同期のサクラ ドラマ動画を1話から無料の見逃し配信でフル視聴

シェアする!!

高畑充希が主演のドラマ『同期のサクラ』の1話が放送されましたね!

この同期のサクラ 1話の動画は 無料の見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、同期のサクラ 1話の動画を “無料で見逃し視聴できるおススメの方法” を紹介しています↓

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

同期のサクラ ドラマ動画!1話の予告は?

ドラマ『同期のサクラ』1話の動画予告はこんな感じに!

同期のサクラ ドラマ動画!1話を無料の見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『同期のサクラ』1話の動画を、無料の見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、同期のサクラの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『Hulu』です!

『Hulu』には”2週間の無料トライアル”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して2週間以内に解約することもできるし、その場合でも、同期のサクラの動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『同期のサクラ』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“2週間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

同期のサクラを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

※Huluに登録したら検索窓から⇒「同期のサクラ」で検索してくださいね^^

同期のサクラ ドラマ動画!1話の予想

20代 女性 :

同期のサクラの動画 1話の予想は、これからサクラと同期の仲がどのようになってゆくのか、最初がサクラなしでは生きているいみない。

などとみんなが言っているくらいだからそれくらいの信頼関係が生まれたのだと思うと、私の為にもどのような人間関係を築き上げていったのか気になります。

私的にですが、最後百合がサクラに怒鳴っていましたがきっとこれからサクラの真面目さに心動かされていくのかな?と思います。

そのようになってくれたらすごく嬉しいです。

最後にはいきたかった土木課にサクラは行けず人事で預かることになってしまいましたが、

きっとこれから土木課に行けるように頑張ってくれるのではないかと思います。

30代 女性 :

同期のサクラの動画 1話の予想は、人事部預かりになった事で、希望の部署に配属にならなかったことで腐るかと思いきや全力で仕事に取り組む桜でした。

まっすぐな桜は当然あらゆる部署でトラブルを巻き起こしますが、それこそが黒川の狙いでした。

そのため、黒川は桜に自由に行動させると思います。そん中で、土井が過剰な残業を強いられ過労で倒れてしまいます。

営業部だから仕方無いという風潮を桜は許さず上司にクレームを言います当然トラブルになりますが、桜のおかげで土井は助けられます。

まさにそれこそが黒川の狙いで働き方改革の一環として上手く桜を活用する狙いがあったという事で解決する展開だと思います。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

同期のサクラ ドラマ動画!1話の見所はどこ?

20代 女性 :

同期のサクラの動画 1話の見どころは、最後の課題の発表の時にサクラがいなかったのですが、

試作品から本物の橋を持ってきた所もサクラの熱意があるしここでも社長に言いたい事を言っていたので、これからもこの熱意を見られるのを楽しみにしています。

配属先ではみんな行きたい所に行けてたのにサクラだけ人事部にあずかるという結末になってしまったので、これからの這い上がりも楽しみです。

そして個人的になりますが、新田真剣佑くんの事が好きで少しふざけたような真面目なような役を演じているのですごくこれからも楽しみです。

それぞれみんな好きな場所に配属されてますが、そこでもきっとたくさんの困難があると思うので

それぞれ同期がどのような苦悩をサクラと乗り越えていくのかを楽しみにしています。

20代 女性 :

同期のサクラの動画 1話の見どころは、なんといっても桜のすーが癖になりそうなので、次回はどこでそれが出てくるか楽しみです。

又、間違っている事は言っていないので、社会の非常識ともいえる実態をどんどん指摘していく展開が楽しみだと思います。

どこの会社でも営業部というのはグレーな部分が多いので、上司にクレームをして解決できるのか桜がどのような行動をとるのかが楽しみです。

思っていても言えな事を代弁してくれるのでサラリーマンは見ていてすっきりする部分もあるし逆に腹が立つ部分もあると思います。

そんな桜の予想できない行動とそれによって救われる人がいる展開を楽しみにしたいと思います。


◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

同期のサクラ ドラマ動画!1話までの感想

20代 女性 :

同期のサクラの動画 1話までの感想は、高畑充希さん演じるサクラのキャラクターがとても面白いなと思いました。

とても普段の高畑充希さん感がなくてさすが女優さんだなと思います。

社長にも全く容赦なく物申す所とか見習いたいくらいすごいなと思います。

周りの事とか気にせずに自分の意見が言えるサクラを同期に持つほかの4人が羨ましいくらいです。

私もちょうど10年前入社式をして新入社員として働いていたので自分の事のようにこのドラマに入り込めるのがすごくうれしいです。

夢と希望をもって新入社員は働くと思うのですが本当にそのような感覚をこの同期のサクラで感じさせられました。

最後同期で頑張って仕事を進めている時百合がサクラに怒鳴り散らかしたのですが、私もどちらかというとそっち側の人間だなと思います。

仕事は生きるためのもので、そんな真剣に取り組んでいないなと思います。

だから自分の働き方にもこれから変化していきそうでこのドラマ本当に面白いなと思います。

30代 女性 :

同期のサクラの動画 1話までの感想は、まっすぐとは正に桜の事を言うのだと感じました。

言ってる事は間違えてはいないが、妥協する事なく突き進む、忖度や気を使うという言葉とは全くの無煙な桜が凄かったです。

まさに今の時代にはいない人間なので、羨ましくもあり同期の仲間達が切れるのもわからないではないと思ってしまいました。

ただし、リーダーというのは正に桜のような人物が向いているのかもしれないと思いました。

批判もあり否定もありましたが、なんだかんだで優勝する事はできなかった模型作りでも非常に完成度の高い物が出来上がっていたと思います。

最後に桜の口癖のすーっというのが今後も出てくるとおもうので癖になりそう打と思いました。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

同期のサクラ ドラマ動画!1話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『同期のサクラ』1話のネタバレになります!

北野サクラの登場

AIの音声が部屋に響き渡る中で、住人の北野サクラは倒れていた。

世間では令和と新しい元号が発表されて、話題になる。

その頃、街にいた月村百合は10年前の出来事を思い出す。

仕事をしていた土井蓮太郎・清水菊夫・木島葵も同じく振り返る。

このメンバーは花村建設の同期入社だった。

病院で4人は合流して、サクラの病室に入る。

思い脳挫傷で意識が戻るのは難しいで、4人は落ち込む。

時は2009年4月に戻り、サクラは自宅で身支度をする。

朝食を取り、元気良く体操をして、祖父の北野柊作に手紙を書く。

その日は会社の入社式で、出勤するサクラは騒いでいた連中に注意する。

彼女は表情を変えることなく、マイペースで進んでいく。

その頃、他の同期達は続々と会場に到着する。

サクラは出勤途中で目に留まった建物を写真に収めていて、遅刻していた。

「まずい、非常にまずいと言いながら、会場に滑り込んでいく。

忖度しないサクラ

入社式では社長が壇上に立ち、新入社員達に話をしていた。

話が長くなり、新人達も飽きてきた頃にサクラが手を上げて、発言を求める。

彼女は社長に向かって、話が長い事やプロジェクトや言葉の間違いを指摘した。

会場が動揺する中で、部長の黒川森夫が社長をフォローする言葉を口にする。

再び話が始まり、人事部の火野すみれが研修の日程を説明する。

新入社員は各班に振り分けられて、最終日に建造物の模型を提出する事が伝えられた。

解散した新入社員が帰宅しようと、同じ班になった4人にサクラは大声掛けて挨拶をする。

班のリーダーになったサクラは明日の事を打ち合わせしようと提案した。

親睦会を兼ねて、彼女が見つけた喫茶に足を運ぶ。

サクラは相変わらずのマイペースぶりを出す。

食事を取りながら各人の部署希望の話をしていく。

1人ずつ希望を言うとサクラは各人に褒める言葉を掛けた。

「私は土木です」と希望部署を答えたサクラは故郷の島の話をする。

故郷の島と本土を架ける橋を花村建設が請け負う事になって、入社した事を明かした。

その後、5人は写真を撮るがサクラは会計を済ませ、「じゃあ、また明日と先に帰っていく。

マイペースを貫くサクラ

ビジネスマナー講座が始まり、1人1人を火野が指導していく。

サクラは土木への配属をアピールして、足場を組む際は率先して物を運ぶ。

心配する火野に「土木志望なんで」とサクラは逞しく返答する。

現場の研修を終えて、帰宅するメンバーに模型の相談を提案する。

いつもの喫茶店で相談して、各人が意見を出していく。

良い意見が出ない中、「どうするんだよ、リーダー」と木島が尋ねるとサクラは架ける橋を作る事を口にした。

考えたデザインをメンバーに見せると、絵心がない事が分かり土井が代わりに書く。

土井が綺麗な橋を描きますが、サクラがことごとくダメ出しをする。

ついに納得するデザインが出来て、「これです」と言いながら珍しく笑顔を見せた。

デザインを元に模型を作っていくが、サクラはカッターを上手く使えない。

なんとか模型が出来るが、サクラは色を付けると主張した。

月村の意見に「これですと再び喜んだサクラは笑顔を見せる。

完成して帰宅しようとするメンバーに彼女は島を作りたいと言い出す。

翌日、皆で買い出しに行く事が決まる。

不満を爆発させるメンバー達

翌日、集まったマンバーは買い出しを済ませて、カフェで休憩する。

サクラは皆の存在や表参道で仲間と喋る事が出来た事に驚きを隠せない。

突然立ち上がった彼女は「人と車がない」と模型に更なる追加を考えて、再度材料を買い出しに行く。

模型を作り遅くなって、それぞれの不安な事を口にする。

サクラは両親が亡くなった事を話し始めて、祖父が生きている間に橋を作りたいと強い思いを明かす。

最後の作業を終えて、サクラは皆に感謝の言葉を掛けていく。

打ち上げで飲みに行こうとしたメンバーは、サクラの不満の表情を察する。

更なる修正を提案する彼女にメンバーは必死で説得した。

耳を傾けないサクラに月村が我慢を爆発させて、厳しい言葉を投げかける。

他のメンバーも月村の意見に賛同する。

仲間ではないと言われたサクラは「分かりましたと口にして、その場を後にした。

足取りが重く、ショックを受けたサクラはコロッケを買って月を見ながら外で1人食べる。

帰宅後、祖父に手紙を書いた彼女が就寝しようとするが、寝る事が出来ない。

すると祖父からFAXが送られてきて、背中を押すコメントが書かれていた。

模型審査会が始まったが、サクラは会場に現れない。

サクラの班の順番になり、社長・黒川・火野にメンバーが説明する。

作品を褒められるが、耐荷重を黒川から指摘されてメンバーは動揺した。

橋に圧力を掛けようとすると、サクラが1人で作った橋の模型を持ってくる。

部長が改めて、圧力を掛けると橋は壊れる事はなく「見事だね」と褒められた。

火野から結果が発表されて、他の班が社長賞を受賞する。

その理由を社長にサクラは臆せずに尋ねた。

選ばれた作品は社長が手掛けたプロジェクトの関連した作品だと指摘する。

黒川はサクラの班が選ばれなかった不満だと口にしたが、彼女は保育園を作った班を褒めた。

今までその場を和ましてきた森川は表情が厳しくなる。

会社に異を唱えた言葉は個人かチームの意見を尋ねった。

メンバーが答えられない中で「あくまで私個人の意見です」と言い切る。

森川は「分かったと去っていく。

希望部署に配属されるメンバー

時は病室に戻り、皆は当時の事を思い出す。

そして、各人がサクラに対して、謝罪の言葉を口にした。

特に月村はひどい言葉に浴びせた事に後悔する。

配属発表の日を迎えて、サクラの班は次々と希望部署に決まっていく。

最後になったサクラは黒川にクビだと冗談を言われて、人事部配属になった。

土木希望のサクラはガックリと肩を落とす。

1人で会社を後にするサクラにメンバーは声を掛ける。

振りむいた彼女は皆に「私には夢があります」と言い始めた。

橋を造る事・信じ合える仲間を見つける事・仲間と建物を建てると伝える。

「私は自分にしか出来ない事をやります」と言い張って、その場を去っていく。

--- 以上、同期のサクラ 1話のネタバレでした~! ---

同期のサクラ 1話を見逃した人は、

『同期のサクラ』を1話からまとめて視聴できる『Hulu』がおススメです!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

いつまで”2週間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

同期のサクラ ドラマ動画!1話の感想まとめ

同期のサクラ 1話の感想は、故郷の島と本土の間に橋を架けるために花村建設に入社したサクラの強い意志は凄いです。

更に誰に対しても臆せずに意見する彼女は、強いと感じます。

忖度が出来ずに空気が読めずに不器用だと周囲と煙たがれる彼女の生き方は素晴らしいです。

その場の空気を読んで自らの意見を言わない場面が多くなる大人の社会で、彼女のような存在は大事です。

そんな彼女も月村の言葉に動揺してしまいますが、祖父の言葉に元気を取り戻して安心しました。

険悪な雰囲気になった時は、どうなるのか心配になりました。

しかし、その状況でも妥協せずに自らの意思を貫いたサクラの行動はかっこいいです。

不満がある時に独特な表現しますが、何回も続くと笑ってしまいました。

他のメンバーも察していたので、実際に見たら相当独特ではないでしょうか。

模型審査会で惜しくも社長賞を逃してしまいますが、サクラ達はよく頑張りました。

その成果が配属先に反映されたのではないかと予想します。

サクラは素直過ぎる性格が災いして、1人だけ希望の部署以外になってしまい辛そうでした。

落胆してこの後どうなるのか、不安になりました。

メンバーに対して、自らの夢を改めて宣言した彼女は逞しかったです。

今後、各部署で奮闘していくメンバーが楽しみです。

人事部でも相変わらずのサクラに待ち受けている試練とは、何なのでしょうか。

夢を叶えるために意志を曲げない彼女の奮闘を次回も楽しみにしています。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

同期のサクラ ドラマ動画!1話のあらすじを最後に

ドラマ『同期のサクラ』1話のあらすじを簡単に紹介します~!

病院のベッドに横たわり、意識の戻らないまま人工呼吸器につながれた女性・北野桜(高畑充希)。

知らせを受け彼女の元に駆けつけたのは、携帯にたった4人だけ連絡先が登録されていた会社の同期、

百合(橋本愛)、葵(新田真剣佑)、菊夫(竜星涼)、蓮太郎(岡山天音)だった。

4人の思いは皆一緒だった「サクラのいない世界に生きていてもしょうがない・・・」

その10年前の2009年、春―。大手ゼネコン・花村建設の新入社員となったサクラは入社式に急いでいた。

通行の邪魔をする若者にも忖度しない。「皆さんの迷惑になるので道を開けてください」珍しい建物を見つけると、時間を忘れて、写真を撮る。

ギリギリ間に合った入社式でも、社長(西岡德馬)のスピーチに「話が長いと思いました」など立場をわきまえない発言をして周囲を唖然とさせる。

人事部長・黒川(椎名桔平)のフォローで空気が和らぐものの、サクラの超マイペースな性格は、同期の皆に強烈な印象を残す。

式の後、3週間の新人研修の最終課題として配属先の決定に影響する「日本の未来に残したい建造物の模型作り」が発表され、サクラは班のリーダーに選ばれる。

同じ班になったのは、クールながら場の空気を読む百合、社長を目指す野心家の葵、応援部出身でアツい菊夫、そしてネガティブ思考の蓮太郎。

4人を親睦会に誘ったサクラは志望部署を尋ねられ、故郷の離島に橋を架ける仕事に関わるため、どうしても“土木部”に入りたいのだと自分の夢を語る。

「花村建設で初めて出会った仲間なので」と5人で記念写真を撮るとさっさと帰ってしまうサクラ。

表情はわかりにくいが熱いような、とらえどころのないマイペースなサクラの性格に4人は戸惑う。

同期のサクラ 公式サイト引用

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

シェアする!!