SUITS/スーツ ドラマの動画!7話を無料で見逃し視聴する方法

シェアする!!

織田裕二・鈴木保奈美の共演が話題の月9ドラマ『SUITS/スーツ』の7話が放送されましたね!

このSUITS/スーツ 7話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、SUITS/スーツ 7話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

SUITS/スーツの動画!7話の予告を紹介[PR]

ドラマ『SUITS/スーツ』7話の動画予告はこんな感じに!

SUITS/スーツの動画!7話を無料で見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『SUITS/スーツ』7話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、SUITS/スーツの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合でもお金をかけずに、SUITS/スーツの動画はもちろん

『SUITS/スーツ』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

SUITS/スーツを安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

FODプレミアムに登録したら検索窓から「SUITS/スーツ」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

SUITS/スーツの動画!7話の予想は

30代 女性 :

SUITS/スーツの動画 7話の予想は、ホテル同士の合併問題。

クライアントへ合併の話を持ちかけた会社の代理人弁護士が、以前、大輔が替え玉受験をした青年の父親(木次谷)とのことで、

甲斐と大輔に前回弱みを握られ、言いくるめられた経験があり、一波乱ありそう。

替え玉をしたことを逆手にとられるか、効果がもうなくない状態(替え玉受験した息子を絶縁したとか)になっているのではないかと思う。

また、相手方の代表がパラリーガル真琴の父親とのことで、実は真琴が、その会社の跡継ぎもしくは会社の顧問弁護士になる約束をしていたが、

それが叶わず、顔を合わしていない等、真琴過去が明らかになってくるのではないかと思う。

20代 女性 :

SUITS/スーツの動画 7話の予想は、大手ホテルの企業買収がキーポイントになりそうです。

桜庭リゾート&ホテル対KJOで、甲斐のクライアントの桜庭&リゾートと合併したいと申し出てきたKJO側の弁護士が木次谷なので、

大輔の経歴詐称が7話でもドキドキハラハラの展開になりそうです。

また、その木次谷が所属するファームの代表が、パラリーガルである真琴の父親なので、

娘が働いている幸村・上杉法律事務所にも容赦なく戦ってきそうに思います。

6話まで少しずつ歩み寄っている真琴と大輔ですが、7話でより深く関わり合うと思うので、恋愛に発展すると思います。

50代 女性 :

SUITS/スーツの動画 7話の予想は、鈴木大輔が以前、替え玉で司法試験に合格した女性が面接にやってきます。

お互いの過去が分かるだけに、二人の間には動揺が走ってしまうでしょう。

このことを知っているのは甲斐と玉井だけです。それ以外の、特に蟹江弁護士には知られたくないものです。

しかし、蟹江弁護士はそういう嘘を見抜く勘が冴えている人だと思います。

他にも経歴詐称の告発文を幸村チカに送った人も同事務所内にいます。

鈴木大輔は真琴に司法試験の受験勉強を手伝ってあげます。

彼女はスランプに陥っているようで、二人がさらに接近するチャンスだと思いました。

二人はいずれカップルになると思いますが、温かく見守りたいです。

30代 女性 :

SUITS/スーツの動画 7話の予想は、甲斐弁護士と最強弁護士との対決。

合併に見せかけた買収を行おうとしている企業との争い。

そこの敏腕弁護士により、いつも強気の姿勢の甲斐弁護士が打ち負かされてしまう事に。

絶対絶命の甲斐弁護士はいつものように打開策が見つかるのか?鈴木弁護士か蟹江弁護士が何らかの手助けをするのではと思います。

その事からヒントを得て甲斐弁護士が反撃に出て、無事に企業の買収を阻止してくれるのではと思っています。

今後この弁護士との縁は続きそうで、最終回辺りとかにまた登場して甲斐弁護士の強敵として再び立ちはだかりそうな気がします。

20代 女性 :

SUITS/スーツの動画 7話の予想は、幸村法律事務所に新たな依頼が入ってきたため、

幸村は蟹江もしくは甲斐のどちらかに担当させようかと迷った結果、甲斐に依頼した。

甲斐は鈴木と組んで、その案件を取り組むことになった。

一方、館山はなぜ経歴詐称をしたという鈴木が未だに法律事務所にいるかと疑問を感じていたため、蟹江に話した。

それを聞いた蟹江は衝撃を受け、幸村に報告するが、ハーバード大学の卒業名簿に載っていた

鈴木の顔写真と一致していると聞かされ、館山を怒鳴った。

蟹江と鈴木は案件に関する話し合いを重ねていくうちに決着するという展開になるのを予想する。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

SUITS/スーツの動画!7話の見所はどこ?

30代 女性 :

SUITS/スーツの動画 7話の見所は、ホテル同士の合併問題。

クライアントへ合併の話を持ちかけた会社の代理人弁護士が、以前、大輔が替え玉受験をした青年の父親(木次谷)とのことで、

甲斐と大輔に前回弱みを握られ、言いくるめられた経験があり、一波乱ありそう。

替え玉をしたことを逆手にとられるか、効果がもうなくない状態(替え玉受験した息子を絶縁したとか)になっているのではないかと思う。

また、相手方の代表がパラリーガル真琴の父親とのことで、実は真琴が、その会社の跡継ぎもしくは会社の顧問弁護士になる約束をしていたが、

それが叶わず、顔を合わしていない等、真琴過去が明らかになってくるのではないかと思う。

20代 女性 :

SUITS/スーツの動画 7話の見所は、甲斐のクライアントの桜庭リゾート&ホテルの合併話しに、

大輔が替え玉受験をした息子を持つ木次谷が関わっているのが、経歴詐称がバレないかドキドキで楽しみです。

また、鈴木と真琴が今のところなんだかんだいい感じに進んでいるので、7話で2人がどういう展開になるかが見どころかなと思います。

それに今まで敵対していたけれど、6話で珍しくチームを組んでナイスチームワークをみせた蟹江と甲斐がどのように歩み寄るのか気になるところですし、

東京ラブストーリーを見ていたのでチカと甲斐の2人がどうなるかも期待してしまいます。

50代 女性 :

SUITS/スーツの動画 7話の見所は、企業合併という甲斐の案件も気になりますが、

引き続き、蟹江との関係も気になります。それぞれライバル同士で切磋琢磨して、良い仕事をしていけるのであれば、それが一番良いことでしょう。

二人とも幸村チカに頭が上がらないのは、所長という立場だけではなく、それ以上の何かがあるのだと思います。

また、甲斐と鈴木はお互い、親離れ、子離れをしてきているようです。

特に鈴木は誰かの案件を手伝うことが多いのですが、これからは自分の案件を持ってほしいものだと期待しています。

パラリーガルの真琴との関係も気になりますが、砂里の気持ちにも目が離せません。

30代 女性 :

SUITS/スーツの動画 7話の見所は、普段は負けなしで絶対的の自信を持っている甲斐弁護士。

しかし企業の買収を巡って、切れ者の敏腕弁護士に打ち負かされてしまいそうです。

いつもならあり得ない自信を喪失してしまった甲斐弁護士。

そこからどう打開策を打ち出し、自らのピンチをチャンスへと変えるのかその部分がとても楽しみです。

いつものように鈴木弁護士が手助けをするのか、または今回協力し合った蟹江弁護士が手助けをするのかそこがとても気になります。

一人では敵わない相手でもみんなで協力し合えば勝てるのでは?協力し合い最強の弁護士に立ち向かって欲しいなと思います。

20代 女性 :

SUITS/スーツの動画 7話の見所は、真琴と鈴木の間に恋は落ちないかどうかということ、

真琴が鈴木に協力し、玉井が甲斐に協力していく展開が出るかどうかということ、甲斐は鈴木にどのような言葉をかけるかどうかということ、

鈴木は甲斐に頼らないで自力で最初から最後までやり遂げることができるかどうかということ、砂里は鈴木に惚れてしまうかどうかということ、

鈴木はおばあちゃんの様子を見に行くことができるような時間を確保するかどうかということ、

蟹江は鈴木や甲斐に対してどのような妨害をすることになるかどうかということが見どころであり、

また楽しみにしていることである。


◆SUITS/スーツ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> SUITS/スーツ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

SUITS/スーツの動画!7話までの感想

30代 女性 :

SUITS/スーツの動画 7話までの感想は、今まで互いに嫌っていた甲斐と蟹江が代表の勧めとはいえ、

組んでクライアントを守ることができ、非常にかっこよかったです。

なんとか先に手柄を立てようと、積極的に動くも、結局悪い方向へ持っていてしまった蟹江。

その蟹江の度々の行動に甲斐は苛立つも、冷静に判断して、蟹江のミスがミスではなかったという事実を突き止め、

蟹江の金融知識と甲斐の冷静な判断で解決できた時は、気持ちがよかったです。

大輔も別の案件を抱えるも、甲斐のアドバイスと記憶力でクライアント問題を解決でき、

また経歴詐称について代表に気づかれそうになるもクライアントのおかげで一件落着。

ただ、少し運が良すぎる上に、クライアントのハッキングで解決は現実見がないような気もしました。

経歴詐称の下りは、もっと波乱があるのかと思っていたので、あまりハラハラしなかったのが、少し残念でした。

残りの回で、また波乱があることを期待します。

20代 女性 :

SUITS/スーツの動画 7話までの感想は、いつもお互いを煙たがって敵対視している甲斐と蟹江が、

チカの命令でチームを組むことになり、蟹江のやり方はいつも以上に横暴で、今回は悪い方に悪い方に進んでいってしまいました。

甲斐もコミュニケーションがうまく取れず、なかなか思うように案件を進められずにいて、

鈴木は経歴詐称がバレそうになったりと6話は前半から波乱続きでした。

けれど鈴木の協力で突破口が見えて、まさかの甲斐が蟹江に頭を下げて協力してほしいと頼みます。

金融訴訟に強い蟹江の機転と、今回のキーパーソンである華名のおかげで

相手から資金を回収できることになりスカッとする回でした。

50代 女性 :

SUITS/スーツの動画 7話までの感想は、甲斐と蟹江のコンビはどうなる事かと思いましたが、

途中でようやく一緒に仕事をして、何とか依頼人の20億円の回収ができて良かったと思います。

それにしても亡くなった人に罪を着せてしまう考え方はどうなのかと思ってしまいました。

その点、甲斐は物事を冷静に判断し、良からぬ裏工作をしないところが良いです。

しかし、鈴木大輔の件があるので、甲斐もまったく裏がないといったら嘘になります。

かなり大きな仕事をしているのに、いつも冷静でタフでいられるには何かコツがあるのかと思ってしまいます。

単なる弁護士ドラマとしてだけではなく、参考になる部分が多いドラマです。

30代 女性 :

SUITS/スーツの動画 7話までの感想は、犬猿の仲の甲斐弁護士と蟹江弁護士が組んで挑んだ案件。

2人が協力し合うのかと思ったら、足の引っ張り合いでなかなか上手くいかず。観ていてとても歯がゆかったです。

最後はお互いを認め合い、2人が協力して無事に案件を解決させた事にホッとしました。

一方で鈴木弁護士が受け持った案件。自然を愛する娘と環境破壊を推し進めているか父との対立。

しかし冷酷だと思われいた父は、亡くなった母との約束を守る為に必要に頑張っていたというとても感動するシーンでした。

この事を知った娘は父と和解する事になります。

お互いにコミュニケーション不足でちょっとしたスレ違いを生んでいたんだなと思いました。

これからは仲のいい親子になって欲しいなと思いました。

20代 女性 :

SUITS/スーツの動画 7話までの感想は、藤原社長と華名の間は明らかにコミュニケーションが不足してしまったからこそ、

華名は藤原の会社に侵入してお金を奪うことになり、藤原は華名を訴えようとの考えを示すという展開になってしまったのだと思った。

藤原社長は華名と妻のためにリゾート計画に力を入れてきたとのことを知った華名は藤原社長にお金を返した上で、

今後藤原社長と仲良くやっていけたら良いのだと感じた。

その一方、轟フィナンシャルは内海から20億円も騙し取ったのにも関わらず、最初、事実を否定し、

次には小堺に罪を着せた上で3,000万円で解決しようとしたのは物凄くひどいことだと思った。

刑事告訴にしていいのだと感じたが、20億円が返ってくるなら一件落着にしていいとも思った。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

SUITS/スーツの動画!7話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『SUITS/スーツ』7話のネタバレになります!

  大手ホテルとの合併

甲斐は車で足を運び、「桜庭リゾート&ホテル」の桜庭社長と面会します。

クライアントである桜庭社長は瞬く間に複数のホテルを築き上げて、5つ星を獲得するほどの高評価を手にするまでになりました。

桜庭社長は大手のホテルグループである「KJO」から合併の話があった事を甲斐に話します。

世界にホテル進出したいと願っていた桜庭社長にとっては有難い話でした。

ある日、桜庭社長と甲斐・秘書の玉井と食事をする事になりました。桜庭社長から「KJO」の代理人弁護士が来る事を突如告げられます。

そして、その場に現れたのは甲斐と因縁がある木次谷弁護士だったのです。

息子の試験を大輔が替え玉もした件もあり、敵対心を持つ木次谷は新しい弁護士事務所に移った事を甲斐に告げました。

一方、大輔は真琴が試験の事で悩んでいる姿を目にして、自分が勉強を教えると伝えました。

試験に苦手意識があり、父親のプレッシャーも重なって実力を発揮出来ない状況が続いていたのでした。

動揺する展開

蟹江は事務所の採用試験の面接官を急遽担当する事になります。

用事のため、席を外す事になった幸村に任された蟹江は厳しくする事もあると玉井に告げるほど、気合い入っていました。

大輔は面接に来ていた中に、試験を替え玉した事があった町田日向子と聖澤が談笑している姿を目にします。

慌てて、甲斐に替え玉の件を伝えましたが、心配し過ぎだと言われました。心配する大輔をよそに面接は始まるのでした。

因縁が絡み合う関係

ある日、弁護士事務所の「セイント」を訪れた桜庭社長と甲斐・大輔の3人は「KJO」の代表と木次谷・代表の聖澤敬一郎と面会します。

甲斐と大輔は代表の聖澤の3人が残り合併の話を進めますが、条件に折り合いがつきませんでした。

事務所に帰宅した甲斐は幸村に相談して、今回の案件は徹底的に戦う方向にする事になります。

珍しく戦う姿勢を見せた幸村でしたが、事務所の名前にもある上杉という人物を実質追放した事もあり、上杉と親友でもあった聖澤と対立関係にあるのでした。

また、娘である真琴もパラリーガルとして働いており、その事も気になっていました。

「セイント」の代表である聖澤は娘の真琴と久しぶりに再会します。仕事に対する事を話しながら、自らの事務所を移籍するように勧められます。

真琴はその場で即答せずにその場を離れた2人でした。真琴は父親の聖澤が事務所の蟹江と密かに会っている姿を目撃します。

木次谷と親交のある蟹江は誘いを受けて、聖澤と密かに会って移籍の話をしていたのでした。

ある日、大輔の携帯に事務所の採用面接に来ていた町田から連絡を受けます。

彼女から友人の試験の替え玉をお願い出来ないかと相談を持ち掛けられました。

その相手が真琴である事を知った大輔は力になりたいと悩みました。

証拠を掴んだはずが・・・

大輔の元に1通のメールが入り、「KJO」グループ内に不祥事があった事実が明記されていました。

統括マネージャーが横領した事が判明して、甲斐は合併の話を優位に進めようと企みます。

幸村は外出しようと車に向かう途中で「セイント」の聖澤に声を掛けられます。

そこで合併の話をされて、条件を改善する余地があると告げられました。

事務所に戻り甲斐に相談をしますが、裏に横領事件が絡んでいると結論付けます。

再び、「セイント」を訪れた甲斐は横領事件の話を出して、提示した条件を飲むように伝え、聖澤は「前向き検討する」と回答しました。

そして、お互いの会社状況が入ったUSBメモリーを交換して、その場を後にしました。

予期せぬ策略

ある日、「桜庭リゾート&ホテル」の株が急激に値上がりする事態が起こります。

そこには「KJO」が仕掛けた策があり、グループのダミーである複数の会社によるTOBによるものでした。

合併に見せかけた買収である事を知った甲斐は立場が一気に窮地に立ちます。

焦る幸村に反撃する策を尋ねられた甲斐は桜庭社長に連絡して、ある事を告げました。

逆転した展開

甲斐と大輔は「KJO」の社長と聖澤に会いに行き、「桜庭リゾート&ホテル」をライバル会社に売却する事を告げます。

まさかの策に動揺した聖澤は不当な買収から対等な合併の話に戻したいと甲斐に伝えて、合意に至りました。

そして、「桜庭リゾート&ホテル」が主導で買収の話が進められることになり、見事にこの案件は落ち着くことになります。

幸村と祝杯を上げる甲斐は、「セイント」に移籍する話があった蟹江の事を聞き、今回の件もあって、話は白紙になった事を伝えられました。

--- 以上、SUITS/スーツ 7話のネタバレでした~! ---

SUITS/スーツ 7話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)

SUITS/スーツの動画!7話の感想まとめ

SUITS/スーツ 7話の感想は、大手ホテルから買収話を持ち掛けられた話でしたが、世界進出を目指すには好条件に見えました。

話を進めていく中で甲斐はクライアントの事を尊重していましたが、会社の規模に関わらずに交渉する姿勢は素晴らしいと思いました。

甲斐だからこそ出来る仕事であり、駆け引きだと感じました。

また、相手の弱みを掴んで条件を優位に持っていくとこも流石の方法だと思いました。

今回は相手方の弁護士事務所に対する因縁が甲斐のみならず、幸村にもありましたが、この展開は驚きました。

そして、事務所に名前にもある「上杉」の理由もようやく分かり、納得しました。

甲斐は見事に優位に立つ証拠を掴み、話を進めていきましたが意外な展開に驚きを感じました。

表面上で動きとは反対に裏では確実に事を進めている展開に今回の最大の見せ場である感じました。

見事に進められた策略に甲斐も打つ手なしかに思えましたが、それでも新たな奇策を思いつくのは凄いと思いました。

そして、相手方の策を見事に跳ね返して、優位な条件に持っていく事に成功したのは、見事だと感じました。

大輔はパラリーガルの真琴の事が気になり、なんとか力になりたいと思う気持ちに優しさを感じました。

真琴に対しても好意を寄せていますが、困っている人を助けたい大輔の正義感はさすがだと思いました。

替え玉の件で2人は険悪な雰囲気になってしまいましたが、仲直りして再び恋の話に発展してほしいと期待しています。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

SUITS/スーツの動画!7話のあらすじを最後に

ドラマ『SUITS/スーツ』7話のあらすじを簡単に紹介します~!

甲斐(織田裕二)は、クライアントの『桜庭リゾート&ホテル』社長・桜庭庸司(髙橋洋)に会いに行く。

桜庭は、ここ10年の間に13ものホテルを造り上げており、そのうちの4ヵ所は五つ星の評価を得ることがすでに決まっていた。

そんな桜庭のもとに、大手ホテルグループ『KJO』社長のジーン・クライン(クリス・バテン)から合併の提案があったという。

『KJO』の代理人弁護士は、大手ファーム『弁護士法人セイント』に移籍した木次谷公一(橋本さとし)だった。

大輔(中島裕翔)は、司法試験を目指しているものの受験恐怖症に悩んでいた真琴(新木優子)に協力を申し出る。

大輔と真琴は、さっそく試験対策に取り組み始める。

同じころ『幸村・上杉法律事務所』では新人弁護士の採用面接が行われていた。

そこで大輔は、真琴と談笑していた女性・町田日向子(石橋静河)の姿を見つけ驚く。

実は大輔は、司法試験で日向子の替え玉受験をしていたのだ。

事情を知った甲斐は、本人が替え玉のことを話すわけがないから心配ない、と大輔に告げるが…。

甲斐に命じられて『KJO』グループを調べていた大輔は、グループがタイに所有するホテルで従業員のストライキがあったことを掴む。

甲斐は、合併交渉を優位に進めるため、木次谷の息子の替え玉受験をしたことがある大輔をともない、『セイント』を訪れる。

そこで大輔は、『セイント』の代表が真琴の父・聖澤敬一郎(竹中直人)であることを知り…。

SUITS/スーツ 公式サイト引用

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆SUITS/スーツ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> SUITS/スーツ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪


※本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

シェアする!!