船越英一郎は演技下手?父親の反対や息子の一言とは

シェアする!!

昨年は泥沼の離婚裁判で世間を騒がせた船越英一郎さんですが、実は演技下手とも言われているようです…。

また、船越英一郎さんの父親の反対や息子の一言とは一体何のことなのでしょうか?

ベテラン俳優の船越英一郎さんは本当に演技が下手なのか?また、息子の一言や父親の反対についても調べてみたいと思います!

Sponsored Link
 

船越英一郎は演技下手?

俳優として長年活躍されている船越英一郎さんですが、実は演技下手疑惑が浮上しているようですね。

やはり、船越英一郎さんの演技に対しては『下手』だという意見が圧倒的に多いようです。

中でも多かった意見が、どの役を演じても同じ演技だとか、演技がどうしたも胡散臭いとか、

大ベテランのくせに演技力が成長していないなど、辛口意見がかなり多いようですね…。

中には、船越英一郎さんの演技がどうしてもわざとらしくて見てられないなんて意見もあるようですよ?

ちなみに、ネット上で投票されたどの役を演じても同じに見える俳優ランキングというのを発見したのですが、

なんと船越英一郎さんが第1位でした(笑)やはりみなさん同じことを思っているようですね。

ちなみに第2位はえなりかずきさんで、なんとも納得の結果ですねw

さらには、演技が下手な俳優というランキングにも船越英一郎さんが見事ランクインしていました。

どちらも一般の方が勝手に投票結果をまとめたものなので正式なランキングではありませんが、

船越英一郎さんが演技下手だと思っている方は意外と多かったということが分かりましたね。

船越英一郎の父親はだれ?

大ベテラン俳優ですので、船越英一郎さんを知らない方は少ないのではないでしょうか?

そんな船越英一郎さんの父親が誰なのかという話題も注目されているようですね!

なんと、船越英一郎さん家族や親戚には芸能界で活躍している方が多いのだとか。

父親もその一人で、船越英一郎さんの父親は2枚目俳優として知られる『船越英二』さんです。

船越英二さんは、『暴れん坊将軍』や『白い巨塔』など数多くの作品に出演し、その容姿から女性人が圧倒的でした。

こちらが船越英一郎さんの父親、船越英二さんなのですが確かに船越英一郎さんよりずいぶん男前に見えます(笑)

きっと息子にとっても自慢の父親だったことでしょう。

ちなみに船越英一郎さんの母親もまた芸能界で活躍する女性だったようです。母親は女優の長谷川裕見子さんです。

他にも何人か親戚内に芸能界の人間がいるようで、代々芸能一家だったようですね。

Sponsored Link
 

船越英一郎の父親が反対したのは結婚?

船越英一郎さんについて検索していくと、『船越英一郎の父親が反対!』といった見出しの記事をよく見かけます。

一体何のことなのでしょうか?そこで調べてみたらなんと!

船越英一郎さんの父親である船越英二さんは、松居一代さんとの結婚をずっと反対していたのだとか。

反対を押し切って船越英一郎さんと松居一代さんは結婚したわけですが、結婚後一度も顔を合わせてはいないという噂もあるようです。

昨年泥沼の離婚騒動となりましたが、船越英二さんが亡くなるまで二人が和解することはなかったようです。

また、今となれば船越英二さんは松居一代さんの人柄を見抜いていたかのようにも思えますよね。

そもそもなぜ、松居一代さんとの結婚をそれほどまでに反対していたのでしょうか?

その理由というのが、平安時代から34代も続く家柄を途絶えさせたくなかったから、、だと言われています。

反対するのもわかる気がしますね。息子が連れてきた女性はすでに43歳を迎える女性で、しかもバツイチ子持ち。

船越英一郎さんの子孫は期待できないですよね。『親を捨てて女を取るのか!』と、もめたこともあったようです。

今となっては、亡き父船越英二さんの言葉をちゃんと聞きとめていたら…と思う部分もあったかもしれませんね。

船越英一郎の離婚理由は

あれだけ話題となったので、船越英一郎さんと松居一代さんの離婚騒動は知らない人の方が少ないのではないでしょうか。

色々もめていたようで、結局のところどちらが悪かったの?!

そもそも離婚の原因って何だったの?と、疑問を抱いている方もおおいのではないでしょうか。

まず、離婚の発端となったのが船越英一郎さんの女性問題だと言われています。

これに関しては、松居一代さんの一方的な意見であり詳しい真相は分かっておりませんが、

この女性関係に関する不満を動画にアップしたことが今回の騒動の始まりとなりましたね。

松居一代さんのあげた動画を見ても、松居一代さんは相当心に闇をかかえていそうな雰囲気が醸し出されていましたよね。

また、船越英一郎さんの女性関係以外にもDV問題が原因だとか、船越英二さんとの関係が原因だったとか色々と言われているようですが。

松居一代さんにも数々の問題があったとも言われていますね。

結局のところ、離婚に直結するようなもの決定的な問題があったと言うよりかは、

お互い普段のストレスであったりパートナーに対する不満が積み重なりこういった結果になったのではないかと思います。

どっちにせよ、離婚は成立し良かったのではないでしょうか。

Sponsored Link
 

船越英一郎の松居一代の現在の関係は

ユーチューバーのごとく動画配信にて世間を騒がせた松居一代さん。

かなり大きな騒動として連日船越英一郎さん松居一代さんの話でワイドショーはもちきりでしたが、現在はそんな様子もなく落ち着いてきた模様。

さて、現在は船越英一郎さん、松居一代さんはどのような関係なのでしょうか。

そんなお二人の裁判終了後昨年の12月15日に離婚会見がおこなわれたのですが、

「やりました! 離婚が成立しました!」

「私の願いが、夢が叶ったわけであります!」

とガッツポーズとともに並べられた言葉が印象的な離婚会見でした。

また彼にかける言葉は?という問いかけには、『大っ嫌いです』とひとこと。

まさしく、泥沼という言葉がぴったりあてはまるようなそんな離婚騒動だったのではないでしょうか。

こんな泥沼裁判だったわけですが、船越英一郎さんは松居一代さんの連れ子である息子に対しては、

今でも実の息子のように可愛がっているようでそんな息子を今にも気にかけている様子だったのだとか。

しかし、このような形で破局してしまったお二人の子供となると今後会うことも難しくなってしまいそうですよね。

色んなことがあったようですが、現在のお二人は?と聞かれると間違いなく犬猿の仲のいった感じでしょう。

船越英一郎の息子の一言とは

船越英一郎さんに関するワードとして『息子の一言』というのが気になるということで、船越英一郎の息子の一言とは!?まとめていきたいと思います!

この息子とは、松居一代さんの連れ子にあたる息子さんのことですね。

お二人の離婚会見でも、やはりこの息子さんに関する質問はあったわけですが、

なぜか息子に関する話題のときは決まってテンションの低い松居一代さんだったそうです。

松居一代さんが実の息子を大切に思っているのはもちろんのことで、同じく船越英一郎さんも実の息子のように愛情を注いでいたことは知られています。

そんな息子はとっくに成人している年齢ですが、自分の子供というのはいつまでたっ ても可愛いものですよね!

やはりお二人にとっても息子の存在というのはかなり大きく、離婚に踏み出せない大きな要因でもあったようです。

ですが、そんな息子の一言が船越英一郎さん、松居一代さんの離婚への後押しとなったようです。

その言葉というのが、船越英一郎さんに対して、お母さんともう離れた方がいいのではないか?という内容の言葉だったようです。

また、お母さんをこんな風にしたのは少なくともお父さんの責任でもある。

といった内容の言葉を告げられ、船越英一郎さんも重くその言葉をうけとめ、また離婚へとふみだすことができたということでした。

そんな船越英一郎さんの息子の言葉が注目されていたようですね。

Sponsored Link
 

船越英一郎はカツラを公表?画像は

話は一変して、実は船越英一郎さんはカツラだったのではないか!?という噂について検証したいと思います。

さらに、船越英一郎さんは、カツラを公表しているという噂も!

船越英一郎さんくらいの年齢ともなれば、カツラの方も少なくはないかもしれませんが、まさか船越英一郎さんがカツラだったとら思いもしませんでしたね、

こちらの写真の船越英一郎さんは、少し昔のものになりますが、かなり前の方が後退していますよね…

そして、こちらが最近の船越英一郎さんの画像になるのですが、明らかに毛量が増えていますよね!

しかも、かなり後退していた前髪もフッサフサ。やはり、噂通りカツラだったのでしょうか?

カツラ公表にかんする噂についてですが、船越英一郎さんは、アデランスのCMに起用されていましたね。

そのCM 関係の会見の際に『船越さんは、地毛ですか?』という質問に対して、『ケースバイケースです』と、答えられたそうです(笑)

これはもう、カツラですと言ってるもんですよね(笑)なんともユニークな回答に会場も大ウケだったそうです!

離婚した元嫁の松居一代さんも船越英一郎さんのカツラに関して、暴露しているようなので、船越英一郎さんはカツラで間違いなさそうですね。

船越英一郎の経歴・プロフィール

船越英一郎(ふなこし えいいちろう)

1960年7月21日生まれの現在58歳の船越英一郎さん、芸能活動を開始したのは1982年からで現在も俳優として活躍しています。

若い頃は、父親であれ船越英二さんに自身の営む湯河原町の旅館を継ぐことをすすめられていましたが、それを拒み役者の道へとすすみました。

その後、目標としていた俳優業につくこととなり、1982年には石井ふく子さんのプロデュースする『父の恋人』でデビューをはたします。

1997年には、船越栄一郎から船越英一郎へと芸名を変更しました。

その後も俳優としては順調で、2001年に松居一代さんと入籍するも2018年には離婚。

そんなお二人ですが、2006年には、毎年11月22日の「いい夫婦の日」にちなんで贈られる『パートナー・オブ・ザ・イヤー』受賞されたこともあり、

おしどり夫婦だと言われていた時期もあったようです。

船越英一郎さんは、現在も俳優として活動されており、デビューから現在までドラマや映画など数多くの作品に出演しています。

まとめ

船越英一郎さんについてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

船越英一郎さんといえば、松居一代さんとの離婚騒動の印象が強すぎますが、現在も変わらず俳優としても活躍されています。

演技が下手だとか、見てられないなんて意見も多々あるようですが、ここまで俳優として活躍してこれたのも実力があったからなのでしょう。

今後も俳優として活躍する船越英一郎さんに注目していきましょう!

Sponsored Link
 

シェアする!!