これは経費で落ちません ドラマ動画!6話も見逃しフル視聴する方法

多部未華子・吹越満も出演のNHKドラマ10『これは経費で落ちません』の6話が放送されましたね!

このこれは経費で落ちません 6話の動画は 見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、これは経費で落ちません 6話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

これは経費で落ちません ドラマ動画!6話の予告は?

ドラマ『これは経費で落ちません』6話の動画予告はこんな感じに!

これは経費で落ちません ドラマ動画!6話を見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『これは経費で落ちません』6話の動画を、見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、これは経費で落ちませんの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、これは経費で落ちませんの動画を1話から視聴できます!!

もちろん『これは経費で落ちません』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

これは経費で落ちませんを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「これは経費で落ちません」で検索してくださいね^^

これは経費で落ちません ドラマ動画!6話の予想

20代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 6話の予想は、長らく欠員になっていた、経理部に強烈な新人が入ってきた事によって、

落ち着いていた経理部が慌ただしくなると思います。

自己主張が明らかに強い新人だったので、自分の考えを押し通そうすると思います。

あくまでも経理は、あらゆる経費の処理や売り上げを処理する部署なのに、新人は改革を提案したりすると思います。

経理部の本文をわきまえない行動に右往左往するの展開になると思います。

そんな中、秘書も登場して秘書対経理の女の闘いが始まると思いますが、

最後は主人公が経理マンとして毅然な態度で問題を解決してくれる展開だと思います。

50代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 6話の予想は、森若さんと山田太陽の恋の進展はかなりゆっくりです。

しかし、次回は進展しそうな感じがしました。2人はおそらくこのまま付き合っていき、いずれは結婚をしてほしいと期待しています。

そして、森若さんの後輩の真夕も誰かと幸せになってほしいです。個性的なキャラクターが多いですが、それぞれが誠実に生きているように見えます。

特にこの仕事が好きで、頑張っている姿に好感を持てます。森若さんはあまり友人がいないように見えますが、同期の美月には何でも話しているようです。

美月も自分の仕事に誇りを持っていますし、森若さんにはズバッと言いたいことを言っている姿が良いと思いました。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 6話の予想は、6話では強烈なキャラクターの麻吹が経理部にやってくるということで、森若といい勝負なキャラクターになりそうです。

5話の終盤ですでに登場していましたが、その時点でかなりの存在感を放っていました。

ただ仕事ができるキャラクターならそれでもいいですが、森若以上に融通がきかないキャラクターになりそうです。

森若は経費で落ちませんを口癖にしていてちょっとした不正も見逃さないキャラクターですが、

それに輪をかけて融通のきかないキャラクターが麻吹ということになりそうです。

また経理部の言うことを聞かない秘書のマリナも出てくると言うことで、その辺りも楽しみにしています。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 6話の予想は、新しく入ってくるひとが一体どのようなひとかとってもたのしみですし、なかなか濃いそうなイメージがしました。

最初だからかも知れないけど元気で大きな声でよかった。

これから女性が一人増えて、仕事がはかどるのか、それとも問題が次々に起こっていくのかいかないのか、

人数がふえてまた明るく楽しい職場になっていけばいいかなとおもっています。もりわかの恋の行方も気になります。

一緒にいたいといったあとなので、付き合っていくのかそれとも泣いていてたまたまいったと言ってごまかすような展開になっていくのか気になるところです。

40代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 6話の予想は、森若さんは今回、自分のしたことは正しかったと思いつつも

それでよかったのかと悩んでしまうのですが、何とか経理の仕事を続けていきそうです。

新しい女性メンバーが経理部に入ってくるようで、またまた問題や事件が発生しそうです。

今までのメンバーとあつれきをうみそうな気配を感じます。

太陽君がいてくれて、今回救われたので、彼を恋愛対象とはしていなかった森若さんがちょっと変わりそうな予感がします。

ですが基本的なスタンスは変わらず、会うのは1時間とか、夕飯のメニューとぶつからないようにとか、これからも自分を貫いてくれそうです。

50代 男性 :

これは経費で落ちませんの動画 6話の予想は、経理部の新メンバー・麻吹美華がやってきて、早速自分流に振舞います。

仕事はできるがその横柄な態度に、新発田はじめ他の部員たちは困惑。沙名子が苦言を呈すも全く聞き入れません。

ふたりは対立状態に。美華は沙名子に対してライバル意識をむき出しにしてきます。そんな中、沙名子は、ある人物から受け取った書類から不正の匂いを感じます。

追ってはいけないと思いながらも、やはり調べずにはいられない沙名子。それは美華も気付き、ふたりで協力して調べを進めることに。

一方、太陽との距離は少し縮まり、沙名子は彼とふたりきりの食事を楽しみます。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

これは経費で落ちません ドラマ動画!6話の見所はどこ?

20代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 6話の見所は、何といっても、新人のキャラクターが見どころだと思います。

自信満々で入ってきた新人に対して、主人公はどのように対応するのか、経理部内での女の闘いが気になる所ですが、

そこに秘書まで登場してまさに血みどろの女性バトルロワイヤルの様な展開が期待できますし楽しみで仕方ありません。

又、普段なかなか馴染みの無い経理用語や経理のテクニックもさらっと出てくるので、

サラリーマンの人たちは見ていてある意味勉強になる所もあるるので、その点も見どころだと思います。

最後に、恋や恋愛に興味のない主人公が初めて恋愛をするかもしれないというピュアな恋愛の展開も期待したいです。

50代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 6話の見所は、経理部に新たに入ってきた麻吹さんのキャラが強烈です。

見た目から言っても、森若さん以上に仕事に対して厳しい感じがします。

彼女はどの部署から異動してきたのか分かりませんが、この会社は個性的な人が多いと思いました。

この麻吹さんと秘書の有本さんとの対決がありそうで、それが次回の見どころのような気もします。

さすがの森若さんも、この二人が相手ではタジタジになってしまうかもしれません。

麻吹さんが経理部に配属されたことで、部内の雰囲気がかなり変わってくるように思います。

一方、森若さんと山田太陽のことも気になりますが、次回は期待できる進展がありそうな気配です。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 6話の見所は、やはり森若と麻吹の2人のやりとりだろうと思います。

公式サイトではウサギとタイガーと表現されていましたが、確かに森若は麻吹に比べたら弱々しい感じでウサギのような印象を受け受けます。

あまりそこまできっちりしてはいけないだとか多少の融通さはないといけないと森若が言ってきそうですが、麻吹はそれに激しく反発しそうな気がします。

そして2人のバトルに周りは面白がるのかなんとか森若のフォローをしようとするのか気になるところです。

森若は仕事とは別件で太陽との距離を縮めようとしている様子でした。その辺りも次回の見どころだと思います。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 6話の見所は、もりわかの恋の展開が一体どんな方向にいくのだろうか、

あの公園をきっかけに付き合うことになるのだろうかそれともまだつきあわないのだろうか。

経理部に新しく入るメンバーが一体どんなひとなのか、単純に仕事になることができるのだろうか。

すぐやめてしまうのではないか。ただ単に仕事をしたいだけなのか、それとも別の目的で経理部に入ってきたのか、凄く気になるところ。

一難去ってまた一難ような感じが凄くしてる。

ゆうもこれからちゃんと仕事に集中していけるのかまた同じようなことがあるんじゃないかというところも注目してみていきたい。

40代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 6話の見所は、経理部に強烈な個性をもつ新メンバーが加入するようです。

仕事はできそうなのですが、かなり濃いキャラのようです。名前の自己紹介からして普通じゃありませんでした。

彼女がメンバーになったことにより、また新たな問題が発生しそうな予感がします。森若さんとはライバルの関係になるのか、それともよき同僚となるのか楽しみです。

彼女が太陽君のことをすきになってしまったらと思うとまたまた面白くなりそうです。

今まで気にもとめていなかった太陽君ですが、誰かに取られそうになったらとたんに興味をひかれる立場となるような気がします。

50代 男性 :

これは経費で落ちませんの動画 6話の見所は、新しく入ってきた美華に、経理部全員が振り回されそうですね。

新発田も圧倒されて何も言えないんでしょうね。美華は自信満々で、確かに仕事はできそう。

でも、自分と同じレベルではない人を下に見る傾向にあるのかも。沙名子とはまた違った、仕事への考え方や取り組み方が見ものです。

次回はどんな人物の何が見えてくるのでしょうか。沙名子と美華が気持ちを合わせられたら、かなり協力なコンビになるのでは。

沙名子と太陽の恐ろしくゆっくりな関係も、少しは進展が見えそうで楽しみです。それでも、まだまだはっきりとした恋模様には程遠いのでしょうか。

◆これは経費で落ちません “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> これは経費で落ちません “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

これは経費で落ちません ドラマ動画!6話までの感想

20代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 6話までの感想は、経理とは非情にならないといけないという事を感じる内容でした。

今回は、主人公の先輩の田倉の学生時代の同級生の為に、堅物ともいえる田倉が不正を見て見ぬふりをしてしまっていたという事に驚きました。

やむにやまれない事情があったのはわかるのですが、経理マンとして主人公は素晴らしいと思いました。

もし自分が同じ立場なら田倉の様に、友情を優先して冷静な判断が出来なかったと思いました。

経理は不正があれば徹底的に追及して確認する、それが会社の為だという事を改めて感じる事が出来た事と、

自分の会社の経理がこれほどのプライドを持って仕事をしてほしいと思いながら見ていたのが感想になります。

50代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 6話までの感想は、勇さんはいつも耳栓をして仕事に集中しています。

そのくらい仕事をきちんとやっている人で、優秀な先輩という感じがしました。

しかし、高校時代の同級生の熊井さんの件では、明らかに仕事ではやっていけないことをしています。

それを勇さんは見逃していたのだと思いますが、忠告できなかった彼の人情味の厚さを感じました。

ですが、本来、仕事とプライベートは分けて考えないとでしょうし、熊井さんのためを思ってやったことが、結局仇になってしまったようで残念です。

しかし、勇さんにとっては他に方法がなかったのかもしれません。

ビジネスに友情が絡んでくると、いろいろな問題が出てきてしまうものだと改めて感じました。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 6話までの感想は、森若は正義感が強くて不正は許せないと言ったキャラクターですが、

過去にそんな性格が災いして会社を辞めようと思ったこともあったのかと正直驚きました。

森若がやたら冷静だったりどこか影が感じられるのはそういう過去があるからなのか元からそういう性格だからなのかどちらなのかは分かりませんが、

いずれにしろそれが森若にとって大きな出来事だったことに違いはありません。

一時はやめようかとまで思っていた森若を救ってくれたのが勇さんだったので、彼を疑いたくないという気持ちはよくわかります。

しかし今回は森若のしたことが責められないでよかったと思いました。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 6話までの感想は、もりわかが以前経理の指導を受けていたゆうに対して不正をしているのではないかと疑ってしまう。

それを明らかにするために関わっている会社に解決するため真実を明らかにするために出張する。

真実とはゆうの友人である男が会社の金をおうりょうしているということだった。家族の治療のため金がほしかったんだ。

気持ちはわかるんですが、自分の金ではないため、やはりてをつけてはいけないとおもいました。

実際そのような事件もニュースで聞いたりするので、現実にあるんだという思いになり、考えさせられました。

もりわかがブランコにのっていて一緒にいたいと言った時、いいと思った。

40代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 6話までの感想は、同じ経理部の仲間を疑う森若さんは相変わらずの活躍ぶりだと思いました。

ちょっとした事柄や腑に落ちない点を徹底追及する姿勢は経理部の鏡だと思います。

つじつまがあわないと気持ち悪い、本当は何があったのかと思うのはわかりますが、仕事に対する真剣さはものすごいと感じました。

いつも自分の仕事に自信をもち、自信たっぷりの森若さんでも仕事に悩んだり、退職したいと思ったり、

不安に思ったりすることがあるのだとわかり、ちょっとほっとしました。そんなときに太陽君が現れてくれてよかったです。

自主退職することになった社員の奥さんから「見つけてくれてありがとう」という言葉を言ってもらえて、ほっとしました。

50代 男性 :

これは経費で落ちませんの動画 6話までの感想は、沙名子は、自分の仕事をしっかりとやってすばらしかった。

しかし、それが誰かを苦しめるのではと、過去の苦い経験も含め涙する姿がつらいです。そんな沙名子に寄り添う太陽が素敵。

沙名子も太陽の優しさに触れ、また少し彼に気持ちが傾いただろう場面が温かかった。

熊井の事情も同情はできるけど、やったことは間違っていますよね。このままだったら、もっと大変な事態になっていたかもしれない。

新発田部長の熊井へのはからいもさすがでした。沙名子はこれからも自分の信念を貫いてほしいですね。

経理の新メンバー・麻吹美華の登場で、経理部がどうなっていくのか楽しみです。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

これは経費で落ちません ドラマ動画!6話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『これは経費で落ちません』6話のネタバレになります!

強烈な新メンバーがやって来た

経理に中途採用の麻吹美華がやってきた。

好きな言葉は

『Fairness 平等 Compliance 法令遵守 Win Win 相互利益』

と、なかなか圧の強いキャラクターだ。

制服は任意なので着ない、印鑑に紙の書類とは時代錯誤だとうるさくて、おとなしい田倉勇太郎もキレてしまう。

ペーパーレスに移行しない理由については、

・地方の顧客に小さな旅館や会社などがあるから

・経理部が直接社員の顔を見て、数値に出ない情報を読み取る

と、新発田経理部長が説明する

あきれたように「不合理さには改革を」と騒ぐ美華。

たまりかねて「改革は経理部の仕事ではありません」という森若沙名子だった。

険悪な空気をものともせずに山田太陽がやってくる。

伝票処理の内容が“メンズスーツのクリーニング代”とあり、顔をしかめる沙名子。

しかし『これは経費で落ちません!』と、沙名子が言いかけた言葉を横取りする美華だった。

アンタッチャブルな秘書

秘書課の有本マリナから沙名子に“ご指名”が入り、部長が美華も連れて行くように指示する。

秘書課が扱う“特別枠”に、釈然としない美華。

忙しがるマリナの態度も、伝票を経理部に持参しない対応も気に入らない。

沙名子の方は、マリナにお中元のおすそ分けを勧められ、“みかど旅館”という見覚えのない名前を見つけて気になる。

マリナと美華の間の火花にうんざりした沙名子は秘書課を辞して美華をたしなめる。

“特例”に正当性がないことで、マリナのわがままを認められないと憤る美華。

『認めた方がイーブンになる』と、沙名子は、今までマリナについて矯正しようとしても無駄だった経緯を伝えるのだった。

ゴネた方が得という事態に納得がいかず、美華は沙名子を見損なった様子だ。

ガックリ帰宅する沙名子を、待ち構えていた太陽。

30分で済むから、と誘った先は…本格中華まんのお店だった。

ベンチで中華まんをほおばりながら沙名子の愚痴を聞く太陽は、とても嬉しそうだ。

太陽は、美華をいい人だと言い、沙名子が優しくて可愛い人だったように『自分の勘は当たる』と自慢する。

たじろぐ沙名子に、いい雰囲気で迫ってくる太陽…

手すりに追い詰められた沙名子は、自分が肉まんクサい!と思い出し、我に返ってすり抜けしてしまう。

あっけにとられる太陽をおいて、ドラマ的展開を振り切るように走り出すのだった。

タイガーが経理部をかき乱す!?

何だか寝つけず、寝坊してしまった沙名子。

大あわてで携帯を見ると、大量の着信がある!

遅刻して出社すると、経理課の雰囲気は最悪だった。

美華が些細なことでも騒いで、田倉とは営業部と製造部の稟議の科目問題でバトル、佐々木真夕のコンビニコーヒーに文句など、あたったり触ったりだ。

事情を真夕から聞いて席に戻った沙名子に、有本マリナからのメモが残っていた。

メールを誤送信してしまったので、読まずに消してほしいとのこと、メールを削除する沙名子。

マリナは売上の処理・現金で25万円と注文書を持参して来たらしい。

“みかど旅館”という名前に合点がいく沙名子は、昨日のお中元と共に“送り状”があることに気づく。

角谷三郎という社長からの挨拶文だった。

美華の方はまた“特別枠”に引っかかり、社長関連の顧客だからとの新発田部長の話に拒否反応を見せる。

ブチギレた田倉は会議室に消えてしまい、雰囲気の悪くなった経理課に、ため息をつく沙名子だった。

疑惑があるなら追求するべき

つい、友人の鏡美月のいる開発室に逃げてきて、太陽のことを相談する沙名子。

美月は沙名子の恋心を言い当てるのだった。

“みかど旅館”の話に、泉質調査に行った九州の旅館だと教えてくれる美月。

気になった沙名子がデータを見ると、マリナが実際に九州出張をしたのは2019年2月、半年前と判明する。

それならなぜ、最近の日付で注文書と現金入金が来るのか…?

『ウサギを追うな』と戒める沙名子。

しかし、美華はそれを許してくれない。

沙名子と同じ情報に行き当たり、マリナの不正疑惑を徹底的に調べる構えだ。

『特別枠はアンタッチャブル』と止める新発田部長。

怒ってしまう美華に、沙名子はつい『美華さんは誰と戦っているんですか』と聞く。

『自分に勝って人は成長する』という持論を主張し、変われる機会を奪うのは侮辱とまで言う美華だった。

今まで人間関係で転職を繰り返してきた美華の信念は固く、以前不正を正したことがある沙名子は、美華の中で“同志”なのだった。

厳重注意!

直接会う機会があり、またもや丁々発止のやり取りをしたマリナと美華。

転職回数のことで侮辱された美華は、ついに新島総務部長へ『有本秘書の不正疑惑』をぶつけてしまう。

注文書の字はマリナの特別な万年筆インクで書かれており、棚卸前に急いで穴埋めを狙った不正だとの言い分だ。

良くも悪くも“タイガー麻吹”と噂ざれるようになった美華だったが…。

結果は美華の負けとなってしまう。

社長との不倫疑惑があたりだったのか否か。

有本マリナが『あのメールを森若さんが見たから』と言い立てたのが効いたのか。

注文書の偽装は、“みやこ旅館”の社長が入院していた間、マリナが入金の遅れをカバーしていたという“美談”になってしまった。

なぜか太陽が復元することになった、みやこ旅館・角谷三郎社長とマリナの誤送信メールが、それを証明した形になる。

違和感を覚えたが、『追うな』と自分を抑える沙名子。

美華は社長にも厳重注意され、新発田部長に付き添われて、マリナや新島部長に公開で陳謝することになる。

いわれのない中傷を受けて、精神的なダメージを受けたと騒いだマリナ。

時間のフタを閉じたくて仕方ない経理部長。

すっかり自信喪失している美華。

我慢できなくなった沙名子は、ついに『注文書の偽装は不正行為です!』と部長に直談判する。

経理業務の理念を、真夕は沙名子に、沙名子は田倉に、田倉は新発田部長にと受け継いで教わった経理課が一体となる!

『部下を守る責任がある』と乗り気にならない部長に、沙名子は“特別枠”の規則を破らない不正の確認方法を売り開ける!

事件解決!

秘書課のマリナのもとにやって来た沙名子と美華。

改めて沙名子が疑惑の証拠として提示したのは、

・みかど旅館からの、お中元の送り状
・誤送信メール
・“半年前の”領収書のFax

だった。

強気だったマリナだが、みかど旅館にはネット環境がないこと、手書きとメールで会社の表記が違うことなどを言われると落ち着きをなくす。

『憶測だけなら名誉毀損』と騒ぐマリナへの極めつけとなったのは、みやこ旅館から送ってくれた、領収書のFaxだった。

半年前の領収書があるならば、最近の注文書は明らかに偽造だ。

しかも、同様の手口で入金が済んでいない領収書がほかにも2件あり、マリナの不正は総額72万えんだった!

驚き『余計なことを』とつぶやくマリナ。

沙名子の社内評判を利用して仕かけたウソが、露呈した瞬間だった。

沙名子がきっとメールを読むに違いないと思って、わざと誤送信メールに注目させたこと。

不正を正す沙名子の評判におびえ、お中元でみやこ旅館に注目されたことから隠ぺいを企んだこと。

そんなことを告白し、『人生をメチャクチャにした』と恨むマリナ。

そこに美華が割って入る。

沙名子は一生犯罪者になる人生からマリナを救ったのだと主張してくれるのだった。

沙名子に平和が戻る?

穏やかな経理課。

田倉は科目違いの件でフォーマットの修正を美華に任せる。

真夕はコンビニコーヒーの自分にとっての効率を美華に納得させる。

マリナは…クビにはならなかったが、自分で書類を経理課に届けるように矯正された。

不公平を嘆く一同に『いつかきっともっと大きな失態を犯す』と保証する美華だ。

一同笑顔になる経理課だった。

・ ・ ・

夕方。

沙名子は、2人きりで太陽に謝る。

太陽が、沙名子が付箋の返事をくれなかったと言ったことで、マリナが太陽のメモを捨てたことに思い至る沙名子だ。

自分の愚痴が漏れてしまうことを気に病む沙名子に、寄り添ってくれる太陽。

変わろうと念じすぎた沙名子は…つい変顔で唇をとがらせてキスを待ってしまう。

苦笑いして『ゆっくり行こう』と言ってくれる太陽。

変わりたい気持ちが高まった沙名子は、後から太陽の手を取って、つなぐのだった。

--- 以上、これは経費で落ちません 6話のネタバレでした~! ---

これは経費で落ちません 6話を見逃した人は、

『これは経費で落ちません』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

これは経費で落ちません ドラマ動画!6話の感想まとめ

これは経費で落ちません 6話の感想は、いつもながら、とても50分には思えない、ズッシリと見どころ満載の第6話でした!

有本マリナ役のベッキーは、まさに不正が発覚してもクビにならないずうずうしい役にぴったりで、この配役には拍手喝采という感じです。

麻吹美華役の江口のりこも、すごく多種多芸な女優さんですね。

ついこの間はドラマ『私、定時で帰ります。』で中華飯店の中国人役をやっていたと思うのですが、

キャラクターもちゃんとチェンジされていてかつ本人の味わいはしっかり残っているという、見事な演技でした。

あまりに“濃い”美華は、今回で自主退職となるかなぁと予想していましたが、うまく経理部にも馴染んでいる様子。

みんな美華に合わせるところあり、美華も折れるとこありという感じで、経理部内も『イーブン』な雰囲気で、めでたしめでたしでした。

男性陣もそれぞれ個性が出てきて、面白かったです。

太陽はメールを覗かない正義感、山崎は自分の“地”を出していて、田倉は頑固ながらコミカル、新発田部長は大言壮語ながら部下には手厚く、みんなそれぞれ素敵でした!

しかし、特別枠とはいえ70万円以上のお金が半年間行方不明でも揺らがないとは、天天コーポレーションは相当な大企業だったのですね。

今時こんな会社はないだろうという気もしますが、現実的なシチュエーションが面白かったです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

これは経費で落ちません ドラマ動画!6話のあらすじを最後に

ドラマ『これは経費で落ちません』6話のあらすじを簡単に紹介します~!

欠員状態だった経理部に麻吹美華(江口のりこ)という中途採用の新メンバーが加入。

しかし美華は、完璧な正義を目指しちょっとした辻褄合わせにも目くじらを立てる性格で、さすがの森若さん(多部未華子)も辟易し互いの持論を戦わせる。

そんな折、日ごろ経理部の言うことを聞かない秘書の有本マリナ(ベッキー)が、地方の旅館に商品を売った代金を経理部に持ってくる。

秘書が扱う経費は、社長案件のため特別枠という名目で経理部でもアンタッチャブルとされていたが…

これは経費で落ちません 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆これは経費で落ちません “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> これは経費で落ちません “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。