ラジエーションハウス(ラジハ)の動画!10話も無料で見逃しフル視聴

窪田正孝と鈴木伸之がライバルに!!月9ドラマ『ラジエーションハウス(ラジハ)』の10話が放送されましたね!

 

このラジエーションハウス(ラジハ) 10話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

 

なのでこのページでは安心して、ラジエーションハウス(ラジハ) 10話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

 

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

 

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

 

ラジエーションハウス ドラマ動画!10話の予告を紹介[PR]

ドラマ『ラジエーションハウス(ラジハ)』10話の動画予告はこんな感じに!

ラジエーションハウス ドラマ動画!10話を無料で見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『ラジエーションハウス(ラジハ)』10話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

 

それは、ラジエーションハウス(ラジハ)の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

 

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

 

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

 

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合でもお金をかけずに、ラジエーションハウス(ラジハ)の動画はもちろん

 

『ラジエーションハウス(ラジハ)』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

 

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

ラジエーションハウス(ラジハ)を安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

 

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

FODプレミアムに登録したら検索窓から「ラジエーションハウス(ラジハ)」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

ラジエーションハウス ドラマ動画!10話の予想は

 

20代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 10話の予想は、幼い子の命を救う物語なので、広瀬がジタバタしそうな物語なのではと思います。

新人の広瀬なので、幼い子がピンチの状況とあれば、どうしようと悲鳴を上げないわけはありません。

そうした、広瀬の状況を周りでフォローをしながら、主役である五十嵐がとうとう技師を越えた医者のスキルをオペという形で披露するのではないかという期待を持っています。

とはいえ、予告の最後で、手術着ではなく、技師のユニフォーム姿だったので、オペの披露があるかどうかは悩むところですが、視聴者としては期待したいと思います。

五十嵐のオペによって、幼い子の命は救われ、無事解決という展開だと感じます。

 

20代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 10話の予想は、甘粕医師は、肩の手術だけでは実は終わらず、

まだ脳の痛みが続いて、再度重要な病気が見つかるか、また倒れてしまうかもしれない。

予告でちらっと甘粕医師のお父さんが映っていたので、10話は甘粕医師の生い立ちとお父さんとの暮らしの話になると思う。

甘粕医師が倒れたとき、五十嵐技師が「あんちゃん!」と何度も叫んでいたのも気になったので、叫んでいるのを看護師たちが聞いていて、なんでそう叫んでいたのか、

が噂になり、それが風の噂で甘粕医師に伝わって、五十嵐技師との幼少期の昔のことを思い出せるきっかけになるんじゃないかとも思っている。

 

50代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 10話の予想は、鏑木が辻村の父との約束で、別の病院の院長になるべく辞表を出すようです。

その病院の評判が悪くなりそうですけどね。そこに骨折を繰り返し、虐待を疑われる子どもがやってくるようです。

本当に虐待なのでしょうか?いずれにしてもその子どもの処置を中心に話が進んでいくようです。

予告では例によって鏑木が五十嵐に食いかかっているシーンがあったので、鏑木としては正式に退職するまで、面倒な問題を起こされたくないという保身でしょうか。

また杏の父親である正一が病院に現れるようです。うつ病を発症しているようです。おそらく最終回に向けた伏線になるのでしょう。

 

50代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 10話の予想は、放射線科の医長先生は、大学の系列病院に好条件でうつれると思っているみたいですが、

辻村先生のお父さんの感じでは、簡単にはいかないのではないかと思います。

10話の予告に子供への虐待がありますが、最近のニュースでもあとをたたないし、社会的に注目されるテーマだと思います。

10話で初めて、杏ちゃん先生のお父さんが登場するようです。それも病気を患っているらしい。

お父さんは、今までの放送では、手術の腕も素晴らしくて、病院内では人間的にも評判が良いお医者さんです。

そのままの人なのか、すっかり変わってしまっているのか。気になるところです。

 

40代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 10話の予想は、次回は赤ちゃんが患者としてやってくるようですね。

とても小さな体の赤ちゃんのレントゲンを撮るということで、新人の裕乃は怖くて他の人に助けを求めるようですが、

そんな中たまきが3ヶ月前にも撮影したことを思い出し、今回も骨折場所は違うものの、また骨折ということでもしや虐待かもと疑うようです。

確かに、今の時代そんなこともあるのかも知れませんが、もしかしたら骨折しやすい病気なのではと私は予想しています。

もともと生まれながらにして骨が弱い病気で、直ぐに骨折してしまうのではと考えています。それを唯織が見つけるのではと予想しています!

 

50代 男性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 10話の予想は、甘春の父の正一は杏の病院にうつ病の状態で突然やってきました。

杏は正一を尊敬しているのですが、正一が母のことを顧みないで母を早くに死なせてしまったので、正一と話しが出来なくなってしまいました。

正一がうつ病であるとわかると、杏は正一を治そうと気持ちが変わりました。

しかし、院長室で正一が頭痛で倒れて、検査の結果、脳腫瘍であることが分かりました。

一方、嶋田茜の息子の光に鎖骨骨折があり、前回も骨折があったので、診察した辻村は虐待の疑いで警察に通報しました。

茜はストレスがたまって、虐待してしまったと言いました。

 

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

ラジエーションハウス ドラマ動画!10話の見所はどこ?

 

20代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 10話の見所は、甘春、五十嵐、辻村の三角っぽい恋愛ドラマがどのような展開を迎えるのか気になるところです。

きっと、甘春と五十嵐の距離が近づくというエンディングなのでしょうが、ラブラブなハッピーエンドとまではいかない気がします。

ラジエーションハウスが2、3と続くかはわかりませんが、視聴者に期待を持たせる意味で、曖昧な恋の結末で締めくくるような気がします。

その辺の物語展開は、わりと最近のドラマではありがちなので、期待を裏切った結末であればいいなという思いがしています。

また、秘かな広瀬の恋がどうなるかも楽しみです。叶わない憧れのような恋がどのようなエピソードで括られるのか女性の心をキュンとつかむ展開であればいいです。

 

50代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 10話の見所は、五十嵐の影響で医師と技師の風通しが良くなったのは間違いないので、

そのチームワークを見せる展開になるのではないか期待しています。

難しい子どもの治療において、チームとして力を発揮し、それが最終的には杏の父親である正一の治療にも結びつくといった展開を予想します。

なので見どころはチーム医療ということになるのではないでしょうか。

鏑木に関しては別に辞めてもいいと思いますが、彼もそのチームに加わるのかどうなのか、そこも気にはなります。

病院としてはどうあれ経験豊富な医師がひとり抜けるのは痛手でしょうしね。

またアメリカのプロジェクトに誘われた五十嵐の動向からも目が離せません。

 

30代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 10話の見所は、次の院長の健康茶は何か気になります。

甘粕医師をめぐる恋愛関係の揺れ動きと、そこに広瀬技師がどのように絡んでくるのかが楽しみです、

そのほかの技師たちが、そこに入ってくるのかどうかも気になります。

毎回そうですが、技師たちの仕事としての抜群の連携プレーが、ボケやツッコミでも見事に噛み合っていて、

10話ではどんなコメディーがばら撒かれているのか楽しみです。

五十嵐技師が医師免許を持っていることがバレるのは時間の問題な気がするので、それがバレたときの、

技師たちのリアクションがそれぞれの個性が発揮されそうです。

 

50代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 10話の見所は、お父さんの登場も気になるのですが、やはり恋愛模様に目が離せません。

辻村先生は杏ちゃん先生を好きで、裕乃は唯織を気になっていることに気づいてきていて、唯織はただひたすら、杏ちゃん先生のことが大好きで大事に思っている。

杏ちゃん先生は、こんなに思われて幸せだなって思います。杏ちゃん先生にも早く子供の頃のことを思い出してほしいです。

もしかしたら、唯織はこんなに思っているのに最後はピレス教授のところに戻ってしまうのでしょうか。

そうだったら悲しいです。それとステキなたまきさんにも誰かいい人が見つかってほしいです。

 

40代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 10話の見所は、次回は、患者の赤ちゃんが本当に虐待されているのかどうかが見どころだと思います。

もしも虐待で骨折をしているならば、虐待を止めるためには自分達は何が出来るのだろうかと唯織たちが考えるところも見どころになると思います。

他にも、杏の父親が病院にやって来るようですが、突然の頭痛で倒れるようなので、杏が取り乱したところを唯織が支えるのではとドキドキの展開になるのを期待しています!

唯織は、放射線科の世界的権威の恩師であるピレス教授から一緒に仕事をしようと誘われるようですが、

杏の傍にいたい唯織は断ると思うのですが、果たして、、。どうするのかとても気になりますね!

 

50代 男性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 10話の見どころは五十嵐がピレス教授のところに行くかどうかと、医師の鏑木(かぶらぎ)が系列病院に行くかどうかです。

それから、正一と杏に過去に何があったかということと、正一の病気を杏が五十嵐の力を借りながら、的確に診断することが出来るかどうかも見どころです。

楽しみにしていることはやはり五十嵐が甘春総合病院に残ることと、鏑木が系列病院に行って、

杏が正一に認められて、鏑木にも認められて、放射線科の部長になることです。

出来れば、五十嵐が杏に告白するといいなと思いました。辻村には悪いけれど、その方がハッピーエンドで終わるからです。

 

 

◆ラジエーションハウス(ラジハ) “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> ラジエーションハウス(ラジハ) “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

ラジエーションハウス ドラマ動画!10話までの感想

 

20代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 10話までの感想は、五十嵐と辻村の甘春を巡る恋のバトルで火花がバチバチした物語でした。

甘春が倒れてしまったのをきっかけに、一刻でも早く、そして詳しく検査したい五十嵐ですが、

放射線技師として働く彼は際の際の治療ができないというのが歯痒いところだなと感じます。

一方の辻村は、今回かなりクローズアップされていましたね。大学病院の教授の息子という真のサラブレッド。

軒下が羨む大きな肩書きを持っている辻村ですが、父親には常に「がっかりさせるなよ」という冷たい一言で追い込まれていく

場面にはちょっぴり切ない境遇で育ったのだろうと心を痛めました。

最終的には、五十嵐が辻村の追い込まれていた心を解き放っていく展開でしたが、

周囲の影響で自分の心を開けない人は世の中に多いのかなと、悲しい思いにもなった話でした。

 

50代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 10話までの感想は、辻村は有名医大で権力を持った教授の息子だったのですね。

そして本人は二流医科大学出で、何かとコンプレックスを持っていたようです。

優秀な親と比べられる辛さはあるにしても、生まれた時から裕福さを享受できたわけで、それだけでもラッキーだと思うべきなのにね。

結局、杏の父親を尊敬してではなく、力の無さから逃げようと、単に惚れていた杏がいる病院に逃げ場を求めただけなのだし、

それでは恋愛面でも五十嵐には勝てない気がします。

ただしひとりの医師として、人間として、成長はしているわけで、その面ではここから頑張ることでしょう。

 

30代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 10話までの感想は、大学病院と政治家という、

密接な繋がりはやはり黒い部分が沢山あるのだということは明らかで、どうしようもないのだということに失望しました。

その反面、医師や技師の本当の意味や信念を突き詰めている人たちが何処かにいるんだと思えることに、希望が持てました。

広瀬技師の若さと可愛さの使い方がとっても面白かったのと、やっぱり院長がもってくる健康茶の色が素敵です。

次の場面で、さりげなくそのお茶を飲んでいる甘粕医師も、クスッと笑えました。

甘粕医師は、脳に何かがあるのかと思いましたが、そうではなかったのか?疑問でした。

 

50代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 10話までの感想は、杏ちゃん先生が階段から転落した時、

先週までの頭痛が重い病気ではと心配していたので、肩の怪我で済んでよかったです。

辻村先生は最初から、お坊ちゃま感がすごかったので、大学病院の教授先生のご子息ということがわかって、やっぱりなーと、いう感じです。

でもとてもいい人なので、唯織にとっては杏ちゃん先生を巡って強力なライバルですね。

個性豊かな放射線技師さんの中でもわたしは、たまきさんが大好きです。この回でも議員先生に色仕掛けで気を引いていた場面では爆笑してしまいました。

あんまり効果はなかったみたいですが。女性陣2人が毎回可愛くて、楽しく見ています。

 

40代 女性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 10話までの感想は、ずっと父親の期待に応えなければならないと、学生時代から頑張り続けて、

それでも父親にその頑張りを受け入れてもらえず「俺をガッカリさせないでくれよ。」と言われる辻村を見て、とても可哀想に思いました。

父親の期待に応えようとするだけでも私は凄いと思います。

甘春病院の放射線技師たちが、大学病院でも見つけられなかった安野の胃癌を見つけた時に、医師と技師に上下はないこと、

大学病院と民間の病院にも上下はないことに気づき、父親にまだまだ甘春病院で学ぶべきことがあるのだと、

自分の意見をキチンと返事として書き記したことは、辻村にとっての大きな一歩だなぁと思いました。

 

50代 男性 :

ラジエーションハウス(ラジハ)の動画 10話までの感想は、医師の辻村駿太郎は父親が大学病院の教授で今まで大学病院が一番優秀だと教え込まれていたのだと思いました。

でも、甘春(あまかす)総合病院の放射線技師が大物政治家のスキルス性胃がんを見つけたので、大学病院だから優秀ではないことに気づいてよかったです。

辻村が親からのプレッシャーに負けないで、自分の人生をやっと歩んで行けて、

放射線技師の五十嵐唯織に堂々と医師の甘春杏の恋のライバルとして宣誓布告したのは気持ちがよかったです。

辻村は五十嵐が医師の免許を持っていることを気づいているのではないかと思いました。

辻村丈介の役にドラマの「やすらぎの刻」に出ている医師と同じ俳優さんが出ていたので、医師の役をよくやっているんだなと思いました。

 

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

ラジエーションハウス ドラマ動画!10話【ネタバレ】← 紹介

 

ここからがドラマ『ラジエーションハウス(ラジハ)』10話のネタバレになります!

 

ピレス教授からの誘い

出勤途中のバスの中で唯織は、放射線科の世界的権威である恩師・ピレス教授からメッセージを受け取る。

人工知能を使った読影補助ソフトを開発することになったピレスは、唯織にもそのメンバーに加わってほしいと言うのだ。

唯織があった老人は、杏の父・正一だった

そのころ、鏑木は麗洋大学病院の辻村の父・丈介に呼ばれ、系列病院の院長を任せると言われていた。

家に帰ると、妻の里子と娘の加奈子にハワイ旅行をしないかと声をかけるが鼻にもかけてもらえない。

 

続けて、院長になるとう話も加え、給料も倍になるからというと、家族は急に態度を変え大喜びだった。

唯織が病院に着くと、一人の老人が天春総合病院を見上げていた。唯織は声をかける。

同じころ病院には、赤ちゃんを連れたお母さんが受診に来ていた。たまきは、その親子が気になっていた。

ラジエーションハウスの面々は、杏がよくなったことを喜ぶが、放射線科の人手不足は相変わらずだとこぼしていた。

 

唯織は、辻村に「恋でも仕事でも負けない」と言われたことを思い出し、自分も負けるもんかと奮起していた。

そんなラジエーションハウスに、朝、唯織が見かけた老人が入ってくる。

「関係者以外立ち入り禁止です」と声をかける唯織だが、その老人を慌てて出迎えるラジエーションハウスの面々。

 

唯織と裕乃は知らなかったが、その老人は天春総合病院の元院長で杏の父・正一だったのだ。

ちょうどそこへやってきた杏は、正一に驚く。

小野寺に、どうしたのかと聞かれた正一は、久々に病院を見ようと思って来たと言うのだった。

杏は母を電話で呼び、正一を連れて出ていく。大丈夫だから仕事に戻れと言われて杏は仕事に戻る。

正一が、うつ病の状態だったことを小野寺やたまきたちは知っていた。

 

正一が突然倒れる

鏑木は、院長に麗洋病院の系列に誘われたことを報告し、辞表を出す。病院の収益がどんどん下降しているからと、ご理解くださいと部屋を出ていく鏑木だった。

鏑木がエスカレーターで降りていくと、座っていた正一がいることに気付いた。鏑木に声をかけられて手を振る正一だったが、突然その場に倒れてしまった。

運ばれた正一のもとにすぐに杏は駆けつけてきた。

鏑木の診断によると、一過性の頭痛とのことだった。杏に心配かけてすまないと正一は謝るのだった。

 

部屋の外で待っていた唯織は、杏が出てくると声をかけ、一応検査をした方がいいのではないかと提案する。

しかし杏は、半年前検査を受けたが、異常はなく、そのころから立ち上がると頭痛がするようになったと言う。病変が見つからなかったから精神的なものではないかと杏は考えていた。

父を心配する杏の姿をみた唯織は、力になりたいというが、すぐに、直せる病気ではないと杏は言うのだった。

光の検査

ラジエーションハウスに戻った唯織は正一の画像を見るが、やはり目立った病変はなかった。

同じ頃、辻村は嶋田茜の一歳8ヶ月になる息子・光の診察をしていた。茜は「また骨折でもしてるのではないか」と心配して連れてきていたのだ。

骨折の疑いでレントゲン検査をすることになる。

親子を見て3ヶ月前にも右上腕骨骨折の疑いで光の検査をしたことを思い出すたまき。

赤ちゃんは骨折しにくいはずなのにと言う唯織。

検査のオーダーを受けた裕乃だが、赤ちゃんの検査をしたことがなく、軒下に助けを求める。結局、検査はたまきがすることになった。

しかし、泣き叫ぶ赤ちゃんになかなか検査が進められない。困っていると威能が入ってきて、赤ちゃんはすぐに泣き止むのだった。

 

検査はそのまま威能がすることになった。

 

何度も骨折している光

検査の結果、光は鎖骨を骨折しており、以前にも骨折していたことから乳児虐待が疑われた。しかい裕乃は、茜はそんな人ではないと思っていた。

辻村から、骨折との診断を聞いた茜は「またですか」と言う。この言葉に、光を落としたことがあるのでは?と辻村に聞かれ、自分が虐待をしていると疑われていることを察していた。

座っている茜のところへ、忘れた帽子を届けにいくたまきだった。

茜は、自分のことを、子供に怪我ばかりさせてダメな母親だと責めていた。ちょっとしたことで、けがをするのは自分の育て方が悪いからだと。

それを聞いていたたまきは、二人のことが心配になる。

光が骨折しやすい本当の原因

唯織が、光の画像をみているところへ、杏がやってくる。

唯織に何か気になることがあるのか尋ねる杏に、赤ちゃんのO脚が少し目立っていると唯織が言うと、画像をのぞき込んでいた杏も賛同する。

二人が最近いい関係だと噂する技師たちだったが、裕乃は複雑な気持ちだった。

そこへ、辻村がやってきた。光が骨折ばかりすると茜が言うので、唯織に相談に来たと言うのだ。そこへ、たまきも戻ってきた。

光が帽子をかぶっていたことも含め、全身紫外線対策をしていたと気付くたまき。

その言葉を聞いた唯織は、何かに気付き、茜のところへ行き大腿骨の撮影をしたいと伝える。

骨折しやすい理由があるかもしれないから検査したいと唯織は言うのだった。

 

検査の結果、光が「くる病」であることがわかった。それが原因で、骨折しやすく、また周りの子供に比べて成長も遅かったことがわかったのだ。

光は卵アレルギーのためビタミンDが不足し、軟骨の成長がうまくいかず、骨が柔らかくなってしまい骨折しやすかったのだ。

そして、茜が紫外線対策をしていたことで、適度な日が当たらず、ビタミンDの生成が促されてないことも考えられた。

つまり偏った生活習慣も原因の一つだったのだ。

治療法があるのか杏に聞く裕乃。治療法があるなら安心という軒下。

そんな杏を見て、小野寺は杏の父・正一のことを考えていた。

杏の部屋を訪れた小野寺は、正一の検査をもう一度してはどうかと提案する。

 

空きがないという杏に、杏なら何とでもできるだろうと言うが、特別扱いはできないし、みんなに迷惑かけたくないと言う杏。

 

そんな杏のことを真面目で頭が固すぎると言う小野寺だった。

 

一方鏑木とたまきが乗っているエレベーターに、茜も乗ってきた。

 

本当の原因がわかってよかったと、たまきが声をかけると、茜は、全て自分のせいだったと落ち込む。

 

光のために、良かれと思ってやっていたことが逆に苦しめることになっていたなんて。と。

 

光が倒れる

そのころ唯織は、もう一度光の画像を見ていた。

帰りのバスの中で、茜は光の容態がおかしいことに気付く。そして、光が救急搬送されてくる。

光のところへ駆けつける唯織。

光は心機能も低下し危ない状態だった。辻村医師と野村医師は、専門の小児病院に搬送しようと話をしていたが、神経芽腫を併発している可能性もあると唯織は言うのだ。

話を聞いていた鏑木は、何かあっては困るからと小児専門病院への搬送を勧めるが、搬送の途中で呼吸困難になる可能性もあるから、

 

このまま胸腹部CTをとって、腫瘍の位置がわかれば処置ができると唯織は鏑木に言うのだった。

しかし鏑木は乳児の胸腹部CTを撮るのは小児専門でもない唯織たちに取るのは難しいと止めるが、

杏もやってきて、撮影したいと頼む。これに野村医師も賛同し、唯織にCT撮影のオーダーを出す。

しかし鏑木は、患者の命がかかっているのにと納得できずにいた。

CTの結果、神経芽腫の位置が判明

唯織と杏がラジエーションハウスへ行くと、既に技師たちが光の検査の準備をしていた。唯織の考えることはわかっているからと準備していたのだ。

オーダーが出なかったら、どうするつもりだったのかという杏に、唯織と杏なら必ずオーダーを出させると信じていた技師たちだった。

必ずいい写真を撮ると鏑木に言って唯織が検査に向かうのだった。

光の父もやってきた。部屋の外で心配している両親。

 

検査が進み、画像が鏑木にも送られていた。

杏が読影すると、やはり脊椎の脇に神経芽腫があることがわかった。

画像を見た辻村と野村がやってきて、腫瘍が脊椎に浸透している可能性もあるため手術は難しいと診断する。

脊椎に浸透していると、無理に手術すれば患者にマヒが起こるかもしれないからだ。

もう一度画像を見る杏。

そこへ、鏑木がやってきて答えなら画像の中に全てあると言う。

MPRを作って神経芽腫を、多方面から観察してみてはという鏑木。

すると、脊髄に腫瘍が浸透してないことが明らかになった。これで手術をしても大丈夫だと言う鏑木に、唯織が礼を言うが、鏑木は自分の仕事をしただけだと言うのだった。

「技師が責任をもって撮影した写真を、医師が責任をもって診断し、治療方針を出す。それがラジエーションハウスの仕事」

そういって、部屋を出ていく鏑木の後ろ数が他を見送り、ラジエーションハウスの技師たちは尊敬するのだった。小野寺も、以前から鏑木の実力を認めていたのだ。

 

光の手術が成功した

後日、光の手術は無事成功した。

そのことを裕乃が報告すると、皆は何食わぬ顔で帰路につくのだった。

帰り際に、たまきは茜を心配し、光の病室を訪れていた。手術が成功して良かったと言葉をかけるが、茜は自分がもっとちゃんとしていたらと、まだ自分を責めていた。

そんな茜に、毎日、小さな命に向かって、愛情を注いでいるのはすごいことだと慰めるたまき。

完璧にできなくてもいいのではと。周りを見れば自分に足りないものを補ってくれる誰かがいると。

自分たちの仕事と同じだと励ますたまき。

茜は、笑顔をとりもどし、病気を見つけて、助けてくれたことを感謝するのだった。

辞表を鏑木に返す大森院長

光の件を聞いた大森院長は、まさに病院のあるべき姿だと鏑木にいうのだった。

 

すると、辞表を返してもらおうと鏑木が「朝のあれは。。」と言いかけると、お菓子の箱を渡される。

鏑木は家に、院長になる話は断るつもりだと電話をする。土台がしっかりした船は、そう簡単に沈むはずはないからと。

 

天春総合病院に残ることを決めたのだ。ハワイには行けないかもという鏑木だったが、既に母と娘は二人でハワイ旅行を申し込んでいたのだ。

50万円振り込んでくれと要求されてしまうのだった。

驚いて、院長からもらった菓子箱をひっくり返してしまうと、中には朝手渡した辞表がはいっていた。

本当の病気が見つかってそれが治せるのはすごいと唯織に言う裕乃。

しかし唯織は浮かない顔だった。

 

杏の父・正一もうつ病ではないかのせいがある

そのころ杏は父の脳の画像を見ていた。正一のカルテを見ていた唯織には少し気になることがあった。院長のレントゲンを軒下が撮っていたのだ。

軒下に話を聞くと、以前正一は自転車に追突されたこと、その後、立ち上がると頭痛が起きること。

そして、そのあと飛行機に乗ったら、乱気流に巻き込まれて大変だったことがわかった。

これを聞いて、「間違いない!と唯織は杏のところへ行く。

すぐに正一の検査をさせてほしいと杏にいう唯織。そこへ翌日のMRIにキャンセルが出たので、

正一の予約を入れておいたと小野寺が伝えに来た。正規の検査だからいいだろうと小野寺は言うのだった。

 

翌日、正一は杏とともに検査にやってきた。ラジエーションハウスの面々が出迎える。

 

唯織が検査していると、小野寺のところへ、息子が面会に来ていた。相談があるようだった。

 

正一の診断結果は慢性の硬膜下血しょうだった。次に髄液漏れの検査もしたいという唯織。

さらに、正一はおそらく、うつ病ではなく別の病気だという唯織の言葉に、杏は驚くのだった。

 

--- 以上、ラジエーションハウス(ラジハ) 10話のネタバレでした~! ---

ラジエーションハウス(ラジハ) 10話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!

 

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

 

いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)

 

ラジエーションハウス ドラマ動画!10話の感想まとめ

 

ラジエーションハウス(ラジハ) 10話の感想は、自分の子供のために、日に当たらないようにと、全身紫外線対策をしていたことが、

かえって自分の子供を苦しめていたとわかって、嶋田茜さんは、さぞかし辛かったことでしょう。

そういうことって、よくありますよね。でも、唯織たちのおかげで、光君の骨折の本当の原因がわかって、良かったのは確かですよね。

そして、今回一番感動したのは、鏑木先生の「技師たちが責任をもって撮った写真を、医師が責任をもって診断し、治療方針を立てる」という言葉です。

せっかく、院長の椅子が手に入るところだったのに、それを捨てて、天春総合病院に残る決意をしたのは、

小野寺技師長の言う通り、本当に医師として実力のある人だったのだと初めて思いました。

このままいけば、唯織が医師でありながら技師として働いていることも、そのうち認められるのではないかと思えてきます。

しかし、来週の予告を見て、杏の手術に立ち会った唯織が、杏の代わりに手術をしようとしていたので、どうなるのだろう?と心配です。

医師免許を持っていることが、みんなにわかってしまうと、もしかすると唯織は天春総合病院にはいられなくなってしまうかもしれません。

でも、小野寺さんと杏はすでに知っていたのですから、きっとハッピーエンドになると信じたいです。

 

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

 

ラジエーションハウス ドラマ動画!10話のあらすじを最後に

 

ドラマ『ラジエーションハウス(ラジハ)』10話のあらすじを簡単に紹介します~!

出勤途中の唯織(窪田正孝)のもとに、放射線科の世界的権威である恩師・ピレス教授(Dutch)からメッセージが届く。

 

人工知能を使った読影補助ソフトを開発することになったピレスは、そのメンバーに唯織を迎えたいと考えていた。

 

鏑木(浅野和之)は、辻村(鈴木伸之)の父で、麗洋医科大学病院教授の辻村丈介(名高達男)から系列病院の院長を任されたことを家族に報告する。

 

妻の聡子(梅沢昌代)と娘の加奈子(丸川ゆい)に、給料も倍になるから3人でハワイ旅行に行こう、と嬉しそうに話す鏑木。
そんな折、ラジエーションハウスに杏(本田翼)の父親で、元院長の正一(佐戸井けん太)が突然現れる。

 

正一がうつ病の状態だと知る小野寺(遠藤憲一)やたまき(山口紗弥加)らは、努めて明るく彼を出迎える。

 

同じころ、辻村は、嶋田茜(西原亜希)の1歳8ヵ月になる息子・光の診察をしていた。

 

骨折の疑いでレントゲン検査のオーダーを受けた裕乃(広瀬アリス)は、赤ちゃんの検査にしり込みし、軒下(浜野謙太)に助けを求める。

 

そこで、3ヵ月前にも右上腕骨骨折の疑いで光の検査をしたことを思い出すたまき。

 

検査の結果、光は鎖骨を骨折しており、虐待の疑いが……。

 

鏑木は、院長の渚(和久井映見)に辞表を提出する。院長室を後にした鏑木は、椅子に座っていた正一に気づいた。

 

正一も鏑木に挨拶しようと立ち上がるが、そのとき突然頭痛に襲われ、倒れてしまう。

ラジエーションハウス(ラジハ) 公式サイト引用

 

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

◆ラジエーションハウス(ラジハ) “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> ラジエーションハウス(ラジハ) “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

 


※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

タイトルとURLをコピーしました