これは経費で落ちません ドラマ動画!7話も見逃しフル視聴する方法

多部未華子や桐山漣も出演のNHKドラマ10『これは経費で落ちません』の7話が放送されましたね!

このこれは経費で落ちません 7話の動画は 見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、これは経費で落ちません 7話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

これは経費で落ちません ドラマ動画!7話の予告は?

ドラマ『これは経費で落ちません』7話の動画予告はこんな感じに!

これは経費で落ちません ドラマ動画!7話を見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『これは経費で落ちません』7話の動画を、見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、これは経費で落ちませんの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、これは経費で落ちませんの動画を1話から視聴できます!!

もちろん『これは経費で落ちません』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

これは経費で落ちませんを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「これは経費で落ちません」で検索してくださいね^^

これは経費で落ちません ドラマ動画!7話の予想

20代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 7話の予想は、森若さんの部屋に山田太陽がいたシーンが流れたので、お家デートしていたのかなと、そうであってほしいなと思いました。

リップをめちゃくちゃ塗りまくっていたので、7話こそ、ついにキスシーンがみれるのか期待しています。

7話では、でんでんさんが、石けん作りのレジェンドとして出演されるが、新商品の石けんの質が落ちているとこのことなので、

パンケーキに夢中になって、石けんの質が落ちてしまったのか?正社員になりたての女性社員のせいなのか?と思いました。

7話でも、森若さんがズバッとかっこよく解決してくれることに期待します。

20代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 7話の予想は、経理課に突然、伝説といわれた天天コーポレーションの品質を支えて生きた、石鹸マイスターが現れます。

会えた事に感動する経理課の面々でしてが、どうも問題がある様子でした。

そんな中、若い女性に入れあげているところを見て不信に思いました、

上司から突然品質が下がっていてロスが出まくっていると聞かされ、裏があるはずだと調査すると思います。

最終的には、若い子に入れあげて品質が落ちているわけではなく、

歳による老化によって品質が確保できなのをごまかす為に若い女性に入れあげている振りをしているという事を突き止めて、

問題を解決する展開になると予想します。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 7話の予想は、天天コーポレーションの急成長をさせたヒット商品を開発した伝説的な社員が、

社員たちの士気をあげるために功績を称える表彰式を大々的に行うために本社へと呼んだ時に、やって来るために掛かった経費を請求するために、

沙名子たちの経理部を訪れる事になって経理部が盛り上がる中で、訪れた人物が伝え聞いていた素晴らしい人格を思わせる所が全く無く、

逆にいい加減な雰囲気を漂わせていて経理部の全員がガッカリして各々の面白い感想を話す気がします。

また、その社員が表彰を受けるものの今現在は評判が良くなく、経費の無駄遣いも噂されていて、

沙名子は追うなに対して、タイガーこと麻吹は目を光らせて動き出す展開を予想しています。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 7話の予想は、次回は森若と太陽の修羅場のようなシーンが見られそうです。

まだぎこちない部分もあるとはいえようやくいい感じになってきた2人ですが、予告では太陽が見知らぬ女性と会っていました。

それもとても親し気に。太陽の性格上二股だとかそういうことはないと思いますが、

森若にとっては心穏やかではないでしょうし「あの女性は誰なんですか?」と問い詰めるシーンも出てきそうです。

また太陽にその気がなくても太陽は仕事もできるしイケメンでとてもモテそうなので向こうの女性が太陽を狙っているということも考えられます。

二人の恋がようやくここまで進展したのだから、これ以上何事もないことを祈ります。

50代 男性 :

これは経費で落ちませんの動画 7話の予想は、仙台工場の留田は石けん作りのレジェンドと言われる人物だが、最近彼が作る石けんの質が落ちているという噂が立つ。

その頃、留田が若い女性新入社員と連れ立ってパンケーキを食べに行ったレシートが、経理部に回されてくる。

そして石けんの廃棄が増えたのと、女性社員と仲良くなり始めたのと、同時期であることもわかり、

森若さんはこの二つの事柄には関連性があるかもしれないと疑い、探りを入れていくようです。

物語はベテラン社員・留田のスキャンダルなのでは?と思わせつつ、実は留田はスランプに陥っていて、

石けんに新しい発想を取り入れたいと思い、女性と行動を共にしていた、といった展開になるのではないかと予想しています。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

これは経費で落ちません ドラマ動画!7話の見所はどこ?

20代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 7話の見所は、予告の多部未華子が可愛すぎて、もう来週が待ち遠しいです!

山田太陽との恋愛が、どんな風に発展していくのか楽しみです!お家デートに一緒にいた理由が、気になります。

山田太陽と一緒にいる森若さんが、どんどん自分の本来の姿をさらけ出していっているので、7話では、またどんな森若さんがみれるのか楽しみです。

仕事の面では、いつも経理部が一丸となって、会社の不正を暴いている姿がかっこいいので、7話では、ベテランのでんでんさんに対して、

どんな展開になるのか、期待しています。いつも森若さんをサポートする佐々木さんにも注目しています。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 7話の見所は、石鹸マイスターの抱えている問題は何なのかが見どころだと思います。

伝説といわれ、天天コーポレーションを支えてきた、伝説の職人が若い女の子に入れあげてしまっている事からか、

品質ロスが大幅に発生している事に危機感を感じて、何かがあるはずだと調査していく展開が見どころだと思います。

もはや経理というより、トラブルシューター的な活躍を見せる主人公達が一体何があるのかをどうやって主人公達が突き止めていくのかが見どころだと思います。

又、ピュアの恋がスタートした主人公のういういしい恋物語も期待したいところだと思います、

ライバル登場で嫉妬する不器用な主人公が見ものだと思います。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 7話の見所は、表彰を受ける社員の過去は会社への貢献度は物凄く、

一転の曇りもない完璧な職人気質だったと同僚や尊敬していた後輩社員たちだったものの、若い女性社員に入れ込んだ結果、散々な商品になり、

考えているのが知識のないレジェンドが入れ込んだ女性社員と情けない行動のオンパレード、女性社員が望む事を叶えるために経費を着服するなどの不正があり、

おそらく過去の功績も偶然だったために苦悩していたという身勝手な言い分もあるのかなと想像しています。

経理部の沙名子はウサギを追うなで、麻吹はウサギを追えと対照的でありながら、足らない部分をサポートする見事な連携を魅せてくれると期待しています。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 7話の見所は、次回は森若と太陽と彼女らしき女性の3人に注目して見てしまいそうです。

予告や次回予告見る限りは彼女が誰なのか分かりませんし、ただの友達か親戚の子だとかそういうオチなのかもしれません。

しかし森若にとってはようやくここまで進んだ恋。

予告では森若が太陽の家に上がり込んでいるシーンがありましたが、あの人はいったい誰なのかと問い詰めるシーンが見られそうです。

これまで森若がやきもちを焼くシーンなどは出てこなかったので、珍しい森若のシーンが見られそうです。

そしてやきもちを焼いているのだとしたら、恋に奥手だった森若がかなり積極的に恋をしようとしている証拠のような気もします。

そのあたりも注目して次回を楽しみにしたいと思います。

40代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 7話の見所は、森若さんの恋のライバルとなりそうな女性がどんな人なのか、なんで、突然現れたのかが気になります。

昔二人の間に何かあったのでしょうか。森若さんも変わりたいと思い始めており、太陽君への気持ちに気づいたようなのに、どうなってしまうのか心配です。

会社ではまた問題が発生するようで、今度はどんな事件なのか、どんなふうに森若さんが解決するのか楽しみです。

今回経理部に配属された麻吹さんは強烈なキャラクターですが、仕事はできる人で、経理部に新たな風を巻き起こしてくれそうです。

森若さんとのコンビでこれからも問題を解決してほしいです。

50代 男性 :

これは経費で落ちませんの動画 7話の見所は、毎回、森若さんに好意を抱き、ちょくちょくちょっかいを出すものの、

森若さんにそっけなくされ続けているお調子者の太陽くんですが、その周囲に、新たに太陽くんを慕う女性が現れるようです。

今まで太陽くんに付きまとわれるたびに、やや鬱陶しそうな表情を浮かべていた森若さんでしたが、二人の関係性が少しは前進するのかが見どころだと思います。

また、7話は石けん作りのレジェンドが登場し、その話にスポットライトが当たるようです。

今まで石けん会社らしい雰囲気が薄かったので、その点も楽しみです。

更に題名「石けんの秘密とキスの巻」にある「キス」は誰と誰との話なのかも注目しています。

◆これは経費で落ちません “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> これは経費で落ちません “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

これは経費で落ちません ドラマ動画!7話までの感想

20代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 7話までの感想は、有本マリナの不正を暴くために、経理部が一丸となって、仕事を全うする姿がかっこよかったです!

麻吹美華という新メンバーも加わって、更にパワーアップした経理部に目が離せませんでした。

不審な点に気付いて、証拠を見つけだす森若さんは、今回もやっぱりかっこよかったです。

そんな仕事に対して、真面目な森若さんと、仕事終わりに、山田太陽と一緒に肉まんを食べているシーンは、同じ人物とは思えないくらい、可愛かったです。

2人が少しずつ進展していっている姿にきゅんきゅんしながら見ていました。

急接近したあとに、少し距離があるような、もどかしい2人が可愛かったです。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 7話までの感想は、なんといっても今回は麻吹さんが凄いなというのが全ての感想になります。

なんと強烈な自己主張の強い新人が入ってきたのかと思いました、協調性なし・自分勝手・自分に自信を持ちすぎと

いいところが何もないと当初は思っていましたが、間違っていました。

必死に仕事をしていて、非常にストイックで自分自身に勝つ事で成長すると考えているあたり、凄い真面目で立派だと思いました。

めんどくさい相手や、言いづらい相手にはどうしても忖度してしまう世の中ですが、

最終的には見て見ぬふりせずに不正をただす事が会社の為になり良かったと思います。

今回のドラマをみて自分も麻吹さんみたいになりたいと思いながらも、もうこし協調性はもって生きていこうと思ったのが今回の感想になります。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 7話までの感想は、経理部の沙名子を筆頭に全員が会社のお金を不正に使う事には目を光られるものとを持っていたら意外にも、

忖度と慮るような雰囲気が前回からありましたが、揉めたくないからとまさか沙名子の口から発せられるとは予想外で、

今回は経理部に新しくやって来た圧の強い麻吹美華の方が正しく感じられて、

間違ったと思ったら悔しさは滲んでいたものの謝る姿勢はカッコ良く、女性が活躍できる社会の象徴なのかなと思いました。

その一方で秘書の有本マリナの社長のお気に入りという立場を使った働き方は女性の地位を貶め、

付け加えて不正をしている時点で最悪、こんな人間を重宝して扱う重役たちも失格だなと感じました。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 7話までの感想は、麻吹が登場したとき、森若を越える強烈なキャラクターが登場したなと思いました。

なかなか自己紹介であそこまでインパクトのあるキャラクターはいないと思います。

社員の間では彼女をタイガーと呼んでいましたが、まさにタイガーと呼ぶにふさわしい感じの女性でした。

帰国子女だから英語も連発するし言いたいことははっきり言うし、少しでも曲がったことは許せない。

このあたりは海外だと思ったことははっきり言わないと逆になめられるようなイメージがあるので、

海外での生活が長かったから今の麻吹のようなキャラクターを作ったのかもしれないなと思いました。

40代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 7話までの感想は、経理部に帰国子女の新人さんが採用され、旋風を巻き起こします。

彼女はなんでも合理化をめざし、納得いかないことは何でも聞きます。

会社で黙認されている慣習ややり方に疑問をもち、いいたいことを何でもいう彼女が面白かったです。さすがの森若さんもたじたじでびっくりしました。

いつもおだやかで和気あいあいの経理部に波風がたち、いらいらする様子が伝わってきて、笑ってしまいました。

太陽君といるとペースが乱れてしまい、それが恋といわれてもすぐにわからない森若さんがかわいいと思いました。

麻吹さんはやり方が荒っぽいですが、仕事ができるということはよくわかりました。

50代 男性 :

これは経費で落ちませんの動画 7話までの感想は、主人公・森若さんの嗅覚で、数々の問題点を明らかにしてきた経理部に、新たなメンバー・麻吹美華が加わります。

美華は、現実社会の経理部にも必ず一人はいそうな、フェアネスを信条とする女性で、考え方が窮屈すぎて、

一緒に仕事するのは少し面倒臭い人です。そのため、経理や会計的観点から、常に冷静に仕事をこなす森若さんと衝突します。

このドラマは今回の美華のように、脇役に芸達者な役者さんが充てられており、ヒール的演技が手堅く、

視聴者が清廉な森若さんの気持ちにスッと入り込めるような構成になっていて、とても見やすいです。

私自身、かつて会社で経理部にいたのですが、森若さんが気づいてしまう問題点に「あるあるネタ」が多く、ついつい共感しながら見てしまいます。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

これは経費で落ちません ドラマ動画!7話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『これは経費で落ちません』7話のネタバレになります!

伝説の石鹸マイスター

最近キスを意識して、リップクリームでのお手入れを欠かさない森若沙名子。

会社の方は、社への貢献度を評価する“てんてんマイスター授賞式”に、盛り上がっていた。

営業部の山崎柊一も選ばれ、吉村営業部長が『営業初めてのマイスター』と大喜びだ。

しかし、ご褒美に山崎から研究部門への異動をねだられ、懸命にスルーするのだった。

経理部は受賞歴がなく、新入り・麻吹美華は『私は経理マイスターを目指します』と意気盛んだ。

田倉勇太郎が2日間有休をとるので、製造部の仕事を引き継ぐ美華は、かなり経理にもなじんでいた。

その時、佐々木真夕が“石鹸のレジェンド”こと20年間連続マイスターの大物が、今年初めて授賞式に顔を見せると報告。

大量生産式の中和法とは違い、昔ながらの釜炊き製法を一手に守る、職人気質の人物らしい。

感覚的なものを信じない美華は『数値化すればだれでも可能』と疑うが、みんなはレジェンドの登場に期待していた。

総務部はもてなしに、広報部の皆瀬織子は取材にと準備に励む。

ところが経理部員は驚くことになる。

派手な私服の女の子と一緒にやって来た、アロハシャツのチャラいお年寄りが、“石鹸マイスター”こと仙台工場の留田辰彦だった!

何と領収書“食事代10

3,500円”などを見せて、換金してほしいと言い出す。

気を取り直した沙名子が『目的などを裏書きして、工場長に…』と説明するが、面倒くさがって聞いてくれない。

オマケに同行者・藤見アイが、追加の領収書…2人で食べたパンケーキ代を見せる。

あきれてため息をつく沙名子だ。

せっけんの品質

女子更衣室は、マイスター・留田に幻滅した話で盛り上がっていた。

沙名子はまたリップを塗っていて、真夕・美華・中島希梨香も、同じ自社製品の“モモのリップクリーム”を使っていると話す。

流れで『モモせっけんは乾燥する』という美華の意見で盛り上がる一同。

真夕も同意、口コミでも評価が良くないと希梨香も言い出す。

販売当初悪くなかったのだから、品質が落ちたのか。

実はモモせっけんは釜炊き製法で、留田の担当だった。

・ ・ ・

山田太陽と待ち合わせの沙名子。

寸暇を惜しんでリップを塗ってしまう。

後から来た太陽が手をつなごうとするので、沙名子はちょっとためらいながらも、手を差し出すのだった。

その時、突然太陽にべったりとくっつく女性が登場。

久しぶりに会った、大学の後輩らしかった。

沙名子のことを“彼女さん”と太陽も肯定したのに、離れようとしない女性に、沙名子もモヤっとするかと思えば…。

むしろ自分が“彼女さん”なのだと戸惑ってしまう沙名子だった。

留田とせっけんの品質疑惑

翌朝。

経理部では、真夕が母親の使っているプレミアムせっけんも肌に合わなくて問題が起きていると言い出す。

美華は、仙台工場の経理データを調査して、3ヶ月前くらいから急に材料費・光熱費・雑費などの関連経費が上がっていることを発見していた。

しかし、沙名子が疑問を挟む。

窯焚き製法のせっけんは完成までに3ヶ月かかるので、実際に評判が落ちているのは、半年前から仕込んでいるせっけんなのだ。

経費が上がってから3ヶ月間に作られた石鹸は、まだ発売前なのだった。

そこに仙台工場長の住谷光男がやってきたので、美華は早速質問をぶつける。

出張申請の同行者欄に“藤見アイ”とあるのを発見したのだ。

仙台工場で、もともとアルバイトだったのが3ヶ月前に正社員になった女性だと工場長。

実は留田と一緒にいるのが、アイだった。

本来授賞式には家族などを同行するのに、珍しいことだ。

経費がアップしていることを質問すると、留田がモモせっけんに次ぐ新商品を試行錯誤しているのだと弁明する。

みんなの疑いの目は晴れず、新発田部長まで『グレーです』と言い出す。

研究開発室に行く住田工場長を、流れで沙名子が尾行することになってしまう。

研究開発室で、住田工場長は鏡美月からせっけんの品質調査結果を受け取っていた。

住田は昔から肌が弱く、プレミアムせっけんを愛用していたが、最近の商品を使うと肌荒れが起きたのだ。

実際、美月によると、微妙ではあるが数値にも良くない点があるとのこと。

住田自身、留田の腕前の異常を感じざるを得なかったのだ。

しかも、コストが上がっているのは失敗作の廃棄が3ヶ月前から増加しているためだった。

留田は半年くらい前に半休や休みが増え、3ヶ月前くらいからは社員になったアイと出かけてばかりいるらしい。

突如話に参加した真夕と美華が、それは恋愛関係だと騒ぎだす。

『娘か孫扱いだ』とフォローしつつも、天才・留田を守りたいと、住田も見逃せない考えだった。

住田はみんなに口止めし、新商品の試作品“サクラせっけん”をみんなに配っていく。

家で使ってみた沙名子は、本当にいい香りでスベスベになると感動する。

その時太陽よりメッセージがきて、モーニングコールの約束をして、幸せを感じるのだった。

留田の秘密

翌日、サクラせっけんの良さを語り合う真夕と沙名子。

おいておくだけでも、アロマとしていい香りだ。

そこに、清算の件で焦れて、留田とアイがやってくる。

工場長の処理がまだで出金できないと聞いて、がっかりの留田、貸してあげるとアイ。

仲がいい様子に、沙名子は懸念する。

そこで真夕がサクラせっけんをホメると、『モモか』という留田。

そこでアイが『ギャグが滑った』とフォローするのだった。

アイは沙名子のリップがモモだと言い当てていく。

その様子で、沙名子にはある考えが浮かんでいた。

『ウサギを追うな』と思いつつ、留田の勤怠表を確認する沙名子。

半年くらい前に毎週2度半休をとっている月が続いていた。

留田が山形県の病院診察券を落としたことと、モモとサクラを取り違えたことを思い返す…。

動揺する沙名子、もだえる太陽

出張帰りの太陽から連絡があり、喫茶店で待ち合わせする沙名子。

いそいそリップケアをしていると、店の外で田倉と織子がもみ合ったあげくキスするのを発見!

しかも2人と目が合ってしまう。

田倉は独身だが、織子には夫がいるのだ。

つい逃げ出した沙名子は、太陽との約束もキャンセルしてしまう。

家で煩悶していると、なんと太陽が訪ねてくる。

『引いてます?』と謝りながらも心配してくれる太陽に、嬉しくなる沙名子だ。

初めての訪問で緊張している風の太陽に、沙名子はお茶を出して、相談する。

実名を出さずに、『尊敬していた人の良くない面を見たらどうする?』と聞いたのだ。

『“この人も人間なんだ”と思って嬉しい』と、意外な答えを言う太陽。

尊敬して感動したことは、何があっても変わらないからとの理由に、感動する沙名子だ。

『すごく好きだなって思いました』とストレートにぶつけると、太陽は『爆弾だ』と悶え出し、逆に告白してくる。

2人の距離が縮まり、キスか…との瞬間。

沙名子は慌ててリップを塗りに走る。

その姿を見て『殺す気かー!』と悶絶してしまう太陽だ。

無事キスに成功する2人だった。

授賞式と未来のマイスター

ぼんやりと出勤する沙名子。

唇を気にしていると目の前に田倉が登場。

しかし、もはや追及する気持ちはなく、口は堅いと保証する沙名子だ。

いよいよ「令和元年・てんてんマイスター授賞式。

総務部が中心に準備を進め、広報部から織子が司会を担当する様子だ。

経理部にはいよいよ高額の“食事代”の領収書に、住谷工場長が裏書きをつけて持参する。

ズラリと型枠工場、材料の取引先などが並んでいる様子に、一同は不審がる。

工場長自身も、アイが自分の友人を紛れ込ませているのでは、と疑っていた。

しかし、沙名子はこの件を自分に預けてほしいと言い出す。

受賞者控え室にいた留田を呼び出した沙名子。

ショールームで、2人で静かに話すことにする。

またもやサクラとモモのせっけんを間違えた留田は、やっと本当のことを教えてくれる。

半年ほど前から『せっけんの声が聞こえなくなった』とのこと。

40年来の目や鼻の感覚を失うまいと山形の高齢者が依頼に通ったものの、改善することはできなかった。

そんな時に、感覚の鋭いアルバイトのアイに出会ったのだ。

かつては留田もアルバイトで、当時のベテランに抜擢してもらったのだった。

同じようにアイを育てたいと情熱を燃やすようになった留田。

しかし、感性を失った自分を伝えるのが怖くて、一連のことを工場長には隠して、アイに練習させていたのだった。

高額の接待交際費も、アイを周囲に紹介したいがためだった。

社内に打ち明けることをためらう留田を沙名子は励ます。

釜炊き石鹸はてんてんコーポレーションの看板商品であり、留田の次にアイを失うわけにはいかない。

留田のせっけんで、既にのべ約5千万人の人が幸せになってきたことは変わらない!

・ ・ ・

いよいよマイスターの授賞式。

沙名子はアイが着席せずに聞いているのを見つけ、コッソリ話しに行く。

何とアイは、留田に内緒で留田の妻を会場に案内していた。

その心配りに感動した沙名子は『奥さんは同行者として、アイさんは研修として経費で落ちます」とアドバイスするのだった。

『石鹸製造課主任・留田竜彦さんです!』と紹介された留田。

拍手の中、自分の妻とアイを見つけ、原稿を読まずにスピーチを始める。

せっけんが作れなくなったと告白するのが怖かったことを述べ、これからも“未来の石鹸マイスター”と釜炊きせっけんを守っていくことを述べる留田。

『私はせっけんも跳ねっ返りも仕込むのが得意だ』と笑顔でスピーチを締めくくる。

拍手喝さいの中、そっと涙をふく奥さんだった。

アイは『待っててね!』と、マイスターになったら留田を同行することを決意する。

その時、太陽が携帯を気にし、会場を出ていく。

気になった沙名子も様子を見に出ると、太陽と以前あった後輩が、会社の前で抱き合っていた!

唖然とするしかない沙名子だった。

--- 以上、これは経費で落ちません 7話のネタバレでした~! ---

これは経費で落ちません 7話を見逃した人は、

『これは経費で落ちません』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

これは経費で落ちません ドラマ動画!7話の感想まとめ

これは経費で落ちません 7話の感想は、今回はまさに『追うべきウサギ』でした!

レジェンドとはいえ、いち社員の散財ぶりと、更衣室でのグチがこんな大きな話にまで発展するとは、なかなか興味深かったです。

浮気の虫が仕事の品質を下げたのかと思いきや、レジェンド留田にはコッソリ後継者を育てたいという裏があったのですね。

留田役のでんでんの能天気な演技からは、始めは全く予想することができなかった展開ですが、沙名子の悩んでいる様子からジワジワ解き明かされていく感じがよかったです。

マイスター辞退の留田のスピーチも、ちょっとほろりとくるような感動でした。

会社と従業員との信頼関係、さらに『未来のマイスター』のアイのことまでしっかり述べて、最後は漫才のようにオチまでつける素敵な内容でした。

太陽と沙名子も、いつの間にか一応“彼氏・彼女”になっていました!

それにしても、沙名子宅で悶絶していた太陽も、唇をとがらせる初々しい沙名子も、可愛かったです!

2人の初キスがなかったら、沙名子は田倉のキスを『不道徳』などと問い詰めたかもしれませんね。

太陽の助言とキスの効果があってこその、沙名子の柔軟な対応だったのだと思いました。

でも、田倉と織子の関係といい、筧美和子演じる太陽の後輩といい、やけに次回に引っ張りますね!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

これは経費で落ちません ドラマ動画!7話のあらすじを最後に

ドラマ『これは経費で落ちません』7話のあらすじを簡単に紹介します~!

会社の功労者を表彰するマイスター授賞式を前に、石けん作りのレジェンドと呼ばれる仙台工場の留田(でんでん)が珍しく経理部に領収書を持ってくる。

留田は藤見アイ(森田望智)という正社員になりたての女子とくっついてパンケーキの店に夢中で、森若さん(多部未華子)たちから見るとレジェンド感が薄い。

そんな頃、留田が責任者として作っている新発売の石けんについて、質が落ちていると言う口コミが入り…

これは経費で落ちません 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆これは経費で落ちません “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> これは経費で落ちません “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。