あなたには渡さないの動画!2話を見逃し配信でフル視聴する方法

シェアする!!

木村佳乃と水野美紀の注目ドラマ『あなたには渡さない』の2話が放送されましたね!

このあなたには渡さないの2話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、あなたには渡さない 2話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

あなたには渡さないの動画!2話の予告を紹介

ドラマ『あなたには渡さない』2話の動画予告はこんな感じに!

あなたには渡さないの動画!2話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『あなたには渡さない』2話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、あなたには渡さないの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、あなたには渡さないの動画を1話から視聴できます!!

もちろん『あなたには渡さない』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

あなたには渡さないを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「あなたには渡さない」で検索してくださいね^^

あなたには渡さないの動画!2話の予想

30代 女性 :

あなたには渡さないの動画 2話の予想は、愛人に夫との結婚届を六千万で買うように迫る妻。

愛人はもちろん納得しないが最終的には払いそう。

料亭が倒産する夫にはお金がないから代わりに愛人に払わせる展開。料亭を閉めて夫は愛人のいる仙台でニートみたいな生活になってそう。

妻は愛人からもらったお金で自分の店をオープン、女将として繁盛させる。

職もなく腑抜けになった夫に愛人はだんだん熱が冷めていき妻への憎悪をさらに強くしていく。

新女将VS元愛人の女のプライドだけの底なしバトルの始まり。娘と息子も妻から取り上げようとするかもしれません。

もちろん夫(不倫相手)への愛情ではなく妻への嫌がらせのために。

そして実は離婚届を妻がだしてない可能性もある!?

30代 女性 :

あなたには渡さないの動画 2話の予想は、通子と旬平は離婚し、

多永の元へ婚姻届を渡しに向かった通子ですが、すぐに結婚とはならないのだろうなと思います。

買い取ってほしいと言っていましたが、これが新しく始める仕事の資金になるのかなと思いました。

次回予告では笠井が通子にグッと近づいているような様子だったので、資金も少しは出したのかなとも思いました。

離婚した通子は新しいお店を開店させていたようですが、きっとスムーズにはいかないような気がします。

多永が手を回したりしそうな気がします。通子と多永のぶつかり合いが、新しいお店を通して始まるのではないかと思います。

30代 女性 :

あなたには渡さないの動画 2話の予想は、多衣が6千万円で婚姻届を買い取ってくれて、

そのお金を元に花ずみを立て直すべく奮闘していきそうですね。

ということは、多衣と旬平は結婚するんですかね。でもそんなにうまくいく話じゃない気がしてしまいます。

道子が簡単に正妻の座を捨てるようにも思えないし、一筋縄にはいかない意外な展開が待っているんじゃないかなと思います。

多衣と芯太郎にはどんな関係があるのか明かされるのかなと期待しています。そのことに道子は気がつくのかも楽しみです。

道子のことを妹のように可愛がっている芯太郎は道子を思って花ずみ再建に力を貸してくれそうな気がします。

40代 女性 :

あなたには渡さないの動画 2話の予想は、6年前から愛人がいて花ずみも倒産になり、偽装離婚の話も出て、

結果通子は離婚することにしたが、最後に旬平との婚姻届を6千万で愛人に売り、そこからまた花ずみをやり直していくのかなと思います。

旬平も愛人の体にも溺れていると言いながらも、通子の強さにまだ迷いがあると思います。

通子のお兄さんのような存在の笠井も含めて、4人でいろんなドロドロしたことが続いていくのかなと思います。

通子の頑張りでいろんな事もありながら花ずみは少しずつ良くなっていくのではないかと思います。

愛人ははっきりしない旬平を見て通子からとろうと頑張っていくのかなと思いますが、

本当の目的は何かあるのかなとも思います。

30代 女性 :

あなたには渡さないの動画 2話の予想は、6000万で多衣に婚姻届けを買ってほしいという通子。

そのお金で料亭を立て直すのでしょうか?立て直したところで素人の通子。元夫が働く料亭で女将として本当にやっていくのでしょうか。

一度決めたらどんどん進んでいく通子。娘との関係も微妙なようです。

女将として奮闘する通子の姿を通して、娘も通子に少しは寄り添うようになるのかな?と思います。

旬平もこのまま多衣とうまくいくとは思えません。もう一波乱何かありそうです。

笠井と通子との関係も親密になっていくのでしょうか。笠井には小さな子供がいる既婚者です。

こちらもまたドロドロしていきそうです。

30代 男性 :

あなたには渡さないの動画 2話の予想は、次々と予想外の出来事が起きましたが、今度は金沢から幕を開けます。

多衣に婚姻届を6000万で買い取ってほしいと言いましたが、この発想はどこから思い付いたのでしょうか。

通子は新しい料亭を立ち上げるための資金として使うみたいですが、誰かの後押しがありそうです。

幼馴染である笠井の後ろ盾があるのではないかと思います。

通子は笠井の事を信用していますが、多衣と繋がっていることは知らないはずです。

笠井を利用して多衣は通子に罠を次々と仕掛けるのではないかと考えています。

そして、通子と笠井の2人の距離も徐々に縮まると思います。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

あなたには渡さないの動画!2話の見所はどこ?

30代 女性 :

あなたには渡さないの動画 2話の予想は、愛人が仕掛けた罠ってなんだろう、ワクワクしてます(笑)料亭を再建させようとする

妻の邪魔をするのだろうとは思いますが。本当に妻が離婚したなら借金を背負う必要はないがお店の権利もないと思う。

それとも愛人が結婚届を6000万で買ってそのお金で妻は自分の店を出すのでしょうか?あの愛人がそんな屈辱的なことするとは思えません。

どうなるんだろ~。娘と妻の不破調和も気になります、娘は父の不倫にとっくに気づいてそうです。

家族のために生きてきたと背中で常にアピールしている母をうざく思う気持ちはわかります。

娘と母の衝突は避けられないでしょう、親子関係の破綻もありえます。楽しみです。

30代 女性 :

あなたには渡さないの動画 2話の予想は、水野さんの愛人オーラが、愛人ではなくなった後でも強く出そうですが、

離婚して立場が変わり更に自由になったことで『旬平はわたしのものだ』というのも気持ちが全面に出てくるのではないかと思って、そこが楽しみです。

通子は新しく仕事を始めるようですが、離婚したことによりもしかしたら通子の方が復讐のために動き出すのかなという気もします。

離婚前から夫と愛人の間に入り、きっちりと話をしていた通子なら何かしら考えを持っているような気がします。

通子の幼馴染も入った四角関係になるようですが、更に複雑に絡み合っていきそうなので楽しみです。

30代 女性 :

あなたには渡さないの動画 2話の予想は、道子がどんな風に料亭花ずみを再建していくのかは楽しみです。

ずっと専業主婦だったみたいだし、義母に嫌われて料亭に上がらせてもらえなかったみたいなので上手くやっていけるのか気になります。

多衣は計算高い女に見えるので、執拗に道子に嫌がらせをしてきそうな気がしてしまいます。

6千万円だって払ったとしても裏があるんじゃないかと思ってしまいます。多衣と芯太郎の関係も気になります。

まさかであいじんにごうとかではないですよね。

芯太郎も巻き込んで泥沼の4角関係になるとしたら面白い展開になっていく気がするので楽しみです。

40代 女性 :

あなたには渡さないの動画 2話の予想は、急に愛人の存在を知り離婚する事になった通子が、

今までは平凡に主婦をしていて何も知らずに過ごしていたが、いろんな事を知り潔く強くなっていくのを楽しみにしています。

愛人の方がとても強い感じを受けましたが、通子もそれに負けていない感じを見るのを楽しみにしています。

花ずみをどうやってまた復活させていくかも見どころです。

通子と旬平と旬平の愛人多依と笠井と4人でドロドロした関係になっていくのかなと思うのでだれがどうなるか楽しみにしています。

愛人と妻通子の戦いもまた続くと思うので気になります。その間で旬平本どうするか楽しみです。

30代 女性 :

あなたには渡さないの動画 2話の予想は、人間関係がどんどん複雑になると思うと、もう修羅場だらけで楽しみが増えます。

通子と旬平もまた何だかありそうですし、笠井と通子ももちろん何か起こりそうです。

そして笠井と多衣とも何かあるかもしれません。もう訳が分からなくなる男女関係。

これに振り回される娘がかわいそうです。それでなくても通子を嫌っているようですし。思春期なので余計でしょうか。

両親の浮気など知ったら余計に非行に走りそうで心配です。笠井はいい人そうですが、どことなく信用ならない感じがします。

私だけかもしれませんが、笠井が全部仕組んだ罠のようにも感じます。

30代 男性 :

あなたには渡さないの動画 2話の予想は、金沢にいる多衣と会った通子は婚姻届を買い取るように言います。

この奇想天外な発想はどんな心境だったのか、気になります。

多衣は承諾して、お金を明日まで待って欲しいと言って、通子をある旅館に案内します。

その旅館に案内された理由に気付いた通子の心情はどうだったのでしょうか。

怒りだけでは収まらない感情があったのではないかと思います。

多衣からのお金で新しい料亭を開く事になった通子ですが、次にどんな問題が出てくるのでしょうか。

通子に優しく接する笠井も多衣と繋がっているので、また波乱が起きそうな気がします。

4人が迎える新たな展開はどうなるのか楽しみです。


◆あなたには渡さない “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> あなたには渡さない “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

あなたには渡さないの動画!2話までの感想

30代 女性 :

あなたには渡さないの動画 2話までの感想は、なんとなく見てしまいましたがいきなりの衝撃展開にワクワクしていました。

愛人が初対面の妻に対してあそこまで憎悪を露わにするのは驚きでしたね。だんだん本性を表していくものだと思い込んでました。

愛人の本性より良妻(自分ではそうだと思っている妻)の本性が少しずつ顕著になっていくのがストーリの主軸でしょうか。

娘の「あの人は世界で一番自分が正しいと思っている」の言葉の意味が表す妻の本性。とても楽しみです。

しかし離婚の話を愛人からさせる夫って情けない。情けない上にお金もないってそんな男は要らん!

て思いましたが萩原聖人は昔好きだったからまあいいや許す。

30代 女性 :

あなたには渡さないの動画 2話までの感想は、水野美紀さんの愛人役・多永がピッタリでした。

着物姿で登場というのも存在感がありました。

不倫などのイメージが全くない木村佳乃さんもただ言われるだけではなく自分の意志を伝えられる妻役・通子で、こちらもピッタリだなと思いました。

萩原聖人さん演じる夫・旬平の気持ちは完全に多永に向いてしまったのか、旅館の経営のために通子と離婚したのか、

何か引っかかるものを感じたので次回以降でまた明らかになるのかなと思いました。

愛人の存在を知った時に再会した幼馴染・笠井を演じる田中哲司さんもいい演技をされているなと思いました。

兄のように心配しながらも少しずつ変化していくのだろうなと思います。

30代 女性 :

あなたには渡さないの動画 2話までの感想は、愛人がいきなり現れて、

旦那との愛人関係を赤裸々に話すという始まり方には衝撃を受けました。

6年前から愛人関係だったとか義母も認める愛人だと言われて道子が腹が立って怒る気持ちもよくわかります。

旦那はどんな気持ちで愛人がいながらも結婚生活を続けていたんだろうと思うと悔しくなりますね。

多衣は芯太郎とも繋がりがあるみたいだし裏で何かしているんじゃないかと思ってしまいます。

結果的には離婚したみたいな道子ですが、婚姻届を6千万円で買い取るように多衣に迫ったのには驚きました。

そのお金で料亭を立て直すつもりなのかなと思います。

40代 女性 :

あなたには渡さないの動画 2話までの感想は、何も知らずに普通に生活をしていた通子が、

急に料亭花ずみの板前をしている旦那の旬平に6年前から愛人がいる事や花ずみが倒産する事などいろんな事を知り、

離婚する事になるのはビックリしました。

ドラマが始まってすぐに愛人がいきなりあなたの旦那さんをもらいに来ました!とは衝撃のセリフでした。

通子は弱そうで何も知らないと思いましたが、全部分かってしまうと、とてもしっかりしていて潔くてサッパリした女性だなと思います。

愛人を作ったりするのはするが、ドラマの中でもやっぱり男の人より女の人の方が強い印象を受けました。

30代 女性 :

あなたには渡さないの動画 2話までの感想は、女の闘いが満載のドラマでした。これは子供といっしょには見れないです。

どろどろの人間関係複雑すぎます。しかも通子の幼馴染の笠井はどことなく怪しい。

本当に何も知らずに偶然通子とであったのでしょうか?あれはわざと?かなと私は思ってしまいます。

笠井も多衣の罠ではと思わせられるほど、人を違ってしまうストーリートーリーです。通子は前しか振り向かない女性。

そのたとえで中学時代のリレーがありました。フライングでほかの生徒がスタート地点に戻ったにもかかわらず。

通子はそのまま何も気づかず走り続けました。そのたとえが何となく面白くて、ツボにはまっています。

30代 男性 :

あなたには渡さないの動画 2話までの感想は、通子は専業主婦として、生活を送っていましたが、

突如彼女前に多衣という女性が現れて状況が一変します。

多衣が通子の旦那である旬平と不倫関係であると伝えられますが、雷が落ちるぐらいの衝撃だったと思います。

そして、離婚届を出してきて旦那と別れて欲しいと言われましたが、展開が奇抜過ぎて只々驚きました。

このような展開が最初から訪れるとは、この先どうなっていくのか戸惑いしかありませんでした。

通子は落ち込み迷いましたが、料亭に行き旬平の料理を食べて、隠されていた料亭の実態を目の当たりにします。

まさか倒産寸前まで経営が悪化しているとは、驚きました。また、通子だけ何も知らない状況だったので、悲しく感じました。

離婚届にサインをして、提出した通子は多衣に会うために金沢に向かいます。

そして、彼女に婚姻届を出して買い取って欲しいと言いました。

最初から最後まで驚きと予想もしない展開で流れを把握し、整理するのに一苦労しました。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

あなたには渡さないの動画!2話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『あなたには渡さない』2話のネタバレになります!

通子の考え

すでに離婚はしてきました。その婚姻届けを6000万円で買ってほしいと通子は多衣の取引を持ち掛けます。

多衣はご主人をお金で売るというのですかとあきれたように訊ねますが、通子は主人を売るつもりはないと言います。

私たちは偽装離婚をするであって本当に分かれる気はないのだと宣言をするのです。さらに婚姻届けを担保に6000万円を借りたいだけだと言います。

しかし多衣はこんなのにお金を払うつもりはないと笑うのです。

そして結婚はお金に関係なく自分の力でしますと宣言します。

さらに6000万円という金額何に使うのと聞くのです。そうすると通子は小料理屋をすると言いさらに新しい花ずみを始めると伝えるのです。

そうすると、多衣はわかりました。しかし、すぐに6000万円は用意できないので明日まで金沢で待っていてくださいと話すのでした。

花ずみでは閉店され、女将代理の八重と板前の俊介が旬平に別れの挨拶をして出ていきました。

2人ともまた店をやるときは絶対読んでほしいと願うのでした。

多衣のたくらみ

その夜、通子は多衣が紹介してくれた金沢の旅館に泊まりました。

湯呑に入れたお茶を飲んでいるとその湯飲みが九谷焼だったことに気が付きます。

そして寝室にひかれた布団を確認しに行きます。そこには九谷焼の模様ににた布団が引いてありました。

初めて多衣が旬平と抱き合った時の話を聞いていた通子は、この部屋がもしかしてと考えます。そこに通子の携帯に電話が入りました。

多衣でした。

そしてその旅館気に入ったかしらと聞くのです。通子はこの旅館はもしかしてと言うと、多衣はお気づきになりました。

そこは旬平さんと一緒に泊まっていた部屋ですと言い、さらに見せつけたがってると言うのです。

それは旬平と多衣の関係を勘違いしているので見てもらいたかったというのです。

旬平と二人でくるまった布団を見るのは心苦しいとは思いますが、ゆっくりお休みくださいと言うのでした。

一方八重と俊介は居酒屋で飲んで、旬平の浮気の話をします。

そして俊介が奥さんが気の毒すぎると言うのですが、八重はまじめな人ほど女の沼にはまりやすいからねと言い、

矢場君(俊介)も気をつけなさいよと笑いながら言いました。

お母様の帯

翌日、通子と多衣は会いました。通子が目が赤くなっていないことをみて、やはり奥さんは図太いですねと言います。

その後6000万を渡すめどはついたが利息はいらないと言ったので、通子はビジネスと考えているので利息は払うと言うと、

すでにあなたはビジネスに負けたのですよと話し、さらに先方から利息はいらないと言っているので、

私を儲けさせることになるのですよと伝えるのですが、通子はもともと利息は払うつもりだったから、あなたのビジネスには関係がないと言うのです。

そうすると多衣は利息ももらいます。しかしあなたは甘くて怖いもの知らず。

それがもしかして化けるかもしれないわねと言い、さらに通子自身に担保をかけ、もう一つ条件があると言って、多衣が着物の帯を持ってくるのです。

それは多衣が女将である旬平の母からもらったのではなく、何かあった場合は通子に渡してほしいと母に頼まれたと話します。

驚く通子に、帯の後ろに母が自分で縫った菊の刺繍が縫われていました。

何でその帯を私にと聞く通子に、この菊に書かれた気持ちは貴方の耳でお聞きくださいと言います。

そして多衣は所詮愛人で、旬平も花ずみも通子のものと言われたと言うのです。もし借金が返せなくなったら、この帯をもらうと言うのです。

通子は帰るのですが、帰り道多衣がおってきます。小切手が用意できたと直接私に来たと小切手を渡します。

帰ろうとする多衣にさっき旅館で憎みあいながらも多衣と女同士で裸で抱き合った気分ですと話しますが、またあなたと手は握りませんからと伝えます。

そうすると多衣はわかります。私も同じような気分ですから。手はお貸ししますが握りませんと言います。

新生・花びしの準備

金沢から戻ってきた通子は新しい店のたてもので、旬平と会います。

そしてここが新しい花ずみになると伝えます。すると、旬平が母の昔の顧客名簿を渡し、やってみろと言います。

また板前としてお願いがあると要望します。

それは1日に1組だけでもいいので、ちゃんと予約をして懐石料理を出したいと付け加えます。

笠井建設ではなぜか笠井と多衣は会っていました。

笠井はなにか書類を渡し、くれぐれもと言うと多衣はわかっています。これまでビジネスも長いのでというのでした。

通子は息子の一希と優美と一緒に引っ越しの荷物を片付けしていました。

偽装離婚なのに別のマンションにする必要はないんじゃないのと一希は聞くのですが、

偽装離婚だからこそ疑われないようにしないと娘の優美はそう思っているのは通子だけではないのかと攻め出ていきました。

旬平と笠井

しばらくして店の開店の準備をしていました。

兄嫁の幸子さんが手伝いをしてくれることになりました。そこへ笠井が現れます。

笠井や幸子と3人で昔話をしていると、その後ろに旬平がいました。

通子は旬平に笠井の紹介をします。しかし、旬平と笠井は実は電話で話をしていたのです。

旬平が仕事に戻り、それを見ている通子の顔を寂しそうに笠井が見ていました。

数週間後、さらに開店準備を進め、さらに八重さんから着付けを習ったり、女将の勉強も欠かさずにやっていきました。

開店1日前

そして開店前の夜、旬平が作った料理を食べた通子は、懐石の料理も一般の人に一品として食べてもらおうと提案をします。

それはいいねやってみようと旬平が言うと、やはりあなたにいてもらって助かったと言いますが、二人は何かどんよりした感じになります。

開店前のお祝いに一杯お酒で乾杯をしようと提案します。

カウンターから出てきてはと通子は言うのですがいやここで(いい)とカウンター越しに乾杯をしたのです。

しかし通子はカウンターが今の婦たちの間の隔たりに感じるのでした。

旬平は通子になぜ(多衣は)お金を借りに行ったのかもっと他に借りられた人はいるのではないかと尋ねました。それじゃ意味がない。

私は貴方とあの人への恨みをばねにこの店を成功させたいし、さらにお母さんのこともある。

このお店のためにならあなたもあの人も自分自身利用するつもりなので、頭を下げられたと伝えます。そしてあなたとはもう喧嘩はしない。

だって共同経営者ですものと言ったのですが、旬平は経営者と従業員だと言うのです。

二人の溝が埋められないのであればもっと離れればいいと思うことがどうしようもなく悔しい感じを通子は感じていました。

新生・花びしオープン

オープン当日、多衣からお母さんの帯を締めて、店に入ると笹流れの酒樽が届いていました。

それは多衣からのものでした。その本人が現れて、これは私からのお祝いです。受け取ってくださいと多衣が言います。

迷惑がる旬平をよそに、3日間無料で提供をするので助かりますと通子は言います。

多衣は3日間もと驚きますが、通子はマイナスからのスタートなので思い切ったことをやらないとと話をしていると、笠井が現れました。

お祝いを渡しに来たと言う笠井を多衣に紹介をして、多衣も笠井に自己紹介をするのです。(しかしこの2人はあっていたのです。)

オープン初日2日目と盛況で、3日目になると旬平一人では厨房が回らなくなっていました。

そこへ男の人が入ってきました。板前の俊介でした。一人では難しいと言って、厨房に入って手伝いを始めたのです。

元料理長の考え

そして4日目、この日から無料提供が終わり、ここからが本番になりました。

お客が入る中一人の男性が入ってきました。通子が声をかけるのですが無視して旬平の前のカウンターに座るのでした。

それは元の花ずみの旬平の前の板長でした。旬平のせいで追い出されたと思っているようでした。今は別の料理店で板前をしているそうでした。

そして料理は若旦那のお任せでと言います。

そしてその料理を食べた後男性が突然、この料理は自分の料理をまねしたと言うのです。

どの料理が似ているのでしょうかと聞こうとする通子を抑えて、手伝いをしてくれている八重が似ていて当然じゃないですか。

二人とも先代の弟子なんですからというと、もう帰るところだからと会計をしようとすると、旬平はお題は結構ですと言います。

謎の男性

その時カウンターにいた年配の男性が今日はお金はいらないのではと聞いてきます。

無料提供は昨日までだったと伝えると、お金持っていないので困ったと男性は言います。

元料理長が私が出すと言うのですが、通子は開店記念ということで今日はいいと伝えるのです。そして元料理長にも同じ理由で頂かないと言います。

すると男性がついでに5万円貸してほしいと言ってきます。

ほかの日とは呆れて追い出すように促すのですが、通子は理由を聞き5万円を返さなくてもいいのでと渡します。

元板前は私には関係ないと出ていきます。男性にも出て行ってもらおうと八重は言うのですが、お礼に何か書くと言って筆と墨と紙を用意するようにと言います。

ここでは筆等はないと言うのですが、醤油と食紅と料理用の刷毛と障子に華という文字を書いていったのです。

その客が帰る際に、もし気に入らなければ美術商に連絡をしてくれれば10万円以上になるだろうと言い、

先代の女将よりも肝が据わっていて、もって生まれた花があると言うのです。

驚く通子にさらに君の中にある女を描いてみたいと言うのです。その様子を八重が怖い顔で見ていました。

障子の文字は有名な大隅六扇であったのです。そしれそれからお客が順調に増えるようになっていきました。

旬平は通子に大したものだと言うのですが、あなたの料理のおかげと逆に通子は答えるのです。

そうするとお前の料理もうまかったと旬平が言うので、照れ隠しのために、多衣は最近顔を出さないねと聞くのです。

酒の仕込み等で忙しくしいのではないかという旬平に最近はあっていないのと聞くと、

ごまかすようにうんとうなずくので、忙しいからそうよねと少しうれしそうに言うのです。

多衣と旬平のペアルック

しばらくして第1回の返済を多衣のいる金沢に持っていこうとしていたのですが、東京に多衣がいることがわかります。

多衣がいるマンションを訪ね、返済金の一部を返すのですが、そこに旬平が入ってきました。

多衣とおそろいの服を着ていたのです。偽装離婚だと信じていた通子は、その怒りを感じれずにはいられませんでした。

--- 以上、あなたには渡さない 2話のネタバレでした~! ---

あなたには渡さない 2話を見逃した人は、

『あなたには渡さない』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

あなたには渡さないの動画!2話の感想まとめ

あなたには渡さない 2話の感想は、いよいよ新生花ずみがスタートして、新たな戦いが始まったなあと思っています。

それにしても、何故多衣が資金を貸すようになったのかが、少し理由としては難しいかなと思いました。

本当に気になったのか、それとも陥れるための作戦なのかが、かなり気になっています。また笠井と多衣の関係も気になります。

これはビジネス的なものなのか、それとも何か秘められた関係であるのか、これからの展開が楽しみです。

しかし夫の旬平の優柔不断の性格に毎回イラっとさせられます。

本当に愛人と付き合いたいなら、もっと通子にきつく当たるだろうし、あの決められない優しさが一番たちが悪いなあと思っています。

今回の会で新しく始まった新生花びしに戻ってきた八重が、最後に怖い顔で見ていたのがすごく気になっています、

手伝っているふりして実は別の思いがありそのために通子たちに近づいて木太のではないかといろいろ想像をさせられました。

また父親を比較的に思っている娘が、これから通子に対してどのような態度でせっしていくのか、

問題は山住ですが決めたらまっすぐ進んでいく性格の通子がその問題をどう解決していくことができるのかを楽しみに次回も見ていきたいと思います。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

あなたには渡さないの動画!2話のあらすじを最後に

ドラマ『あなたには渡さない』2話のあらすじを簡単に紹介します~!

金沢の多衣(水野美紀)の元を訪れ、旬平(萩原聖人)との婚姻届を6000万円で買ってほしいと告げた通子(木村佳乃)。

通子がその6000万円で新しい料亭『花ずみ』を始めると聞いた多衣は、

金を用意する明日まで金沢で待っていてほしいからと通子に旅館を紹介する。

だが旅館の一室に入った通子は、多衣がどうしてこの宿に通子を泊まらせたのかに気付き怒りに震える。

翌日、再び通子と対面した多衣は「担保はあなた自身。あなたに賭けてみたくなった」と6000万円を振り込むことを確約。

さらにもう一つ担保があると言い、実は旬平の母親から預かっていたというある帯を手渡す。

新生『花ずみ』に向けて動き出す中、笠井(田中哲司)が様子を伺いに訪問。

軽口を叩きながらも通子を優しく激励する。

そんな様子を意味深に見つめる旬平。

さらにそこに多衣までが現れ、四角関係の当事者が一堂に会し一触即発の空気に!

そうして、いよいよ通子が女将を務める新・『花ずみ』の開店日を迎え――。

あなたには渡さない 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆あなたには渡さない “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> あなたには渡さない “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!