僕の初恋をキミに捧ぐ ドラマ動画の最終回7話も見逃しフル視聴!

野村周平と桜井日奈子が出演のドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の最終回7話が放送されましたね!

この僕の初恋をキミに捧ぐの最終回7話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、僕の初恋をキミに捧ぐ 最終回7話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

僕の初恋をキミに捧ぐのドラマ動画!最終回7話の予告を紹介

ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』最終回7話の動画予告はこんな感じに!

僕の初恋をキミに捧ぐのドラマ動画!最終回7話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』最終回7話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、僕の初恋をキミに捧ぐの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、僕の初恋をキミに捧ぐの動画を1話から視聴できます!!

もちろん『僕の初恋をキミに捧ぐ』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

僕の初恋をキミに捧ぐを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「僕の初恋をキミに捧ぐ」で検索してくださいね^^

僕の初恋をキミに捧ぐのドラマ動画!最終回7話の予想

20代 女性 :

僕の初恋をキミに捧ぐの動画 最終回7話の予想は、逞が昴の心臓を移植することを拒否し、

昴のお母さんも移植を拒否するということだけど、最終的には、移植手術は行われて成功するんだろうなと思います。

なにより昴は自分になにかがあった時、逞に心臓を移植することを望んでいたわけだし、昴が亡くなっても、

逞の中で生き続けることができると、弟の律がみんなを説得しそうだなと思いました。

また、昴の彼女の優実も、移植して欲しいと望むんじゃないかなと予想しました。

たくさんたくさん迷う繭と逞だけど、やっぱり二人で生きていきたいと、二人の未来について話し合った結果、心臓移植をするんじゃないかなと考えました。

20代 女性 :

僕の初恋をキミに捧ぐの動画 最終回7話の予想は、身近な人物から臓器提供してもらうのはかなりの葛藤があり迷いに迷うと思うが、

臓器提供者の家族から「息子の分まで生きてほしい」と要望があったり、彼女からも「生きてほしい」と強く訴えられて最終的には臓器提供を受ける事になりそう。

その後学校も卒業し、その後の人生でも彼女と結ばれて幸せに暮らしていく展開になりそうな気がする。

そして彼女を良く思っていなかった主人公の母親と彼女は最後にはわだかまりが消えて良好な関係になると思う。

ハッピーエンドになるけれども臓器提供者の事はずっと忘れずに感謝して生き抜いていく演出になる予想。

30代 女性 :

僕の初恋をキミに捧ぐの動画 最終回7話の予想は、逞と繭が病気について二人で真剣に話をして、逞と繭の関係がもっと深まっていくと思います。

逞は難しい手術に成功し、繭にプロポーズして、結婚式を無事に迎えると思います。

逞と繭の結婚式では、二人の両親も二人の結婚のことを認めてくれて、律や結子、聡美が祝い、幸せな結婚式になると思います。

昂が買った優実へのプレゼントが病院の人から優実の手に渡され、優実はそれを手に握りしめながら、

昂のことを想い涙することで、昂は目を覚ましてくれると思います。

律と結子は律から告白して付き合うことになり、最後は結婚すると思います。

20代 女性 :

僕の初恋をキミに捧ぐの動画 最終回7話の予想は、こうさまが交通事故の外傷で脳死の状況になった。

ドナー登録をしていたこうさまの気持ちを家族が受け入れ、たくまの母親とまゆの父親主治医は、

移植に向けて可能性を期待して、移植の方向へ進もうとする。でも、たくまとまゆの心境は複雑で、移植を断ることなる。

たくまは死んでしまう前に、まゆとやっておきたいことをやりたいという気持ちをぶつけて、反対されながらも、

最後には認めてもらい、お風呂に入ったり、デートしたり、最後には病院内で小さな結婚式をしてもらい、2人の気持ちを確かめ合う。

たくまの病状が悪化して、ついに倒れてしまうと思う。

20代 女性 :

僕の初恋をキミに捧ぐの動画 最終回7話の予想は、最終回では、繭との交通事故で頭を打ったことが影響で

脳死になってしまった昂先輩が意思表示カードを持っていたので、逞に無事心臓移植するのではと思います。

逞は昂先輩の心臓だということを知っているので、迷いが出るかもしれませんが、1番は繭と一緒にいたいという気持ちで手術を受けると思います。

次回予告では、ドナーが臓器提供を拒否したとありましたが、繭が逞のために昂先輩の家族とたくさん話した結果、

昂先輩の家族も納得して、心臓を提供してくれるのではないかなと思います。

そして、逞の病気も治り繭と今まで我慢してできなかったことをたくさんできるようになり、幸せになっているのではないかと思います。

50代 男性 :

僕の初恋をキミに捧ぐの動画 最終回7話の予想は、路上で倒れた昂様は、運命のいたずらか?逞と同じ病院に運ばれ、

逞の病気を知った時からドナーカードを携帯していた。

普段はいい加減な、良いカッコし~なイメージだったが、本当は心の優しい人だったんですね。

予想としては逞は昂の心臓を受け入れる事に否定的だと思います。が、希望としては、ありがたく幸の好意を受け入れて欲しいとおもいます。

昂のお母さんと律の思いも、きにかかります。律は賛成してくれると思いますが、お母さんの複雑な気持ちは察するにあまりある所です。

普通なら誰がドナーか分らない状態で移植手術に臨むのですが、ざんねんです。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

僕の初恋をキミに捧ぐのドラマ動画!最終回7話の見所はどこ?

20代 女性 :

僕の初恋をキミに捧ぐの動画 最終回7話の見所は、繭と逞の結婚式のシーンがあったの、

逞は病気が治って繭と結婚するのか、それとも、手術前の思い出やげん担ぎのために式を挙げたのかが気になりました。

どちらにしても、逞の病気が治って二人が幸せになるハッピーエンドになることを楽しみにしています。

また、脳死状態になってしまった昴がどうなってしまうのかも注目ポイントだと思いました。

なんでも完璧な昴なら、脳死状態から奇跡的に回復してしまいそうな気もするので、優実のためにもぜひ元気になる結末を迎えて欲しいと願っています。

また、逞の心臓移植については、本人と繭だけじゃなく、両親や友人など、いろんな人の感情が描かれると思うので、そこが見どころだなと思いました。

20代 女性 :

僕の初恋をキミに捧ぐの動画 最終回7話の見所は、入院している彼が臓器提供されて助かるかもしれないが

提供者が知り合いの為受けるべきかどうか最終的にどのような決断をするのか。

そしてその決断をするにあたって決め手となるものは何だったのかが見どころになると思う。

その後、彼女とどのような人生を歩んでいくのかが楽しみ。学校を卒業をして物語が終わるのかそのあとの人生にまでフォーカスしているのか。

予告では結婚式シーンがあったがあれは、現実的なものなのかこうであればいいなとゆう主人公の彼や彼女の空想なのかが気になる。

ハッピーエンドな結末か、悲しい結末になるのかどっちの展開になるのかが楽しみにしている点。

30代 女性 :

僕の初恋をキミに捧ぐの動画 最終回7話の見所は、昂の脳死状態はそのままになってしまうのか、

逞は心臓移植についてどういうことを考えるのか見どころになってくると思います。

心臓移植ということについて、逞の移植を受ける当事者の考え以外にも、移植を受けてほしいと考える周囲の人の、

いろいろな考え方が飛び交うと思うので、正解のない考えについてどういう結論となるか見どころです。

逞はちゃんと病気が治るのか、病気が治って繭と結婚することができるのか楽しみにしています。

昂と優実の関係がどうなるのか、律と結子の関係は進展するのか気になります。感動と幸せなハッピーエンドを楽しみにしています。

20代 女性 :

僕の初恋をキミに捧ぐの動画 最終回7話の見所は、たくまがこうさまの心臓をもらって、移植するのかどうかが1番気になる。

その選択がどっちになるかによって、生死が分かれてくるので、命の行方がどのようになるのかが見所。

そして、予告では2人でやりたいことをやっている姿があり、たくまとまゆがやりたいことをしたいということ周りに伝え、

反対されながらもやりたいことをやると思うが、やりたいことをやっている中でたくまがまゆに対してどんな言葉の言い回しをするのか、

毎度キュンキュンする言葉があるので、その言葉が気になるし、ドキドキするような2人の行動も見所だなと思う。

20代 女性 :

僕の初恋をキミに捧ぐの動画 最終回7話の見所は、昂先輩が事故の影響で、脳死になってしまいました。

そんな昂先輩が逞のためなのか、意思表示カードを持っていました。

婚姻届の証人のところにサインをしたり、本当に繭と逞のことを応援してくれているからなのかなと思いました。

次回予告では、家族が臓器提供を拒否したとありました。

逞と繭に幸せになって欲しいし、昂先輩の意思を尊重して欲しいなと思うので、無事逞が手術を受けることができるといいなと思います。

逞は昂先輩の心臓を移植手術することができるのか、そして繭と逞は幸せに

みんなと同じようにいられるのかどうなのかというのをとても楽しみにしています。

50代 男性 :

僕の初恋をキミに捧ぐの動画 最終回7話の見所は、楽しみにしている事は、予告編で映っていた結婚式のいきさつです。

何がどうなって、ああなるのか?逞は昂の心臓を受け入れる事が出来たのか?それとも、他の誰かの心臓を移植してもらったのか?

もう最終回だなんて、残念ですが、その前に、式を挙げるのなら、二人の親の承諾がいると思います。どう切り出したのか?たのしみです。

お互いの父親の方は、賛成してくれると思いますが、繭のお母さんは結構はっきり物を言う人だし、逞のお母さんの方も、

例の一件以来、繭の事を嫌っているようなので、心配ですが、あのシーンを見ると二人の愛は形になったと言う事ですね。


◆僕の初恋をキミに捧ぐ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 僕の初恋をキミに捧ぐ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

僕の初恋をキミに捧ぐのドラマ動画!最終回7話までの感想

20代 女性 :

僕の初恋をキミに捧ぐの動画 最終回7話までの感想は、昴が突然倒れて、もしかしてお父さんと同じ病気なのかなとか、

でも頭が痛いって言ってたよなとか、色々考えながら、だけど死んだりしないだろうとたかをくくってたのに、

まさかの脳死という結末にショックすぎて涙がたくさん出ました。

せっかく繭への気持ちをうまく吹っ切って、新しい恋が始まったところだったのに、こんなのあんまりだなとすごく悲しい気持ちでいっぱいです。

しかも、ドナーカードまで登録していたなんて、もしものことがあったら逞に自分の心臓をと思っていたとしか考えられなくて、もう胸がいっぱいです。

逞に昴の心臓が移植されて欲しいような、されてほしくないような、矛盾した気持ちがあります。

30代 女性 :

僕の初恋をキミに捧ぐの動画 最終回7話までの感想は、子供と一緒に見ているが親目線でみると

主人公の母親の気持ちも分かるが何より主人公の父親の彼女に対する言動が心温まり感激した。

若い2人がこれからの事で不安がいっぱいの中束の間の時間一緒に過ごしているシーンは思わず微笑んでしまうぐらいほんわかした。

しかし、終盤での予想外の展開にびっくりした。

ここにきてそんな事が起きるの?とまさに期待を裏切る展開でほんわかした気分や切なくなる気分をこの6話で一気に味わえた回だったように思う。

何より主役2人のキャスティングもバッチリはまっていてお似合いの2人だなと改めて思った。

30代 女性 :

僕の初恋をキミに捧ぐの動画 最終回7話までの感想は、昂がドナーカードを書いていたことを、律は逞のためだと言っていましたが、

昂と律の父親も逞と同じ病気で亡くしているのだから、父親のことも影響していたのではないかなと思いました。

昂が逞のためにドナーカードを書いていたとして、昂は逞に移植してもいいと思っていたら、それは繭のことを思ってなのかなと思いました。

逞が移植に成功して、病気が治ったら繭は逞とずっと一緒にいられると思っていたらかっこいいと思いますが、

優実のことを守ってあげられるのは昂だけだと言ってあげたいです。昂の脳死状態はとても辛くて、優実がとても可愛そうでした。

20代 女性 :

僕の初恋をキミに捧ぐの動画 最終回7話までの感想は、たくまの母親からたくまを殺さないで!

という言葉をぶつけられたまゆは、たくまの体に負担をかけていることに気付く。

でもたくまはまゆのことが好きで、まゆのために戦いたいということを誓った。その頃、こうさまはゆみさんにおれにしとけ!と告白する。

ゆみさんはずっと片思いだった分嬉しさがこみ上げてくる表情が可愛らしかったけど、素直になってともどかしさを感じた。

たくまとまゆは入院生活になる前に、2人で湘南デートに行き、神社にお参りしてお願いをしている姿がお互いのことを想っているんだなと微笑ましかった。

普通のことが普通ではないんだなと感じさせられた。

20代 女性 :

僕の初恋をキミに捧ぐの動画 最終回7話までの感想は、繭と昂先輩が交通事故にあったという連絡を受けて病院に行ったとき、

治療室から出てきた子が死んでいてヒヤッとしたが繭でなくてよかったと安心しました。

それがきっかけで繭と逞が付き合うことになってやっと付き合えたかという思いでした。

とても2人が幸せそうでスキー合宿でのドキドキ感は見てるこっちまで恥ずかしくなってしまいました。

繭と逞が付き合うことを反対している、逞のお母さんの気持ちもよくわかるが「逞を殺さないで」というのは、

もし自分が繭と同じ状況だったら辛いなと思ったが、繭は強いなと思いました。

優実先輩と繭を追いかけていたストーカー、とても怖かったです。あんなことあるんだと思いました。

昂先輩が駆けつけてくれて、優実先輩の恋も無事叶って、こっちの恋も見ていて嬉しくなってしまいました。

その後の昂先輩が繭との交通事故の影響で脳死になってしまったのは驚きましたが、逞のお母さんと種田先生が来る前に、

繭が逞に脳死なのは昂先輩だと言うのを言っていなければもっと素直に喜べただろうなと思いました。

50代 男性 :

僕の初恋をキミに捧ぐの動画 最終回7話までの感想は、繭はピンチの時、逞に助けてコールをしてしまい、お母さんに嫌われてしまいました。

ちょっと軽率でしたね!逞の方は体力もなくなってきている様で、ドナーが見つかる迄入院生活を勧められた。

長い入院生活が始まり、繭も逞の勉強が遅れない様に、自分の出来る事を頑張ってやっていたある日、病院に救急車が来たので、

繭は様子を見に行ったら、律とお母さんがいて、ベッドに横たわっていたのは昂様で、いったい何が起きたのか混乱していたら、

逞のお母さんがやって来て、気の毒だが、ちょっと希望を持ってしまいましたが、

逞と繭は、それが昂様だと知ってしまったので、複雑な気持ちになった事でしょう。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

僕の初恋をキミに捧ぐのドラマ動画!最終回7話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』最終回7話のネタバレになります!

心臓移植を受ける逞

鈴谷昂は先日の交通事故の影響で倒れて、病院に運ばれた。

脳死状態の昂を前に母親は五十嵐優実に彼が彼女のために買ったプレゼントを渡す。

箱の中にはアクセサリーが入っていた。

母親は昂に彼女がいる事を知らなかったと口にして、臓器提供カードを出して垣野内逞の話をする。

種田穣は逞が心臓移植を受ける事が決まった事を本人と両親に報告した。

提供相手の名前は明らかにならなかったが、両親は喜ぶ。

しかし、逞は一人病室で何かを考え込んでいた。

病室では逞の両親が喜んでいる時に種田繭が現れる。

繭は気を遣い病室を去ろうとするが、「待って!」とえみが声を掛けた。

えみは心臓移植の話を繭に尋ねると「聞いてます」と答える。

そして、えみは繭に「今までごめんね」とこれまでの事を謝罪した。

病室を離れて、2人で病院内を移動する逞と繭の前に優実の姿が目に入る。

優実は「昂の心臓、垣野内君にいくんだ」と言い、「良かったね」と口にした。

繭は優実の無理をしている姿を見て、優しく声を掛ける。

昂の容体が…

3人は昂の病室に向かう途中に母親が慌てた様子で「昂が…」と言う。

急いで病室に行くと居合わせた鈴谷律と母親が昂の手が動いたと医師に訴える。

しかし、医師は「脊髄反射ですね」と説明をして律達は落胆した。

病室を後にした2人は屋上に行き、心臓移植の話をして繭は逞が助かるなら嬉しいと心境を語る。

種田家では父親の穣が「逞君の調子はどう?」と繭に尋ねて、「心がぐしゃぐしゃになっている」と複雑な思いを口にした。

すると病院から電話が入り、逞が姿を消したとの連絡を受ける。

急いで病院に駆け付けると置き手紙があって、心臓移植を拒否する事が書かれていた。

さらに追い打ちをかけるように看護師が病室に入ってきて、ドナーの家族が移植を拒否した事を伝えられる。

逞のとこに行こうとする繭を種田えみは止めようとするが「逞の居場所が分かるのは私だけです」と言って、病室を後にした。

逞を見つける繭

繭は逞を見つけて、ゆっくり近付き「何やっての…馬鹿逞!」と声を掛ける。

「よ!」と答えた逞の横に繭は座り、2人で夜空を見上げた。

逞は自らを責めて、「結局、俺が誰かを泣かせるんだよ」と弱音を吐く。

その姿を見た繭は泣きながら逞を抱き締めて、「あたしは幸せだよ」と口にした。

2人は思い出を残すかのように楽しい時間を過ごし、お互いが相手にしたい事をする。

繭は逞に足の爪にマニキュアを塗ってもらっている時に「待って…ちょっと待って
と言う。

逞が助かる方法が他にもあるはずだと諦めない繭だった。

決意した逞と繭

病院に戻った逞と繭はお互いの両親に大事な話がある事を伝えて、移植以外の方法で病気を治したと穣に話す。

穣はある方法を説明するが、リスクが大きいと躊躇っていた。

「俺はそれを受けようと思っている」と逞は言い、繭も賛同する。

さらに逞の父親である垣野内寛貴も逞の考えに賛同して、穣に頼む。

逞に今まで我慢させてきたから、これからは好きなように生きるように寛貴は逞の背中を押す。

逞はもう1つお願いをして、「手術前に繭さんと結婚させて下さい」と頭を下げた。

自らの立場を理解した上で「一生に一度のお願いです」と頼むと、穣が「俺が逞君を死なせない」と言う。

さらに2人の将来の夫婦の姿を見たいと賛成した穣は「手術は俺が責任を持つ」と力強く答えると母親の陵子も賛成する。

逞は「あの…繭からの返事を」と口にして、「結婚してくれますか?」と繭に聞く。

「はい」と繭は返事して、2人は「宜しくお願いします」と言い合った。

その姿に部屋を出たえみを寛貴が宥める。

すると昂の母親が現れて、昨夜逞が病室に来て話した事を耳にした。

そして、「ごめんなさい」と何度も頭を下げる。

結婚式を迎えて

手術の日程が決まり、逞は昂の病室を訪ねると律が来ていた。

律と手術の話をする逞は不安を口にするが、律は励ましの言葉を掛ける。

18歳の誕生日を迎えた逞は写真館を訪れて、遺影になる写真を撮っていた。

結婚式当日を迎えて、繭はウェデイングドレスを着るが足を滑らせてしまう。

そこにえみが現れて、「私がずっと付けてたものなんだけど…」と言って、腕にパールのブレスレットを付けた。

ようやく、えみも逞と繭を応援する事を決めた。

病院には昂の友人や律、結子達2人の結婚式に駆け付ける。

昂の病室で結婚式は始まり順調に進み、昂の友人から婚姻届を渡された。

そこにはすでに証人欄に昂の名前が書かれていて驚く。

指輪を交換した2人は誓いの言葉を宣言して、お互い両親に挨拶をする。

そして、逞と繭は接吻を交わした。

手術を迎えた逞

病室にいた逞は入ってきた繭に勧められて、一緒に写真を撮る。

逞は「これ」とある箱を渡して、中身は色々入っていると口にした。

手術室に向かう逞に穣は「頑張ろうか」と声を掛ける。

繭は逞を笑顔で見送り、1人で屋上のベンチに座って箱の中身を確認した。

箱の中身を見ると遺書・お守り・遺影が入っていて繭は驚く。

遺書の封筒の中身を見ると逞の思いが書かれて、繭は丁寧に読む。

万が一のための準備をしていた逞だったが、今後繭と一緒に行いたい事が沢山書かれていた。

もし、自らが亡くなった時の事を考えながら、涙を流して書く。

そして、「繭を誰にも渡したくない…死にたくない」と気持ちを口にして、繭もその思いを感じて泣きながら手紙を読む。

月日は流れて、繭は1人ベンチに座っていたが「繭!」と声を掛けられて振り向いた。

--- 以上、僕の初恋をキミに捧ぐ 最終回7話のネタバレでした~! ---

僕の初恋をキミに捧ぐ 最終回7話を見逃した人は、

『僕の初恋をキミに捧ぐ』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

僕の初恋をキミに捧ぐのドラマ動画!最終回7話の感想まとめ

僕の初恋をキミに捧ぐ 最終回7話の感想は、逞の心臓移植を受ける事が決まり両親は喜んでいましたが、昂の心臓と知っていたので気持ちは複雑だったはずです。

出来れば、昂も目を覚まして生きて欲しいと願っていたと思います。

逞は病院から姿を消しますが、繭はちゃんと居場所を分かっていました。

幼い頃から一緒にいるからこそ、逞の事が分かるのだと感じます。2人は楽しい時間を過ごしながらも、移植以外の方法を模索します。

そして、覚悟を決めてリスクのある手術を選んだのは凄いです。必死に生きたいという気持ちが伝わってきました。

逞のリスクのある手術の事以外に繭との結婚もお願いしますが、穣の言葉は重みがあり素晴らしかったです。

穣は逞の事をよく知っていて、繭の事も思い良い父親だと感じました。

さらに寛貴の後押しがあった事も逞と繭にとって、大きな影響だったと思います。

逞はもしもの事を考えて準備していましたが、彼の繭と一緒に人生を歩んでいきたい思いが伝わり、心に響きました。

逞は繭とこれから沢山行いたい事があり、その希望を叶えて欲しいです。

手術後、繭は学校のベンチで座り、声を掛けられますが一体誰だったのか、気になります。

逞のようですが、ハッキリ姿は映りませんでした。無事、手術が成功して元気になった逞だと良いです。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

僕の初恋をキミに捧ぐのドラマ動画!最終回7話のあらすじを最後に

ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』最終回7話のあらすじを簡単に紹介します~!

突然、心臓移植が受けられることになった逞(野村周平)。

繭(桜井日奈子)は安堵と喜びを覚えるが、心臓の提供者は脳死状態に陥った昂(宮沢氷魚)だった。

逞の病気をよく分かっていた昂は、自分に万一のことが起きた場合に備え、ドナーカードを書いていたのだ。

それを知ってしまい、複雑な思いにかられる逞。移植手術を拒否すると書いた手紙を残し、病院から姿を消してしまう。

さらに昂の母親も、臓器提供を取りやめると言い出し…。

絶望する逞の母・えみ(石田ひかり)に、繭は「逞の居場所がわかるのは私だけです」と夜の街へひとりで飛び出し、逞の姿を捜し求める。

逞は、幼い頃ふたりで一緒に流れ星を見た公園にいた。その思い出の場所で、心からの幸せを感じる逞と繭。

ふたりは一夜を共に過ごし、真剣に自分たちのこれからについて語り合う。

翌朝、病院に戻った二人は、移植手術ではなく、前例が数件しかない新しい治療法に挑戦したいと両親を前に話す。

父・寛貴(児嶋一哉)と母・えみ、そして主治医で繭の父・穣(生瀬勝久)、母・陵子(真飛聖)はそれぞれの考えをぶつけあう。

逞と繭、家族は未来を信じて決断を下すが…。

僕の初恋をキミに捧ぐ 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆僕の初恋をキミに捧ぐ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 僕の初恋をキミに捧ぐ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2019年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。