ケンカツの動画 9話を無料視聴!健康で文化的な最低限度の生活

シェアする!!

吉岡里帆と松本まりかの共演も見逃せないドラマ『健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)』の9話が放送されましたね!

この健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ) 9話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、ケンカツ 9話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

ケンカツの動画!9話の予告を紹介[PR]

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)』9話の動画予告はこんな感じに!

ケンカツの動画!9話を無料で見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)』9話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、ケンカツの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

そして、完全に無料で見るためにはここからが大事なんです!

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合はお金を一切かけずに、健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)の動画はもちろん

『健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)を安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

FODプレミアムに登録したら検索窓から「健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

ケンカツの動画!9話の予想は

20代 女性 :

ケンカツの動画 9話の予想は、いよいよ終盤になる健康で文化的な最低限度の生活・第9話では、

第1話からここまで続いてきた問題が明らかになっていく回だと楽しみにしています。

1つは、ハルカ(永岡心花)ちゃんの家の問題が気になります。

ママが登場するみたいなので、ハルカちゃんと上手く生活していけるのか、空白の時間を埋めることはできるのかが波乱を呼びそうです。

そして、阿久沢さんの娘・麻里(阿部純子)が倒れてしまい、そこで麻里の知らない顔がみえてくるらしいのですが、

麻里は亡くなった母のことを何か思っているように見えます。

麻里が抱える孤独感とキャバクラの関係がわかってくる回になりそうです。

20代 女性 :

ケンカツの動画 9話の予想は、自立して働くことができるにも関わらず、事情により、自立していなく、

働いていないという利用者が存在していることを受け、義経はその事情に対し、どのような対処を取ることで、

その人が自立して働くことができるのだろうかということをその人と相談して考えた。

次に、京極や半田らのアドバイスを聞くことで、どうすればいいかということをさらに考えていく。

一度は挫折してしまうことがあるものの、それでも乗り越えて、義経は辛抱強くその人と意思疎通を図っていくことで、
意思疎通をスムーズに図るようになった上で、その人が自立して働けるという展開になるのだと予想する。

30代 女性 :

ケンカツの動画 9話の予想は、えみるが働き始めた頃から担当している小学生の子供と祖母が暮らしている方の物語なのでどうなるのかとても気になります。

子供は祖母と暮らしている中でトイレを手伝ったり身の回りのお世話をしているためすごくいい子で

えみるも子供に何か困ったことがあったら何でも言ってと話していたのですが大丈夫だと言って

何も話してくれない子供だったので助けて欲しいと思いを伝えることができるのかとても気になります。

子供の母親がいきなり帰ってきて生活保護費を狙っていると感じたのでどうなるのかとても心配です。

えみるは取られないように心がけるのではと予想しています。

30代 女性 :

ケンカツの動画 9話の予想は、認知症のお婆ちゃんと子どもで生活をしていて織田が失踪してしまっていた親が急に出て来て、

全て面倒見ますと役所で言ってしまえば、生活保護の需給は中止になる。

しかし、未成年といえども子供を一度でも見捨てた親が子供が信用できるかと言えば、むずかしい。

でも、生活保護費が払われていないと役所にいいに来た時点で、金目当てということがわかった。

そんな親の元に子供がかえるのだろうか?皆の幸せを考えるのが役所の勤めではあるのですが

実際に誰の幸せを一番に考えてあげればいいのかわからなくなってくると思いました。

そうできるようにするのがケースワーカーの役目でもあると思います。

40代 女性 :

ケンカツの動画 9話の予想は、えみるが担当する丸山幸子の孫ハルカの母親が戻って来るが決してハルカとの関係がうまくいくわけではないと思います。

突然帰って来て、ハルカとの生活を理由に生活保護を受けようとするけど役所からの許可が下りないことで問題が起こるのかなと思います。

そんな問題を抱えてるえみるを見て半田が自身の経験を思い出すのかなと過去映像があり予想してしまいます。

阿久沢の娘もキャバクラで倒れ、働いていたことがわかり、お金を稼がなければいけない理由があっての娘の行動に心配し、

またしゃっくりとか阿久沢自身の悪い部分もぶり返すような問題が起きるのかと思います。

50代 男性 :

ケンカツの動画 9話の予想としましては、予告編をみると、阿久沢(遠藤憲一)の娘さんが、事故?にあうところがありました。

それと、前回までのストーリーを考慮すると、阿久沢父には、知らされていない娘さんの事実があるというふうに、

予想がつきます。正直、この展開は私は全く望んでいません。この親娘は、絶対にハッピーエンドを迎えて欲しいと思います。

そのハッピーエンドとは、今回の放送では、生活保護受給から復活を遂げた人がいませんよね。

だから、阿久沢さん親娘にその役を担って欲しいと考えます。

そうして、ホッとしたい私がいるのは確かなのですが、この親娘でないと何かが足りないと思ってしまいます。阿久沢親娘に幸あれ!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

ケンカツの動画!9話の見所はどこ?

20代 女性 :

ケンカツの動画 9話の見所は、健康で文化的な最低限度の生活は、初回からここまでずっとそうですが、

当事者にしかわからない世界があることを描かれていて毎回とても観るのが楽しいです。

義経から見たら、理解できない行動を利用者がとっていたとしても、その行動は当人にとっては合理的だし、しっかりと理由があったりするので、

そういった世界がドラマを通して客観的に視聴者がみることによって勉強になるし、共感を得られるのだと感じます。

ハルカちゃんの家庭環境と阿久沢さんの親子関係、麻里の抱える孤独が最終話にむけて前を向ける展開になってほしいと願っています。

20代 女性 :

ケンカツの動画 9話の見所は、義経と利用者の間の意思疎通はうまく行けるかどうかということ、

利用者は本来自立して働くことができるという立場であるにも関わらず、なぜ自立して働くことができないのだろうかということ、

利用者が自立して働くことができるためにはどうすればいいかというのが明らかになってくるかどうかということ、

義経はその人が自立して働くようになるためには、周囲の人々の意見に耳を傾くことができるかどうかということ、

義経は果たして利用者に対して自立を促すことで、健康で文化的な最低限度の生活を送ることができるかどうかということが見どころであり、かつ楽しみにしていることである。

30代 女性 :

ケンカツの動画 9話の見所は、えみるがどうやって取られないようにするのかとても気になりました。

子供に母親が帰ってきて嬉しいか尋ねていたので子供が何と答えるのかもとても気になるところです。

子供がえみるに助けを求めてきたらきっとえみるは全力で力になると思うし、生活保護費を取られないようにするのだろうと思いました。

えみるがどうやって祖母と子供を守ることができるのかとても気になります。

えみるがいる場所まで乗り込んでくる姿も見えたのでえみるがどう対応するのか、とても気になるところです。

このまま暮らすことになるのか、またどこかへ行ってしまうのかとても気になります。

30代 女性 :

ケンカツの動画 9話の見所は、私は、子どもが親とと暮らせることはいいことだと思っています。

しかし、一度でも失踪してしまっていた親を信用していいのかという疑問が残ります。

一度失踪していても心を入れ換えてやり直しているかもしれない。何とも言えない。でも、お金目当てのようなくがしてならない。

また、子どもが誰と暮らしていきたいとおもっているか知る必要があるように思います。皆、いろんな事を抱えて生きている。

阿久津さんはいいケースワーカーに出会えたかもしれないけど、まだ借金取りに追われていたのかも知れない。

皆、何もしゃべらないから何を悩んでいるのか全くわからない。

40代 女性 :

ケンカツの動画 9話の見所は、ハルカの母親に対してえみるや半田がどう対処していくのかが見どころかなと思います。

母親だけでなくハルカとの関係性も出来ているので、えみるがハルカをどう守っていけるかも大事なとこだと思います。

半田の過去映像は楽しみです。髪を下ろし、全速力で自転車を漕ぐ半田がえみるの一生懸命さと重なる部分が見えてきます。

どんな経験をしてあの落ち着きまで至ったのか興味深いところだったので少し多めにでも見せて頂きたいところです。

阿久沢があのままで終わると思わなかったので、やっぱり来たか!と思いました。

問題が起きるのなら阿久沢の奥さんに関することと思ってたんですが娘さん自身のことかな?と感じてます。

50代 男性 :

ケンカツの動画 第9話の見所としましては、遠藤憲一さん演ずる阿久沢正男さん(定食屋で働く)に、

娘さんは、一体全体何を隠しているのか?…という事だと思います。恐らく、その隠し事が何なのかが謎解かれていくのが、第9話だと思います。

まったく気がついてあげることが出来なかった阿久沢 父の後悔と、娘さんは何を隠していたのかが第9話のテ-マだと思います。

何となくですが、親娘関係が訣別してしまうようにストーリー展開するような気がしてなりません。

次回第9話、絶対に見逃せません。しかし、私はこの親娘には、生活保護受給からの復活をして欲しいです。

◆健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ) “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ) “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

ケンカツの動画!9話までの感想

20代 女性 :

ケンカツの動画 9話までの感想は、アルコール依存症のお話でした。

利用者である赤嶺(音尾琢真)さんは、アルコールによって家族の関係も壊れてしまい、1人でお酒に飲まれる生活をしていました。

アルコール依存症の治療には家族の力が大切になることを聞いたことがあったので、実際はドラマほど順調に行く問題ではない部分もあるかと思いました。

しかし、ケースワーカーとして義経(吉岡里帆)が入ったり、断酒会やAAなどの方々との関わりによって

命を守るために辞めれる方もいる話を観れて勇気付けられた方もいらっしゃると思います。

1人では治せないという弱さを認めることが、まず治療への第一歩のように感じました。

20代 女性 :

ケンカツの動画 9話までの感想は、義経らが赤嶺の部屋からお酒を全部処理し、掃除し終えたのを見た赤嶺は義経らに対し、

頭を下げてお礼を言ったというのは、その時点でアルコール依存症から脱出しているのだと感じ取れた。

赤嶺が居酒屋でアルバイトしているというのは問題がある。働けばいいものではなく、赤嶺の場合は、お酒とは無縁なところで働くべきだと感じた。

それでも赤嶺はお酒を飲まないようにしてきたにも関わらず、酔っ払った人が赤嶺にお酒を浴びさせるということでお酒のスイッチを入れてしまったのだと感じた。

赤嶺が義経から逃げようとしているところに義経が必死に追いかけるというのが良かった。

30代 女性 :

ケンカツの動画 9話までの感想は、えみるが新しく担当することになったのはアルコール依存症の方で、

アルコールを辞めようとしないためえみるが辞めさせようとするところにとても感心してしまいました。

娘に似ていると話した赤嶺はえみるの言うことを聞いて辞めると話したのですが、

うまくいかずにまたアルコールを摂取してしまうところがとても残念だと思いました。

えみるは言うことを聞かなかったため、どうしてだろうと悩んでいたのですが、

赤嶺に思いを伝えて赤嶺に助かって欲しいまた人生をやり直して欲しいと話した姿にとても感動しました。

赤嶺も心を打たれてもう一度頑張ることにしたのでとても良かったです。

30代 女性 :

ケンカツの動画 9話までの感想は、アルコール依存症の方の生活保護への関わりかたというものを見直した方がいいように思いました。

半田さんが言われていたように、これは一種に依存症と言った病気で本人にはほとんど字画がないだけに、治療に向き合うまでにも時間がかかります。

他人のケースワーカーでは聞き入ることの出来ないことも出てくると思います。

はじめから依存症になっていたわけではなく、何かをきっかけに起こっていると思います。

そのきっかけを紐解いてあげなければ、その人は次のステップに進んでいけないと思います。

ケースワーカーがしっかりサポートしていく重要な要になると思いました。

40代 女性 :

ケンカツの動画 9話までの感想は、依存症は自分との闘いでもあり自覚と言うものがないと先に進まず、治りもせず、

赤嶺の言葉も上っ面だけのようで石橋の「信じない方がいい」の言葉も決して間違いではないような状態でしたね。

案の定、自覚なしで多少の怒りモードでのえみるの報告を受けた京極は「大丈夫か?」の言葉に

「何がですか?」とアドバイスをする雰囲気でもなく、半田に助けを求めたような行動が見ていてかわいかったです。

心配気味の京極でしたが、寧ろあの怒りモードはえみるにとっては本気を呼び起こすような感じなんだろうと思いました。

石橋の経験、思いもしみじみでした。

本音、弱音はどうしても感じてしまうとこだと思いますが、えみるに「今出来ること」をしっかりやれ!と言ってるんだろうなと思いました。

赤嶺に対する最後のえみるの態度は娘に言われてる感覚になるだろうと分かっての言葉だったんでしょうね。効果抜群で良かったです。

半田のパンツに対する冷静な行動は静かな面白さがありました。

50代 男性 :

ケンカツの動画 9話までの感想は、今回のお話しは、義経さんのアルコール依存症の赤嶺さんという男性とのやり取りでした。

毎回思うのですが、ケースワーカーという仕事って、マジに大変な仕事だと思います。

各個人のプライバシーに入り込む事自体でも、至難の業なのに、更には、持病とも関わっていかなければならないなんて、

どんな強靱な精神力を持ってないと、身も心もボロボロになってしまいますよね。

このドラマを視ていて、ホッとするのは、必ずお助けマンが出てくる事です。今回のお助けマンは内場さん演ずる石橋さんでした。

頼りない感じでしたが、プリンを挟んで、話をするなんて、やさしさが滲み出てましたネ。

こういう事が無いとこの仕事は、辛すぎると思います。次回も暖かみあるお助けマンが出て来ますように…。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

ケンカツの動画!9話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)』9話のネタバレになります!


阿久沢は倒れて病院に運ばれた麻里の病院医付き添う。

医者からは麻里が妊娠していて、すでに16周目だという・・・

阿久沢の咳の音で麻里が目を覚ます。

  

その頃、えみるは実家から送られてきた米を片付け、母親からの電話に感謝。

阿久沢は麻里の着替えの整理を円に頼む。


円『その、聞きづらいんだけど、相手が誰か分かってんの?』

阿久沢『あ、いや~、相手がいたことも知らなかったもんで…』

円は、普通は真っ先の相手の男にいきはずの連絡が、阿久沢にきたことが引っかかる。

すると円は、麻里が隠していた借金の明細を見つけてしまう。
   

一方、役所には昨夜、えみるが担当する丸山の家でボヤ騒ぎがあったと連絡が入る。

京極はえみると呼んで、直ぐに様子を見に行くように指示。半田も一緒に同行する。

丸山宅につくと、表にハルカが座っている。

ハルカの怪我はなく、半田が自宅に入ろうとすると、見慣れない靴が玄関に。

そして出てきたのは、ハルカの母・梓。

えみると半田は、梓に挨拶。

  

梓は3年前に男といなくなったとっ聞いていたえみる。

ボヤ騒ぎはキッチンが軽く燃えた程度で済み、半田は寝ている丸山に声をかける。

梓『分かってないんですよ。自分でコンロの火をつけたこと…』

そして梓はこれから、自分自身の手で丸山の介護をし、ハルカを育てて行くので自分も生活保護を受けたいという。

梓『私シングルマザーだし、母の介護もあって、仕事できる状況じゃないので…』


そう言われえみるは、一緒に住んでいる実態が必要だと言うと、すでに引っ越してきて住んでいるという梓。

半田が大家には話したのかと言うと、それも終わっていて、直ぐに申請するのでどうしたらいいかと訪ねて来る。

半田は申請書をだし、生活保護を受けられるかはこの後の調査次第だと念を押す。

えみると半田が出て行くと、ハルカを呼んで仲良さそうに話しかける梓。

えみると半田は、ハルカのことを話す。

半田は梓が6年間に失踪しているため、子ども家庭支援課と連携して注意深く見も持っていく必要があるという。

役所に帰ると、えみるは京極に母親が4年ぶりに帰ってきて、生活保護申請を出したと報告。

石橋も梓のことを疑う。えみるは今は信じるしかないというが

京極『信じるのもいいが、いきなり戻ってきてはいどうぞって訳にも行かないだろう。いまの状況で保護すべきかどうか、ちゃんと判断するように』

  

一方、丸山家では、おもらしの処理をするハルカに梓は『え?また漏らしたの?』

ハルカ『仕方ないよ。おばあちゃんワザとやってる訳じゃないから』といって淡々と世話をする。

すると誰かがハルカを訪ねてきて、出かけてくるという。

えみるは家庭支援課にいき、金子にハルカの支援を頼む。

  

一方、麻里は見舞いに来た阿久沢に子供を産むつもりだと話す。


阿久沢『それでいい。それでいいよ。せっかく授かった命なんだからさ…。ちゃんと言えてなかったけどおめでとう。

近いうちに旦那さんに合わせてくれな!麻里はああいうお店で働いてたんだな。お金に困ってたのか?』

麻里は何も答えない。

  

その夜、食事に来たえみると半田に、阿久沢は麻里のことを話す。

えみる『おめでとうでいいんですよね?』

すると阿久沢は流産の恐れがあって生まれるまで入院する必要があり、更に麻里は何も話てくれないという。

半田『なにか、言いたくないことでもあるんですかね?』阿久沢もサッパリ分からないと答える。

それを聞いて半田は、なにか考える。

円もえみるも、父親には余り大事なことは話さないという。


阿久沢『あの~、どうしたらいいんでしょうか?』

円『根掘り葉掘り聞かないことだね。向こうが話したいと思うまでじっくり我慢する!』

半田の表情は一向に険しい。

  

その頃、ハルカは1人でカップラーメンを食べていた・・・

  

別の日、梓が役所にやってくる。えみるは梓の生活保護が決定したといい、喜ぶ梓。

そしてえみるは、これから家族と一緒に住むのか確認。

えみる『最後に、一つだけ確認したいことがあります。4年前にハルカちゃんと幸子さんを残して出て行かれた理由を教えてください。

梓さんにとって、よほどの理由があったんじゃないかと…』

すると梓は言いたくないと答え。

  

梓『あなたに何が分かるの?子供産んだことが無いあなたに、何がわかるの?そうだ、うちの母に振り込まれるお金ですけど、あれも私の方の口座に入れてもらえます?』

梓は幸子がぼけてお金のことが分からないので自分が管理するという。

えみるはこのことを同僚たちに話すと、みんなしかたないという。

  

一方、丸山家では、介護にきたホームヘルパーに梓が、保護費を減らさずに介護を増やす方法はないかと訪ね。

ホームヘルパーから施設へのショートステーであれば保護費を減らさずに預けることが出来るという。

幸子は梓のことが分からず、挨拶をする。

梓は怖い顔つきで『たく、何年も会ってない間にボケちゃって・・・』

   

その頃、麻里は阿久沢が付き添うなか、検診を受ける。

阿久沢はお金のことは自分が頑張るからと言い、父親のことを聞く。

  

しかし麻里は『なにいまさら。分かれた。この子の父親とはもう別れた。連絡も取ってないし、どこにいるのかも分からない。だからもう父親のことは聞かないで…

それにまだ、産むかどうかも分からないし・・・』

それを聞いた阿久沢は母親としての自覚あんのかよ?というと

麻里は『じゃああなたは父親としての自覚はあったの!?』と怒る!

  

そして麻里は、1年前に阿久沢のところに来た理由は、お金をせがむためだったと話す。

『私たちに苦労を掛けた10何年分の償いをしてもらいたかった…。やっぱり産むの辞めようかな・・・』

落ち込みながら帰る阿久沢と遭遇するえみると半田。

  

半田は麻里と話はできたかと訪ねると、阿久沢はよかったのか、相手の男とは別れたと話す。

そして借金を抱えていて、それも元をたどれば自分のせいだったと・・・

阿久沢『何考えてんですかね~、ちゃんと産んでそだてないと…』

  

半田『そんなことないと思いますよ。私は、産まないという選択肢もあると思います。産んだら終わりではないですから。

産んだその後には暮らしが待っています。その子の人生が待っています。親はその責任を背負って生きて行かなくてはならないんです…』

  

この言葉にショックを受けるえみると阿久沢。その夜。役所に遅くまで残って考える半田。

   

別の日。ハルカはコンビニでメロンパンを買おうとするがお金が足りず諦める。

えみるや千奈が教える教室にハルカも参加。


えみるはハルカに一緒に帰ろうといい、梓のことを訪ねる『ハルカちゃんさ、お母さんが帰ってきてくれて嬉しい?』

ハルカ『はい。嬉しいです。どうしてそんな事聞くんですか?』うれしならいいと言って見送るえみる。

ハルカが家に帰ると幸子はいない。

  

別の日。様子がおかしい半田。探してる孫の手は背中に刺さっているというえみる。

そこにケアマネジャーの野中からえみるに電話が入る。丸山がショートステーなったときいて、石橋は梓が知っててそうしてるのではという。

えみるは半田に意見を求める。半田は様子が可笑しいまま、訪問に出掛けて行く。

半田の辛い過去…

えみるは京極に、半田が阿久沢に言った言葉について相談。

京極は聞いた話だが、半田が新人の頃40代の利用者に20歳の娘がいて懸命にサポート。

  

そんな中、娘が妊娠し、産まなくてはいいのではという。

半田は娘を説得し、娘は子供を産む。しかしその1年後、その母親は幼児虐待で逮捕される。

京極『そのつらい過去があるから、今の半田さんがいるだよ…』
  

その頃、入院中の麻里。看護師は娘想いのいい父さんだと褒める。

その阿久沢は、アオヤギ食堂ですでに父親とは別れていると、円に話す。

阿久沢『私は産んで欲しいです。やっぱりあの、家族って、親子っていいじゃないですか。親として、なんとか産ませてやりたいなって…』

しかし麻里は、中絶を考えていた。

  

一方、ハルカはお金もなく、瓶のそこに残ったジャムをなめている。

そしてえみるに、困ったことがあったら連絡頂戴と名刺を貰っていたことを思い出して探す。

その頃、えみるは仕事が終わりみんなでごはんに行こうと話していると、警備員がえみるを探しにくる。

--- 以上、健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ) 9話のネタバレでした~! ---

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ) 9話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)

ケンカツの動画!9話の感想まとめ

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ) 9話の感想は、

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

ケンカツの動画!9話のあらすじを最後に

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)』9話のあらすじを簡単に紹介します~!

ある日、えみる(吉岡里帆)の元に、孫のハルカ(永岡心花)と2人暮らしの高齢受給者・丸山幸子(小野和子)の家でボヤ騒ぎがあったと連絡が入る。

慌てて家を訪ねると、そこには見知らぬ女性が。

それは、4年前に娘を残して男と姿を消した、ハルカの母・梓(松本まりか)だった!

梓は、幸子の介護をしながら、今後はハルカをきちんと育てると話し、そのために自分も生活保護を受けたいと申し出る。

えみるや半田(井浦新)、京極(田中圭)も突然の展開に戸惑いを覚えるが、一家がすでに生活を共にしていることから、調査の結果、梓は生活保護を受給できることに。

しかし、どうしても梓への不信感がぬぐえないえみるは、思い切って4年前に失踪した理由を梓に尋ねる。

すると、それまでの態度とはうってかわって、梓が攻撃的な一面を見せ始め、

さらに、認知症が進んでいることを理由に、幸子の分の生活保護費も自分の口座に振り込むよう要求してきて…。

一方、阿久沢(遠藤憲一)の娘・麻里(阿部純子)が倒れた。

知らせを受け、病院に駆けつけた阿久沢は、医師から麻里が妊娠しているという驚きの事実を聞かされる。

さらに、麻里が抱える秘密や、離れていた17年間の本音が次々と明かされていく。

言葉を失う阿久沢。せめて、おなかの子供の父親を教えてほしいと願う阿久沢だが、麻里は何も話そうとしない。

困り果てた阿久沢から話を聞いた半田は、ふと何かを思い出し、半田らしからぬ厳しい言葉を口にする。

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ) 公式サイト引用

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ) “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ) “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

シェアする!!