SUITS/スーツ ドラマの動画!最終回11話も無料で見逃し視聴する方法

シェアする!!

織田裕二・中島裕翔がW主演の月9ドラマ『SUITS/スーツ』の最終回11話が放送されましたね!

このSUITS/スーツ 最終回11話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、SUITS/スーツ 最終回11話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

SUITS/スーツ ドラマの動画!最終回11話の予告を紹介[PR]

ドラマ『SUITS/スーツ』最終回11話の動画予告はこんな感じに!

SUITS/スーツ ドラマの動画!最終回11話を無料で見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『SUITS/スーツ』最終回11話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、SUITS/スーツの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合もでお金をかけずに、SUITS/スーツの動画はもちろん

『SUITS/スーツ』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

SUITS/スーツを安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

FODプレミアムに登録したら検索窓から「SUITS/スーツ」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

SUITS/スーツ ドラマの動画!最終回11話の予想は

30代 女性 :

SUITS/スーツの動画!最終回の予想は、弁護士の甲斐は再審請求をするために、

甲斐はチカと澤田のそれぞれに対して、組織を相手にするのではなく、柳という不正を平然と行う人物を裁くために再審請求をする事は必要な事で、

正義を貫くためにやると言い、この事で誰も損失を被るものはいないはずだと説得、甲斐は全てを失いつつある大貴に協力を求め、

大貴自身も最後まで見捨てなかった甲斐の思いに応えるために動き出し、息のあった2人の仕事ぶりに秘書の玉井も独自のルートでサポートを始め、

柳は甲斐の再審請求が通る前に証拠を始末しようとするが、検事の澤田は甲斐の考えに賛同するものの柳の不正を立証する冤罪を招いた証拠を確保した事で、

上層部から検察組織を守る事で澤田自身の出世を確約すると言われて甲斐を裏切り、

証拠を元に柳を揺さぶり自ら辞める事で冤罪事件自体がなかった事にすると取り引きを持ち掛け、

チカは甲斐たちが動きやすいように検察の妨害工作と隠蔽体質をマスメディアを利用し非難する事で世論を味方につけて、
弁護士の甲斐と検察組織の戦いになると考えました。

50代 女性 :

SUITS/スーツの動画!最終回の予想は、鈴木先生は蟹江先生に完敗して、辞めなくてはいけない事を自覚してファームを去ろうとするが、

甲斐先生に手伝ってほしいと頼まれて、甲斐先生との最後の仕事だからといつもに増して頑張ると思う。

13年前の事件甲斐先生はえん罪で服役させたと悩んでいる。

13年前の事件で覚えている人はほとんどいない、鈴木先生は頭脳をフル回転させ、全ての書類に目を通してを頭に入れ甲斐先生を助けるだろう。

幸村代表も負けられ無い事件だと言い、ファーム絶対で助けるだろう。

特に玉井さんや聖沢さんは甲斐先生と鈴木先生の為に動くだろう。

検察もえん罪を認める訳には行かないから、あの手のこの手で潰しに来るに違いない。

30代 女性 :

SUITS/スーツの動画!最終回の予想は、柳検事が証拠を不正に隠して無実な人間を犯人に仕立て上げた女子高生殺人事件。

甲斐弁護士は過去の事件を蒸し返し、犯人とされた人物を無罪に導こうと奮闘する事に。

歯向かってきた甲斐弁護士に対して柳検事に容赦なく圧力をかけてきて、事件をもみ消そうとする。苦しめられる甲斐弁護士を幸村、

鈴木弁護士など事務所の仲間達が手助けし、無事柳検事の不正を告発し犯人の無罪を勝ち取る事に成功しそうです。

また正体がバレてしまった鈴木弁護士でしたが、今回の功績を称えられて弁護士としてではなく、違った役職で事務所に残る事が出来るのではと思います。

30代 女性 :

SUITS/スーツの動画!最終回の予想は、今回、柳の過去の証拠隠蔽の状況証拠を見て、甲斐自身が担当した事件でも柳により隠蔽が行われ、

しかもそのことで冤罪になっていると気づいた甲斐は、冤罪を覆そうと鈴木の力を借りて動き出すと思います。

しかし、チカは証拠を突きつけ柳を抑えたと思っていますが、あそこまで上り詰めた人物が、

そう簡単には諦めるとは思わないので、甲斐の動きを阻止しようとすると思います。

そして、ファームを巻き込んでの一大事になると思いますが、甲斐は正義に目覚めた感じがするので、

絶対に諦めずに動きを続け、過去の冤罪を立証しようとすると思います。

20代 女性 :

SUITS/スーツの動画!最終回の予想は、最終回では甲斐が元上司の柳に対してどのような立場をとって、どのように対峙するかは見ものです。

柳に対して憤りがあるので、直接悟るように伝えていくと思います。

また、鈴木先生は代表に弁護士資格がないことをバレてしまったことで今後どのような処分が下り、弁護士として活動できなくなってしまうのかが見ものです。

最終的にはみんなからの信頼を得て、弁護士としてではなく違う形で雇われらのではないかと思ってます。

甲斐と鈴木先生は良いパートナーであり続けるし、信頼がより強まる師弟関係であり続けてこれからもあらゆる弁護をこなしていくと思います。

20代 男性 :

SUITS/スーツの動画!最終回の予想は、鈴木は蟹江に負けてしまったため、自分は弁護士をやめないといけないのでは?と重圧により、落ち込んでしまう。

そのような鈴木を真琴と玉井は心配してしまう。甲斐も心配しているからこそ、鈴木には世田谷区殺人事件の冤罪を暴いていこうと誘った。

これにて甲斐と鈴木はその案件を担当することになる。

検事を敵に回してしまうという甲斐、幸村に経歴詐称のことをバレてしまったという鈴木、2人にとってこの案件は最後の仕事だということになる。

最後の仕事だという覚悟があるからこそ、何としてでも真相を突き止めるために2人は行動を取るという展開を予想する。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

SUITS/スーツ ドラマの動画!最終回11話の見所はどこ?

30代 女性 :

SUITS/スーツの動画!最終回の見所は、甲斐が検察官時代に担当していた事件の冤罪事件を再審請求が通るのかという部分と、

柳の不正を調べるために甲斐の前に現れた澤田はこれだけのために出てきたのではなく、

もしかしたら13年前の事件で柳が隠した証拠を探し出して処分しようとする目的であって、

甲斐も証拠を隠した柳も知らなかった真犯人は澤田自身だったという驚きの展開もあったら盛り上がると思います。

蟹江の策略が勝った遺産分与の案件はチカに依頼人である与謝野から、娘たちの遺産分与の状況が公平にと頼んでいたものがとんでもない事になっていると苦情がきた事から、

チカが大貴と蟹江を呼び出し依頼人の与謝野社長の意思に背いた行動をしたとして2人を厳重注意して、

更にベテラン弁護士であるはずの蟹江が話の意図を理解できない事に激怒し減給処分を言い渡され、

勝敗は蟹江の負けになり、大貴の解雇は無しになる展開もあると続編の期待が持てる気がします。

50代 女性 :

SUITS/スーツの動画!最終回の見所は、甲斐先生と出来る最後の仕事だからと鈴木先生は頭脳をフル回転させ頑張る。

検察と甲斐先生の対決がワクワクします。検察もえん罪は認められ無いだろう。

鈴木先生は聖沢さんにこの前の事は無かった事にしてと言ってしまい、2人は更に気まずい。

だが、このまま別れるのはと、鈴木先生は替え玉の事を知られている聖沢さんに自分は鈴木大輔なく鈴木大貴で、

ハーバードも弁護士資格も全部嘘だと話すのでは無いかと思う。鈴木先生と聖沢さんの関係がどうなるかがとても気になります。

好きになった人が全部嘘だったなんて、悲しすぎて聖沢さんは鈴木先生をどうするのかと思いましす。

30代 女性 :

SUITS/スーツの動画!最終回の見所は、当時自分の力の無さから、上司の不正の事実を知っていながら告発する事が出来ずにいた甲斐弁護士。

意を決して柳検事を告発するべく奮闘するところが楽しみです。

柳検事は何故女子高生殺人事件を冤罪だとわかっていながら無実の人間を犯人を仕立て上げたのか、

その事件には柳検事に隠さなければいけない事情があったのか、

例えば上層部の指示で地位と引き換えにやらなければならかったのかなど事件の真相がとても気になります。

また正体がバレてしまった鈴木弁護士の処遇もどうなってしまうのか。

甲斐弁護士が何らか事務所に残れるよう奮闘してくれるのではと期待しています。

30代 女性 :

SUITS/スーツの動画!最終回の見所は、最終回ということで甲斐がはたして冤罪を立証できるのかということが、最大のポイントになると思います。

またこの作品の「SUITS」というタイトルの意味がわからない感じがし、

今回柳がスーツという言葉を使って匂わせていましたが、次回ははっきりするのかなと思います。

そして、砂里のことが原因で遊星に学歴訴訟をバラされてしまった鈴木の運命も気になります、今回蟹江に負けて自暴自棄になり、

聖澤にも酷い態度を取っていたので、二人の関係がどうなるか、また砂里や遊星の進路も気になり、

次回は楽しみが多く、有終の美を飾って欲しいと思います。

20代 女性 :

SUITS/スーツの動画!最終回の見所は、最終回の見どころは甲斐と柳の関係や、

鈴木先生の弁護士としての進退は大きな楽しみにするところだと思います。

最後に甲斐が話していた自分が検事の時に冤罪にしてしまった事件についてけりをつけるところがとても見どころだと考えています。

その事件自体も元上司の柳が隠蔽した事件であり、その点も確執をなくしていくためには気にせざる得ない点である。

その弁護を弟子の鈴木先生に頼むということで、もしかすればその裁判で活躍させて、

事務所に残らせるようにということも考えていそうです。全ての問題が解決するように思えてとても楽しみです。

20代 男性 :

SUITS/スーツの動画!最終回の見所は、甲斐と鈴木は弁護士をやめないでいられるかどうかということ、

冤罪を証明することはできるかどうかということ、冤罪であるにも関わらず13年も服役していた男は甲斐のことを恨んでいるかどうかということ、

幸村は鈴木を許してあげることができるかどうかということが見どころである。

鈴木と甲斐は真相を突き止めた上で、決定的証拠を手にすることができた。その証拠により、冤罪が認められ、

甲斐は責任を持って弁護士をやめることに決意しようとするが、玉井らの説得により、

甲斐は今後も弁護士として仕事をしていく展開になるかどうかが楽しみにしていることである。


◆SUITS/スーツ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> SUITS/スーツ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

SUITS/スーツ ドラマの動画!最終回11話までの感想

30代 女性 :

SUITS/スーツの動画!最終回までの感想は、友人だった大貴の成りすましをチカにバラした遊星はゲス、

大貴と遺産分与の協力をすると言っていた蟹江がすぐに裏切りメールを盗み見る不正を行うゲス、

検事の柳は出世のため勝ち続けるために証拠の選別権限をフルに使うのはセーフだったが、可愛がっていた検事時代の甲斐が担当していた事件を、

裁判で勝たせて指導していた柳の功績にしようと勝手に証拠を隠して冤罪を生んだゲス、

そして蟹江のゲスな不正を指摘して感情を露にして批判した甲斐も大貴を弁護士の大輔に成りすませていた所がゲス、

代表のチカも大貴を訴えると言ったものの、事務所が危うくなると判断してベテラン蟹江と戦わせて大貴が負け辞めさせる算段をしたゲスと、

皆が皆、ゲス要素を持っている構図が成り立つとはとても愉快でしたが、

不正が嫌いだった甲斐が何故大貴を成りすませる必要があったのか疑問が残った気がしました。

ベテラン弁護士の蟹江が、まだアソシエイトの大輔に勝つ事は当たり前なのに、

何故あそこまで誇らしくしていられるのかと思ってしまい情けなくなりました。

50代 女性 :

SUITS/スーツの動画!最終回までの感想は、鈴木先生の正体を知った幸村は甲斐先生に問いただしたが、私に預けてと直ぐには解雇にしなかった。

そして鈴木先生と蟹江先生に遺産問題対決をさせて鈴木先生が解雇できるように対決させた。

すぐに解雇しなかったのは甲斐先生が納得出来る筋道を立てたのだろう、幸村の優しさだと思った。

鈴木先生は蟹江先生に完敗した。それでも甲斐先生は最後に1つだけ手伝ってもらいたい案件があると幸村に頼んだ。

甲斐先生は13年前にえん罪で服役させている人がいる事をしり、助けたいと幸村にはなし。

甲斐先生は難しい案件には鈴木先生の天才的頭脳が必要なのだろう。

30代 女性 :

SUITS/スーツの動画!最終回までの感想は、鈴木弁護士と蟹江弁護士の財産分与の対決はとても見どころでした。

が蟹江弁護士の裏をかき、勝利したかと思われましたが、そこはさすが甲斐弁護士のライバル蟹江弁護士でした。

鈴木弁護士をまんまと自分の策にはめて完全なる勝利となり、鈴木弁護士が失意のどん底へと落とされてしまいます。

鈴木弁護士の勝利で終わって欲しかったので残念でした。甲斐弁護士は元上司柳検事の件で頭を悩ませる事に。

当時、常に被害者の目線で悪を憎む正義感溢れる検事で甲斐弁護士憧れの検事だったのに、

いつのまにか裁判を有利に進める為に証拠を不正に隠したりする最低な検事に成り下がってしまった事がとても残念に思いました。

30代 女性 :

SUITS/スーツの動画!最終回までの感想は、今回は甲斐が過去の検察時代の上司である柳が証拠隠蔽を行っていて、

疑われているということで、その事実を知っているために、他のことに気が回らずピンチになっているという、

普段の冷静沈着な様子からは意外な感じがして面白かったと思いました。

そして蟹江にも柳のことを重ねて不正を働いているものが正論を言うなという感じのことで、感情的になっていて、

この作品で始めて織田裕二さんの気持ちがこもった演技を見たような気分になり、良かったと思います。

また鈴木の正体もチカにバレてしまい、蟹江に相続問題で負け、こっちもピンチなのでハラハラしました。

20代 女性 :

SUITS/スーツの動画!最終回までの感想は、とても面白かったです。

甲斐が元検事であったことがわかり、その時の元上司である柳との確執が明らかになってきました。

そのことで市川海老蔵演じる検事により柳を訴える証人になってほしいと言われるが、甲斐は何も話さなかった。

元の上司である柳をむやみに裏切ることはせず、しかし許してるわけではないのでどうしたら良いかわからなくなっている状態でした。

また、鈴木先生は代表のチカに弁護士資格がないことがバレてしまい、辞めさせるようにする。

その際に甲斐が弁護士バッチをただ持っているやつより使えるという言葉が鈴木先生への信頼だと思いよかったです。

20代 男性 :

SUITS/スーツの動画!最終回までの感想は、本来、検察にいた頃の甲斐は、

柳が証拠隠しをしているという不正の問題について柳を告発しようという気持ちは持っていたのだと感じる。

だがそれでも甲斐は下っ端であるため、柳のことについて告発したところで

上層部に守られるとの保証がないというのは当時の甲斐にとって怖い出来事だったのだと思った。

それで甲斐は柳を告発することができなかったのは、甲斐を責めることができない問題だと思った。

今の甲斐は本来、柳の不正について証言してもいのだと思うが、検察の内部抗争に利用されるのは良くない気分だというのも当然だと感じる。

甲斐はただただ巻き込まれてしまっているとの印象を受けた。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

SUITS/スーツ ドラマの動画!最終回11話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『SUITS/スーツ』最終回11話のネタバレになります!

立ち向かう甲斐と大輔

甲斐は刑務所に出向き、栗林に当時の事件の詳細を聞きに行きます。

改めて13年前に起こった世田谷女子高生殺人事件について問います。

当時、検事であった自分が決定的な証拠を知らなかった事を告げて、再審する事を伝えます。

自宅にいた大輔の元を甲斐が訪れて、仕事の依頼をします。

大輔に今回の仕事で身を引く覚悟で臨む事を告げて、大輔は出掛ける準備をします。

甲斐と大輔は事件の書類を見ながら話を進めます。

そして、ある2人の当時の男子生徒が犯人だと甲斐は目を付けます。

男子生徒の名前は蜂谷と曽我部で、彼らにはアリバイがありました。

アリバイを覆すために被害者のキャミソールに付いていた血痕が蜂谷と曽我部のものであれば、再審出来ると読んでいました。

外からの圧力

甲斐は外出しようと車に向かいますが、そこには澤田が待ち構えていました。

澤田は甲斐に再審をしないように忠告に来て、「検察は本気で潰しにかかる」と伝えるのでした。

大輔は悪友である遊星の元を訪れて、違法薬物に関わっていた蜂谷と曽我部の事について調べてくれるように頼みに行きました。

甲斐は玉井を解雇しようとしますが、チカが仲裁に入ります。

検察庁の検事である藤嶋に会いに行った甲斐でしたが、担当するのが新人検事である事に戸惑います。

DNA鑑定と手紙の事を提出に行きますが、検察がまともに取り合ってくれない事に苛立ちを隠せませんでした。

事務所に戻り、チカに報告した甲斐は「必ず勝って」と言われます。

そして、甲斐を助けるためにした行動を許すように伝えました。

甲斐は玉井になかなか素直に気持ちを言えませんでしたが、ようやく謝る事が出来ました。

検察庁を訪れた甲斐と大輔は蜂谷と曽我部に遭遇します。

彼らの強気の態度に疑問を持ちながら、検事に会いに新証拠の件を聞きます。

両方とも新証拠にならないと言われて、2人はDNA鑑定を拒否したと伝えられます。

さらに検事から栗林が再審請求を望んでいないと言われて、甲斐と大輔は急いで刑務所に行きました。

事の経緯を聞き、再審の件の説得を試みますが、承諾してもらえませんでした。

甲斐は「3日後、会いに行く」と告げてその場を去ります。大輔に面会者のリストを記憶するように頼みます。

守衛に連絡先を間違ったと偽り、リストに目を向ける大輔でした。

一方、甲斐は世田谷東署に訪れて、面会に行った警察官に会いに行きます。

13年前の事件に関係していましたが、甲斐の言葉に耳を傾けてくれませんでした。

大輔は1人で栗林に会いに行き、「世間話をしに来た」と言い、自らの事を話始めました。

そして、甲斐の事にしてもらった事を伝えて、大輔は説得を試みます。

甲斐と大輔が説得元に遊星から連絡が入ります。

遊星は当時の違法薬物の事について、知り合いを通じて調べたのでした。

真相に向けて動き出す

甲斐と大輔は蜂谷と曽我部に会いに行き、虚偽のアリバイ作りをしていたのではと問いますが、否定されます。

蜂谷は我慢できずに口を割りそうでしたが、もう一歩のところで話は終わってしまいます。

悔しがる大輔でしたが、甲斐の狙いは彼らの指紋採取が目的だったのでした。

玉井は蟹江に秘書になりたいと言いますが、怪しまれます。

そして、蟹江の甥っ子にDNA検査を依頼するように頼まれます。

蟹江はチカに抗議に行きますが、チカからもお願いされます。

すんなり返事をしない蟹江にチカはプレッシャーをかけて、連絡するように仕向けました。

甲斐と大輔は再び藤嶋検事に訪れて、再審請求するように訴えます。

しかし、検事からはキャミソールの証拠が疑わしいと警察が言っていると聞かされます。

そして、柳ら上層部から圧力で板挟みになっていると不満を甲斐達にぶつけます。

その姿を見た甲斐と大輔は諦めて、その場を去りました。

甲斐と大輔は栗林に会いに行き、手詰まりの状態である事を伝えます。

2人を信じて、刑期の短縮の件を断った栗林は怒りを露わにしますが、2人は答える事が出来ませんでした。

覚悟の手段

手詰まりになった2人はある人物に手伝ってもらうように話を進めます。

大輔はチカの部屋を訪れて、決定的な証拠を掴むために違法の手段を取る事を伝えます。

そして、問題になった時は責任を1人とると大輔は言いました。

蜂谷は自宅で1人にいる時に突然、変装した人物に襲われます。

甲斐と大輔が仕組んだ芝居でしたが、蜂谷はついに当時の事件を自供しました。

変装した人物は遊星で、その場に居合わしていたのは当時の事件に関与していた刑事だったのです。

甲斐から連絡を受けた大輔は自らの進退を察して、ファームで思いに更けるのでした。

ある日、柳と甲斐はいつものバーで会い、お酒を飲みかわしました。

甲斐は真犯人がいる事を伝えて、柳に自らのファームに来るように誘います。

正式な返答する事なく、柳はその場を去るのでした。

藤嶋検事を訪れた甲斐は再審の事を聞きました。

その後、澤田と会い13年前の証拠隠しをしたのは彼ではないかと問います。

澤田はその問いに否定しますが、甲斐は真相を理解していたのでした。

ある日、チカと甲斐は屋上で話をします。

チカから大輔を助けた理由を聞かれますが、甲斐は素直には答えませんでした。

甲斐は大輔に栗林の出所に立ち会うように命じます。

新たな道

玉井はチカが事務所を帰宅した事を甲斐に伝えて、会議室に事務所のスタッフを集めます。

ファーム内の不正を明らかにするために今まで扱ってきた全ての案件を調べるように命じました。

甲斐はチカに過去の案件に不正があった事を伝えます。

チカに全て公表すると伝えた甲斐に目を瞑るように言われます。

そして、目を瞑る代わりに甲斐はチカに1つのお願いをします。

ビルのロビーで大輔を迎えに行った甲斐はバッチを渡して、「先生」と笑顔で言います。

甲斐はチカに大輔を解雇せずに引き続き雇うようにお願いしていたのでした。

大輔はホッと胸を撫で下ろして、甲斐から小切手を渡されて、2年間ボストンに行って勉強をしながら、

一生分楽しんで「生まれ変わって来い」と言葉を掛けられるのでした。

--- 以上、SUITS/スーツ 最終回11話のネタバレでした~! ---

SUITS/スーツ 最終回11話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)

SUITS/スーツ ドラマの動画!最終回11話の感想まとめ

SUITS/スーツ 最終回11話の感想は、甲斐は自らが起こしてしまった冤罪事件を再審するために甲斐と大輔は奮闘しますが、2人の意地を感じました。

立ち向かうにはあまりにも大きな壁でしたが、それでも真相を追いかける2人の姿はとても凄いです。

2人しか出来ないことだと思いますし、2人だからこそ成し遂げる事が出来た事だと感じます。

手詰まりになり、自分1人で責任を取るとチカに進言した大輔の姿勢はなかなか出来る事ではないと思います。

そして、その手助けをした人物が悪友の遊星であったのには驚きましたが、仲が戻ったようで良かったです。

甲斐は自らの進退を掛けてまで、真実を明らかにしようとした姿は、甲斐の人間味が出ていました。

事実を明らかにした甲斐はファームの不正を調べ始めましたが、まさか大輔を守るためにした事だったとは驚きました。

改めて、甲斐と大輔が名コンビである事を認識しました。2人だからこそ、事件を解決出来たのだと感じます。

大輔は落ち込みながら、今回の事件を解決に向けて奮闘しますが、彼の真っすぐな気持ちは素晴らしいです。

そして、彼の事を理解して守ってくれた甲斐は良い上司だと感じます。

真琴と大輔の恋の行方が思っていた以上に進展しませんでしたが、今後に続いていく展開で良かったです。

事件に人間模様に様々な展開がありましたが、続編がある事を期待しています。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

SUITS/スーツ ドラマの動画!最終回11話のあらすじを最後に

ドラマ『SUITS/スーツ』最終回11話のあらすじを簡単に紹介します~!

甲斐(織田裕二)は、澤田仁志(市川海老蔵)から提供された資料から、自らが検事時代に担当した殺人事件が冤罪だったことを知る。

上司だった柳慎次(國村隼)が重要な証拠を隠蔽していたのだ。

13年前、世田谷で名門私立高校に通う女子高生が惨殺された。

強姦目的の殺人として逮捕されたのは、前科がある無職の男・栗林紡(淵上泰史)だったが、

本来検証されるべき新証拠が柳によって甲斐の目に触れないところに置かれていた。

甲斐は栗林の再審請求することを決意する。

自ら起訴した事件を、自らが再審請求、弁護する前代未聞の事態に法曹界は騒然となる。

この件で甲斐が検察を敵に回すことになると、澤田が忠告しにくる。

再審を諦めることを迫り、またもし甲斐が言うことを聞かなかった場合は「検察は本気で甲斐を潰しにかかる」とはっきりと脅される。

柳や澤田の手引きなのか、警察の邪魔さえも度々入り、窮地に陥る。

四面楚歌の中、甲斐は、大輔(中島裕翔)と共に再審請求に向けて苦闘する。

甲斐はもしこの再審請求が失敗すれば弁護士をやめる覚悟で、

また大輔は無資格であることがチカ(鈴木保奈美)にバレたため最後の案件であるという覚悟で、共に臨む。

果たして2人の結末は……。

SUITS/スーツ 公式サイト引用

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆SUITS/スーツ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> SUITS/スーツ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪


※本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

シェアする!!