ドロ刑の動画!7話を無料の見逃し配信でフル視聴する方法

シェアする!!

中島健人と遠藤憲一のからみが面白いドラマ『ドロ刑』の7話が放送されましたね!

このドロ刑の7話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、ドロ刑 7話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

ドロ刑の動画!7話の予告を紹介

ドラマ『ドロ刑』7話の動画予告はこんな感じに!

ドロ刑の動画!7話を無料でフル見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『ドロ刑』7話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、ドロ刑の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『Hulu』です!

『Hulu』には”2週間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して2週間以内に解約することもできるし、その場合でも、ドロ刑の動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『ドロ刑』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“2週間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

ドロ刑を安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

※Huluに登録したら検索窓から⇒「ドロ刑」で検索してくださいね^^

ドロ刑の動画!7話の予想

20代 女性 :

ドロ刑の動画 7話の予想は、病院専門の泥棒を捕まえるべく医療従事者として潜入するドロ警たち。

泥棒を捕まえるために潜入したのにもっと大きな事件についての秘密を知ってしまうというような内容であると感じます。

ドロであるケムさんは班目の前から姿を消し終了した第6話でしたが、そろそろ、班目や皇子山との最終決戦が始まりそうな予感です。

なぜケムさんは自分の天敵である班目に手を貸すのか。また班目らの仲間の命を救うために動いてくれていたのか。

その辺りも徐々に明らかになって来そう。人懐っこいけど、大事な時に真剣になる班目との戦いが楽しみです。

30代 女性 :

ドロ刑の動画 7話の予想は、煙ガラスが消えて、助言なしで班目一人で事件解決できそうでできなくて、ほっとけなくて戻ってくるか。

もしくは一人で解決してさらに図に乗る。そろそろ皇子山との因縁が明らかになるかな。煙ガラスが泥棒になった経緯とかちょこっとわかるか。

過去にすごい闇をかかえていることがわかって、班目、同情して何かしでかすか。皇子山の過去にもまだ秘密がありそう。

泥棒の種類がなくなってきて、煙ガラスだよりになるか。次の大物は煙ガラスと指令が出るか。

ミキちゃんへの恋心をさらにかき乱す何かが起こり、縛られるどころじゃなくなったりして。

20代 女性 :

ドロ刑の動画 7話の予想は、煙烏が動き始めると思います。

今までは斑目の育てることに力を入れてきましたが、6話の終わりに煙烏が斑目にGoodbyeと書いた

コースターを渡していていることから、斑目と関わっているうちに煙烏の中で何かが分かったのだと思います。

6話では斑目と同じ13係の皇子山のことを調べていました。その調べはある人物によって進み、煙烏の手に渡っています。

斑目の元から去るということは、なにか危険なことを犯そうとしているのではと予想しました。

人殺しをしているという皇子山の発言もあり、皇子山と煙烏の関係性についてもっと詳しく解明されるのではと思いました。

40代 男性 :

ドロ刑の動画 7話の予想は、毎回やる気が無く、他の部署に移りたいと願っている警視庁捜査三課13係の斑目勉は、

ある日係長の鯨岡から新しい潜入捜査を命じられる事になった。

係長から信頼されたと思い込み張り切っていた斑目だったが、鯨岡は13係全員に潜入捜査をさせるのだった。

自分1人じゃないと分かるとガッカリしてまた落ち込んでしまうが、

いつもの通り煙鴉に励まされ、アドバイスを受けて捜査へとやる気を起こす。

その場所は大病院、そこで手術のミス(医療ミス)にが起こったらしく、しかも何者かの指示で事実が隠蔽されてしまっているというのだ。

そんな中全員捜査が始まったのだが、何から手を付けていいやら、途方に暮れる斑目だった…。

30代 女性 :

ドロ刑の動画 7話の予想は、7話は白い巨搭に潜入ということで、

役者さんたちの医者やナースなどのコスプレ姿が見れそうで楽しみですね。

そろそろ遠藤憲一の正体が中村倫也さんにばれそうな感じもしてます。

遠藤憲一さんが中島健人さんにここまで協力的で、警察のみんなをこんなに守りたい理由が少しずつ明らかになっていくのではないでしょうか。

ここまでのストーリーでは、稲森いずみさんの影が薄いと思うので、稲森いずみさんにもそろそろスポットのあたるストーリーが来そうな感じもします。

ドラマも後半に入ってくるのでいろいろと秘密が暴かれていきそうです。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

ドロ刑の動画!7話の見所はどこ?

20代 女性 :

ドロ刑の動画 7話の見所は、私は医療従事者なので、

シンプルに病院専門の泥棒という人がいることに驚き、どういう盗みを働くのか気になります。

また、医療従事者として潜入する班目らがどのような面白い潜入捜査を見せてくれるのか楽しみです。

中島健人のナース服姿もキュンとしちゃいます。

一方で6話の最後に姿を消したケムさんの行方、ケムさんの正体、班目と仲良くしていた意図など、

気になる点はたくさんありますが、残り数話となり伏線が回収されていくのではないかとドキドキしています。

キャストの変顔や、ボケ、ツッコミなども見どころだと思うので、楽しみです。

30代 女性 :

ドロ刑の動画 7話の見所は、係長の無茶ぶりか何気にグサッとくる小言とかは何か出るかな。

先輩のツッコミが結構好き。次は何でつっこまれるのかな。煙ガラスの最終目的が何かわかると嬉しい。

班目は次はどんな勘違いっぷりを見せてくれるんだろうか。煙ガラスと直接対決はあるのか。

煙ガラスからはもう卒業して、独り立ちできるのか。煙ガラスは見放すのか。見守るのか。

皇子山の悔しがる姿とか、変な姿が見れるといいな。何があったのかそろそろ全貌が明らかにならないかな。

ミキちゃんのオカリナはまだ出で来るのか?楽器吹かなくても捜査できるようになったんかな。

20代 女性 :

ドロ刑の動画 7話の見所は、煙烏からGoodbyeと書かれたコースターを受け取ったら斑目が、

煙烏を失った今警察官として活躍できるか、はたして彼は無事に成長することが出来たのかが楽しみです。

6話では相変わらず容疑者の発言に心を許してしまい、先輩刑事に怒られるシーンがありました。

さまざまな困難や試練を乗り越え、人としても警察官としても成長することが出来たのか見どころだと思います。

また、7話で進展があるかはわかりませんが、勝手田の恋の行方を気になります。6話で小平への恋心がよく伝わってきました。

どんな事件が起こるのかだけではなく、13係の人間関係も見どころです。

40代 男性 :

ドロ刑の動画 7話の見所は、病院内で起こった医療ミスの隠蔽工作とそれが誰による、誰の為に行われた事なのか?

そして、一部の人間に口止めされた院内関係者の中から証言しようとする者は現れるのか?

そして苦戦すると思われる13係の中で、誰が活躍するのか?斑目の直感力が発揮されて、隠蔽を暴く証拠を見つけられるのか?

煙鴉はどの様に助けるつもりなのか?等々が、見所だと感じていますが、次回は伝説級の大泥棒はでて来ない?

様ですが、煙鴉と皇子山の昔の深い因縁の続きが描かれるシーンはあるのか?殺されたという女性?は、なぜそうなったのか?

煙鴉との関係は?等も少しだと思いますが、触れて欲しいなと願っている楽しみなポイントです。

30代 女性 :

ドロ刑の動画 7話の見所は、今週は遠藤憲一さんの出番がいつもより少し少なかったと思い、ちょっぴり残念でした。

来週は予告編を見る限り、遠藤憲一さんが解決に一役かいそうなので、活躍を期待してます。

江口のりこさんのズバズバしゃべる演技が好きです。来週もキレのある物言いで、笑わせてほしいなぁと思っています。

また若い刑事さんである石橋杏奈ちゃんや中島健人さんも少しずつ刑事として成長していっている様子が

6話では描かれていたので、次週では更なる成長が見られたらいいなぁと思います。

ゲストは神保悟志さんということで、一癖ある役が上手い役者さんなので楽しみですね。


◆ドロ刑 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドロ刑 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

ドロ刑の動画!7話までの感想

20代 女性 :

ドロ刑の動画 7話までの感想は、すごく嫌なひったくり犯だと思っていました。

心理的にドロ警たちを誘導し、内心何を考えているのかわかりませんでした。最後のおちにはびっくり。

まさかの旦那さんが犯人だったなんて思いもしませんでした。

娘さんに合わせてあげたいとか、孫の顔を見せてあげたいとか、優しい感情をもつドロ警たち(中島健人ら)にほっこりしつつ、

騙されないで!という思いもありハラハラドキドキの第6話でした。

リストラされひったくり犯になるしかなかったリアルな描写もあり、それを知らずに生活する家族、

ひったくり犯としての罪をかぶる妻、何も知らず避けて暮らす娘。最後に家族写真を撮る姿に感動しました。

30代 女性 :

ドロ刑の動画 7話までの感想は、捨てられた犬の目、何かはまる。

5人の車に乗ってる感じが何か異様。泥棒の記憶力ってそんなにすごいの。堂々と開き直るのが逆にこわい。

先輩刑事のツッコミが結構うける。引き込まれるの早すぎ。経験よりもかんがあたることってあるよな。

自分が優しくされたいから、人に優しくするって違うのかな。煙さんのあの情報網は一体。収集力が欲しい。

義母って難しいよね。うまくいくこともあるけど。本物の親子になるには時間がかかる。旦那をかばって罪をかぶるなんてそうそうできないでしょ。

犯罪者でも病気が治らなかったら逮捕できないってなんかどうなんだろう。

20代 女性 :

ドロ刑の動画 7話までの感想は、長年の経験から相手に気を許さないということは大事だが、

時には初心に戻ることも忘れてはいけないと思いました。まさか容疑者が夫をかばって、自分が盗みを働いていたとはあの風貌からも思わないと思います。

人を見かけで判断してはいけないと言いますが、どうしても最初に盗みの容疑者と聞くとそのように見えて仕方がありませんでした。

盗みをした家にいき、自分がどこから何を盗んだのか覚えているという時点で、

すごい記憶力の持ち主と思うとともに、その能力をほかのことに活かせればよかったのにと思いました。

ただ夫の罪を肩代わりし、娘への気遣いが判明したことで、母親の愛を感じました。

40代 男性 :

ドロ刑の動画 7話までの感想は、余貴美子さん演じる鳥飼和子が凄く落ち着いた感じで、

それでいて口調や目付きに「無錠の空き」と呼ばれている凄腕の窃盗のプロという役が、とても雰囲気が出ていてすんなりと、

ドラマに、引き込まれていました。ストーリー自体も恋愛に失敗し親も亡くなり孤独だった和子が、夫の修と知り合い結婚したが、

連れ子の幸恵になつかれず上手くいかなくて、スーパーで万引きして捕まり、引き当たり捜査を斑目と美希がする事になるが、

接していく内に和子が偽物で夫の修が本物の「無錠の空き」だと分かる展開は、よく練られたストーリーに感じました。

その動機もやっと出来た愛する家族を守りたい一心で修が止めるのも聞かずに偽っていたという、悲しくも切なくなる内容で今回も面白く見ました。

30代 女性 :

ドロ刑の動画 7話までの感想は、中島健人さんとダブル主演であるはずの遠藤憲一さんの出番が少なくて残念でした。

でも中島健人さんと遠藤憲一さんの絆も少しずつ深まっていることも感じられ、ほっこりしました。

みどころはいつもきれいな余貴美子さんが空き巣役を演じるために頭ボサボサでノーメイクで演じていたところです。

大好きな旦那さんをかばうために自分がその犯罪をかぶるという、ちょっとありえない設定かもしれませんが、

そういう女性もいるのかもしれないなぁと思わせてくれる演技でした。

旦那さんが余命三ヶ月だとわかり、号泣するシーンは迫真の演技でした。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

ドロ刑の動画!7話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『ドロ刑』7話のネタバレになります!

病院で発生する窃盗事件の潜入捜査を行う13係

病院をターゲットにした窃盗事件が起こっています。

特に関東医科大学附属病院という病院での被害が多く、鯨岡係長はその病院で潜入捜査することを13係の面々に伝えました。

今回は変装が得意な宝塚を中心に捜査に当たるようにと命じますが、斑目と小平のことをよろしくと言われると宝塚は露骨に嫌な態度をします。

特に斑目とは相性が合わないようです。またいつものBARに、煙鴉がパッタリ来なくなってその事を皇子山に話す斑目。

それを聞いた皇子山は煙鴉の失踪を心配します。病院での潜入捜査が始まりました。

宝塚は研修医に扮して、上手に病院に溶け込み被疑者を追いますが、一方で13係の他の面子はみんなどこか上手くいっていません。

左門は予定外の献血を受けて、肝臓に異常があることがわかり、緊急入院することをなってしまいました。

また清掃員に扮した勝手田は、血を見るなり気を失って、頭を打って担ぎ込まれてしまいます。

医師に扮した小平は、得意のオカリナを吹いて演奏会をしていました。

みんなそんな感じでしたが、看護師に扮した斑目は、病院に入院する老夫婦を看護します。

老夫婦は奥さんが近く手術を受けることになっていますが、旦那さんはその事を物凄く不安視しているようです。

失踪した煙鴉を追う皇子山

一方皇子山は失踪した煙鴉を追い、西野と名乗る煙鴉の住いと思われる場所に向かいました。

怪しい雰囲気のその部屋には、すでに煙鴉は居らずそこには癌の治療マニュアルと、安楽死や自殺に関する本、そして何らかの治療薬が捨てられていました。

煙鴉はどこかで医師が関与した医療ミスを疑う記事を見て横たわっています。

煙鴉はいったい何処に行ってしまったのでしょうか。

医療ミスの噂がある外科部長

捜査そのものは、宝塚の尽力もあり何とか順調に進んでいるようです。

そんな中で斑目は、外科部長の安斎に医療ミスの疑いがあるという情報を入手します。

安斎はこの病院の実力者で安斎に背いたのものは、病院ではやっていけないと言われるほど力を持っているいうです。

斑目はその事を宝塚に言いますが、自分たちはプロで犯人を挙げることに全力を尽くすべきであるとたしなめられます。

そんな中で斑目は、病室にて物色する犯人と出会し見事に現行犯で逮捕することに成功するのでした。

逮捕されたのは、「カメレオンの卓」と呼ばれる窃盗犯でした。

快挙に喜ぶ13係の面子でしたが、一方で斑目には何か引っ掛かったものがあります。

医療ミスを行っているという例のうわさのことが気になってしょうがないようです。

病院に去り際に女性看護部長から、安斎が行っている手術ミスの隠蔽に関する話を聞くのです。

どうにかして告発したいという看護部長の話を聞き、斑目たちの心は動きます。

一方「カメレオンの卓」事情聴取をするなかで、彼が盗んだパソコンから、例の医療ミスに関する告発文が出てきました。

それを見た皇子山の表情が変わります。

外科部長の安斎を告発しようとする13係の面々

皇子山と宝塚は外科部長である安斎に、医療ミスに関することを聞こうとしますが、安斎は捜査三課の仕事ではないと拒絶します。

その上で、三課がドロ刑であることを揶揄するようなことを言いました。

署に戻った宝塚は斑目に、目の前で不正が行われているのに、黙って居られる訳がないだろうと言います。

その場にいた皇子山も手伝うことを斑目に伝えます。

権力をかさに着る奴が大嫌いだと皇子山は言いました。斑目と宝塚と皇子山の三人は、看護部長である鬼塚の協力を得て安斎の告発に乗り出します。

しかし病院内のセキュリティルームに入ることは厳しく、安斎のしたことの証拠は簡単には得られそうにありません。

そんな中で斑目は安斎に自白をさせる方法を考えました。

外科部長の安斎の自白、オペ室の一発逆転劇

斑目と宝塚は安斎が担当する手術に忍びこみます。

最初は不安だった斑目ですが、宝塚に自分の胸に正義が宿っていれば大丈夫であることを言われると自信が湧いてきました。

いざ手術に入ると、安斎は、直ぐ様いつもと手術室の様子が違うことに気が付きます。

まず斑目のマスクを取り払らい恫喝するとその場から退場させます。

また看護部長の鬼塚の様子がおかしいことにも気が付きました。

安斎は看護師として生きて行けないようにすると恫喝し、鬼塚もその場を退場します。

そして研修医として忍んでいた宝塚も、正体がバテてしまい潜入は失敗に終わったように見えました。

OP室に運び込まれた患者を前に、論文の為なら多少の医療ミスも厭わないということを口にする安斎。

改竄したUSBは安斎のphsに付けてあることも話してしまいます。

すると横たわっていた患者が「 犬じゃなくて子犬みたいとはよく言われます!」と言って起き上がるのでした。

横たわっていたのは、一度退場したはずに斑目だったのです。

斑目は一部始終を録音していたことを言うと、この手術自体が架空であることを安斎に伝えるのでぢた。

看護師長の鬼塚によって安斎にことは周知されており、安斎はすでに裸の王様の状態だったのです。安斎が犯した医療ミスは白日のものとなりました。

斑目は宝塚にお礼をいい口紅をプレゼントします。

何だかんだで宝塚も悪い気はしていないようです。また姿をくらましていた煙鴉の居場所がわかりました。

彼は病院のセキュリティルームに忍び込んで、ある女医のデータを入手しようとしていたようです。

その名前は皇子山真里とありました。謎が深まりまったところで次週に続きます。

--- 以上、ドロ刑 7話のネタバレでした~! ---

ドロ刑 7話を見逃した人は、

『ドロ刑』を1話からまとめて視聴できる『Hulu』がおススメです!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

いつまで”2週間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

ドロ刑の動画!7話の感想まとめ

ドロ刑 7話の感想は、中島健人さん演じる斑目が、本当に成長してきましたね。

今回は窃盗犯の逮捕に留まらず、ある大学病院の闇に切り込んで、外科部長安斎による不正を明らかにすることが出来ました。

心に正義を持っている様子は、当初の斑目では考えられないところだったと思います。

また今回は皇子山刑事と宝塚刑事が斑目に協力してくれました。

中村倫也さん演じる皇子山刑事は、クールなキャラクターに、徐々に人情味も加わってきたような気がします。

また江口のりこsん演じる宝塚も、ぶっきらぼうですが真の部分では優しい女性のようですね。

ところで遠藤憲一さん演じる煙鴉ですが、例のBARに現れなくなりました。

一体何処に行ってしまったのでしょう。また皇子山との過去の因縁も、その正体が見えて来つつあります。

次回そのあたりが明らかになって来るのでしょうか。次週に期待するところです。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

ドロ刑の動画!7話のあらすじを最後に

ドラマ『ドロ刑』7話のあらすじを簡単に紹介します~!

窃盗事件が多発している病院に潜入捜査をすることになった13係。

斑目まだらめ(中島健人)と美希みき(石橋杏奈)は潜入捜査のスペシャリスト・瑤子ようこ(江口のりこ)の指揮のもと、看護師と研修医に扮して病院へ行くことに。

内部犯がいる可能性も考慮し、院内で潜入捜査が行われるのを知るのは外科部長の安斎あんざい(神保悟志)と看護部長の鬼塚おにづか(猫背椿)の二人だけ。

他の医師や看護師に潜入捜査がバレないか緊張する斑目だが、瑤子は堂々と他大学から来た医師になりきり、斑目を驚かせる。

清掃員に扮した勝手田かってだ(丸山智己)や外来患者のふりをした左門さもん(板尾創路)など13係のメンバーが潜入捜査をする一方、

見舞客のふりをして病院に紛れ込んだ窃盗犯“カメレオンの卓”こと米田卓三よねだたくぞう(半海一晃)は院内を悠然と物色していて…。

そんな中、最近斑目の前から姿を消した煙鴉けむりがらす(遠藤憲一)の逃亡を警戒する皇子山おうじやま(中村倫也)は、

鯨岡くじらおか(稲森いずみ)に家のガサ入れ(=家宅捜索)を提案するが、なぜか鯨岡は病院での窃盗捜査に専念するようにとガサ入れを認めず…。

院内で具合の悪くなった入院患者の文子ふみことその夫・源蔵を助けて感謝された斑目は、文子が院内で結婚指輪を盗まれたことを知る。

元気のない二人に同情する斑目だが、元気がないのは窃盗被害のせいだけでなく、黒い噂の耐えない安斎が手術を担当するためだと相談される。

その頃、応援に現れた皇子山は瑤子から、安斎が窃盗によるデータの漏洩がないかを心配しておりフォローしてほしいと頼まれていた。

皇子山は、院内に知り合いの医師がいるようで…。

そんな中、偶然卓三の犯行現場に居合わせた斑目は現行犯逮捕の大金星を上げる!

卓三が余罪を吐き、一件落着と思われた矢先、看護部長の鬼塚が、斑目と瑤子に思いもよらない告白をして事件は急展開を迎える…!!

ドロ刑 公式サイト引用

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆ドロ刑 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドロ刑 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

シェアする!!