後結婚延期が2018年2月に発表され衝撃を受けた方も多いと思います。

会見ではとても嬉しそうで、結婚延期の発表後も職場では、結婚をすると話されていた眞子さまでしたが…。

2020年まで結婚を延期するという発表でしたが、眞子さまの結婚はどうなるのか、現在も注目されていますよね。

眞子さまが結婚したらお金はいくらもらう?

皇族については、普段どのような生活をされているのか、生活費などはどうされているのか、よくわからない部分もありますよね。

「一時金」という言葉を聞いたことはありますか?

一時金とは皇族がその身分を離れるとき、独立されるときに支出されるお金で、税金から払われるお金のことです。

もし眞子さまが結婚したら、お金はいくらぐらいもらうことになるのでしょうか?

過去に一般の方と結婚された皇族の方の場合、紀宮清子さまがご結婚した際には、一時金として1億5250万円が支給されたそうです。

この一時金は非課税で、本人の口座に直接振り込まれて、その後の生活に必要なものに使われるそうです。一般の方には想像もつかないような、すごい金額ですよね。

眞子さまが結婚する際にも、1億5千万以上が一時金として振り込まれることになる、という情報がありました。

セキュリティのしっかりしたところに住むこと、などを考えるとそんなに多い金額ではない、という意見もありますが…。

皇族を離れることになっても、元皇族としての品格を保つために必要なお金なのだそうです。

眞子さまの結婚後の生活は?

眞子さまが結婚されたら、どんな生活をすることになるのでしょうか?

一般の方と結婚すると、皇族ではなくなるということですが、かといって一般の方のような生活を送るのは難しいですよね…。

まず眞子さまがもし結婚されるとなった場合、皇族の女性の結婚なので、様々な儀式があるそうです。

よく「納采の儀」はどうなるのか?と話題になっていましたが、これは結納にあたる儀式のことだったんですね。

その後に「告期の儀」という儀式があって、結婚式の日にちを結婚相手の使者から、秋篠宮様に伝えられるというものなのだそうです…。

皇族の方が結婚するということは、やはり色々な準備や儀式もあり、大変なことですよね。結婚されても公務などや、名誉職をそのままされる可能性が非常に高いそうです。

やはり皇族を離れて一般の方になっても、引き続き続けていくことなどがあったり、住む場所もそれなりにしっかりした場所でないと難しいですよね。

以前、眞子さまが結婚後の住まいとして1~2LDKのところを探している、という情報も週刊誌で出てきていましたが、

他の皇族の方で見てみると、黒田紀子さんの場合は億ションを都内の一等地に購入したと言われています。

眞子さまの場合、お相手の小室圭さんの収入の予想などから、あまり高額な場所だと維持が厳しいのでは?という懸念もあるようです…。

眞子さまの結婚の賛成派少ない?

眞子さまの結婚については、様々な意見がネットでも出ていて、かなり注目をされていますよね。

眞子さまの妹である佳子さまは、大学を卒業した際に、記者団から眞子さまの結婚に対して質問されると、

「結婚は当人の気持ちが重要」と回答されていて、佳子さまは賛成されているようですが…。国民の意見を見ると、実は賛成派は少ないと言われています。

佳子さまがおっしゃったように、結婚は当人の気持ちが重要ということには賛成なのですが、

やはり眞子さまの幸せを考えると相手の方に不安要素が多いと思う方もたくさんいると思います。

眞子さまの結婚に反対派が多いのはなぜ!

眞子さまの幸せを願う声が多くある中で、なぜ結婚には反対派が多いのでしょうか?

それはやはりお相手の小室圭さんが、あまりふさわしくないと思っている人が多い、ということのようです。

小室圭さんといえば、海の王子として活躍していた時期があったり、女友達との写真なども出て話題になっていました。

こういう写真なども流出しているため、皇室の女性と結婚する相手としてはどうなのか?という反対派の意見もあります。

今までの例を見てみると、皇室の女性が結婚する際は、嫁ぐ先が名家だったのですが、小室圭さんの場合はそういうわけでもないということも、反対される理由なのではないかと思います。

若いときは二人の愛があれば、というふうに考える人もいると思いますが、やはり眞子さまの結婚となると相手の身分も気になってしまいますよね。

眞子さまの結婚延期の理由は

眞子さまの婚約内定後に、小室圭さんの母親の金銭面でのスキャンダルなども話題になっていますよね。

小室圭さんの母親が、元婚約者にお金を借りていたということが判明して、それも結婚を反対する理由の一つではないかと思います。

ただ週刊誌などの記事によると、結婚延期の本当の理由は、「誠実さ」だったのではないかと言われています。

秋篠宮さまも紀子様も最初は、二人を祝福したいという気持ちだったようですが、小室圭さんの方のスキャンダルが後から出てきたことで、

誠実だと思っていた青年に、少し疑問を感じ始めたのではないでしょうか。

また皇室の女性の結婚ということで、国民からの祝福も大事にしていきたいということが、結婚延期の理由だとも言われています。

小室圭さんが2018年9月に突如アメリカへ留学を決めたこともあり、このまま破談になってほしい、と願う声も少なからずあるようです。

眞子さまの大学院や大学はどこ?

眞子さまと小室圭さんは大学の同級生だった、という話でしたが、大学はどこだったのでしょうか?

眞子さまは学習院女子高等学校を卒業後、そのまま学習院大学には進学せず、AO入試で国際基督教大学教養学部、アーツ・サイエンス学科に進学されました。

2010年の大学在学中には、アイルランドの大学に語学留学をしたこともあります。

2012年から1年間はイギリスのエディンバラ大学で、美術史なども学んでいたり、留学経験も豊富です。

大学を卒業後は、レスター大学大学院博物館学研究科に入学をして1年ほど、大学院で勉強されてから、帰国しています。

眞子さまの大学時代のエピソード

留学経験が豊富で、進学する大学も自分の意志で決めたことなどで、話題になっていた眞子さまの大学時代のエピソードも探してみました。

眞子さまはスキー部に所属していて、合宿では友達と楽しそうに過ごす写真などが、流出していたことがあります。

眞子さまと小室圭さんは交際5年で、婚約を発表していますが、二人は留学の意見交換会で出会ったと言われています。

皇族の方でも大学では部活やサークルに参加したり、LINEなどで友達と自由に連絡をとって、キャンパスライフを楽しむことができるのだそうです。

大学の学園祭で、眞子さまがスキー部のメンバーとお店に立ち、焼き鳥の販売をしていたという話もありました。

高校時代のニックネームは「まこしー」だったそうで、気さくな性格だという情報も出ています。

まとめ

国民が注目するプリンセス、眞子さまの気になる話題をまとめてみました。

眞子さまと小室圭さんの結婚がどうなるのか、結婚延期のあとに何か発表があるのか、まだわかっていません…。

小室圭さんの母親の金銭問題や、小室圭さんが突然留学を決めたこと、など不信に思うところがあり、結婚延期になったのでは?と言われています。

眞子さまが幸せなら…という声もありますが、やはり皇室の方なので、それなりの身分の方と結婚してほしいと願う声が大多数のようです。

令和になって、結婚の行方がどうなるのか、眞子さまの幸せなウエディングドレス姿を見るのが楽しみですね。

相手側の問題を早めに解決して、眞子さまには幸せになってもらいたいと思います。

シェアする!!