ノーサイドゲームの動画!7話も無料で見逃しフル視聴する方法

大泉洋・渡辺裕之も出演のドラマ『ノーサイドゲーム』の7話が放送されましたね!

このノーサイドゲームの7話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、ノーサイドゲーム 7話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

ノーサイドゲームの動画!7話の予告を紹介

ドラマ『ノーサイドゲーム』7話の動画予告はこんな感じに!

ノーサイドゲームの動画!7話を無料でフル見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『ノーサイドゲーム』7話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、ノーサイドゲームの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『Paravi(パラビ)』です!

『Paravi』には”31日間の無料体験”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、ノーサイドゲームの動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『ノーサイドゲーム』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料体験”はいつまでやっているのかわからないので、

ノーサイドゲームを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

※Paravi(パラビ)に登録したら検索窓から⇒「ノーサイドゲーム」で検索してくださいね^^

ノーサイドゲームの動画!7話の予想

20代 女性 :

ノーサイドゲームの動画 7話の予想は、浜畑さんは、サイクロンズに引き抜かれるのではというような予告でした。

しかし、やっぱりアストロズに残るのではないかと思います。

それじゃないと、アスリートって……スポーツって……と思ってしまうので、そうであって欲しいと願っています!!

サイクロンズは、どう浜畑さんに言い寄るのかは、正直予想がつきません。

予想はつきませんが、お金や会社での立場、引退後のことなどを引き合いに出すのではないかと思います。

また、6話で覚醒したアストロズの選手を、どう潰しにかかるのかという予想に関しては、

わざと怪我させるというのが有力だと思っています。

30代 女性 :

ノーサイドゲームの動画 7話の予想は、アストロズのエース浜畑さんの進退が問われる話になる。

浜畑さんは、日本代表に、もう一度返り咲きたい思いがあり、そのためにはもっと強いチームで活躍しないといけないといっていた。

ドラマ途中では、アストロズで戦い勝ちたいと気もちが変化していったが、やはり日本代表への夢は諦めていないと思います。

そのため、自分の夢ん叶えるためにサイクロンズへ移籍するか、義理人情を大事にしてアストロズに残るかもめていきそうです。

最終的に、浜畑さんがサイクロンズに移籍し、七尾くんがエースになっていく話になると思います。

それで、またチームの団結力が高まっていくと思います。

30代 女性 :

ノーサイドゲームの動画 7話の予想は、君嶋はトキワ自動車の研究所に勤務している星野から聞いた、

常務の滝川が画策しているカザマ商事が関わっている可能性が高いタンカー座礁事故が、

買収した時にトキワ自動車への影響が免れないと考えていて、常務の滝川もデューディリジェンスの報告書の中にタンカー座礁事故が書かれていたものの、

社長のポストを狙うには今しかないと考えて計画を進めようとするのを、君嶋が止めに入る気がしています。

ラグビーチームのアストロズはファンのために開かれた紅白試合で、全ての場面で活躍を魅せた新人の七尾がファン人気を一人占めしたために、

スタメンとの間に溝が深まり、浜畑はプロ契約をできそうなサイクロンズの誘いに揺らいでしまう人間の様々な感情が感じられる物語を予想しています。

50代 女性 :

ノーサイドゲームの動画 7話の予想は、津田は、秘かに浜畑を自分のチームに引き入れようとしています。

七尾がどんどん頭角を現すのを、内心面白く思っていない浜畑。津田の誘いに気持ちが揺れてしまいます。

そんな中、浜畑と七尾が考え方の違いで激しくぶつかる事態に。浜畑はアストロズ脱退を真剣に考えます。

君嶋はチームに残るよう必死に説得するのですが。一方で君嶋は、タンカー座礁事故の件が気になり、再度、星野に話を聞きに行きます。

結局、カザマ商事のオイルの因果関係はなかったとなります。しかし、それに君嶋はどうしても引っかかるものが残り、納得できないのでした。

30代 女性 :

ノーサイドゲームの動画 7話の予想は、浜畑さんがサイクロンズの上層部の人に引き抜きの話をされて、

これから浜畑さんがアストロズのために動いてくれるのか、それとも自分の思いを貫いてチームを変えて

新しい場所でラグビーをしていくのかなと思うと、一つになって来たアストロズのために残って欲しいなと思います。

ずっとポジションを守っていくことは難しいけれど、新しい人に自分のやり方を継承させることが出来るので、

人を育てる側に行ってもいいんじゃないのかなと思います。

アストロズのために、チームメイトのために残ってくれるといいなと思います。

彼が作り上げたアストロズを簡単にやめてほしくないなって思います。

50代 男性 :

ノーサイドゲームの動画 7話の予想は、恐らくは、試合をインターネットを通じて見ていたライバルの

サイクロンズの首脳陣もアストロズの新人七尾の練習試合における大活躍に「こんな選手がいたとは!」と驚きを隠せない様子でした。

だが、既に手は打ってある、と首脳陣の一人が言っていたように、何とアストロズの浜畑キャプテンの引き抜きにかかる。

その証拠に、喫茶店で、首脳陣の一人と浜畑キャプテンが二人で会っているシーンがありました。

それと、ライバル社の企業買収の件に関しても、タンカーがイギリス沖で座礁した事故に関して、

間に入っている商社がバンバンカーオイルを使用していた不正が暴かれるのではないでしょうか。

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

ノーサイドゲームの動画!7話の見所はどこ?

20代 女性 :

ノーサイドゲームの動画 7話の見どころは、サイクロンズが、どのようにアストロズを汚いやり方で潰しにくるのか、楽しみにしています。

原作の池井戸潤さんの作品はいくつも読んでいますが、半沢直樹といい、汚い社会を描きながらも、希望が見える作風が好きです。

なので、このノーサイドゲームでも、どんな汚いやり方を使い、このやろー!

と思わせるサイクロンズのやり方がどのようなものなのか、とても楽しみにしています。

それらを踏みにじむというか、踏んづけてやるのがアストロズです。サイクロンズよりも、

アストロズがどうサイクロンズを負かしてやるのか、凄く楽しみにしています!

30代 女性 :

ノーサイドゲームの動画 7話の見どころは、一年で5500万円しか稼げなかったアストロズで、予算14億をどのように稼いでいくのかが、楽しみである。

エース浜畑さんが、悩みながらも人生のキャリアを考えていくのも、エースとしての宿命と戦う姿も、涙なしでは見れない気がします。

ラグビーシーンも、圧倒的センスのある七尾くんが加入したことにより、より高度なテクニックや、戦術シーンが期待できそうである。

ラグビーだけでなく、カザマ商事の買収もオイル事件で暗雲が立ち込めているようだ。

本業の仕事の方でも、一悶着ありそうで、本社咲き帰りできるように発展していってほしい。

30代 女性 :

ノーサイドゲームの動画 7話の見どころは、社長のポストを目指している経営能力が優秀な滝川が、

同級生の風間が経営しているカザマ商事を買収する事でうまく進むと計画していただけに、

タンカー座礁事故は予想外で会社の印象を下げる可能性を避けるために本来なら止めてしまうはずが、

どうしても社長になりたい気持ちが優先してしまう弱い部分も描かれていたら面白いと期待しています。

GMの君嶋が率いるアストロズは、監督の柴門も興奮するほどに海外帰りの新人の七尾が凄すぎるプレーの数々に

浜畑率いるスタメン組が嫉妬心と控え選手たちの若々しさに自分自身の立場の危うさに気付き出して、

アストロズを潰したいサイクロンズの津田は欲しいと思ってはいない浜畑を獲得してアストロズの

チームバランスを崩す腹黒い行動に、浜畑がプロ契約という誘いに安易にのってしまうの楽しみにしてます。

50代 女性 :

ノーサイドゲームの動画 7話の見どころは、浜畑と七尾が、どうも不穏な関係になってしまいそう。

津田や滝川の動きが怪しいし、せっかく盛り上がってきたアストロズなのにどうなってしまうのでしょうか。

浜畑と七尾が力を合わせることができれば、さらにもっとすばらしいチームになりますよね。

浜畑が津田の誘いに乗るのかどうなのか。会長の富永が君嶋の思いをきちんと受け止め、新しく色々と変わっていく流れになればいい。

富永が考えを変えれば、その周りもすぐに君嶋に賛同しそうです。

そもそも富永自身、古い体質を良くは思っていないのかも。

タンカー座礁事故の裏にあるだろう真実が気になりますね。君嶋はそれを暴けるのか。

30代 女性 :

ノーサイドゲームの動画 7話の見どころは、浜畑さんがサイクロンズの上層部の方と会っていて、

サイクロンズに引き抜かれてしまうのか、それともアストロズに残留して戦ってくれるのかとても気になります。

これまでアストロズで沢山楽しかったことも辛かったことも経験しているので、このまま彼にアストロズを立ち去ってほしくないし、

彼がやりたいラグビーが他のチームでも出来るのかと思うと、立ち止まって進みたい方に進んでほしいです。

GM会議で古いラグビーの縦社会を新しくしようと動いている君島さんが、会長とどんな風に絡んでいくのかも気になります。

君島さんにあたらしい風を吹かせて欲しいので会長との戦いも楽しみです。

50代 男性 :

ノーサイドゲームの動画 7話の見どころは、何といっても、キャプテンの浜畑がアストロズからライバルの

ブラック・サイクロンズの引き抜きにOKするのかどうかが最大の焦点です。

恐らくは悩みに悩んだ末に一度は口頭でOKするかも知れませんが、契約書にサインする直前に、

アストロズの他のメンバーの「キャプテン見捨てないでください」との類のお願いに会い最後の最後で移籍をあきらめると思います。

それと、新しく入った七尾という物凄い新人のこれからの大活躍にも目が離せません。

来季からのルールでホーム&アウェーを採算がとれる範囲で行って欲しいとの君島GMのお願いを

日本蹴球協会の連中がどの様な判断をするのかも楽しみです。


◆ノーサイドゲーム “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> ノーサイドゲーム “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

ノーサイドゲームの動画!7話までの感想

20代 女性 :

ノーサイドゲームの動画 7話までの感想は、いつも、楽しいというか面白いドラマでした。

今回はラグビー協会というか、体育会系の悪い所がすごく目立ってしまいました。

縦社会で、アホらしいなぁと思ってしまいます。そんなアホな縦社会に、メスを入れるアストロズのGMはカッコよかったです。

ラグビーのことなんか嫌いなんでね、ラグビー協会から追放されても痛くも痒くもないと、啖呵をきったGMは本当に男らしかったです。

また、ありがちな話ですが、ラグビーのルールがイマイチよく分かっていない私も、

ラグビーをやっていた父親にルールを聞いてみたり、ラグビーを見てみたいなぁと思ってしまいました!

30代 女性 :

ノーサイドゲームの動画 7話までの感想は、アストロズとサイクロンズのリーグ戦は、

直接対決であと半歩及ばず負けてしまい、2位という結果で終わった。

チームは強くなっても、経費14億円を使ったにも関わらず、チーム収入は5500万円しか稼げず、根本的な問題が解決できていないのである。

そのため、予算会からも責められてしまい、ラグビー部の存続が危ぶまれた。

しかし、解決しなければならない問題が分かっていながら、何もしない、何もできないのであれば、

GMとして何の仕事をしているのかという、厳しい問いかけをされ、反論できない君嶋でもあった。

君嶋さんが、本社復帰の話を断り、ラグビー部のGMとしてあと1年戦うことを決意したシーンは、胸が熱くなった。

30代 女性 :

ノーサイドゲームの動画 7話までの感想は、君嶋が役員会でアストロズの存続させるために

プラチナリーグでの順位が2位と観客の数が増えた事を話していて、腹黒い設定の常務の滝川が一番重要な収益について触れるまでは

一切話さないやり方が巧妙で頭の切れるという感じを受ける反面、常務の滝川を腹黒いように言っておきながら

君嶋自身も腹黒いやり方で切り抜けようとしていた感じしか受けませんでした。

また、君嶋を気に入っている元上司の脇坂が常務の滝川と同期と判明した事で、やたらと滝川の行動を目の敵にしていた発言の意図がわかったので、

単なる滝川へのやっかみ感情で君嶋を利用しようとしていただけだったのかなと感じてしまい、

戻らないと決めた君嶋を脅すような顔を見せた脇坂が気持ち悪く思えました。

50代 女性 :

ノーサイドゲームの動画 7話までの感想は、君嶋が本社復帰を断ってまで、アストロズを大事に思うようになったのがすばらしい変化ですね。

復帰のチャンスは必ずまたあるでしょう。

真希も内心では良かったと思っているのでは。真希にとって、悩みながらも夫が生き生きしている姿でいてほしいはず。

GM会議で、君嶋が堂々と新しい提案をするところが素敵でした。その後、自分の考えを何度でも伝えるとしたのも、強く胸に迫りました。

会議に集まった他の面々もそれに本当は賛成したいだろうに、そんなに会長が怖いのか。それで本当にラグビーを愛しているとは言えないのでは。

古い体質にこだわっていないで、チームや選手のためになるよう変えていってほしいですね。

30代 女性 :

ノーサイドゲームの動画 7話までの感想は、君島さんが今度はラグビーのGM会議で新たに収益を確保するための提案をする中で、

他のGM達も収益がないことから提案した内容に頷く人がいるが会長の一言で皆が君島の味方になることを避けるところが嫌だなと思いました。

古い考えも時には正しいこともあるけれど、皆が収益を確保できずラグビー部の人が形見が狭い思いをしているのなら、

新しく取り入れて行って、存続していくことが大切なんじゃないのかなと思いました。

会長がどんな人なのか分からないけれど、頭が固いところが柔らかくなって、君島の提案が通り、ラグビーが身近な競技になったらいいなと思いました。

50代 男性 :

ノーサイドゲームの動画 7話までの感想は、終わったばかりのプラチナリーグでは今一歩サイクロンズに及ばず2位に甘んじた。

滝川常務はチームを維持していくには余りにもコストが掛かりすぎると、相変わらずの廃部を主張するが、

観客も徐々に増えてきているので何とか維持して欲しいと会議の席でお願いする。

だが、島本社長のライバル会社のサイクロンズに負け続けているわけにはいかないので

「サイクロンズを倒して優勝だ!」の鶴の一声で何とか14億円の維持費は確保された。

そんな中、君島GMに本社に帰ってこないかと、脇坂常務からお声がかかるも、このまま負けたままでは帰れないと、断る。

そして地元住民と触れ合いをもっと増やすために、感謝の意味を込めてアストロズ同士で2チームに分かれて練習試合をしようという事になった。

サイクロンズもライバルの戦力を見定める為にネットを通じて試合を放送する。

ビックリしたのはアストロズに入ってまだ3ヶ月の七尾という新人の正確なドロップキックやキャプテンの浜畑への

ゴール寸前のタックルで、2軍チームが1点差で1軍を破りました。

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

ノーサイドゲームの動画!7話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『ノーサイドゲーム』7話のネタバレになります!

浜畑の男の決断

七尾という新戦力が加入して、ますますプラチナリーグ優勝が見えてきたアストロズだったが、なんと浜畑にサイクロンズが引き抜き工作を掛けてきた。

その引き抜きの会合を目撃した社員がいた、そこから主人公の耳に入り条件面などを模索したが、

当然、設備も資金力も劣るアストロズではサイクロンズが出したであろう条件に対しては、勝ち目がなく移籍するかと思われた。

主人公は直接話し合うしかないと思い、浜畑を呼び出し真意の確認する事にした。

なんと即答で断っていたことが分かったのだ、浜畑の夢はアストロズでプラチナリーグを優勝する事だと言い切って断ったのだ、

男気溢れる浜畑の行動に感激した主人公だったが、プラチナリーグ開幕直前にこのような卑劣なやり方をしてくるサイクロンズに対して怒りを覚えた主人公だった。

里村の裏切り

浜畑の移籍を阻止できて、安心していた主人公だったがサイクロンズのGMから意味深な事を聞かされる、

「引き抜きは成功したと」どういうことだと思っていたら、意外な事に里村がサイクロンズに移籍しだすと言い出したのだ。

里村はアストロズの中心であり現状唯一の日本代表でもある、突然な事でチームの結束もバラバラになっていく、引き留める方法は移籍承諾書を出さないという事だった、

移籍承諾書を発行しないと里村は1年間プラチナリーグなどの公式戦に出場する事が出来なくなってしまう。

非情とも言える移籍承諾書を出さない事を里村に宣言する主人公だったが、それでも移籍すると言う里村と決定的に決裂してしまう。

ゴルフ場反対運動が再発

風間商事のゴルフ場建設が延期になって反対運動が落ち着いていたと思っていたところ、再度工事が再開されたという事で、また反対運動が始まった。

事情を聴きに関係会社に向かう主人公だったが、反対運動が収まってきたので工事を再開したと報告を受ける、

その際に今年のアストロズの里村選手に期待しているという言葉を掛けられ苦い顔をするしかない主人公だった。

そんな中、滝川と風間がゴルフの練習を行うシーンがある、滝川がゴルフ場は大丈夫かと確認するが問題ないと二つ返事の風間に、何か裏がありそうな雰囲気で話が終わる。

意外な事に滝川のゴルフが非常に上手いシーンが登場する、何でもそつなくこなす滝川の意外なシーンだった。

どこまでも男前な浜畑に応える里村

裏切者扱いされてしまった、里村は通常業務でも大量の仕事を割り振られる事になり、連日の残業が続き練習も満足に行えない状況になっていた。

その状況に浜畑が様子を見に行く、里村は浜畑に対して説得されても移籍すると強気な発言をするが、

気にもせずに残業を手伝い出す、家族だから助けるのは当たり前だとだからさっさと終わらせてから練習しろと言う浜畑の男気に里村は感激してしまう。

本波が昨年で引退した事で、本波のポジションを引き継いだ選手が練習で悩んでいた。

突然現れた里村は練習相手を勝って出る事にした、的確なアドバイスと的確な指導で後輩はついに里村にタックルをする事に成功した、最後は手を抜き後輩に花を持たせる男気溢れる練習をしたのだ。

その頃、里村に移籍承諾書を出すか最後まで悩んでいる主人公だった、翌日に里村の退職が決まっておりサイクロンズの戦力向上を止める為、

アストロズの為を思うと出さないのが正しいのだが、それで本当に良いのか最後まで悩んでいる主人公だった。

家族愛の溢れるアストロズ

ついに里村がアストロズを去る、最後にグランドに挨拶をして帰ろうとしたところで、選手・スタッフ・主人公が里村を待ち構えていた。

文句の一つでも言わせろという事で文句を言うかと思いきや、里村に対するエールだった。

少し前に、主人公が全員で里村の移籍承諾書をどうするかについて全員で話し合いたいと言い出した、

当初反対の意見もあったが選手として、最高の環境を選んでさらに大きく羽ばたきたいと考える里村は間違っていない応援しようとチーム全員で決めるのだった。

まさに、家族愛に溢れたチームだという事を証明したのだった。

全員で納得して、里村に移籍承諾書を渡す事にした里村は感動してチームを去る事になった。

これからの里村の活躍を期待したいと思うとともに、アストロズは大きな柱を無くしたと残念がる主人公だったが、

実はそれは間違えであったアストロズには里村のプレースタイルより佐々のプレースタイルの方が合っていたのだ、里村が抜けるとわかってから佐々の動きがさらにレベルアップした、

新戦力の七尾も浜畑の影響を受けてレベルアップしている里村は自分が入れば佐々が試合に出れない事もわかっていて移籍を決断したのだった。

優勝を狙えるチームから優勝出来るチームに生まれ変わりつつあるアストロズの来年の活躍を期待しながら今週の話は終わった。

--- 以上、ノーサイドゲーム 7話のネタバレでした~! ---

ノーサイドゲーム 7話を見逃した人は、

『ノーサイドゲーム』を1話からまとめて視聴できる『Paravi(パラビ)』がおススメです!

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

いつまで”31日間の無料体験”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

ノーサイドゲームの動画!7話の感想まとめ

ノーサイドゲーム 7話の感想は、サイクロンズは相変わらずなんでもありで汚いチームだというのが最初の感想です。

アストロズには、唯一といっても過言ではないトップ選手2名の浜畑と里村に対してそれぞれに移籍を打診していた、なりふり構わないやり方に腹が立ちました。

それも、移籍承諾書を出さなくても移籍させてあくまでもアストロズの戦力を落とさせる為だけに、移籍話を持ち掛けるなんて最低なやり方だと思いました。

勝負なので仕方ないと思いますが、当然チームもガタガタになると思いましたが、そこは、家族のアストロズは無事に乗り切る事が出来たのでさすがと思ってしまいました。

最後はチーム全員で応援する形で送り出したので最高のチームだと思います。

チームの柱がいなくなったらどうなるのか、それは新しい選手が出てくると期待していましたが、佐々や七尾といった若手が着実に力を付けていくのが頼もしく見えました。

どこの社会でも主力が抜けても次の人が出てくる、まさに世代交代だなと思いながらプラチナリーグ優勝をして欲しいと思いました。

そして、いよいよ風間商事とトキワ自動車の買収も大詰めまで来てしまいました、必ず裏があるはずのこの買収問題一体何が隠れているのか気になるところです。

風間は全てを知っているのか、最後は主人公がぎゃふんと言わせてくれるのか来週の展開に期待したいというのが今週の感想になります。

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

ノーサイドゲームの動画!7話のあらすじを最後に

ドラマ『ノーサイドゲーム』7話のあらすじを簡単に紹介します~!

アストロズに七尾(眞栄田郷敦)が加わった。スピードとテクニックを誇る七尾だが、絶対エース・浜畑(廣瀬俊朗)とポジションが被る。

紅白戦では控え組が勝ったとはいえ、浜畑・里村(佳久創)のレギュラーコンビの壁は厚く、七尾と佐々(林家たま平)は練習でやり込められる日々が続いていた。

そんな中、サイクロンズの津田監督(渡辺裕之)は秘密裏に浜畑に接触し…。

一方、君嶋(大泉洋)はトキワ自動車研究所の星野(入江甚儀)の元を訪れていた。

以前に星野から聞いたタンカー座礁事件とカザマ商事のオイルの関係が気になっていたのだ。

星野がオイルと事故の因果関係を調査した森下教授(辻萬長)に改めて確認したところ、事故の原因とは関係ないとの結論が出たという。

星野は取り越し苦労だったと謝るが、津田と浜畑の密会を見た者がいるとまたもや君嶋が仰天する情報を伝える。

ノーサイドゲーム 公式サイト引用

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆ノーサイドゲーム “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> ノーサイドゲーム “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。