西郷どんの動画!46話もフルで見逃し視聴する方法

シェアする!!

ついに西南戦争に突入!!ドラマ『西郷どん』の46話が放送されました!

この西郷どんの46話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、西郷どん 46話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

西郷どんの動画!46話の予告を紹介

ドラマ『西郷どん』46話の動画予告はこんな感じに!

西郷どんの動画!46話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『西郷どん』46話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、西郷どんの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

  

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、


YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、西郷どんの動画を1話から視聴できます!!

もちろん『西郷どん』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

  

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、


西郷どんを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「西郷どん」で検索してくださいね^^

西郷どんの動画!46話の予想

40代 女性 :

西郷どんの動画 46話の予想は、西郷隆盛は新政府から手を引くと薩摩に戻り新しい自分の道を歩き始めましたが

実は奥底に根深い考えがあり話し合い解決といい新政府に赴きますが新政府を隙あらば倒すのではないでしょうか。

義理人情熱い西郷ですが苦楽を共にしてきた大久保利道を斬るのではないでしょうか。

2人とも真逆の考えなので話し合いでは解決できず一旦は温和ムードで引き下がりますが計画を練って新政府に刃向かうと思います。

そこには大事な弟がいますが自分の正義感を貫き一か八かの戦いに入ると思います。

そんな父を間近で見てきた息子、菊次郎も父上の考えに共感し戦いに挑み父、隆盛の役に立ちたいと思うはずです

50代 女性 :

西郷どんの動画 46話の予想は、西郷は薩摩で畑を耕し新しい日本の未来を期待していたが、

政府の裏切りで西郷が士族と一緒に心が震え上がる。

政府のまつりごとを正すことにした西郷は菊次郎や多くの士族を集め、東京に向かうことになる。

このことは政府大久保の耳に入り信じたくなかった事実がお互いに日本の未来のために戦うことになる。

薩摩で待っている妻たちの思い、士族たちの思いが政府には聞く耳も持たず武力との戦いになっていく。

圧倒的な強さを持つ政府は士族たちを打ちのめすことになる。

日本最期の戦になる政府と西郷たちの運命はどうなっていくのかクライマックスが始まるとなることでしょう。

40代 女性 :

西郷どんの動画 46話の予想は、西郷たちが東京に向かってくることを知り、

岩倉具視に止められたことで大久保自身、自分の描いていた方向との違いに迷いながらもこれからの日本のため

賊軍と見做し西郷を討つように命じ、軍を出しての戦争になってしまうんだと思います。

大久保に反対よりもまだ強い反感を感じ始める従道。大久保の決断に西郷自身も決意し戦争に応じるんだと思います。

川路も実際その場に出て指揮を執っていく。そして桐野と見合うことになる。しかし政府軍が優勢でどんどん西郷軍は倒れていく。

西郷家では戦争になっていることを知り糸や琴たちは集まって沈む気持ちの中、西郷への思いを語るのかなと思います。

大山も賊軍を送り出した人物として捕まってしまうんだと思います。

50代 女性 :

西郷どんの動画 46話の予想は、心の中では西郷を信頼し、

彼が戦いの為に立ち上がる事はないと思っていた大久保がショックを受けたのが印象的でした。

戦いをする事は、お互いに望んでいないにも関わらず、そのような流れになってしまう時代の流れに残酷さを感じました。

私学校に通う士族たちが西郷を慕うあまりにしたことが、逆に西郷を追い詰める事になったのは悲しいです。

自分の思いとは違った方向に、突き進んでいくしか無くなった西郷がこれからどうなるのかはらはらしています。

とうとう戦いの火ぶたが切られるのでしょうか。

これから『西南戦争』が起こり、いよいよ西郷が追い詰められていくのがやり切れません。

40代 女性 :

西郷どんの動画 46話の予想は、政府のやり方にしびれをきらして、

軍を率いて東京に向かった西郷を支持して、各地の士族が立ち上がり軍は出発当初から膨れ上がり、ものすごい大群になってしまうと思います。

それを、なんとかしようと政府は色々と策を巡らすと思います。富国強兵を唱えている大久保は途中で諦めるわけにはいかず、

また東京を離れるわけにもいかないので、西郷をなんとかしようと苦渋の決断をすると思います。

次回は西南戦争の開始を告げるストーリーになると思うので、

西郷に何かあるわけではないと思いますが、率いた軍に被害が出ることは必死だと思います。

50代 男性 :

西郷どんの動画 46話の予想は、私学校も順調にスタートを切り、

多くの士族が農業を中心として勉学に励んでいるのですが、そんな薩摩の、西郷の動きを、気にする政府は、

ひそかに私学校の内情を探らせるために隠密を送り込んで西郷の動きを監視していくのです、

政府にとって、西郷は敵なのでしょうか、西郷にとって政府が敵なのでしょうか、同じく理想の国を作ろうとしている者たちの、

ちょっとしたボタンの掛け違いが、これから起きる西南戦争にどの様にして向っていくのでしょうか、

熊本、佐賀、山口では士族が反乱を起こし始めています。

それらを治められるのは、力化、話し合いか、これからの西郷の動きにかかっているのです。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

西郷どんの動画!46話の見所はどこ?

40代 女性 :

西郷どんの動画 46話の見所は、どんな戦略で戦うのか、

また戦いの最中の隆盛と大久保利道の気持ち、菊次郎の気持ちはどのようなものか楽しみです。

薩摩で無事を祈る奥さんの気持ち、あとアイカナさんはそんな事を知っているのでしょうか。

西郷隆盛に関わる全ての人の気持ちの描写に期待します。でも私が一番楽しみにしているのは主題歌です。

途中から歌詞が入るようになりましたが、あの歌詞はアイカナさんの心の切ない気持ちを歌っているのではないでしょうか?私にはそうきこえてなりません。

我の強い2人の戦いぶりには注目していますが大久保利道を取り巻く新政府の人たちの考えにも注目しています

50代 女性 :

西郷どんの動画 46話の見所は、薩摩から西郷が多くの士族を率いり東京に向かうが、

果たして無事に東京までつくことが出来るのか気になります。

政府の大久保も薩摩の西郷はどうして道が分かれていってしまったのか、必ず東京で話し合うことが出来て欲しいです。

大久保の新しい政府はどんなものなのか、西郷の新しい日本がどうなっていくのかがこの戦いの結果に繋がっていくと思います。

政府は西郷たちを待ち伏せているのか、どこでこの戦いが行われるのか気になります菊次郎の息子も一緒に行くことになるが戦いで命が心配となり、

このまま西郷たちは負けてしまうのではないかと気になる展開です。

40代 女性 :

西郷どんの動画 46話の見所は、賊軍と見做された西郷が大久保に対しどんな気持ちになるのか、

行動より気持ちの細かい部分が知りたいなと思います。

西南戦争の悲惨さも見なければならない歴史なんだろうなと思いますが西郷軍が倒れていくのをみるのは正直辛い感じです。

大久保の「西郷一党を撃ち滅ぼす」の言葉の真意がどう描かれているのか楽しみなシーンだし、

そこに従道がどう言う言葉をかけるのかも見どころの一つだと思いました。

「戦いたくない」と言っていた川路も桐野がどう戦場で向き合うのかも楽しみです。

辛いシーンが続きそうですが、少しでもホッと出来るようなシーンが西郷家にあったらいいなと思ってます。

50代 女性 :

西郷どんの動画 46話の見所は、大久保がこれを最後の戦争にすると公言した『西南戦争』が、勃発するのでしょうか。

弱い者、誰にとっても良い国を作ることを目指してきた西郷が、大久保と戦う事になったのは本当に辛い事です。

子供時代からお互い切磋琢磨し、助け合ってきた親友との決定的な離反は見ていても辛いです。

それを1番感じているのは、やはり大久保と西郷ですよね。

お互いに信じる道を突き進むそれぞれは、どちらも日本の国を素晴らしいものにしたいと言う理念をもっての行動だから、
仕方が無いのかも知れないですね。西郷の息子たちが、無事に国に帰ることが出来る事を望みます。

40代 女性 :

西郷どんの動画 46話の見所は、信じていた大久保に暗殺を企てられ裏切られたと思っているように見えますが、

まだ西郷どんの本当の本心はわからない感じがするので、どんな気持ちでいるのかが気になります。

今までバラバラな感じが強い政府軍が各地の士族の反乱をどうやって止めていたのかが気になりますが、

西郷軍は今までの反乱軍に比べものにならないくらい結束が強いと思うので、政府がどうやってこれを止めるのかが気になります。

また大久保は岩倉らの警告を無視して、東京から離れて西郷に会いにいくのかが一番気になります。

一体西郷軍はどうなってしまうかが楽しみです。

50代 男性 :

西郷どんの動画 46話の見所は、いよいよ立った西郷率いる薩摩士族は、政府との話し合いを行うことを旗じゅるしに、

江戸へ向けて出立しますが、そこで待っているものは、政府には電信という新しい伝達方法があり、西郷の動きは政府には、

筒抜け、そんな中進軍をする西郷たち、薩摩士族と熊本城での戦い、そして、西南戦争、歴史に刻まれたこの流れを、

どの様に描くのかがとても他の祖意味です、西郷たちの思いは、政府に届くのでしょうか、そして、理想の国作りが出来るのでしょうか、

あとわずかしかない放送ですが最後のクライマックスに向けて楽しみはまだまだ続きます。


◆西郷どん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 西郷どん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

西郷どんの動画!46話までの感想

40代 女性 :

西郷どんの動画 46話までの感想は、西郷隆盛という人物がどんな事をしてきたのか

今まで分かりませんでしたがここまで見てきてうっすらと掴めてきました。

弟は新政府で活躍する反面、隆盛は政府のやり方に反発し薩摩に帰って塾を開きますが、

もっとどんな事を勉強してきたのか知りたかったです。

幼馴染同然の大久保利道と敵味方に分かれてしまい見ていて辛いものがあります。

お互い助け合い今まで来たはずなのに何故あれ程憎み合うのでしょうか?

現代人の私からしたら情けなく2人とも我が強すぎるようにしか思えてなりません。

間に挟まれている弟も他に対策を考えて動けばいいのにと腹ただしく思います。

お互いが恐怖を感じながら自分を通しているという印象です。

50代 女性 :

西郷どんの動画 46話までの感想は、薩摩に学校を創立したことで、大久保は薩摩に密偵を送りこんだ。

西郷の気持ちは士族の強い政府への不満を抑え込むことであったが、士族たちは政府の密偵を吊るしあげたことでもう後戻りが出来ないであろうと思った。

まさかの西郷への暗殺命令はとてもショックな出来事で、これが新しい日本の政府のやり方なのかと大久保への裏切りはとても辛い気持ちになった。

最期まで西郷は士族、政府を信じて両立の立場であった、もう東京にいくしか道がないことわかり、

西郷の意気込みが書道のシ-ンは何か覚悟を決めた気持ちが充分に伝わった。無時に皆が薩摩に戻れるのか不安である。

40代 女性 :

西郷どんの動画 46話までの感想は、密偵を忍び込ませたり、軍を送り込んだりと荒さを感じる政府のやり方でしたが、

大久保の思いは隆盛がいたからこそのやり方だったのかなと思います。

今までにもあれだけ争いごとを避けた西郷がどこかで止めてくれるのではないか、

という思いがあっての大久保のギリギリの攻め方で、その思いをいちばん分かっていたのは川路だったとも思いました。

自分が止めに行こうとした大久保の行動に昔の一蔵と吉之助を思い出しました。

どうしても弟の思いになってしまう従道は仕方ないとも思いますが大久保の奥底を突いてた言葉でした。

純粋に「シサツ」は「視察」じゃないのかな?と申し送りがうまく伝わらなかっただけなのでは?と感じてしまったシーンでした。

西郷も大久保とどこかで繋がってる気持ちがあったんだと思います。

西郷の決断、「みんなで」の言葉が「話し合い」だけではないことを意味しているようで、同じ気持ちでも新八と桐野の静と動の感じが印象的でした。

決して別れとは限らないまでも、全員が何かを決意している雰囲気と菊草の歌が切なかったです。

50代 女性 :

西郷どんの動画 46話までの感想は、西郷が考えていた思いとはまるで違う方向に走り出した回でした。

刀を取り上げられ、ろくまでも奪われた士族が反乱を起し始めたのです。

せっかく私学校を作り、家族と穏やかに暮らしていた西郷が、また戦う事になったのです。

外国に行かせ学ばせた宗助や菊次郎も連れて『政府の政治を問いただす』と言う大義名分の下、国を出立するシーンには涙が止まりませんでした。

妻の思い、親としての思い、いずれにしろ愛する者を戦いの場に送り出すと言うのは、どんなに辛いでしょう。

西郷を尊敬し、彼のためになら命を投げ出しても構わない慕われる、西郷のすごさを改めて認識できました。

西郷にいつも付き添うくま吉が泣かせますね。彼の存在は、とても大きいと思います。

40代 女性 :

西郷どんの動画 46話までの感想は、今回は見ていて胸が締め付けられるような、とても切ない気持ちになる放送でした。

政府を去ったが大久保のことを信じている西郷どんと、密偵を鹿児島に送り込んだが、西郷のことを信頼している大久保の気持ちが通じず、

西郷が軍を政府がある東京に向かわせることになり、なんだかやりきれない気がします。

「シサツ」の意味が最後まではっきりしない感じがして、通信をするものが企んでいたとしか思えない展開です。

しかし西郷は軍を率いているが政府と戦うつもりはない感じですが、政府はそうは思ってはくれないので、色々と難しいところです。

作品としては素晴らしかったと思います。

50代 男性 :

西郷どんの動画 46話までの感想は、国元へ帰ってきた西郷にはつかの間の平穏な日々がおとずれようとしていたのですが、

西郷をしたって薩摩に戻ってくる者たちも多く、その者たちのために新しいことを始めようとする西郷、

西郷の理想とする新しい国作りとは、違うことになりそうなそんな雰囲気のすることで、西郷を慕う者たちの暴走を防ぐために西郷が考えたものは、

学校を作る事です、その為のお金を工面して、士族を何とか収めようとする西郷の思いが、何時までつずくのか、

各地では士族の不穏な動きが、政府との軋轢が増していく波乱な事が起こらない事を願うばかりです。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

西郷どんの動画!46話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『西郷どん』46話のネタバレになります!

  

西郷は私学校のメンバー1万3000人を連れ、東京に向かうことを決意する。

しかし西郷の動きを知った大久保たち新政府は、西郷が兵をあげたと勘違いし慌てふためく。

木戸孝允は大久保に、本当に西郷が立ったのか確かめるべきだと話す。

西郷従動は兄・西郷隆盛が立ったのは間違いないが、理由は分からないという。

決断を求められた大久保は、三条実美と岩倉に、天子様に西郷討伐の許しを貰えるよう頼んで欲しいという。

  

一方、西郷達は、熊本城の手前、川尻にたどり着く。

すると熊本城天守から火の手が上がる!更に熊本城下各所から火の手が上がり大変な事態に。

しかしこの二日後の深夜、西郷達は夜襲を仕掛けられる。


この時捕まえた兵から、西郷軍は国家に弓を引く賊軍だと言われていると知らされる。

政府は西郷軍を賊軍とし、徹底抗戦の構えを見せる。

  

この為、賊軍にされた西郷達は、戦わずして熊本を通ることが出来なくなってしまう。

西郷『一蔵どん、そういうこっか・・・。行く手を阻むちいうならおし通る。引き縮めるものは振り払う。そいしか道はなか・・・』

ついに西郷軍は戦うことを決意。西南戦争の戦いに突入することになる。

戦場には菊次郎の姿も。政府軍を迎え撃つ。西郷軍には続々と兵が集まり、政府軍を押す。

川路は警視庁の兵を連れ熊本へ。田原坂の戦いでは、かつての薩摩兵同士の切り合いに・・・

田原坂の戦いでは、政府軍の圧倒的な兵力と最新式の武器に押され、西郷軍は劣勢に追い込まれ、ついには退却することになる。

この戦況の中、従道は自分が戦場の趣、西郷を止めたいと考える。

そんな中、菊次郎が足に銃弾を受け、西郷小兵衛も戦士する。

西郷は傷を負った兵士たちの中から、弟・小兵衛の遺体を見つけ、座り込む。

同じころ、天子様から命を受けた勅使が薩摩の久光の元を訪れ、西郷に兵を引かせるように命令する。

久光は『改心すべきは、政府の方ではございもはんか?』

  

一方、窮地に立たされた西郷軍は、北上することを諦め、人吉へと逃れる。

足を負傷した菊次郎は、西郷に自分を殺して欲しいと頼むが、西郷は無言で菊次郎を背負って歩く。

  

この頃、木戸孝允は死の病にふせ『西郷君、ええかげんにせんか・・・』と言い残し死去。

  

そして鹿児島では、大山は東京に投獄される。

そこに大久保利通が現れ『西郷隆盛は、友だある前に罪人です。西郷が立てば、多くの不平士族が共に立つ。西郷が生きている限り、日本は収まらん…』

この言葉を聞いて大山は、すっかり変わってしまった大久保に、何があったか知りたいと怒鳴る!

大山『おはん、そういじゃ、わしともこいで別れかのう…。一蔵!先に行って、有馬とまっちょっで!!』

そして西郷家には、政府軍が保護のためやってくるが、糸は敵方の世話にはならんと怒る。

政府軍が去ったと、久武が密かに戻て来て、小兵衛が死んだことを伝える。

八月になり、菊次郎は前線を離れ延岡の野戦病院で目を覚ます。

起き上がると菊次郎の負傷した足が亡くなっている。
  

その後も、戦い続ける西郷軍だが、この頃には兵の数は3500にまで減っていた。

そして西郷軍の本陣は俵野にまで追い詰められる。

村人たちは西郷軍に芋の差入れに。西郷はかわいがっていたツンたち犬二匹を逃がす。

西郷は兵たちを集め、西郷軍の解散を命じる。


『もう東京へは行けん。みなわかっちょじゃろうが?』

  

その夜、西郷は自分お軍服を燃やす。そこに久武が、糸を連れてやってくる。

糸は菊次郎に会って泣く。

菊次郎は『父上と一緒に死にもす』

西郷はそんな菊次郎たち若い兵に、投降してこれからの日本を作って欲しいと命令する。

西郷『菊次郎!母上や弟たちのこつを頼んだど・・・』

  

糸『もう、いかにゃならんとですか?』

西郷『ああ、政府軍がそこまでせまっちょると知らせが入った。こいが最後じゃ…。』

涙を流すながら糸を抱きしめる西郷。

--- 以上、西郷どん 46話のネタバレでした~! ---

  

西郷どん 46話を見逃した人は、

『西郷どん』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

西郷どんの動画!46話の感想まとめ

西郷どん 46話の感想は、賊軍に仕立て上げられ、つに西南戦争に突入した西郷軍。


戦のさなか、弟の小兵衛が亡くなり、息子の菊次郎は片足を失い、追い詰められていく西郷の姿がとても悲しかったです。


いい人過ぎる西郷隆盛は、政府への不満を募らせた士族のために立ち上がり、東京に向かうことを決意したのですが、


子供の頃からの最愛の友だった大久保利通の手によってここまで追い込まれてしまったことを思うと、やはり切ないですね。


延岡の方まで逃げ延び、最後軍の解散を宣言した西郷ですが、あとは自らが死ぬのみとなっていましました。


一年もの長い時間を経て、来週ついに最終回を迎える西郷どんですが、今週に続き涙が止まらなくなりそうです…。


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

西郷どんの動画!46話のあらすじを最後に

ドラマ『西郷どん』46話のあらすじを簡単に紹介します~!

「政府に尋問の筋これあり」。

  

50年ぶりの雪の中、西郷(鈴木亮平)は私学校の生徒たちと共に政府の真意を問いただすため東京へ向けて進軍する。

  

西郷が立ったことに衝撃を受けた大久保(瑛太)たちは直ちに征討令を発する。

  

賊軍となった西郷たちは戦う覚悟を決めるが、激しい戦闘の中、


小兵衛(上川周作)は戦死、菊次郎(今井悠貴)は足を銃弾で撃ち抜かれ、次第に劣勢となる。

  

敗戦が色濃くなる中、西郷は軍の解散を宣言する。

   

西郷どんの目線

   

ついに、西郷軍は東京へ向けて出立しました。

  

なるべく戦を起こさず、平和的に東京へたどり着くことを願っているものの、実際そうはいきません。

  

鹿児島を発(た)ってすぐ「賊軍」とみなされるという、一番痛い手を打ってくる所…


さすがは一蔵どんです。

  

中途半端な情けをかけず、のど元に刀を突きつけるような手段を講じるとは、さすが日本のトップにふさわしい男だと誇らしい気持ちがありました。

  

ここまで来れば、西郷さんの目的はひとつです。

  

共に立った彼らに、侍として最後まで生きさせてあげたいということ。

  

納得するまで戦うことで、「最後の侍」として、日本のために使命をまっとうさせてあげたいと思いました。

  

第46回の西郷さんにはおそらく主体性はないんです。

  

演じながらふと、西郷さんはずっと彼らが言ってほしい言葉をかけているんじゃないかと思いました。

西郷どん 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆西郷どん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 西郷どん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!