病室で念仏を唱えないでください 動画を第2話を無料見逃し配信でフル視聴

2020年01月24日 伊藤英明主演のドラマ『病室で念仏を唱えないでください』の2話【ここは奇跡のおきる場所ー】が放送されましたね!

 

この病室で念仏を唱えないでください 2話の動画は 無料の見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

 

なのでこのページでは安心して、病室で念仏を唱えないでください 2話の動画を “無料で見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

 

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

 

 

>>>『Paravi』30日間無料体験はこちら!

 








病室で念仏を唱えないでくださいの動画!2話の予告は?

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』2話の動画予告はこんな感じに!








病室で念仏を唱えないでくださいの動画!2話を無料の見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『病室で念仏を唱えないでください』2話の動画を、無料の見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

 

それは、病室で念仏を唱えないでくださいの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『Paravi(パラビ)』です!

 

『Paravi』には”30日間の無料体験”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

 

 

>>>『Paravi』30日間無料体験はこちら!

 

 

無料期間中に登録して ” 病室で念仏を唱えないでください ” の動画をまとめて視聴することもできるし

 

『病室で念仏を唱えないでください』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・人気バラエティーも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

 

ただ、“30日間の無料体験”はいつまでやっているのかわからないので、

病室で念仏を唱えないでくださいを安全に無料視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

 

Paravi(パラビ)に登録したら検索窓から⇒「病室で念仏を唱えないでください」で検索してくださいね^^

 

>>>『Paravi』30日間無料体験はこちら!

 








病室で念仏を唱えないでくださいやドラマ動画を見るならParaviがおススメ!

動画を見るならParaviがおススメな理由についても紹介します!

 

Paraviでは、TBS系のドラマを独占配信しているので、病室で念仏を唱えないでくださいの他にも 現在放送中の『孤高のグルメシーズン8』『パパジャニWES』『恋んトス』も、一緒にまとめて視聴することができます。

 

過去のドラマも含めて、テレビ未公開のディレクターズカット版まで見れるのは独占配信の公式サイト『Paravi』だけ! 

 

 

>>>『Paravi』30日間無料体験はこちら!

 

 

さらに嬉しいのは、バラエティーや恋愛リアリティー番組も充実している所です!!

 

例えば「水曜日のダウンタウン」「マツコの知らない世界」「パパジャニWEST」などのバラエティーから 「恋んトス シリーズ」などの恋愛リアリティー番組も独占配信しているので、

 

  病室で念仏を唱えないでください 以外のドラマやバラエティーをお得に見ることを考えると、Paraviはおススメの動画配信サービスです! 

 

 

>>>『Paravi』30日間無料体験はこちら!

 

 

そしてもちろん 映画やアニメに ” Paraviオリジナルのドラマ ” も全部、 スマホやタブレットを使って見れるので、通勤中・急に空いた時間・連休中の暇つぶしにも安心なんです^^








病室で念仏を唱えないでくださいの動画!これまでの感想は?

「病室で念仏を唱えないでください」1話の最後、将太が松本からの数珠を直して渡した場面に晴れやかな気持ちになりました。 ふたりが心を通わせることができ、将太が容子の母としての愛情ををきちんと受け止められたのが良かったです。 あの年齢で人のことも考え、しっかりと自分の身の振り方を決めたのが強く、切なくも感じました。 松本の、患者に対する一生懸命な気持ちは伝わりつつも、ちょっと空回り気味なところは確かにありますね。 そんな松本のために、あえて厳しいことを言ったのだろう涼子の存在感が光ります。 実は以前接点があった、松本と濱田が今後どんな関係になるのか面白そうです。

病室で念仏を唱えないでくださいというドラマはなんだかコメディに持って行きたいのかシリアスに持って行きたいのかわからないドラマでした。お坊さんの格好をした松本という人物が主人公なんですがその人物は救命医師でもありよくわかりませんでした。ですが話の内容はちゃんとしていて交通事故にあった患者たちを松本が救おうと奮闘する場面はとてもかっこよくてこれが救命だというハラハラ感もちゃんとあり見応えがあります。患者が浮気をしていたかもしれないという誤解が、ちゃんと解けて子供に伝わったシーンはすごく良かったです。

僧侶と救命救急医の2足のわらじという主人公がインパクト大です。坊さんが病院にいることですら違和感があるのに、医者となればとても異様な感じがします。葬式の時ぐらいしか見ることがない人がほとんどですから、見るだけで縁起が悪い気がするし、念仏なんて聞きたくないでしょう。病室で念仏を唱えないでくださいと言われて当然です。ウザい、仏の押売りという言葉がぴったりときました。水着ギャルの誘惑に負けているし、食欲も抑えられない、怒りも抑えれず大きな声で念仏を唱えている…煩悩だらけの主人公ですが、生と死に向き合う姿は一生懸命で目が離せないです。

病室で念仏を唱えないでください1話の冒頭から、袈裟姿の主人公が事故により運ばれてきた患者の救命を行うシーンから始まります。お坊さんが突然オペ室に入ってきて、治療にあたっているのに、誰も驚いていないどころか、指示を仰いだりしていて不思議な感覚でしたが、お坊さんでありながら医師ということでした。中学生の息子が、確執があると思い込んでいる義理の母親の延命治療について、どういった判断をするのかが見所です。『生きているだけで有難い』という台詞が印象的でした。医師として話をしているときも、お釈迦様の生き様や、説法などが合間に出てきて、お坊さんということを思い出させます。本当に病室で念仏を唱えているシーンもあり、どういった意図があるのか、今後の展開が楽しみです。

病室で念仏を唱えないでくださいのタイトルだったので僧侶として緩和病棟なので働いているのかと思ったが救急医として全力で仕事をしていて、また、僧侶としても働いていて凄い大変だと思ったが両方の顔をもつ理由が友達の死であったこと、両方やるのは凄いとことだとおもつおもった。子どもに母親の死か臓器提供を問うのは酷なことだとおもったが中学生でも意志はしっかりしているし、子どもに決めさせようとしたことはよかったとおもった。心停止したさいも他の医師は諦めたが子どもがくるまで最後まで心臓マッサージしていたのはとても感動した。今後どういうふうに松本先生が救命救急医として、そして僧侶としてどう成長していくのか楽しみです。

この医療ドラマは一見コメディのようで実は話の中身は結構シリアスでした。谷口という患者が事故に遭い浮気をしていたかもしれないと子供に思われてしまいますが、それは誤解でその子供の本当の母親に会いに行く途中で事故にあってしまっていた事実がわかった時はすごく申し訳ない気持ちになりました。ずっと浮気しているクズの母親という感じで物語が進んでいたのでこんなにいい母親だったなんて反則すぎます。でも結局、脳死になりその後、心臓も止まり死んでしまう最後はとても悲しかったです。残された子供二人は児童養護施設に行くことになるという結末がなんだか寂しくもありました。でも病室で念仏を唱えないでくださいというドラマはこういうテイストのドラマなんだと自分を納得させました。

病室で念仏を唱えないでください第一話は、僧侶であり救急救命医の松本が、母の生死を13歳の息子・将太に決断させるというものでした。松本のやり方に三宅は批判的でしたが、結果的に将太の心を成長させたように見えました。初めはぶつかり合ってたような松本と将太でしたが、最後にはプレゼントを渡されるまでになりました。松本は僧侶でありつつも煩悩まみれなのですが、とある患者の言動に怒りを感じて怒号のような念仏を唱える場面が印象的でした。そして、松本と濱田の過去も気になります。今後二人はどのように出会い、今後どのように物語を動かすのでしょうか。

病室で念仏を唱えないでくださいの1話の感想として、主役となる松本先生に魅力を感じました。役柄としては、お坊さんと医者の二束のわらじを履いているとても異色の経歴の人がいるなと思いました。主役の俳優さんのイメージとして、とても熱血な男性のイメージがあるので、今回の役もとても会っていると感じました。1話から、内容的に少し重たい内容でどうなるのかなとハラハラしました。お坊さんであることと医者であることを生かすことで、患者に伝えられることがあるのかなと感じました。お坊さんが病院の中にいるということに関しては、少し違和感がありましたが、今後同僚や患者さんたちとどうやって関わって行くのかなと病室で念仏を唱えないでくださいの2話以降の話も楽しみになりました。

「病室で念仏を唱えないでください」の第1話を見て、実際に袈裟をきたお坊さんの医者が運ばれた病院にいたら誰でも嫌だと思いました。他の医師も特徴ありすぎて、あんな病院が実際にあったらどれだけクレームが来るか分からないと思います。第1話だけ見てもけっこうコメディ要素も多い笑えるドラマだとも思います。それでいてきちんと生きるということについても考えさせられる医療ドラマでもあると思いました。これからの展開もいろいろ事件が起こると予想できてしまいますが、それをこのあと、どうお坊さん要素と結びつけるのかも楽しみです。

「病室で念仏を唱えないでください」と言う題名から、僧侶が病院に来るのかと思ったら、救急救命の医師であり僧侶である松本医師が、病院で両方の仕事をするというドラマでした。今回は松本やスタッフの紹介を兼ねながら、交通事故で6名もの人が運ばれてきた救急救命センターのあわただしい様子を描いていました。救命医は一生懸命に命を救いますが、松本はそれ以上に、命や死にかかわろうとしていました。事故で脳死状態になった母親の本当の気もちを息子にわからせようと、必死になっていたのは、僧侶としての考えがあったからだと思います。チームワークはまだ十分とは言えないので、これから医師同士が理解し合い、より良い救命ができることを期待しています。

>>>『Paravi』30日間無料体験はこちら!








病室で念仏を唱えないでくださいの動画!2話の見どころは?

※※※ Twitter画像 ※※※

「病室で念仏を唱えないでください」2話では、濱田が松本に対し、敵意をむき出しにしそうです。 自分のことを松本が覚えていないことも腹立たしいようで。 それでも松本は全く意に介さずに、自分の信念を貫くのでしょうね。 ちょっと強引なくらいに患者に寄り添おうとする松本の姿に、濱田は何を思うのか。 対照的なふたりの戦いが始まるのか。 濱田は自信家で、実際腕も良さそうですが、何か抱えているのかも。 救急に運ばれてくる患者の意外な内情に松本がどう絡んで、その結果がどうなるのか。 本当は松本に信頼を寄せているのだろう涼子を始め、藍田や玉井の活躍も楽しみです。

松本が何日間病院で寝泊りを繰り返すのか興味があります。今回の話しでは10日ぶっ通しで働いていると語っていましたからきっとその記録は超えてくるでしょう。それからやはり救命医師である松本が患者を救うシーンが見てみたいです。今回は患者を死なせてしまいましたからなんとしてでも助けてあげて欲しいです。予告を見る限りでは川に救命に向かうらしいのですが、そこで松本は何かのトラウマを思い出してしまうみたいです。その事がなんなのかすごく気になります。きっと過去に川で遊んでいたら溺れてしまって死にかけたとかそんな感じだと思います。来週の病室で念仏を唱えないでくださいが楽しみです。

エリート心臓外科医が出向してきていましたが、1話最後に緊急患者の前で出会いました。向こうは主人公松本のことを前から知っているようでしたが、松本は覚えていない様子です。過去の出会いの映像からすると良い印象は持たれていないようなので、これから二人は衝突するのではないかと思われます。病室で念仏を唱えないでくださいとまた言われてしまうのでしょうか。エリートと坊さんが愛称は悪そうなので、どんな対立をするのか楽しみです。そして、松本が僧侶と救命救急医をすることになった理由と過去の出来事が明らかになっていくのも楽しみです。

病室で念仏を唱えないでください2話では、松本医師の過去の体験が見られるようです。1話の最後に、松本医師は覚えていないようでしたが、心臓血管外科の濱田医師との再会によって人間関係がこじれていくような描写もあり、これからどうなっていくのかが楽しみです。またホームレス患者の受け入れをするかの判断など、現代社会が抱える負の側面から見た医師の葛藤が見られるようなので、そこが見どころになると思います。救命救急の医師が抱える理想と現実とのギャップと、仏教の教えや説法などとをどう絡めてストーリーになっていくのかが気になります。

第2話は中学生が、川で溺水する話ですが松本の過去と重なるのでどういうふうに松本先生が立ち向かっていくのかが楽しみです。また、溺水し病院に運ばれた中学生の母親役では11年ぶりに久々にドラマに出る方なのでそれも楽しみにしています。今後の医師達の関係性や救命救急医として今後どう成長していくのか楽しみです。毎回、新しいゲストが出演するみたいなので、毎回、誰が出演者としてでてくるのかもみどころの一つになるのではないかと思いました。また、心臓血管外科医の濱田先生との関わりもどうなっていくのかもみどころの一つになりそうです。今後も病室で念仏を唱えないでくださいを毎回楽しみにしています。

次回の病室で念仏を唱えないでくださいは坊主の松本のなんらかのトラウマが。明らかになるみたいです。きっと川での救命の時に思い出していましたから幼少のころに川で遊んでいたら溺れてしまって死にかけてそれ以来、川が怖くなってしまったとかそんな感じのことだと思います。その事があるのでよくプールで泳いでトラウマをなくそうとしていたのかと合点がいきました。その後、その川での救命での患者たちの処置をすると思うのですが、絶対に救って欲しいと思います。今回の話では救う事ができなかったのでハッピーエンドが見たいです。

次回の、病室で念仏を唱えないでくださいは、またもや交通事故で多数の患者を処置するようです。妊婦やたくさんの病室で断られるような患者など様々です。その中で濱田に幾度か応援をお願いするも、その都度断られてしまい、センター内で苦情が出てしまいます。やはり原因は松本なのでしょうか。そんな中でも救急救命センターには続々と患者がやってきます。その中で松本は過去の自分を思い出すような、川での人命救助を行うことになります。果たして助かるのでしょうか。そして松本は何を思うのでしょうか。今後の松本と、救急救命センターの中でのドラマも楽しみです。

病室で念仏を唱えないでくださいの2話の見所として、主役となる松本先生が患者さんた同僚、病院スタッフとどのようにかかわっていくのかが見所と思います。お坊さんとしての説法と病院での立場・・・。生死の場面活躍される医者と死んでしまったあと説法を解くお坊さん。少し矛盾した世界でどのようにして自分の役割を発揮していくのかも見所です。来週は、ゲストとして歌手の方が出演されるとの事で、ドラマではあまり見ない方が出演されるのでどのような演技をされるのか楽しみです。1話が少し重たい内容のイメージを受けたので、病室で念仏を唱えないでくださいの2話はどんな展開になるのか期待しています。

病室で念仏を唱えないでくださいの第1話では、ムロツヨシさんの出演シーンがあまりなかったので、第2話ではがっつりストーリーに絡んでくると思います。主人公と正反対なようなイメージかするので、対立していくのかなと予想出来ますか、その予想を良い意味で裏切ってもらいたいです。中谷美紀さんの演じている女性医師役もけっこうストーリーに関わって来そうなので、どうなるのか楽しみです。他にも1話のみのゲストなど出てくるかもしれないので、それも楽しみです。ちょい役な感じでひっそり出ていたりする役者さんや女優さん、お笑い芸人など出していてもらいたいです。

「病室で念仏を唱えないでください」の第2話では、松本医師の過去と関わることが起きます。川で中学生がおぼれて心肺停止で運ばれてきます。川にはもう一人少年がいましたが、逃げてしまいます。実は松本も、中学生のころ溺れた友達を助けられなかった経験があったのです。松本は、逃げ出した中学生のことも気になります。さらに、腹部大動脈りゅうの患者も運ばれてきますが、専門医の濱田は手術を断ります。救命医たちは救おうとし、専門医との考え方の相違が表れます。お互い、どのような主張をするか楽しみです。さらに、僧侶としての考えから、松本が、患者と周りの人たちの心をどのように救うのかも見どころだと思います。

 

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

 

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

 

 

>>>『Paravi』30日間無料体験はこちら!

 








病室で念仏を唱えないでくださいの動画!2話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『病室で念仏を唱えないでください』2話のネタバレになります!

多忙な救命救急

救命救急の松本照円と整形外科の藍田一平が患者の受け入れの件で揉めていた。

松本からレアCDをチラつかせると、藍田は受け入れを許可する。

救急救命には次々と患者が運び込まれてくる。

事故で宮島という男性とある女性が運び込まれた。

その頃、心臓血管外科の濱田が手術を行い、児島眞白も加わる。

濱田は彼女に対して、厳しい言葉や態度を取る。

すると救急救命から受け入れについて問われるが、「ごめん、無理」と濱田はアッサリと断った。

大動脈瘤破裂で危険な状態で、松本達が手術を行う事になり無事に命を取り留める。

松本と三宅涼子と吉田太郎が休んでいると玉井潤一郎が現れて、先程の女性の患者の件を問う。

そして、話は救命救急を選んだ理由になるが、松本は寝てしまった。

三宅は以前に松本がおばちゃんに話をしていた事を思い出す。

 

ある日、松本が玉井から中学生が溺れたとの話を聞く。

三宅は自らが行くと進言するが、「僕が行きます」と松本が言った。

現場の川には、松本と田中玲一が駆け付ける。

状況を聞くと厳しい状況に松本は自らの過去を思い出す。

手が震え出して、唱え始めた松本。

救助者が発見されて、松本は急いで駆け付ける。

声を掛けるが返答がなく、低体症になっていた。

懸命に蘇生措置をするが、動き出さない。

なんとか心臓が動き出して、ホッとする。

 

1人の中学生を見つける

治療を終えていつも前向きの松本が珍しくネガティブな発言をする。

更に低体温療法が上手くいっても、植物状態と落ち込む。

三宅は過去ではなく、目の前の患者を診るように助言する。

患者の岡崎勉の傍には母親が駆け付けて、松本は彼が握っていたペンケースを渡す。

父親からの形見だったペンケースだった。

看護師の長見沙穂は同僚達に現場の状況を話す。

松本の状況も伝えると、三宅は先日に聞いた話を明らかにしなかった。

 

帰宅しようとする松本はある患者に悔いのない生き方をするように伝える。

自らの人生を語っていると川にいた丸山を見つけて追う。

驚いた丸山は逃げるが捕まり、坊主で医師だと松本から聞く。

昼間の状況を尋ねると動揺する彼に「一生、自分を責める事になるぞ」と言葉を掛けた。

涙を流す丸山は座り、松本から「何があった」と聞かれる。

当時、橋の上からペンケースを落とした事を明かす。

以前にイタズラされた事への仕返しをした丸山は、後悔する。

そして、「先生、助けて下さい」と丸山は岡崎に謝りたいと口にした。

 

患者を救おうとする松本

松本は友人の哉のお墓参りに来て、お願いをしていた。

そこに師僧が現れて、会話をしていると三宅に言われた言葉を思い出す。

松本は哉の家に行くように師僧に頼まれる。

友人の家に行くと父親と妹が出てきた。

久しぶりの再会や医者になった事を驚かれる。

松本は落ち着かずに早く帰ろうとした。

当時、哉を釣りに誘った事を思い出す。

哉の父親から責任を感じ過ぎないように心配された。

そして、お酒を飲みに行こうと誘われるが、下を向いたまま断る。

病院ではICUにいた岡崎の意識が戻らずに松本は悩む。

 

ある日、松本は腹部大動脈流破裂のホームレスの受け入れを長見から尋ねられた。

指定病院17件を断れている患者で、濱田に連絡を入れるが事情を説明すると断られる。

そして、松本が受け入れる事を決めて、自ら手術をする事を決めた。

田中も加わり、手術の準備を進めていく。

その頃、手術を行っていた濱田に児島が松本の行くように進言する。

しかし、児島は自らが行くように言われて驚く。

手術が始まり、難しいオペだと分かる。

駆け付けた児島がオペ室の前で迷っていると濱田がやってきた。

手術室に入るが、彼は手伝わずに見学をする。

次々と嫌味な言葉を口にしていき、松本の後ろからプレッシャーを掛けた。

患者の容体は悪化していくが、松本は落ち着いて出血の原因を発見する。

濱田の態度に怒りを露わにして、手術室から出て行くように伝えた。

 

松本と濱田が対立する

手術室を後にしたかに見えた濱田は戻ってきて、自らも手術に加わった。

児島もサポートに入り、濱田は着々と進めていく。

その姿に松本は笑みを浮かべる。

無事に手術を終えて松本達は2人に感謝した。

しかし、濱田はホームレスを助けた事を批判する。

生きる意欲がある人を救う事を主張して、救急への対応が今後も厳しいと告げた。

更に病院の利益に関しても問い始めて、心臓血管外科の仕事の邪魔をしないように言って去っていく。

救命救急の同僚達は怒りを露わにしていると、松本も時間差で怒り出す。

夜になって、岡崎が自ら呼吸をするようになった事を三宅から聞く。

前向きになるように三宅に言われて、先日の話を聞いた事を明かす。

日頃の松本の働き方を理解していた。

その頃、丸山は何かを探しに川の中に入っていく。

 

松本が寝ていると長見から患者の事を聞かれる。

長見が外に出るとずぶ濡れになった丸山が立っていた。

「これ、見つけた」とペンを出してきて、松本ともに岡崎の病室に行く。

松本は「返してやれ」と言って、ゆっくりと近付き手に渡した。

「ごめんな」と何度も謝っていると、岡崎の指が動き握ってくる。

松本は驚きながら話し掛けると、ゆっくりと目を開けて意識を取り戻す。

奇跡が起きて、「良かった」と松本は安心する。

その後、松本は哉の父親に電話して、飲みに行くように誘うと「ありがとう、喜んで」と言われた。

師僧は理事長の渋沢和歌子に電話して、松本の事を心配する。

松本は濱田とともに先日手術したホームレスの男性の元に来ていた。

患者は意識を取り戻して、濱田の手を強く握って感謝する。

実は家族が見つかり、医療費の件は問題がなかった。

過去の事を後悔して家族に謝りたいと思って、患者は生きてきたようだ。

松本は「最初からホームレスの人はいません」と濱田に伝えて、改めて救急の受け入れを頼む。

2人は笑顔を見せて去っていくが、お互い不満を抱いていた。

ついに岡崎が退院する日が来たが、松本は本人からペンの真相を聞く。

父親の形見ではないと知って驚くが、岡崎はこのペンが一番気に入っているようだった。

 

 

 

>>>『Paravi』30日間無料体験はこちら!

 

 

--- 以上、病室で念仏を唱えないでください 2話のネタバレでした~! ---

 

病室で念仏を唱えないでください 2話を見逃した人は、

 

『病室で念仏を唱えないでください』を1話からまとめて視聴できる『Paravi(パラビ)』がおススメです!

 

いつまで”30日間の無料体験”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

 

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)








病室で念仏を唱えないでくださいの動画!2話の感想まとめ

 

病室で念仏を唱えないでください 2話の感想は、

日々、救命救急には多くの患者が運ばれてきて大変そうです。

重症の患者も運ばれてきますが、松本達は冷静に対応して処置を行っていく姿は凄いです。

あの状況ならどうすればいいのか戸惑ってしまいそうです。

しかし、自らが手術を急遽行いますが、相当な経験を積んでないと出来ないでしょう。

専門の科が受け入れない状況でも自分達でなんとかしようとするのはかっこいいです。

濱田は手術の腕は確かですが、何か冷たい部分があると感じていました。

一方、松本は熱い気持ちを持っていて、対照的な2人だと改めて思いました。

濱田の部下の児島は松本達の方と考え方が合いそうです。

児島がなんとか心臓血管外科の雰囲気を変えて欲しいです。

ホームレスの手術をする事になった松本の元に濱田が現れますが、まさか見学するとは思いませんでした。

更に、プレッシャーを与え続けるとは信じられない行動を取って驚きです。

過去の出来事に対して、根に持っているようです。

松本は濱田の事を覚えていないようなので、溝は埋まりそうもありません。

2人の仲は改善するのか、今後の展開が気になります。

過去の出来事に向き合う事が出来た松本ですが、整理が出来たようで安心しました。

今後も三宅達との息の合ったやり取りを楽しみにしています。

救命救急の慌ただしい状態が収まる事はないかもしれませんが、患者1人1人と向き合う彼らの奮闘を応援していきたいです。








病室で念仏を唱えないでくださいの動画!2話のあらすじを最後に

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』2話のあらすじを簡単に紹介します~!

川で中学生男子が溺水と要請が。松本の過去を知る三宅は「私が行こうか?」と言うが、松本が名乗り出る。現場で岡崎を発見し、真冬でも構わず川の中に駆け込んでいく松本。 岡崎の心臓マッサージをしていると、少年・丸山が逃げていくのに気付く。その後、病院内で丸山を見つけた松本が彼を追いかけると…。30年前に自らに降りかかった悲しい出来事と岡崎たちを重ね合わせる松本。止まった時間を動かすことができるのか…?

病室で念仏を唱えないでください 公式サイト引用

 

 

>>>『Paravi』30日間無料体験はこちら!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

 

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

 

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。






タイトルとURLをコピーしました