グッドドクターの動画!9話を無料で見逃しフル視聴する方法

シェアする!!

山崎賢人が主演の毎週泣けるドラマ『グッドドクター』の9話が放送されましたね!

このグッドドクター 9話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、グッドドクター 9話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!


グッドドクターの動画!9話の予告を紹介[PR]

ドラマ『グッドドクター』9話の動画予告はこんな感じに!

グッドドクターの動画!9話を無料で見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『グッドドクター』9話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、グッドドクターの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

  

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、


YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

そして、完全に無料で見るためにはここからが大事なんです!


無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合はお金を一切かけずに、グッドドクターの動画はもちろん

  

『グッドドクター』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

  

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、


グッドドクターを安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


FODプレミアムに登録したら検索窓から「グッドドクター」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

グッドドクターの動画!9話の予想は

20代 女性 :

グッドドクターの動画 9話の予想は、小児科をなくすという方向性が示されている改革案が可決されるかもしれない、

激動の回になりそうです。理事長は最初の頃は、今までと同じように、逆らえずにふらふらと迎合するだけとなりそうですが、

最後は湊たちの健闘や、自身の真の理念から、この案を食い止めてくれるような気がします。

きっと大きな代償はあるような気がしますが。湊が、この改革案阻止に遠からず、貢献をするのだと思います。

そんなさなか、鹿賀先生は病に倒れてしまう気がします。

皆で院長不在の中、この苦難を乗り越えていこうとひとつになって戦う展開となりそうです。

20代 女性 :

グッドドクターの動画 9話の予想は、病院内で片思いをしている森下伊代さんと、

その彼である滝川亮平くんのお話に焦点をあてた回になります。

お互い難しい病気を持っている中、病気はどうなるのか不安ですが、その裏でふたりの恋は発展するのかも気になります。

お互いがお互いを意識しあって頑張れるような関係になれたらいいなと願っています。

水頭症のシャント術が難しい場合、治療に行き詰まってしまうと思われますが、湊の記憶力で無事、彼が元気になれますように期待しています。

回を重ねるごとに湊と夏美が仲良くなっているように感じます。ふたりの関係性にも発展が楽しみです。

20代 女性 :

グッドドクターの動画 9話の予想は、伊代が患っていた病気が悪化してしまい、今までのように自由が効かなくなってきて、

自分の好きな時に亮平を見に行くことも、亮平と話すこともできないのだろうかと落ち込んでいるのを見た汐里は新堂先生に助けを求めた結果、

新堂先生は亮平に事情を説明し、亮平から伊代に会いに行って、伊代にエールを送ることで、伊代は喜んで手術頑張れるという自信を持つことができた。

新堂先生は高山先生らと手術の相談をした上で、手術をする。

その手術は成功して、伊代が元気になっていき、思うがままに亮平とコミュニケーションを取るようになってきたという展開を予想する。

30代 男性 :

グッドドクターの動画 9話の予想は、前回の最後に倒れてしまった新堂が担当する伊代が手術が必要になるが、

伊予は納得できずに手術になかなか踏み切れないで悩み、新堂らに当たってしまうと思います。

また伊代が思いを寄せる亮平も処置が難しい病気で、小児科のみんなは解決が困難な状況に立たされると思います。

また副院長の企みにのせられた理事長の東郷は一人で抱えきれなくなり、

今回の最後に院長のところへ相談に行っていたので高山や間宮と協力して、みんなでどうにか病院を救うような良い案を見つけ出して、

理事会で改革案が可決される前に解決して小児科を救って欲しいと思います。

30代 女性 :

グッドドクターの動画 9話の予想は、伊代が倒れてしまったので手術をしなければならないようです。

しかし伊代自身「何回私のお腹切るの?」と不満げに言っていましたからそんなに何度も手術を受けているということですね。

伊代の病気が何かというのはあまり出てきていないと思うのですが、いよいよ彼女の病気がなんなのかそのあたりの話が詳しく出てきそうです。

治る病気ならいいですがなんだか一視聴者として不安です。

伊代が恋する亮平も次回も出てくるようですが、彼の病気も今の所よくわかっていません。

その辺りも次回明かされるのかなと思います。2人の恋がうまくいってほしいですが、そんな内容にはならなさそうなのが残念です。

40代 女性 :

グッドドクターの動画 9話の予想は、理事会が開催されると、今後の小児科の行く末が特に無くなってしまう流れとなる中、

理事長も今回のみなとの活躍などを見ながらとても悩んでいる所です。

予想としては、やはり小児科を無くすのを止めて存続の意向を色々と模索していくのではと考えています。

ドラマですので、現実的には難しい事もある程度打破できるのではと考えています。

そろそろ終わりに近づいている事もあり、多少の女医とみなととの恋愛などもしかすると発展するのか

など今回の話でも多少は視聴者に印象を与えています。期待度は膨らみます。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

グッドドクターの動画!9話の見所はどこ?

20代 女性 :

グッドドクターの動画 9話の見所は、小児科が無くなってしまうかもしれない、苦難を乗り越えてほしいと思いました。

理事長は、8話で小児科で奮闘する医師、助けられた子どもの命をみて心が揺らいでいるシーンがありました。

そう簡単には行かないとは思いますが、どうにか守り抜いてほしいです。

また、いつも、恋する乙女として元気いっぱいだった伊代ちゃんが急に意識を失って、倒れてしまいました。

湊先生たちの力で、また普段のような元気な状態に治ってほしいと思います。

片思い中の彼と、話をしている場面があったので、二人の心の距離が近づけるのかも楽しみです。

20代 女性 :

グッドドクターの動画 9話の見どころは、まず、森下伊代さんと、滝川亮平くんの恋がどのように発展して行くのかが気になります。

次に、湊が、難しい水頭症の手術でサヴァン症候群をどのように発揮できるのかが楽しみです。

そして、東郷記念病院の小児外科の運命はどうなるのかも見逃せません。

存続をかけて形勢逆転はできるのかに注目したいと思います。さらに、司賀明(柄本明)の病状も深刻ですし、

できれば湊が手術をして、命が助かってほしいと願っています。

問題がまだまだ山積みな中、次回それぞれがどのように発展していくのかが見逃せません。

20代 女性 :

グッドドクターの動画 9話の見所は、伊代はなぜ倒れてしまったかということ、伊代と亮平の間の関係はどうなってしまうかということ

伊代の病気は治すことができるかどうかということ、猪口は本格的に小児外科を潰しにかかってくるかどうかということ、

間宮先生は新堂先生や高山先生と仲良くしていくことができるかどうかということ、

新堂先生は患者とのコミュニケーションを取ることができるかどうかということ、患者の生命を救うだけではなくて、

他に患者の何を救うことができるかどうかということが明らかになってくるかどうかが見どころであり、かつ楽しみにしていることである。

30代 男性 :

グッドドクターの動画 9話の見所は、前回の最後に倒れてしまった伊代と難しい症状の亮平の病気が無事に治り、上手く行って欲しいと思います。

そして物語も終盤に差し掛かってきたと思うので、病院の今後や小児科の存続などへの良い案を見つけ出して色々な問題を解決して欲しいと思います。

一度は別れてしまった東郷と高山は、困難な状況での心のすれ違いを修復して上手くいって幸せになって欲しいと思います。

新堂と瀬戸の前回の居酒屋風のシーンや今回の線香花火を二人でするシーンなどで、

意味深な感じのシーンがあったのでこの二人の関係にも何か進展があるのではないかと楽しみにしています。

30代 女性 :

グッドドクターの動画 9話の見所は、いよいよ物語はクライマックスに向かうようなので、

本当に小児外科がなくなってしまうのかというところは見どころの1つではないかと思います。

美智は楽しそうにしているはると達をみながら後悔したような表情を浮かべていましたが、美智だって父が残した病院をなんとかしたいだけだと思います。

一番悪いのは猪口でしょう。間宮にしろ美智にしろみんな猪口にふりまわされているように思えます。

最後には猪口に天罰が下るか改心して小児外科を残すことになればいいのですが。そのほかはほぼレギュラーとなっている伊代のことです。

それどころじゃない感じで今回終わりましたが、亮平との恋はどうなるのか気になります。

40代 女性 :

グッドドクターの動画 9話の見所は、やはりみなとが女医との間で恋愛感情が発生するのかと言った所ではないでしょうか。

予想としては中々難しそうな感じですが、これがやはり予測出来ないドラマで起こる出来事的なものでもあり、楽しみにしています。

病院の存続を取る理事長の話からする小児科の廃止問題などもやはり揺れ動く気持ちの中でどうなっていくのか色々とその辺りも注目したい所となります。

私としても、こうした医療ドラマは沢山見ましたが毎週木曜日を楽しみにしているドラマは久しぶりで待ちどうしい状況です。あと2話ですので寂しさもあります。


◆グッドドクター “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> グッドドクター “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

グッドドクターの動画!9話までの感想

20代 女性 :

グッドドクターの動画 9話までの感想は、お互いを思い合う家族に心を打たれた回でした。

小児がんを弟につきっきりになってい無理をしている母を見て、心配ではあるけれど、

自分はのけものにされているという孤独感から、弟のはるとに冷たくあたってしまいました。

きっと私が同じ立場でもなんで自分ばっかり我慢をしなければいけないのと、反抗してしまうと思います。

しかし、本当は弟のことが心配で心配で仕方なかったのだとわかって急いで駆けつけたシーンは、とても感動しました。
最後は、家族揃って手持ち花火をしてみんなが笑顔でほっこりしました。

家族が自分のことだけではなく、それぞれを思い合っていて、家族の尊さを改めて感じました。

20代 女性 :

グッドドクターの動画 9話までの感想は、病を抱える子どもを持つ家族についての回でした。

早見陽翔くんは小児がんのため過酷な治療にがんばっていましたが、どうしても患者さんばかりに目が行きがちで、

そのご家族の気持ちに寄り添う大切さが描かれていて、それぞれの登場人物の気持ちになると胸が苦しくなるところもありました。

医療現場では患者ばかりみてしまうことが多い中で、このドラマでは、普段から私たち視聴者が感じている医療における
家族間の悩みについて焦点をあててくださり、とても共感できました。

手術の時、腹腔鏡手術を選んだのは、患者の未来を大切にしたからというセリフが心に響きました。

20代 女性 :

グッドドクターの動画 9話までの感想は、早見一家の間はそれぞれすれ違いが生じてしまっているのだと感じた。

翔太は香織が翔太のことなんてどうでもいいのだと思い込んでしまったということ、香織は陽翔への献身的なサポートをし続け、

夫に陽翔の病気に対する理解を求めたり、陽翔は家族で毎年の夏休み見に行っていた花火大会を見に行きたいからこ

お出かけをしたいと言ったのをお互い把握しきれなかったのだろうと思った。

だがそれは新堂先生が翔太に電話をかけたり、声をかけたりしたことや、夏美先生が香織の話を聞いてあげたことで、

早見一家はお互いのことを理解して、花火をするのを楽しめるようになったという展開は素敵だった。

30代 男性 :

グッドドクターの動画 9話までの感想は、闘病など様々な理由で演技から遠ざかっていた酒井若菜さんが

元気な姿でお芝居を見せてくれたので、それだけでも見る価値のあるものでした。

そして相変わらず可愛く、優しいお母さんの役が良く似合っていたと思います。

またストーリー的にもとても感動的な惹きつけられるものだったと思います。

自身も1才になる甥がいるのですが、もしあんなに幼い年齢で癌という思い病にかかってしまった家族がいたら、

どんな気持ちになるのだろうという思い、涙が止まらない感動的なストーリーだったと思います。

陽翔君役の子役の子も、とても可愛いく演技も良かったと思います。

30代 女性 :

グッドドクターの動画 9話までの感想は、肝臓ガンのため入院するはると、弟のためにいろんなことを我慢して家族のことも心配する兄の翔太、

はるとの手術のため息子2人を連れて長野から出てきてはるとにつきっきりで看病する母の香織。

これまでの患者の中でも癌というのはかなり重い病気ですし、司賀の末期ガンとも重なりますし、見ていていつも以上に色々考えさせられる回でした。

治るかわからない病気ですからはるとにつきっきりで看病する香織の気持ちも分かりますが、

やっぱり放っとかれている翔太があまりにもかわいそうだなと思いました。

はるとと香織への不満をぶつけていましたがまあ当然だと思いました。

40代 女性 :

グッドドクターの動画 9話までの感想は、家族がテーマの作品で弟の病気によって転向させらてた兄が

トゲトゲした反抗期の時期に見せてしまう気持ちがとても出ていました。

旦那さんも単身赴任で奥さん一人で息子の世話をして、疲労で頭を打って病院に運ばれたりしてやはり過酷な状況だった
家族を病院側としてもしっかりとサポート出来たお話でした。

最後の花火を見たい病気の弟の気持ちに、みなと先生が応えてあげる所などは、

子供の病気に寄り添うだけではなく今後の事も踏まえて家族を導いてあげると言った所が

手術の成功のほかにもしっかりと現れていたのではないでしょうか。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

グッドドクターの動画!9話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『グッドドクター』9話のネタバレになります!

  

伊代は想いをよせる亮平をみて、嬉しそうに病室に戻ってくるが、突然倒れてしまう。

その頃、東郷記念病院改革への会議が可決される。

猪口は小児外科に行き、滝川亮平のついて訪ねる。

夏美は難しい治療になるが最善の方法を探して行くと伝える。

   

その後、夏美は亮平の病室に、担当医になったと挨拶。

亮平はバスケ好きで、部屋中にバスケマンガやボールが置かれていて、バスケシューズを磨いていると落ち着くと話す。


そこに湊と伊代が訪ねて来る。

既に二人は顔見知りで、亮平は伊代が倒れたことを心配していたという。

そして横に座るようにいい、バスケマンガを進める。

伊代は亮平が退院したらバスケの試合を見に行きたいという。

そんな二人の姿をみて、湊は二人が楽しそうにしていたが、本当のことを知らない2人のことを見ているのが苦しいと話す。

夏美は家族の方がもっと苦しい思いをしている。だから自分たちにできることをやるしかないと湊にいう。

そこに看護師が、伊代の姉・汐里の検査結果を持ってくる。湊が確認すると・・・

  

その頃、汐里はドナーに関する資料を読んでいる。

すると伊代が嬉しそうに、亮平のバスケの試合を見にきていいと言いわれたと言って嬉しそうに駆け込んでくる。

しかし汐里の表情は浮かない…

汐里が飲み物を買いに行くと言って病室を離れると、伊代は何かに気付く。

湊が伊代を説得できる?

その頃、湊は高山のもとにドナー適合の資料を持っていき、伊代に移植手術ができるという。

高山は湊が患者の事情を考慮できるようになったことを褒めるが、今回は緊急を要するため、早めに患者に伝えて説得することも大事だという。

それを聞いた湊は、直ぐに伊代のところに向かうが、伊代と汐里が揉めている。

伊代は汐里の資料を見て、移植手術が必要なことを知る。

  

伊代『私、手術は受けない!私が今までどれだけ手術してきたか知ってるでしょう!?5回だよ!5回!!

その度にお腹切られて、手術の後は歩けないほどの痛み感じでてさ!それ何にまた手術?!

どうせ治らないのに、どれだけ私のお腹切れば気が済むの!?もういやだよ・・・手術なんて絶対受けないから!!』

  

汐里も湊も、なんと言葉をかけたらいいのか分からない。

この後、汐里は湊と話す。

  

汐里は自分では親の代わりを伝わらないのでは?と肩を落とす。

伊代と汐里はすでに両親を亡くしており、家族は二人だけ。

湊『伊代ちゃんは僕が説得します。汐里さんは安心して待っていてください。伊代ちゃんの担当医は僕です。伊代ちゃんのことは僕に任せてください』

湊が病室に戻ると、伊代は湊を見ない。湊は手術をして欲しいと頼む。

湊『手術が痛くて嫌なのはわかります。でも今度の手術を乗り越えれば、伊代ちゃんはとても元気になれます。汐里さんもとてもとても喜びます!』

伊代は1人にして欲しいといって湊を追い払う。

   

一方、亮平は、母親が病室から出ると、猪口がやってくる。2人の会話をこっそりきく高山。

その後、小児外科は亮平の手術の相談をする。

すると珍しく高山がボーっとしていて、、そこに看護師が、亮平の母親が読んでいると言ってやってくる。

母親は突然、亮平を別の病院に転院させたいと言い出す。理由を聞くと

母親『知り合いにボストンの有名な脳外科医を紹介してもらったんです。それに、こちらの小児外科は年内になくなると聞いたので…』

夏美は『そんなはずありませんよ…』といって高山の表情をみて察する。

夏美が事情を聞こうとすると、オペが入ったと言って出て行く高山。

その途中、猪口とすれ違た高山は『亮平君は、副院長の息子さんだったんですね?』転院を勧めたのは猪口だった。

高山は今の状態で亮平を海外の病院に移すのはとても危険だという。

しかし猪口は『あなたが小児外科に、お任せするわけにはいきません…失礼します』

伊代が手術を嫌がる理由

一方、湊は伊代のことを考えていた。そして司賀のもとにいき『僕にはわかりません。僕は伊代ちゃんに元気になってもらいたいです。また汐里さんを笑ってて欲しいです。


でも伊代ちゃんは治療したくないといいます』

司賀はとても難しい問題だねといい、担当医の湊なら、必ず彼女の気持ちが理解できるはずだと励ます。

司賀『大丈夫。私を頼らずとも湊なら、きっと伊代ちゃんと、向き合えるはずだ。頑張るんだよ…』

  

湊『はい!ありがとうございます』そう言って出て行く。

そのすぐ後、司賀は体の痛みで薬を飲む・・・

高山が小児外科に戻ると、夏美がさっきの話は本当かと訪ねる。

高山は、理事会で決まったが、他のメンバーにはまだいうなと口止め。

夏美『ちゃんと説明してください!ここが無くなったら、今いる子供たちはどうなるんですか?』

高山『どうしようもないんだ。上の決定は覆せない…。俺たちは医者で、医者はこの手を動かして、患者を救うしかない。

まだ時間はある。俺はその間にここにいる子どもたちを少しでも多く救う!君も力を貸してくれ!』

   

湊は伊代の病室に戻ると、伊代に言葉をかける。

『どうして手術したくないんですか?僕には本当のことを教えてください!お願いします…』

すると伊代は、お腹の傷を体育の授業があるたびに必死で隠し、誰かに見られた時は明るく笑って誤魔化したという。

  
伊代『今度の手術、ドナーはお姉ちゃんなんだよね?そんなことしたら、お姉ちゃんにも傷が残る。こんなみじめな想い、お姉ちゃんは絶対して欲しくない!


パパとママが死んじゃってからは、私は散々迷惑かけてきた!お姉ちゃんだって悲しかったはずなのに、私の前では涙一つ見せなかった。

養うために音大中退して、夢まで諦めて、毎日慣れない仕事して…。私の治療費のために夜中まで働いて・・・


私、これ以上重荷になりたくない!お姉ちゃんを不幸にしてまで生きたくないよ・・・』

  

伊代の本心しって、病室の入り口で声を殺してなく汐里。湊も何も言えない・・・

湊が歩いていると、亮平がどこかへ向かっている。湊は亮平が落としたリストバンドを拾う。

亮平の手術

一方、美智は新日本グループから支援金を受け取る。美智は経営者として正しい決断をしたと言われるが、複雑な表情。

その頃、夏美は高山の言葉を思い出し、医学書を読み始める。そこに湊がきて
  

『人はそれぞれ守りたいものが違います。汐里さんは伊代ちゃんを守りたいです。伊代ちゃんは汐里さんを守りたいです。

どちらも大切だから上手くいきません。でも僕は伊代ちゃんを守りたいです!ここにいる子供たちを守りたいです!』

  

夏美は、亮平は転院することになったが、治療法だけは見つけて転院先の提言しようと、勉強していた。

『私にはそれくらいしかしてあげられないから…』

そして猪口は、亮平の幼い頃の写真をみる。病室にいき、寝ている亮平の顔をみて考える…。

   

亮平の転院の日。突然亮平の容態が急変する!夏美は連絡をうける。湊と高山にも電話が入り、オペ室へ。

高山が着替えていると、猪口が来て『息子を、息子を、どうか助けてください!どうかお願いします…』と言って頭を下げる。

脳神経外科の盛岡と共に手術に挑む。

猪口はモニター室でオペの様子を見守る。伊代も漫画をもって祈る。

癒着が酷くいまく手術が進まない。夏美はCTの画像から気付いた方法を高山に話す。

この言葉で新たな方法を使って手術を勧める。しかし、またも異常が!

伊代はたまらず病室から駆け出す。オペ中止の判断を促される高山。新たな異常が見つかり、またもやり方を変える。

そして手術が終わり、母親に報告する高山だが『ただ、亮平君は症状が改善されたにも関わらず、両足が動かないことに疑問を抱くとおもいます…』

伊代はこの話を聞いてしまいショックを受ける。

亮平が目を覚ますが、亮平は浅いが動かないことに気付く。母親は足はもう…といって謝る。猪口もショックを受ける。

  

一方、湊が夏美の元に行くと、泣いている。夏美はバスケの試合を見に行くといったことを後悔。

高山が医局に戻ると、夏美は亮平のためにできることをしたいといいう。

  

その後、ふさぎ込んだ伊代の様子が心配で橋口も元気がない。

亮平と汐里の想いに伊代も…

湊が伊代の元にいくと伊代はスラムダンクを持ってボーっとしている。

湊は伊代に、どうしても見せたいのものがるといって、亮平が車イスのままでシュートの練習をする姿を見せる

湊は亮平は諦めていないという。亮平は手術前から、手術をしても足は動かないと知っていた。

バスケも出来ないと諦めようとしたが、それでもまだバスケがやりたいと思って練習していた。



そんな亮介の話を聞いて湊は『僕も人とは違うからという理由でお医者さんは無理だと言われました。


でも諦めずに続けていただら、なることができました。今は色んな人に支えられて、お医者さんができています。

僕は笑いません。亮平君の好きなことを笑いません。たくさんたくさん応援します』

湊は亮平のために壁と床にサークルを書く。

  

そして湊は伊代に『いつか車イスで試合に出れた時、伊代ちゃんにも見に来て欲しいといっていました』

凄いよ亮平君という伊代に、湊は伊代もすごい。汐里が言っていたと話す。

湊は汐里から聞いた話をする『8歳の時、初めて小腸の手術を受けた伊代ちゃんは、とても寂しがり屋で泣き虫の子でした』

しかし今では小さな子供達の立派なお手本になる。

  

湊『伊代ちゃんは、汐里さんにとって重荷なんかじゃありません。がんばる勇気をくれる太陽です。

汐里さんは信じています。今度の手術も伊代ちゃんならかならずのりこえてくれると、信じています…』

  

そこに汐里が来て『私は伊代のドナーになれるって分かった時、嬉しかったんだ。私は、不幸になるためにドナーになるんじゃない。

伊代と2人で、もっと幸せになるためになるんだよ!』

汐里は伊代を抱きしめ『大丈夫。手術は絶対上手くいく!!』

伊代『ありがとう、お姉ちゃん・・・泣』

そして亮平は、病室で夏美にお礼をいう。

伊代・司賀院長が倒れる!

これを聞いた猪口は高山に今回は救われたが、採算性の悪い科を抱えていたらいつかは病院が潰れる


『ただ一つ、あなたに言い忘れていたことがあります。息子の、命を救って頂き、ありがとうございました…』

高山『それが、小児外科医の仕事ですから…』

その頃、医局では湊と夏美がアイスを食べながら伊代が手術を決意してくれたことを話す。

   

別の日、伊代の組織検査の結果がでて高山が確認すると・・・

その頃、湊に着信があり、電話に出ると、大きな物音が聞こえ、走り出す湊。

高山は夏美に、伊代が肝硬変のため小腸移植はできないと話す。言葉う失う夏美。

  

一方、汐里と話していた伊代は、突然血をはいて倒れる。

そして湊が向かったのは院長室。司賀も血を吐いてた入れている・・・

湊『司賀先生!司賀先生!!』


--- 以上、グッドドクター 9話のネタバレでした~! ---

  
グッドドクター 9話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!


>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪


これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)

グッドドクターの動画!9話の感想まとめ

グッドドクター 9話の感想は、伊代と汐里の姉妹愛は感動のでしたね!自分の手術痕をもて、自分のせいで苦労させている姉をこれ以上苦しませたくない伊代と。

伊代のおかげで自分は頑張ってこれた、これからも伊代と2人で幸せになりたいと願う汐里。お互いがお互いを思う気持ちに感動させられました!

いよいよ次週は伊代の手術となり、倒れてしまった司賀の容態に湊も気付き来ます。

東郷記念病院もどうなってしまうのかわからないなか色々と問題だらけですがハッピーエンドで終わってくれることを期待しましょう!


>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

グッドドクターの動画!9話のあらすじを最後に

ドラマ『グッドドクター』9話のあらすじを簡単に紹介します~!

堂湊(山﨑賢人)は、瀬戸夏美(上野樹里)や高山誠司(藤木直人)たち小児外科チームの一員として認められてきた。
  

東郷記念病院の経営を立て直すために、病院を高齢者向け療養施設にする改革案が会議で可決される。


小児外科と産婦人科の年内廃止も決定されてしまった。

  

湊が担当する森下伊代(松風理咲)が倒れた。

  

湊は夏美とともに伊代の姉、汐里(松井愛莉)に病状を説明。


伊代には小腸の移植が必要と聞いた汐里はドナーになると言う。

  

また、汐里は湊たちに伊代には自分から説明したいと頼んだ。

  

高山は脳神経外科の盛岡豊(東根作寿英)から患者の滝川亮平(萩原利久)についての相談を持ちかけられる。

  

亮平はバスケの練習中に頭を強打したことから水頭症を発症。

  

通常なら脳内に溜まった脳脊髄液を腹腔に流す手術を行うのだが、亮平は腹膜炎の既往で腹腔に酷い癒着があるためこの方法が取れない。

  

また、盛岡は亮平が頭を打った時に腰髄も損傷したため、水頭症が改善されても歩行が困難になることも話す。


それは両親の希望で亮平には伝えていないと言う。

  

高山は自分たちに出来ることをするだけだと、小児外科チームにまずは水頭症の治療法を見つけることを指示する。

  

亮平は伊代の隣の病室に移されて来る。


大喜びの伊代だが、自分の症状やドナーの件は、まだ汐里から知らされていなかった。

  

一方、夏美は担当となった亮平の病状を猪口隆之介(板尾創路)から聞かれる。

グッドドクター 公式サイト引用

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


最後までお読みいただきありがとうございました^^


◆グッドドクター “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> グッドドクター “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

シェアする!!