ラジエーションハウス ドラマ動画!2話の無料見逃しフル視聴はここ

シェアする!!

窪田正孝・本田翼が出演の月9ドラマ『ラジエーションハウス』の2話が放送されましたね!

このラジエーションハウス 2話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、ラジエーションハウス 2話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

ラジエーションハウス ドラマ動画!2話の予告を紹介[PR]

ドラマ『ラジエーションハウス』2話の動画予告はこんな感じに!

ラジエーションハウス ドラマ動画!2話を無料で見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『ラジエーションハウス』2話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、ラジエーションハウスの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合でもお金をかけずに、ラジエーションハウスの動画はもちろん

『ラジエーションハウス』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

ラジエーションハウスを安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

FODプレミアムに登録したら検索窓から「ラジエーションハウス」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

ラジエーションハウス ドラマ動画!2話の予想は

20代 女性 :

ラジエーションハウスの動画 2話の予想は、謙虚な窪田正孝が、放射線医師たちの為、本田翼の為、患者の為に命を助けようと必死になって、

カメラで撮影して脳を見て、病を見た出し、原因を追求していく。

次回は、2話ということで一緒に働くスタッフたちとの関わりがどのようになっていくのかスタッフたちの個性的な一面が見られるようになってくると思う。

患者さんに対して色々なアプローチをしていく中で、うまくいかなかったり、

患者の周りの人に対して窪田正孝率いるカメラ技師たちがどう対応していく中が目に見えてくるようになると思う。

意外な一面が見えて感情をあらわにしていく窪田正孝が見える気がする。

20代 女性 :

ラジエーションハウスの動画 2話の予想は、2話の予想としては、再び放射線技師チームが一丸となって患者を救う流れであってほしいです。

そして、ヒロインとの距離感はまだまだ先だとは思いますが、ライバルの出現を機に主人公が少しは何か行動を起こすのではと思います。

一話では、主人公の人物紹介のような内容でもあったので2話では同じ放射線技師のメンバー一人一人にフォーカスして、

キャラクター紹介のような内容もしくはヒロインについてフォーカスした内容ではないかと予想します。

また、クスッと笑えるゆるい雰囲気のシーンや新たなキャラクターの出現も面白いだろうなと思います。

40代 女性 :

ラジエーションハウスの動画 2話の予想は、次回予告では、放射線技師長の小野寺俊夫の息子がやって来て

「初めまして僕、小野寺の息子です。これを届けに。」と無邪気に差し出したものが「離婚届」だったので、きっと一悶着あるんだなぁと思いました。

まだまだ始まったばかりの「ラジエーションハウス」なので、まずは技師長の私生活が明らかになってくるんだなと感じました。

子供が母親の代わりに離婚届を持ってくるなんて、なかなかヘビーだなと思いますが、この事で小野寺の家族への在り方、

考え方など「見えてないものを見る努力」をすることで、家族再生が出来るというストーリー展開になるのではないかと思います。

50代 男性 :

ラジエーションハウスの動画 2話の予想は、せっかく杏のために日本へ戻ってきた唯織なのですから、

まずは杏の信頼を勝ち取らなければなせないだろうと思います。

予告編によると次回の患者さんは子どものようですから、子どもの未来を閉ざさぬよう最善の治療方法を探る必要があります。

杏が放射線医としてベストの判断ができるように、唯織がその技術と能力でサポートしてくれるのではないでしょうか。

ただ一見頼りなく見える唯織ですが、その能力は世界的権威の折り紙つきであり、もし彼が放射線医でもあると知った時の杏の気持ちはどうなるのでしょうか。

女性としてよりも医師としてどう考えるのか心配です。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

ラジエーションハウス ドラマ動画!2話の見所はどこ?

20代 女性 :

ラジエーションハウスの動画 2話の見所は、新人として入った病院に運ばれてきたカメラマンの男性1人目の患者を窪田正孝の発見と気づきによって、

回復させることが出来たので、2話ではどうようなストーリーで患者に出会ってその人と向き合いながら病を見つけて、治していくのかが見どころの1つ。

そして、窪田正孝の初恋の相手好きだった人本田翼との関係性がどう変化していくのか、2人がどう関わっていくのかどうかが楽しみなところ。

又、周りの同じ部署の先輩や出てくる人たちがどんなキャラクターでどのように主人公たちに関わっていくのかも期待している。

広瀬アリスがどう関わっていくのかが楽しみ。

20代 女性 :

ラジエーションハウスの動画 2話の見所は、主人公がどのようにして患者を救うことになるのか、一話で出たような気付きやヒントが見つかるシーンです。

深刻なシーンもありますが、やはりクスッと笑えるようなキャラクターが立ったシーンも見逃したくない、まさに見どころです。

そして登場人物それぞれの人物像がわかるような展開、一人ずつ何かエピソードがあるといいなと思います。

次は誰のエピソードだろうと考えるのが楽しいので。もちろん、ヒロインとの関係はちゃんと近づくのかという点です。

一話では挨拶することで限界な距離感だったので、どんなきっかけで仲良くなれるのか、2話でどれだけ進めるのかが楽しみです。

40代 女性 :

ラジエーションハウスの動画 2話の見所は、今回は脳のMRIが読み取れず四苦八苦しているのを、唯織の天才的な閃きと技術によって画像を読み解きましたが、

次回の予告では「あの子ガンなんですか?」と言っていたので、画像ではそのように映し出されたけれど、

本当の病名は違っていて、それを唯織がまた見つけるのではないかと期待しています。

他にも、想い人の杏が他の医師に誘われているのを唯織が目撃してしまっていたので、

また唯織がブツブツ呟きながら大好きな杏ちゃんを引き止めるために、バタバタと行動して、杏に叱られるのをすごく楽しみにしています。

少しずつ杏が唯織のことを思い出さなくても、好意を持つことを期待しています!

50代 男性 :

ラジエーションハウスの動画 2話の見所は、医療は基本チームですから、まずはラジエーションハウスの

放射線技師たちのチームワークがより高まることに期待したいです。

唯織の能力に頼るのではなく、彼らがまとまることで、より精度の高い画像診断につながるわけで、それが杏たち放射線医、

そして臨床の医師たちの力になることで信頼関係を厚くし、より高度なチーム医療に進化していく姿を見たいです。

第2話でいきなりそこまでは無理でしょうが、まずは杏に彼ら放射線技師たちの力をもっと信頼してもらうことが重要ですね。

杏の高圧的な態度には何か理由があるのでしょうが、それを乗り越える手助けを唯織がしてあげられればいいですね。


◆ラジエーションハウス “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> ラジエーションハウス “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

ラジエーションハウス ドラマ動画!2話までの感想

20代 女性 :

ラジエーションハウスの動画 2話までの感想は、4月から始まった新ドラマ「ラジエーションハウス」は、

昔の好きだった人の誓った夢を叶えた主人公窪田正孝が、何年振りかにその女性にやっと会えるというところからスタートしたのだが、

勤めることになったでやっと会うことができて喜んでいた主人公だった。

でも、その女性本田翼は、彼のことを覚えておらず、ショックを隠しきれない様子が可愛らしかった。

そして、新人として人の体をカメラで撮るという仕事を任せられたが、すごく発想が豊かで病を発見したり、気づいたりと気づきがすごい。

彼のおかげで救えた命。今後の展開が楽しみに感じた。

20代 女性 :

ラジエーションハウスの動画 2話までの感想は、原作漫画とほぼ忠実な実写化でした。

キャラクターは、俳優陣のオリジナルというか少し抑え目な印象がしましたが、これからどんな変化があるのか楽しみです。

クスッと笑えるシーンもあるなか、深刻な感情を揺さぶるようなシーンもドラマならではのスピード感と音楽でドキドキしながら楽しめました。

冒頭のシーンで出会う患者さんも最後にきちんと治療へと向かい、放射線技師として患者を救う事が出来ている彼の素晴らしさ、

人物紹介のような回でしたが医師より下位的立場の放射線技師がチームとして自然と主人公に協力し、

見事原因を見つけることに成功するシーンはとくにワクワクしました。

40代 女性 :

ラジエーションハウスの動画 2話までの感想は、ずっと幼い頃からの思い出を1枚の写真と共に

大事にしてきた唯織と唯織との記憶が欠けらも無い杏とのやり取りが面白かったです。

しかし、これだけ一途に自分のことを想ってもらえたなら、女性ならすごい嬉しいと思うのになぁと感じました。

唯織の放射線技師としての天才的な才能が、ドラマの後半でメキメキと見えてきて圧倒されました。

フニャっとした笑顔とは裏腹に、パソコンの前でブツブツと呟きながら、MRI画像の「捨てられた簡素な(大元の)画像」を復元していく様は、

神がかっていて他の放射線技師が集まってきたり、唯織のサポートする(時間稼ぎ)ために造営剤の投与を遅らすように

技師長がサインを送るのも分かりますね!この時の唯織はすごくカッコよかったです!

50代 男性 :

ラジエーションハウスの動画 2話までの感想は、放射線技師であるだけでなく、放射線医でもある唯織の能力はすごいですね。

医療現場における画像診断技術の重要性はどんどん増しているし、その活用範囲は「チームバチスタの栄光」で有名な医師であり作家でもある海堂尊も描いています。

そもそも医療はチーム医療の時代で、医師ひとりで出来ることは限られた時代であることを、

患者はもちろん世間も認識すべきで、こういうドラマがそういった役に立つのではないかと思います。

もっとも主人公の唯織は医師でもあるから、自由にやっていいとお墨付きがあるわけで、その点を勘違いしちゃいけないのですが。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

ラジエーションハウス ドラマ動画!2話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『ラジエーションハウス』2話のネタバレになります!

医師免許を持っている唯織

放射線技師長の小野寺が働くラジエーションハウスにまで、妻から離婚届が送りつけられる。

しかし、破り捨ててしまう小野寺に周囲はあきれている。

唯織は、甘春総合病院の大森渚院長から、放射線科医として働く気はないのかと聞かれる。

しかし医師免許を取ったのは、放射線技師として働くうえで病気のことを深く知るためだと言って断る。

医師免許があれば、全ての医療行為が可能になるのにもったいないと院長は言うが、放射線科医と技師が組むことで最高な診断ができると唯織は思っているのだ。

見えすぎる唯織にみえないふりができるのかと不安になる院長だが、唯織の思いを理解し、医者であることがばれないようにと釘を刺す。

健太郎の膝の痛み

そのころ膝の痛みを訴える少年・健太郎のレントゲン写真を撮影していた小野寺は、写真だけはきれいに撮ると、黒羽たまきに茶化される。

話をしながら小野寺は離婚したら会えなくなるかもしれない息子のことを考えていた。

辻村とともに健太郎のレントゲン画像を見ていた天春杏は、目立った所見がないことから成長痛の可能性があると診断し、しばらく経過を見ることにする。

辻村は杏を昼食に誘うが、あっさりスルーされる。その様子を見ていた看護師に、杏には見込みがないといわれてしまう。

その看護師曰く、忙しくて恋愛どころではないだろうというのだ。

犬で唯織のことを思い出す?

一方、唯織と広瀬は、MRI検査をするのに携帯電話をはなさに富恵に困っていた。

富恵は閉所恐怖症のため、携帯電話に保存してある愛犬ペロと一緒じゃないと検査できないと言うのだ。

これを聞いていた唯織は、杏と昔、面倒を見た犬のことを思い出す。

そして、もし杏がそのときのことを覚えていれば、自分のことも思い出すかもしれないとひらめくが、どうしてもその犬の名前が思い出せない。

富恵の方は、威能が一緒にレントゲン室に入るからと甘い言葉で言われ、携帯を預けて無事検査室へ入る。

ところが、検査中、外につないでおいた富恵の愛犬ペロが逃げてしまう。

唯織が、後を追い無事捕まえたところへ、富恵が戻ってくる。抱いていた犬を杏にみせようとするが、犬が嫌いだから近寄らないでほしいといわれて驚く。

その後、杏は健太郎に成長痛のことを話し、心配しないよう伝えた。

すると健太郎は、仕事の邪魔をしてはいけないと思いながらも、母に大げさに痛いと言ってしまったことを打ち明けた。

杏はそんな健太郎に、お母さんはどんなに忙しくても健太郎のことを一番に思っているはずだと話す。

鏑木に呼び出された唯織と杏。唯織が富恵の愛犬のペロを連れていったと思われていたのだ。

実は富恵は、鏑木が研究費を支援してもらっている金田製薬の会長夫人で、失礼なことがあれば、その支援を打ち切られてしまうから慌てていたのだ。

技師長の小野寺にかばってもらい、なんとかその場が収まるが、広瀬は唯織が連れ出したわけではないだろうと不満をぶつける。

が、技師たちは自分たちを見下している医者には何を言っても無駄だとあきらめていた。

美佐子の既往症はガン

健太郎と母は病院を出て帰りのバスを待っていた。しかし、突然、母親が激しい腹痛に襲われて倒れてしまう。

母親は放射線科に運ばれ、小野寺らがレントゲンをとっているとき、小野寺はその女性が小山美佐子じゃないかと気づき、本人に訊ねるが人違いだといわれてしまう。

美佐子は7年前に副腎皮質画ガンを患っていた人物ではないかと小野寺は思っていた。しかし、母親は生理痛だから大丈夫だと帰ろうとする。

しかし、小山美佐子には副腎皮質ガンの既往歴があり、レントゲンだけでは不十分なのでCT検査を受けてほしいと勧める唯織。

正確な診断をするために検査をしたいと申し出るが、母親は契約社員から社員になれる大切な試験があるから、今は検査できないというのだった。

それを聞いていた杏も、健太郎にとって母親は一人しかいないのだから、詳しい検査をさせてほしいと頼む。

その時、健太郎のそばにいた中学生ぐらいの少年が、検査を受けてあげてほしいと美佐子に言うのだった。

母親の検査結果

実はガンの術後の経過検査を、美佐子はずっと受けてなかったのだ。

検査結果には、とくに再発の兆候は見られず、膵尾部に炎症が認められただけだったが、唯織には成長痛だという健太郎の画像がひっかかっていた。

健太郎の元へむかった唯織は、自分の親も離婚しているから、大げさに痛がったきもちはわかると話す。

そばにいた少年は、親が離婚すると子供がつらいと言う。

実はその少年は技師長・小野寺の息子だったのだ。そこで、唯織はその少年をラジエーションハウスへ連れていく。少年は、母親から離婚届の用紙を預かってきていた。

部屋には、小野寺は煙草を吸いに行っていなかった。部屋の技師たちの話から、いまだに小野寺がたばこもギャンブルもやめてないことが息子にばれてしまう。

そして、息子は離婚届を父に渡してくれるように頼んで帰るが、たまきが後を追いかけ、自分で父親に渡すようにいう。

そこへ、院長がやってきた。院長は時々、ラジエーションハウスに健康グッズを持ってくるのだった。

その時、健太郎の画像を見ていた唯織は何かに気付き部屋を飛び出ていく。

健太郎の画像をフィルムに

小野寺が美佐子の部屋へ向かうと、すでにそこには杏がいた。美佐子は、いつまたガンが再発するかわからないから、

子供を育てることはできないだろうと別れた夫に言われ、あせっていたのだ。

ラジエーションハウスを出て、小野寺と遭遇した唯織は、昔使われていた現像室へ連れていってもらう。

昔は、現像に時間がかかるから、撮影に失敗が許されず、神経をとがらせて写真を撮っていたのだろうと小野寺に話す唯織。

唯織は、小野寺の撮った写真をフィルムにして確認をしようとしていた。

唯織は健太郎が、リ・フラウメニ症候群(遺伝性疾患)ではないかと疑っていたのだ。

外で待っていた小野寺の息子が、父親に離婚届を渡そうとしたところに、鏑木がやってきてしまう。

その鏑木に整形外科から電話が入る。唯織がシャウカステン(X線写真を見るためのディスプレイ機器)を使わせてほしいときているとのことだった。

唯織はフィルムにした健太郎の写真を見たかったのだ。

すぐに整形のスタッフステーションへ行って連れ戻せといわれる小野寺。

息子は、鏑木にぺこぺこしている父親をみて、おもわず「ダサっ」とつぶやくのだった。

健太郎の診断

そのころラジエーションハウスはいつもにもまして忙しかった。小野寺の息子は、こっそりそこへ忍び込んでいた。

フィルムをもって戻ってきた唯織は、金田夫人の脳ドックの前に、健太郎のMRをはさんでほしいと頼む。

成長痛なのに必要なのかという技師たちだが、調べて何もなければそれでいい、母親を安心させたいと小野寺は、健太郎の検査を優先することを鏑木に頼みに行く。

しかし、あっさり断られる小野寺。

しかし杏が裏で手を回してくれて検査できることになる。

健太郎の検査が始まった。

その時、鏑木にまた金田から電話が入り、金田夫人より先に健太郎の検査をしていたことがわかり、ラジエーションハウスへ怒鳴り込んでくる。

しかし、小野寺は自分が責任を取るというのだった。

一人の少年と母親の未来がかかっているから、邪魔しないでほしいという小野寺に、鏑木はあくまでも医者からのオーダーがなければ、撮影は許可できないと言う。

そこへ、杏がやってきてオーダーが入る。医師からのオーダーだから、技師たちは大手を振って検査ができる。

悔しがる鏑木は、金田への対応に追われるが威能がうまくとりはからう。

健太郎の検査が続けられた。最終的に画像を見た杏の診断は「骨肉腫」だった。

言葉の出ない技師たち。小野寺の息子も、隠れて聞いていた。

写真を撮って早期発見ができる

実は、美佐子も、美佐子の母親もガンを発症していたため、唯織は、健太郎もリ・フラウメニ症候群ではないかと疑ったのだった。

リ・フラウメニ症候群とは年齢に関係なく脳腫瘍や乳がん、肉腫などが発生する遺伝性疾患だった。

まだ幼い健太郎の疾患に落ち込む技師たちだが、自分たちが写真を撮って発見してあげればいのだという小野寺。

辻村から、健太郎の結果を聞かされた美佐子はショックを受ける。そこへ、杏も入って来る。

いつでも、放射線科で美佐子と健太郎を見守りつづけるという杏の強い言葉に、涙をこぼす美佐子。

そして杏が、健太郎に真実を伝えると、健太郎は母親に仕事の邪魔はしたくないと謝る。

50万人に1人の病気だろうと、関係ない、かけがいのない存在なのだと健太郎に言う美佐子。

二人の様子を見ていた小野寺は、美佐子が病気を乗り越えて働き、健太郎を育ててきたのだから、健太郎も負けるなとはっぱをかける。

そして健太郎は、前向きに頑張ると決意するのだった。

・少しは父親を見直した息子

小野寺が部屋へ戻ると、息子が待っていた。離婚届を渡され、書いたらロビーに持ってきてほしいといわれる小野寺。

健太郎にはっぱをかけたものの、きっと検査のたびに再発におびえるのだろうと心配する小野寺。

しかし、唯織は、検査のたびに命の大切さを知ることになると返す。そして、早期発見ができれば、命も助かると。。。

やっと離婚届をロビーにもっていこうとする小野寺の元へ杏が表れる。

健太郎の病気に気付くことができたのは、マニュアルにない検査をしてくれたからだとお礼を言われ微笑む小野寺。

金田の方も、夫人の誕生日だったことを威能から聞かされ、検査が伸びて良かったと思っていた。

無事に、鏑木は今後も支援を受けられることになり一安心だった。

離婚届を息子に渡し笑顔で部屋へ戻る小野寺。

息子が、広げてみるとそこには「離婚なんかするか、ばーか!」と書かれていた。
これをみた息子は、嬉しそうに破り捨てて帰るのだった。

唯織のことが気になり始めた杏

大森院長と話をする杏。今回のことで、技師の大切さに気付いたのだった。

さらに唯織が何者なのかと訊ねる杏に、杏が困った時には必ず助けになると答える院長だった。

ラジエーションハウスでは、小野寺がまた離婚届けにサインしなかったことをいじっていた。
そして、当直の広瀬を残し、皆は帰るのだった。

--- 以上、ラジエーションハウス 2話のネタバレでした~! ---

ラジエーションハウス 2話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)

ラジエーションハウス ドラマ動画!2話の感想まとめ

ラジエーションハウス 2話の感想は、「親が離婚すると、子供はつらい」という小野寺さんの息子さんの言葉が、印象に残っています。

健太郎君のお母さんの美佐子さんも、なんとか自分の手で健太郎君を育てたいからこそ、忙しく働き、自分がガンにかかったことがあるのに、術後の経過検査もしなかったのでしょう。

そんなお母さんのこと、自分のためだと頭ではわかっていても、なんとか自分の方を見てほしいと大げさに痛がったという健太郎君の気持ちが、とても切ないです。

しかも、単なる成長痛ではなく「骨肉腫」だなんて。。。

リ・フラウメニ症候群なんて、初めて知りました。

ガンや腫瘍ができやすい遺伝性の疾患なんて、小野寺技師長のいうように、常に再発におびえていなければならない健太郎君がかわいそうです。

でも、唯織たち放射線技師が、「いい写真」を撮ることによって、早期発見ができれば治療も可能なのですよね。

技師が撮った写真を、医者が読影することによって、最高の診断ができるという意味が、だんだん分かってきたように思います。

医者も技師も、国家資格が必要なのですから、技師たちはもっと自信を持っていいのにとも思います。

杏が、技師たちのことを大切に思い始めているのは、うれしいですね。

唯織のことに興味を持ち始めているのも、なんかいい感じです。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

ラジエーションハウス ドラマ動画!2話のあらすじを最後に

ドラマ『ラジエーションハウス』2話のあらすじを簡単に紹介します~!

ラジエーションハウスの技師長・小野寺(遠藤憲一)は、妻から離婚を突きつけられていたが、それを拒否し続けていた。

膝の痛みを訴える少年・健太郎(石田星空)のレントゲン撮影を行った際、離婚したら会えなくなるかもしれない息子のことを思い出す小野寺。

辻村(鈴木伸之)とともに健太郎のレントゲン画像の読影をした杏(本田翼)は、成長痛の可能性があるとしてしばらく経過を見ることにする。

一方、唯織と裕乃(広瀬アリス)は、MRI検査にもかかわらず携帯電話を手放そうとしない富恵(宮田早苗)に手を焼く。

閉所恐怖症だという富恵は、携帯電話に保存してある愛犬の写真を見せ、一緒じゃなければ入れない、と騒ぎ立てた。

そのとき唯織は、かつて杏が捨て犬の手当てをしたことを思い出す。

杏がそのときのことを覚えていれば、自分のことも思い出すかもしれないと考える唯織。

富恵は、威能(丸山智己)の機転によって無事にMRI検査を終える。

ところが、その間に表につないであった富恵の愛犬が逃げてしまうトラブルが発生。

唯織は、後を追って無事捕獲したものの、犬を連れ去ったと疑われ、部長の鏑木(浅野和之)から叱責される。

実は富恵は、鏑木が研究費を支援してもらっている金田製薬の会長夫人だった。

健太郎に会った杏は、成長痛のことを話し、心配しないよう伝える。

そこで健太郎は、母子家庭で、仕事ばかりしている母・美佐子(中越典子)に構ってほしくて大げさに痛がったことを打ち明けた。

杏は、そんな健太郎に「お母さんはどんなに忙しくても、健太郎くんのことを一番大事に思っているはず」と話す。

検査を終えた健太郎は、美佐子とともに病院を出てバスを待っていた。

ところがそこで、美佐子が激しい腹痛に襲われて倒れ……。

ラジエーションハウス 公式サイト引用

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆ラジエーションハウス “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> ラジエーションハウス “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪


※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

シェアする!!