ドロ刑の動画!6話を無料の見逃し配信でフル視聴する方法

シェアする!!

中島健人や中村倫也らキャストも豪華なドラマ『ドロ刑』の6話が放送されましたね!

このドロ刑の6話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、ドロ刑 6話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

ドロ刑の動画!6話の予告を紹介

ドラマ『ドロ刑』6話の動画予告はこんな感じに!

ドロ刑の動画!6話を無料でフル見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『ドロ刑』6話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、ドロ刑の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『Hulu』です!

『Hulu』には”2週間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して2週間以内に解約することもできるし、その場合でも、ドロ刑の動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『ドロ刑』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“2週間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

ドロ刑を安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

※Huluに登録したら検索窓から⇒「ドロ刑」で検索してくださいね^^

ドロ刑の動画!6話の予想

40代 男性 :

ドロ刑の動画 6話の予想は、「無錠の空き」こと伝説の女泥棒、どこの所轄でも捕まえる事の出来なかった、

居場所さえ分からない警察内でも超大物犯罪者の一人に挙げられている鳥飼和子が、ある日突然、万引きという単純な犯罪を起こしてしまい、

しかも抵抗する事もなく捕まったという知らせが、13係にも飛び込んでくる!しかも捕まえたのは、いつもやる気の無い13係のお荷物刑事の斑目だったのだ。

それもあり、斑目が鳥飼和子の引き当たり捜査をする事になるのだが、彼女には何かしらの意図があると、

いつもの直感力が働くと、煙鴉が現れ斑目をサポートして鳥飼の真の目的に迫っていく!(そんな予想がします。)

10代 女性 :

ドロ刑の動画 6話の予想は、斑目くんが雑用をまかされてやる気をなくしても最後はみんなが気づかないような

ところに気づき事件を解決すると思います。

けむさんが5話の時になかなか会ってくれなくなっていたので6話では

少しだけ情報を与えることはあってもほとんどは斑目くんが解決するのではないかと思いました。

斑目くんは話を増すごとにどんどん成長していてドロ刑としてもよくなっていってると思うので

6話でもさらなる成長を見せるのではないかなと思っています。

またけむさんと皇子山との関係も進展するのではないかと思います。

今回の事件とは関係なしにけむさんについての情報を集め問い詰めにあのバーにくるのではないかなと思いました。

40代 女性 :

ドロ刑の動画 6話の展開予想は、和子は、班目の人の良さを見抜き嘘の話などで騙していると思います。

煙鴉は、班目の人情からくる隙を注意すると思います。そして、和子の夫も実は、和子の仲間なのではないかと予想します。

すぐに同情してしまう班目の性格を読まれてしまったのだと予想します。

和子は、班目の隙をついて逃亡するけれど班目から捜査の事を聞いていた煙鴉が、和子の前に登場する。

そして、和子を捕まえた班目達と煙鴉だったが、皇子山は、煙鴉が、

またしても現場に登場したことにかつての事件について言及すると思います。

煙鴉は、皇子山の質問をかわしてしまうと思います。

50代 女性 :

ドロ刑の動画 6話の展開予想は、スーパーでの万引き犯の話題のようですが、かなり身近なことですし、

実際にも多くある事件だと思います。しかし、今回の犯人は単なる万引きの癖があるだけではないようです。

実は隠された本当の理由があるようで、それは次回を見ないとその真相は分かりません。

「ドロ刑」は盗みを犯す犯人を捕まえることがメインですが、事情を聞いてみると切なくなってしまうような内容の場合もあります。

実際に同じようなことがあってもおかしくないような内容のこともあり、人ごととしては観られない時もあります。

スーパーの万引きも問題になっていますが、それと照らし合わせて次回は観ていこうと思っています。

20代 女性 :

ドロ刑の動画 6話の展開予想は、新たな窃盗事件が発生したのを受け、ここ最近徐々に結果を残している斑目に対する

信頼を持つようになったという鯨岡は、斑目がやりたければやろうという考えを持つようになった。

斑目はやる気がそこまで出ていないものの、煙鴉に背中を押されたということもあって斑目ら13係は捜査することになった。

泥棒の正体を突き止めることはできたものの、物的証拠がないため、捜査を繰り返すことになった。

その結果、斑目は物的証拠を見つけ出すことができた上で、その泥棒を現行犯逮捕することができた。

一方、皇子山は未だに煙鴉のことを調べているという展開を予想する。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

ドロ刑の動画!6話の見所はどこ?

40代 男性 :

ドロ刑の動画 6話の見所は、まずは、鳥飼和子の様な泥棒がなぜ捕まったのか?その目的は?真の狙いは?

斑目はそんな彼女にどの様に接して、何を引き出せるのか?

(斑目は犯人の懐に潜り込むのがとても上手いので)そんな主人公らしさの活躍が見どころだと、思っています。

もうひとつは皇子山が語った煙鴉に殺されたという、女性の存在が気になりますが、ようやく煙鴉を追う理由が分かってきたので、

本編のストーリーと並行して進んで行くと思いますが、その辺りの深い理由にも非常に興味があり、

煙鴉にも何かしらの深い理由があると予想しているので、6話目から更に謎が明かされていくのも期待大!

で楽しみにしたいと思います。

10代 女性 :

ドロ刑の動画 6話の見所は、斑目くんと13係の人のたちの掛け合いが面白くて好きなので6話でもあることを楽しみにしています。

小平さんと斑目くんの掛け合いがあまりなかったと思うので6話では見てみたいです。

またけむさんがどんなふうに斑目くんをサポートするかも見どころだと思います。

はじめの方はほぼほぼすべてけむさんにサポートされてたのが5話では少しのアドバイスで解決へと導いていたので

6話はあのバーで話を聞いてもらい少しアドバイスをもらうくらいで解決までいってしまうのではないかと思います。

斑目くんの成長を楽しみにしながら6話を見たいです。

40代 女性 :

ドロ刑の動画 6話の見所は、楽しみな所は、皇子山の持っていた写真の女性を煙鴉が、

殺害したという話の真実が、どこまで分かるかという所です。

皇子山が、煙鴉にしつこくしていたのは、この女性の件だったのかと分かったので今後の展開が、楽しみです。

見どころは、サスペンスドラマでお馴染みの余貴美子さんの出演です。

刑事もののドラマを観ていると余貴美子さんは、特別ゲストとしてよく登場するのですが、

演技も上手くて役柄を丁寧に演じるのでみごたえのある回になります。

余貴美子さんの演技の良さは、やはり憂いのある表情だと思います。班目とのやりとりも注目です。

50代 女性 :

ドロ刑の動画 6話の見所は、テ一番気になるのは、煙鴉と皇子山の関係です。

皇子山は大切な人を失った恨みが煙鴉にあるのかもしれません。二人の過去がこれから明らかになっていくのでしょう。

相変わらず能天気な感じの斑目ですが、次回も犯人の心に寄り添っていくようです。次回の犯人はスーパーで万引きをした女性です。

女性が犯人なのは次回が初めてです。彼女にもいろいろな事情があるようで、なぜ万引きをするようになったのかがドラマで明らかになるでしょう。

いろいろな人がいますが、単に悪行を犯したというだけでは片づけられないことが多いと思っています。

それぞれの諸事情を踏まえた上で、ドラマを観ていこうと思います。

20代 女性 :

ドロ刑の動画 6話の見所は、鯨岡ら13係は斑目のことを認めてあげることができるかどうかということ、

煙鴉と皇子山の間に距離が置かれていくかどうかということ、勝手田や瑤子、左門、細面、美希は活躍できるようになってくるかどうかということ、

煙鴉は斑目にどのような助言を送ることになるかどうかということ、皇子山はなぜ捜査3課に移動されたかどうかということ、

鯨岡は13係のみんなにやる気を出させることができるかどうかということ、斑目はどのような方法で泥棒を確保するかどうかということ、

どのような泥棒が出現してくるかどうかということが見どころであり、かつ楽しみにしていることである。


◆ドロ刑 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドロ刑 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

ドロ刑の動画!6話までの感想

40代 男性 :

ドロ刑の動画 6話までの感想は、今回は斑目よりも、煙鴉とそれをしつこく追いかけ回る皇子山の二人が目立っていた印象を受けました。

自宅に煙鴉の写真とそれに関わったと思われる事件の記事を貼っていたのに、

何故か煙鴉にバレて全て持ち去られて、斑目の写真が貼ってあるという演出もなかなか興味深い印象を受けました。

鍵回る皇子山が邪魔ならそんな事をワザワザするのも、まだ真意が分かりませんし、

本当に皇子山の大事な人の命を奪った人間なのか、ますます分からない展開だなと感じました。

東村と斑目の親子の様な仲の良いシーンもほのぼのとして、斑目らしい優しさをまた見させて貰った気がしました。

10代 女性 :

ドロ刑の動画 6話までの感想は、斑目くんが自分の勘を信じて現場に行ったり証拠を見つけたりと

彼なりの捜査の方法で犯人を見つけたのが印象に残っています。

けむさんにアドバイスをもらってたけど今まではめんどくさいと思っていることが多かったけど、

今回は自分から情報を得ようとし自ら進んでやっていたので変わってきたと思いました。

また、斑目くんが部長に調子に乗せられていつものようにてんぐになるのが面白かったです。

やはり、あのくだりはいつ見ても笑えて家族みんなで笑いながら見ています。

斑目くんはいつでも正直になんでも言っちゃったり自分の気持ちに正直だったりするけど、

自分の弱さを認めているところがけむさんも言ってたようにいいところだと思いました。

40代 女性 :

ドロ刑の動画 6話までの感想は、煙鴉が、殺人犯ではないかという展開にドキドキしながら観ていました。

今回は、班目の優しさが、分かる回でした。殺人現場で窃盗をしていた東村と仲良くなり一緒に料理をしたり柿をもらったりほっこりする展開でした。

笑点のメンバーの好楽師匠が、犯人役で出演していたのが、面白かったです。

カレンダーを持っていない東村のために班目のイラスト付きのカレンダーをプレゼントしたシーンは、刑事と犯人だけれど友情を感じました。

班目は、問題児だけれど優しい刑事ですね。皇子山は、恋人らしき人を殺害されたと思っていて煙鴉に復讐しそうなフインキです。

50代 女性 :

ドロ刑の動画 6話までの感想は、皇子山と煙鴉が直接連絡を取るようになり、二人のこれからがかなり気になっています。

おそらく、煙鴉を捕まえることができるのは、皇子山しかいないのかもしれません。

しかし、皇子山が以前在籍していた1課も煙鴉のことを追っているようです。

皇子山は煙鴉のことを捕まえることができれば、腰掛状態の3課から、1課に戻ることができるかもしれません。

ですが、皇子山はまるで煙鴉を捕まえる為に刑事になったような感じがしています。

なので、やはり皇子山は煙鴉のことを捕まえることが自分の使命、もしくは天命のように感じているのかも知れません。

皇子山の大切な人が亡くなったことにも関係しているようで、今後の展開が気になります。

20代 女性 :

ドロ刑の動画 6話までの感想は、煙鴉はなぜ殺人事件の現場にまで皇子山を誘導させていたかと疑問を感じていた。

煙鴉は絶対に殺人をするような人物ではないと信じていたので、殺人犯ではないことに安心した。

だが最後の最後に皇子山は自分の大切な人を煙鴉が殺したのだと主張するのを聞くと、煙鴉は殺人までもしているのだろうかと気になった。

皇子山の部屋の壁には煙鴉の資料で一杯になっていたにも関わらず、

なぜか斑目の写真1枚だけになっているということは、煙鴉は皇子山の家に侵入したことになるのだろうかと感じた。

果たして煙鴉は善人か、それとも悪人かどうか結構注目したくなった。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

ドロ刑の動画!6話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『ドロ刑』6話のネタバレになります!

引き当たり捜査に挑む13係の面々

鯨岡係長は、連続窃盗犯の鳥飼和子に関する引き当たり捜査を、新人の小平美希に命じました。

斑目にはその運転手役と写真係を命じます。いつものBArで落ち込みながら、煙鴉にその事を話す斑目。

煙鴉は引き当たり捜査について、被疑者の人間性を見るのに重要でチャンスであると言い、

一方で被疑者にとっては逃亡の機会にもなるため気を付けるようにとも忠告しました。

13係の面々は、長野県で起きた連続窃盗事件の被疑者である鳥飼和子をつれて現場に向かいました。

一方彼らの背後には怪しい人影が見え隠れしています。

引き当たり捜査そのものは、和子の記憶力もあり順調に進みます。そんな中で和子は斑目のウイークポイントをつき、斑目に近づいていきます。

美希はこの捜査のプレッシャーに耐えられなくなり、現場で座り込んでしまいました。そんな二人に同行した皇子山たちは呆れてしまいます。

一方で煙鴉は皇子山の過去について調査しています。

皇子山は捜査一課で時代に厳しい捜査をしており、どうも怨みを買っている人がいるようです。

斑目に取り込もうとする鳥飼

鳥飼和子に事情聴取をする斑目ですが、鳥飼の人ったらしな態度に徐々に取り込まれていきます。鳥飼は自分の素性を斑目に話します。

自分が不倫で会社に居られなくなったことやその後再婚して幸せだったことなど、窃盗に至るまでの自分のことを斑目に伝えるのです。

斑目は鳥飼のことを悪い人だとは思えなくなり、彼女が窃盗症という病気なのではないかと言うようになります。

美希も直感で和子が窃盗犯とは思えないようです。

皇子山は斑目に犯罪者は親しくなった刑事を取り込もうとする、一線越えたら終わりだとも言いました。斑目の脳裏に煙鴉のことがよぎります。

その後、斑目は鳥飼かの義理の娘に母親に会えないかと電話をしました。

娘は家庭を壊したのは彼女だといい取り合いません。引き当たり捜査は順調に進みますが、とある場所で鳥飼和子が異常な行動に出ます。

とある女性を見た瞬間、美希に体当たりしてその場から逃亡するように企てたのでした。

皇子山たちの機転で鳥飼を取り押さえることが出来ましたが、隙を見せた斑目と美希に対して、宝塚は自分のことがそんなにいい人に見られたいか。と強く責めたてます。

美希が狙われていることを伝えようとする煙鴉

そんな中で煙鴉にとある情報が入ってきました。

どうも美希が皇子山の恋人と勘違いされて狙われているようです。その事を知らせるために斑目に電話しますが、斑目は電話に出ることが出来ません。

仕方なく美希に連絡したときに美希を暴漢が襲います。

鳥飼和子が身を呈して美希を守り、危機一髪で暴漢から避けることができましたが美希たちは動揺します。

暴漢は皇子山が捜査一課時代に検挙した男で、皇子山のことを強く恨んでいたようです。

出所後に皇子山のことを調べて、小平美希を皇子山の恋人と勘違いして襲ったのでした。いつものbar で煙鴉は、

13係の面子の命が狙われているという情報があったことを斑目に伝え、ちゃんと電話に出ろといいました。

斑目はなぜそんなに自分たちのことを心配するのかを聞きます。

すると煙鴉はちゃんとしてもらわないと困るからだと言いました。斑目は鳥飼和子のことが気になると言います。

彼女が窃盗犯であることが腑に落ちないようです。

連続窃盗犯は鳥飼和子ではなかった

斑目は和子が逃走しようとしたときに、かつての同僚らしい女性と出会したことを思い出します。

斑目、美希、皇子山の中で、この捜査の点が線に繋がってきました。

引き当たり捜査のなかで同僚であった彼女と会うことは、和子にとって不都合だったのです。

同僚から本当のことを語られてしまうと、彼女がついてきた嘘がばれるからだったのです。

なぜならば彼女はわざと逮捕され捜査を受けていたからなのでした。連続窃盗犯は彼女ではなく再婚相手である鳥飼修だったからです。

鳥飼修は5年前に会社をやめて今は病床にふてっています。

そんな修を庇うために和子は窃盗犯に成り済ましたのでした。斑目はその事を和子の義理の娘に伝えます。

すい臓がんで死期が近づいている修は、逮捕はされないようです。

斑目は娘を呼び寄せ、病室で家族の写真を撮ってあげました。

その写真の出来ばえはものすごく良かったようです。最後はいつものBARで煙鴉とお酒をともにするのでした。

--- 以上、ドロ刑 6話のネタバレでした~! ---

ドロ刑 6話を見逃した人は、

『ドロ刑』を1話からまとめて視聴できる『Hulu』がおススメです!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

いつまで”2週間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

ドロ刑の動画!6話の感想まとめ

ドロ刑 6話の感想は、余貴美子さん演じる鳥飼和子ですが、人ったらしの窃盗犯であると思いきや、最後の最後でどんでん返しがありました。

死に直面している夫を庇うためにわざと逮捕されたというのは意外な展開でしたね。

ここ数話はどんでん返しの展開はなかったので面白かったと思います。

また物語が進むにつれ斑目が成長している姿がハッキリとわかりました。思わず煙鴉も成長したなと言ってくれましたね。

また随所で小平美希の可愛らしさが際立ちました。

それにしても、今回勝手田は何もしていないのですが存在感だけは残しましたね。うざさもここまで来ると大したものだと思います。

さて斑目と煙鴉の関係はこのままで進んでいくのでしょうか。

斑目が少し成長しているところが逆に気になります。次回も楽しみですね。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

ドロ刑の動画!6話のあらすじを最後に

ドラマ『ドロ刑』6話のあらすじを簡単に紹介します~!

勾留中の被疑者を現場に連れて行き犯行の経緯を説明させる“引き当たり捜査”を

鯨岡くじらおか(稲森いずみ)から命じられた斑目まだらめ(中島健人)は、自分への期待にプレッシャーを感じる。

しかし、実際には車の免許を持っていない美希みき(石橋杏奈)を補佐するための運転手兼写真係だと知り意気消沈。

早速いつものバーに行き、雑用係を押し付けられたことを煙鴉けむりがらす(遠藤憲一)に愚痴る。

窃盗犯と泊りがけで地方に行く今回の引き当たりをお気楽旅行だとナメる斑目に煙鴉は、

被疑者の人間を見るチャンスだが、逃亡の危険も伴う、と忠告するが…。

斑目たちが担当するのは、万引きの初犯でスーパーで捕まったところ、

被害総額1500万円にのぼる65件の窃盗の余罪を吐いた専業主婦の鳥飼和子とりかいかずこ(余貴美子)。

鍵のかかっていない家を鋭く見つけ出して空き巣に入る“無錠の空き”と呼ばれる窃盗犯で、

和子の犯行を全く知らなかった夫はショックからか入院しているという。

捜査には皇子山おうじやま(中村倫也)と瑤子ようこ(江口のりこ)も補助として同行することに。

そして、和子が合流し、斑目たちの車は犯行場所の長野へ。

緊張で固まる美希と気の抜けた斑目の様子を観察していた和子は車内で朗らかに話しかけ、会話の主導権を握る。

現場に着き、記憶力のいい和子の供述で捜査は順調に進むと思われたが、突然住人が和子に罵声を浴びせ…!

ドロ刑 公式サイト引用

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆ドロ刑 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドロ刑 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

シェアする!!