昭和元禄落語心中 ドラマの動画!8話を見逃しフル視聴する方法

シェアする!!

岡田将生・山崎育三郎・竜星涼ら出演のNHKドラマ『昭和元禄落語心中』の8話が放送されましたね!

この昭和元禄落語心中の8話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、昭和元禄落語心中 8話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

昭和元禄落語心中の動画!8話の予告を紹介

ドラマ『昭和元禄落語心中』8話の動画予告はこんな感じに!

昭和元禄落語心中の動画!8話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『昭和元禄落語心中』8話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、昭和元禄落語心中の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、昭和元禄落語心中の動画を1話から視聴できます!!

もちろん『昭和元禄落語心中』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

昭和元禄落語心中を安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「昭和元禄落語心中」で検索してくださいね^^

昭和元禄落語心中の動画!8話の予想

30代 女性 :

昭和元禄落語心中の動画 8話の予想は、小夏のお腹の中の父親であるヤクザの組長と直接会った八雲が一体何を語るのか、

まさか小夏と一緒になるようにとは言わないと思うんですが展開が気になります。

与太郎が真打ちに昇進してますます落語会で活躍していくことになりそうですね。

助六の名を願い通り継ぐことができるのか気になるところです。そして小夏がついに出産することになるみたいですね。

小夏のお腹の中の父親になると言った与太郎ですが、それを小夏が受け入れる話じゃないかなとは思います。

でも真打ちに昇進してそんな展開になったらまた良からぬ噂を流されるんじゃないかと心配です。

20代 女性 :

昭和元禄落語心中の動画 8話の予想は、小夏が妊娠しているという驚きの事実が分かった7話。

普段物静かな運転手が怒り、いかにも怒りそうな父親代わりは全く何も物を言わないという意外な展開を見せましたがそこはやはり八雲、

黙っているだけで、心の中では大切な小夏に手を出した父親に対する怒りがこみ上げられているようで、8話では全面対決になることが予想されます。

軽率な行動で元ヤクザということがバレてしまった与太郎と、その与太郎の元親分が実は小夏のお腹の子どもの親だったということで、

この一家をあげてヤクザとの対決、過去の清算へと向かいそうな展開です。

30代 女性 :

昭和元禄落語心中の動画 8話の予想は、小夏の妊娠騒動は、周りの様々な人達の感情を揺さぶり、

子供の父親についても憶測がなされるのですが、小夏はやっぱり子供の父親について最後まで何も言わずに出産するのではないかと思います。

小夏もすごく根性のある女性なのですが、やはり初めて子供を産むという不安もあって与太郎と結ばれるのではと予想しています。

八雲はいつでも冷静で全てに否定的な考え持っている印象がありますが、でも実は小夏のことを見えないところで愛していて、

子供を産むこと関しても応援したいと思っているのではないかと感じます。

予告は赤ちゃんが生まれるかどうかわからない感じでしたが無事生まれると思います。

30代 女性 :

昭和元禄落語心中の動画 8話の予想は、小夏のお腹の中の「父親」は誰かということと、

八雲の引退を予感させる展開がくるのではと予想しています。

お腹の子の父親はここまで引っ張ったのだから、明かされると思いたいです。父親はヤクザらしき老人でしょうか。

惚れた腫れたな関係ではないといっていたので、恋愛ではなく、

ファザコンの小夏が「父親に近い」人間として選んだのがあの親分だったのではないかと思います。

八雲と親分が会食しているのは、八雲もまた親分が父親ではないかと疑って、会いにきたのかもしれません。

そんな中、与太郎が親分に突撃していったので、益々与太郎がピンチになりそうです。

40代 女性 :

昭和元禄落語心中の動画 8話の展開予想としては、八雲が、組長に小夏の妊娠についてやんわりと切り出すと思います。

そして、八雲は、冷静に「どうするつもりだい。」と言ったところで与太郎が、事情を聞きに二人の部屋に来ると思います。

そこで与太郎は、小夏と結婚する決意を組長と八雲に伝えると思います。その騒ぎを聞きつけ小夏は、驚き産気づいてしまいます。

そして、小夏は、出産する。八雲と与太郎は、小夏と小夏の子供について話し合い

小夏の夫として落語家で生活をするために与太郎の落語をともに考え出すと思います。

そして、八雲と助六のモノマネではない与太郎の落語を作り出します。

20代 女性 :

昭和元禄落語心中の動画 8話の予想は、前回の終盤では八雲がまるで実の父親のように

(実際父親代わりのようなことをこれまでしてきましたが)「小夏が妊娠したんですよ」と組長に話していました。

なぜそんなことになってしまったのか経緯が分かるのではないかと思います。

八雲はあくまで穏やかに話していましたが、大事な友人の一人娘なのですから小夏のことはきっと大事に思ってきただろうと思います。

なので内心かなり怒っているのではないかなと思いますし、静かに組長に対して怒りの言葉をかけるかもしれません。

また小夏は早くも子供を産むようで、そのシーンが予告でありました。

与太郎は子供の父親になってもいいと思っていましたが、果たして小夏はそれに応じるのか気になるところです。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

昭和元禄落語心中の動画!8話の見所はどこ?

30代 女性 :

昭和元禄落語心中の動画 8話の見所は、八雲とヤクザの組長がどんな会話を繰り広げるのかとても気になります。

なんだかんだで八雲は小夏の父親代わりをずっとしてきたこともあって小夏のことを心配しているんだなって思います。

さらにその場に与太郎まで乱入する展開になりそうなので、殴り合いにはならないことを祈ります。

小夏の子どもが生まれるので、与太郎がその子の父親になれるのか気になります。

小夏は真打ちに昇進した与太郎のことを考えると遠慮しそうな気がしますが、そこまで決意した与太郎の気持ちは軽いものではないと思うので、

うまく小夏を説得してくれるのではと期待しています。

20代 女性 :

昭和元禄落語心中の動画 8話の見所は、今まで寡黙で、

全く自らの愛情を小夏に表現してこなかった八雲がここ一番に親としての愛情を示し、全力で守ろうとする姿勢を見せる回になるということが予想されます。

それだけに、八雲の今までとは全く異なる姿、そしてそれを見た小夏がどう反応するのかという点が非常に楽しみになっています。

また、元ヤクザということが大きく謳われてしまった与太郎がどう振る舞っていくのか、

そしてそんな振る舞いを見た元親分・小夏のお腹の子の父親との関係性はどう変化していくのか、

これからを前向きに進んでいくためには、どのキャラクターにとっても一番重要な回になりそうなため楽しみです。

30代 女性 :

昭和元禄落語心中の動画 8話の見所は、8話のタイトルは「誕生」なので、やはり小夏の子供を産むまでの道のりに注目しています。

与太郎は前回の7話で小夏にプロポーズのような言葉を伝えているのですが、

小夏がその与太郎の気持ちにどこまで応えるかも見どころの1つだと思っています。

常に冷静であまり興味のなさそうな顔をしている八雲も、小夏の子供が生まれるのはどこかで楽しみだし嬉しいと感じているはずです。

自分がかつて愛した女性と一生の友として生きてきた男の血が受け継がれることに、

喜びを感じずにはいられないはずです。八雲がどれくらい小夏に貢献するのかも注目です。

30代 女性 :

昭和元禄落語心中の動画 8話の見所は、与太郎と親分がどのように対峙し、そして解決していくのか楽しみです。

与太郎が想像以上に活躍してくれそうなので。しかし、与太郎自身の週刊誌報道はおさまるのか不安です。

そこらへんも含めて、親分が何かしてくれると嬉しいのですが、どうでしょう。

そんな与太郎と親分をみて、保護者である八雲の反応も気になります。

小夏はこの出来事をきっかけに与太郎と結婚すると決めるのかもしれません。

小夏と与太郎が結ばれるのが、楽しみです。しかし、そうなっても八雲の顔が渋くなりそうなので、そんな周辺の反応も楽しみです。

子供が生まれたら、八雲はどうなるのかそれも興味があります。

40代 女性 :

昭和元禄落語心中の動画 8話の見どころは、小夏の妊娠相手が、本当に親分なのかという所です。

噂なので親分ではないかもしれないと予想しますが、誰であれ小夏の妊娠理由が、助六の血筋のためだけという話の真実も注目です。

楽しみな所は、与太郎と組長に対決です。最近の与太郎は、小夏のためならまっすぐな思いをぶつけているので熱いバトルになりそうです。

小夏の出産シーンもどうなるのか興味あります。八雲と与太郎は、出産するまでそわそわしていそうです。

そして、小夏の子供は、八雲家で育てる事になりそうなので八雲と赤ちゃんの掛け合いも楽しみです。

八雲が、幼少期に小夏の髪の毛をカットしたように小夏の子供の髪の毛もカットするかもしれませんね。

20代 女性 :

昭和元禄落語心中の動画 8話の見どころは、与太郎の落語や、この先小夏と与太郎がどうなっていくのかということです。

これまでは若い八雲にスポットライトが当てられてきましたが、今回見ていたらかなり白髪も増えて

おじいさんになっており、そろそろ世代交代の時期ではないかと見ていて思いました。

落語を引退するまでに八雲は与太郎に自分の落語を教えるのではないかと思います。

また与太郎はかなり助六に話し方も姿も似ていますが、やはり遠い親戚だったとか何らかの関係があるのではないかと思います。

ドラマも残り数話になってしまいましたが、八雲や与太郎や小夏たちはどういう選択をするのか、どんな結末を迎えるのか見届けたいです。


◆昭和元禄落語心中 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 昭和元禄落語心中 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

昭和元禄落語心中の動画!8話までの感想

30代 女性 :

昭和元禄落語心中の動画 8話までの感想は、与太郎の真打昇進が決まりましたね。

与太郎が居酒屋で裸になって酔ってる姿を見て嫌な予感がしましたが。

八雲がそのことを知った上で何の問題もないと言っていたところで、与太郎のことを可愛がってきたことがわかりました。

与太郎も努力してきたことがよく分かりました。

助六の名を継ぎたいという与太郎の希望を八雲が承諾して、初太郎が果たせなかったことを与太郎が叶えていってくれそうな気がします。

そして小夏の妊娠、その相手が与太郎がいたヤクザの組長というまさかの展開でした。

途中まさか八雲がお腹の子の父親なんじゃないかと疑ってしまいましたが、さすがにそれはなかったですね。

20代 女性 :

昭和元禄落語心中の動画 8話までの感想は、8代目八雲の回想劇から現実に戻ってきての回でした。

これまでの回想を知らなければただただ小夏に対して辛くあたっているだけのように見えていた八雲でしたが、助六との関わり、

小夏を引き取るまでの経緯まで踏まえた上で今の関係性を見つめ直すと、

どう接するべきなのかという戸惑いとみよ吉と助六を救いきれなかったというやるせない八雲の思い、

何も言わないことが親心なのかもしれないという八雲の思案が目に見えるようで、物事全部が一気に切なく見えるようになる変化の回でもありました。

考えなく酒に酔ってしまった与太郎に対する、八雲や兄さんの温かい接し方、人情味溢れる言葉がとても胸に残っています。

30代 女性 :

昭和元禄落語心中の動画 8話までの感想は、第1話で出来てきていた岡田将生さんの年老いた八雲の姿が再び見られて、

その自然な老いと八代目有楽亭八雲としての威厳ある風貌に圧倒的なものを感じました。

それに年老いた姿でも、磨かれた美があるのは岡田将生さんの発するオーラなんだろうなと思います。

そんな八代目有楽亭八雲を前にして、第1話と同じく大きなことは言えずに顔色を伺いながら生きている小夏と与太郎ですが、

これでも今回は2人がそんな八雲を目の前にしても自分の意思表示をきちんとしていたのが印象的でした。

小夏は子供を産む宣言をし、与太郎は助六の名をつぎたいと申し出るのですが、

これからこの若い人達のドラマがはじまって行くと思うと楽しみです。

30代 女性 :

昭和元禄落語心中の動画 8話までの感想は、現代に時間軸が戻ってきたのですが、過去編があまりにも面白かっただけに正直不安でした。

しかし、現代編も現代編でドラマチックであり、大変楽しめる内容だったのがとても良かったです。

過去編は、「八代目八雲」がどう出来上がったかという話であり、八雲自身は何も救われてないんですよね。

そう考えると、これからの現代編は与太郎とともに八雲がどのように救われていくのか、その過程を描いてくれるのだと確信のもてる内容でした。

また、与太郎の落語の腕がかなり上達しており、そういった姿にも感動してしまいました。

八雲は過去編通しても相変わらずな男だなと実感しました。

40代 女性 :

昭和元禄落語心中の動画 8話までの感想は、小夏の妊娠の相手が、

誰なのか分からず年上という情報から、八雲なのかなとドキドキしながら観ていました。

八雲だったら素敵かもしれないと思い観ていたら与太郎の元親分という展開に驚きました。

八雲は、小夏の妊娠について怒りもしなかったが、小夏を面倒みてきた者として助六とみよ吉には、

小夏が、妊娠相手を言えないような事態になり、すまないと思っていると思いました。

与太郎が、小夏の子供が、いても結婚したいと言ったときは、嬉しかったです。

与太郎が、八雲に弟子として登場してから小夏が、傍で落語を仕込んでいたりしたのでお似合いだと思います。

20代 女性 :

昭和元禄落語心中の動画 8話までの感想は、これまで若々しい八雲の姿を見てきたので、

現代に戻って一気に歳をとった姿の八雲に驚かされました。また与太郎や小夏も久しぶりに登場してなんだか懐かしかったです。

そのためしばらくは妙な感覚が続いていて、慣れるまでに時間がかかりました。

小夏が妊娠しているというのには驚きましたが、まさか相手が与太郎が世話になっていた組長とは驚きました。

なぜそこまで年の離れた彼とそういう関係になったのかは分かりませんが、

知らない間に与太郎かもっと若い相手とそういう関係になったのかな?と思っていました。

まさかあんなに年の離れた組長が小夏の相手とは思わなかったのでかなり驚きました。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

昭和元禄落語心中の動画!8話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『昭和元禄落語心中』8話のネタバレになります!

昭和62年夏、落語がなっていない与太郎

大雨の日。

与太郎の寄席の客入りはわずかです。

土砂降りだけでなく、ヤクザ出身という記事も原因ですが…。

何よりも問題なのは、何しろまるでダメな与太郎の落語。

「錦の袈裟」をかけていますが、もろ肌脱いで高座で踊り出す始末。

わずかな客も帰りはじめ、小夏と松田はため息をつきます。

平謝りの与太郎に対し、八雲は与太郎の背中の筋彫りをほめます。

『過去としっかり向き合え、決別じゃなくて抱えて生きろ、罪を忘れるな、人間の業ってもんさ』と八雲。

礼を言って、勇んで稽古に帰る与太郎。薄い笑顔で見送る、年老いた八雲です。

元気になった与太郎は「大工調べ」の稽古に夢中。

そこに兄弟子格の萬月が情報をもって訪問してきます。

小夏と組長との仲は、高校時代にもめ事に巻き込まれて以来。

箱根の旅行で、2人きりになる機会があったらしいとのこと。

それを聞いて飛び出す与太郎です。

『昔親分と何があったのだ!?』と萬月。

ニヤリと笑った与太郎は一言。『隠し事のねえ人間なんて色気がねえ』

元親分にタンカを切る与太郎

お栄の店では、その晩八雲と組長が会食をしていました。

そこに小夏が組長に会いに来たため、八雲は隣室に隠れます。

そこへ与太郎が、兄貴分の制止も聞かず、お座敷に乗り込んできます。

『会いたかったよ、与太ちゃん』と与太郎の最近の落語をほめる組長。

与太郎の話は初手からケンカ口調です。

10年前、「お勤め」を押し付けられ、刑務所に入ったこと。

その間に実の親父が死んだこと。落語には彫り物も過去も関係ないこと。

『ケンカを売られている気がする』とすごむ組長。

こうなったらハッキリさせておかなきゃと、小夏との結婚宣言をする与太郎。

小夏は止めようとしますが、小夏の手を握った与太郎は突っ走ります。

突然、親分に庭の池に放り込まれた与太郎。

『頭を冷やせ!クソガキ!小夏が嫌がってンだろ!自分の正義で突っ走るンじゃねえ』
気になり立ち上がる八雲。

親分を止める小夏。駆け込んでくる兄貴。

ごめんなさい、と何度も謝る小夏。

俺が納得いかない!とまだまだ元気な与太郎ですが…。

兄貴に死にてぇか!と言われ、死ぬわけにはいかない、師匠と約束したという与太郎。

この際だからなんでも聞いてやろうという仕方なくいう組長。苦笑して元通り潜む八雲。

与太郎のタンカはまるで早口の落語のようです。

“誰が何といっても姉さんのお腹の子は俺の子だ!”から始め、長々話し…。

“お粗末様でした”と頭を下げる与太郎。

組長は『大声に聞きほれちまった、商売道具出されちゃな』と受け止めます。

与太郎のあごをもって、いい噺家になった、とだけ声をかけて下がるのでした。

八雲に向って『さすが師匠の一番弟子だ』と褒める組長。

自分の落語が見えてきたのかもと言い、『弟子ってのは勝手に育つ』と、ちょっと幸せそうな八雲です。

与太郎と小夏は笑ったり怒ったりの痴話げんか風。

まだ手の震える与太郎。

『あんたといたら不幸って思うのもばかばかしくなる!』と小夏。

与太郎が抱き着こうとすると、やっぱやめる!と、うれし泣きを隠して結婚は断るのでした。

翌年、早春

浅草雨竹ホールの与太郎の高座は満席のようです。

来週からは「助六」と、噺にまくらをつける与太郎。

真打披露興行、とお客に見栄をきり、松田さんと準備を整えています。

八雲宅。

春の雪の中、三味線をつま弾く八雲。

小夏が毛布を掛けていないのを見て、近寄ると、小夏は寝ぼけて、八雲の手を取って引き寄せます。

八雲は寝苦しく唸っている小夏をなでてあげて、「あくび指南」を聞かせてやります。

父・助六のことを夢に浮かべている小夏ですが…。

目が開いてびっくり。

『お前さんが離さないんだ』

『やだ!』

くたびれたと年よりぶった八雲はぼやきます。

『ついぞあたしを殺しちゃくれえねえなあ』

『あんたを殺したら、この子にあんたの落語を聞かせてやれないでしょ』

それはいやなの、とお腹をなでながらいう小夏です。

今度は腹の子のために死ねないというのかい、とぼやく八雲に、小夏は語ります。
産むのが怖いこと。

与太郎のプロポーズは嬉しかったけれど断ったこと。

お母さんと同じみたいで…、と悩む小夏。

『何か言ってよ』とぶっきらぼうに甘える小夏に、八雲は一言。

『与太郎の真打披露、初日は必ず見に行きなさい』

夜、与太郎の下宿先に初めて八雲が来訪。

散らかった部屋を懐かしい、といって「死神」をならった日を思い出す八雲です。

ひとつ教え忘れていた、と八雲。

『最後の稽古だ、一度っきゃ、やらねぇよ』と正座して羽織を脱ぐ八雲。

「芝浜」です。

春の雪の中、帰っていく八雲の隣には、二代目助六が寄り添っているように見えます。

『あとは助六、あんたの出番だ』と話しかける八雲でした。

有楽亭“三代目”助六師匠

寄席に上がる旗のなかに「有楽亭助六師匠江」の旗がひるがえっています。

真打披露興行です。

何とか松田に連れられた小夏が間に合いました。

「助六」の名前がめくられたとたんに沸く客席。

小夏の顔を見つけ、新・助六の笑顔が真顔になります。

三代目助六の噺はまくらなしで「芝浜」。

“かんにんしておくれ、良かれと思って、嘘をついた”

小夏は与太郎の助六に、父・二代目助六の話し方を見出して、おなかをなでます。

『お父ちゃんの落語が聞こえるよ』高座にいるのは二代目助六か三代目か…?

拍手喝さいです!売り子さんも「日本一!」と叫びます。

親子3人幸せだった縁側を思い出した途端、小夏は産気づきます。

救急車!と松田。

男児出産、助六の決心とよみがえる小夏の記憶

苦しむ小夏。

予定より早く、しかも逆子。

オロオロして控える、新助六、萬月、松田、駆けつけたお栄。

八雲は、私がいてもしょうがない、と無人の寄席に。

「助六」の扇を見つつ、八雲は暗い高座で「寿限無」を語っています。

“ごこうのすりきれ…”朝まで語っている姿は祈っているようです。

産声。子供も小夏も無事でした。

「おいらの子だ!」と感激の新助六。

与太、一緒になろう、とほほ笑む小夏。

父ちゃんの名前から「信」をつけたい、信じるのが一番だって、と続けます。

『しんちゃん』

『しんぼう、父ちゃんだ』

『泣き虫な父ちゃんだね』

八雲に挨拶に来る、与太郎の助六。

小夏と所帯を持ちたいことを言うと、驚く松田がお茶を吹きます。

あの子の勝手と言いつつも『お前さんのことは、どこに出したって恥ずかしくない弟子に育て上げたって自負はありますよ』と八雲。

もう一つのお願いは…。

『またこの家に御厄介になりたい、姉さんと師匠と家族になりたい』と新助六。

助六を名乗ったって、先代の代わりにはならない、でもいつかきっと、2人の中の助六を変える、と語ります。

『好きにするさ』と八雲、泣き崩れる松田。

透き通るような顔の八雲です。

一方、病室の小夏。

25年前父ちゃんと母ちゃんが死んだ夜について『少しだけ、思い出した』とお栄に話します。

八雲の話はウソなんじゃないか、と小夏。

『このままずっと、本当のことを伏せたままでいいのでしょうか?』と松田も八雲に問います。

『知りたいんだ本当のことを』と小夏のつぶやきでした…。

--- 以上、昭和元禄落語心中 8話のネタバレでした~! ---

昭和元禄落語心中 8話を見逃した人は、

『昭和元禄落語心中』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

昭和元禄落語心中の動画!8話の感想まとめ

昭和元禄落語心中 8話の感想は、今回、実際に与太郎が罪を犯したわけではなく、

親分に強制されての、幹部の肩代わりでの刑務所入りだということがわかって、なんだかほっとしました。

小夏も子供の父親になる人が、真実は無罪だとわかって、心の底では安心したのではないでしょうか。

しかし、与太郎のキレの良いタンカにとても惚れ惚れしてしまいました。

与太郎はこのために大声の落語を練習してきたという設定なだけあって、とても歯切れの良いタンカで、

長ゼリフの中に落語のセリフも混ぜていたようで、なかなか聞き応えのあるシーンでした。

それを聞いていた隣の部屋の八雲師匠が、座りなおして聞き入っているように見えたところもなかなか良かったです。

また、「芝浜」を八雲が伝授したのが、なんとなくわかる気がしました。

1番最後に二代目助六が演じた噺で、渾身の出来だったはずだからです。

伝授している様子だけではよくわからなかったのですが、きっと八雲なりに助六の演じ方を真似て伝えたのではないでしょうか。

与太郎と同じく軽い話の方が得意とみられていた助六の「芝浜」ですから、きっと自分にとっての

「死神」のように、ここぞと言うときのネタとして伝授したのだろうと感じました。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

昭和元禄落語心中の動画!8話のあらすじを最後に

ドラマ『昭和元禄落語心中』8話のあらすじを簡単に紹介します~!

妊娠した小夏(成海璃子)は、父親が誰なのか、頑なに秘密を貫く。

与太郎(竜星涼)は、かつて自分が所属したヤクザの組長(中原丈雄)が父親であるらしいことを突き止め、対決することに。

事態を静観していた八雲(岡田将生)は、小夏との関係に悩む与太郎に、ある落語を教える。

その一席の落語がやがて、与太郎と小夏の運命を大きく動かしていく…。

昭和元禄落語心中 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆昭和元禄落語心中 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 昭和元禄落語心中 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!