ドロ刑の動画!5話を無料の見逃し配信でフル視聴する方法

シェアする!!

中島健人や中村倫也も出演のドラマ『ドロ刑』の5話が放送されましたね!

このドロ刑の5話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、ドロ刑 5話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

ドロ刑の動画!5話の予告を紹介

ドラマ『ドロ刑』5話の動画予告はこんな感じに!

ドロ刑の動画!5話を無料でフル見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『ドロ刑』5話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、ドロ刑の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『Hulu』です!

『Hulu』には”2週間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して2週間以内に解約することもできるし、その場合でも、ドロ刑の動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『ドロ刑』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“2週間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

ドロ刑を安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

※Huluに登録したら検索窓から⇒「ドロ刑」で検索してくださいね^^

ドロ刑の動画!5話の予想

40代 女性 :

ドロ刑の動画 5話の展開予想は、皇子山の異動理由ですが、

ある人物を探っていたら異動させられたと思っているけれど真実は、皇子山が、問題人物だからだと思います。

第4話での情報を他の課にも言っていたりするところなどKYな性格だと思われます。

職場の和を乱す人物として第三課に異動してきたのだと予想します。煙鴉は、殺人をしていないと思います。

第4話で銀次が、海外スリ集団の武器を煙鴉が、網棚に置いたことに分かった時に「優しい人なんだ。」

と言っていたので殺人をするような人ではないと思います。殺人現場に居合わせてしまった可能性ならあると思います。

20代 女性 :

ドロ刑の動画 5話の展開予想は、斑目には人の心を開くような、

心の隙間にスッと自然と入り込んでしまうような才能があると思います。

同じ13係の皇子山のことを探るように指示を受けた斑目が皇子山と積極的に関わっていくことで、

皇子山の本心が吐露されるのではないかと思います。

また、今まで皇子山は煙鴉に対して非常に執着し捕まえるために独自で捜査を進めていましたが、

煙鴉が犯した犯罪だと思っていた事件の真犯人は空き巣の常習犯・東村洋介が犯してしまった犯罪なのではないかと思います。

真実が明らかになり、呪縛のようなものから皇子山は解放され、13係の一員として協力的になるのではないかと思います。

30代 女性 :

ドロ刑の動画 5話の展開予想は、まだ謎が多い皇子山の身辺調査を斑目がすることになるみたいですね。

斑目はすごく張り切っているみたいですが、斑目のことだから変なミスおかしそうな気がしてしまいます。

とても面白い展開になりそうなので楽しみです。

皇子山がなぜ一課から三課へ来たのか、煙鴉との関係も明らかにな理想な気がしています。

煙鴉が殺人犯かもしれないという、衝撃の予告にビックリしました。

もしそれが本当ならば殺人犯にイロハを教えてもらっていることになってしまいますよね。

斑目と煙鴉も今までのような関係ではいられなくなるような気がして気になります。

30代 男性 :

ドロ刑の動画 5話の展開予想は、13係の美人係長の鯨岡は、チャラく何事も深く考えない厄介者の斑目をおだてれば

何でもしてくれる事を利用して、元捜査一課の変態刑事の皇子山が何を考えて行動しているのかを探らせる気がしますが、

斑目は他の13係の刑事たちと違って慎重さがない上に捜査能力も極端に少なくちゃちゃっと済ませたい思いから、

斑目のチャラチャラ感を出して皇子山に直接理由を聞いてしまうと思います。

また、煙鴉も皇子山が自分自身のプライドに固執している事に気をかけて、ダメダメ感が満載な斑目の感覚を磨いているように、

皇子山の刑事としてのくすんでしまった能力を目覚めさせるために、

煙鴉自身も皇子山に逮捕される危険性を負いつつも、遠回しに導く行動をすると思います。

20代 女性 :

ドロ刑の動画 5話の展開予想は、斑目は今までに皇子山、勝手田、左門それぞれとコンビを組んだことがあるため、

次は誰とコンビを組んでもらおうかな?と鯨岡は悩みだした。

美希と斑目というコンビでは素人同士が捜査することになってしまうので美希は良くないと判断し、

細面は性格の問題で外に出て捜査することが難しいため、瑤子とコンビを組ませることになった。

その時、事件が発生したのを受け、斑目は瑤子と共に現行犯逮捕できるための捜査を行うことにした。

斑目は瑤子の考えに理解するのに大分時間がかかってしまったが、何とか瑤子についていった結果、

現行犯逮捕に成功するという展開を予想する。

40代 女性 :

ドロ刑の動画 5話の展開予想は、白昼の蝙蝠、東村洋介が登場します。

単なる窃盗犯ではない気がするという班目に、煙鴉は自分の勘を信じるように背中を押します。

班目は独自の視点から捜査に出かけて、同僚の反感を買うようです。

予告では、先輩の裏の顔を暴くと言う皇子山のシーンも流れました。

内部監査が入ったという班目に不思議に思う煙鴉でしたが、この先輩の不正が関係しているのかもしれません。

相変わらず、皇子山は煙鴉を追いかけており、今回も情報の出所を不信に思い、本人を問いつめるシーンが流れました。

次回はどこまで核心に迫ることができるのか、楽しみです。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

ドロ刑の動画!5話の見所はどこ?

40代 女性 :

ドロ刑の動画 5話の見どころは、皇子山の異動理由です。

クールなようで天然な皇子山なので異動理由は、以外と班目と同じ感じだと思います。どこか抜けている皇子山なのでそこが、かわいいです。

中村倫也さんは、他のドラマでメガネをかけていてとても似合っていたのでこのドラマでもメガネ男子姿をみせてくれると嬉しいです。

楽しみな所は、班目が、どんどん調子づく所です。

おちゃらけている班目ですが、仕事は、優秀な所もあり空き巣事件も煙鴉の知恵を借りて逮捕すると思います。

楽しみな所は、皇子山が、第三課に馴染めるかです。ツンツンしているので仲良くなりづらいですね。

20代 女性 :

ドロ刑の動画 5話の見どころは、皇子山がなぜ捜査1課から13係に異動させられることになった理由が

明らかになる部分が1つの見どころであり、空き巣の常習犯・東村洋介がどのようにして

斑目と皇子山と絡んでくるのかという点も見どころになってくるのではないかと感じています。

皇子山がしつこく煙鴉のことについて調べているその経緯や理由についても斑目が皇子山と積極的に絡むことで見えてくると思うと楽しみで仕方がありません。

そして、5話では煙鴉がどのように斑目にアドバイスを行い、自身のことを煙鴉ではないかと疑う皇子山と関わることになるのか楽しみです。

30代 女性 :

ドロ刑の動画 5話の見どころは、皇子山の素性を斑目がどれだけ油出せるのか楽しみです。

皇子山は勘が良さそうなので尾行侵されたらすぐ気がつきそうだし、一筋縄なはいかないタイプだと思うので、

斑目がどんな風に頑張るのか、いつものように煙鴉に愚痴ってアドバイスをもらうのか展開がとても楽しみです。

皇子山と煙鴉との関係には、煙鴉が殺人犯かもしれないというところが関わっているような気がして、とても気になります。

本当に煙鴉が殺人犯だとしたらそれを知った斑目はどう思うんですかね。

なんだかんだ仲良しで斑目を可愛がっている煙鴉なのでこれからも2人のいいコンビネーションが見られるように期待します。

30代 男性 :

ドロ刑の動画 5話の見どころは、大泥棒の煙鴉を1人で追いかける元捜査一課の変態刑事の皇子山以外は、

少しずつ連携も取れてまとまりかけて見えているので、チャラい斑目が要となって

13係のメンバーたちと連携していく流れが出てくる展開が見られると思います。

また、皇子山が13係にきた理由が他の刑事たちとは違っていて、皇子山自身が因縁のある煙鴉を追いかけ

逮捕するために望んで所属を変えたという真相が明かされるシリアルな部分もあれば面白さが増していくと思います。

また、係長の鯨岡が率いる13係の本当の目的は痕跡を残さない煙鴉を捕まえるために、

色々な技術を持った警察官を集め追い詰めるためにだった事が見えてくるような気もします。

20代 女性 :

ドロ刑の動画 5話の見どころは、次に出現する泥棒とはどのような手口で犯行をする人物であるかということや、

斑目は次に誰とコンビを組んで一緒に捜査することになるかということ、

煙鴉は斑目にどのような助言を与えることになるかどうかということ、皇子山は煙鴉のことを疑わなくなってくるかどうかということ、

斑目は自力で犯人を逮捕することができるかどうかということ、鯨岡はどのように13係のやる気を引き出させていくかどうかということ、

美希は一人前の刑事になれるかどうかということ、うまく現行犯逮捕をすることができるかどうかということが見どころであり、かつ楽しみにしていることである。

40代 女性 :

ドロ刑の動画 5話の見どころは、班目が自分の勘を信じて、独自に捜査しはじめるところです。

夜のお店に出入りしてみたり、変わった方向から真実に行き着こうとします。

皇子山が煙鴉に執着していることは以前から明らかになっていましたが、何か特別な理由があるのでしょうか、

入れ込み方が普通じゃない気がするので、とても気になります。

予告で流れた内部監査の件も詳しいことまでは流れませんでしたが、先輩に別の顔があり、それを暴こうと動いているようでした。

煙鴉の補助もあり、段々頭角を現す班目は、次回こそ自分で窃盗犯を逮捕することができるのか、

その裏にある事情は何なのか、次回はこの辺りに注目して見たいと思います。


◆ドロ刑 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドロ刑 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

ドロ刑の動画!5話までの感想

40代 女性 :

ドロ刑の動画 5話までの感想は、左門と銀次の友情のような結びつきが、良かったです。

海外のスリに仲間を傷つけられたことからスリたちが、協力して第三課に海外スリ集団を捕まえさせた時は、人情を感じました。

班目のお孫さんの落書きの嘘に騙されたフリをする銀次も粋でしたね。

煙鴉も海外スリ集団の武器を網棚に置くなどこっそり活躍していて面白かったです。

班目は、左門とコンビを組むのをイヤがっていたけど班目と組むのを全員イヤがっていたのは、かわいそうでした。

班目は、とんでもない問題児な所もあるけれど良い人だと思います。

今回は、第三課のメンバーが、電車での捕り物劇もあり迫力ある回でした。

20代 女性 :

ドロ刑の動画 5話までの感想は、前回は心温まる泥棒vs刑事のお話で今までで一番面白く感じました。

スリ集団を捕まえるためにスリ専門刑事・左門とコンビを組むことになった斑目は左門の捜査方法に愚痴をこぼしながらも、

左門のスリ専門刑事として歩んできた日々に触れることで自分にできることはないかと考える姿に斑目の成長を感じました。

斑目と煙鴉の掛け合いはとてもテンポが良く回を重ねるごとに面白くなっていってると思いました。

5年前に引退したはずの史上最高のスリ・機械屋銀次がどうして再びスリを始め、

左門と斑目の前に現れたのかその理由が明らかになるラストはスリは犯罪行為ではあるものの心が温かくなりました。

今回の事件への煙鴉の関わり方も絶妙で更に良いラストになっていたと思います。

30代 女性 :

ドロ刑の動画 5話までの感想は、せめて斑目と左門がコンビを組んでどうなるんだろうと楽しみでしたが、

斑目は誰に対しても思ったことは口に出して言ってしまうところがとてもおかしくて笑ってしまいました。

皇子山が煙鴉の正体を確かめる時に斑目が煙鴉だよってハッキリ言ったことで逆に皇子山が混乱して煙鴉の正体がバレずに済みましたが、

あれは天然なのかわざとなのかわからない展開が良かったです。

スリの銀次のスリシーンは鮮やかでまるで手品みたいで面白かったです。

スリに戻ってきた理由も意外でしたが、裏で煙鴉も協力しているのが最後に明らかになって最後まで楽しめました。

30代 男性 :

ドロ刑の動画 5話までの感想は、刑事になって経験を積んだはずの斑目のやる気の無い部分がより際立ち始めてきたようで、

ドラマが始まった時よりもチャラいというよりも幼くなってしまった気がして、

対してスリ専門の刑事の左門が物凄く優れている感じを受けてしまい、これが昭和と平成の刑事の違いなのかなと思ってしまいました。

スリ中のスリの大文銀次の技術は職人のように見えましたが、外国人スリ集団の悪質さの比較が、

現代社会の日本における犯罪の凶悪化を表しているようで怖くなりました。

銀次が犯行を認めたのが斑目の説得ではなかったので、斑目が成長するには左門のような優れたもさになれる3年では

全く足らないと思われて気が遠くなりそうに感じました。

20代 女性 :

ドロ刑の動画 5話までの感想は、これからスリをやろうとする人物の目をよく見ると、これこそがスリ眼だというのかと感じた。

実際これからスリをしようとする眼をしているのだと伝わってきた。

左門は今までスリをした人物のことをよく観察していたからこそ、スリ眼の存在を知ることになったのだと思った。

毎日人々の行動を観察するというのは非常に疲れるのではないかと思った。

斑目が早いうちに機械屋銀次の存在に気付いたというのは凄い事ではないだろうかと気になった。

斑目がその時に気付いていなければ、機械屋銀次の存在を左門らが気付くのは遅くなっていたのではないかと思うと、やはり斑目は必要な人材だと思った。

40代 女性 :

ドロ刑の動画 5話までの感想は、スリの機械屋銀次が登場しました。

オタクが集まるコミュフェスには全国のスリ集団が集結し、13係は捜査に乗り出しますが、煙鴉が知る情報とは少し違うと分かります。

左門に関しても、何か知っているはずだと思いましたが、さすがに刑事だけあって、周りをうまく誘導していたのです。

やはり13係は精鋭たちの集まりなんだと確信しました。

機械屋銀次は、随分前に孫のためだとスリを引退していたはずでしたが、

煙鴉が職人は人とのつながりを大事にすると言っていた通り、師匠の弔い合戦だと分かります。

情が厚いというか、全国からスリ集団が集まったのはそのためだったのです。

師匠を怪我させた外国人のスリを撃退するためだなんて、泣ける話でした。

班目は、毎回煙鴉から沢山のことを学んできて、だいぶ力がついてきたように感じました。今後の活躍にも期待したいです。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

ドロ刑の動画!5話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『ドロ刑』5話のネタバレになります!

皇子山の身辺を調査するように命じられる斑目

鯨岡係長から、チームワークを乱す皇子山の行動を調査をするように命じられた斑目。

いつものBARで煙鴉にそのことを自慢気に語ります。しかし煙鴉はいやな予感しかしないと感じているようです。

そこに皇子山が現れ、煙鴉に対して話があると言いました。

スリ集団の検挙の際に、煙鴉が同じ電車に居合わせていた事が余りにも偶然すぎることから、斑目とつるんでいるのではないかと感じているようです。

煙鴉は色眼鏡で見ると何も見えないと、皇子山に言いました。

そして皇子山が三課が腰掛けで、将来は一課に復帰しようと目論んでいるのではないかとも言います。

皇子山は、煙鴉を検挙するために煙鴉の尾行を続けます。すると煙鴉が数件の老人をターゲットとした殺人事件の現場にいることがわかりました。

皇子山は殺人事件の犯人が煙鴉なのではないかと疑い始めます。

斑目の次のターゲットは白昼の蝙蝠

13係 では仕事をするのに、鯨岡係長の承認が必要になっていました。

今日もそれぞれが鯨岡にプレゼンをしますが、いずれもパッとしないという理由から拒絶されています。

斑目は白昼の蝙蝠と言われる空き巣の東村の情報を鯨岡に伝えました。鯨岡は斑目の案に乗り気です。

その情報をもとに捜査チームを立ち上げましたが、いざ捜査に入って見ると、東村が脚が悪く空き巣になど入れる状況にない事がわかります。

また斑目がこのことで所轄の刑事から接待を受けていたことが発覚してしまい、この捜査は取り止めになりました。

斑目は天狗になっていたことを13係に面々に酷評され責任をとるように言われます。

斑目はひとりで引き継ぎ東村の私生活を調査します。そうしているうちに、彼の行動に不審なことがあることに気付きます。

それは彼はいつも何かに手を合わせているのです。斑目は東村の部屋にまねかれて部屋に入ります。お茶や柿をごちそうになりますが、その部屋には神棚や仏壇がないようです。

また古いカレンダーがそのままにされていたりしています。

また13係では、皇子山に対して小平のストッキングを持ち去ったにではないかという新しい疑惑が生まれます。彼に秘密裏でそのことを調査し始めました。

煙鴉が殺人に手を染めている?

皇子山は一課の担当から、煙鴉が殺人に手を染めているかもしれないことを聞かされます。

数件の殺人現場に煙鴉が出没していることから煙鴉への疑念が深まりましたが証拠はありません。

一方斑目は東村に対する捜査を続けようとしますが、鯨岡にあほ太郎呼ばわりされ、撤収を余儀なくされます。

ある日斑目は煙鴉を呼び出して、東村のことを相談しました。

煙鴉は何か匂うという斑目に、だったらそれを信じろといって現場と証拠資料を精査するように勧めます。

煙鴉が殺人をしているというのは自身が広めたデマ

皇子山が殺人事件のあった当日の煙鴉の行動と時系列を調べると、どうもこの両事件の犯人は煙鴉ではなさそうです。

一課の人間に確認をすると、煙鴉が殺人をしているというガセ情報を警視庁に流したのは煙鴉自身のようです。

皇子山は自分が嵌められたと思うと同時に、いつも自分の想像を上回ってくる煙鴉に言葉を失います。

東村は脚が悪く、すばしっこい動きはできなくなってしいましたが、今回のような殺人事件があった際に、その現場で火事場泥棒をするという手法で犯罪を重ねていたようです。

現場を斑目らに取り押さえられた東村は、観念した様子で捕まって良かったと言いました。斑目は東村に柿をごちそうになったお礼と言って手書きのカレンダーを渡します。

13係の中で皇子山が小平のストッキングを盗んだという疑惑がありましたがどうも小平の思い違いでそのような事実はなかったようです。

また皇子山が煙鴉に執着するのには何か深い理由がありそうです。

--- 以上、ドロ刑 5話のネタバレでした~! ---

ドロ刑 5話を見逃した人は、

『ドロ刑』を1話からまとめて視聴できる『Hulu』がおススメです!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

いつまで”2週間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

ドロ刑の動画!5話の感想まとめ

ドロ刑 5話の感想は、三遊亭好楽さんの演じた白昼の蝙蝠という空き巣ですが、今までに出演した切れ者と違い何となく哀愁を感じさせる泥棒でした。

一方斑目は何だかんだで犯人を検挙するのだから大したもんですね。

今回は検挙までの過程を自分自身で切り開いており、全てを煙鴉に頼った訳ではなかったのが、斑目自身の成長かと思いました。

また中村倫也さんが演じる皇子山が、少しずつ変わって来ているような気がします。それは斑目に対してと煙鴉に対してもですね。

また煙鴉も皇子山に対しては何か思うところがあるのでしょうか。二人の因縁の正体が何なのかが気になります。煙鴉は今回彼に最終的にはアシストをしていました。

色眼鏡で見ると真実が見えないというのは、彼に向けたメッセージだったなのかもしれません。

今回は煙鴉が殺人を犯したという疑念が生じて、今までと雰囲気が異なる展開でしたが、エンディングで煙鴉自身が皇子山にこれ以上近づくなと凄みました。

その真意は何処にあるのでしょう。次回以降のこの二人の関わりは今後どのようになっていくのかにも注目せざる終えません。

物語も中盤を迎え、今後の展開はどのようになっていくのでしょう。楽しみですね。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

ドロ刑の動画!5話のあらすじを最後に

ドラマ『ドロ刑』5話のあらすじを簡単に紹介します~!

13係でいまだに非協力的な皇子山おうじやま(中村倫也)の態度を嘆く鯨岡くじらおか(稲森いずみ)は、その心中を探るため、斑目まだらめ(中島健人)を使うことに。

同僚を調べることはエリートにしか許されない仕事だとおだてられ、すっかりその気になった斑目が早速バーで煙鴉けむりがらす(遠藤憲一)に報告していると、ちょうど皇子山がやってくる。

相変わらず煙鴉の身辺を嗅ぎ回る皇子山だが、煙鴉は「色眼鏡で世の中、見てちゃ何も見えないよ」と言い残して…。

泥酔した斑目を残し、煙鴉を尾行していた皇子山は、その途中一軒家で老人が殺されているのを発見する!

翌日。13係ではどのネタ(=事件)を扱うかを鯨岡に一人一人がプレゼン。

鯨岡の厳しい審査を通過できず皆が頭を抱える中、斑目がプレゼンした空き巣の常習犯“白昼の蝙蝠こうもり”こと東村洋介ひがしむらようすけ(三遊亭好楽)のネタがなぜかあっさりと選ばれる。

さらに鯨岡から現場の汚れ仕事よりも皇子山の事を優先するようにと言われた斑目はますます調子に乗り…。

優秀な刑事だった皇子山が捜査一課から三課に来た理由について様々な噂が飛び交う中、斑目は皇子山に直球で質問を投げる。

ある男を追っていたら突然異動になったと話す皇子山は、煙鴉は人を殺していると言い…。

そんな時、皇子山の携帯に煙鴉から電話がかかり、ある住所を告げられる。

そして、向かった先で発見したのは、なんと、また女性の死体で…。

一方、動きのない東村のアパートを張り込んでいた瑤子ようこ(江口のりこ)と美希みき(石橋杏奈)は高齢の東村を見て空き巣に入れるわけがないと判断。

斑目は張り込み部屋の撤収を命じられる。

意気消沈して部屋を片付ける斑目だが、東村が自宅で怯えながら一心不乱に祈っている姿が気にかかっていた…。

そして、ひょんなことから東村に気に入られアパートに入り浸るようになった斑目は、東村が一人になると祈る理由がどうしてもひっかかっていて…。

斑目と皇子山、二人の刑事が近づくことで事件は意外な展開を見せて行く…。

ドロ刑 公式サイト引用

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆ドロ刑 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドロ刑 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

シェアする!!