西郷どんの動画!36話をフルで見逃し視聴する方法

シェアする!!

鳥羽伏見の戦いに突入!大河ドラマ『西郷どん』の36話が放送されましたね!

この西郷どんの36話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、西郷どん 36話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

西郷どんの動画!36話の予告を紹介

ドラマ『西郷どん』36話の動画予告はこんな感じに!

西郷どんの動画!36話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『西郷どん』36話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、西郷どんの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

  

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、


YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、西郷どんの動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『西郷どん』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

  

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、


西郷どんを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「西郷どん」で検索してくださいね^^

西郷どんの動画!36話の予想

40代 男性 :

西郷どんの動画 36話の予想は、ついに西郷吉之助率いるの薩摩軍と徳川慶喜率いるの旧幕府軍が激突するようです。

薩摩軍は兵の数が少なく、精兵揃いの旧幕府軍に苦戦を強いられる予告となっており、弟の信吾が討ち死にしてしまうのでは無いでしょうか?

歴史上調べてみると、岩倉具視や大久保一蔵のお陰で薩摩軍は朝廷軍であり、

その薩摩軍に戦を仕掛けている旧幕府軍は賊軍とされ、薩摩軍優勢へと傾いて勝利するとの事です。

開戦の前にも徳川慶喜は作戦会議の場にはおらず、西郷どんから逃げ続けている印象だった為、

戦もせずに大阪からまた逃げると予想される為、その先はお膝元である江戸だと思います。

40代 女性 :

西郷どんの動画 36話の予想は、味方まですてて、逃げ延びた慶喜は どこまでもどこまでも逃げ延びていく気がします。

こずるい慶喜。どんなことをしても、プライドをすてて生き延びる気がします。きっとふきも一緒ににげるのでないでしょうか。

あの人はどこまでもついていくでしょう。なぜ 朝敵になることをあんなに嫌がったのか。予告で、信吾が打たれていたようです。

まさか討幕の犠牲に弟をうしなってしまうのでしょうか?それでも西郷さんの慶喜への思いはとめられないきがします。

すべてを失ってもいいと思い慶喜を追い詰めていく西郷は、きっと打ち取ることだと思います。

30代 女性 :

西郷どんの動画 36話の予想は、歴史上の出来事なので、これから何が起こったかはわかってはいるのですが、

徳川慶喜が旧幕府軍を大阪に置き去りにして、単身船で江戸に戻ってしまうというシーンをかなり時間を割いて描くのではないでしょうか。

あとは、鳥羽伏見の戦いの、錦の御旗が出てくる所も、強調して描くのではないかと予想します。

鳥羽伏見の戦いでは、銃や大砲が使われたと思うのですが、それらを使った戦争の模様を描いてくれたら迫力があると思います。

最近の時代劇では、あまり戦のシーンを大々的に描かなくなった気がするので、

西郷どんのなかでの、大きな戦の1つである鳥羽伏見の戦いを観たいと思います。

30代 女性 :

西郷どんの動画 36話の予想は、どんどん追い詰められていく慶喜。追い詰めていく西郷どん。

首を取ると固く心に決めています。ですが、次回予告でチラリと天璋院が出てきました。一度は少し怪しい雰囲気にもなったことのある二人です。

これで西郷どんと天璋院が再会することをきっかけに、険しくなっている西郷どんが少し穏やかさと和やかさを取り戻してくれるのではないかと期待しています。

そして、江戸城無血開城に向けて結託して歩みを進めていくきっかけを作ってくれるのではないでしょうか。

予告で信吾が撃たれてたことに関しては、残念ながら西郷どんを変えるきっかけにはならないと思っています。

40代 女性 :

西郷どんの動画 36話の予想は、戦いは一筋縄ではいかないような気がします。相手方はかなりの兵を引き連れてきていると思います。

戦いをのぞまなかった西郷さんですが、今回ばかりは旧幕府にたいして?徳川慶喜にたいして?相当な思いがあるように思います。

おおらかだった西郷さんが、刀を畳にうちつけたときから、この思いは相当なんだな、堪忍袋の緒が切れたとは、この事なんだろうなと思いました。

多分上手く逃げ回るんだと思います。徳川慶喜のおめかけさんどうなるのかな。切なくやりきれない気持ちでいるのかな。

お龍さんどうなるのかな、大事な旦那さまが居なくなって。何か皆と上手くいって立ち直って強くなっているかなって思います。

あの味のある岩倉具視がなんか、やらかしそうです。いい意味で。ここぞとばかりに案を出してきそうです。

期待します。36話だとまだ、徳川慶喜と西郷さん顔を合わせないかなあ。まだ、決着はつきそうにない気がします。

毎週ハラハラ、ドキドキしながら、見ています。兄さを慕う弟がけなげな気がします。

純粋と言うか、戦いをのぞまなく、民のためにという純粋さが凄く素敵だとおもいます。弟よ、とりあえず兄さについていってくれることです。

50代 男性 :

西郷どんの動画 36話の予想は、大河ドラマが始まった頃、西郷さんの人となりを紹介する番組を見ました。

その時に今までの西郷さんのイメージとは全く違っていたことに驚きました。

二面性があるのか、もしくは鬼という仮面を被っているだけなのかはわかりません。しかし、吉之助もかなり癖のある人だと思いました。

二面性の裏のかなりブラックな面が、36話ではかなり前面に出てきそうな感じがします。

どんな理由があるにせよ、大河ドラマが始まった頃、西郷高盛の人となりを紹介する番組を見ました。

その時に今までの西郷さんのイメージとは全く違っていたことに驚きました。慶喜にはどんな方法でも良いので生き延びてほしいです。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

西郷どんの動画!36話の見所はどこ?

40代 男性 :

西郷どんの動画 36話の見所は、西郷吉之助率いる薩摩軍と徳川慶喜率いるの旧幕府軍が激突するのが一番の見どころですが、

数に劣る薩摩軍が、精兵揃いの旧幕府軍にどのようにして勝利するのかが楽しみです。

また、戦の最中に戦をしようとしている西郷どんに疑念を抱いていた弟の信吾が戦の中で本当に討ち死にしてしまうのか、

その時西郷どんがどのように感じ、行動するのかも見所かと思います。

その他には、戦の前後での徳川慶喜の行動がどのように変わるのか、変わらないまま過ぎて行くのかも楽しみですが、

36話でどこまで話が進むのかも楽しみに拝見させていただこうと思っています。

40代 女性 :

西郷どんの動画 36話の見所は、ついに、こずるい慶喜が成敗されるのではないかとすごく楽しみにしています。

ふきはご恩があるからと、そばを離れないのかも気になります。

本当は こんな将軍に担ぎだされるような器を持ってる男ではないのに、うっかりその気になってしまったがためにこんなことに。

少しだけ慶喜が気の毒に思えてきます。遊び人で遊びまわっているほうが 慶喜には合っていたと思います。

西郷の影におびえる慶喜は、すでに病んでいたのではないでしょうか?ついに戦がおこってしまうのですね。

やっぱり討幕は完了するのでしょうか?歴史として知っていても、いまは真っ白な気持ちで来週を楽しみにしています。

30代 女性 :

西郷どんの動画 36話の見所は、ひーさまの焦りに焦った顔が少し楽しみです。

また、そんな徳川慶喜を追い詰めていく西郷隆盛の少しの気の迷いが描かれるといいなと思います。

多分お互いに昔は仲が良かったぶん、お互いの首を取りに行かねばならないという状況は辛いと思うのです。

ここまで徳川慶喜と西郷隆盛が親しかったという設定を見たことがないので、この描き方はとても楽しいです。

個人的には瑛太さん演じる大久保利通が大好きです。なぜなら、声がとてもいいですし、クールな大久保利通にピッタリだと思うからです。

36話では、もっと瑛太さんの出るシーンが増えればいいのにと思っています。

30代 女性 :

西郷どんの動画 36話の見所は、何より、天璋院の登場です。最近西郷どんが変わってしまい

(慶喜も変わってしまいましたが)暗い雰囲気も多くなっています。

ですので、天璋院の登場で華やかさを取り戻すことを期待しています。

そこで西郷どんが、以前の大らかなところを取り戻してくれたらなお嬉しいのですが…。

天璋院の登場は江戸城無血開城へと繋がっていくことなので、徳川の終わりも見えてきて楽しみです。

追い詰められていく慶喜、江戸城無血開城に向けて変わっていく慶喜。これらも見れたらなぁと思います。

どんどんクライマックスが近付いています。目が離せない展開になることを期待します。

40代 女性 :

西郷どんの動画 36話の見所や楽しみにしているところは、岩倉具視がどんな案を出してどのように、

西郷さんや、大久保一蔵さんたちと、どうでるのかが凄く楽しみしています。

そして兄さを慕う弟が、どんな考えでどんな目で兄さを見ていくのか、とても気がかりです。

当時の凄いところは馬もあっただろうけどあるきですよね?。それでどこまでも行けることが凄いです。

その中で戦いとか疲れ知らずだと思います。そして、私には、女性人たちも凄く気になります。

お虎さん。西郷さんの事が大好きなお虎さん何か健気で良いですね。

顔を見ると本当に嬉しそうで見ている私たちが、ほやほやした気持ちになります。素敵な恋心ですね。

西郷さんとお虎さんは、男女の恋仲ではないものの、相思相愛に近いような、心がつながっているような絆があるような気さえします。

素敵だなあっていつも思っています。一蔵さんの奥さんにばれないように、おめかけさんを囲ってほしいです。

あんなに聡明な本妻さんがいるのに。何かいけずんですよ。女性人の事が凄く気になります。楽しみにしています。

男性人も西郷さんと一蔵さんの活躍、岩倉具視が中に加わり上手くいくように願います。楽しみにしています。

50代 男性 :

西郷どんの動画 36話の見所は、慶喜は将軍にはなりたくないと言っていたのに、結局ならざるを得なくなってしまいました。

さらに今度は徳川政権を朝廷に返上し、さらには吉之助に命を狙われるところまで来てしまいました。

かなり大変な状況ですが、これも身から出た錆びなのかよくわかりません。

吉之助は慶喜が薩摩を外国に売ってしまうことが許せなかったのだと思います。

おそらく龍馬も慶喜もなんら変わっていませんが、吉之助だけが豹変したような感じがしています。

その鬼のような吉之助がさらにどんな攻撃をしていくのかが気になります。

何かのスイッチが入ってしまったのか、これが本当の吉之助の姿なのかがわからないですが、観続けていきたいと思っています。


◆西郷どん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 西郷どん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

西郷どんの動画!36話までの感想

40代 男性 :

西郷どんの動画 36話までの感想は、これまで新しい時代を作ろうとしていた2人、

戦をせずに解決しようとする坂本龍馬と戦でしか新しい時代を切り開けないと覚悟を決めた西郷どんが、袂を別つ事になります。

また、坂本龍馬の最後がどういう演出になるかと期待していましたが、あっという間に暗殺されてしまったのはビッグリしました。

人望があった心優しい西郷どんが、戦の鬼と言われるまでになった表情、立ち姿、演技には引き込まれてしまいましたが、

その中にもどこか今の決断が本意ではないかのような悲しげな眼がこれからの展開を

より一層引き立てる演技だったんじゃないかと思いながら拝見させて頂き、来週も楽しみです。

40代 女性 :

西郷どんの動画 36話までの感想は、相変わらず慶喜はこずるいです。ある意味頭脳明晰さがよくわかります。

坂本龍馬とも縁がきれてしまい、ついに禁断の天子様の勅令の紙(偽物)まで出してくる始末。

西郷さんの本気が伝わってきます。龍馬は龍馬で色々思うところがあったようですね。行き違ってしまって残念です。

龍馬を失って、誰かを恨まずにはおれないお龍の辛さがよくわかります。作戦を練っている西郷さんのすごみが。

見たことのない顔をしてる西郷さんでした。頭脳戦で、慶喜を新しい政府から外すことに成功した時はうれしかったです。

ですが、また慶喜!!!あきらめの悪いやつとイライラしてしまいました。

30代 女性 :

西郷どんの動画 36話までの感想は、私は小栗旬の大ファンなので、坂本龍馬が暗殺されたシーンがあまりにも短かったので、少し残念でした。

ただ、その後の西郷さんと大久保利通の、徳川慶喜率いる旧幕府軍を追い詰めていくシーンが、

殺気だっていて、迫力満点だったので、とても良かったと思います。

また、慶喜演じる松田翔太さんが、ビクビクしている様子の演技が見事で、こちらまで追い詰められているような感覚にとらわれました。

終わりのシーンで、西郷従道役の錦戸亮さんが涙を流すシーンでは、兄が変わっていく姿が信じられず、

悲しさに満ちている様子が丁寧に描かれていたと思います。

30代 女性 :

西郷どんの動画 36話までの感想は、坂本龍馬と最後に食い違いのあるままに永遠の別れとなってしまったことが非常に残念です。

それぞれ、日本のために素晴らしい未来を描いていたのに。西郷どんはどんどん表情が固く険しくなっていきます。

以前の穏やかさはあまり見られなくなってしまいました。だからこそ、家族との和やかなシーンには癒されます。

ですが、その家族である弟の信吾とは亀裂が入ってきています。手段を選ばず、卑怯な手も使い、残酷になっていく兄。

弟から見たらこれまで尊敬していた兄の姿が変わっていくのだから仕方のないことですよね。

でも、やはり悲しいです。何だかもどかしい回でした。

40代 女性 :

西郷どんの動画 36話までの感想は、予告から見て、坂本龍馬は死んでしまうと思っていましたが、

本当にあっさりと、殺されてしまうと思いませんでした。

お龍さんのあの気持ちが凄くよくわかる。だって、もう会えないんですもんね。

どうにしても、生き返ることができないんですから。凄く切なくなりました。なんか、凄く残念でした。

岩倉具視の味が何とも言えないです。上手なのか下手なのか。なのに、味があり気持ちが引き込まれます。

徳川慶喜は、自分の世を作りたかったのかなあって思います。いつも、不利になると上手くかわしたりして凄くずる賢いイメージです。

なので、早く成敗してほしいと思いました。西郷さんがお家に帰ったらもう赤ちゃんが産まれてました。

なので、長いことお家には帰れないで居るんですね。糸さんは家族がいるから耐えられるのかなって思いました。

しかし、西郷さんが虎太郎の横で添い寝して、早く大きくなれよって。あいかなとの間だの子供にも言っていたようなきがします。

私としては、なぜが、あいかなが消えないんです。それが、一番切ないです。

私なら一目でも会いたくて、島から薩摩に子供をつれていってしまいます。でも、無事に産まれて何よりでした。

50代 男性 :

西郷どんの動画 36話までの感想は、とうとう吉之助が鬼になってしまいました。

一概には言えないかもしれませんが、誰よりも人情が厚くて心優しい人は、どこかで真逆の性格になってしまうのかもしれないと思いました。

それならば必要以上に良い人じゃないほうが、周りの人たちも驚かずに済みます。

どっちが本当の吉之助の顔なのかはわかりませんが、表と裏の両方が出てしまったのかもしれません。

もしくは鬼の仮面を被っているだけなのかもしれません。

今までの歴史は変えられませんが、吉之助が鬼にならないと日本は変えられなかったのかと少し考えてしまいました。

幕末の戊辰戦争では多くの犠牲者が出ていて、これは戦国時代のような血で血を洗うような時代に似ていると思いました。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

西郷どんの動画!36話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『西郷どん』36話のネタバレになります!

  

薩摩を中心とする薩摩軍は、京の雨漏りを固め、慶喜の首を狙う。

一方、旧幕府軍は京へ上り、鳥羽伏見の戦いに幕が降ろされる!

大砲の音のにビビる公家達。岩倉の元に一蔵が報告に。岩倉は最後の手段として・・・

新政府軍は勢力で勝る旧幕府軍に劣勢を強いられる。

戦場にやってきた西郷は『ひくな!ひいてはいかん!!』

一蔵は岩倉とゆうの元に行き、頼んでいた物を見る。
  

西郷は戦場で兵士たちを鼓舞。

そこに一蔵たちが用意した錦の御旗を掲げる。これに怯んだ旧幕府。西郷はこれをみて一気に追い打ちをかけるように指示。

しかし信吾がは止めに入る。すると信吾に銃弾が!

慶喜が夜逃げ…

大阪にいる慶喜には逐一戦況が伝わる。信吾が運ばれるが西郷は戦場から離れようとはしない・・・

慶喜は度重なる裏切りにや家臣からの言葉に『世は戦う!世についてこい!!』

しかしその夜、慶喜は味方の兵を置き去りにし、大阪城から逃げ出す。そして江戸へ。


その報告をきいた西郷は呆れる。

  

新八は西郷に信吾の様子を見に行ってくれというが、西郷は御所に向かう『慶喜公を討つお許しを願い奉る』

信吾の容態は悪化、信吾は死なせてくれと・・・

その頃、慶喜たちは船が大荒れ。この状況にふきは、罰が当たったのだと笑う。

なんとか無事に江戸についた慶喜たち。そこに勝海舟が現れる。

勝はここで何をしていると慶喜を怒る!

『戦に負けたのも!徳川の名を地に落としめたのも!みんなあんただ…。あんたは徳川の恥だよ!』
  

ふき『あなたは、西郷さまから逃げただけです…。言っていたではないですかどこまで追ってくれんだって。

あなたは西郷さまが恐ろしいから逃げただけです・・・』

ふきは西郷に謝れば必ず許してくれるというが

慶喜『出て行け!二度とその面を俺に見せるな!俺の前から失せやがれ!!』

ふき『いいんですね?私、本当にいっちゃいますよ?いいんですね・・・』出て行く。

勝『あわれだね。あんた・・・』

西洋人医師・ウィリス

その頃、一蔵が外国人の医師・ウィリスを連れて信吾の元へ。ウィリスの手術で、信吾や新政府軍の兵の命が多く救われる。

信吾は西郷が戦の鬼になったと嘆くが

一蔵は、ウィリスを京へ呼ぶため、天子様に頼んだのは西郷だという。

西郷『おいはすでに何十人も死なせちょ。信吾だけを見舞う訳にはいかん・・・』

西郷は岩倉たちに反対を押し切り、天子様に直接直談判した。

一蔵は信吾に『鬼が弟のためにそげんこつまでするち思うか?』

  

その後、西郷は江戸に向かう。そのこに信吾が来て、自分も付いていくという。

そして慶喜は上野寛永寺で謹慎し、天子様への恭順の意を示し、これ以上の進軍を辞めるよう申しでる。

しかし西郷は、兵器弾薬・軍艦の一切を引き渡さ無い限りは進軍を止めることはできないと押し切る。

  

一方、慶喜の元に勝海舟が訪れ、話をする。

勝は自分に任せて戦えば、薩摩に勝てるという。しかし慶喜の答えは…

  

『だが、その時こそ、日本は終わる!日本は、異国の手に渡る!そのようなことだけはさせぬ!!勝、俺を見くびるな!!

俺は徳川を世界の笑いものにさせてなるものか!!勝、あとは任せた!どんな沙汰でも、甘んじて受けよう・・・』

山岡鉄太郎と西郷

勝はこの答えを聞いて、山岡鉄太郎に西郷の元へ向かうよう指示。

勝『西郷がどう出るか山岡次第です。祈って待ちましょう…』

山岡は1人西郷の元へ乗り込む。

山岡は勝海舟からの手紙西郷に差し出す。進軍を解いて江戸に来るよう書かれた手紙を見た西郷だがそれは聞けないと断る。

すると山岡は願いを聞いてもらえないのなら自分の命と引き換えに願いを聞いて欲しいという。

西郷はなぜあの慶喜のためにそこまですると聞くと

山岡『侍が、主を信じられなくなれば、それはもう、侍ではございません…』

自分お腹に短刀を突き立てる山岡に、西郷は勝と会うと約束。

  

西郷は半次郎たちを連れ3人で江戸にはいる。

するとそこに幾島が現れ、江戸城にいる篤姫の元に案内。12年ぶりの再会を果たす。

--- 以上、西郷どん 36話のネタバレでした~! ---

  

西郷どん 36話を見逃した人は、

『西郷どん』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

西郷どんの動画!36話の感想まとめ

西郷どん 36話の感想は、江戸にまで慶喜を追い詰めた西郷。12年ぶりに再会した篤姫と勝海舟説得でついに江戸城無血開城に向かいます。

徹底的に慶喜を追い詰める西郷の心の中には、慶喜が薩摩を異国うろとしていたことが許せない!そこがずっとあったからだと思います。
  

しかし今回の勝海舟と慶喜の会話で、このまま戦を続ければ、日本は異国に乗っ取られてしまう。日本のために戦うことはできないという慶喜の本音がありました。

このことが西郷に伝われば、西郷もようやく慶喜を許して、戦の手を止めることになると思います。


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

西郷どんの動画!36話のあらすじを最後に

ドラマ『西郷どん』36話のあらすじを簡単に紹介します~!

砲声がとどろき新政府軍と旧幕府軍との戦闘がついに始まる。


「鳥羽伏見の戦い」である。

  

岩倉(笑福亭鶴瓶)が仕掛けた「錦の御旗」で新政府軍が一気に優勢となるが、信吾(錦戸亮)が銃弾に倒れる。

  

朝敵となることに恐れおののく慶喜(松田翔太)は、あろうことか味方の兵を置き去りにして、ひそかに大坂城を抜け出し江戸へ逃亡する。

  

吉之助(鈴木亮平)は慶喜追討の勅命を受け、東征軍の参謀として兵を江戸へ進める。

   

西郷どんの目線

   

いよいよ「鳥羽伏見の戦い」が始まります。

  

こちらの新政府軍5,000人に対し、慶喜公率いる旧幕府軍は15,000人。


ある意味、玉砕覚悟の戦いです。

  

その覚悟はなみなみならぬものであり、兵たちが命を落とすことをも受け入れている??そんな吉之助の「怖さ」を意識しました。

  

信吾から「戦の鬼」と言われたことで、「自分は鬼にならないといけないんだ」と吉之助は思ったはずです。

  

大軍を率いるリーダーとして、決して動揺は見せられない。心のダメージを抱えながらも、必死に鬼を演じている吉之助がいます。

  

だけど唯一、心の揺れ動きを見せられるのが、一蔵どんです。このふたりの関係はやっぱり特別なんですよね。

  

さらに、幕臣である山岡鉄舟さんとの出会いもあります。

  

「命もいらず名もいらず、官位も金もいらぬ人は始末に困るものなり」と西郷さんが表現されたというほどの人物です。

  

ちなみに、演じられるのは藤本隆宏さん。

  

かつてドラマで西郷隆盛を演じられていたこともあるので、お会いした瞬間、「あ、西郷さんの先輩だ」って思いました(笑)

西郷どん 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆西郷どん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 西郷どん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!