崖っぷちホテルの動画!最終回10話をフルで見逃し視聴する方法

シェアする!!

ドラマ『崖っぷちホテル』の最終回 10話が放送されましたね!

この崖っぷちホテルの最終回 10話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

岩田剛典・戸田恵梨香の人気日曜ドラマ『崖っぷちホテル』を最終回に限って見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。

なのでこのページでは安心して崖っぷちホテル 最終回の動画を見逃し視聴できる方法&ネタバレを紹介しています!

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし”1話~全話まとめて”視聴できますよ↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

崖っぷちホテルの動画!最終回10話の予告を紹介

ドラマ『崖っぷちホテル』最終回の動画予告はこんな感じに!

崖っぷちホテルの動画!最終回10話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『崖っぷちホテル』最終回の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、崖っぷちホテルの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、崖っぷちホテルの動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『崖っぷちホテル』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

崖っぷちホテルを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「崖っぷちホテル」で検索してくださいね^^

崖っぷちホテルの動画!最終回10話の予想

20代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回の予想は、宇海副支配はグランデインブルサで全てのことをやりきり、

次の目標は現状崖っぷち経営のスイーヴルホテルを崖っぷちから救い出すため異動するのではないかと予想しています。

パリストンホテルの支配人から戻ってきて欲しいと言われているが、

いきなりパリストンホテルに戻るのではなく崖っぷち経営のスイーヴルを立て直してからパリストンホテルに戻るのではないかとさらに予想しています。

グランデ・インブルサは宇海副支配人がいなくなっても今まで宇海副支配人がやってきたことを続け、

一団となってお客様におもてなしをし、愛されるホテルに成長し続けると思います。

30代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回の予想は、インブルサホテルのスタッフたちは、自分たちのホテルへの想いを募らせるとともに、

自分の仕事に誇りをもち、チームワークもよくなり、経営復活へとまっしぐらと進んでいく。

そんな有頂天になっているところに、宇海がインブルサホテルにやってきた真の理由が明らかになる。

それはスタッフにとっても衝撃的であり、彼を信じられない状況に追い込まれてしまうのではないだろうか。

そこにバリストンホテルへ戻ってこないかの話の答えを宇海は悩み、自分はもうインブルサホテルには必要ないだろうと考え、去ることを決める。

ホテルを去る日、インブルサホテルスタッフみなは、結局彼を信じ、彼に感謝をこめたパーティーを企画し、快く送り出すのではないだろうか。

そこでちょっとどんでん返しがあるとして、佐耶との関係である。

二人が一緒になりインブルサホテルをさらに盛り上げていくという結末もハッピーエンドで良いかなとも思う。

30代 男性 :

崖っぷちホテルの最終回の予想は、テレビ局での放送は、期待に反してホテル批判になると推測しています。

その中でリベンジ的な取材で一致団結で起死回生するのではと思っています。

それに常連客なども援護射撃する等も有り、ホテルの真の人気が表面化しTV局側が非難される側になるのではと思っています。

宇海自身は以前のホテルに戻って欲しいとお願いはされますが、スタッフのホテルへの思い等をみながら心打たれ、

最終的にはホテルを辞めることなく続ける決断をすると思います。

また、幼少期の話も織り交ぜながら時折目にする子供の頃の後継の謎も分るのではと思っています。

40代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回の予想は、マナヒラ王国という架空の国の王女たちがホテルに宿泊して、

またまた様々な騒動を起こして、従業員たちが巻き込まれる展開になりそうです。

フロントの顔の怖い人が恋する展開を匂わしていた予告だったから気になるところです。

インルブルサはだんだんとみんながまとまって一致団結した良い組織になってきたし、チームワークも良くなった北からこれからどうなるかは不明ですが、

どんなトラブルに遭遇してもあのメンバーならなんとか対処していけるような気がします。

今回はマナヒラ王国の国王から言われた「人生で最高の忘れられない料理を食べてきなさい」という料理が物語のメインテーマになると思います。

30代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回の予想は、マナヒラ王国の国王がホテルに宿泊する事をテレビの報道で知ったメンバー。

国交断絶にならないように対応しないといけないとアタフタ。

しかし、宇海だけは、ホテルの宣伝になるといつものワクワク。みんなでこの状況を乗り越えようと楽しんでいる。

宇海がいるから色んな目線でホテルの接客を考えて国王と7人の王女を気持ちよくおもてなしすることが出来ると思う。

それで、満足した国王と王女がホテルを宣伝してくれるという展開になるのではないかという期待をしています。

ホテルの盛り上げを良くするいいタイミングのように思います。一致団結するいい機会。

  

40代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回の予想は、マナヒラ王国の王女たちが宿泊してマスコミに取り上げられて一躍有名ホテルになって

宿泊客が殺到することになって嬉しい反面、

大勢の客で混み合うようになったことで、なにかとんでもないトラブルが発生する展開になりそうな気がする。

マスコミが副支配人の宇海の過去を暴くみたいな不穏な感じの予告編での映像もあったから、

宇海についてなんらかの過去の出来事などが明るみに出るのではないかと思う。

あとマスコミとの対決や、今までの頼りなさすぎた総支配人が毅然とした態度でマスコミ対応をしたり、

大勢の客をさばいてなんとかホテルを切り盛りしたいく展開になるような気がする。

  

30代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回の予想は、宇海が以前勤めていたホテルの支配人直々に戻って来るよう頼まれる。

その話を知った従業員達は一度はざわつくものの、過去にも同じ様に『宇海がこのホテルを去るのでは?』となった時の事もあり、

宇海が去る可能性はないと考え通常通りの業務を続ける。しかし、当の宇海本人は戻るか留まるか悩んでいた。

宇海の迷いに気付いた佐那はとりあえず二人で話をしたいと考えるが、ホテルの人気が続いていた事と小さなトラブルもいくつか発生していた為、なかなかタイミングを掴めない。

ようやく僅かな会話の時間を得たが、その中で佐那も引き留めるか送り出すか迷い始め、結局、ホテルへの思いと宇海への感謝しか言葉に出来ずに終わる。

そして、ついに宇海は決断する。数年後、佐那と時貞と丹沢により新規採用されたメンバー従業員達の初対面の瞬間。

最初に『あっ!』と声を上げたのはピエールだった。新人の中に、パティシエとして採用されたあの子(ケーキフェアに来ていた高校生)の姿があったからだ。

新たなワクワクと幸せの日々は更に続く。

  

30代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回の予想は、最終回直前になってバリストンホテルの総支配人が直接インブルサに来たということは、

宇海副支配人がインブルサを辞めてバリストンホテルに戻る可能性もなきにしもあらずだし、

もしかしたら戻らずにそのまま残って総支配人の佐那と結婚する展開も有り得るかもしれないと思った。

今まで時々でてきた過去の回想シーンの映像で、男の子と女の子が庭で仲良く遊んでいるシーンが登場しているけど、

それについての言及が全くなかったので、最終回にそのことが明らかになるのではないかなと思うし、

おそらく当時の男の子が現在の副支配人で、女の子が総支配人なのではないかと思います。

多分、当時の宇海の初恋の相手が佐那だったのではないかと思いますし、その辺のことが明らかになるのではないかと思います。

  

40代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回の予想は、宇海副支配人が去っていく流れしか見えない…というのが9回からの印象ですよね。

TVで中傷的報道があって責任を取っての依願退職、前にいたバリストンホテルに戻る、何となくスナフキンのように笑顔で去っていく…。

どの選択肢もありそうな雰囲気の伏線が満載で、あとはそれに対していい感じの雰囲気になってきたスタッフたちがどうふるまうか、

ということに尽きる気がします。もう予告のシーンで桜井佐那支配人に似た人物が出てきているので、

彼女の正体も気になります。何しろほかのドラマでは一癖ある女性ばかり演じている女優さんなので。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

崖っぷちホテルの動画!最終回10話の見所はどこ?

20代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回の見所は、まずは、宇海副支配人がグランデ・インブルサに来た理由が明らかになるので

そこが第一の見どころではないかと思っています。

また、宇海副支配人と佐那支配人がどのような決断をしてグランデ・インブルサは今後、どのようなホテルになるのかの行方が楽しみです。

グランデ・インブルサで働く一人一人のスタッフの言動や気持ちにも注目して観たいと思います。

最終回に出てくる様々なホテル、スイーヴルやパリストンホテルがどのようにグランデ・インブルサと関わりを持つのかも楽しみにしています。

スッキリ、ハッピーエンドで終わって欲しいなとおもいます。

30代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回の見所は、宇海の過去がまだきちんと暴かれていない。なぜ正装すると具合悪くなってしまうのか。

それは幼少期に関係するのか、バリストンホテルで何かあってのことなのか。

そしてやはり、なぜ彼がインブルサホテルに来たのかが9話まででは曖昧である。その理由が何なのか気になります。

そして佐耶との関係。今まではあからさまには好意を持っている場面は目立ってなかったが、

明らかに互いに気になる存在にはなっているので、その行く末が楽しみでもあります。

崖っぷちから脱出しとにかく涙あり笑いありの中ハッピーエンドでどう終わるのか、

最後に佐耶のお父さんが出てくるのも期待している。

30代 男性 :

崖っぷちホテルの最終回の見所は、よくホテルネタは大きい有名高級ホテルですが、

マイナーな個人周りした感のホテルがお題でありスタッフ人数も少ないです。

その中で各個人が個性を出してきているのが他のホテルドラマとは違う味が出ています。

それぞれのスタッフが脇役というよりも強いイメージが残るドラマ構成で見ごたえがあります。

それにコミカルな感じのストーリー展開で見やすいことも有り、ストレスなく安心しながら見ることができると思います。

途中参戦の川栄李奈の存在感も大きく、ファンとしてはメイド姿も見逃せませんし

彼女の個性も良い感じで出ているので必見のドラマだと思います。

40代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回の見どころはやはり、三代目J Soul Brothersの岩田剛典くん演じる副支配人の笑顔と突飛な発想と発言です。

どんなトラブルに見まわれても、副支配人は動じないし、いつもニコニコと微笑みを絶やさず、

お客様の一番に考えているし、いつもワクワクすることしか、考えていないので、見ているこちらもワクワクします。

架空の国の王女たちが宿泊する会なので、副支配人がまたいつものように最高の忘れられない日本のおもてなしを提案して、

従業員たちもそれを目指して頑張っていく展開になりそうだし、感動的なストーリー展開になると思うし楽しみです。

30代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回の見所は、豊かな自然資源を持つマナヒラ王国の女王7人が楽しみにしている事が、

かつて国王が経験した『忘れられないディナー』を体験することであった事が来てから発覚。

ホテルの従業員も知らない『忘れられないディナー』とは一体どういった食事なのか。

今の料理長がそのディナーを準備することが出来るのかとても楽しみです。

また、大田原が女王の一人に一目ぼれ。そのために、業務に支障を来したりしないか不安。

でも、あの怖い顔と言われている大田原が人を好きになったというのがすごい。その恋の展開がどうなるのかとても気になります。

もちろん、あの顔だけにうまくいかないかもと思いますが、結構やさしい部分をあるのでうまくいったりするのかな。

  

40代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回の見どころはやはり、全く客の来ない閑散としていたインブルサが、マスコミの影響力で急遽、

人気ホテルになって客が押し寄せてくるようになって、従業員たちがてんてこ舞いしながらも奮闘する姿が見ものだと思いました。

あと個人的に楽しみにしているのは、副支配人の宇海の動向です。

宇海副支配人は、いつもひょうひょうとしてつかみどころがないし、以前は有名高級ホテルの副支配人だったという経歴以外に詳しいことは全くわからないけど、

度々出てくる総支配人が子供の頃に男の子と一緒に遊んでいる映像が、もしかしたら宇海副支配人なのではないかなと思うし、

そろそろその辺の過去が解明されることを楽しみにしてます。

  

30代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回の見どころは、立場上いろんな人の言動を受け止める側になりがちな佐那が総支配人として何か大きな決断や発言をするのか、

それてもいつも通りの日々が続いていく感じになるのかが気になる。

個人的には丹沢が好きなので、何かしらの活躍があると嬉しい。すぽ太郎が再登場してくれればもっと嬉しい。

提供バックの子役の少年少女は恐らく幼少期の宇海と佐那だと思われるが、あの子達が本編に登場するのかどうかがとても気になる。

宇海は幼少期に出会っている認識があって、佐那は全然覚えていなさそうなので幼なじみや親戚ではなくお客さんっぽい気がする。

あと、序盤の小山内さんみたいに今までゲスト出演した人のうちの何人かがさりげなくでいいので再登場してほしい。

  

30代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回の見どころは、なんといっても、別人のように生まれ変わったホテルインブルサの従業員たちの働きぶりだと思います。

あとは客室清掃係の長吉と姉さんが最終回でそろそろゴールインしてくれないかなと楽しみにしてます。

それから、子供時代の宇海と佐那の初恋ラブロマンスを佐那が思い出して甘酸っぱい展開になったら楽しそうだと思います。

個人的には、宇海副支配人役の岩田剛典の最高の笑顔が最終回で見納めになるのでしっかり堪能したいと思ってます。

あとは調理場の江口役の中村倫也のひょうひょうとした演技とハル役の浜辺美波のハイテンションな演技と

掛け合いも大好きなので最終回でも楽しみにしてます。そして顔の怖いフロント係の大田原役のくっきーの変顔も楽しみです。

  

40代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回の見どころは、できれば桜井佐那支配人と宇海副支配人がもう少しくっつく展開になるとうれしいなと思います。

幼なじみであったようなシーンは随所に出てくるのですが、恋仲に結び付きそうな匂いがないですよね。

清掃スタッフの尚美と長吉の方がよほどくっつくムード満載ですし、ハルと江口のシェフコンビもよい距離感でどつき合っていますが、せっかくなので主役級二人にゴールインしてほしいです。

でも、最近のドラマでは草食系男子の流れを汲んでか、深い恋愛関係を描かないままエンディングを迎えるドラマも多いので、

残念ねんながら、支配人副支配人の二人も「よい仲間」で終わってしまうのかもしれません。


◆崖っぷちホテル “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 崖っぷちホテル “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

崖っぷちホテルの動画!最終回10話これまでの感想

20代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回までの感想は、奇跡的に雨と風が止んだのはドラマだからかもしれませんが、

花火の打ち上げをする前の行動は本当にお客様のことを考えていて、雨を逆手に取る発想が素晴らしいと思いました。

あのような発想はなかなか出てこないと思うので感動しました。

宇海副支配の人柄で今回のイベントを成功することができたのだと感じています。

やはり人の上に立つにはその人の人柄ぎ一番重要なんだなと改めて思いました。

いくら仕事ができても人は付いてこない、お客様も含めて相手のことを想う思いやりが何もよりも重要なんだと考えさせられるドラマだなと思いました。

30代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回までの感想は、岩田さんが演じる宇海がバリストンホテルの副支配人をやっていたのに、

辞めてグランデ・インブルサホテルに来た理由が明らかにやる9話。

そしてホテルスタッフみながサービスとは何かに気づき、そのサービスをインブルサホテルのお祝いにてそれぞれが動き出す。

それぞれが自分ができる役割を考えながらもその心は一体化している。

その心はお客様に伝わる。宇海の夢である花火の打ち上げは大雨により中止になりそうな中、ぎりぎりまでスタッフが宇海の夢を叶えたく、

精一杯お客様が帰らないようにし、もう限界かの時にカラフルな傘が空に飾られ、

耳を澄ますと雨が傘にあたる音がまるで花火の打ち上げの音に聴こえ、お客様に感動を与えることができる。

がそこで雨がやみ、本物の花火が盛大に打ち上げられ、パーティーは成功に終わる。

しかし、取材で来ていた記者は謎の笑みを浮かべながら何か企みを含め去っていく。

突然、宇海のところにバリストンホテルの総支配人が訪れ、戻ってきてくれないかと言ってくるところで9話は終わる。

30代 男性 :

崖っぷちホテルの最終回までの感想は、宇海と以前のホテルとの関係性と転職してきた真の理由が明らかになり、より一層宇海に興味がわきました。

それにスタッフも宇海の為に動く様に心変わりしており一致団結感が爽快でした。

50周年の企画の花火も失敗しながらも何かやってくれると期待していましたが、

代替え案と花火が両方成功することができ面白い展開になったと思います。

宇海の制服嫌いの中で、制服姿が見られたのと時間が来るとやはり制服アレルギーが出てきてコミカルな展開で面白かったです。

テレビ局スタッフの動向が非常に気になる展開で来週もみようと思ってしましました。

40代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回までの感想は、総支配人の実のお兄さんがいきなりインルブルサに戻ってきて、

彼は過去に父親が死んだ後にホテルを引き継いだ時に経営に失敗して多額の借金を残してトンズラしたにもかかわらず、

なにごともなかった顔でチャラチャラと戻ってきて、せっかくまとまった従業員たちをかき回したりするし、最終的にホテルを売却しようとしてたクズだったけど、

副支配人が機転を利かせて全国の顧客から株券を預かって筆頭株主は妹の総支配人に戻ったからある意味ホッとしました。

お兄さん役の佐藤隆太がこのままレギュラーとして残って平の従業員としてやり直す展開も想像してたけど、単なるゲストだったからまあ安心しました。

30代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回までの感想は、元支配人の兄でホテルお金を持ち逃げして借金を作って、みんなを苦しめた人が戻ってきた。

今回戻ってきた目的は、みんなとホテルを盛り上げたいという気持ちからであった。

ほんとにそうであってほしいと思いました。自分が支配人になってみんなのポジションをシャッフル。

他の持ち場を経験することによってより色んな角度からホテルを見ることが出来て、ホテルを盛り上げる事が出来るための考えだと思っていた。

しかし、そんな考えは安易だった。やっぱり逃げ出した人は変わっていなかった。

ホテルを売却して金もうけしようと考えていたとはむかついた。

でも、みんなが一致団結して阻止してホテルを守ることが出来たのは、宇海によってみんなが変わり始めたからだと思った。

このメンバーであったら絶対いいホテルに変われると思いました。

  

40代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回までの感想は、マナヒラ王国という架空の国の王女たちがホテルインブルサに突然、宿泊することになるという、

かなり奇抜な設定の回だったし、顔の怖いフロント係と王女の恋みたいな予告編が流れていたので、

コント的なお笑い満載のストーリーかと思いきや、7人の王女たちの姉妹愛の感動的な話だった。

内容的にかなり無理のある設定だと思うし、7人の王女たちの中で一番年下の末っ子が時期国王に認められるという展開はちょっとこじつけっぽい感じは否めなかったけれど、

王女たちを演じたのが若手だけどみんな演技力のある女優さんだったから、あまり違和感を感じずに見れました。

  

30代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回までの感想は、佐那と兄との再会・不仲な王女様達の来訪など

様々な事を経て結束を固めてきた彼・彼女らが次に立ち向かうのは…まさかの花火大会。

梅雨の時期の放送で花火大会…とても嫌な予感がする。案の定、花火大会当日はどしゃ降りの雨、そして風。あと、なんだか気になる取材クルー達の言動。

なんだかいつもと少し違う宇海。宇海が花火大会に拘る理由や以前働いていたホテルを辞めた理由が本人の口から明かされ、更に気合を入れる従業員達。

雨が止む気配がないまま、物語はクライマックスへ。扉を開けると、夜空に花が咲いたかの様に色鮮やかなたくさんの傘。

雨の中、傘を用意していたのは長吉と尚美。ドラマの序盤から相棒として、時にはそれ以上の関係になりそうな予感?が描かれ続けた二人。

『長吉と尚美の未来に幸あれ!』と願わずにいられない素敵なシーン。やがて雨は止み、花火が上がる。

傘の花も良かったけれど、やっぱり本物の花火が上がるとテンションも上がる。満足している様子のゲストを見て、従業員みんな嬉しそう。

取材クルーの件もなんとかなった?様で一件落着。念願の花火大会を成功させ、幸せを噛み締める宇海。

そこに現れる男、彼は…。宇海さん、行っちゃうの?

  

30代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回までの感想は、マナヒラ王国の王女たちが宿泊したことがニュースになって客も増えて、

マスコミは取材に来るわで大盛況になったけど、あの人数でそれだけ大勢の客に対応できるかなとちょっと疑問に思いました。

あと副支配人の他にベッドメイキング担当の裕子までが花火師の資格を持っていたことにたいして

「この規模のホテルに花火師が二人もいるなんて」というツッコミが入ったときは思わず笑ってしまいました。

花火大会当日の大雨で大荒れの天気で一度は花火大会を断念して外にカラフルな雨傘を釣り竿で吊して

奮闘する長吉と姉さんはとってもかっこよかったし、あの二人は夫婦漫才コンビみたいに見えた。

突然雨が止んで花火を打ち上げることができたのは多少ご都合主義的に感じたけど、

従業員や宿泊客たちの笑顔がとても良かったし感動しました。

  

40代 女性 :

崖っぷちホテルの最終回までの感想は、案の定大雨嵐になり、最後に花火大会が成功するとは思っていなかったので、その点はとても感動しました。

あれだけ引っ掻き回されていたホテルスタッフが、宇海副支配人のためにここまで成功に向けて頑張るとは、

ありえないような話ですが、影響力の強い人ってそんなものかもしれないですね。

料理の工夫で少しでもお客様をつなぎとめようとしたり、傘の花火を思いついたり…。

でもいちばんすごいのは裕子ちゃんでしたね。花火打ち上げ師の資格を持っているだけでもありえないのに、

嵐の中最後まで打ち上げられると信じて待つとは…。

これでTV局の連中が不穏な放送をするなんてありえない、という雰囲気でした。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

崖っぷちホテルの動画!最終回10話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『崖っぷちホテル』最終回のネタバレになります!

バリストンホテルの総支配人から直々に戻ってきて欲しいと言われた宇海。

そして総支配人は佐那にも『彼に戻ってきてもらうのでしたら、今だと思ってこちらにまいりました』

佐那『どう言う意味でしょう?』

バリストン総支配人『実はこちらの50周年イベントを拝見させていただきました。彼の夢だったと言う花火大会、見事に実現されましたね』

佐那『はい。皆さんのおかげで…』

バリストン総支配人『崖っぷちから見事このホテルを再生させた。ここでやるべきことはやり切った。彼なら笑顔でそう話すと思いませんか?』

佐那『…それは宇海さんのお気持ちですから。私にはわかりません』

バリストン総支配人『彼の気持ちがもし、うちのホテルに向いたとしたら、その時は彼の気持ちを尊重して頂けるよ、お願いに参りました…』

佐那『・・・』

数日後、フロントの大田原の元に、11人の団体客で予約した川北久美がやってくる。全員癖のある11人。

その頃調理部では、11人の予約について訪ねえる江口。

ハル『宇海さんが、団体予約を受け入れたらしいですよ!部屋が満杯だったんですけど、屋根裏部屋に、11人で雑魚寝するそうです』

すると団体客のうち2人が突然調理場に入ってくる。

江口『ちょと、ここ、厨房ですけど…』

客の男『許可貰ってんだけど』

すると一緒に入ってきた女の客は、ハルと近所のアキ。

ハル『お互い料理人になりたいと、夢を語りあった仲です!でも、急にどうして?』

その頃、宇海は佐那の元にいき『支配に!私、お願いし忘れていたことがありました!』

佐那『どうしたんですか?』

宇海『本日私がお呼びしたお客様ですが、業務見学をさせて頂きたいと思います!』

佐那『業務見学??』 宇海『はい!』

全員の前で宇海が話す『てことで、以前からインヴルサに見学に来たいとおっしゃっていた、ホテル・スイーヴルのスタッフの皆さまです!』

川北『総支配人の川北久美です。お勉強させていただければ幸いです』

そして宇海が一人づつスタッフを紹介する。

宇海『一日、皆さんのお仕事の様子を見させていただければと思います』

佐那『あの、すみません。どうしてわざわざ、遠方のインヴルサまでご見学を?』

川北『実は、うちのホテルの業績が芳しくなくて…。それで、奇跡の大逆転を遂げたこのホテルの学びに来ました!』

宇海『久美さんには、昔私が勉強として様々なホテルに宿泊に行っていた時にお世話になりまして、それで!』

川北『大変お忙しい所、ご無理を言って申し訳ありません。ですが、何としても、私たちのホテルを、もう一度素敵なホテルにしたいんです』

時貞『とは言っても、私たちも中々、お相手をする暇がないかもしれませんが…』

するとスイーヴルのスタッフたちは『無理矢理連れてこられたので、適当に見させて貰えれば』

『で、バーはいつ開くの?高いお酒用意しといて、今日は経費だから』

『とは言っても、経営はひっ迫していますが…』

丹沢『なんか、大変そうですね?』

『うちで飼育している、ウサギのエサ代すら困難な状態になっておりまして』

宇海『では皆さん、いつも通りワクワクしてお仕事、よろしくお願いいたします!』

清掃部の長吉は、スイーヴルのスタッフにじろじろ見られ、やりずらそう。

すると女性スタッフが、客室の歯ブラシなど、備品をバッグから出す『すみません、研究資料にとおもいまして…』

尚美が取り返し『これ、普通に窃盗だから!』

調理部では江口がハルの友達に『なるほどな~、またあいつの気まぐれってことか…』

ハルの友達『マナヒラ王国の話を聞いてから、支配人がずっとおねがいしていたそうなのですが…』
ハル『でもアキさんに久々に会えてテンション上がりました!』

ハルの友達『なにか私たちにできることがあれば手伝いましょうか?』

男『なんで俺たちが!!』

江口『悪い、それはいいや』
ハル『ごめんねアキちゃん。この厨房は、私たちの場所なんだ。私たちの料理を食べに来てくれたお客さんのためにも、二人で作るって決めてるの!』

江口『なんか、聞きたいことあったら後で答えるから、それまでちょっと待っといてくれ』

そこに裕子が入ってきて、スイーヴルのスタッフを見る。

裕子『なるほど。そういうことですね!ホテル・スイーヴルの方たちは、私が師匠や姉さんから聞いていた、3カ月前の皆さんによく似ています』

江口『はあ!?俺らが!こいつらと!?』

裕子『はい。まるで生き写しです!』

ハル『あ!じゃあ、吉川さんは毎日競艇を!?』

男『競艇?そんなの一度もやったことあるかよ!ま、競輪には狂ったようにハマってるがな!』と、競輪のTシャツをみせる

そして服部の後ろにも・・・男が『失礼しました。わたくし存在感が薄めで、本日、業務見学をしておりまして!』

一方、川北は佐那の支配人室で『いつもここで桜井さんと宇海さんは打ち合わせをされているんですか?』

佐那『私たちは空き時間を見て全体ミーティングを行い、出来る限り情報共有しています』

川北『情報共有が大事とあ、よろしければ私、全巻みていいでしょうか?』

宇海『じゃ、私が案内します』

川北『ありがとうございます!ではちょっと、カメラ機材をとってきますので、ロビーで待ち合わせさせてください

川北が出て行くと宇海は『支配人、後で少しお時間を頂けますか?久美さんの案内が終わった後にでも』

佐那『わかりました…』

その頃、バーでは、スイーヴルのスタッフ3人が酒を飲んでいる。

時貞は丹沢に『おい、俺さ、一通り見せちゃったからトラブルでも起きない限りやる事無いんだけど、暇だと思われないかな?』

丹沢『暇だと言ってましたよ。私もなんか、新たな提案でもない限り、日中伝票整理くらいしかやること…、そりゃ暇だって言われますよね』

そこに裕子がきて、時貞達3人を呼ぶ。
そして裕子は『お気づきですか?本日見学の皆さんですが、かつての皆さんにとても似ていることを』

時貞・丹沢・枝川『似てる!?あの人たちと!?いやいやいや・・・』

裕子『いや、そこはもうどうでもいいのですが、ちょっと気になることがありまして、もしかしたら宇海副支配人が、あの方たちのホテルへ行かれるんではないかと思いまして…

枝川『なになになに、どういう推理?』

裕子『ここまで見事に再生を遂げたインヴルサです。もう私たちだけでやっていけるとふみ、また新天地へ向かおうとされれているのではと…』

時貞『いや、バリストンに戻るんならともかく、全く新しい所になんていくか?』

裕子『しかし、宇海副支配人は突然このホテルにやってこられたんですよね?前触れもなく…

あの方が求めているのが、崖っぷちから大逆転を行うワクワクだとしたら??』

時貞『ありうるな』と、時貞たちは佐那の元へ
佐那『皆さん、どうされたんですか?』

時貞『支配人、もしかしたら副支配人は、ここを出て行こうとしているのかもしれません』

裕子『すみません。わたくしの予想で恐縮なのですが、、今回の業務見学が、宇海副支配人が出て行かれるための準備のような気がしまして…』

枝川『あそこのホテルも崖っぷちだって言ってたでしょう?だから副支配人が、次の逆転の場所に選んだんじゃないかって』

佐那『実は私も、近いことを思っていました。先ほど、宇海さんが私に時間をとって欲しいとおっしゃいまして』

丹沢『じゃやっぱり、ここは大丈夫だと思って、出て行かれるんですかね?』

時貞『支配人、どうするおつもりですか?』

佐那『もちろん引き留めるつもりです。私は、まだまだ宇海さんと一緒に働きたいと思っています。それは、皆さんも同じ気持ちかと…。

この心配が、空振りに終わればいいんですけど…』

枝川『支配人、もし予想道理だとしたら、頼んだわよ』

丹沢『時貞さん、泣いちゃいますから…』

時貞『ああ、俺はあいつに、副支配人降ろされたまんまだからな~。否定されたまま出て行かれたら、悔しくて毎晩泣いてしまいますよ!』

佐那『皆さんの気持ちは受け取りました。宇海さんと話します・・・』

その後、中庭で話す宇海と佐那
宇海は鶏の石像を見て『これ、支配人がまた設置したんですよね。幸運を呼ぶ鳥・ガロ。ちゃんと訪れましたね、幸運が…』

佐那『宇海さん、このホテルを出て行かれようとしてるんですか?そんな予感がしまして…。でもいつも通り、私たちの予想とは違うことを考えてらっしゃるんですよね?そうですよね??』

宇海『申し訳ありません。今回は、支配人の予想通りです。今日は、このインヴルサを出たいと言うご相談でして…。

私は、今いらしている、ホテル・スイーヴルへ行こうと思っています。突然ですみません』

佐那『申し訳ありません。それは認められません。私は宇海さんも含め、今いる皆さんと働いていきたいと思っています。

増えることがあっても、かけることは絶対にしたくないんです!それが私にとって、夢の場所と言うことなんです!』

宇海『すみません・・・』

佐那『どうしてですか?なんでですか?ここまでやってきて、もう宇海さんの夢が実現されたからですか!?

それとも、宇海さんの目から見て、もう私たちだけで、丈夫だなって思ったからですか?だとしたら…』

宇海『どれも違います・・・。夢が実現したとか、ましてや皆さんをみてもう大丈夫だと思ったというような、そんな高尚な理由ではないんです』

佐那『じゃ、どうしてですか?』

宇海『怖くなってしまったんです…。この場所にいるのが・・・』

佐那『怖い??』

宇海『夢の場所。支配人は、このホテルを何度もそう呼ばれていました』

佐那『そうです。その想いはここで宇海さんと出会ったときからかわりません』

宇海『いえ、支配人は昔からそう言ってましたよ。実は私、このホテルに来たことがあるんです。

その日は、20年前の、創立30周年イベントの日でした。当時小学生だった私は、女手一つで育ててくれた母親に、どうにか喜んで欲しいと、生まれて初めて応募したんです。

ある雑誌の最後のページに、懸賞として乗せられていた、このインヴルサの宿泊券を。

そして、見事当選したんです!そこで佐那さん、あなたに出会いました。

ここで一緒に走り回ったり、シャボン玉を飛ばしてみたり、喧嘩もすれば、花冠をプレゼントして見たり。
曽木の怒られて笑い合ったり。そして二人で、花火を見て感動して…。私にとってこんな素敵な場所で過ごした1日は、一生忘れられない思い出になりました。
そしてあなたは、私にいいました、照れくささも見せずに。胸をはってまっすぐに、私はこの場所を夢の場所にするんだって・・・
私はその言葉を、ずっと忘れられなかったんです。それから私は、いつかこの場所で働くことを夢見、自然とホテルマンを志しました。』

--- 以上、崖っぷちホテル 最終回のネタバレでした~! ---

崖っぷちホテル 最終回を見逃した人は、

『崖っぷちホテル』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

崖っぷちホテルの動画!最終回10話の感想まとめ

崖っぷちホテル 最終回の感想は、

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

崖っぷちホテルの動画!最終回10話のあらすじを最後に

ドラマ『崖っぷちホテル』最終回のあらすじを簡単に紹介します~!

スタッフ一丸となり宇海(岩田剛典)の夢だった花火大会を大成功させた矢先、

佐那(戸田恵梨香)はバリストンホテルの支配人から宇海を引き抜き返したいと言われる!

さらに、スキャンダルを嗅ぎ回っていた密着番組の放送日が変わり、内容を事前確認できなくなったことにも不安を抱える佐那。

そんな中、連日満室のホテルには急遽川北久美(谷村美月)率いる11人の団体客がやってくる。

業務見学目的で来たという団体客は忙しい厨房や清掃の様子を見て回り…。

実は久美は崖っぷち経営に悩むホテル・スイーヴルの若き支配人。

崖っぷちからの大逆転を遂げたインヴルサに学びたいという相談を受けていた宇海が呼び入れていたのだ。

しかし、スイーヴルのスタッフは若い久美に反発する宿泊部や飲料部、強面のフロントや手癖の悪い清掃員など、曲者ぞろい!

それはよく見ると3ヶ月前の自信のなかった佐那とやる気のなかったスタッフ一人一人にまるで生き写しで…!!

そのことに気づいた裕子(川栄李奈)は宇海の行動にある予感がし、時貞(渡辺いっけい)たちに相談。

同じ頃、佐那も宇海の行動に胸騒ぎを感じていた。

それは、インヴルサでの仕事をやりきった宇海が新たな大逆転のワクワクを求めてスイーヴルに行くつもりではないか、という予感。

そして、少し話をしたいという宇海に連れられ、佐那は二人の始まりの場所であるプールへと来る。

そこで明かされるのは、宇海がこのホテルに来た本当の「理由」であった…。

全ての伏線が絡み合い、物語は完結へと向かう。

そこにあるのは、このドラマ史上最大の感動のクライマックスであった。

崖っぷちからグランデ・インヴルサを救った宇海と、『夢の場所』を守り続けるために佐那が下した誰もが涙するその最後の決断とは!?

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆崖っぷちホテル “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 崖っぷちホテル “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!