ドクターX 2019 動画を4話も見逃し配信でフル視聴する方法

 

2019年11月07日 放送 米倉涼子 ユースケ・サンタマリア 内田有紀 遠藤憲一 勝村政信 鈴木浩介が出演するドラマ『ドクターX』の4話が放送されましたね!

 

このドクターX 4話の動画は 見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

 

なのでこのページでは安心して、ドクターX 4話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

 

ドクターXの動画!4話の予告は?

ドラマ『ドクターX』4話の動画予告はこんな感じに!

 

ドクターXの動画!4話を見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『ドクターX』4話の動画を、見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

 

それは、ドクターXの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

 

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

 
違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

 

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

 

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、ドクターXの動画を1話から視聴できます!!

 

もちろん『ドクターX』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

 

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

 
ドクターXを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

 

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

 

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「ドクターX」で検索してくださいね^^

ドクターXの動画!4話の予想

 

30代

蛭間が病院に戻ってきたことにより、ニコラスの対立関係がヒートアップしていきそうです。ニコラスは自分の言うことを聞かずに、どんどん結果を残していく大門のことが気に入らず、さらに厳しい対応をしていきそうです。蛭間は今回大門が手術をするように告げていたので、なんだかんだで今後は大門のことを理解してくれるのは蛭間になっていきそうです。ただし、ニコラスはこのまま見ているだけでは終わらないと思うので、何か大きな実績を残せるように動いていきそうです。理不尽な理由をつけて、大門のことを病院から追放しそうな気がしてしまいます。

 

30代

次回は潮部長の母親が入院してきます、認知症が発症しているようでした。でも実は脳疾患によるもので大門の手術により記憶力が戻り潮部長のことなどもわかるようになりそう。潮部長の母を助けることで部長を味方につけることになりそう。 また金メダル候補の青年が足の疾患のスピード治療を依頼。筋組織や神経系をすべてつなぐ奇跡的な手術で超回復を見せそう。リハビリ場面と走る場面で終わりそうです。金メダル候補の青年の奇跡的回復によりマスコミからの取材殺到、病院の良い宣伝となりますが5000万円の手術料の請求が、潮部長も少し立て替えそうです。

 

40代

ニコラスと蛭間院長のこの二人が権力争いをして睨み合っていること自体は大門未知子にとって悪いことではありません。 むしろ有益に働きますよね。 ですがこの二人がタッグを組んだら、未知子にとってはやっぱり面倒くさいことになりそうです。 次回はこの結託がどうなるのか、 手を組むんじゃないかと予想します。 4話目は世界記録保持者である日本陸上の四日市選手が(岡田健史)が東帝大学病院に入院するみたいですが、潮部長の母親も認知症を患ってくるようです。 ゲストは倍賞美津子さん。 この女優さんの透明感ある人柄と演技力がとっても楽しみです。

 

40代

潮の母が、AIの診断で認知症とされるけど、疑問をもった未知子はAIの間違えをみつけ出すと思います。 外科的治療で治すことが出来る疾患で、未知子が手術し、潮の母は認知の症状が出なくなると予想しました。 母の病気を治してもらった潮は、建て前上、未知子に頭を下げることは出来ないけど、心のなかで未知子に感謝し、未知子を認めると思います。 日本陸上界のエースの四日市は、滑膜肉腫ステージⅢと診断され、人工関節を入れる術式になるとされるけど、未知子は人工関節を入れないでいい術式をみつけ、四日市の選手生命を守ると思います。 その後、四日市は復帰し、大会で好成績をおさめるのではないでしょうか?

 

50代

4話の予告を見て、ビックリしました!!!ゲスト患者(?)に岡田健史くんが登場!!!大好きな若手俳優さんですから、これは本当に楽しみです。期待の大型新人と大門先生とのバトル、ワクワクです。岡田くんはオリンピックの金メダルを狙うアスリートの役のようで、どうも膝に問題があり、試合までに治したい・・・という要望。しかし「手術しないと死ぬよ?」と大門先生が言っていたので、膝の故障と思っていたのは実は癌によるもので、転移している可能性が・・・?膝の故障?からは想像もできないようなところに転移してそうです。でも、失敗しない大門先生が、やはり失敗しないで完治させると思います。

 

50代

世界記録を叩き出した日本陸上界のエース・四日市清昭(岡田健史)が今度の患者です。選手生命に支障のないように膝の病気の治療をしてほしいと願う彼を、「失敗しない」ドクターXが助けます。一方、次世代インテリジェンス手術担当外科部長潮一摩(うしお・かずま) の母・四糸乃が初登場します。病院のロビーで偶然未知子に会った彼女ですが、どうも認知症の症状があるらしく、未知子のことを覚えていません。AIドクターも未知子の同僚も認知症だと診断を下しますが、他に原因があることを未知子は突き止め、治療します。潮のことが心配で会いに来た彼女でしたが、息子は元気でやっているし、自分も認知症ではなかったので、めでたしめでたしとなります。   

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

ドクターXの動画!4話の見所はどこ?

30代

4話でも大門がどのように患者の容体と向き合うかという点が、見どころです。大門は手術で病気を治すだけではなく、その人の内面的な部分もさりげなくフォローしている印象があるので、今後の動きにも期待しています。大門に救われた人が、手術後にどのような心で生きていくのかも楽しみです。また、蛭間が院長回診を一人で行っている様子は少し可哀そうに感じてしまったので、今後他の医師たちがどう行動していくのかにも注目したいと思います。現状はニコラスに押されているように感じますが、個人的には引き続き海老名たちには、ニコラスに屈することなく蛭間側についててほしいです。

 

30代

副医院長は着々とコストカットによる病院再生に着手してますが、大門の手術によって邪魔されながらも収益は上がっていきます。副医院長が大門の待遇をこれからどうしていくのか、また右腕の大門への感情も気になってます。腕をつなげてもらいいつ恩返しをしてくれるのか今後楽しみです。認知症患者の治療法や原因の追究、緩和措置などの描写が楽しみです。最先端医療の見解やAIの所見などいままでにはないアプローチを期待します。足の手術にしても激しい運動を強いるスポーツ選手の体に痛みを感じさせず完璧に治療するさま、方法もたのしみです。

 

40代

ユースケサンタマリアさん演じる潮部長のインテリな感じが、お母さんと対面してどう崩れて行くのでしょうか。 ユースケさんもとても演技力が高いのでこの辺りの動揺をどう演じるのかがとても楽しみです。 さらには蛭間院長が復活したので、今度はどのような悪巧みを考えるのかやはりここも楽しみです。 岡田健史さんはかなりのイケメンなのでこの人が出るだけでかなり華があると思います。 未知子はどんなふうに彼に接するのでしょうか。 きっとイケメンだろうが素晴らしい選手だろうが辛い口振りは変わらないんでしょうね。 とても見所だと思います。

 

40代

人工関節を入れるという術式を拒否した四日市に、未知子はどんな術式を思いつき、手術を成功させるのか楽しみです。 四日市の診断にAIが関わっている以上、丹下は潮に手術させると思うけど、AIの言う通りにすると、四日市は人工関節になってしまうので、最終的には、蛭間院長が、未知子が手術するのをOKにすると思います。 丹下と蛭間院長の対決も面白そうです。 潮の母の病気をどうやって未知子が見つけるか楽しみです。 四日市と潮の母の手術を同士にするのかも?と予想しています。きっと、丹下はやめろと言うと思うけど、未知子が「私、失敗しないので」と言って、手術を成功させるのが、見どころだと思います。 

 

50代

何と言っても、「中学聖日記」で鮮烈なデビューを飾った岡田健史くんが、全国ネットの民放ドラマにやっと登場するという点です。多くのファンがこの瞬間を待ち構えていたと思います。しかも、それがこのメガ・ドラマであるドクターXであるという事は大注目です。岡田くんは甲子園を目指していた元・高校球児で、趣味は筋トレという位ですから、アスリート役はうってつけです。彼と米倉涼子さんの初共演には否が応でも期待が高まりますし、大きな見どころとなる事は間違いありません。岡田くんはある有名アスリートをモデルにして演技したとインスタで言っていたので、それが誰なのか?を想像しながら見るのも楽しみです。

 

50代

AI診断の欠陥がだんだん明らかになっていくところが楽しみです。また、ラストの爽快感が水戸黄門のようではありますが、やはり未知子が失敗しないところがみたいです。 そして、ドラマも第6シリーズに入っているので、そろそろ神原 晶(かんばら・あきら)の素性や過去が明かされるのを期待します。  また、日和見な潮一摩(うしお・かずま)ではありますが、憎まれ口をきいていても母親には優しくしてほしいです。彼の良いところが見れるように期待します。 ドラマでは蛭間院長と浜地 真理の面白さが楽しみです。安心して笑えるドラマがみたいです。

 

 

 

◆ドクターX “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

ドクターX “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

ドクターXの動画!4話までの感想

30代

少しだけ梅沢の舌を見て病気に気づいたり、失言に違和感を感じて目の癌に気づいた大門には驚きました。他の医者とはレベルが違い過ぎて、やっぱりすごいなと思いました。立派な経歴があっても良い医者とは言えないし、医者にも生まれ持っての才能があるんだろうなと感じました。梅沢は意外と人柄が良かったので、病気が見つかって本当に良かったと思いました。ただ、このまま上手く政治家としてやっていくと思いきや、結局失言をしてしまったことには笑ってしまいました。このドラマを見ていると、実際の病院でも多額の治療費を得るために、わざと入院を延長していることがあるのかなと思って少し不安に感じました。

 

30代

医院長が復帰してトップ2体制になりました。今話は失言発言をしてしまった議員(角野卓三)が雲隠れするために入院します。病院内でも失言問題が取り上げられ大門の「わたし失敗しないので」も失言?の描写が。議員ですが大門が所見で舌癌を見つけます。副医院長はお金の稼げる内科的治療を推し進めますが、大門はその後眼の癌を発見し緊急手術をすることに。副医院長らは止めにきますが、すでに舌癌の手術は終え眼の手術に。相変わらずの技術とスピードで見事に手術を成功させます。失言の原因も眼の癌による飛蚊症によるものかとも思われましたが、結局議員は失言し辞任となりました。

 

40代

角野卓三さんが今回のゲストで出た時、思わずハリセンボンの女性芸人を思い出しちゃいましたが(笑)れっきとした役者さんで演技はとても上手かったです。 お調子者の雰囲気が、適当な政治家として良くマッチしていました。 今回も大門未知子は無理なオペを強行していましたが、ニコラス演じる市村正親さんの腹黒さが腹立ちますね。 蛭間院長の西田さんが刑務所から出所してきたので、次回からニコラスとの人間関係も、みものとなってきます。 今回もあきらさんは自分の懐に、未知子が行った手術代の3千万円をくすねました。 あきらさんさんも、毎度のことながら腹黒い。

 

40代

失言大臣が舌がんに。疾患の箇所がその人に関係しているのが面白いです。 蛭間院長が不起訴になって、東帝大学病院に戻ってきたのがよかったです。コメディー的なシーンも多くていつも楽しく観ています。 内科部長の浜地と、未知子の掛け合いがよかったです。浜地が自分の栄光を自慢げに話していても、未知子はお構いなしでした。未知子がいなくなっても、一人で自慢話する浜地が面白かったです。 未知子は、失言大臣が何で失言するのか?疑問に思い、目のがんを見つけたのは凄かったです。みんな、馬鹿だから失言すると思っていたけど、目が見えないせいで読み間違えると気付いたのは、未知子がいつも患者に向き合っていて、少しの疑問でも追求するからだと思いました。

 

50代

本当に期待を裏切らないドラマだな・・・と思います。隅々に面白さがにじみ出ています。3話では何と言っても、蛭間委員長が復活!!!帰ってきて、やはり蛭間院長は必要不可欠だな?と再確認しました。あの急に小声になってボソボソ話すところとか、本当にミソです。蛭間軍団(?)のもんじゃ焼き出所(?)パーティーも楽しませてもらいました。蛭間院長vsニコラス丹下、二人並んでいるカンファレンスも最高ですし、海老名さんも光りまくってます。大門先生は相変わらずの美貌と、颯爽と歩く姿、そして暴言、何もかもが爽快感がますますアップしてます。

 

50代

蛭間院長が戻ってきて、物語がより面白くなりました。やはり彼はドラマの中でとても大事だと思います。次世代がんゲノム・腫瘍内科部長浜地 真理(はまち・まり)がたびたび登場していますが、コミカルな役どころの彼女のセリフが、もっと面白かったら良いのにと思いました。またニコラス丹下(にこらす・たんげ)の影が薄くなっているような気がします。未知子との出会いのシーンのインパクトに比べ今の彼にあまり魅力を感じません。悪役にしても、蛭間院長のような強い個性がほしいです。  いつものように、失敗しない未知子の手術で厚生労働大臣の命が救われますが、舌癌は治せても彼の失言癖は治らなかった、という落ちでした。面白かったです。

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

 

ドクターX 4話を見逃した人は、

『ドクターX』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 
いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

ドクターXの動画!4話のあらすじを最後に

ドラマ『ドクターX』4話のあらすじを簡単に紹介します~!

世界記録を叩き出した日本陸上界のエース・四日市清昭(岡田健史)が右足の痛みを訴え、強化合宿先から緊急帰国。「東帝大学病院」に極秘入院する。

さっそく、次世代インテリジェンス手術担当外科部長の潮一摩(ユースケ・サンタマリア)大門未知子(米倉涼子)海老名敬(遠藤憲一)を除いた少人数だけでカンファレンスを実施。AIの診断のもと、四日市は膝の滑膜肉腫ステージⅢだと判明する。

潮らが提案したのは「腫瘍を広範囲で切除したのち、人工関節に置換する」という術式。しかしその方法では、日常生活に支障はなくとも、陸上競技に復帰することは困難なため、四日市はその術式を拒否!「半年で走れるようにならないのなら退院する」と言い放つ! その様子を見ていた未知子は、潮にある進言を…。

そんな中、「東帝大学病院」に潮の母・四糸乃(倍賞美津子)がやってくる。たまたまロビーで四糸乃と出会った未知子は、彼女から潮の母親だと名乗られるが、その後医局で会った四糸乃から初対面のような対応をされ、困惑する。

検査の結果、AIがはじき出した診断は「アルツハイマー型認知症」。潮はその事実を四糸乃に告げるが、未知子はそのAI診断にも疑問を抱き…?

ドクターX 公式サイト引用

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

 

◆ドクターX “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

ドクターX “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

 

 

※本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました