イノセンスのドラマ動画を1話から無料で見逃しフル視聴!冤罪弁護士

シェアする!!

坂口健太郎が主演のドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』の1話が放送されましたね!

このイノセンスの1話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、イノセンス 1話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

イノセンスのドラマ動画!1話の予告を紹介

ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』1話の動画予告はこんな感じに!

イノセンスのドラマ動画!1話を無料でフル見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『イノセンス』1話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、イノセンスの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『Hulu』です!

『Hulu』には”2週間の無料トライアル”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して2週間以内に解約することもできるし、その場合でも、イノセンスの動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『イノセンス』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“2週間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

イノセンスを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

※Huluに登録したら検索窓から⇒「イノセンス」で検索してくださいね^^

イノセンスのドラマ動画!1話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』1話のネタバレになります!

変わり者の弁護士

保駿堂法律事務所で働く弁護士の黒川拓は冤罪事件を逆転無罪に導く凄腕の刑事事件専門の弁護士である。

テレビ日本の有馬聡子は冤罪事件に関心を持ち、今回は拓の密着取材に来ていた。

その様子に新人弁護士の和倉楓は自らを取材して欲しいと意気込む。

彼女は以前、別の法律事務所に勤めていたが、諸事情により現在は保駿堂法律事務所で働いている。

拓はマイペースの変わり者で事務所の一角で寝泊まりをしていた。

テレビの取材を頑なに拒み、結局取材をする事が出来ずにスタッフは帰宅する。

拓はある事件の弁護をするために東京拘置所まで足を運んだ。同行した楓は拓のペースや性格に腹を立て、イライラしていた。

面会した阿蘇重雄は自宅に火を付けた疑いで逮捕されたが、当初は犯行を否定する。

しかし、本人が自白したため、犯人は重雄で確定した。妻の阿蘇恵美子は夫の犯行ではないと思い、拓に相談に来る。

警察は借金が原因で犯行に及んだと推測したが、恵美子はその事に疑問感じた。

衝撃の事実

重雄に面会に来た拓達は事件の事を問い質す。

拓は警察が作成した調書を疑っており、本人に真意を聞くと意外な言葉を聞く。

実は警察の取り調べで脅されての自白だったと重雄は口にするのだ。

5年前に亡くなった息子の形見である戦隊もののフィギュアを持って、外に出た重雄の行動に疑問を感じていた拓の質問に重雄はようやく事実を明らかにする。

現場に出向いた拓と楓と城崎穂香は中に入り、写真を撮り隈なく検証を行う。

警察が見込み捜査をしていたと城崎から聞かされた楓は驚きを隠せない。

そして、現場から外に出ると3人の子供と遭遇して、「幸雄の呪い」と1人の子供が口にしたので詳しい事を聞くが、保護者が現れ聞けずに終わった。

事務所に帰った拓達の元に有馬が訪ねて来て、阿蘇幸雄の調査資料と事件当日の動画を渡したが、取材を受ける事が条件と釘を押される。

幸雄は先天性の心臓疾患を抱えていたが、亡くなった理由は廃墟工場で花火をしていた時に火が引火して、逃げ遅れたからだった。

楓は裁判を正攻法で進めようと拓に進言するが、湯布院和人から「まだ、カードが足りていない」と言われる。

楓は所長の別所長治に呼ばれ、拓の監視をするように指示を受ける。

刑事事件担当の拓と湯布院のやり方に不満を持っていた別府と登別は、金銭的な事や警察・検察を敵に回している事が気になっていた。

そして、楓は待遇改善を条件に監視をさせられる事になる。

真実を追い求め・・・

公判前整理手続きで相手の検察官の指宿林太郎と対面した拓は父親の事を言われるが、何も返答しなかった。

第一回公判が始まり、重雄は指宿や検察が言った内容を完全に否定する。

事件を担当した刑事を呼び、弁護側の拓が質問をするが偽りの証言をしながら、挑発をしてくる。

その挑発に重雄は怒りを抑えきれずに暴れてしまい、立場は悪くなってしまった。

拘置所で公判の事を振り返るが、「天罰じゃないですかね」と重雄は肩を落とす。

事故で亡くなった幸雄がいじめを受け、廃工場でなくなった理由に関連していた事を阿蘇夫婦は悔やんでいた。

検察側の証言では、専門家の説明で2階からの出火が確定的であり、さらに1階からの出火は偽装工作だと言う。

再び現場を訪れた拓は検察の証言を直接確認するために来たが、同行した楓は拓の行動に
イライラをしていた。

次に廃工場に行った2人はそこで、サバイバルゲームをしていた痕跡を見つけ出す。

楓は現状を考えて、「情状弁護」に切り替えるように拓に言うが、「どうして決め付けるんです?」と問われて、楓は言葉を失う。

見つけ出した突破口

事務所に戻り、火災を再現するために実験をする拓に荷物が届いた。

拓が席を外した間に火が引火して、スクプリンクラーが作動してしまう。

所長に怒られる3人をよそに拓は送られてきた幸雄の証拠品に目を通す。

拓は証拠品を確認して、「和蔵先生、呪いです!」と言って、事務所を飛び出す。

そして、阿蘇家の隣の宮内家を訪れて、子供に幸雄の呪いについて教えて欲しいと言った。

東央大学を訪れた拓達はある実験のために秋保恭一郎の元を訪れる。

秋保の態度に機嫌を悪くする楓だったが、そこで拓の「暴走」という意味を知り、

所長に連絡して「体を張って止めろ」言われるが、時すでに遅かった。

見つけ出した事実

弁護側反対尋問が始まり、拓は検察の証言人に前回の説明を再確認した。

そして、追加証拠として阿蘇家の自宅設計図を出して、梁と床板には2cmnの隙間があった
事実を明らかにして、検察の証拠を覆す。

さらに秋保が証言人として登場し、検察側の証拠に意を唱えた。

外部からの違法電波でストーブに火が付いた事や廃工場でサバイバルゲームをしている人達が使っていた無線機から衆院に怪奇現象が起こっていた事実を突き付ける。

そして、映された動画には、ストーブが勝手に付いた瞬間や幸雄が「僕の事はお父さんが守ってくれる」と言った思い出の詰まったテープに冤罪を晴らす証拠があったのだ。

そして、拓は検察に向かって「許される事ではない!」と言い、無罪を主張する。

裁判が終わり、無罪になった重雄たちが拓達に挨拶をして、田舎に帰る事を告げられた。

無実は明らかになったが周囲の目は冷たく、そのため引っ越す事になった事を楓は後で聞かされた。

--- 以上、イノセンス 1話のネタバレでした~! ---

イノセンス 1話を見逃した人は、

『イノセンス』を1話からまとめて視聴できる『Hulu』がおススメです!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

いつまで”2週間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

イノセンスのドラマ動画!1話の感想まとめ

イノセンス 1話の感想は、最初に北村弁護士本人が登場してきたのには驚きました。

意外と落ち着いて役を演じていたのに流石、弁護士だと感じます。

拓はマイペースで1つの事をやり始めたら周りが見えなくなりますが、それだけ真相を突き止めるには根気がいるのだと感じました。

数々の冤罪事件を無罪に覆してきた拓は、地道な努力と強い正義感、そして信念があるのだと思います。

今回の事件は放火だと調書にはありましたが、その内容が全て事実ではないのだと察した拓の洞察力は流石です。

調書の内容に違和感を受けて、直接本人に聞きに行くと本当の事実を知る事が出来ましたが、重雄に本当の事を口にさせた拓は凄いと思います。

当初、同行していた楓からも批判されていた拓の行動は、自らが納得の行くまで調査・実験をしていく根性のある弁護士だと感じます。

そして、周囲の協力を得ながらも冤罪を覆して、無罪を勝ち取る事が出来るのも拓が折れずにしているからです。

変わり者ではありますが、良き理解者である湯布院と城崎のサポートもあり、とても頼りになる弁護士だと思います。

次回はコンビニ強盗で捕まった1人の男性の事件から拓達が裁判に挑んで行きますが、どのような展開になるのか、楽しみです。

また、楓は拓の傍で何を感じて心境の変化が出てくるのか、注目です。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

イノセンスのドラマ動画!1話のあらすじを最後に

ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』1話のあらすじを簡単に紹介します~!

保駿堂法律事務所で刑事事件を担当する若手弁護士の黒川拓(坂口健太郎)は、

日本の司法制度の下では異例の3年で5件もの逆転無罪を勝ち取っている凄腕弁護士。

しかしその素顔は、人当たりはいいものの、整理整頓が苦手で取材嫌い、事務所の物置に住み着いている変わり者。

訳あって大手事務所をクビになり、ひと月前から保駿堂法律事務所で働く新米弁護士の和倉楓(川口春奈)は、

不本意ながら拓を手伝うことになるが、独特のペースに振り回されてストレスが溜まるばかり。

この日も拓は冤罪事件に関心を持つ報道ディレクター・有馬聡子(市川実日子)の取材をドタキャンし、勝手に依頼を受けていた依頼人との約束を優先させる。

依頼人・阿蘇恵美子(中島ひろ子)の夫・重雄(吉田栄作)は、自宅に放火をした容疑で逮捕された後、犯行を自白。

阿蘇家には借金があり、偶然にも恵美子が不在の日に事件が起きたことから保険金目当ての犯行とされているが、

恵美子は夫の犯行が信じられないと言葉を詰まらせる。

拓は火事の際に重雄が慌てて持ち出したという戦隊ヒーローのフィギュアに興味を示す。

それは5年前に10歳で亡くなった息子・幸雄の形見の品だった…。

早速接見に向かう拓と楓だが、今回の事件はすでに被疑者の重雄が自白済み。

弁護方針を尋ねる楓に拓は、警察の調書が犯人像をイメージしやすい“よく出来た調書”だったと言う。

さらに拓は、生気無く自白内容を認める重雄に“ある質問”を投げかけることで、警察から虚偽の自白を強要されたことを告白させる!

翌日、火事のあった阿蘇宅跡で証拠写真を撮る拓と楓、パラリーガルの城崎穂香(趣里)は、

集まって来た小学生たちから“ユキオの呪い”で火事が起きた、と気になることを言われる。

実は幸雄が亡くなったのは廃工場で花火をしていた際の失火が原因だった…。

そんな中、所長の別府長治(杉本哲太)から呼び出された楓は、

事務所の利益に無頓着な刑事事件担当の拓やベテラン弁護士の湯布院和人(志賀廣太郎)が暴走しないように監視役を任命される。

冤罪にこだわるあまり警察や検察に批判的すぎる拓たちは、別府からあまり良く思われていないようで…。

イノセンス 公式サイト引用

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2019年1月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

シェアする!!