黄昏流星群 ドラマの動画!最終回10話も無料で見逃しフル視聴

シェアする!!

藤井流星・中山美穂のキスシーンが話題!ドラマ『黄昏流星群』の最終回10話が放送されました!

この黄昏流星群 最終回10話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、黄昏流星群 最終回10話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ まとめて” 視聴できますよ!


黄昏流星群の動画!最終回10話の予告を紹介[PR]

ドラマ『黄昏流星群』最終回10話の動画予告はこんな感じに!

黄昏流星群の動画!最終回10話を無料で見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『黄昏流星群』最終回10話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、黄昏流星群の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

  

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、


違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合もでお金をかけずに、黄昏流星群の動画はもちろん

  

『黄昏流星群』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

  

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、


黄昏流星群を安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


FODプレミアムに登録したら検索窓から「黄昏流星群」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

黄昏流星群の動画!最終回10話の予想は

20代 女性 :

黄昏流星群の動画 最終回の予想は、出向先から銀行に戻った完治は、汚職について調査委員長となる。

何か知っていると思われる同僚の井上が自殺をはかってしまった。銀行での仕事について、再度悩むことになりそうだ。

また、浮気相手の目黒栞とは別れたきり連絡しても返事がない。栞は糖尿病がどんどんひどくなるが、ひとりで病気と闘うのだろうか。

完治の名刺は大事に持っていたので、病院が電話してしまうのでは、と予想する。

完治の妻・真璃子と、娘の元婚約者・春樹との恋愛は、春樹の母親によって阻止されそうだ。

予告で、二度と近づかないよう言われていた。これらを受けて、完治と真璃子の関係も少し進展しそうである。

40代 女性 :

黄昏流星群の動画 最終回の予想は、最終回は、また一波乱ありそうな予感です。

完治は飛び降り自殺を図った井上から、奥さんを大事にしろと最後に言われ、真璃子に謝って復縁しようとします。

一方で真璃子は、ついにホスピスに入った冴から春輝の人生にあなたは必要ないと云われます。

もちろん真璃子は春輝との今後を考えていた訳ではなかったですが、春輝のことを考えて、離れることを決めたようです。

真璃子は今後は自分探しをしながら、新たに人生を楽しもうと考えます。手始めに一人ラーメンにも挑戦するようです。

完治は銀行での業務が全て片付くと、荻野倉庫の仲間と飲み会をするようです。

予告では笑顔で再会を果たす完治と川本の姿がありました。どうやらまた荻野倉庫に戻ることにしたようです。

予告の最後では、完治を呼ぶ栞の声が聞こえました。空耳なのか、本物なのか分かりませんが、次回が楽しみです。

30代 女性 :

黄昏流星群の動画 最終回の予想は、黒木瞳さんのことがとにかく心配です。このまま死んでしまうのでしょうか?

 糖尿病ってそこまで怖い病気なんですか? お母さんの介護をしながら孤独に生きてきた黒木瞳さんの演じた

栞という女性はこのドラマで一番魅力的な登場人物だったので幸せになってほしいです。

佐々木蔵之介が支えてあげてほしいです。ところで本仮屋ユイカさんってもう出ないんですね。

ドラマの最初はけっこうちょいちょい出てくる役かなと思っていたのですけど。

佐々木さんも銀行に戻ったことですし、最終回前に本仮屋さんとも軽く何かあったら面白いんじゃないかと思います!

30代 女性 :

黄昏流星群の動画 最終回の予想は、自殺した部下の真相を探る完治は井上が実は罪をきせられていることを知ります。

そして銀行の不正の真実を明らかにします。

銀行での仕事に楽しさを感じず家で一人で過ごすうちに今まで家庭に尽くしてくれた真璃子へ初めて感謝します。

有り難さに気付きやり直す決意をします。真璃子と春輝のキスシーンを見て冴はかわいい息子を守るために二人を引き離します。

母親としての気持ちも分かる真璃子はすんなり春輝と距離を置き完治とやり直そうとしますが心の中には春輝がいます。

完治の元に栞の病気の話が入り二人は好きな人のところに向かいそれぞれ新たな恋が始まり物語は終わると予想します。

20代 女性 :

黄昏流星群の動画 最終回の予想は、井上は病院で一命を取り戻したものの、意識は戻らないという状況が続いていた。

井上が自殺を図ったとのことで若葉銀行はさらにマスコミから批判されてしまうことになる。

完治は調査を進んで行く結果、誰かが井上にだけ罪を着せているとのことが発覚した。

荻野倉庫では完治がいなくなっても思い出ボックスの事業をし続ける川本らの姿があった。

栞は病気で倒れてしまったので入院することになった。仕事にとりかかるのに専念した完治が気づいた頃には、

栞は完治のことを忘れてしまうくらいに深刻な状況へとなってしまったとの展開を予想する。

40代 男性 :

黄昏流星群の動画 最終回の予想は、たぶん、今離ればなれになってる蔵之介さんと黒木瞳がくっつくのかなあと思います。

そうはなって欲しくないですけど。蔵之介さんと美穂さんはお似合いではない気がします。

あと、娘のみさきが帰ってきて、大学教授と分かれる気がします。美穂さんも別れそうな感じがします。

黒木さんは病気が進行していきそうですね。それで、蔵之介さんと一緒になりそうな感じがします。

蔵之介が好きなのは黒木さんだと思うし、だから一緒になる感じがします。しかしこの予想は外れて欲しい。

美穂さんにしあわせになって欲しいです。黒木さんみたいな役どころは、現代的に合わない気がします。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

黄昏流星群の動画!最終回10話の見所はどこ?

20代 女性 :

黄昏流星群の動画 最終回の見所は、ついに最終回、完治と栞、真璃子と春樹、

また、完治と真璃子の夫婦関係がどうなるのか、完治の仕事について、など見どころはたくさんある。

一番楽しみなのは、完治と真璃子の夫婦が修復に向かうか、ということだ。予告では、2人が何かありそう、仲のよさそうな姿が映っていた。

完治は栞と連絡も取れないし、真璃子は春樹の母親から近づかないよう言われている予告があった。

お互いに浮気はあったが、やっぱり完治と真璃子はお似合いなので、ハッピーエンドだといいな、と思う。

また、銀行に戻ってきた完治の活躍ぶりも期待している。

いきなり調査委員長に抜擢され大変な問題も起きるが、乗り越えて上を目指して欲しい。

40代 女性 :

黄昏流星群の動画 最終回の見所は、最終回の見どころとしては、完治が離婚して栞を探すのか、

井上が言い残した通りに真璃子を大切にしていくのかという二択でどちらを選んだのかです。

聡美と須藤の結婚祝いで顔を合わせたシーンがありましたが、雨降って地固まると聡美が言います。

ということは、真璃子に謝って復縁したのかと思われましたが、予告の最後に栞が完治を呼ぶ声が聞こえ、やっぱり真璃子から復縁は断られて、

栞を探していたのかと思わせるシーンもありました。これはどちらなのか分からないようにうまく調整されていて、お手上げでした。

一番気になるのは、やはり仕事中に倒れた栞のその後です。栞だけが辛い結末になってしまうのではと心配しています。

栞がちゃんと治療して、元気でいてくれたらいいなと思います。

30代 女性 :

黄昏流星群の動画 最終回の見所は、藤井さんと中山さんの恋も今週のストーリーの仲ではお母さんが認めてくれたようにみえて、安心しました。

この二人の恋物語はハッピーエンドに近づいていってますね。でも予告の感じだと、お母さんはやっぱり反対するのでしょうか?

 ちょっと切ないですね。最初はありえないと思っていた藤井さんと中山さんのシーンが今では一番好きです。

中山さんがとてもおきれいなので年の差があっても親子とかには見えないし、お似合いで、すごくきれいな絵になるなぁと思います。

石川恋さんと高田純次さんの物語も続きが気になってます!キスとかしちゃって(笑)

30代 女性 :

黄昏流星群の動画 最終回の見所は、自身の母親に好きな人と引き離されても春輝には一途に積極的に真璃子を追いかけてほしいです。

冴を納得させるくらいの熱い思いが聞けることを楽しみにしています。

次回予告を見ると誰が誰と結ばれるのか全く想像がつきません。それぞれ最後に選ぶのは誰なのかが最終回のみどころになると思います。

不倫の事を思いきって伝え家を出た真璃子にはそのまま元サヤに戻らず新たな恋に踏み出してほしいです。

春輝と真璃子が結ばれることを期待しています。

ロンドンに行ってしまった美咲のその後が気になるので数年後のみんなの姿が見れたら嬉しいです。

20代 女性 :

黄昏流星群の動画 最終回の見所は、井上が自殺を図ってしまうことで完治は真璃子と栞のことを忘れて仕事に専念してしまうかどうかということ、

内部調査委員会を通して完治は何らかの事実をつかむことになるかどうかということ、真璃子と春輝の恋の行方、

栞は病院に入院してしまうかどうかということ、冴はおとなしくホスピスに行くことができるかどうかということが見どころである。

春輝は真璃子とそのまま結ばれていくのに対し、栞と完治は孤独のままに生きていくことになるようなことは無く、

完治と栞も結ばれていくのだという展開になっていけるかどうかが楽しみにしていることである。

40代 男性 :

黄昏流星群の動画 最終回の見所は、誰か失恋して、だれが幸せになるのかですね。

蔵之介はどちらを選ぶのか、黒木さんは病気がどこまで進行するのか、美穂さんは若い子と幸せになれるのか。

みさきは帰ってくるのか。蔵之介の銀行の件はどうなっていくのか。

蔵之介さんは銀行で出世して欲しいですが、あのような内部調査をする人が出世するのかは疑問ですし、

出世コースから一度外れた人が戻ってハッピーエンドになれるのかも疑問ですが。

私の願いとしては、美穂さんが一番幸せになってくれるといいなと思っています。

若い子と幸せになって欲しいし、若い子のお母さんとも上手くいって欲しいです。

でも読めないので、結末を楽しみにしています。

◆黄昏流星群 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 黄昏流星群 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

黄昏流星群の動画!最終回10話までの感想

20代 女性 :

黄昏流星群の動画 最終回までの感想は、瀧沢完治は、銀行に戻るよう促されていることを妻・真璃子に伝える。

ところが、その際に、完治の浮気に気づいていたこと、自分の生き方を考えたいため家を出る、と告げる。

浮気に気づきながらも平気で日々を過ごす妻の気持ち、痛いほどよくわかる。

気づかれていたことにも気付いていなかった完治が信じられない。男は本当にバカだな、と思った。

しかし、浮気相手・目黒栞は糖尿病を発病し、完治に別れを告げ新しい土地で仕事を始める。

すぐ治療が必要と言われていたが、治療はしない、ということだろうか?核心には触れず、目が見えなくなる描写が何度か描かれていた。

そして今回最大の見所は、真璃子と、娘の元婚約者・春樹との恋愛だ。

前回もキスシーンがあったが、今回も。春樹の母親の介護で、真璃子が手助けすることになり、今回は春樹の自宅で。

そこを春樹の母親が見ていたところがとても怖かった。真璃子を受け入れているのか?それとも見極めているのか?次回が待ちきれない。

40代 女性 :

黄昏流星群の動画 最終回までの感想は、完治の生活が仕事面でも家庭面でも一変しました。

今までの穏やかな家庭と楽しい荻野倉庫での仕事は、ひとりぼっちの自宅と銀行の厳しい業務に変わってしまった訳です。

栞が居なくなり、真璃子も出ていってしまい、自業自得ではありますが、寂しい生活を送ることとなり、完治が思い出すのはいつも栞のことをでした。

真璃子は、前回春輝と関係を持ちそうになりましたが、すぐに正気に戻っていました。

真璃子は家を出た後、偶然春輝に再会して、介護で疲れ果てた春輝を助けるために家事を引き受けることにします。

このことを冴が気づいたら修羅場になるのではとヒヤヒヤしながら見ていましたが、他に手がないと分かっていたのか、案外あっさり受け入れられます。

これにはさすがに拍子抜けしましたが、冴が春輝の写真を見せて私の宝物だと真璃子に話したのは、

真璃子の母親の部分に最後の期待をかけたのだと思いました。

30代 女性 :

黄昏流星群の動画 最終回までの感想は、黒木瞳さん、糖尿病って、大変なんですけどちょっと笑っちゃいました。

こうゆう場合、ドラマなら白血病とか不治の病ですよね。

糖尿病は日本人がなりやすい現代病ですし、実際リアルを追求したらそうなるんだなと思いましたけど、

美しいラブストーリーの中の美しい黒木瞳さんがわずらう病気としては、うーーんって思っちゃいました。

ドラマのスタート当初はいつも険しい表情だった佐々木蔵之介さんが飲み屋で友だちに語るシーン、面白かったです。

なかなか過酷な状況なのに笑って話せるようになっていてその変化、いいなと思いました。

中川礼二さんとの関係も良くなって本当に良かったなぁと思います。仕事のシーン、見てる方もけっこう辛かったので。

30代 女性 :

黄昏流星群の動画 最終回までの感想は、真璃子と春輝がやっと進展して嬉しかったです。

たった一人で母親の病気と向き合う春輝に真璃子がいてくれてよかったです。

少しでも寝てと母親のように家事をこなし毛布をかけてポンポンと叩いていたのが優しくてあんな女性になりたいなと思いました。

春輝の母親にも認められ家事手伝いという名目で側にいることができたのにキスシーンを見られてしまうなんて最悪です。

隠れてこっそりすればよかったのに。二人の関係がバレて絶対邪魔してくるに決まってるのでこれからが怖いです。

完治を取り巻く環境も急激に変わり栞の病状も進みどうなってしまうのか気になる終わり方で最終回が楽しみです。

20代 女性 :

黄昏流星群の動画 最終回までの感想は、井上が飛び降りて自殺を図ったかのように見えるラストになっていることに驚いてしまった。

居酒屋で完治に対し、井上は「人生で一番大事なのは人間」だと言っていた。

その時点で井上は銀行の不正融資のことで悩んでいたのではないか?と感じた。

その時に完治が井上の話を聞いてあげれば…と思ってしまうものの、まさか井上が不正融資に関わりを持っているとは思わないので衝撃的であった。

井上は現実から逃げないで、しっかりと現実と向き合った上で、完治にちゃんと話をして欲しいのだと思った。

だからこそ井上は死んでいないことを願いたい。

40代 男性 :

黄昏流星群の動画 最終回までの感想は、私も視野狭窄があるのですが、簡単に不幸話に使わないで欲しいです。

黒木瞳役が暗くてお涙頂戴的なところが同情できません。もう少し芯の強さを持って欲しいです。

中山美穂さんは、年下の子と積極的に関わっていっていて、すごくいいなと思いました。

お母さんの面倒を見るっていうのが母らしい愛情表現で、心がなごみました。

このまま、付かず離れずの関係でいて欲しいと思います。恋愛関係だけが愛情じゃないと思うので。

蔵之介さんは、礼二さんの会社にいたほうがよかったのではないかと思います。

銀行にいるほうが職業としてはいいのかもしれませんが。でも、上の命令には逆らえないですよね。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

黄昏流星群の動画!最終回10話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『黄昏流星群』最終回10話のネタバレになります!

  

若葉銀行の内部調査委員長に任命された完治だったが、同僚の井上が飛び降り自殺を図ってしまう。

なんとか一命をとりとめた井上だったが、完治はこの出来事に大きなショックを受ける。

  

一方、港で働くようになった栞だが、糖尿病の症状は少しずつ進行し、視界が大きく闇に包まれる。

ショックで倒れそうになる栞だったが、上司に助けられる。

上司は栞が糖尿病だとわかるといい、外ではなく食堂で働かないかと提案。

その代わりここにたどり着いた事情を洗いざらい話して欲しいと言う。
  

その頃、春輝の家で、母親の冴の世話をする真璃子は、春輝と共にホスピスへと向かう。

春輝が受付を済ませている間、冴は真璃子にお礼を言うが

『でも今日までよ。あなたも子を持つ親なら、私の気持ちもわかるはずよ!あの子から手を引いて頂戴…。

あの子の人生にあなたはもう必要ない。分かっているわね?』

無言の真璃子・・・

春輝が戻ると、真璃子は『私はここで…』といって先に帰っていく。

そんな真璃子の後ろ姿を無言で見つめる春輝。

行く場所をなくした真璃子は、しかたなく自宅へ。

完治と真璃子の二人だけの生活

すると完治も帰ってきて『真璃子、帰ってきたのか?いまから行くところがあるんだ、付き合ってくれ!』

そう言ってついていったのは井上の病院。

  

ベッドで話しかける井上に完治は『ごめんな、何も分かって無くて、何もしてやれなくて!』

井上は立場の違う人間には頼れない、自分は不正融資を働いた悪徳銀行員だと話す。

完治『本当にお前の独断なのか?上から指示があったんじゃないのか?』

しかし井上は、本当に銀行員になりたかった、自分の居場所を守りたかったんだというばかり。

井上『奥さん、こいつのこと頼みます。滝沢、奥さんを大切にしろ…』

仕事にもだった完治だが、週刊誌には井上だけが悪者として取り上げられるばかり。

自宅に帰り、真璃子と食事をする完治。

  

真璃子が調査は進んでいるのかと訪ねるが、完治は無言・・・

真璃子『私なんかに話しても、しょうがないか・・・』

完治は、井上だけが悪者にされているが、そんなはずはない、常務はの幹部の指示でやらされたんだと話す。

完治『ただ証拠がない。俺は、あいつの無念を晴らしたいんだよ・・・。なんか話できて、ちょっと楽になった…』と、少し微笑む完治。

そう言われ、少し嬉しそうな真璃子。

翌朝、完治が仕事にいこうとすると、真璃子『行ってらっしゃい』 完治『いってきます!』

  

その日の午後、真璃子の携帯に春輝から「会いたいです」とメールが。

真璃子はすぐに「ごめんなさい。もうあえません」そして春輝の連絡先も消去する真璃子。

病状が悪化する栞

一方、辛そうに目を覚ます栞。

食堂で一生懸命働くが、症状のせいで辛そうな栞。休憩中、部屋に帰るとそのまま倒れ込む。

昼食の時、テレビニュースで完治が若葉銀行の不正問題で話している声に気付く。

会見が終わり、銀行幹部からあれでは銀行全体が悪いように聞こえるとクレームを言われるが

完治は断固として、銀行の膿を出す構えだと、突っぱねる。

  

自宅に帰った栞は、母の遺影に向かって『お母さん、私の恋が終わりました。滝沢さんは、元いた銀行で生き生きと仕事をして、きっと家族に囲まれて幸せに暮らしていると思います・・・

だから私も!・・・しっかり生きなきゃね…』

  

次の日、栞はケーキを買いに行く。

1人でケーキにローソクを立てて吹き消す『おめでとう・・・』


仕事の帰りの完治は空に月が出ているのをみて立ち止まる。そして栞との出来事を思い出す。

しかし井上の『奥さんを大切にしろ…』との言葉で我に返り

完治(僕には僕を支えてくれる友人がいる。妻がいる…。)

栞は1人で寂しくケーキを食べている。

(栞さん、あなたに寄り添う人はいるんですか?一人ぼっちじゃないんですか??願わくばあなたに、寄り添う人がいて欲しい・・・)

不正融資事件の黒幕

別の日、真璃子が掃除をしているころ、完治は銀行で幹部や部下たちに聞き取り調査ををする。

自宅に帰ると、真璃子が出迎え、ビール冷えてる。

自宅でも仕事を進める完治に真璃子は『上手くいてないの?調査』

完治は上の人間はみな、しらを切っているし、下の物も口をつぐんでいると憤慨。

真璃子『井上さんも辛いでしょうね。奥さんだけでも、見方になってくれたらいいのにね…』

この言葉にハッとする完治。

  

翌日、井上の奥さんを訪ねて話を聞く完治。奥さんは井上が上司からかなり怒られいたと話。

その時の様子を撮影した動画を見せる。

完治はこの動画を持って役員会に。そこで映像を流す。

井上に指示を出していた幹部が判明し、完治は会見で、今回の不正融資の真相を話す。

完治と真璃子の関係修復?

仕事が無事に片付き、自宅に帰ると、真璃子が食事とワインを用意している。

真璃子『お疲れ様。これで井上さんも少しは報われたわね…』

完治『だといいんだけど。』赤ワインで乾杯。

真璃子は少し嬉しそうに『いついらいだろう、あなたが、こうやってまともにこの角度で私の顔をみるのW』

完治は無言・・・そして『すまない。本当にすまなかった・・・ありがとう。真璃子 泣』

真璃子も泣きそうになりながら料理を勧める。

完治は目に涙を浮かべながら『美味しい…』

   

別の日、完治と真璃子は、聡美・武史の結婚祝いに。

聡子は二人はどんな感じ?と訪ね。完治と真璃子はま~なんとか・・・と答える。

  

その夜。なかなか寝付けない完治と真璃子。ベッドの中で目がい合い、完治は真璃子のベッドへ。

そして久しぶりにキスをした二人・・・。

真璃子と完治の決断

翌朝。真璃子は朝食前に、離婚届を完治に差し出す。

真璃子は不安だが『あなたの心の中にはもう、別の人が住んでる。それがすごく、すごくよく分かった。だから私は、あなたとは別の、新しい人生を生きていくことにします…。

それともう一つ、私にも好きな人がいるの。』

完治『え?いつから??』

真璃子『少し前から。一緒になれるような相手じゃないの。その人がいてくれることが、一番つらい時、支えになった・・・』

完治はただただ驚きながら『そうか。ああ、そうか・・・』真璃子は席をたつ。

  

その頃、春輝はニュースに出た観覧車をみて真璃子を思い出す。

すると冴が春輝が子供の頃の話をする。そして『会ってないの?真璃子さんよ』

春輝は少し考えて、冴との子供の思い出を話す。『決めたんだ。お母さんのいやがることは、僕はしないって…』

  

夕方。夕日を眺めながら真璃子に言われた言葉を思い出す。

そして完治は、若葉銀行の執行役員の話を貰うが、辞退を申し出る。

  

そういうことだと言われた完治は『この銀行で私のやりたいことはやり尽くしました。人生が100年あるとするなら、あと50年あります。

残りの半生は、自分の新しい可能性を探りたいと思います!』

  

そう言って銀行を辞めた感じは、荷物をまとめて真璃子に『じゃ。・・・あのさ、好きな人って??』

真璃子『それはね、、秘密・・・』

完治『そっか。大丈夫か?・・・じゃ、元気で!』

真璃子『うん。あなたもね!』

新しい生活を始めた2人

三ヶ月後。1人暮らしを始めた完治は、久しぶりに行きつけの居酒屋へ。

ずっと気になっていた写真の女性を対象に尋ねると。大将が昔、一緒になると約束して、もう40年になる女性だと言う。


するとそこにはいってきたのは、荻野倉庫の川本たちW

一方、栞は雑誌完治のことをみてどこかへ走り出す。

   

別の日。完治は1人で山に入り、花の写真を撮って頂上へ。風の音と一緒に栞の声が聞こえたような気がして振り返るが…気のせい。

その頃、栞は仕事場に。

自転車に荷物を積んで鍵を開けようとするが、そのまま倒れてしまう。

  

目を覚ますと病院のベット上。上司からは無理しないでよと・・・

病院の会計の時、財布を持っていない栞のために、変わりに自宅に撮りに行った上司。

この時、栞が切り抜いて持っていた、完治の記事を見つける。

  

一方、真璃子はパン屋で働いている。

昼食は1人でラーメン屋に入る。すると美咲から、ロンドンの町中の動画が送られてくる。

そして未登録の電話から着信が。電話に出ると春輝で・・・

真璃子と春輝の今後

春輝『母が会いたいと言っています。会ってもらえますか?』

  

真璃子は冴のいる病院へ。

完治と別れたことを告げる真璃子。


冴はそれを聞いて『あなたって見かけによらず勇気があるのね』

真璃子は1人になるのが怖かったが、そうなってみると結構楽しいという。

  

それをきいた冴は『お願いがあるの。春輝の人生にあなたが必要ないって言ったこと、間違いでした。これからも、あの子を見守ってあげて・・・

あの子が笑顔でいられるようにしてあげて…』

自宅に帰った真璃子。若葉銀行から封筒が届いていて、開けてみると一枚のハガキが…

完治と栞、真璃子と春輝の結末

その頃、完治はどこかの山小屋にいて、真璃子からの電話に出る。

真璃子はそのハガキの内容を完治に読んで聞かせる。

栞の上司からで、栞は糖尿病を患っており、このまま完治のそばにいるわけにはいかないと、東京を離れた理由が書かれていた。

この手紙を読んだ真璃子は『私なら、その人に会いに行く。あなたならどうする?』完治はいそいで栞が働く港に向かう。

そして働く栞を見つけると、再び走る。

栞は完治を見るとそのまま泣いてしまう。完治は栞を抱きしめる。
   

3年後。完治と栞は結婚し、高原でカフェを営んでいる。

  

そして真璃子はパン屋でパン職人に!公園にのベンチに座り、春輝と楽しそうに話す。

完治と栞はお店のベンチに座り、星空を眺めて微笑む。 ・・・ 完


--- 以上、黄昏流星群 最終回10話のネタバレでした~! ---

  
黄昏流星群 最終回10話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!


>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪


これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)

黄昏流星群の動画!最終回10話の感想まとめ

黄昏流星群 最終回10話の感想は、完治は不正融資の真相を突き止めようとしますが、なかなか進展しません。


同僚の井上の思いも背負っての捜査に完治の熱い友情と正義感を感じました。


そして、真実を突き止めて会社で出世を約束されますが、その話を断ったのには驚きました。


出世ではなく、自分らしく生きていくと決めた判断は素晴らしいです。

真璃子は完治と離れて、1人で過ごす事を決断しましたが、相当な覚悟が必要だったはずです。


その行動に一歩踏み出した彼女は逞しく見えます。


そして、冴からの頼みもあり春輝と再び仲を取り戻すことが出来て安心しました。

完治は栞と無事再会する事が出来ましたが、思わぬ形で知る事になるとは驚きました。


そして、涙を流しながら抱き締め合う2人の姿にホッと安心しました。


今度は無事に結ばれる事が出来ると嬉しく感じます。

3年後には一緒に飲食店を開き、楽しく生活を送っていましたが、2人は長年連れ添った夫婦にさえ見えました。


お店の名前が「エーデルワイス」となっていて、2人らしいネーミングだと感じました。


山登りが好きな2人にとってはバッチリ合っています。


真璃子もパン屋で働いて、春輝との仲も上手くいっているようで安心しました。


一体、4人の関係はどうなるのか気になっていましたが、それぞれが想い合っている同士が結ばれて良かったです。

  
>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


黄昏流星群の動画!最終回10話のあらすじを最後に

ドラマ『黄昏流星群』最終回10話のあらすじを簡単に紹介します~!

瀧沢完治(佐々木蔵之介)は異例の人事で若葉銀行に戻ることになった。

  

しかし、妻の真璃子(中山美穂)は家を出て行き、日野 冴(麻生祐未)の世話をする形で春輝(藤井流星)を支えている。

  

完治が想いを寄せる目黒 栞(黒木 瞳)も姿を消し、音沙汰がない。

  

完治は銀行復帰後、不正融資の内部調査委員会委員長を任される。

  

その矢先、同期で融資部長の井上英樹(平山祐介)が自殺を図ってしまう

  

一方、真璃子は春輝と冴をホスピスへと送る。

  

真璃子のこれまでの献身的な世話に感謝する冴。

  

だが冴は、春輝との関係は今日で終わりにしてほしいと冴は真璃子に釘を刺した。


真璃子は他へ行くところもなく、瀧沢家へ戻ることに…。

  

一度は壊れかけた、完治と真璃子の夫婦仲は修復されるのか?


一方で栞の病は日々進行していく。

  

完治と栞は果たして再会することができるのか?運命の恋の行方はいかに…!?

黄昏流星群 公式サイト引用

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆黄昏流星群 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 黄昏流星群 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪


※本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]