これは経費で落ちません ドラマ動画!2話も見逃しフル視聴する方法

シェアする!!

多部未華子・重岡大毅も出演のドラマ10『これは経費で落ちません』の2話が放送されましたね!

このこれは経費で落ちませんの2話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、これは経費で落ちません 2話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

これは経費で落ちません ドラマ動画!2話の予告を紹介

ドラマ『これは経費で落ちません』2話の動画予告はこんな感じに!

これは経費で落ちません ドラマ動画!2話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『これは経費で落ちません』2話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、これは経費で落ちませんの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、これは経費で落ちませんの動画を1話から視聴できます!!

もちろん『これは経費で落ちません』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

これは経費で落ちませんを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「これは経費で落ちません」で検索してくださいね^^

これは経費で落ちません ドラマ動画!2話の予想

20代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 2話の予想は、相変わらず営業は自分たち本位の働き方をして、

経理が規定通りにできていないことを指摘していくのだと思う。

ただ、営業の人たちの仕事ぶりを見ていくうちに、会社の規定やマニュアルに沿っているだけでは、

正しくないことも起きることに経理の社員も気づいていき、会社を改革していこうとするのではないかと思う。

日本の会社らしい、規定やマニュアルが絶対、前例がないからとイレギュラーを認めない時代遅れな社内の体質を風刺しながら、

柔軟な会社へ変わるように部署に関係なく若い社員たちが接客的に動いていくようになるのだと思う。

20代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 2話の予想は、森若さんが求人誌の取材を受けることで、ひと波乱ありそうです。

経理は詳しいけど、自分のことはうまく表現できないキャラクターなのが、共感をよびそうです。

また経費がかかりすぎる広報部の皆瀬さんをどう説得するのか、その攻防戦が楽しみです。

予想としては、広報部の皆瀬さんの場合は高額な衣装代になりそうなので、経費として落とせないのではないでしょうか。

仮に落とせたとしても、納得のいく説明が必要なので難しいと思います。

加えて、皆瀬さんは、森若さんとは対照的なキャラクターなので、経理部を巻き込んだ大げんかが起きるかもしれません。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 2話の予想は、次回は広報課の皆瀬とのやりとりで一波乱ありそうな雰囲気です。

どういうわけか森若は取材対象になってしまうようですが、真面目一徹な森若なのでそれがうまくいかないだろうということはなんとなく分かります。

仕事は完ぺきにこなしている森若ですが、取材とかそういうものは上手くしゃべれずぎくしゃくしてしまいそうです。

1話の最後では太陽が森若を食事に誘っていましたが、こういうときこそ彼の出番じゃないかと思います。

太陽は森若を好意的に見ている感じですし、まずは友達からの関係ということで

仲良くなってこういうときどうすればいいかなどアドバイスをしあったら良いのではないでしょうか。

予告では森若が食事をOKしていましたし、次回は森若の変化が見られそうです。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 2話の予想は、主人公の森若さんが勤める会社の経理部に提出される領収書や請求書がメインのお話になりそうです。

中には、きちんとした経費となりうるものもあるはずだとはわかっていますが、人によってさまざまな事情やウラストーリーがありそうです。

森若さんの性格や生活環境も描かれるかと思います。経理部の面々とのやりとりや、営業部との新たなバトルも繰り広げられそうです。

タイトルにもあるように経費でおちませんというのが決めゼリフなのでしょうか。

会社が経費をどう考えているのか、経費とはどういうものなのかがストーリー展開されると予想します。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

これは経費で落ちません ドラマ動画!2話の見所はどこ?

20代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 2話の見所は、若い世代は何かとこれだからゆとりはとバカにされることが多いが、

中堅やベテラン世代の人たちも古い時代に作られた常識を当たり前だと思い込み、非効率なことを行なっていることが多いと思う。

今までのやり方が全てではないこと、新しいものを取り入れることの大切さなどを伝えてくれる話の展開になってくれることを期待している。

何かおかしいと思っても、今まではこうだった。前例がない。そういうことだと思うしかない。

と思い込んでしまったり、周りが暗黙の了解でそのような雰囲気になってしまったりするので、

その悪しき文化を少しでも変えられるきっかけになって欲しい。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 2話の見所は、取材を受けた森若がどんな反応を見せるかということです。

経理の仕事に関しては完ぺきな森若ですが、悪く言えば堅物な森若なので自分から取材で何かを話すとなると上手くいかなそうなきがします。

1話ではそんな失態を見せなかった森若なので2話ではうろたえたりカチンコチンになって上手く話せなくなる森若が見られるかもしれないと楽しみにしています。

他に期待しているのは森若と太陽の関係です。1話で太陽は森若を好印象に思えたようですし、2話では森若が意を決して彼の食事をOKするようでした。

恋愛には奥手な森若がどんな行動に出るのか、どんな風に変わっていくのか楽しみにしています。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 2話の見所は、今回のお話の最後で管理職っぽい女性が森若さんに請求書を提出していました。

その項目は経費としてはすこし疑問がある内容で、しかも金額もかなりのものでした。

どう考えてもプライベートで使用したっぽい領収書なのですが、どう対応するのか、はたして真相にたどり着くことができるのかが気になります。

森若さんは誰に対してもものおじせず、たとえ上司であってもはっきりきっちりことをつけそうな気がします。

彼女はもともとそういう性格だったのか、それとも何かがあってそうなったのか、気になるので、できれば過去も知りたいです。来週もみます。

40代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 2話の見所は、経費削減への取り組みではないかと思います。高額の衣装代をどう安くあげるかに注目して観たい。

女性ならではのセンスで解決してゆくと思いますけど、森若さんがモデルになれば安くできるのではないかとも思います。

また楽しみにしていることは、高額の衣装代が経費で落ちるか否かという点だけでなく、森若さんと皆瀬さんの衣装対決が楽しみです。

加えて、経理のワンポイントアドバイスなんていうコーナーがあれば、経理に興味を持つ人にとって有益な情報になると思います。

早く、「経費で落ちません!」とキッパリ言っているところが観たいです。

◆これは経費で落ちません “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> これは経費で落ちません “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

これは経費で落ちません ドラマ動画!2話までの感想

20代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 2話までの感想は、営業部と経理部の考え方の違いががとても共感できておもしろかった。

営業は自分たちが会社の利益を生み出しているのだから、他の部署に少し融通を効かせて欲しいと思っている。

経理は決められた仕事を決められた時間までに行わなければいけないので、定時を1分でも過ぎたら入金などの処理はしたくない。

どこの会社でも、営業と経理に溝があるのだと思った。

領収書を受領して経費として処理するのが経理の仕事だが、これは本当に経費なのか?と真実を探りたい気持ちと、

それを探るのは経理の仕事の範疇ではないという葛藤もおもしろかった。

確かに本当に経費なのか気になるが、そこまで調べて判断することは経理の一社員がすることではないと思った。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 2話までの感想は、見た目も中身も真面目な森若の姿を見ていて面白かったです。

真面目なんだけどユーモアたっぷりな感じで、真面目過ぎるゆえのユーモアさなども感じられるドラマでした。

「これは経費で落ちません」を口癖にしていて一見融通の利かない女性のように思えて、

実は周りのことをよく見ていてかばってあげたり思いやりのある一面も持っています。

太陽は見た目今どきの青年でチャラチャラしているように見えて、

仕事相手の子供の面倒を見てあげたりと結構いいやつだなと最後の方でずいぶん印象が変わっていました。

なんとなく森若と似ている部分も多いので、意外と息が合うのかもしれません。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 2話までの感想は、会社の経理部のお話は今までにないジャンルで、どんなお話になるのかと楽しみにしていました。

経理部に勤める女性はさすがに数字に強く、普段の買い物でもすぐに計算ができ、ぴったりの額を支払うことができ、すごいと思いました。

経理のことだけならまだしも、森若さんは総務に関する有給や休日出勤手当のことまで考えており、面白い人だと思いました。

休みの日は誰にも邪魔されず自分のために時間をつかいたいという彼女の意見には共感しました。

経理部の面々もそれぞれ個性的でそのやりとりが面白いです。経費についてこんなにも考えたことがありませんでした。

40代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 2話までの感想は、簿記の勉強を始めていたところ、このドラマを知りました。

会社の経費として、交際費や交通費などが、どれなら経費として落ちるのか、毎回ドキドキしながらみています。

今回は、営業部の接待が交際費として落ちるのかどうかでしたが、ちゃんと落ちて良かったです。

お金が絡むドラマなので、単調かなと思っていたけど経理部の部長などのんびりとしたキャラクターで、ほっこりするドラマだと思います。

特に印象に残っているシーンは、経理部の森若さんが、

「交際費で落ちます!」と部長や営業部の山田くんの前で宣言するところです。なんだか胸がすっきりしました。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

これは経費で落ちません ドラマ動画!2話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『これは経費で落ちません』2話のネタバレになります!

沙名子、インタビューを受ける

ショールームに呼び出された森若沙名子と付き添いの佐々木真夕。

契約社員・室田千晶が季節の飾りつけを施していて、居心地のいい空間だ。

皆瀬織子が高い差し入ればかり勧めるので、驚く沙名子。

しかしインタビューの方は散々だった。

沙名子は緊張しているし、質問されても面白い受け答えができない。

彼氏はいない…座右の銘は“兎を追うな”と続き、インタビュー係も音を上げてしまうのだった。

ついでにと「経費精算書」を渡された沙名子。

“予備衣装”などと言う項目もあり、高額に仰天してしまうのだった。

報告を受け、真夕に高級なお菓子を見せられて、新発田経理部長と田倉勇太郎は広報・皆瀬織子の経費の乱用を疑う。

広告塔である織子は会社が安く見られないように装う必要はあるわけだが…。

行き過ぎがないか、チェックする役目を沙名子が指示されてしまう。

仕方なく広報にCMの記録を借りに行く沙名子。

勘のいい織子には経理のチェックだと見破られてしまうのだった。

真夕とCMをチェックしていくが、確かに購入品の衣装は使用している様子、織子にウソはないようだ。

ロッカールームに広報課・室田千晶からの高級な差し入れがあり、ほおが緩む沙名子。

そこに、鏡美月が求人誌のゲラを見せに来る。

驚く沙名子は皆瀬織子に抗議しに行く。

大きく署名と年齢、写真が入り、“匿名で”との当初の約束は全く守られていない。

『鏡さんはOKって言った』などと、とぼける織子。

差し替えを要求する沙名子。

『対外的にも写真と名前があった方がいい』との織子の主張にも、決して屈しない構えだ。

自分勝手と言い出す織子、約束を守るように主張する沙名子。

何とか『わかったわよ!』との返事を獲得するが、怒りが収まらない。

・ ・ ・

皆瀬織子と太陽が争っているのを聞きつける沙名子。

『言ってなかったっけ?』『聞いていません』のお決まりの会話だ。

織子の独断で、チラシに割引券が入っていたらしい。

勝手な持論を展開する織子に、太陽は“パラカフェ”は自分の仕事だから独断は困ると主張していた。

織子の肩を持つ上司に頭ごなしに怒られるも、決してめげない太陽。

『あなたは決める立場にありませんから!』との攻撃に目をむく織子。

これを聞いて、少し太陽に好感を持つ沙名子だった。

撮影会を偵察!

広報部の経費乱用疑惑を聞いて、新発田部長は、田倉に撮影所の偵察を命じ、結局真夕と沙名子も付き合うことになる。

3人の前に、目を見張る光景が広がっている。

イタリア仕込みの生ハムが現場でサーブされる、ビュッフェ形式の豪華な差し入れが展開していた。

田倉は織子を問い詰めるも、『たかが差し入れ、されど差し入れ』などと言いくるめられてしまう。

沙名子は問題の「40万円のカメラ」に注目、広報社員・ノセが『なんで買ったのか』とぼやいているのを聞き逃さなかった。

制作会社や業者が持ってくるべき機材をなぜ購入したのか、疑念がわく。

3人はつい生ハムを食して、報告に撤収する。

新発田部長は、高額の稟議を通した吉村営業部長に責任があると主張。

やって来た吉村に『皆瀬織子があげたらなんでも承認するのですか?』とくってかかる。

成果を主張しつつも『ガツンと言っときます』と去っていく吉村。

吉村部長がノセに確認すると、やはりカメラの購入は必要ないとの返事。

2人でもめるも、実際に皆瀬織子を前にすると、圧に負けて弾劾できない男たちだった。

膨らむ織子への疑惑

終業時間。

例の千晶の差し入れに“必死だな(笑)”との赤字の落書きがあるのを見て、沙名子は行動を起こす。

経理で確認し、千晶を直撃。

差し入れもショールームの展示も『好きでやっている』と言い張り、経費を申請する気のない千晶。

自費での仕事に驚く沙名子。

査定の心配をする千晶に、沙名子は「消耗品費」を請求するように強く言うのだった。

美月にイタリアンレストランでの社員の女子会に拉致されてしまう沙名子。

メニューの生ハムで、顔を見合わせる真夕と沙名子だ。

太陽のことでもめていた中島希梨香が『公務員と付き合っている』と告白し、話題は彼氏やマッチングアプリの話になる。

イロイロ質問されるのを警戒する沙名子。

そのうち織子の夫が10歳年下のイケメンだという話になる。

SNSの写真を見て、ビックリする沙名子。

映画監督・皆瀬知也は、何と沙名子のよく知るビデオショップの店員だった。

しかも、会社の高級な「差し入れ」が、夫に回されている様子なのだ!

・ ・ ・

『兎は追うな』と思いつつ、SNS情報で皆瀬知也の撮影現場をのぞきに行く沙名子。

社用のテーブルセットや、40万円のカメラも使用されている様子に驚く。

織子は、悪びれず会社から借りていると明言。

『高額なカメラは、経理部に保管を把握する義務がある』と主張する沙名子だ。

ふてくされる織子だが、夫・知也がやって来て、沙名子とビデオショップで顔見知りと聞き驚く。

沙名子があえて知也に密告しないので、面食らう織子だった。

経理部の決断は「グレー」、沙名子は動画に?!

週明けに沙名子の報告を聞き、動揺する経理部。

『旦那のために買った』とすれば悪質だが、実際稟議は通っているし、会社でも使っている機材なので判断が難しい。

『グレーか』というのが、新発田部長の結論だ。

今後も積極的にチェックしていかなくてはならないが、それには人手が足りない。

部長は経理部員の中途募集を発表する。

HPの動画でPRすることを求められ…拒否する沙名子と田倉、興味があるもスルーされる真夕。

結局ジャンケンで負けた沙名子が出演することになる。

・ ・ ・

千晶の相談に乗る沙名子。

経費申請について、正社員を狙っているので目立ちたくないから自費がいいと言い張る千晶だ。

沙名子は経費を申請する方が会社のメリットになることを指摘する。

販売促進の効果を証明し、次につなげていくために大事なことなのだ。

千晶は契約社員の厳しい立場を主張。

沙名子は千明の嘆きを聞きつつも、行き過ぎた自腹をやめるように伝えるのだった。

・ ・ ・

動画撮影の日。

美月のアドバイスで口角をあげて話す沙名子だが、ひきつっているイメージだけでちっとも冴えない。

しかし“経費をイーブンに”という話になると、がぜん普段の調子を取り戻す!

『会社のために自分のお金を使うことも、自分のために会社のお金を使うことも、どちらもいけません』

本気でそう語る沙名子に、待機していた織子と千晶うつむいてしまうのだった。

ひょっこり見に来た太陽は、むしろ感心しているのだった。

・経費をチェックして疎まれるのも仕事

・広報のように人に好かれる仕事は私には無理

・予算を効果的なものに使ってほしい!

そんな話を黙々と語る沙名子。

夢のある話を求められた沙名子の答えは『数字がピタリとしまった瞬間』だった。

困ってしまったインタビュー係は、最後に“経理三種の神器”で沙名子にポーズを取らせる。

『やっぱり森若は、森若だ』と苦笑する新島総務部長だった。

落とす女・落とせない女解決、イーブンな女にはデートが?!

経理部では噴き出している社員が3人。

織子が見事な編集をかけて、硬かった沙名子のポージングが“恋も仕事もイーブン主義”と、親しみやすく編集されている。

募集動画としては成功だろうか。

そこに千晶が領収書の精算をしにやってくる。

リニューアルプランに無事経費がついたのだ。

他にCM会社からの見積り書もあった。

“カメラ使用のため、3万円割引”との箇所に目を止めた沙名子と真夕。

高額カメラのモトを取る努力を織子もしているのだ。

皆瀬織子の撮影会では、適量の差し入れ品が用意されて、使用カメラはちゃんと自社製品だ。

一方夫・皆瀬知也も映画撮影は、ちゃんと自身のビデオカメラを使っていた。

・ ・ ・

退社する沙名子を待っていた太陽。

自分を知ってもらうためにどうしても一緒に食事したいというのだ。

逃げようとすると、自分のプロフィールを大声で叫び出す太陽。

『平成2年8月28日生まれ28歳…血液型はO型、特技はバク転です!』

しかもインタビューに対する誉め言葉を大声で続けるので、たまりかねた沙名子は、金曜の夕食をOKしてしまう。

OKに踊りあがって喜ぶ太陽。

うっかり承知してしまった自分に驚く沙名子だった…。

--- 以上、これは経費で落ちません 2話のネタバレでした~! ---

これは経費で落ちません 2話を見逃した人は、

『これは経費で落ちません』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

これは経費で落ちません ドラマ動画!2話の感想まとめ

これは経費で落ちません 2話の感想は、経費に対する考え方、また契約社員と広告塔である花形社員の差についても、メリハリが効いた皮肉っぽい内容でしたね。

一見すると皆瀬織子が悪人で弾劾されるべき、室田千晶は可愛そうな立場だから保護するべき、というふうにも思えます。

でもそこが“イーブン”の沙名子。

見かけだけで一刀両断はせず、グレーゾーンも許し、また経費を使わないことが必ずしも会社のためにならないことまで話してくれました。

稟議を承認するお偉方ですら、会社のことをここまで考慮していないんじゃないか…と思うくらい、ガツンとくる内容でした!

しかも、あくまでドラマとはいえ、吉村部長や新発田部長たちの、いざとなったら腰砕けで何も言えなくなるキャラクターを見てしまうと、もはや沙名子は神々しいです!

最期のビデオ撮影で、経理“三種の神器”を構えている沙名子に爆笑していた経理部員たちでしたが、むしろ新発田部長以下、彼女のキッパリ感を見習ってほしいと感じます。

イーブン、もとい公正を愛する気持ちを目の当たりにして、沙名子に関心を持ったのが太陽というわけですね。

沙名子も織子に物おじしない太陽の姿勢に好感を持ったようですし、2人の年齢は沙名子が1歳上というだけですから、正直いい関係に思えます。

次回の居酒屋デート(?)のシーンが楽しみです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

これは経費で落ちません ドラマ動画!2話のあらすじを最後に

ドラマ『これは経費で落ちません』2話のあらすじを簡単に紹介します~!

森若さん(多部未華子)は、広報課の皆瀬織子(片瀬那奈)から求人誌の取材対象になってほしいと頼まれる。

仮名で写真なしを条件に引き受ける森若さんだが、実際の取材では堅苦しい受け答えしかできず、その場を凍らせてしまう。

一方、織子は会社の広告塔であることをいいことにメディアに出演するときの衣装を経費で購入しているが、

その価格がだんだん高くなったり経費使いが荒いことが経理部で問題提起され・・・

これは経費で落ちません 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆これは経費で落ちません “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> これは経費で落ちません “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。