これは経費で落ちません ドラマ動画!最終回10話も見逃しフル視聴

多部未華子と重岡大毅が出演のNHKドラマ10『これは経費で落ちません』の最終回10話が放送されました!

このこれは経費で落ちません 最終回10話の動画は 見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、これは経費で落ちません 最終回10話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

これは経費で落ちません ドラマ動画!最終回10話の予告は?

ドラマ『これは経費で落ちません』最終回10話の動画予告はこんな感じに!

これは経費で落ちません ドラマ動画!最終回10話を見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『これは経費で落ちません』最終回10話の動画を、見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、これは経費で落ちませんの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、これは経費で落ちませんの動画を1話から視聴できます!!

もちろん『これは経費で落ちません』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

これは経費で落ちませんを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「これは経費で落ちません」で検索してくださいね^^

これは経費で落ちません ドラマ動画!最終回10話の予想

20代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 最終回10話の予想は、一番の期待は天天コーポレーションの社長が登場することです。

だいたいドラマのパターンとして専務か常務が一般社員にとって面倒な存在だけど正論を語っているというパターンが多いので

そこはその法則にのっとった流れになっているのかなとかんじています。

そして、もう一つは、さなこさんと山田太陽の恋愛関係が今後どのように発展していくかです。

最後に山田太陽がプロポーズしたときには本当にびっくりしましたが、返事は何も言うことなく

終わってしまったので最終回のラストシーンはもう一度このような展開になるのではないのかと考えています。

あとは天天コーポレーションがなくなったとしても今いる経理部のメンバーが仲良く働き続けることのできる環境があってほしいなと思います。

40代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 最終回10話の予想は、アウトソーシングを推進する専務に、反感を抱く社員が多いと思われます。

森若たちも、今まで頑張ってきた経理部が外部に発注になるなど、黙っていられないと思います。

経理部長が、有本マリナの店に踏み入れていたことで、裏切り行為とも取れますが、

おそらく、何かの考えがあっての行動ではないかと予想します。彼にとっても、経理部は大切な場所だと思います。

9話のラストで、森若は山田からプロポーズされました。森若は嬉しく感じるものの、今のままの会社からあっさりと退職するわけにはいかないと思います。

プライドをもってやってきた経理の仕事を、投げ出すことはしないでしょう。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 最終回10話の予想は、太陽に突然プロポーズされた森若ですが、

まだ付き合い始めて間もないのに結婚だなんて考えられないとすぐにOKは出さないだろうと思います。

そもそも最近ようやく付き合って恋人らしいことをし始めた2人です。

恋人としてしばらく付き合っていくのならまだしも、結婚となるとまた話は変わってきます。

太陽は海外に出向を命じられていたのでそれで焦りもあってそんなことを言ったのかもしれませんが、

しばらく結婚はお預けにして遠距離恋愛をすることになりそうな気がします。

また、森若にかけられた疑惑もいまのところうやむやにされているのでそのあたりも次回解決するのかなと思っています。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 最終回10話の予想は、吉村部長と新島部長が有本マリナと専務を追放する為に画策していたと思います。

それに気づいた新発田部長は、わざと味方のふりをして近づき情報を聞き出し、全て専務に報告していたと思います。

新発田部長は別に専務派とか経理部を残してもらうためとかではなく、会社の為にした行動だと思います。

結果的に、新島部長や有本マリナの画策が全てばれてしまい二人共処分されてしまい、その過程で経理部が不正の証拠を見つけると思います。

経理部の必要性がわかった専務は経理部を残す事にする展開だと思います。最後に太陽と沙名子が結婚してハッピーエンドの展開だと思います。

40代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 最終回10話の予想は、このタイミングで営業部長がとばされ、その後の会社の動きが描かれると思います。

専務は経費削減重視なので、さまざまな改革を行っていきそうです。それに反発する社員もたくさん出てきそうです。

社員たちはきっと自分の今後を心配し、誰もが疑心暗鬼になってしまうような気がします。

森若さんとつきあっていることを太陽君がばらしてしまったので、こちらも動きがありそうです。

森若さんがどう反応するのか気になるところです。

太陽君は香港にいくことによって、これから二人の仲がどうなっていくのかもストーリー展開されていくと思います。

50代 男性 :

これは経費で落ちませんの動画 最終回10話の予想は、天・天コーポレーションはこのまま買収されてしまうのか、

もしくは専務の経費削減かとアウトソーシング化の方向に行くのかが気になります。

部長たちだけではなく、山崎さんも裏でいろいろと動いているようです。

今回の買収話は有本マリナが大きく関係しているようにも感じました。

この会社にとって、有本マリナが特別枠で居続けた理由が解明されるかもしれないと思いました。

最終回で森若さんと山田太陽がどうなるのかも気になります。森若さんは山田太陽との関係は会社中に知れ渡ってしまうでしょう。

二人はこのまま結婚をしてしまうのかも気になるところです。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

これは経費で落ちません ドラマ動画!最終回10話の見所はどこ?

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 最終回10話の見所は、3人部長たちは一体何を企んでいたのか非常に気になるところです。

その動きに気づかれて吉村部長は沖縄に飛ばされた事から、裏切者もいるのは間違いないと思います。

一体何を企んでいたのかの会社を裏切るとは思えない部長たちが何をしていたのか真相が気になります。

経理部がどのようにその問題に関わって解決してくれるのか非常に見どころだと思います。

そして、次回が最終回という事もあって沙名子と太陽の恋がどうなるのかも気になる所です。

プロポーズをした太陽に対して沙名子はどのように答えるのか結婚までしてしまうのか気になる所です。

泣いても笑っても次回が最終回無事に解決してくれる事に期待したいと思います。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 最終回10話の見所は、いろんな登場人物の伏線がまだ回収されていないところが多いです。

勇さんのこともそうですが、麻吹も勇さんに好意を抱いているような何か秘密を抱えているような感じがしています。

主にドラマは太陽と森若メインで進められると思いますが、他のキャラクターの伏線もどんな感じで回収されるのかなと楽しみにしています。

天天コーポレーションはどういう結末を迎えるのか、本当に経理部はなくなってしまうのかも気になります。

森若はこの会社じゃなくても別の部署でもうまくやっていけそうな気がしますが、

経理部がなくなってしまうとこれまで一緒に働いてきた経理部のみんなの姿が見られなくなるのかと思うと寂しくなります。

森若と太陽の恋の行方も気になりますが、みんなにとってハッピーな終わり方であることを祈っています。

40代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 最終回10話の見所は、専務が暴走してしまっている状態の天天コーポレーションです。

その嫌な空気を打破してくれる人物が現れることを楽しみにしています。

アウトソーシングを進めることで、人員削減が行われることは目に見えています。そうはならないために、立ち上がる誰かがいるはずです。

単独かもしれませんし、複数の社員かもしれませんが、専務に直訴する行動力のある社員が誰なのかが期待されます。

そして、森若と山田が、どんな風に着地点を迎えるかにも注目をしたいと思います。

森若には、経理の仕事を続けて欲しいですし、良い位置に収まることを心待ちにします。

40代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 最終回10話の見所は、経理部がアウトソーシングの対象となってしまっており、

誰が残れるのか、それとも全員だめなのかが気になります。

今まで会社で問題があっても、森若さんや経理部の人たちがうまく解決してきたのに、

もしメンバーが変わってしまったら、うまくいかなくなってしまうような気がします。

そして、経理部長が今回接待の場にいましたが、彼も裏切っているのかが知りたいです。

太陽君と森若さんの今後の関係も気になります。もし太陽君が香港に行ってしまったら、どうするのでしょうか。

経理部がなくなってしまうのなら、太陽君についていくのでしょうか。早く続きが見たいです。

50代 男性 :

これは経費で落ちませんの動画 最終回10話の見所は、経理部がどうなるのかと、経理部員たちの行く末が一番気になります。
勇さんの恋と山田太陽のプロポーズの結果は、どちらもハッピーエンドになってほしいです。

また、有本マリナを含む会社の買収話はこのまま進んでしまうにしても、

専務の経理部がアウトソーシングになってしまうにしても、会社にとっては大きな変革の時期に来ています。

森若さんたちが大きな波の中に飲み込まれていかないように、何らかの対策を講じられれば良いのですが、

そこはやはり数字で訴えてしていくしかないでしょう。あれこれ気になることが多いですが、最終回が今からとても楽しみです。

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

これは経費で落ちません ドラマ動画!最終回10話までの感想

20代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 最終回10話までの感想は、会社で悪いデータが流出した犯人だとあやしまれると

会社内でこうもうわさが広がってしますのかということと改めて感じました。

でもまゆちゃんや麻吹さんが味方をしていることがチームワークって大切なんだなと感じました。

この番組をみていて、経理は数字が合わせることが仕事なのはわかっているがときにこのような探偵のような仕事があるのかと感じました。

そして今回特に感じたことは話の先がまったく読めなかったことである。

話の流れを掴んでいるはずなのにわからないことが私は悔しかった。

最終回ではさなこさんと山田太郎の今後がどうなっていくのかにすごく期待しています。

そして会社が存続するのか吸収されてしまうのかに注目したいです。

40代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 最終回10話までの感想は、ジュニアが専務になって登場してからというもの、天天コーポレーション社内の雰囲気が良くないです。

有本マリナの副業には驚かされました。社内の管理職を店に呼んで、ライバル会社の社員と引き合わせる意図がよくわかりませんでした。

今まで、仕事がよくできて善人だと理解していた山崎が、有本と接触しているシーンも、衝撃的でした。

裏切り行為を働く社員が少なからず存在しているようで、油断ならない感じがします。

森若、佐々木、麻吹の経理部3人女子は、いいチームワークを作り上げてきたようで、とても頼もしい限りです。

麻吹の行動力は素晴らしいです。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 最終回10話までの感想は、森若と太陽の微笑ましいデートシーンから始まり、

こちらまで幸せな気分になってしまいましたが、スマホを水没させて故障させてしまってから

色々と問題が起こったりして現実にこういうことは多そうだなと思いながら見ていました。

風邪をひいて連絡がとれない森若の代わりに太陽が休みの連絡を入れていて、

弟だと嘘をついたりおバカなところがところどころに表れていて太陽らしいなと思えたシーンでした。

しかし森若のいない間に会社のまだ公表していいないデータを森若が流出されたんじゃないかと疑われていて、珍しく森若がピンチに陥るシーンでした。

しかしそんな中でも麻吹と真夕は「森若さんがそんなことするわけない」と信じてくれていて、少し感動してしまいました。

30代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 最終回10話までの感想は、謎すぎる展開で驚きを隠せないというのか感想です。

まずは、別に社内恋愛が禁止なわけでもないのに、太陽との関係を隠す沙名子が謎でした。

疑われていて完璧な証人がいるのに何故かくしていたのか謎過ぎました。

次の有本マリナは本当に謎です、一体なんの為に副業までしてどこまでもお金に汚い彼女の何がそこまでしているのか謎でした。

最後に、部長たちは一体なにをしていたのかなんだかんだ会社に愛着がある三人だとおもいっていたので

ライバル会社と何をしていたのか謎でしたが、新発田部長が関わっているのが一番謎でした。

今回は本当に謎が多すぎました、最終回に全てが解決する事に期待したいというのが感想です。

40代 女性 :

これは経費で落ちませんの動画 最終回10話までの感想は、太陽君と一緒に誕生日を過ごせたのに、

熱をだしてしまうなんて、いつも完ぺきな森若さんらしくないと思いました。

太陽君にネックレスをプレゼントされ、とてもうれしそうでよかったです。

まさかそこへ経理部の同僚が来るとは思わなかったので、こちらもあせってしまいました。

いつもながら、経理部の人たちの結束というか、真実を探り当てる能力はすごいと思いました。

太陽君が思わず、森若さんと一緒にいたと会社の人たちに言ってしまったシーンでは驚きましたが、

これからどうなるのかと思いました。まさか香港に行くようになっていたとは思いもよりませんでした。

カラ接待を疑ってクラブに潜入してもらったのに、もっと重大なことがわかりびっくりしました。

しかも経理部長がその場にいるとは驚愕しました。

50代 男性 :

これは経費で落ちませんの動画 最終回10話までの感想は、リーさんと麻吹さんとの関係が気になってしまいました。

麻吹さんは回を追うごとに、そのキャラクターが面白くで、良い味を醸し出していると思いました。真夕ちゃんとも良いコンビだと思います。

経理女子部員の結束が強くなってきたのに、経理部自体がアウトソーシング化されてしまうというのは、かなりショックな出来事です。

専務の考えでは利益を生まないものは、全て削除してしまおうという感じでした。

人情だけで経営はやっていけませんが、この専務のやり方に部長たちは反発をしているのだと思います。

山田太陽のプロポーズに森若さんはかなり驚いていました。森若さんの返事が気になります。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

これは経費で落ちません ドラマ動画!最終回10話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『これは経費で落ちません』最終回10話のネタバレになります!

3部長の計画

プロポーズ後、ギクシャクしている森若沙名子と山田太陽。

天天コーポレーション内も、吉村営業部長の沖縄異動以降、雰囲気が悪くなっていた。

今度は広報の皆瀬織子が、広告塔の座からショールームへ異動となる。

織子推しの佐々木真夕は、憤りで仕事が手につかない様子だ。

新発田経理部長は3年に1度の“天天祭り”について企画・予算立案を進めるが、盛り上がらない経理部だ。

円城専務が賛成するはずがないからだ。

麻吹美華がズバリ、ライバル社サンライフコスメとの密談の件を、部長にぶつける。

迫る一同に、ついに部長が口を割る。

吉村部長は営業成績悪化の責任を取っての異動らしいが…。

専務は新事業・DNAセッケンとDNA基礎化粧品の開発に力を入れるため、資金を必要としていた。

各部署での経費節減は、そのためだったのだ。

経理部すら外注化しようという案を阻止するべく、新島・新発田・吉村の3部長は企業買収を思いつく。

天天コーポレーションがサンライフコスメの子会社になれば、新プロジェクトも資金を得ることができる。

社員はできるかぎり保護してもらおうという、苦肉の策だった。

秘書・有本マリナのバイト先のクラブで会合していたのは、先方の土井執行役員の希望だったとのこと。

土井がもと九州男児だと聞き、気になる沙名子だ。

・ ・ ・

新島部長の説得で円城専務が了解、取締役会でも可決し、買収合併が進むことになった。

専務が賛成したことに驚く美華。

社員は本当に大丈夫かと真夕が心配する。

経理部では“買収調査”の準備が必要になり、田倉を中心に資料作成で大忙しだ。

仕事しながらみんなで少し前を振り返るうちに、マリナと土井の関係が気になる沙名子。

九州の“別院温泉組合に参加”との半年以上前の泊りがけの出張も、怪しく思えるのだった。

プロポーズの良し悪し

沙名子は鏡美月の結婚が延期になったこと、相手が円城専務だと聞いて大いに驚く。

仕事のゴタゴタで遅れるが、10年来の付き合いだと知って、さらに複雑な気持ちだった。

沙名子も太陽にプロポーズされたことを話し、驚かれる。

『毎日、おいしいご飯があったら幸せ』、『仕事がなくなっても俺が食わせる』との太陽のプロポーズに、最低だと美月。

沙名子の幸せをわかっていないとの怒りに、逆に考え込む沙名子だ。

一方太陽は、結婚間近な中島希梨香たちの女子トークから、NGワードを漏れ聞いてしまう。

『仕事を辞めていい・俺が食わせてやる』は、最低だ、上から目線だとケナす女子一同に、やってしまったと落ち込む太陽だ。

夕方、待ち合わせた沙名子に、上から目線のつもりはなかったと、謝る太陽。

沙名子は自分を心配してくれた気持ちにお礼を言う。

太陽は香港出向の話で焦っていたが、結婚したい気持ちは本当だと強調する。

時間をかけてようという話にホッとする反面、買収問題と太陽の出向や、自分の幸せについて悩む沙名子だ。

買収調査からの…情報漏洩の顛末

サンライフコスメ側の買収調査の日。

緊張する経理部員を前に、サンライフコスメの土井執行役員らがやって来た。

『実家は九州でホテルをやっている』との土井の軽口を、気に留める沙名子だ。

緊張する沙名子たちをよそに、土井側は経理資料よりもDNA基礎化粧品について関心を持っている様子。

財務状況に関心のない様子に、モヤモヤを抱える経理部一同だった。

・ ・ ・

太陽は偶然情報漏洩の犯人にたどり着く。

差し入れのお返しを広報の室田千晶へ届けた時に、スマホの花火画像から事件の夜に千晶が出社していたことを知ったのだ。

沙名子のために質問攻めにする太陽に、頭を下げる千晶。

できるかわからない天天祭りに向けて予算を組んでいる経理部。

つまらなそうだった真夕は、アレッサンドラがゲスト出演すると聞き、やる気が戻る。

そこに太陽が千明を連れて現れる。

千晶は、有本マリナに言われて、誰のものかわからないパスワードで情報を引き出したとのこと。

『サンライフコスメの正社員にしてあげる』というのがマリナの甘言だった。

マリナとサンライフコスメの繋がりがはっきりした。

データ流出で天天の株価が下がれば、サンライフコスメが買収を進めやすくなるカラクリだ。

陳謝する千明にティッシュを差し出す新発田部長。

太陽はマリナに抗議しようとするが、正面突破は無理と止められる。

『私、考えがあります』との沙名子に、部長以下、皆が一致団結する!

対決!沙名子vsマリナ

「別院温泉組合加盟一覧」から攻めることにした沙名子たち。

美華が“誤送信メール”の手口を使ってマリナを呼び寄せる。

メールにはわざと、新島部長・吉村部長とマリナが笑顔で飲んでいるクラブの写真を添付した。

怒って飛んできたマリナに『“読まずに消してください”と付箋を貼ったのに』と嫌味を言う美華。

副業は禁止じゃないと居直るマリナに、沙名子が九州出張での接待飲食費の疑惑を追及する。

別院温泉組合の宴会を抜けてまで接待した相手“里山リゾートホテルの河本康晴様”が存在しないことを指摘したのだ。

『特別枠に問い合わせは禁止』と怒るマリナに、太陽がプライベートで電話しただけとフォローする。

『彼女と九州旅行に』との軽口に、にらんでしまう沙名子だ。

“しおさいホテルの土井さん”つまりはサンライフコスメの土井と会っていたのだろうとツッコむ美華。

しおさいホテルは土井の実家なのだ。

居直るマリナに、情報流出と引き換えにポジションを約束されたのだろうと畳みかける。

ズバリ、スパイだと指摘され、『万が一私がサンライフコスメに転職しても私が優秀だから』と開き直るマリナ。

土井が自分を信頼していると言い張っているところに、営業部の山崎柊一がやってくる。

『あの件』と、わざとマリナに話しかける山崎。

マリナは、サンライフコスメの研究開発部に入れると、山崎をそそのかしていたのだ。

しかし、山崎は“偶然の録音”と土井との会話をみんなに聞かせる。

酔っている土井は、マリナを利用したことを認め『使えたけれどウチの重役秘書は無理』と広言していた。

マリナに迫る一同。

田倉が『スパイは立派な背任行為だ』と断じる。

追いつめられたマリナは、目を真っ赤にして1日の猶予を願う。

何故かOKを出してしまう、新発田部長だった。

マリナの逆襲

翌日、不満を抱える経理部に、不思議な電話がかかってくる。

カップルの会話だとの真夕の報告に、ピンときた沙名子は、電話をスピーカーにするように指示する。

何と、マリナと土井の会話だった!

隠し撮りらしい音声だ。

田倉は真夕に録音しておくよう指示する。

マリナが重役秘書をおねだりする声に、土井が調整していると回答している。

円城専務について『所詮ボンボンだから』とバカにして、DNAコスメの技術を盗んでお払い箱にすると断言する土井。

『はい、こちらからは以上』と、急にマリナが経理部員に話しかける。

外部に聞かれていたと知り慌てる土井に、マリナは逆スパイをしたのだと、タンカを切るのだった。

ハチャメチャなマリナにあきれながらも、証拠が手に入って嬉しい経理部一同だ。

新発田部長が専務に報告に向かう!

沈痛な専務室が一転!沙名子の仕事ぶり

専務室に集まった、新島・新発田・田倉・太陽。

録音を聴いた専務は、買収話の御破算を宣言する。

新島部長が陳謝しているところに、沙名子が経理部制作の「2020年度天天祭り予算資料
を持参する。

興味なさそうに受け取った専務は、売上予想の数字に愕然とする。

差し引き収入額は、なんと“7915円”だった!

男性陣の驚きの中、算出根拠は確かだと断言する沙名子。

人気デザイナーのトートバック第二弾をイベントで限定販売し、仙台工場の藤本愛発案のオーガニックセッケンを新商品として発売する企画だった。

専務が気にする対前年比に、1.8倍の集客、350%の売り上げだと回答する沙名子。

さらに、山崎がやってくる。

インターエレメンツホテルのアメニティーの契約が取れたとの報告だった。

国内チェーン全体かとの新発田部長の質問に、『全世界です!』と静かに回答する山崎。

天天セッケンのレトロな感じが海外でも人気を呼ぶとの、契約成功だった。

先輩の雄姿に感動する太陽。

つい、沙名子を呼び止めた専務は『私の改革は、間違っていたと思いますか』と質問する。

経理部員だから判断はできないと回答する沙名子。

しかし、自身をもって、『私は精一杯自分の仕事をします。きちんと、イーブンに!』と言いおいていく。

納得する専務、嬉しげな新発田、感激する太陽だった…。

・ ・ ・

その夜、沙名子宅にお呼ばれした太陽。

香港出向が本決まりになったことを、報告する。

応援する沙名子に『一緒に香港に…来ないでください!』と告げる太陽。

今は全然かなわないけれど、2年後にはカッコイイ男になって帰ってくると断言する!

『好きな人ができたら?』と沙名子。

自分ではなく、太陽の心変わりを心配していたのだ。

キュンとして泣き笑いになる太陽。

ニンジンを持った沙名子を、しっかり抱きしめるのだった。

太陽旅立ちの日

田倉と織子は別れることに。

専務に自分の業績をとりなしてくれたことを知り、お礼を言う織子。

今では異動に腐らずに、ショールームの来場客数を2倍にすると燃えていた。

新島総務部長は、部下に肩もみをしてもらう。

ホッとしたついでに、横山窓花にキッパリ『コーヒーは嫌いなんです!』と謝る。

にっこり笑って、お茶を後輩に進めさせる窓花だ。

営業部長には山崎が就任。

文句タラタラな先輩・鎌本をよそに、やりたい開発と得意な営業、どちらが幸せか悩むのだった。

一方異動した吉村部長は、新発田部長に質問しつつ、のんびり適当な沖縄支社員を相手にガミガミと経理を務めている。

『ザル村は相変わらずだ』と楽し気な新発田だ。

・ ・ ・

太陽が香港へ出発の日。

営業部員たちがにぎやかな中、田倉が沙名子を焚きつける。

2人の関係を知り、驚く美華・真夕・新発田部長だ。

隠すなと騒いでいるところに、太陽が領収書の精算をしに立ち寄る。

『行ってきます』との太陽に、平然としている沙名子。

追いかけるべきだと迫る経理部員たち。

無視して仕事に集中しようとする沙名子だが…思わず立ち上がり、太陽を追いかける!

太陽とのいきさつを思い出しながら、営業部仲間の中の太陽に駆け寄った沙名子。

『これは、これは経費で落ちません!』とだけ言って、領収書を太陽に押し付ける。

ブーイングの営業部員の間を抜けて、さっさと戻ってしまう沙名子。

そっと太陽が領収書を見る。

“待っててくださいね!山田太陽”とのメモの下には、“待ってます。経理部・森若”との付箋が!

俄然、やる気が湧いてくる太陽だ。

笑みを浮かべて経理部に戻る、沙名子だった…。

[完]

--- 以上、これは経費で落ちません 最終回10話のネタバレでした~! ---

これは経費で落ちません 最終回10話を見逃した人は、

『これは経費で落ちません』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

これは経費で落ちません ドラマ動画!最終回10話の感想まとめ

これは経費で落ちません 最終回10話の感想は、全10回、とても見ごたえがあるお仕事ドラマでした。

太陽が、プロポーズの欠陥に女子トークから気がついたり、マリナが罪を問われて“逆スパイ”だと居直ったりと、細かいところまでキャラが生きた展開になっていて、面白かったです。

キャラクターと言えば、真夕の性格も面白かったです。

前回の偵察時にもそうでしたが、普段はおちゃらけている真夕が常識人ふうに話を起動修正するパターンが出てきたのには、笑えました。

最終回まで秘書マリナとライバル会社の接点や、専務と美月の交際などが急に出てきたのは「ずるいなぁと思いました。

でも一方で、九州の別院温泉組合やノベルティのトートバッグ、仙台工場初のオーガニックセッケンなど、今までの出会いを回収していくようなシナリオには、感心してしまいました!

しかし、沙名子が今回『ウサギを追うな』とも言わずに釣り上げたネタが大きすぎて、なかなかびっくりでした。

太陽との関係は、追うはずがないと思いきや、領収書の裏書メッセージで意志確認なんて、2人らしかったです。

社会人みんなに、「あるある」と共感を呼ぶドラマでした。

恋愛面で、少しだけ成長した沙名子が2年後にどんな表情を太陽に見せるのか、2人の仕事ぶりはどう変化するのかなど、ぜひ続編ができてくれれば良いなぁと思いました。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

これは経費で落ちません ドラマ動画!最終回10話のあらすじを最後に

ドラマ『これは経費で落ちません』最終回10話のあらすじを簡単に紹介します~!

円城専務(橋本淳)によるスリム化計画で事務部門がアウトソーシングされることが明らかになり、

秘書の有本マリナ(ベッキー)が副業で働くクラブでは、部長たちが円城専務に反旗を翻すかのように、

密かに大手のライバル会社・サンライフコスメとの買収交渉を進めていた。

そんな中、森若さん(多部未華子)たち経理女子は、マリナの過去の経理履歴から買収に関わるあることを見つけ?

これは経費で落ちません 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆これは経費で落ちません “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> これは経費で落ちません “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。