ドロ刑の動画!9話も無料の見逃し配信でフル視聴する方法

シェアする!!

中島健人・中村倫也に注目のドラマ『ドロ刑』の9話が放送されました!

このドロ刑の9話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、ドロ刑 9話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら 

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!


ドロ刑の動画!9話の予告を紹介

ドラマ『ドロ刑』9話の動画予告はこんな感じに!

ドロ刑の動画!9話を無料でフル見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『ドロ刑』9話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、ドロ刑の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『Hulu』です!

  

『Hulu』には”2週間の無料トライアル”が付いててお得なので、


違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら 

無料期間中に登録して2週間以内に解約することもできるし、その場合でも、ドロ刑の動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『ドロ刑』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

  

ただ、“2週間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、


ドロ刑を安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら 

※Huluに登録したら検索窓から⇒「ドロ刑」で検索してくださいね^^


ドロ刑の動画!9話の予想

50代 女性 :

ドロ刑の動画 9話の予想は、煙鴉は班目に俺を捕まえて、どろ形遊びはもう終わりと告げ、班目は利用されてたことが分りました。

13係に1万円札がバラまかれ煙鴉の戦線布告をだと推測される。

王子山の妹の資料が煙鴉に盗まれたことがわかり、13係のメンバ-全員が煙鴉を捕まえることで一丸となる。

班目は絶対に煙鴉を捕まえると意気込みを見せるが、心の中では煙鴉のことを信じている部分もある。

煙鴉と班目の関係が今までの場所で会うこともなくなり、班目は寂しかった。

13係にある人物をタ-ゲットとして捜査させるため、わざと捜査の目を自分に向けさせ証拠を残した煙鴉だった。

40代 女性 :

ドロ刑の動画 9話の予想は、煙鴉より対決する意志を伝えられ、本格的に泥棒と刑事という敵対関係となった煙鴉と斑目。

まだその心変わりと、ケムさんと頼っていた相手が本物の煙鴉だったショックもあり、斑目は戸惑いを隠せないでいた。

そんなある日、警視庁捜査三課の13係では札束が何者かによって侵入され、ばら撒かれる事件が起きていた。

直ぐに斑目達は煙鴉の仕業だと感づいたがなかなか煙鴉の足取りは掴めず、捜査は難航してしまう。

痺れを切らした13係長鯨岡は警視総監に会い、煙鴉逮捕に向けて作られた13係の真の目的とそれを実行する為の特殊作戦を斑目達に的確に指示を出すのだった。

その鯨岡の姿はいつものノンビリとした姿とはかけ離れていて、驚く斑目達だった。

20代 女性 :

ドロ刑の動画 9話の予想は、煙鴉の宣誓布告を受けた13係は皇子山を除くみんなで協力し合い、煙鴉を追い詰めようとします。

ただし、皇子山は妹の事件でいっぱいいっぱいになってみんなの輪からは外れて行動しそうな予感がします。

煙鴉を捕まえるのに暴走しそうですね。

13係の班長が本物の煙鴉を捕まえるために、13係を作ったといっていたので、それぞれの個性がドラマで描かれると思いました。

特に斑目はいつもケムさんと会っていたバーで、コースターを持って意味深な表情をしていたので、

もしかしたらケムさんからなにかヒントか、皇子山の妹の事件の真相に近づくためのメモがのくされているのかなと予想しました。

20代 女性 :

ドロ刑の動画 9話の予想は、煙鴉は13係、特に斑目には自分を捕まえることができるかどうか挑発するために、わざと窃盗事件を起こした。

斑目らは煙鴉の仕業だとわかっていても、なかなか煙鴉の居場所を特定することができない。

斑目と皇子山は何度もバーに足を運ぶが、煙鴉はバーにも姿を見せないとの状況になっていた。

斑目は煙鴉のために、煙鴉を捕まえないといけないのだという責任感を持っていた。

今まで煙鴉に教えてもらったことを活かし、煙鴉を逮捕できる確証をつかむために事件現場の捜査に力を入れるようになってきた。

その時、決定的証拠を発見することになるという展開を予想する。

30代 女性 :

ドロ刑の動画 9話の予想は、いよいよドラマが佳境に入ってきました。

今まであまり本編に関わってこなかった稲森いずみさんがなにか秘密をにぎっているようでしたしね。

稲森いずみさんの本気の演技が見れそうで楽しみです。中村倫也さんの妹さんの話も気になります。

さすがに遠藤さんが人殺しをするとは思えませんが、中村さんが遠藤さんを嫌悪していた理由もわかりました。

中島さんと遠藤さんの関係も仲良しではなくなってしまうのは寂しいです。

でも二人は心が通じあってると信じてるので最後まで見守っていきたいと思います。やはり二人には名コンビだと思うので。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら 

ドロ刑の動画!9話の見所はどこ?

50代 女性 :

ドロ刑の動画 9話の見どころは、煙鴉は何のために班目に近づいてきたのかが分かってきます。

13係の情報を聞き出すことで、ある事件の真相を暴こうとしているように思えてきました。

そこにはやはり王子山の妹が大事なものを盗まれたと言って、マンションから落ちたことが関係していると思います。

煙鴉はこのこととどんな関わりがあったのか、それとも班目と出会ったことで

13係のためにこの事件の真相を暴こうとしているのか気になる展開となってきました。

13係は煙鴉を捕まえるための部署で煙鴉の大物さがわかり、果たして煙鴉は捕まえることが出来るのか楽しみです。

40代 女性 :

ドロ刑の動画 9話の見どころは、突然、斑目に俺を捕まえてみろと言い放った煙鴉の心境の変化は出会った時から

こんな日が来るのを予測していたのか?ラストで見せた笑みは本当は捕まえて欲しいと思える刑事に出会えた喜びから出た笑みだったのか?

札束の意味をばら撒いたのには、只の宣戦布告ではなく何かしら意図を含んでいる行動なのか?

煙鴉はいつも何かの考えを持って行動するので、きっと何かあると勝手に予想していますが、次々と真相が分かってきた中で、

斑目がどう向き合い煙鴉と対峙していくのかが見どころと感じていますが、

それに皇子山の妹の死がどう関わっていくのかに注目して見たいと思っています。

20代 女性 :

ドロ刑の動画 9話の見どころは、ケムさんが13係挑戦状を送ったという内容が一体どういうものなのか、

斑目はケムさんにたどり着くことができるのかが楽しみです。

見所とえば、最初はチームとしてバラバラだった13係がどうまとまってケムさんに立ち向かって行くのかというところです。

また、皇子山の妹の事件にも進展があるのかどうかも楽しみです。

本当に煙鴉が皇子山の妹を手にかけたのか、皇子山の妹が盗まれた大切なものとはなんなのかそのあたりも話が進むと嬉しいです。

斑目の成長がなによりも楽しみですね。また13係の班長もいまいちつかみ所のない人なので、少しどういう人なのかわかるといいと思いました。

20代 女性 :

ドロ刑の動画 9話の見どころは、煙鴉はどのような窃盗事件を引き起こすことになるかどうかということ、

煙鴉と斑目の対決が見られるかどうかということ、鯨岡は煙鴉の事件に何らかの関わりを持っているかどうかということ、

13係全員が活躍するようになってくるかどうかということが見どころである。

斑目は煙鴉を逮捕することができるかどうかということ、鯨岡係長はなぜ13係を作ることになったかどうかということ、

煙鴉が皇子山真里を殺したかどうかが明らかにされるかどうかということ、細面は手口捜査だけでなく、

全面的に活躍できるかどうかということが楽しみにしていることである。

30代 女性 :

ドロ刑の動画 9話の見どころは、遠藤憲一さんと中島健人さんの掛け合いのシーンがたくさんあればいいなと思っています。

これからも息のあったコンビネーションで事件を解決してほしいですね。

なんだかんだで遠藤さんは中島さんの味方だと思うので。

遠藤さんがなぜ泥棒になってしまったのかみたいな理由が語られれば、良いのになと思っています。

ドロ刑では江口のりこさんや中村倫也さんのイキイキした演技がとても素敵で目立っていますが、

稲森いずみさんや石橋杏奈さんも演技の上手な良い女優さんなので、

もっともっと見せ場となるようなシーンがあればいいなと思っています。


◆ドロ刑 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドロ刑 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

ドロ刑の動画!9話までの感想

50代 女性 :

ドロ刑の動画 9話までの感想は、器物損害で捕まった男は煙鴉を名乗り13係に調べられるが、

男は刑事たちの秘密を暴露して事件の真相をかくしていた。この男と煙鴉の関係が気になりました。

刑事たちの秘密の暴露の裏には班目の存在があり、班目が取り調べしていないことが残念だった気がした。

ネガティブな細面との取り調べでは、強い口調で騙された方は悪くないと自分と細面を重ねたことがきっかけで話し初めた。

拘留生活の意味には何が隠されているのか気になる展開だった。

王子山の妹が大事な物が盗まれ自殺したことが、煙鴉が王子山真離子のデ-タを盗んだことが関わっていることで、

やっと二人の接点がわかりドラマ全体に繋がってきました。

40代 女性 :

ドロ刑の動画 9話までの感想は、嵐の前の静けさ的な事態が起こりつつあるのでは?と感じた8話でした。

警視庁の硝子を割り逮捕されたという自称煙鴉の男が現れて、その取り調べをする事になった13係の斑目達でしたが、

空き巣に入った場所は以前登場した泥棒達の犯行でしたし、やたらと13係の人間の事をよく知っているしと、

謎だらけの男の言動に思わず裏読みし過ぎて、コイツが本物の煙鴉か?等と私も惑わされてしまいました。

それとは別に皇子山の煙鴉に殺されたと言っていた大切な人、皇子山真里が妹と分かり少しずつそちらの件も明らかになってきたなと感じています。

結局偽物の煙鴉で今回の騒動は解決しましたが、煙鴉自身がやらせていたのには驚きました。

煙鴉に恨みがあり偽っているのかなと思っていたからです。

そんな煙鴉がラストで斑目とも対決姿勢を見せて、ますます盛り上がってきた感がして次回が楽しみです。

20代 女性 :

ドロ刑の動画 9話までの感想は、偽物の煙鴉が一体何者で、本物の煙鴉と関係はあるのかに注目して見ていました。

偽物の煙鴉の1件目の犯行の供述が「キツツキのまさ」の時点で、偽物の煙鴉は他人の犯行を斑目を含む13係に教えているのではと思いました。

この時点で本物の煙鴉との関係はわかりませんでしたが、本物の煙鴉が斑目にミスリードをあおっているのをみて

すべては煙鴉の手の上とわかったところで、うまい話の展開だなと思いました。

すべては斑目の成長のため、皇子山の調べる時間を稼ぐためだったのかと、

斑目に関しては満足のいく結果だったようですが、皇子山はやけに厳しい印象を持ちました。

なにより面白いと思ったのは、13係のみんなの秘密をすべてケムさんが調べて、偽物の煙鴉に教えていたと思うとみんなが可哀想に思えました。

あとはダチョウ倶楽部の上島が出演しているなと思ったら、次のシーンでダチョウ倶楽部のネタをみんなでしていたのが面白かったです。

ただ、細面のエピソードが他の13係より弱かったのが心残りでした。

20代 女性 :

ドロ刑の動画 9話までの感想は、煙鴉は13係、特に斑目には自分を捕まえることができるかどうか挑発するために、わざと窃盗事件を起こした。

斑目らは煙鴉の仕業だとわかっていても、なかなか煙鴉の居場所を特定することができない。

斑目と皇子山は何度もバーに足を運ぶが、煙鴉はバーにも姿を見せないとの状況になっていた。

斑目は煙鴉のために、煙鴉を捕まえないといけないのだという責任感を持っていた。

今まで煙鴉に教えてもらったことを活かし、煙鴉を逮捕できる確証をつかむために事件現場の捜査に力を入れるようになってきた。

その時、決定的証拠を発見することになるという展開を予想する。

30代 女性 :

ドロ刑の動画 9話までの感想は、石橋杏奈ちゃんの裏の顔や江口のりこさんの過去の恋愛エピソードも出てきて、すごく面白かったです。

今日は煙鴉の偽物が出てきて、何が狙いなのかハラハラしました。

でも、ここしばらく出番の少なかった遠藤憲一さんが、今日はたくさん見せ場があって見ごたえがありました。

遠藤さんと中島健人さんとの掛け合いが久しぶりにたっぷりと見れたのでドロ刑らしいストーリーだったと思います。

大友さんのエピソードはなんか切なかったです。それを利用する遠藤さんってちょっとひどいなぁと思ってしまいました。

でも、大友さんは無事家族のところに戻れたのでそれで良かったかなとも思います。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら 

ドロ刑の動画!9話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『ドロ刑』9話のネタバレになります!

  

第13係に宣戦布告をする煙鴉

ドロ刑遊びは終わったという煙鴉。斑目のIDを偽造して、第13係に潜入し、煙草の残り香を残して200万円の現金をばらまいていきました。

明らかに煙鴉が宣戦布告をしてきたということで、係長の鯨岡は煙鴉の検挙を13係の面々に促します。


また皇子山の妹が5年前に謎の死をとげたギルバート記念病院に侵入し、何らかの情報を盗んだらしいことを聞かされます。


煙鴉の検挙を一丸で行おうとする13係の面々ですが、斑目はそれでも煙鴉が本当の悪人とは思えずにいました。


いつもの橋の上で斑目は煙鴉に問います。煙鴉は虹をつかもうとしたがデカイものに踏み潰されたと言いました。


斑目が俺のことを利用したのかと問うと、煙鴉は当たり前だろう言いました。そして食い下がる斑目に銃口を向け発砲するのでした。


煙鴉に撃たれた斑目ですが、腕をかすめた程度で大事には至りませんでした。煙鴉は七波隆と書いたコースターを残して行きます。


13係に戻った斑目は、皇子山に目が覚めたか、煙鴉はこういう男だと言われます。それでも斑目は、煙鴉がしている行為には何らかに意味があるのではないかと考えていました。


係長の鯨岡はなんと警視総監と会話しています。一線を越えてきたかという警視総監は、鯨岡に13係を作った理由を問います。


鯨岡は煙鴉の逮捕であると答えました。煙鴉の検挙に生死はいとわないという警視総監、何か影があるようです。


七波の手帳を狙う煙鴉の真意は

煙鴉の残したコースターが、彼の犯行予告であると考えた13係の面々は、七波の会社で行われるシンポジウムに拳銃装備で張り込みます。


斑目は煙草の残り香から、煙鴉が現場にいることを察知します。左門は七波に周りにいる人間たちが、全てスリ目であることに気が付きました。


スリは七波の懐から手帳を盗み出すと、手帳を煙鴉に手渡します。


煙鴉は中身をすり替えた虹とだけ書かれている手帳を七波に渡すと、すられていましたよお気をつけて。とだけ言い、その場を去っていきました。


煙鴉が残したと思われる虹という言葉が意味を持ちそうです。皇子山は斑目を捜査から外すように鯨岡に告げます。


斑目がいると足手まといになると考えているからでした。斑目に鯨岡は煙鴉からどんなことを聞いてきたかを報告するようにといい放ちます。

いつものBARに残された煙鴉からのメッセージ

斑目は自分が刑事でありながら、煙鴉に心を許していた事を悔やんでいました。


しかし何処かで煙鴉に与えられていたお題を解決しるごとに成長している自分を感じていたようです。


いつものBARのマスターは、お題を解決する斑目を見る煙鴉は、何か嬉しそうだったと言います。


するとマスターは、阿川義一に黄色い丸が書かれたコースターを斑目に渡したのです。 それは煙鴉からのメッセージのようでした。


阿川義一は弁護士で、全国弁護士研究会という団体に属しています。13係の面々は自宅と職場を張り込むことになりました。


職場である全国弁護士研究会に何か隠されているようです。


13係の面々が入っていくのを見て忍び込む煙鴉

煙鴉は全国弁護士研究会のビルに、13係の面々が入っていくのを確認すると、ビルのブレーカーを落とし停電があったように装います。


13係の面々はいきなり起こった停電に驚きながらも、ビル内を捜査します。


皆煙鴉がこのビルにいることには、薄々気付いているようです。煙鴉は先にビル内に侵入して弁護士研究会の業務日誌が入っている金庫を解錠していきました。


そこで斑目と小平は煙鴉の姿を発見します。煙鴉は斑目たちが来るのを待っていたようにも見えました。


煙鴉は少し笑顔を見せながら、追う斑目たちのもとから立ち去っていきます。


煙鴉を追う斑目は、何故煙鴉がこんな行動を取るのかを、煙鴉に向けて強く問いかけました。

次々と明らかになる真実、正義は何処に?

煙鴉を取り押さえることができなかったことを知った鯨岡は、今日は引き揚げるようにするように指示します。


すると細面が煙鴉の言う虹の謎に気が付きました。虹(Rainbow)というのは、煙鴉が侵入している人間たちの名前の頭文字ではないかというのです。


また鯨岡が署から帰ろうとすると、後部座席になんと煙鴉が乗っているのでした。


生命が危ないから煙鴉に捕まったほうがいいという鯨岡。煙鴉が踏み潰されたという真実が見え隠れしています。


勝てると思っているのという鯨岡に、勝てるという煙鴉。煙鴉が盗んだものは警視庁の膨大な情報のようです。


鯨岡は煙鴉に死ぬことになると言いました。そして北岡さんという煙鴉の本名を口にします。

  
皇子山の妹の死は、何者かの手により隠蔽されていたようです。


そそしてDNA鑑定の結果、皇子山の妹の爪の間に残っていた皮膚片が煙鴉のDNAと一致したことも解りました。皇子山の表情がこわばりました。


斑目は煙鴉が命がけで何かを自分に解いてもらいたいことに気が付いています。斑目の眼差しは真剣なものになっていました。


そして斑目は、必ず自分の手で煙鴉を検挙することを誓うのでした。


--- 以上、ドロ刑 9話のネタバレでした~! ---

  

ドロ刑 9話を見逃した人は、

『ドロ刑』を1話からまとめて視聴できる『Hulu』がおススメです!


>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら 


いつまで”2週間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)


ドロ刑の動画!9話の感想まとめ

ドロ刑 9話の感想は、煙鴉が第三課13係に対して挑発を続けた理由が、やっと解ってきたようです。


煙鴉が対峙するものは大きな組織、それは警視庁なのかもしれないですね。


ここまで善玉に見えていた鯨岡の背後に、悪玉に見える警視総監がいたのは驚きの展開でした。彼が悪の権化なのでしょうか?


皇子山は、煙鴉を自分の妹を殺めた人間と思い込んでいるようですが、何となくそこが違っているように思います。


警視庁が皇子山真里の死を、自殺として処理をしたあたり、そこにはもっと大きな組織の力があったように思われるからです。


最終回には、その真実も明らかになるでしょう。

斑目はここまで煙鴉の出すお題をクリアすることで、刑事として成長して来ました。


エンディングの真剣が眼差しは、まさに成長した斑目の姿でもあるようです。


最後のお題は、皮肉にも煙鴉を検挙することということになりそうですが、斑目は無事に煙鴉を検挙することが出来るのでしょうか。


斑目が煙鴉を検挙することで、色々な真実が解るような気がします。


どんな結末になるのかが、全く想像出来なくなってきました。


真の悪が暴かれて、ハッピーエンドになることを期待しています。

いよいよ最終回です。楽しみですね。


>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら 

ドロ刑の動画!9話のあらすじを最後に

ドラマ『ドロ刑』9話のあらすじを簡単に紹介します~!

斑目まだらめ(中島健人)は煙鴉けむりがらす(遠藤憲一)に利用されていたことが信じられずショックを受けている。

  

そんな中、斑目のIDを偽造した何者かが13係に侵入し、1万円札200枚を部屋にばらまくという事件が起きる。


部屋には煙鴉の煙草の香りが残されていて…。

  

煙鴉から13係への明らかな宣戦布告にますます複雑な心境の斑目に、皇子山おうじやま(中村倫也)は煙鴉がただの泥棒ではなく人を殺していると告げる。

  

皇子山の言葉から、ある事件を調べた斑目は、5年前ギルバート記念病院の医師だった皇子山の妹・真里まりが、


自宅に持ち帰ったある資料を盗まれた後、不審な自殺を遂げていたことを知り…。

  

鯨岡くじらおか(稲森いずみ)から斑目の処遇を委ねられた13係のメンバーたちが斑目をフォローし煙鴉逮捕に向けて結束を強めるものの、斑目はそれでも煙鴉が悪人とは思えず…。

  

そんな中、夜道で突然斑目の前に現れた煙鴉は意味深な言葉を語る。

  

自分に近づいた真意を問いただそうと食い下がる斑目に、煙鴉は迷わず銃口を向けて…!!

  

煙鴉が現場に残したコースターに書かれた『七波隆ななみたかし』という人物が次のターゲットと睨んだ13係は拳銃を携行の上、係をあげて煙鴉逮捕に全力を尽くすことに。

  

会社の名誉顧問をしている七波のオフィスと自宅の侵入ルートを調べていた13係メンバーは、

  

かつて七波が答えていたインタビューから煙鴉の目的は七波の手帳だと予測し、翌日に七波のオフィスで開かれるシンポジウムを張り込むことに。

  

そして翌日、シンポジウムに詰めかけた人々を見張る13係メンバーたちのもとに駆けつけた斑目は煙鴉の香りに気づき、その姿を探す。

  

一方、現場で七波を見張っていた左門さもん(板尾創路)は、その周りに集まった参加者が全員スリの目をしていることに気づく!!


その中の一人が七波を突き飛ばし…!!

  

逃げようとした男を慌てて取り押さえる瑤子ようこ(江口のりこ)と左門だが、その隙に煙鴉が現れ…?

  

果たして煙鴉が13係へ宣戦布告をした目的とは?そして、煙鴉が斑目に近づいた本当の理由とは!?

ドロ刑 公式サイト引用

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆ドロ刑 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドロ刑 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。